川辺復興プロジェクト あるく

川辺復興プロジェクト あるく

コメント

【PWJによる地元団体への伴走支援の継続(西日本豪雨被災者支援)】

ジャパン・プラットフォーム(#JPF)加盟NGOのピースウィンズ・ジャパン Peace Winds Japan(PWJ)は、#西日本豪雨 の被災地である #倉敷市 #真備町 における支援事業の実施期間を9月30日まで延長して、地元団体への伴走支援を継続しています🏃‍♀️🏃

地元団体の「川辺復興プロジェクト あるく」や「特定非営利活動法人災害支援団Gorilla」などのイベントやサロン活動の支援を実施しています。

JPF西日本豪雨被災者支援はこちら👇
https://www.japanplatform.org/programs/westernjapan-disaster2018/
【黄色いタスキ(西日本豪雨災害被災者支援)】

ジャパン・プラットフォーム(#JPF)の #西日本豪雨被災者支援 では、現在、加盟NGOが #真備町 の地元団体への伴走支援を継続しています。

ピースウィンズ・ジャパン Peace Winds Japan(PWJ)が支援するの「川辺復興プロジェクト あるく」は、災害時に避難したことを示すための黄色いタスキを配布し、川辺地区の逃げ遅れをゼロにするための取り組みを進めています。

#コロナ禍 において、サロン活動などが制限されている中、感染予防に配慮した支援活動を実施していきます。
【防災おやこ手帳の製作と普及(西日本豪雨被災者支援)】
https://www.japanplatform.org/programs/westernjapan-disaster2018/

ジャパン・プラットフォーム(JPF)加盟NGO ピースウィンズ・ジャパン Peace Winds Japan(PWJ)は、西日本豪雨被災者支援として倉敷市真備町でコミュニティ再生事業を実施中。

PWJが伴走支援する地元団体「川辺復興プロジェクト あるく」が作成した防災冊子「防災おやこ手帳」が、メディアにおいて取り上げられました📰 

おやこ手帳は、発災時に災害弱者となりやすい子育て世代などを対象とする内容です。PWJも真備以外での普及のサポートを行いました。

詳しくはこちら👇
https://bit.ly/39wLBHc

▼JPF西日本豪雨被災者支援
https://www.japanplatform.org/programs/westernjapan-disaster2018/
#真備 #防災 #災害弱者 #JPF #あるく #PWJ
「キッズ防災」を開催しました

#西日本豪雨 で被災した、倉敷市真備町の川辺地区で、「 川辺復興プロジェクト あるく 」と一緒に、子どもたちを対象に防災教室を行いました。
ハロウィンにあわせた楽しい雰囲気のなか、発災時には避難所として利用できる「バルーンシェルター」の中で、地震のリスクや備えについて勉強しました。

#USAID - US Agency for International Development
【#西日本豪雨発生から2年】

西日本を中心に甚大な被害をもたらした西日本豪雨災害(平成30年7月豪雨)から間もなく2年が経ちます。
特に被害の大きかった岡山県倉敷市真備町も、徐々に被災者が戻り、さまざまな商業施設も再開または新規開店するなど、一歩、また一歩と復興への歩みを続けています。
発災直後のレスキューチーム派遣から始まったわたしたちPWJの支援活動は今も続いています。
本日より7月8日まで9日間にわたり、復興の様子や私たちの活動をお届けしていきます。ぜひ、ご覧ください!

今日は先日、NHKで放映された番組のご紹介をします。
明日へ つなげよう「逃げ遅れゼロの町へ~西日本豪雨2年 倉敷市真備町~」
再放送:7月3日(金)午前1時00分

全国各地で相次ぐ豪雨災害。浸水リスクがある土地に多くの人が暮らす日本列島で、水害そして新型コロナから命をどう守るのか。感染拡大を防ぎつつ「逃げ遅れゼロ」を目指す倉敷市真備町の取り組みがまとめられています。PWJがいつも一緒に活動をさせていただいている方々が出演されておりますのでぜひ、ご覧ください!
川辺復興プロジェクト あるく サツキプロジェクト
https://www.nhk.or.jp/ash*ta/bangumi/
【真備町でのコミュニティ再構築(西日本豪雨被災者支援)】
https://www.japanplatform.org/programs/westernjapan-disaster2018/

ジャパン・プラットフォーム(JPF)加盟NGO ピースウィンズ・ジャパン Peace Winds Japan(PWJ)は、発災以降、伴走支援を続けてきた倉敷市真備町において、本年5月下旬以降、引き続き、コミュニティ再構築の支援事業を実施しています。

新型コロナウイルス感染拡大防止に配慮しながら、地元団体である「災害支援団Gorilla」のカフェ再開☕や「川辺復興プロジェクト あるく」のオンラインイベント実施💻の支援などを行っています。

※写真:2019年7月の真備町訪問

▼JPF西日本豪雨被災者支援
https://www.japanplatform.org/programs/westernjapan-disaster2018/
▼JPF新型コロナウイルス対策被災者支援
https://www.japanplatform.org/programs/china-coronavirus2020/

