サイクルセンターニシヤマ(東京・町田)

サイクルセンターニシヤマ(東京・町田)

町田木曽団地の自転車屋です。 旅自転車をメインに取り扱っています。
あなたも自転車で旅をしてみませんか!!

通常通り開く

タイヤには取りつける方向がある | サイクルセンタ―ニシヤマ☆店長のブログ 06/11/2021

タイヤには取りつける方向がある | サイクルセンタ―ニシヤマ☆店長のブログ

自転車のタイヤには取りつける向きがあります。
タイヤに表示されている矢印やロゴマーク、パターンを確認しましょう。

https://cc-nishiyama.com/blog/archives/2024

タイヤには取りつける方向がある | サイクルセンタ―ニシヤマ☆店長のブログ 「自転車のタイヤには方向指定があることをご存知ですか?」ご自分でタイヤ交換ができる方でも、左右逆につけている方が結構いらっしゃいます。そこで今日は、タイヤ交換する場合の取りつける方向についてご紹介しま...

アラヤのニューフェデラル | サイクルセンタ―ニシヤマ☆店長のブログ 31/10/2021

アラヤのニューフェデラル | サイクルセンタ―ニシヤマ☆店長のブログ

今年7月にリリースされた、2021年モデルのアラヤフェデラルにつてのブログです。
ツーリング車に興味のある方は、ぜひ読んでみてください。

https://cc-nishiyama.com/blog/archives/1990

アラヤのニューフェデラル | サイクルセンタ―ニシヤマ☆店長のブログ 今年の7月にすでにリリースされたニューフェデラルですが、きょうはそのフェデラルについてお伝えします。旧モデルと大きく変わった点を三つあげてみます。ホイールサイズを650Aから650Bに変更まず一つ目は、前モデルの...

11/07/2021

アラヤのスポルティーフ「エクセラ」が限定再入荷しました。

https://cc-nishiyama.com/blog/archives/1906

アラヤのスポルティーフ「エクセラ」が限定再入荷しました。

https://cc-nishiyama.com/blog/archives/1906

ラレーのフラットバーロード、「ラッドフォード クラシック」 | サイクルセンタ―ニシヤマ☆店長のブログ 21/03/2021

ラレーのフラットバーロード、「ラッドフォード クラシック」 | サイクルセンタ―ニシヤマ☆店長のブログ

「フラットバーロード」とはロードバイクとクロスバイクの中間的なカテゴリーです。
ラレー「ラッドフォードクラシック」についてブログに書きました。
興味ある方は、ぜひ読んでみてください。

https://cc-nishiyama.com/blog/archives/1844

ラレーのフラットバーロード、「ラッドフォード クラシック」 | サイクルセンタ―ニシヤマ☆店長のブログ きょうご紹介するのはラレーのフラットバーロード、「ラットフォードクラシック」です。 ハンドルバーとブレーキレバー、シフター以外はロードバイク仕様フラットバーロードとは、ロードバイクとクロスバイクの中間.....

キムラ製作所から「ヤジロベエホルダー付きライト」が新登場!! | サイクルセンタ―ニシヤマ☆店長のブログ 07/02/2021

キムラ製作所から「ヤジロベエホルダー付きライト」が新登場!! | サイクルセンタ―ニシヤマ☆店長のブログ

キムラ製作所から「ヤジロベエホルダー付きのライト」が新発売されました。
クイックハブ用なので、キャリアなしでも取り付けが可能です。
アルミ削り出しの高級感がなんともいい‼️

https://cc-nishiyama.com/blog/archives/1768

キムラ製作所から「ヤジロベエホルダー付きライト」が新登場!! | サイクルセンタ―ニシヤマ☆店長のブログ きょうはキムラ製作所の新製品、「ヤジロベエホルダー付きライト」をご紹介します。キムラのライトはアルミ削り出しの、見るからに高級感の漂うライトです。ランドナーやスポルティーフにはこれしかあわない、と言っ...

