特定非営利活動法人コレクティブハウジング社

特定非営利活動法人コレクティブハウジング社

「コレクティブハウジング」
豊かな共有空間を持ち
コミュニティで暮らす住まい方
新たに人と人とが
つながり直すことのできる暮らし 「コレクティブハウジング」
豊かな共有空間を持ち
コミュニティで暮らす住まい方
新たに人と人とが
つながり直すことのできる暮らし

NPO Collective Housing Company (CHC) is a non-profit organization dedicated to the support and development of cohousing.

CHC works to raise broad awareness of the benefits of cohousing and to actively support the development and spread of cohousing communities in Japan.

通常通り開く

コレクティブハウスとは|よく知りたい方へ 08/11/2021

コレクティブハウスとは|よく知りたい方へ

■(知りたい方向け)見学会の日程を更新しました!
https://chc.or.jp/collective/visiting.html

■興味はあるけど、見学会は敷居が高いな・・・
そのような方向けに、基本の「き」オンラインで説明もしています。
https://chc.or.jp/collective/shiritaiorien.html

コレクティブハウスとは|よく知りたい方へ コレクティブハウスをもっと詳しく知りたい方のためにNPOコレクティブハウジング社では、講座を開催しています。入門で概要を知っていただいた後、より詳しい内容まで深めていただけるような講座を開催しております。...

お知らせ|コレクティブハウジング社 04/11/2021

お知らせ|コレクティブハウジング社

「CHC資料室 開設します」
 NPOコレクティブハウジング社、20周年の歩みを振り返る企画としてCHC資料室を開設します。
2020年10月にNPOコレクティブハウジング社は20歳を迎えました。
 コレクティブハウジングは極めて、近代的な人権思想や民主主義に基づく暮らし方で、「自立した個人が、孤立せず豊かにつながる暮らし」を目指していますが、まだまだ日本社会でこの価値観をご理解いただくことは容易ではなく、この20年間のコレクティブハウジングの歩みは遅々たるものでした。しかし、少数ではあっても様々な方に支援されつつ、粘り強く諦めずに提案を広げてきた20年だったように思います。
 現在、新型コロナウイルスの世界的蔓延により、様々なことが変化しようとしています。
 孤立を防ぎ助けあいや支え合いができる社会となるためにも、コレクティブハウジングは大きな可能性を持つと思います。
 この可能性を広げ、活用していただくために、今までいろいろなところで行った講演や、執筆記事、インタビーや掲載記事などをできる限り時系列を追いつつ、まとめておこうと考え資料室を開設します。
 少しづつ、解説も加えつつ 内容を増やしていきますので、気長によろしくお願いいたします。

https://chc.or.jp/reference/index.html

お知らせ|コレクティブハウジング社 コレクティブハウジング社のお知らせのページです。コレクティブハウジングは、これまでの社会の概念にとらわれず人と人との新しいかかわり方をつくりながら、より自由に、楽しく、安心安全に住み続ける暮らし方です...

Opinion | Does Co-Housing Provide a Path to Happiness for Modern Parents? 29/10/2021

Opinion | Does Co-Housing Provide a Path to Happiness for Modern Parents?

先週、New York Times紙に、Cohousing(私たちが言うところのコレクティブハウス)の記事が掲載されました。
メリーランド州シルバースプリングにある、イースタンビレッジというハウスを通して、解説しています。
昔のヒッピーやコミューンとどう違うのかとか、フェミニズムの歴史などとも絡めてのかなりのボリュームと内容もある記事なので、英語で読むには、ちょっと大変ですね。。
どなたか、翻訳要約、手伝っていただけないでしょうか。

米国では、コロナで70万人もの死者を出していますが、
この記事の中で指摘しているのは、高齢者よりも、
若い人や、小さい子どものいる家庭、
とりわけ小さい子どものいるシングルマザー家庭において、
社会との分断、孤立化が深刻で、
そういったことに対して、コレクティブハウスは、
大変有効(ハッピーヤー!)と、書かれています。

私たちが、日本でコレクティブハウスの普及活動をしている時、この話し合いをベースにした暮らしに対して、話し合うこと自体を面倒に思う人がいくらかの割合でいて、日本の文化には合わないのだろうかと、戸惑うことがあります。この記事のライターさんが、デンマークから米国に、cohousingを伝えた建築家のCharles DurrettとKathryn McCamantさんたちに取材をしている部分で、米国でcohousingが一般化しない(と言っても、全米で100以上のコミュニティがあるのですが)理由を聞いたところ、「この国の文化(一戸建てに住むことが1番の人生の選択であるとする)だ」と、回答しているのが、印象的でした。
アメリカ人でも、自国の文化の価値観とのギャップを感じることもあったりするけど、この暮らしの良さを伝えたり、実践を行なっているんだと、ちょっと驚きました。

人類史的な意味での価値については、
ちょっと簡単には、要約できないので、協力してくれる方がいらっしゃれば、ぜひ、報告したいと思います!

スタッフT

https://www-nytimes-com.translate.goog/2021/10/22/opinion/cohousing-mothers-pandemic-community.html?searchResultPosition=1&_x_tr_sl=en&_x_tr_tl=ja&_x_tr_hl=ja&_x_tr_pto=nui

Opinion | Does Co-Housing Provide a Path to Happiness for Modern Parents? American moms are isolated, overworked and undersupported. The solution may be living together, separately.

Photos from コレクティブハウス聖蹟 Seiseki cohousing community's post 02/10/2021

地域の手づくり市のイベントが1年半ぶりに開催され、
コレクティブハウス聖蹟からも出店!

