在宅療養支援 楓の風グループ

在宅療養支援 楓の風グループ

「家に帰りたい、すべての患者様へ」最期の時まで自分の居場所で自分らしく、主体的に生きることを願う皆様をお支えすべく、300の医療・介護従事者が集う在宅療養支援 楓の風グループです。

訪問看護ステーションフランチャイズ起業・開業・運営支援|楓の風 22/10/2021

訪問看護ステーションフランチャイズ起業・開業・運営支援|楓の風

訪問看護ステーション事業のフランチャイズ&開業支援&運営支援を提供する『楓の風訪問看護アカデミア』いよいよ受付スタートしました。詳しくはWEBでチェックをお願い致します。そして、どうぞFBでつながっている友人の皆様、応援、拡散、よろしくお願い致します。

訪問看護事業に参入をご検討の皆様、楓の風に是非とも応援させてください!応援MENUは
①徹底的に応援・・・・・・・・フランチャイズシステム
②企業だけしっかり応援・・・・開業支援サービス
③既存ステーションの改革・・・運営支援サービス

https://houmonkango.org/

 #訪問看護フランチャイズ #訪問看護

訪問看護ステーションフランチャイズ起業・開業・運営支援|楓の風 楓の風ではFC企業・開業・運営支援の3つのサービスを提供しております。現在、楓の風は神奈川県、東京都を中心に訪問看護ステーション17か所、在宅診療所5か所、デイサービス14か所を直営店で運営しています。その他デ....

日本ホスピス・在宅ケア研究会 全国大会 in 熊本 07/10/2021

日本ホスピス・在宅ケア研究会 全国大会 in 熊本

皆様、是非ともご参加ください。今年は現地とオンラインのハイブリッド開催です!魅力的な講演やセミナーが盛沢山です。秋は学会シーズン、是非とも実りある学びの機会にしてください!

🔶日本ホスピス・在宅ケア研究会 全国大会 in 熊本
🔶2021.10.16(土)〜17(日)、15日:教育講演

日本ホスピス・在宅ケア研究会 全国大会 in 熊本 日本ホスピス・在宅ケア研究会全国大会 in熊本 2021年10月16•17日(教育講演15日) 本大会は、ハイブリッド大会で、登録者には、大会終了後も講座内容が配信されます。 大会内容は、生と死を考える、医療介護地域連携、....

Photos from 在宅療養支援 楓の風グループ's post 05/08/2021

■新任取締役就任のお知らせ

株式会社楓の風(所在地:神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町、代表取締役:小室貴之https://www.kaedenokaze.com/)は2021年7月27日に開催した、臨時株主総会におきまして、新任取締役2名を選任致しました事をお知らせいたします。

新任取締役の下手将裕は、システム会社、訪問看護運営会社、海外訪問看護ライセンス事業会社を経て2021年8月1日より当社取締役企画部長に就任しました。超高齢社会の最大の課題である看取り難民問題に対し、中心的なソリューションである訪問看護ステーション事業を、フランチャイスシステムを通じて広げて参ります。

新任取締役(社外)の佐藤満は、昭和大学保健医療学部理学療法学科教授で、当社通所介護事業部と共に長年高齢者の自立支援ケアの研究を重ねて参りました。本年秋にリリースを予定している通所介護事業所向け個別機能訓練加算算定支援システム開発の理論を構築し、今後も当社と共にあるべき自立支援ケアの研究開発に務めて参ります。

在宅医療と「笑い」 大切な今をより前向きに生きる 25/06/2021

在宅医療と「笑い」 大切な今をより前向きに生きる

皆様こんにちは!私たち楓の風が運営する在宅療養支援クリニックかえでの風 たま・かわさきの宮本院長が本を出します!「在宅医療と『笑い』」 7月1日発売です。皆様是非予約注文宜しくお願い致します!!
https://www.amazon.co.jp/dp/4344934326?psc=1...
療養生活がうまくいかないときこそ「笑い」を!
笑いは最高のコミュニケーションツール!
在宅医療が注目を集めています。在宅医療は、通院が難しい高齢の慢性疾患の患者さんや、がんの終末期の患者さんなどが、自宅で定期的に丁寧な診察を受けられる便利な制度です。そして何より、在宅医療には、患者さんが住み慣れた環境で自由にのびのびと過ごせるという大きなメリットがあります。家族にとっても、患者さんとのコミュニケーションを保ちながら身近な環境で見守れることで、安心や満足を得られるケースが多いといえるでしょう。
メリットの大きい在宅医療ですが、うまくいかないときもあります。医師や看護師をはじめとするスタッフに頼ることのできる病院生活とは異なり、在宅での療養生活では家族に多大な労力や気配りが必要になる場合もあります。患者さん自身が家族に引け目を感じ、互いの関係がぎくしゃくしてしまうこともまれではありません。そんなときに必要なのが、「笑い」です。
本書では、「笑いヨガリーダー」としても活躍する“熱き在宅医”が、在宅医療に「笑い」を取り入れるメリットと、その具体的な方法を紹介。実際に著者が在宅医療の現場で出会ったさまざまな患者さんとのエピソードを交えながら、「笑い」によって在宅療養が前向きなものになることを伝えています。