cc-nishiyama.com 06/12/2020

自転車を安全で快適に乗るには、違和感を覚えること!! | サイクルセンタ―ニシヤマ☆店長のブログ

自転車に乗ってて普段しない音がしたら、「自転車からのSOS」です。

早めに自転車屋さんでみてもらいましょう‼️
https://cc-nishiyama.com/blog/archives/1346

cc-nishiyama.com 先日前輪が「パンクしたから修理してください」とお客さんが来店しました。見るとリムのサイドが変形して穴があき、チューブがバーストしている。これは長年使っているうちに、ブレーキシューがアルミ製のリムを削っ...

cc-nishiyama.com 04/12/2020

アラヤ「マディフォックスグラベル」でツーリングという選択 | サイクルセンタ―ニシヤマ☆店長のブログ

【グラベルロードでツーリングを楽しもう】
街中の舗装路から雑木林の砂利道まで、さまざまなフィールドに対応する、アラヤ「マディフォックスグラベル」。
ツーリング車並みの積載性も魅力‼️
https://cc-nishiyama.com/blog/archives/1637

cc-nishiyama.com 今回ご紹介するのは、先日入荷したアラヤ「マディフォックス グラベル」です。グラベルとは「砂利道」のことで、グラベルロードは砂利道や未舗装の道でも走行できるバイクです。タイヤはスピード重視のロードバイク.....

cc-nishiyama.com 16/01/2020

ラレーのニューモデル「ラッドフォード ファッティ」入荷!! | サイクルセンタ―ニシヤマ☆店長のブログ

ラレーのニューモデル「ラッドフォードファッティ」が入荷しました!!
シマノ油圧式ディスクブレーキ搭載で、700x40Cの太めのタイヤを装備。
路面のコンディションや天候を選ばない、万能な走りができるバイクです。
https://cc-nishiyama.com/blog/archives/1279

cc-nishiyama.com ラレーのニューモデル「ラッドフォードファッティ RFF」がリリースされました。ラレーの2020年ニューモデルは4車種ほど出ますが、そのうちの1車種です。4車種のうち3車種はディスクブレーキを採用、クロスバイクでは2車.....

cc-nishiyama.com 05/10/2019

アラヤから『フェデラル』のニューカラー登場!! | サイクルセンタ―ニシヤマ☆店長のブログ

アラヤから『フェデラル』のニューカラーがリリースされました。
新色はミントグレーで、アラヤのツーリング車では今までにない淡いカラーです。

フェデラルについてのブログです。
ぜひ、読んでみてください!!

https://cc-nishiyama.com/blog/archives/1190

cc-nishiyama.com アラヤからニューカラーの『フェデラル』がリリースされました。いままでのディープブルーに変わって、ミントグレイの登場です。ブルー系のうすい水色で、歴代のフェデラルのカラーが濃い目だったので、目新しくてな...

cc-nishiyama.com 21/09/2019

2020年モデルのアラヤ・ラレー展示会に行ってきました | サイクルセンタ―ニシヤマ☆店長のブログ

先日、品川でアラヤ・ラレー2020年モデルの展示会が開催されました。
来シーズンはロード、クロス、ミニベロにディスクブレーキ搭載のモデルが増えてきます。
ニューモデルについてブログに書きましたので、興味のある方はぜひ読んでみてください!!

https://cc-nishiyama.com/blog/archives/1157

cc-nishiyama.com 先日2020年モデルのアラヤ・ラレー展示会にいってまいりました。アラヤ・ラレーでも2020年シーズンでは、ディスクブレーキ搭載のモデルを、あらたに出してきます。「マディフォックス ミニ」に、ドロップハンドル仕様の...

cc-nishiyama.com 07/09/2019

アラヤのニュー『ディアゴナール』はこんな自転車です | サイクルセンタ―ニシヤマ☆店長のブログ

アラヤから新型のディアゴナールがリリースされました。
ニューモデルはデュアルコントロールレバー搭載です。

前モデルとの違いなど、ブログに書きましたので、ご興味のある方は是非読んでみてください‼️

https://cc-nishiyama.com/blog/archives/1128

cc-nishiyama.com アラヤニューモデルのディアゴナールがやっと入荷してきました。昨年9月の展示会では、今年の4月から5月の予定でしたので4カ月待ち、発表からは1年の待ちに待った入荷です。ディアゴナールは700X28Cの細めのタイヤを装着...