映画「コレクティブ 国家の嘘」公式サイト|10月2日(土)ロードショー 20/09/2021

映画「コレクティブ 国家の嘘」公式サイト|10月2日(土)ロードショー

映画「コレクティブ 国家の嘘」

コレクティブハウスとは関連のない内容ですが、タイトルがつい気になってしまいます。
2015年、ルーマニアのブカレストにあったあるナイトクラブの名前が「Colectiv」(ルーマニア語の原題)だそうです。

そこで、死者27名を出す火災が起こったのですが、その時の負傷者が適切な医療を受けられず、さらに37名が亡くなるという実際の事件がありました。その事件をめぐり、公的医療の不正、汚職、悪政を暴くために奮闘する新聞記者達を追った、ドキュメンタリー映画です。

日本では、2021年10月2日公開です。

「この映画は、政府が国民への責任を放棄したときに起きる政治的腐敗と公的なシニシズムのサイクルについてダークで効果的な概要を提示する」
Rotten Tomatoesのまとめ

https://transformer.co.jp/m/colectiv/

映画「コレクティブ 国家の嘘」公式サイト|10月2日(土)ロードショー ルーマニアを震撼させた前代未聞の巨大医療汚職事件─国家とは、報道とは、様々な問いかけが胸を抉る衝撃のドキュメンタリー! 映画「コレクティブ 国家の嘘」公式サイト|10月2日(土)ロードショー

30/08/2021

設計者のためのコレクティブハウジング入門講座
    〜集合住宅の可能性を開く 講座開講のご案内
______________________________________________________________

日本で、2003年にコレクティブハウス第1号が生まれたのはご存じでしょうか。北欧生まれのコレクティブハウジングの考え方は日本ではまだあまり知られていませんが、今年の一級建築士の設計課題が「集合住宅」となったことで、CHCにもお問い合わせが来ています。

コレクティブハウジングは施設ではなく、住宅であり暮らしの仕組みです。その仕組みを持つ住まいは住戸に加え共有空間の持つ豊かさや創造性・可能性によって支えられており、空間構成や設計は非常に重要です。そして、集まって暮らすことの新たな可能性を、住む人とともに考えることが専門家に求められてきていると感じます。

本講座は、コレクティブハウジング社のいままでの経験を皆様と共有しご活用いただければと考え、ガイダンス的に要点を絞った内容で、3時間×1回となっております。
この講座が、快適で安心な暮らしの場づくりに、多くの方が取り組まれるきっかけになればと願っています。
是非お気軽にご参加ください。

注:建築士試験の直接的な対策講座ではありません。

■開催方法:オンライン講座(zoom)
■開催日程:9/20(月・祝)9:30~12:30
      9/20(月・祝)19:30~22:30
      9/25(土)9:30~12:30
      9/27(月)19:30~22:30
      10/2(土)9:30~12:30
      10/4(月)19:30~22:30
■受講料:6,000円/人
■定員:各回10人以下
■所要時間:全3時間(180分)
■プログラム:
コレクティブハウジングの歴史、概念など
コレクティブハウジングの空間計画について
日本のコレクティブハウス〜居住者より自主運営の仕組み解説
国内外の事例から学ぶ
■参加申込:
 https://collectivehousing-architect1.peatix.com/

設計者のためのコレクティブハウジング入門講座
    〜集合住宅の可能性を開く 講座開講のご案内
______________________________________________________________

日本で、2003年にコレクティブハウス第1号が生まれたのはご存じでしょうか。北欧生まれのコレクティブハウジングの考え方は日本ではまだあまり知られていませんが、今年の一級建築士の設計課題が「集合住宅」となったことで、CHCにもお問い合わせが来ています。

コレクティブハウジングは施設ではなく、住宅であり暮らしの仕組みです。その仕組みを持つ住まいは住戸に加え共有空間の持つ豊かさや創造性・可能性によって支えられており、空間構成や設計は非常に重要です。そして、集まって暮らすことの新たな可能性を、住む人とともに考えることが専門家に求められてきていると感じます。

本講座は、コレクティブハウジング社のいままでの経験を皆様と共有しご活用いただければと考え、ガイダンス的に要点を絞った内容で、3時間×1回となっております。
この講座が、快適で安心な暮らしの場づくりに、多くの方が取り組まれるきっかけになればと願っています。
是非お気軽にご参加ください。

注:建築士試験の直接的な対策講座ではありません。

■開催方法:オンライン講座(zoom)
■開催日程:9/20(月・祝)9:30~12:30
      9/20(月・祝)19:30~22:30
      9/25(土)9:30~12:30
      9/27(月)19:30~22:30
      10/2(土)9:30~12:30
      10/4(月)19:30~22:30
■受講料:6,000円/人
■定員:各回10人以下
■所要時間:全3時間(180分)
■プログラム:
コレクティブハウジングの歴史、概念など
コレクティブハウジングの空間計画について
日本のコレクティブハウス〜居住者より自主運営の仕組み解説
国内外の事例から学ぶ
■参加申込:
 https://collectivehousing-architect1.peatix.com/

町田市100人カイギ vol.1 24/08/2021

町田市100人カイギ vol.1

今週土曜日、8/28 15時から
町田市100人カイギ が、いよいよ始まります。

発起人の北村さんから今年4月に会場についてのご相談があり、
まちのもり本町田を一拠点に選んでいただきました。

第一回目を8月中に開催されるというは、
この状況下で本当に準備が大変だったと思います。

しばらくはオンラインでの開催となるそうで、
コレクティブハウス本町田 の皆さん
株式会社コプラス さんにご協力いただき、
コレクティブコモンと多目的ルームから
発信されることになります。

是非皆さま、ご参加ください。

https://machida100kaigi-vol01.peatix.com/

町田市100人カイギ vol.1 2021年8月よりスタートする「町田市100人カイギ」では、町田市で暮らす・働く、面白いことをされている方に、毎月5名ずつお越しいただき、ご自身のことやご活動についてお話していただ... powered by Peatix : More than a ticket.