在宅医療と「笑い」 大切な今をより前向きに生きる 在宅医療と「笑い」 大切な今をより前向きに生きる

22/05/2021

楓の風グループの本社事務所移転のお知らせです。20年近く拠点としてきた町田市から、横浜駅前の事務所へ移転しました。5月24日より新しい住所となりますので宜しくお願い致します。
************
〒221-0835
横浜市神奈川区鶴屋町3-32-13第2安田ビル3F
 株式会社 楓の風ホールディングス
 代表取締役 小室貴之
045(320)0750
************
昨日から引っ越し作業でどったばたです。11年間お世話になった町田市成瀬の事務所ともこれでお別れです。寂しい気持ちになるのかな?と思っていたのですが、新しい地での活動の方が楽しみで、ワクワクしています。
町田の楓の風から横浜の楓の風へ。
今後とも宜しくお願い致します。

楓の風グループの本社事務所移転のお知らせです。20年近く拠点としてきた町田市から、横浜駅前の事務所へ移転しました。5月24日より新しい住所となりますので宜しくお願い致します。
************
〒221-0835
横浜市神奈川区鶴屋町3-32-13第2安田ビル3F
 株式会社 楓の風ホールディングス
 代表取締役 小室貴之
045(320)0750
************
昨日から引っ越し作業でどったばたです。11年間お世話になった町田市成瀬の事務所ともこれでお別れです。寂しい気持ちになるのかな?と思っていたのですが、新しい地での活動の方が楽しみで、ワクワクしています。
町田の楓の風から横浜の楓の風へ。
今後とも宜しくお願い致します。

[01/29/20]   【 感染症対策について 】

日頃は楓の風の医療・看護・介護サービスをご利用いただき誠に有難うございます。

新型コロナウイルスの感染拡大が懸念される中、患者様、利用者様に安心してケアサービスを受けていただくために、2020年1月30日より楓の風グループ全社員は業務中にマスク着用しています。何卒ご理解のほど宜しくお願いいたします。

06/01/2020

東京・神奈川で24時間365日活動する訪問看護ステーション『在宅療養支援ステーション楓の風』です。ご利用のご相談、楓の風で働いてみたいという就職のご相談はWEBサイトからいつでもご遠慮なくお問い合わせください。
■訪問看護の利用を検討中の方
 https://xn--w8j8byfs53qlt0a.jp/
■訪問看護で働いてみたい看護師の皆さん
 https://houmonkango.or.jp/

#訪問看護 #ホスピスを利用する #在宅ホスピス #楓の風 #評判の良い訪問看護 #働きがいのある看護 #最も安心な訪問看護

14/08/2019

ケアの質を高め効果と成果を出す!!自立支援型デイの運営セミナー
#自立支援 #自立支援型デイ #デイサービス #小室貴之
【東京会場】2019年11月10日(日)10:30~15:30
【福岡会場】2019年12月7日(土)10:30~15:30
【愛知会場】2019年12月15日(日)10:30~15:30

rehabiliday.com 10/06/2019

楓の風リハビリテーション颯 | 理学療法士による短時間制リハビリデイサービス

『長期的に訓練を行う事が、利用者の機能維持に資するというエビデンスは存在しない』

昨日はデジタル版SIOSのリリースを記念し、自立支援ケアを志向しICT活用で高い生産性を実現する通所ケアを実現するフォーラムを開催、盛会にて終了することが出来ました。皆様のご参加、ご賛同心より感謝申し上げます。

フォーラムでのポイントを整理すると
① 長期的に訓練を行う事が、利用者の機能維持に資するというエビデンスは存在しない
② 自立支援ケアの何をもって成果と捉えるか、そのアウトカムを明確にする。
③ そのアウトカムであるSIOSの位置づけ、理論、ICF等を理解する。
④ SIOSの使い方を理解し、SIOS面談(アセスメント)の時間を確保し、最優先で行う。
⑤ SIOSから引き出された活動と参加の目標を作戦(計画)にする。
⑥ チーム多職種がそれぞれの思考と情報は目標達成のためにあり、相互に持ち寄り、考えをまとめて熟慮する(モニタリング・計画の見直し)。
⑦ 本ケアを効率よく実践するために、良質なICTを活用する。

長期的に訓練を行う事が、利用者の機能維持に資するというエビデンスは存在しないという研究データの共有は、維持目標を大儀に漫然と訓練をし続けるケアの在り方への厳しい指摘となったことでしょう。
そしてこの永遠と訓練を行い続ける、永久リハビリ(服部真治さんのコメント)から脱し、訓練以外のケア手法である社会的自立支援ケアがより広がることを強く願います。

今後もセミナー、フォーラムを通じ、必要な訓練による心身機能の維持向上と共に、活動と参加の支援をバランスよく実践するケアが広がるよう、そのニーズを引き出すSIOSと共に普及活動に努めてまいりたいと思います。

社会的自立支援ケア・アウトカム尺度(SIOS)は本日クラウドデジタル版をリリースいたします。尚、クラウド版の作成にはカナミックネットワークさんの全面協力により実現しました。カナミックネットワークのシステムを利用されている方は、TRITRUSのアプリにクラウドSIOSを搭載し、電子カルテとの連動が可能です。是非ご活用ください。
   ★SIOSのご利用はこちらhttps://rehabiliday.com/sios/

rehabiliday.com リハビリテーション「颯-SOU-」は要支援認定者、要介護認定者の数多くの皆様の「リハビリを受けたい」とのご要望にお応えするため、リハビリデイサービスのパイオニア、在宅療養支援楓の風グループが開発した短時間制....