cc-nishiyama.com 17/11/2018

アラヤ ツーリストをキャンプツーリング仕様にカスタマイズ!! | サイクルセンタ―ニシヤマ☆店長のブログ

きょうはアラヤツーリストを、キャンプツーリング仕様にカスタマイズしましたので、ご紹介します。

今回の仕様は、キャンプ泊の快適さを重視して、総バッグの容量を大きくしてみました。
日東の前後キャリアに、オーストリッチのバッグが4つで、総容量は約90リットルです。
季節や人によって装備は異なりますが、これだけ容量があれば必要なものは、ほとんどが収まります。

自炊しながらテントに泊まってツーリングしてみたいって方に、ぜひ乗ってもらいたい自転車です。

http://cc-nishiyama.com/blog/archives/951

cc-nishiyama.com アラヤツーリストといえば、税抜きの10万円以内で買えるランドナーとして、人気の高い自転車です。きょうはこのツーリストを、キャンプツーリングモデルに、カスタマイズしましたのでご紹介します。タイヤを650X35Cから...

cc-nishiyama.com 13/11/2018

キムラ製作所から『LH17型LEDライト』が新登場!! | サイクルセンタ―ニシヤマ☆店長のブログ

キムラ製作所から新型のアルミLEDライトの発売です。

こんどの製品はキムラ製品のなかで、2本のステイを使う一番短いライトになります。

もちろん、アルミの削り出しで作られた高級感のあふれるライトです。
ランドナーやスポルティーフにはもちろん、クラシカルな自転車にもピッタリ!!

詳しくはブログに書きましたので、ご興味のある方は読んでください。

http://cc-nishiyama.com/blog/archives/903

cc-nishiyama.com 先日キムラ製作所から新製品のLH17ライトが発売されましたので、きょうはどんなライトかお伝えします。現行のLH07C型やLH08C型ライトと比べて違うところは、ライトのレンズが出目金で、スイッチもクラシカルなネジスイッ....

cc-nishiyama.com 09/11/2018

ラレー『カールトン レコード』のフレーム | サイクルセンタ―ニシヤマ☆店長のブログ

先日お客さまの依頼で、ラレー カールトンレコード(CRD)のフレームを使って、1台組み上げました。

このフレームは鉄にマンガンとモリブデンをブレンドしてできたパイプです。
ツーリングバイク用として人気の高い、ロングセラーのパイプです。

胴巻デザインの細身のフレームに、クロームメッキで仕上げたラグとフォーク……うーん、クラシカルでいいですね^^
ボクも見た瞬間に気に入ってしまった!!
http://cc-nishiyama.com/blog/archives/874

cc-nishiyama.com 先日、ラレー カールトンレコード(CRD)のフレームをご注文いただきました。このフレームはレイノルズの531というパイプを使用。531は鉄にマンガンとモリブデンを混ぜて作った合金で、クロモリとはひと味違った乗り心地と...

15/09/2018

2019年モデルのアラヤ『フェデラル』の入荷です。

'19年モデルといってもパーツやデザインはかわらず、'18年モデルの継続ですが、販売価格が2,000円ほどアップしました。
上っても62,000円は、まだまだリーズナブルな価格です。これ一台で街乗りからロングツーリングまで、幅広く楽しめる自転車ですから。

今年もなん人もの方が、フェデラルで自転車旅に出かけられています。前後キャリアとそれにサイドバッグを装着しても、15万円以内で収まるのも魅力です。

今回入荷してきたのはフレームサイズ500ミリのグリーンと540ミリのブラウンです。小柄な方に対応する440ミリのブルーも店頭にありますので、ぜひご来店いただき実際に触れてみてくださいね。

cc-nishiyama.com 09/09/2018

ディレーラーハンガーが曲ったら、すぐに直しましょう!! | サイクルセンタ―ニシヤマ☆店長のブログ

ディレーラーハンガーについて、ブログに書きました。

アルミフレームのスポーツ車に乗っていて「最近シフトチェンジの調子がおかしい」ってかたは、ディレーラーハンガーがまがっていないか、確認してみてください。

まがっていたら、すぐに交換しましょう!!