スガモフラット(コレクティブハウス巣鴨) 12/08/2021

スガモフラット(コレクティブハウス巣鴨)

スガモフラットの暮らしが始まって14年
小さな子どもたちが育ち、新たな土地に巣立っていき新しい仲間を募集しています。

現在大きな住戸が2住戸募集中です。
子どもも大人も豊かな人間関係の中、安心して暮らせる住まいです。

どんな暮らしなのか
以前toshimascopeに掲載いただいた記事が、
豊島区のHPに移設されて掲載されています。
https://www.city.toshima.lg.jp/395/kuse/scope/hitobito/sugamoflat.html

↓こちらは空き住戸情報の「つながって暮らす住まい探しサイト」

#スガモフラット
#コレクティブハウス
#子育て
#多世代の暮らし
#collectivehousing
#cohousing

スガモフラット(コレクティブハウス巣鴨) 【現在募集中の住戸】 ●25.95㎡ 1R 88,000円  ●48.16㎡ 1LDK 135,000円 ●53.60㎡ 2LDK 145,000円 ※共用部分:コモンスペース(リビング、ダイニング、キッチン) ランドリー、洗濯干し場、ガーデン、ゲスト用トイレ ※共益費など....

コミュニケーション能力は低くて当然の時代!? そんないま親が子にしてあげるべき6つのこと 08/08/2021

コミュニケーション能力は低くて当然の時代!? そんないま親が子にしてあげるべき6つのこと

「子どもたちには『斜めの人間関係』を築かせることが重要だ」

子どもにとって、斜めの関係ありますか?
このことは、私たちも以前からコレクティブハウスをおススメする理由の大きな一つです。
現在、長らく空きがなかったファミリータイプの部屋に空きが出て、絶賛入居者募集中のハウスもありますので、ぜひ、これから子育て、あるいは今子育て中の皆さん、コレクティブハウスへの入居をこの機会にご検討ください!
もちろん、ファミリー以外の方で、シングルの方も、いろいろな関係の複数の方も、皆さんウエルカムです。

コミュニケーション能力は低くて当然の時代!? そんないま親が子にしてあげるべき6つのこと 今どきの若者たちのコミュニケーション能力低下は、学校や新卒採用などの現場において、ずいぶん前から言われ続けてきました。今の若い世代には、社会で求められる高度で複雑なコミュニケーションに対応できる力が備

“ご近所以上 家族未満” 多世代つながる生活いかが? コロナ禍「コレクティブハウス」に関心:東京新聞 TOKYO Web 01/08/2021

“ご近所以上 家族未満” 多世代つながる生活いかが? コロナ禍「コレクティブハウス」に関心:東京新聞 TOKYO Web

7月29日の東京新聞で、スガモフラットのことが掲載されました!

コロナ禍「コレクティブハウス」に関心

実際の紙面でも、カラーで写真がキレイでした。

https://www.tokyo-np.co.jp/article/120171

“ご近所以上 家族未満” 多世代つながる生活いかが? コロナ禍「コレクティブハウス」に関心:東京新聞 TOKYO Web 未婚率の上昇や核家族化により、日本の家族形態で今や最も多いのが「単身世帯」。コロナ禍で家に閉じこもり、孤独を感じた人もいるはず。家族以...

“ご近所以上 家族未満” 多世代つながる生活いかが? コロナ禍「コレクティブハウス」に関心:東京新聞 TOKYO Web 01/08/2021

“ご近所以上 家族未満” 多世代つながる生活いかが? コロナ禍「コレクティブハウス」に関心:東京新聞 TOKYO Web

7月29日の東京新聞で、スガモフラットのことが掲載されました!

コロナ禍「コレクティブハウス」に関心

実際の紙面でも、カラーで写真がキレイでした。

https://www.tokyo-np.co.jp/article/120171

“ご近所以上 家族未満” 多世代つながる生活いかが? コロナ禍「コレクティブハウス」に関心:東京新聞 TOKYO Web 未婚率の上昇や核家族化により、日本の家族形態で今や最も多いのが「単身世帯」。コロナ禍で家に閉じこもり、孤独を感じた人もいるはず。家族以...

Photos from 特定非営利活動法人コレクティブハウジング社's post 21/07/2021

米国バージニア州ハリソンバーグのハウス、
"Juniper Hill Commons"
では、参加者を募集していますよ!
Saturday, July 24, 2-4pm ET(現地時間)に、
サンハットをかぶって、現地を歩いたり、ハウスの図面を見たりするそうです。

https://juniperhillcommons.org/events/

バージニア州と言えば、リッチモンドが有名ですね。
そのリッチモンドから200kmくらいのところです。ちょうど、ワシントンDCからも同じくらいの距離のようです。
住環境は良さそうなので、後は、仕事ですかね。

ハウスの予定地から、歩いてでも行けそうなくらいなご近所に、
Sakura #10
https://www.sakura10.com/
という和食のお店があるようです。
他にも、この地域に、4~5軒、和食系レストランがあるみたい。
スタッフの募集してないかなぁ。

Staff T.O.

つながり求めコレクティブハウス コロナ禍、孤立を回避 12/07/2021

つながり求めコレクティブハウス コロナ禍、孤立を回避

本日の日本経済新聞の夕刊に、コレクティブハウスの記事が出ました!
ぜひ、ご購入の上、読んでみてください!!
「つながり求めコレクティブハウス コロナ禍、孤立を回避」

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC01AYW0R00C21A7000000/

つながり求めコレクティブハウス コロナ禍、孤立を回避 新型コロナウイルスを警戒して、気がつけば話すのは職場などの限られた人ばかり。そんな中、共有スペースで一緒に食事をしたり、自分たちでルールを作って運営したりする「コレクティブハウス」を選ぶ人がいる。見え...