05/06/2019

是非ご参加ください!お願いいたします!m(__)m 

6月9日(日)自立支援ケアと生産性向上フォーラムのご案内
 
直前のご案内となり大変申し訳ございませんが、弊社が昭和大学と共に長年研究を重ねて参りました社会的自立支援ケアのアウトカムスケール(SIOS:サイオス)のデジタル版の無料リリースを記念し、下記のフォーラムを開催させていただくことになりました。お忙しいところ誠に恐れ入りますが、チラシを添付させていただきますので何卒ご参加を賜ります様心よりお願い申し上げます。

             記

    ~自立支援ケアと生産性向上フォーラム~
ICFに準拠した社会的自立支援アウトカムスケールSIOSを活用
自立支援ケアの実践とICTの活用で通所ケアにおける高い生産性を実現を目指す

■日時 2019年6月9日(日)13:30~17:30
■会場 銀座同和ビル2F HMSセミナールーム
    (東京都中央区銀座7-2-22) 
■参加料 8,640円
■申し込み、お問い合わせ 
お問い合わせ:保健医療福祉サービス研究会 03(6228)5995
https://www.hms-seminar.com/seminar/?id=1556171555-396883&ca=&le=1262929284-122154&ar=

hms-seminar.com 13/05/2019

HMS│保健・医療・福祉サービス研究会│セミナー、研修会開催、講師派遣、医療福祉施設の運営指導、コンサルティング、医療福祉経営情報誌発行

~自立支援ケアに寄与する適切なアセスメントとは?アウトカムとは?~
関東の皆さま、関東までお越しいただける皆様へ、6月も東京で通所介護事業所、通所リハビリテーション事業所、回復期リハビリテーション、小規模多機能事業所向けに自立支援ケアを生産性の高い適切な機能訓練を見出すための、効率の良いアセスメント、視点、ニーズの引き出し方をレクチャーいたします!好評いただいている社会的自立支援アウトカム評価&アセスメントツールであるSIOSを軸としたケアの在り方をご伝授申し上げます!また、カナミックネットワークさんの全面協力によりカナミックの通所介護&通所リハビリのクラウドシステムにも効率よく連携するデジタル版SIOSもまもなく無料配信開始します!このご紹介&デモをいち早くご紹介します!皆様のご参加を心よりお待ちしております!
◆2019年6月8日(土)9:00~12:40
2021年改革「科学的介護の実現」に対応した
自立支援ケア重視の通所サービスへの転換と経営戦略
https://www.hms-seminar.com/seminar/…

◆2019年6月9日(日)13:30~17:30
  ☆SIOS開発者の佐藤教授が登壇します!☆
ICFに準拠した社会的自立支援アウトカムスケールSIOSを活用自立支援ケアの実践とICTの活用で通所ケアにおける
高い生産性を実現を目指す
https://www.hms-seminar.com/seminar/…

会場:東京都中央区銀座7丁目 HMSセミナールーム

#自立支援 #SIOS #デイサービス #通所リハ #介護AI

hms-seminar.com 株式会社保健・医療・福祉サービス研究会(HMS)は、セミナー、研修会の開催、講師派遣、医療福祉施設の運営指導、コンサルティング、医療福祉経営情報誌発行を行っております。

hms-seminar.com 13/05/2019

HMS│保健・医療・福祉サービス研究会│セミナー、研修会開催、講師派遣、医療福祉施設の運営指導、コンサルティング、医療福祉経営情報誌発行

~自立支援ケアに寄与する適切なアセスメントとは?アウトカムとは?~
関東の皆さま、関東までお越しいただける皆様へ、6月も東京で通所介護事業所、通所リハビリテーション事業所、回復期リハビリテーション、小規模多機能事業所向けに自立支援ケアを生産性の高い適切な機能訓練を見出すための、効率の良いアセスメント、視点、ニーズの引き出し方をレクチャーいたします!好評いただいている社会的自立支援アウトカム評価&アセスメントツールであるSIOSを軸としたケアの在り方をご伝授申し上げます!また、カナミックネットワークさんの全面協力によりカナミックの通所介護&通所リハビリのクラウドシステムにも効率よく連携するデジタル版SIOSもまもなく無料配信開始します!このご紹介&デモをいち早くご紹介します!皆様のご参加を心よりお待ちしております!
◆2019年6月8日(土)9:00~12:40
2021年改革「科学的介護の実現」に対応した
自立支援ケア重視の通所サービスへの転換と経営戦略
https://www.hms-seminar.com/seminar/…

◆2019年6月9日(日)13:30~17:30
  ☆SIOS開発者の佐藤教授が登壇します!☆
ICFに準拠した社会的自立支援アウトカムスケールSIOSを活用自立支援ケアの実践とICTの活用で通所ケアにおける
高い生産性を実現を目指す
https://www.hms-seminar.com/seminar/…

会場:東京都中央区銀座7丁目 HMSセミナールーム

#自立支援 #SIOS #デイサービス #通所リハ #介護AI

hms-seminar.com 株式会社保健・医療・福祉サービス研究会(HMS)は、セミナー、研修会の開催、講師派遣、医療福祉施設の運営指導、コンサルティング、医療福祉経営情報誌発行を行っております。

fcs-rehabiliday.com 10/04/2019

sou-sapporo-chuo | 札幌桑園オープン

北海道札幌市でリハビリテーション颯 札幌桑園が5月新規オープンいたします!連携するファミリーケアサポート様による札幌中央に次ぐ2店舗目となるリハビリテーション颯です。皆様応援よろしくお願いいたします。

fcs-rehabiliday.com 札幌市中央区にて理学療法士による生活期リハビリテーションに特化した短時間制デイサービス リハビリテーション颯札幌中央です。

02/04/2019

『在宅療養支援クリニックかえでの風 たま・かわさき』を5月に開院いたします!