http://cc-nishiyama.com/blog/archives/756

cc-nishiyama.com これは先日持ちこまれた修理です。みるとリアメカがスポークと接触したらしく、完全に破損しています。こうなったら、リアメカを交換しなければ直りません。もっとひどい場合は、ホイールの交換なんとこともありえる...

cc-nishiyama.com 05/09/2018

2019年モデルのアラヤ・ラレー展示会に行ってきました | サイクルセンタ―ニシヤマ☆店長のブログ

先日、 科学技術館で開催されたアラヤ・ラレーの’19年モデル展示会に行ってまいりました。

注目は、アラヤではディアゴナールのモデルチェンジと、ラレーでは新たにクラリス搭載のツーリングロード、CRTの登場です!!

詳しくはブログをご覧になってください。

http://cc-nishiyama.com/blog/archives/724

cc-nishiyama.com 先日は千代田区の科学技術館で開催された、2019年モデルのアラヤ・ラレー展示会に行ってまいりました。とくに目あたらしいモデルは、アラヤでは『ディアゴナール DIA』がモデルチェンジし、ラレーでは『カールトンT CRT.....

31/07/2018

HailMary Magazine(ヘイルメリーマガジン) 2018年 09月号の特集、『知られざる名品或いは忘れられた銘品』で、サイクルセンターニシヤマが紹介されました。

ただいま発売中ですので、ツーリング車にご興味のある方は、書店でのぞいてみてください!!
http://www.hailmary.jp/magazine/

cc-nishiyama.com 28/04/2018

パンクかなと思ったら、まずためしてください | サイクルセンタ―ニシヤマ☆店長のブログ

『空気が抜けたら、ためしてもらいたいこと』をブログに書きました。

ママチャリなど一般車のパンクで持ちこまれる修理の場合、原因の多くはバルブのゆるみや劣化です。
なかにはバルブのナットをしめて、空気を入れればすむのにって、場合もあったりします。

空気を入れたり、バルブを交換したりすることは、どなたにでもできることです。
まず、やってみましょう!!

http://cc-nishiyama.com/blog/archives/614

cc-nishiyama.com 自転車の修理で一番多いのはなんでしょうか?……そうです、パンク修理です。そこできょうは、パンクについてお伝えします。自転車に乗る人だったら、どなたでも一度は経験されたことのあるのがパンク。今回はママチ...

cc-nishiyama.com 08/04/2018

アラヤのディアゴナールってどんな自転車? | サイクルセンタ―ニシヤマ☆店長のブログ

先日、アラヤのディアゴナールが入荷してきたので、どんな自転車かブログに書きました。
ツーリング車にこれから乗ってみたいって方は、ぜひ読んでください。

なお、’18年モデルはフレームサイズ540mmのベージュがあるのみで、ほかのサイズとカラーはすべて完売となりました。

’19年モデルの発表は今年の9月、リリースはそれ以降となります。
http://cc-nishiyama.com/blog/archives/573

cc-nishiyama.com アラヤ ディアゴナール、当店で取り扱う自転車の中で、フェデラルとともに人気の高いツーリング車です。先日、フレームサイズ540mm(ライトベージュ)が入荷してきたので、きょうはこのディアゴナールについてお伝えしま....

cc-nishiyama.com 17/03/2018

キムラ製作所の『LH15型ライト』が新登場!! | サイクルセンタ―ニシヤマ☆店長のブログ

キムラ製作所から新製品のライトがでました!!
全長10センチのかわいいライト、おしゃれなミニベロや小ぶりのキャリアにつけたら、合いそうです^ ^
http://cc-nishiyama.com/blog/archives/555

cc-nishiyama.com きょうは、キムラ製作所から発売された新製品を2点ご紹介します。まずはアルミ削り出しのライト、『LH15型バッテリーライト』です。おしゃれなミニベロにぴったり!!いままで最小だったLH05B型よりも、さらに小さくな.....