Photos from Takoma Village Cohousing's post 29/06/2021

What fun! なんて楽しそう!
去年の夏、 コレクティブハウス本町田 の courtyard にテントを張ってた人たちがいたのを思い出します。
次回は、僕らも火を焚くことを検討してみよう。

Staff T.O.

コモンミール弁当 - スガモンズのブログ 11/06/2021

コモンミール弁当 - スガモンズのブログ

各々のコレクティブハウスが、悩みつつ、話し合いながら、
それぞれのやり方で新しい日常を切り開いています。

一年以上ぶりにコモンミールを作ったスガモンズのブログ、
静かな喜びが伝わってきます。

コモンミール弁当 - スガモンズのブログ ひさびさにコモンミールつくりました。12人分。サバ塩とおから煮、ほうれん草とオクラのおひたし。コモンミールグループが準備してくれたお弁当箱を使って、保存&各自持ち帰ることができるようになっています。蓋...

Alpenglow CoHousing 29/05/2021

Alpenglow CoHousing

米国コロラド州リッジウェイに建設予定の
"Alpenglow Cohousing" では、参加者を募集しているようですよ!
こんな自然豊かな環境のハウスもいいですね。

「ここで生み出される価値というのは、そこに住む人によることではあるのですが、カギとなるのは、
”サスティナビリティ”、”コミュニティ”、”シェアすること”、”優しさ”、”支え合い”、それに私は、”遊び”、”楽しむこと”、”喜び”を付け足したいですね。」
動画の中の参加者の言葉です。素敵ですね。

https://youtu.be/q6xfR4PX37w

Alpenglow CoHousing Enjoy this short, beautiful, and inspiring video - all about Alpenglow CoHousing in Ridgway, Colorado.

【実施報告】「まちだづくりカレッジ2020年2期」最終報告会 | 町田市地域活動サポートオフィス 04/03/2021

【実施報告】「まちだづくりカレッジ2020年2期」最終報告会 | 町田市地域活動サポートオフィス

昨年からCHC理事メンバーで受講し
お世話になった まち"だ"づくりカレッジ

参加した3団体が卒論提出し
無事、まちだづくりの道を共に歩み続ける
「留年」という称号(笑)をいただきました。

https://machida-support.or.jp/report/college210205/

【実施報告】「まちだづくりカレッジ2020年2期」最終報告会 | 町田市地域活動サポートオフィス 2月25日(木)まちのもり本町田※ラウンジとオンラインをつなぎ、未来志向の事業計画をつくる伴走型連続講座「まちだづくりカレッジ2020年2期」の最終報告会を開催しました。2020年2期生のみなさんは、2020年10月2...

SVP東京_2021_17th_投資・協働先 応募書類申請フォーム 22/02/2021

SVP東京_2021_17th_投資・協働先 応募書類申請フォーム

かつてCHCも協働先としてお世話になった、SVP東京の協働先募集が今年も始まりました。

CHCは2010年から2年間協働させていただき、実に200回近いミーティングを繰り返しながら3つのプロジェクトを走らせました。
さまざまな知見・経験をお持ちのパートナーのみなさんが、熱い思いとともに関わってくれる貴重な機会です!

SVP東京_2021_17th_投資・協働先 応募書類申請フォーム この度はSVP東京の投資・協働にご関心をお寄せいただき、ありがとうございました。 1. お手数ですが、以下のアンケートへのご記入をお願い致します。  アンケートを送付いただきますと、応募書類のダウンロードページ....

12/02/2021

第0回コレクティブハウスの暮らし大賞 作品紹介(3)

「らぶ♡ふぁみ賞」は写真部門からの選出でした。

「庭で水遊び」
2020年5月13日

なんてことない、陽光眩しい午後のひとコマ。
私は出産直後でおこもり生活中。世間では緊急事態宣言が発令され、子供たちも自粛生活を余儀なくされていた頃。子供たちの、そのありあまる体力をどう消化するのかは、おそらく各家庭で悩みのタネであったと思います。とにかく元気。でも、外出はできない。たまります。いろいろと。

そんな日々の中、ハウスの子供たちは庭でいわゆる3密を避けて水遊び。

先行きの見えない不安な生活が続く中、子供たちの笑顔、弾んだ声、いいお天気にホースの水でできた小さな虹。ほんのひとときだけど、さまざまな不安を忘れてほっとした瞬間の写真です。なにか示し合わせた訳でもなくハウスで起こる、なんてことない日常のありがたさを感じます。


<選評>
コロナ禍でも子どもたちが楽しそうで、思わず笑みが溢れる作品だと思いました。らぶふぁみではホームページに虹があるので、虹が目に留まりました。(外部審査員 らぶ♡ふぁみ)

<受賞者のコメント>
こどもがいるコレクティブの暮らしがどのようなものか、多くの方にぜひ伝えたいと目を皿のようにして過去写真を漁り、自分的に力作を出したつもりがどの作品も素晴らしくて。まさか受賞できるとは思っておりませんでした。
らぶ♡ふぁみ賞、誠にありがとうございます\(^o^)/
楽しい企画をありがとうございました!

https://chc.or.jp/collective/collective_award/photo_010.html

第0回コレクティブハウスの暮らし大賞 作品紹介(3)

「らぶ♡ふぁみ賞」は写真部門からの選出でした。

「庭で水遊び」
2020年5月13日

なんてことない、陽光眩しい午後のひとコマ。
私は出産直後でおこもり生活中。世間では緊急事態宣言が発令され、子供たちも自粛生活を余儀なくされていた頃。子供たちの、そのありあまる体力をどう消化するのかは、おそらく各家庭で悩みのタネであったと思います。とにかく元気。でも、外出はできない。たまります。いろいろと。