川崎市多摩区に楓の風の3拠点目となる在宅療養支援診療所を開設いたします。院長は宮本謙一先生です。クリニックの内覧会を4月17日、19日、23日の3日間、いずれも【第一部16:00~】【第二部18:30~】で開催です。「笑いヨガ」を普及する素敵な宮本院長に是非とも会いに来てください!皆さんのお越しを心よりお待ちしております!(*^-^*)

rehabiliday.com 14/03/2019

IDD~自立支援型ケア通所ケアの実践者開発・養成講座~ | 在宅療養支援楓の風グループ

自立支援の促進が進む中、機能訓練に偏重した自立支援に陥らぬよう、活動と参加にもバランスよく働きかける支援技術を有することが重要です。そこで私たちは社会的自立支援という視点をもち、身体的自立支援と共にバランスよく取り組む通所ケアの在り方を提唱し続けてまいりました。QOLサービスさんやHMSさんのご支援もあり、かれこれ10年以上、デイの在り方と共に、自立支援ケアの取り組みについてもセミナーを通じて発信し続けてまいりました。

その集大成ともいえる「社会的自立支援アウトカムスケールSIOS(サイオス)」と、SIOSを活用した社会的自立支援ケア技術の養成講座「自立支援実践者開発養成講座(IDD)」ですが、この度千葉県流山市の公式アウトカムスケール及び公式養成講座としての採用が決定しました。

昨日はそのKickoff研修会で、SIOS開発者である昭和大学保健医療学部の佐藤教授と共に社会的自立支援の在り方について講演を行ってまいりました。SIOSを自治体単位で納品するのはこれが初めてのケースとなります。流山市の健康福祉部の皆様の強い共感とご協力により実現した本プロジェクト、蓄積してきたナレッジを、しっかり流山の皆さんにお伝えしてまいりたいと思います。

流山市内の事業者の皆様は、市の予算でIDDの受講費用が補助されますので、介護支援課にお問い合わせください。
それ以外の地域の皆様は恐れ入りますが、以下よりお申込みいただき、受講費の100倍を取り返していただけるよう、しっかり社会的自立支援ケアをご伝授申し上げます!

rehabiliday.com 利用者・スタッフがモチベーションUP!施設が活気づいて集客UP!通所ケアの抜本対策!自立支援ケアを2日で血肉にする!自立支援ケアを指向し、考え、行動できるスタッフになるための要素を2日間計8講座に集約!

hms-seminar.com 07/03/2019

HMS│保健・医療・福祉サービス研究会│セミナー、研修会開催、講師派遣、医療福祉施設の運営指導、コンサルティング、医療福祉経営情報誌発行

もう何年も続いている楓の風のデイサービス視察ツアー、毎度多くの方にご参加いただき誠に有難うございます。自立支援を身体的自立支援と社会的自立支援と双方バランスよくとらえて取り組まなければ、機能訓練偏重型のケアになってしまい、要介護高齢者が訓練を強いられる、なんてことになりかねません。身体機能の維持向上と共に、活動と参加の支援という社会面での支援を同時に行う事が重要であると私たちは考えます。エンパワメントされた利用者様のおもてなしを受けながら、私たちとご一緒に高齢者ケアの在り方を考えてみませんか?

■視察ツアーや通所事業戦略セミナーはこちら(東京)
https://www.hms-seminar.com/seminar/…

■自立支援ケアの実践を目指す通所の皆様へのセミナーはこちら(東京・福岡)
https://www.tsuusho.com/active_participation/

hms-seminar.com

tsuusho.com 18/02/2019

デイがすべき本来の役割と「活動」と「参加」充実化セミナー | 自立支援ケアを実現する抜本対策

通所介護&通所リハビリ向けの自立支援ケアのセミナーを行います。自立支援を身体的なアプローチと社会的アプローチの二つの視点でとらえ、身体機能訓練に偏らず、人生の過ごし方に寄り添った自立支援ができるよう、視点や方法、アセスメントや訓練の考え方、アウトカムの在り方とスケールの使い方まで学習します。皆様是非お越しください。

まずは3月2日、大阪で開催です!

◆3月 2日(土)大阪私学会館(大阪府大阪市都島区網島町6-20)

◆4月27日(土)国際ファッションセンター(東京都墨田区横網1-6-1)

◆5月11日(土)リファレンス駅東ビル貸し会議室(福岡県福岡市博多区駅東1-16-14リファレンス駅東ビル

 

※いずれも10:00~15:00の開催です。

お申込み、お問い合わせは

https://www.tsuusho.com/active_participation/

#自立支援 #デイサービス運営 #通所介護運営 #自立支援ケア #介護保険制度改正 #自立支援ケア

tsuusho.com

hms-seminar.com 24/01/2019

セミナー案内│成果を築く自立支援型通所サービスの経営戦略セミナー│介護経営、リハビリテーション、通所サービス│東京都│HMS/保健・医療・福祉サービス研究会

【小室が登壇するの通所介護事業者向けセミナーのお知らせです!】

🔶2021年改革「科学的介護の実現」に対応した自立支援ケア重視の通所サービスへの転換と経営戦略🔶

~科学的介護の実現をテーマに大改革が行われる2021年!! 本格的な自立支援ケア実践が求められる時代を迎え、
あなたの施設が自立支援ケアの実践者になれるかどうかで将来の立場が変わる~