cc-nishiyama.com 13/03/2018

空気圧のセッティングは重要です!! | サイクルセンタ―ニシヤマ☆店長のブログ

空気圧の設定で、乗り心地がまるっきり違ってきます。
体重や走る路面状況に合わせて、快適に乗りましょう!!
http://cc-nishiyama.com/blog/archives/473

cc-nishiyama.com 前回は、『フレンチバルブの空気の入れ方』についてお伝えしましたが、今回は空気圧のセッティングについてです。以前に書いたアメブロの記事をリライトしました。空気圧の設定は、どなたにもできるセッティングです...

cc-nishiyama.com 08/03/2018

フレンチバルブに空気を入れるには | サイクルセンタ―ニシヤマ☆店長のブログ

ロードバイクやクロスバイクに使われているのがフレンチバルブ。
この空気の入れかたをご存知ない方が、けっこういらっしゃるんですよね。
きょうは『フレンチバルブの空気の入れ方』について、ブログに書きました。
http://cc-nishiyama.com/blog/archives/454

cc-nishiyama.com 先日、貸し出し用のポンプで空気が入らなくて、悪戦苦闘してたお客さまがいらしたので、きょうはフレンチバルブの空気の入れ方について書きました。ロードバイクは、このタイプがほとんどですが、初めて乗られる方は...

cc-nishiyama.com 13/02/2018

アラヤ 『フェデラル』でツーリングを楽しもう!! | サイクルセンタ―ニシヤマ☆店長のブログ

アヤラの人気車種のひとつ『フェデラル』にブラウンカラーが登場しました。
フェデラルは日帰りからロングライドまで、幅広く対応するツーリング車です。
いろんな自転車旅をしたいなって方に、オススメの一台です!!
http://cc-nishiyama.com/blog/archives/371

cc-nishiyama.com 2018年モデルのアラヤ『フェデラル』にキャニオンブラウンが追加されました。マルーンレッドに変わってのラインナップです。ブラウンともオレンジともとれる、中間的な色合いです。そこできょうはフェデラルの特徴を.....

26/03/2017

17"年モデルの『スワローランドナー』が入荷してきました。
そこで気になるのは、今までのモデルと変わった点ですね。

◆まず一つ目はホイールサイズです。
ホイールが今までの26H/E(アメリカ規格)から650B(フランス規格)に変更です。
かつてのランドナーやキャンピング車といえば、この650Bホイールが定番でした。

タイヤはパナレーサー『コルディラヴィ650X38B』、ETRTO(タイヤサイズの統一基準)は584mmで現行のスワローランドナー559mm(26H/E)に比べると一回り大きく、またツーリストの590mm(650A)に比べると3mmほど半径で小さくなります。
42Bまで装着できるので、前後にキャンピーキャリアを装着した重装備のツーリングには心強いですね。
この650Bのタイヤとチューブは、どこのショップでも在庫しているとはかぎりませんので、長期の旅では準備しておくべきです。

◆二つ目、新設計のフレームはリアブレーキワイヤーが中通しに。
マニア好みの嬉しい工作です、なんか高級感が漂ってます。
あとステムがパールから『NITTO NP』に、フレームポンプがトピークの『Road Master Blaster』に変わった以外、コンポなど変更はありません。

フレームサイズ550mmのグリーンを展示してますので、興味のある方は見に来てください。

ameblo.jp 22/01/2017

『ツーリングバイク『フェデラル』を楽しもう!!』

これからスポーツバイクを始めたいって方にオススメの一台、アラヤのフェデラル、、、この一台でいろんな走りが楽しめるツーリングバイクです。
http://ameblo.jp/cc-nishiyama/entry-12240147095.html

ameblo.jp 当店で扱っているスポーツバイクは主にツーリングバイクです。最近、「スポーツ車を始めたいけど、手ごろなものでオススメがありますか?」って、ご来店いただく方が結構…