そんな日々の中、ハウスの子供たちは庭でいわゆる3密を避けて水遊び。

先行きの見えない不安な生活が続く中、子供たちの笑顔、弾んだ声、いいお天気にホースの水でできた小さな虹。ほんのひとときだけど、さまざまな不安を忘れてほっとした瞬間の写真です。なにか示し合わせた訳でもなくハウスで起こる、なんてことない日常のありがたさを感じます。


<選評>
コロナ禍でも子どもたちが楽しそうで、思わず笑みが溢れる作品だと思いました。らぶふぁみではホームページに虹があるので、虹が目に留まりました。(外部審査員 らぶ♡ふぁみ)

<受賞者のコメント>
こどもがいるコレクティブの暮らしがどのようなものか、多くの方にぜひ伝えたいと目を皿のようにして過去写真を漁り、自分的に力作を出したつもりがどの作品も素晴らしくて。まさか受賞できるとは思っておりませんでした。
らぶ♡ふぁみ賞、誠にありがとうございます\(^o^)/
楽しい企画をありがとうございました!

https://chc.or.jp/collective/collective_award/photo_010.html

コレクティブハウスの暮らし大賞 31/01/2021

コレクティブハウスの暮らし大賞

第0回コレクティブハウスの暮らし大賞 作品紹介(2)

大賞は、
3部門のうちの「文章・エッセイ部門」からの選出でした。

作品名【花火の夜のスープカレー】

 十一月七日の夜のことです。
 日が暮れて間もない五時半ちょっと前、「極秘情報」と前置きをしたメールが届きました。コレクティブハウス聖蹟の居住者全員に届くメール宛てに「今から十分後に花火が上がります。ハウスの屋上からは見えません。いろは坂に見に行く方は今すぐ集合してください」と。
 突然だったので、集まったのはメールをくれたTさんと私、それにハウスの子供たちが四人だけでした。車の多い道を行くので、私は五歳の子供二人と手をつなぎ、歩き始めました。 
 私は今年の夏に越してきたばかりの五十五歳の女性です。独身で一人暮らし、もう何年も花火なんて見に行くこともありませんでした。いつも遠くの花火の音を聞きながら、部屋の中でひとりぼっちでいたのに、子供と手をつないで花火を見に行くだなんて、なんだか信じられませんでした。
「わあ、花火だ!」「すごいすごい!」
 密を避けるために予告なしで上げられた花火をみんなで見て、一緒に大声を出し、はしゃぐ。たった数分のことでしたが、数ヶ月前までの一人暮らしでは決して味わえない、とても豊かな時間でした。大きな花火が上がると、「わっ、こっちに来る!」と感受性の豊かなSちゃんがぎゅっと手を握りしめるので、写真を撮ることはできませんでしたが、写真より、私の手を握ってくれる子供の存在が嬉しかった。(写真は後でTさんが送ってくれました)私には子供はいませんし、子供と一緒に暮らすことが自分の人生に起こるなんて、想像もしていませんでしたから。
 部屋に戻り、ぼんやり花火の余韻に浸っていると、突然ピンポンピンポンと、けたたましく呼び鈴が鳴りました。扉を開けると、さっきまで一緒にいた五歳のHちゃんが立っていました。
「ちょっと来て」

 なんだか切羽詰まった顔をしているので、どうしたの、と訊くと、「お父さんを手伝って」と訴えます。「お父さんがひとりでミールを作ってて、さっきみんなに手伝ってってメールをしたんだけど、誰も来ないの。お父さん困ってるから、助けてほしいんだ」
「わかった」私は即答しました。「今、エプロンつけるからちょっと待って」
 実はHちゃんのお父さんからのメールには気づいていました。でも、ちょうど花火を見ている間に送られていたので、時間もたっているし、もう誰か行っただろうと思っていたのです。
 Hちゃんがお父さんのために私を呼びに来てくれた。大人として、これに応えなければと思いました。Hちゃんは、私ならお父さんを助けてくれると見込んで、助けを求めてくれたのですから。
「手伝いに来ましたよ!」

 そう言ってコモンキッチンに走り込むと、お父さんは驚き、そしてとても嬉しそうに笑ってくれました。

 この日のメニューはスープカレー。チキン、じゃがいも、にんじん、かぼちゃ、アスパラガスにエノキダケ、蓮根、ブロッコリー。たっぷりの野菜は全て素揚げし、ごはんにはレモンを搾る本格派。

 テキパキと働くお父さんと私を、Hちゃんはニコニコ見ていました。

 子供のいない私が子供と暮らす。親でも親戚でもない、同じハウスの住人として。そのことの意味は、正直まだよくわかりません。

 けれどもいつか、ここを出るとき、私はきっと思い出すでしょう。今夜のこと。Sちゃんと手を繋ぎ、みんなと一緒に見た花火の美しかったこと。Hちゃんに頼まれ、一緒に作ったスープカレーの美味しかったこと。一緒に過ごした時間の、とても豊かで楽しかったことを。

<選評>
「花火の夜のスープカレー」は、テンポや構成が良く、話し合いの末満場一致の選出でした。「私」はある夜、子どもたちとの交流を通じて自分が受け取ったものと差し出したものについて豊かな情緒を得るのですが、そのように自分の心と向き合える安定もまた、コレクティブハウスの暮らしから得られるもののひとつなのでしょう。大人が子どもを当たり前に尊重している様がわかるのも、子育て中のわたしにとってうれしいポイントでした。 (正会員 NT)

<受賞者のコメント>
嬉しいです。この賞は花火メールをくださったTさん、一緒に花火を見てくれた四人のこどもたち、スープカレーを作ってくれたKさん、そして日々ハウスで生活を共にしてくれているみんな、私をコレクティブな生活に導いてくれたCHCの皆様、大家さんと一緒に取ったものです。ご褒美のお肉はミールで、みんなと一緒に頂きます。

その他の作品はこちらからご覧下さい。https://chc.or.jp/collective/collective_award.html

コレクティブハウスの暮らし大賞 今までコレクティブハウスの暮らしの価値を育んでこられた全ての居住者と事業主の皆さま、コレクティブハウジングの普及を支えてきてくださった皆さま、CHCメンバーと喜びを分かち合い、未来に向けてメッセージを発信...