日時:2019年2月9日(土)9:00~12:40
会場:銀座同和ビル2F(HMSセミナールーム)
   東京都 中央区 銀座 7-2-22
🔶お誘い
デイサービス生き残り!求められる自立支援ケアへの対応!
デイサービスの自立支援ケアは個別機能訓練加算Ⅱを算定することで実現します。しかし個別機能訓練加算Ⅱの算定率は40%程度と低く、算定していたとしても監査での指摘による返戻率も高く、リスクが高い加算と受け止めがちです。その多くが個別機能訓練加算Ⅰと個別機能訓練加算Ⅱの計画や目標がほとんど変わらない「身体的自立支援」から抜け出せずに指摘を受けています。
個別機能訓練加算Ⅱを現場スタッフが適切に理解して実践する、そのキーワードが本セミナーが掲げる『社会的自立支援』なのです。
PTやOTが不在でも、看護師の配置があれば体制はもう万全です。
あとは本セミナーでスタッフがわかりやすく運用できるよう『社会的自立支援の運営ノウハウ』を手に入れてください。個別機能訓練加算Ⅱが利用者が元気になるだけでなく、スタッフのモチベーションもアップします!
稼働率UP! 欠席率軽減! スタッフモチベーションUP!

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

楓の風 小室 貴之

お申込み、お問い合わせはこちらよりどうぞ!
https://www.hms-seminar.com/seminar/?id=1542155135-217933

hms-seminar.com 株式会社保健・医療・福祉サービス研究会(HMS)は、介護経営、リハビリテーション、通所サービスのセミナーを東京都で開催しております。

05/12/2018

www.hms-seminar.com

■楓の風・通所における社会的自立支援視察ツアーのご案内■
日時:2018年12月6日(木)9:30~16:30
場所:リハビリテーション颯 横浜青葉(横浜市青葉区)他
● 機能訓練中心の身体的自立支援のみならず、社会的自立支援の視点とは何か、わかりやすく解説
● 社会的自立支援アウトカムスケールを用いた効率の良い自立支援ケアの実際
● 明日から現場で活用できる社会的自立支援アウトカムスケール(SIOS)の使い方がわかる
● 社会的自立支援ケアに取り組めるようになるポイントはアセスメント!その技術を公開!
● 自立支援の成果は利用者とケアマネの心をつかんで離さない。楓の風「エンゲージメント戦略」
● 自立支援ケアへの志向がスタッフの心もつかむ
● 高いモチベーションで取り組むスタッフの残業ゼロを目指すICT活用の実際
● 自立支援ケアから保険請求まで効率よく支援する新通所システム「颯システム」の最新

もうかれこれ8年近く続いている視察ツアー、年内最後の開催ご案内です。是非ご参加ください!
https://www.hms-seminar.com/seminar/product_img/1526347668-879249.pdf

hms-seminar.com

30/11/2018

WHO Japan Forum2018(厚労省主催)に来ております。ポスターによる演題発表は全部で12演題、そうそうたる皆様の中、私共の研究『ICFを活用した介護サービス自立支援のアウトカム尺度』を発表させていただいております。

ICFの生活機能分類を活用することで、多岐にわたる高齢者の活動と参加を網羅的に包含する、これまでになかった社会的自立を支援する介護サービスのアウトカム測定尺度の開発が可能となりました。アウトカムスケールの存在は、サービス事業者が何を目指してサービス計画を立案するのかの指標を付与する効果があります。

開発させていただきました本尺度の利用で身体的自立支援に偏りがちであった介護サービスの自立支援目標を、高齢者本人の意思に基づいた地域社会の様々な活動への参加へ誘導する効果が期待できます。

本研究への関心を持ち、今回の発表を後押し戴いた皆様に、心より感謝申し上げます。

17/11/2018

11月15日発売の週刊新潮に楓の風クリニック町田院長の宮木の記事が掲載されました。

患者の選択肢を広げる在宅療養支援と題して、2ページにわたりインタビューの様子が紹介されています。
宮木の今考えていることなどを纏めていただき、非常に読みやすい分となっています。
是非皆様にお読みいただければと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

家で生きる、楓の風と

11月15日発売の週刊新潮に楓の風クリニック町田院長の宮木の記事が掲載されました。

患者の選択肢を広げる在宅療養支援と題して、2ページにわたりインタビューの様子が紹介されています。
宮木の今考えていることなどを纏めていただき、非常に読みやすい分となっています。
是非皆様にお読みいただければと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

家で生きる、楓の風と

[09/19/18]   要介護高齢者ケアのアウトカムの一つとして、「主体性」を尺度の一つに捉えてはどうだろうか。

介護保険サービスは今日、ICFの考えに基づき、心身機能の維持向上のみならず、その人の人生の過ごし方のアセスメントを踏まえ「活動」と「参加」の支援をすることとされています。ところがこの活動と参加の支援について、適切なケアの評価尺度が存在しません。目下、介護度や日常生活自立度などの測定が行われていますが、加齢に伴う心身機能の低下は誰もが避けることが出来ない自然な現象であるにもかかわらず、これらをケアの成果の尺度と捉えてしまうと、「要介護状態を悪とする偏見を助長する(日本社会福祉士協会)」ことになってしまいます。

そこで私たちは自立支援ケア実践の立場より、あるべきアウトカムとは何か、昭和大学保健医療学部理学療法研究科(佐藤満教授)と共に研究し、例え病気や障害があったとしても、あるいは余命がいくらもない終末期にある方も、その人の「活動」と「参加」の状態像と共に、介護度やADLの状態に関わらず、その方の生き抜く姿を「主体性」として尺度を定め、測定を可能とするアウトカムスケールの開発を行いました。