15/11/2016

'17年モデルのラレークロスバイク『ラットフォードクラシック』が入荷してきました。
'16年モデルをそのまま継続ですが、価格は少し安くなりました。

クロスバイクはロードとMTBの中間的な存在ですが、
その中でも『ラットフォードクラシック』はロード用パーツで構成され、フレームのジオメトリーもロードに近い設計になってます。
クロスバイクの中でも、「より速く、そして遠くに」を追求したモデルのフラットバーロード。
「ドロップハンドルに抵抗があるな~、でもロードに近い走りがしたい!」って方にはピッタリです。

今回はクラシカルなモスグリーンが入ってきました。メッキフォークが映えますね~^^

ameblo.jp 12/11/2016

『違和感を感じるように意識しましょう!!』

今日の日中は小春日和で気持ち良かったですね(*^_^*)
ブログを更新しましたので良かったら読んでください。

「自転車の修理に余分なお金をかけなくするには、日頃から不快な音や手足に感じる違和感を、見逃さないようにしましょう!!」

http://ameblo.jp/cc-nishiyama/entry-12218188935.html

ameblo.jp 自転車に乗ってて違和感を感じたら、そのまま乗ってないで自転車屋さんにみてもらいましょう。 すぐに調整すれば、大きな修理になることはまずありません。 それをその…

30/10/2016

2017年モデルの「カールトン CRA」が入荷してきました。
ラレーのクロモリロードでは、上位機種の「CRN」「CRF」ともに2016年モデル継続で、この「CRA」のみコンポがシマノCLARISからSORAにグレードアップしました。
フレームはもちろん乗り心地がしなやかなクロモリ、、、
ロードバイク初めての方にオススメです。
アルミ・カーボンとでお悩みの方は、まずはクロモリバイクを乗り倒してみたらいかがでしょうか!

ameblo.jp 22/09/2016

『アラヤ2017年モデルに『650Bランドナー』がデビュー!!』

毎日よく降りますね、そろそろスカッと晴れてほしいものです。

今日は雨でお店も暇なので、先日アヤラの展示会で見てきた’17年モデルの『スワローランドナー』についてブログに書きました。
興味のあるかたはぜひ読んでください。

http://ameblo.jp/cc-nishiyama/entry-12201114884.html

ameblo.jp 先日、アラヤ・ラレーの'17モデル展示会に行ってきました。そこで気になるのは、やはり『スワローランドナー』ですが、今回2箇所マイナーチェンジです。マイナーチェ…

08/09/2016

当店ではめったにない修理が入ってきました。

購入から4年ほどたったMTB油圧式ディスクブレーキの『エア抜き』です。

油圧式ディスクブレーキは長年使っていると、利かなくなってきますが、原因の一つは気泡がブレーキフルード(オイル)に発生してしまうためです。

さらにブレーキを掛けたときの摩擦熱が、ディスクパットからキャリパー、フルードへと伝わり、溜まってた気泡を膨張させるので、なおさらに悪い状態に、、、

そこで今回の『エア抜き』が必要になります。
(右手に持っているのが使用済みのフルード、かなり汚れてますね)

最近、ブレーキが利かなくなったな〜って感じたら、泡が溜まってるかもしれないのでメンテしましょう!!

27/08/2016

来週もまた台風ですかね〜
たいしたことなければいいんですが、、、

きょうはツーリング車を組み立てる前の下処理で、こんなことやってますって紹介です。

まずはシートチューブ内側の塗装やバリをリーマーで削り、固着しないように薄くグリスを塗っておきます。

つづいてフェンダーが装備なので、ダボ穴をタッピングします。
キャリア用のダボは装着しなければ、タッピングしません。
なぜかというと、塗装を残してサビを防ぐため。

これらの下処理はマストな作業です。

そしていよいよ組み立てに入ります。

ameblo.jp 07/08/2016

『自転車にも顔ってあるの?』

今日は「自転車にも顔があるって知ってましたか?」ってブログを書きました。
よかったら読んでください^^

http://ameblo.jp/cc-nishiyama/entry-12183025928.html

ameblo.jp みなさん、自転車にも顔があるって知ってましたか?自動車の場合は間違いなく正面が顔になりますが、見ての通り自転車の正面は自己主張少なすぎ、、、自転車の場合の左右…