19/01/2021

第0回コレクティブハウスの暮らし大賞 作品紹介

昨年、折しもCHC設立20周年を迎えた年、
キッズデザイン賞優秀賞・少子化対策担当大臣賞を
「まちのもり本町田」プロジェクトでいただき、
その記念として「子どもがいるコレクティブハウスの暮らし」
をテーマに、「コレクティブハウスの暮らし大賞」なるものを
始めました。今回はお試しで第0回です。

まずは写真部門賞のご紹介を。

<応募の際の写真のコメント>
約5年前
生後1か月の赤ちゃんと白菜の大きさを比べる同い年の大人たち。

<選評>
この1枚にはたくさんのコレクティブのエッセンスが入っていると思いました。赤ちゃんと白菜を比べてしまうおじさん達の余裕の遊び心、こうやって大人に受け入れられるこどもの幸せな生活、大人と大人、こどもと大人、そして後ろに見えるツリーには人と空間の、それぞれの温かい結びつきが感じられた1枚でした。(正会員FM)

<受賞者のコメント>
この度は第0回コレクティブの暮らし写真部門賞をありがとうございました!
この写真を撮ったとき息子はまだ生後20日位で、白菜よりも小さかったです。そんな息子も来年の春には1年生に!コレクティブの皆様にあたたかく見守られて大きくなりました。近いうちに同じ構図で写真を撮りたいと思ってます!

第0回コレクティブハウスの暮らし大賞 作品紹介

昨年、折しもCHC設立20周年を迎えた年、
キッズデザイン賞優秀賞・少子化対策担当大臣賞を
「まちのもり本町田」プロジェクトでいただき、
その記念として「子どもがいるコレクティブハウスの暮らし」
をテーマに、「コレクティブハウスの暮らし大賞」なるものを
始めました。今回はお試しで第0回です。

まずは写真部門賞のご紹介を。

<応募の際の写真のコメント>
約5年前
生後1か月の赤ちゃんと白菜の大きさを比べる同い年の大人たち。

<選評>
この1枚にはたくさんのコレクティブのエッセンスが入っていると思いました。赤ちゃんと白菜を比べてしまうおじさん達の余裕の遊び心、こうやって大人に受け入れられるこどもの幸せな生活、大人と大人、こどもと大人、そして後ろに見えるツリーには人と空間の、それぞれの温かい結びつきが感じられた1枚でした。(正会員FM)

<受賞者のコメント>
この度は第0回コレクティブの暮らし写真部門賞をありがとうございました!
この写真を撮ったとき息子はまだ生後20日位で、白菜よりも小さかったです。そんな息子も来年の春には1年生に!コレクティブの皆様にあたたかく見守られて大きくなりました。近いうちに同じ構図で写真を撮りたいと思ってます!

最近のスガモフラットの様子 - スガモンズのブログ 30/12/2020

最近のスガモフラットの様子 - スガモンズのブログ

スガモンズのブログ、久しぶりの更新です。
コロナ禍でのコレクティブハウスの暮らしの
心温まる様子が綴られています。

最近のスガモフラットの様子
「…コロナ禍で、だれかが作ったごはんを食べる、ということとか
自分が提供したあとに、もし感染がわかったら、などと考えると不安になってしまい
定例会でもみんなの意見を出し合って、とりあえずいったんやめてみましょう、となり
そのまま、今日に至っています。

コモンルームに気軽に集まる、ということはなくなってしまったのは寂しい限りですが、
誰かが「やってみませんか?」と声をかけて とりあえずやってみるか、と動いてみる、
というスガモンズの良さは、 コロナ禍であっても関係なく、いい感じに機能しているなと思います。

たとえば、ズームで定例会ができるなら、ミールもやってみようと画面越しに自宅でごはんを食べながら話す「ズームでミール」があったり…」

https://blog.goo.ne.jp/sugamos2014/e/f16c2e3fafa8a5d0f073cc5ff3d6d712

最近のスガモフラットの様子 - スガモンズのブログ 2020年も終わろうとしています。スガモフラットに住んで十数年経ちますが今年は初めてミールが中止になり、もう半年以上コモンミールがありません。コロナ禍で、だれかが作ったごはんを食べる、ということとか自分が.....

コレクティブハウスの暮らし大賞 23/12/2020

コレクティブハウスの暮らし大賞

【コレクティブハウスの暮らし大賞】

コレクティブハウジング社は今年度20周年を迎えます。
また10月に、コレクティブハウス本町田がある「まちのもり本町田」が、キッズデザイン賞優秀賞少子化対策担当大臣賞とグッドデザイン賞をダブル受賞しました。

この機会に、これまでコレクティブハウスに関係してこられたみなさんと育んできたコレクティブ価値を改めて見つめ、未来へのメッセージとして発信すべく「コレクティブハウスの暮らし大賞」を立ち上げることにしました。

お試し企画第0回は「子どもがいるコレクティブハウスの暮らし」をテーマに実施。テストケースでハウスを絞っての開催でしたが、素敵な作品が集まりました。

今回は、町田でお世話になっている、子育てファミリーのためのフリーマガジン「らぶ♡ふぁみ」さんにもご協力いただき、大賞、部門賞と「らぶ♡ふぁみ」賞を選出しました。
以下のページから、全作品をご覧いただけます。

コレクティブハウスの暮らしの様子を覗いてみてください。
https://chc.or.jp/collective/collective_award.html

第1回も企画を進めていきます。

コレクティブハウスの暮らし大賞 今までコレクティブハウスの暮らしの価値を育んでこられた全ての居住者と事業主の皆さま、コレクティブハウジングの普及を支えてきてくださった皆さま、CHCメンバーと喜びを分かち合い、未来に向けてメッセージを発信...