社会的自立支援アウトカム尺度の活用は、活動と参加、そして当該利用者の主体性の測定をすることだけでなく、アウトカムが明確になることで、スケールを導入するケア現場は「何を目指せばよいのか」が明確になり、目的的なケアを実践することが出来るようになります。また、利用者自身も「何のために介護サービスを活用すればよいのか」を理解し、提供者側と目的を共にし、双方目的的にサービスを活用するようになるので、効果的なケアを生み出す効果も期待されます。

特に通所系サービスは、本来例え要介護状態にあっても自分らしく最後まで自分の居場所で生き抜くための訓練等の援助を受けるための施設であることも知らず、漫然と施設に通い、体操とお風呂や食事の世話を受けながら、アクティビティサービスを通じて楽しく過ごすことが目的となってしまい、自立支援ケアとは程遠い状況です。また、無目的なサービス提供が今日の介護保険財源を苦しめる結果にも結び付いています。

私たちの願いは自立支援に効果的な目的的なケアが普及促進されることです。そのために社会的自立支援アウトカム尺度をご活用いただきたく、無償で配布させていただきます。皆様の施設における自立支援ケアの実践の場において、是非ともご活用ください。

※ダウンロードはこちらからどうぞ。 http://rehabiliday.com/sios/

hms-seminar.com 14/09/2018

HMS│保健・医療・福祉サービス研究会│セミナー、研修会開催、講師派遣、医療福祉施設の運営指導、接遇指導、コンサルティング、医療福祉経営情報誌発行

社会的自立支援に取り組む楓の風のデイサービス視察ツアーが今月9月27日㈭に開催させていただきます。今、みなさまからご注目いただいております社会的自立支援のアウトカムスケールSIOSを活用した介入により、利用者がこんなにもエンパワメントされるのか!という実際をご覧いただくことが出来ます。また、様々な自立支援ケアの数々を、最新のICTを活用して実践する様は、高い生産性の向上としてもご注目いただいております。皆様是非楓の風視察ツアーへご参加ください!年4回開催だけなので、貴重なチャンスです!心よりお待ちしております。
http://www.hms-seminar.com/…/product_…/1526347584-479937.pdf

hms-seminar.com 株式会社保健・医療・福祉サービス研究会(HMS)は、セミナー、研修会の開催、講師派遣、医療福祉施設の運営指導、接遇指導、コンサルティング、医療福祉経営情報誌発行を行っております。

30/08/2018

アウトカムスケールSIOSの説明・アセスメント

社会的自立支援アウトカムスケールSIOS(サイオス)への多数のご関心をいただき誠にありがとうございます。多くの方より使い方の注意事項等は無いのか?ケアの現場にどのように活かせばよいのか?など多数お問い合わせをいただいております。理想は弊社主催の自立支援ケア実践者開発養成講座を受講いただきたいところですが、クイックにご理解いただくために、資料をご覧いただけるようにWEBにアップさせていただく所存です。まずは本Facebookでは先行してお届けいたしますので宜しくお願いいたします。大切なのは測定だけでなく、アウトカムは何かを理解し、目的的にアセスメント、ケアプログラムの考案をしていくことです。ご質問等は遠慮なくコメントください。

hws-kyokai.or.jp 20/06/2018

商品頁:厚生の指標 2018年7月号 (予告) | 一般財団法人厚生労働統計協会|国民衛生の動向、厚生労働統計情報を提供

自立支援ケアを提供する介護サービス向けのアウトカムスケールが完成、論文にまとめ査読通過、7月発売の『厚生の指標』に掲載されることになりました。 

 出発点は『自立支援とは何か』思いや概念だけではなく、目指すべき具体的なアウトカムは何かを考えはじめたとでした。先行研究も乏しく、定義と尺度が存在しない中、数年前より社会的自立支援に特化した介護サービスのアウトカム尺度を開発、昭和大学保健医療学部と共同で研究を重ねて参りました。その研究成果を論文『社会的自立支援に特化した介護サービスのアウトカム尺度の開発』 にまとめ、『厚生の指標7月号』で発表させていただきます。                          

 同時に本アウトカムスケールも皆さんにお使いいただけるよう、近日楓の風WEBサイト内よりダウンロードできるようにさせていただく予定です。まずは論文の完成と、誌面掲載のご報告です。 

 https://www.hws-kyokai.or.jp/publishing/type/magazine/103-magazine-list/2176-koseinoshihyou1807.html

hws-kyokai.or.jp 厚生労働統計協会は、「国民衛生の動向」等の出版物やWEB等により、厚生労働関係の情報を総合的に提供しています。人口動態、ICD、医療、福祉、介護、医療保険、年金等の分野を専門に扱っています。

rehabiliday.com 11/06/2018

各種資料 | 在宅療養支援楓の風グループ | 通所ケアの実践者開発・養成講座

★あなたの施設(通所)ではどれくらい自立支援ケアが出来ていますか?★      自立支援ケアの出来具合を簡単にチェックできるチェックリストを作ってみました。リストは楓の風が長年のケア実績より導き出した5つの領域20の質問で構成されています。是非お試しください! 私たちの自立支援ケア実践者養成講座のWEB内にチェックリストを無料ダウンロードできるようにしてありますので、お気軽にお試しください!
http://rehabiliday.com/kaedenokaze-idd/document/