06/08/2016

ラレー「カールトンN」の(ウィステリアパープル)という色、現物を見ないと分かりにくいカラーですよね。
調べたら、ウィステリアとは淡く青味の紫色という意味だそうです。光の当たり具合によっては、緑色に見えたり紫色に見えたりします。
写真をアップしましたのでご参考に。

「カールトンF」と相違点も、ブログに書いてますので、興味のある方は読んでください。

http://ameblo.jp/cc-nishiyama/entry-12067114729.html

ameblo.jp 28/07/2016

『自転車は近くの専門店で買うべきです!!』

関東もそろそろ梅雨開けしそうですね。

ブログを更新しました。自転車はお近くの専門店で買って、定期的に点検整備を受け安全で快適に乗りましょう!!

http://ameblo.jp/cc-nishiyama/entry-12171328258.html

ameblo.jp 自転車は遠方よりも近くの専門店で買って、安全で快適に乗るために、しっかりとサービスを受けましょう!! 昨日のお客さま、「中学生の甥っこに自転車をプレゼントした…

電話番号

ウェブサイト

住所


本町田2528町田木曽団地ハ15-104
Machida, Tokyo
194-0032

営業時間

火曜日 10:00 - 18:00
水曜日 10:00 - 18:00
木曜日 10:00 - 18:00
金曜日 10:00 - 18:00
土曜日 10:00 - 18:00
日曜日 10:00 - 18:00
その他 Machida お店 (すべて表示)
カトウファーム カトウファーム
相原町4418
Machida, 194-0211

東京都町田市相原町で「自分の子供にも安心して食べさせられる食品を」をコンセプトに、 安心、安全でおいしい卵とその新鮮卵を使って、手造りしたプリンなどの製造、販売をしている

米家きゅうさん 町田総本店 米家きゅうさん 町田総本店
南町田4-1-34
Machida, 1940005

日本の美味しいお米 お取り寄せ 専門店

スガナミ楽器鶴川駅前センター ヤマハ音楽教室 スガナミ楽器鶴川駅前センター ヤマハ音楽教室
能ヶ谷1-6-11小田急マルシェ鶴川1 3階
Machida, 195-0053

お宝あっとマーケット町田店 お宝あっとマーケット町田店
東京都町田市根岸2ー33ー2
Machida, 1940083

リサイクル 買取

セカンドストリート セカンドストリート
小山ヶ丘3-2-8
Machida, 194-0215

町田お菓子 黄金のザッハカステラの店 パティスリーク 町田お菓子 黄金のザッハカステラの店 パティスリーク
金井5-19-17
Machida, 195-0072

仕事や育児・家事などに頑張っている特に女性の方に笑顔と癒しを与えるご褒美スィーツ!!

MACHIDA SEALs MACHIDA SEALs
原町田4-1-3みすず町田ビル2F
Machida, 194-0013

シューティングバー&ガンショップです!

P.S.FA (Perfect Suit FActory) プラザ町田店 P.S.FA (Perfect Suit FActory) プラザ町田店
原町田4丁目-1-14 プラザ町田2F
Machida, 194-0013

札幌タヤス EneJet多摩ss 札幌タヤス EneJet多摩ss
小野路町3128-1
Machida, 195-0064

24時間営業の セルフ式ガソリンスタンドです。

マルヤ製菓 マルヤ製菓
原町田4-5-18-2
Machida, 1940013

大判焼きやたい焼きのメニューが40種類以上あり、テレビでも特集されている人気店!

Pathography Pathography
Machida, 194-0013

東京都町田市に2店舗を構えるブランド古着屋。

Cosmeya.jp Cosmeya.jp
Machida

Import of Japanese Products line : beaul3 (ไทย) Tel : 0970523733