スガモフラット(コレクティブハウス巣鴨) 19/12/2020

スガモフラット(コレクティブハウス巣鴨)

新型コロナで、子どもたちと話し合い

心配は人それぞれ違います。
その違いについてお互いが理解し、
安心できる状態を対話によって、探り、みつけてみる。
話せる相手のいる豊かさがここにあります。
https://note.com/chc5050/n/n997ddb0fa609

スガモフラット、久々に空き住戸が出ています。
居住者組合より、共に暮らす仲間募集中です。
https://www.collectivehousing.jp/single-post/sugamoflat_vacancy

スガモフラット(コレクティブハウス巣鴨) 【現在募集中の住戸】 〇 25.95㎡ 1DK 88,000円 ※共用部分:コモンスペース(リビング、ダイニング、キッチン) ランドリー、洗濯干し場、ガーデン、ゲスト用トイレ ※共益費など:居住者組合で決めて運営、居住者で分担 .....

コミュニティで子育てする暮らし方とは?キッズデザイン受賞のコレクティブハウスを訪ねた 18/12/2020

コミュニティで子育てする暮らし方とは?キッズデザイン受賞のコレクティブハウスを訪ねた

コミュニティで子育てする暮らし方とは?キッズデザイン受賞のコレクティブハウスを訪ねた キッズデザイン賞受賞の賃貸住宅「まちのもり本町田」 「まちのもり本町田」は、2020年のキッズデザイン賞を受賞。しかも、少子化対策担当大臣賞だ。「子どもたちを産み育てやすいデザイン」地域・社会部門の優秀賞と....

14/11/2020

コレクティブハウス本町田

まちのもりの「もりのいち」開催しました!

11/8(日)お天気に恵まれて心地よい空の下、町田で様々な活動をされている皆さんと初のイベント。8月に事務所を目白から町田に移したばかりの我々にとっては、何のネットワークも持っていなかったところから、温かいご協力をいただき、本当にありがたい地域デビューとなりました。
当日は、まちのもり本町田・コレクティブハウス本町田居住者、ご近所の方を含む来訪者、スタッフを合わせて、60名ほどが楽しみました。

■事の発端は…
9月に「コレクティブハウス本町田」の見学に際して親がゆっくり話を聞けるように、子どもはソーラー工作ワークショップに参加していただくという企画を 入澤 滋さんにご相談し、まちだ自然エネルギー協議会の皆さまにご協力いただきました。その際、代表であり 双方形を主宰されている 清原 理 さんが「買い物が不便な場所なのでせっかくなら町田の野菜の市などここでできないか」という我々のぼやきとつぶやきを拾って下さり、 まちだ里のマルシェの増田 久美子さんをご紹介いただいたのが9月半ばのことでした。
増田さんからは、町田の農家さんやマルシェを開くと言うことについて、経験のない我々に分かりやすく教えていただきました。なるほど、市を開くということは、売れる見込みが立ってこそ、当たり前のことですが、買う人がいなければ売る人にも来ていただけない。ということで、まずはこちらで購入してミニマルシェを開いていただくことになりました。お野菜はオーガニックの あした農場さんで。
そうとなれば、町田の魅力をまずは居住者に知ってもらうことから考えて、やはりまちのもりの立派なコモンキッチンを使って、その野菜を食し、町田の農家さんのお話もうかがうのがよかろう、だとすると自家焙煎のコーヒーもほしいね…と、あれよあれよという間に清原さんと増田さんで、頭の中の町田ネットワーク人材バンクからイベント企画の絵柄を組み立ててくださいました。そして「もりのいち」というかわいらしい名前も!

■当日は…
鬼丸食堂の 鬼丸 美穂さんが、オーガニック野菜を活かしたカレーと副菜2品をランチとして、山口 陽之助さんがスコーンをスウィーツとして出してくださいました。 鬼丸食堂さんは、双方形とイギリス料理の探求イベントなどで協働されていて、チームワークもバッチリ、まちのもりの居住者のみなさんも、前日の仕込みからお手伝いし、刺激を受けていらっしゃいました。
実は前日、増田さんのアレンジで、バンブービレッジファームにランチ食材の買い出しに。何と、畑から収穫!!!させていただき、鬼丸さん大興奮。お野菜充実のメニューがきっと鬼丸さんの頭の中でぐるぐるしていたと思います。事前の準備と言えば、打合せの中で、柚子胡椒のワークショップを増田さんが近々行うと聞き、「もりのいち」でも是非ということになり、柚子を収穫していただいていたのです。増田さんの柚子胡椒のワークショップでできあがった柚子胡椒、毎日幸せな香りを漂わせてくれています。
珈琲は、琥珀堂 中込 仁玲さんがキッチンカーで販売。人の好みをとことん聞きながら自家焙煎されていて、さりげない個性が光る、本当においしい珈琲でした。
まちだ自然エネルギー協議会からは Takuo Terasakiさんにおいでいただき、太陽光発電ユニットsoramachiの紹介などをしていただき、居住者の皆さんも興味深くお話しされたようで、電気自動車のシェアをしたいという話なども出たそうです。太陽光発電で充電できたら良いですよね-。
そして「マシュマロSENZAI」でおなじみの斉藤さんには、新聞バックをつくるワークショップをやっていただき、大人が話を聞いているときに、子どもさんに丁寧に教えていただいていました。
あした農場の渡辺恒雄さんのお話は、ご自身が脱サラで就農されたことに始まり、オーガニック農家を専業で続けていくための仕組み(市民農園での指導や援農)などについてお話しいただきました。短期的視点で経済を回すのでなく、持続的な土地のありように反しないやり方を選択していく生き方は、本当に私たちにとっても大切なことだと思います。
「コレクティブハウス本町田」の見学も13名の方にご参加いただき、東京新聞にも取材していただきました。
そして念願のミニマルシェは…、完売しました!