rehabiliday.com

www3.nhk.or.jp 30/03/2018

旭川医大 在宅ケアで協定|NHK 北海道のニュース

私たち楓の風の電子カルテと情報共有システムは創業時よりカナミックさんにお世話になっております。日々進化し続けるシステムはますます使い勝手がよくなるだけでなく、未来を捉え、研究を重ね、創造的な進化を加速させていくようで、ユーザーとしてはとても心強い限りです。そんなカナミックさんが旭川医科大学と連携し、実証検証でより深度を増していくようですね。楽しみです。

www3.nhk.or.jp 旭川市の旭川医科大学がインターネットを使って高齢者の在宅ケアを円滑に行うための実証実験を来月から始めるのを前に29日、共同で事業を行う東京のI…

tsuusho.com 14/11/2017

介護報酬改定・制度改正に即応する介護事業最新戦略 |【緊急開催】第16回日本通所ケア研究大会[東京・地域大会]

H30年改正、通所介護&通所リハビリテーションにおいて、強く自立支援への取組が求められる改定になりそうです。預かり型を否定するな!家族のために必要なんだ!など反論もある中で、長時間預かるニーズはそれほどなかった、というデータを示し、預かりへの報酬評価は見送られる、あるいは減額の方向で検討が進みそうです。

また、時間区分の大きな改革があり、基本報酬が1H単位になるなど、多くの事業所が基本報酬減から逃れることはできません。さて、そこからどうやって客単価を維持し、生き残るか。そのためにはインセンティブを強めてくる認知症も中重度者も含め、自立支援への取組を行い、加算を算定することです。具体的には適切にリハ職を配置、あるいは連携し、適切なアセスメントやモニタリングを行い、根拠をもって活動と参加を引き出す訓練が提供できるかどうか、そして結果(アウトカム)が出せるかどうか、そこがカギになってくるでしょう。

具体的な対策について通所ケア研究大会でお話しさせていただきます。津署サービスの皆様、是非とも会場に足をお運びください。お役に立てるよう目的、対策を示させていただきます。福山での全国大会は今秋末、福山へご参加が困難な方は、12月の土日で大阪、東京で開催されますので、是非ともこちらへご参加ください。もう本当に時間がありません。 http://www.tsuusho.com/meeting/area/

tsuusho.com

27/10/2017

人生の過ごし方に寄り添う「心を動かすアセスメント」

制度改正を前に、戦々恐々のデイサービス業界、今何をすることが求められるのでしょうか。H27改正ではケアを行うにあたり「人生の過ごし方」をアセスメントし、そこから「自分らしく生きる」ことを支えるヒントを見出そう!として厚労省から興味関心チェックシートなども示され、より深いアセスメントを行うことが求められました。先日もその「興味関心チェックシート」を作った元厚労省のMさんと一緒にグラスを傾けながら、必要なのはアセスメント力なんだ!そこからしか人生の過ごし方なんて提案できない!などと確認しあい、大いに盛り上がったものです。

ところでデイサービスは今日、病気や障害によって前を向けなくなっている利用者さんが、自分らしく暮らせるようになるために、私たちが活躍できる場や役割をアセスメントから見出し、主体性が発揮できるよう必要な環境調整(ソーシャルワーク)や機能訓練を行うことが求められるようになりました。これらは個別機能訓練加算Ⅰ・Ⅱで表現されています。身自が発揮できる場や役割があれば、自身の存在意義を感じることが出来るはず。アセスメントを通じ、利用者にそう働きかけながらかかわりを持っていく、心を動かすアセスメントが専門職の力として望まれるところです。

これまではゲームや行事で瞬間的な「笑顔」を引き出し、つかの間の楽しいひと時を演出し、生きる力の一助となるケアが主でしたが、その裏側には「笑顔」が絶えぬよう次から次へと「ネタ」を考え続けなければならず、スタッフたちはアイディアを出し続ける苦労をしてきました。

そろそろ、そのような苦労とはサヨナラする時が訪れたのではないでしょうか。介護サービス全てにおいて「自立支援が目的だったよね?」と釘をさすであろうH30年改正、私たちデイサービスは利用者をエンパワメントへと導く「心を動かすアセスメント」から取り組むべきなのです。

07/07/2017

楓の風の自立支援デイサービスの視察ツアーを開催させていただきました.HMSさん主催で年3~4回開催しているのですが,かれこれ3年くらいやっているのでしょうか.毎回満員御礼,心より感謝申し上げます.視察としての見世物としては至って地味な,コツコツやっているケアしかご覧いただけませんが,スタッフがICTを使いこなし(カナミックさんいつもありがとうございます),目指すべきアウトカムを利用者と共に理解,共有し,活動する様は,明るくにぎやかな施設というよりも,目的的に凛とし,颯爽とした印象を抱かれたのではないでしょうか.私たちもまだまだ力不足ですが,要介護高齢者のみなさんが役割を通じ,主体的に生活いただけるよう,これからも自立支援ケアを実践してまいりたいと思います.参加された皆様,大変お疲れ様でした.
次回視察ツアーは本年10月開催予定です.http://www.hms-seminar.com/seminar/?id=1435125385-762339&ca=&le=1262929284-122154&ar=

28/06/2017

rehabiliday.com

【介護報酬改訂対策】
■アウトカム「活動と参加の促進」の明確化と理解・共有・浸透!
■自立支援型ケアリーダーの養成!

H30年W改訂の最大のキーワードは「自立支援ケアの実践」です。心身機能の維持向上、悪予防に留まらず、要介護者の「主体性」を引き出しながら「活動と参加」を促進するケアがより強く求められます。特に通所介護と通所リハビリテーションはその役割を担い、ケア提供の体制とプロセスが求められつつ、成果にも着目されるようになってきます。

介護の現場における「お世話型ケア」の定着は想像以上に深く、簡単には「自立支援型」に切り替えることは困難でしょう。そんな時代に小手先だけのHow toでは乗り越えることは不可能です。「自立支援ケア」のあり方を基本から理解し、実践できるリーダーがチームを率いてこそ、はじめて乗り越えられる課題です。そんな「自立支援型ケアリーダー」を養成するために、少人数制の講座を立ち上げました。

7月開講の第一期は既に満席となっております。8月開講の第二期を是非ともご活用下さい。来年1月に示される改訂後の新介護報酬と算定要件を見てからの対策では遅すぎます。今なら十分間に合います。来年4月、新しい制度を自信を持って迎えられるあるべき事業者になるために、是非とも「自立支援型ケアリーダー」を育てましょう。

講座の詳しい内容は次のリンクを参照下さい。尚、本講座は33年改正で導入が検討されている「アウトカム加算」も念頭に置き、既に楓の風の通所施設で導入されている活動と参加、主体性を測定するアウトカムスケール「颯スケール(昭和大学保健医療学部との共同開発)」も共有し、目指すべきアウトカムを明らかにし、より目的的なケアの実践者になるべく養成していきます。講座修了後は施設単位の会費制にて「颯スケール」をつかい、「自立支援ケア」の優れた実践者たる認知的文化が皆様の施設に育まれていきます。皆様のご参加を心よりお待ちしております!
http://rehabiliday.com/kaedenokaze-idd/

rehabiliday.com

ビデオ (すべて表示)

アウトカムスケールSIOSの説明・アセスメント

電話番号

ウェブサイト

住所


成瀬が丘2-2-2 ワタヤビル3F
Machida, Tokyo
194-0011
その他 Machida 健康・美容事業 (すべて表示)
マテリアセラピー(日本ネオライズ) マテリアセラピー(日本ネオライズ)
原町田2丁目2-1 303
Machida, 194-0013

マテリアセラピーとは? 乳酸菌代謝物質を応用した美容・健康法及び手法です。 セラピーにはマテリアリフレ・マテリアアスリート、Neo's等を利用して行います。

溝田接骨院 (東京都町田市) 溝田接骨院 (東京都町田市)
成瀬8-10-12
Machida, 194-0044

東京都町田市で、開院50年になる接骨院です。 「出来ないで悩むすべての方に、楽しめる日常を」を理念とし、怪我や痛みに対し、身体の「段取り」を整え、毎日が楽しめるようにサポートしてまいります。

薬師台メディカルTERRACE - 医療モール 薬師台メディカルTERRACE - 医療モール
薬師台 1-25-12
Machida, 195-0073

内科・整形外科・外科・訪問診療科・内視鏡CT 他 各種検診、接骨院、鍼灸指圧院、歯科医院、デイサービス、介護相談所、薬局あり

玉川学園ゆい訪問看護ステーション 玉川学園ゆい訪問看護ステーション
玉川学園7-4-21-106
Machida, 194-0041

玉川学園を中心に、町田市、横浜市青葉区・緑区等で訪問看護・リハビリを行います。

ふわりグループ ふわりグループ
忠生4-9-1 3F
Machida, 194-0035

ふわりグループは町田ガス株式会社が運営しております。地元に根付いた老舗ならではのノウハウを活かしグループ全体でお客様のあらゆるニーズに対応いたします。

Career Center Coral Career Center Coral
原町田4-18-8 武川ビル3階
Machida, 194-0013

《障がい者就労移行支援事業所》 平成25年12月24日に町田市より指定を受け、就労移行支援事業を行っています。

町田 鶴川ボディケア すいな整体~mjuka - ミュウカ~ 町田 鶴川ボディケア すいな整体~mjuka - ミュウカ~
鶴川
Machida, 195-0061

町田鶴川の女性専用 推拿整体、リフレクソロジーの自宅サロンです。おうちにいるようにゆっくり過ごしていただけます。

医療法人社団   啓至会    町田わかば歯科 医療法人社団 啓至会 町田わかば歯科
森野3-18-18 小山ハイツ201
Machida, 194-0022

歯科医師がご自宅や病院・施設などにお伺いします。 摂食嚥下障害の方に対する内視鏡検査(VE)や摂食嚥下リハビリテーションも実施しております。

ビーケア訪問看護リハビリステーション ビーケア訪問看護リハビリステーション
鶴間1-14-1 ロイヤルメゾン南町田Ⅰ 201号室
Machida, 194-0004

町田と相模原にある ビーケア訪問看護リハビリステーションです☆

Lacr(ラクル) Lacr(ラクル)
中央区富士見5-2-16 伊藤ビル2F
Machida, 252-0236

厳選された原材料の無添加化粧品販売です。

ヴェル整骨院 エステサロンヴェル ヴェル整骨院 エステサロンヴェル
つくし野2-26-4東急つくし野スクエア3ビル2F
Machida, 194-0001

当院は、幅広い層の患者様のサポートをさせていただきたく、平成21年6月に開設した治療院です。 是非一度当院へお越しください。

かんのん堂はり灸院 かんのん堂はり灸院
成瀬7-2-15茜ハイツ101
Machida, 194-0044

東京町田市のはり灸院です。 在宅訪問施術ではマッサージや運動も致します。