■一人ではできない事ができる楽しさ、ありがたさ…
まちのもりでの初めてのイベントは、このように多くの方の力と思いを合わせてとても暖かい場となりました。ご近所の皆さんも、チラシを見て訪ねてくださりとても嬉しかったです。
場を提供いただき受付を一手に引き受けて下さった株式会社コプラスのみなさん、ありがとうございました。そして、コレクティブハウス本町田、まちのもり本町田の居住者のみなさん、次回は企画から共にいかがですか。

■ご協力いただいた皆さま
<まちだ里のマルシェ>
 https://www.facebook.com/machidamarche
 11/28(土)には、まちだ里のマルシェ開催です♪
<双方形>
 https://www.facebook.com/sohokeicafe/
 11/29(日)には、イギリス料理の探求イベントあります♪
<あした農場>
 https://www.facebook.com/ash*ta.noujou
 援農は、未経験者でもOKとのこと。お問い合わせを!
<鬼丸食堂>
 https://www.facebook.com/onideli
<琥珀堂>
 https://www.facebook.com/KohakudoCoffeeCar
<まちだ自然エネルギー協議会>
 https://www.facebook.com/machida.core
<マシュマロsenzai>
 https://bit.ly/3nsxPsN
<株式会社コプラス>
 https://www.co-plus.co.jp/
■会場となったまちのもりのご案内
<まちのもり本町田>
 https://machinomori.co-plus.co.jp/index.html
<コレクティブハウス本町田>
 https://peraichi.com/landing_pages/view/collectivehouse

電話番号

ウェブサイト

住所


本町田1143-1 まちのもり本町田2202
Machida, Tokyo
194-0032

営業時間

月曜日 12:00 - 20:00
火曜日 10:00 - 17:00
木曜日 10:00 - 17:00
金曜日 10:00 - 17:00
土曜日 10:00 - 17:00
日曜日 10:00 - 17:00
その他 Machida 非営利団体 (すべて表示)
Npo法人ライフアップ・かわせみ Npo法人ライフアップ・かわせみ
東京都町田市原町田2-2-13キョーワ町田ビル5階
Machida, 194-0013

寄り添ってともに歩む高齢者・障がい者支援

小さな命を守る会(東京・町田市の犬保護ボランティアグ 小さな命を守る会(東京・町田市の犬保護ボランティアグ
南成瀬4-1-22 トリミングサロンALUMO内 Room102
Machida, 194-0045

クラフト工房 LaMano クラフト工房 LaMano
金井5-14-18
Machida, 1950072

天然素材・天然素材を使った染め・織りの作業を中心に、個性ある手づくりの品を作り出している染織工房です。 また、アトリエではアート作品の制作もしています。

かわせみスポーツアカデミー かわせみスポーツアカデミー
本町田2507-7-ハ14-103
Machida, 194-0032

東京都町田市で活動をしております。 MSCNかわせみスポーツアカデミーです。

つるま屋・ながれぼし・他 つるま屋・ながれぼし・他
Machida, 194-0003

芙蓉園の新規事業(つるま屋・~ほっとステーション~ながれぼし等)の紹介ページです !!

一般社団法人町田青年会議所 一般社団法人町田青年会議所
原町田6-17-18 フジビル87
Machida, 194-0013

一般社団法人町田青年会議所は地域に根差し人づくり・まちづくりから明るい豊かな社会づくりを目指します。

ソフトウェア振興会 ソフトウェア振興会
玉川学園5-28-14
Machida, 1940041

ソフトウエア事業の啓発向上と地域の産業における情報活動 全般の振興および社会福祉の増進に寄与することを目的とし設立された団体です。

コレクティブハウス本町田 コレクティブハウス本町田
本町田1143-1 まちのもり本町田2202
Machida, 194-0032

コレクティブハウス本町田は、築26年の社員寮をリノベーションし、隣人とつながりを持ち快適で安心な暮らしを共に話し合いながらつくっていく住まいです。

特定非営利活動法人町田フレンズサポート 特定非営利活動法人町田フレンズサポート
南成瀬5-12町田市立総合体育館内
Machida, 194-0041

当法人は、障がいのある方の社会参加の場として、町田市立総合体育館内で「福祉レストランフレンズ(就労継続支援B型事業所)」を運営しております。

社会福祉法人芙蓉会   総合福祉ホーム芙蓉園 社会福祉法人芙蓉会 総合福祉ホーム芙蓉園
南町田5-16-1
Machida, 1940005

社会福祉法人芙蓉会  総合福祉ホーム芙蓉園

まちだNPO法人連合会 まちだNPO法人連合会
成瀬1-2-6(NPO法人れんげ舎・金魚玉珈琲内)
Machida, 194-0044

こちらは、まちだNPO法人連合会のFacebookページです。 ホームページはhttp://machida-npo.orgです。

NPO法人 通販未払い防止ネットワーク NPO法人 通販未払い防止ネットワーク
本町田2790-5
Machida, 194-0032

インターネット通販にて故意に商品代金を支払わない場合、それがたとえ少額であろうと、詐欺罪(刑法246条)が適用されます。