#倉敷 #真備町 #西日本豪雨 #コミュニティ #JPF #PWJ
こんばんは〜!いきなりで申し訳ありませんが、真備の子供達を主に(もちろん真備以外の地域の方の参加も頂いています)
スケートボード体験会を行っている カルチャーメイクスフューチャー文化は未来を作る という団体の三戸と申します。
8月に一度。予定はマービーふれあいセンターでしたが雨天のため急遽、総社の エスパス さんという室内スケートボード場をお借りして。

昨日17日に 川辺復興プロジェクト あるく さんのフリーマーケットにて二度目を行わさせて頂きました。

どちらも直前告知にも関わらず沢山の参加者に来て頂き非常に楽しい時間を過ごさせて頂きました。

この度24日の日曜日に箭田橋北側の道路拡張部にて、三度目の体験会を国土交通省の協力を頂き開催させて頂く事となりました。

↓下記リンクに1回目、2回目レポート。第三回詳細などを載せています。是非ご覧ください。

主要4名で始めた会なのですが、ありがたい事に毎度沢山の参加頂き、体験用スケートボードや、プロテクター類、ヘルメット、もちろんスタッフもまったく足りてない状態です。

下記リンクにも詳しく書いていますが、スケートボードに乗れなくても受け付けや、体験待ちの子供達と遊んだり、誘導したり、搬入、設営など、ご協力頂けるボランティアスタッフを募集しています。ご興味ある方はお気軽にご連絡下さいませ。

https://www.facebook.com/108394580570303/posts/141170727292688?sfns=mo
今年も4分の3が終わってしまいました。
大きな変化がある10月1日も火曜13:00からは、おまかせラジオにおまかせっ!
http://www.fmkurashiki.com/special/simul/top.htm
常連さんもご新規さんもメッセージ、リクエスト、プレゼントのご応募は [email protected] へ♪

本日のLineUp
13:00~
○天気予報
○おまかせピックアップ
吉備川上ふれあい漫画美術館
主幹 渡辺浩美さん
○ 倉敷市 からのお知らせ
○おまかせトレンドワード
SNSから気になる話題をピックアップ♪

14:00~
○おまかせファイル
川辺復興プロジェクト あるく
代表 槇原里美さん
○おまかせコミュニケーション
岡山で友達作ろう飲み会
友達作ろう委員会 統括リーダー 薬師寺瞳さん
世界に友達作ろう飲み会 スタッフ ともにょんさん

今週はどんなマニアックな曲がかかるでしょうか。お楽しみに♪
増税後、初買い物や初外食はされましたでしょうか?

火曜13:00からは、おまかせラジオにおまかせ下さい!
http://www.fmkurashiki.com/special/simul/top.htm
常連さんもご新規さんもメッセージ、リクエスト、プレゼントのご応募は [email protected] へ♪

本日のLineUp
13:00~
○天気予報
○おまかせピックアップ
吉備川上ふれあい漫画美術館
主幹 渡辺浩美さん
○ 倉敷市 からのお知らせ
○おまかせトレンドワード
SNSから気になる話題をピックアップ♪

14:00~
○おまかせファイル
川辺復興プロジェクト あるく
代表 槇原里美さん
○おまかせコミュニケーション
岡山で友達作ろう飲み会
友達作ろう委員会 統括リーダー 薬師寺瞳さん
世界に友達作ろう飲み会 スタッフ ともにょんさん

今週もちょっぴりマニアックな曲を挟みながら、一緒に楽しみましょう♪

西日本豪雨で被災した川辺住民が中心となって、復興を目指して活動しています。
今まで以上に素敵な町になるように、できることを結集し、「つながりのあるまちづくり」をしていきま

通常通り開く

Photos from 川辺復興プロジェクト あるく's post 29/11/2021

11/27【防災展in玉野で講演&出展しました】
防災おやこ手帳の配布&説明
真備町の被災写真の展示
をしました。
来場者の皆さんは、熱心にご覧になってくださり、当時の様子について、スタッフが説明させていただきました。
大切なのは忘れないこと。
そして、西日本豪雨の教訓を生かしていただくことです。
槙原の講演も熱心に聞いてくださり、体験談では泣いていらっしゃる方も・・・。
生々しい話しだからこそ、胸に残り、災害に備える大切さを感じてもらえたらと思います。

Photos from 川辺復興プロジェクト あるく's post 29/11/2021

11/25【倉敷市立西中学校2年生の皆さんにお話しさせていただきました】
2年生だけで約300人とのことで、午前の部と午後の部で分かれて、2回お話しさせていただきました。

真備から車で15分の近さ。ご近所だからこそ、真備の災害を身近に感じて、自分ごとと捉えてもらえるのではないかと感じました。

27/11/2021

11/24【子育てはじめの一歩教室にお邪魔しました】
防災おやこ手帳と長期保存の「ハイハイン」をもって、子育て支援センター真備かなりやさんにお邪魔しました♪
保健士さんが子育て支援センターで行った教室です。
当日は、生後1か月から6か月までの赤ちゃんとママ、4組が参加。
そこで、防災おやこ手帳の紹介をさせていただきました。
警戒レベル3の「高齢者等避難」の「等」には、乳幼児も含まれていることもしっかりとお伝えしました。

※写真を撮り忘れました・・・。

11/24【子育てはじめの一歩教室にお邪魔しました】
防災おやこ手帳と長期保存の「ハイハイン」をもって、子育て支援センター真備かなりやさんにお邪魔しました♪
保健士さんが子育て支援センターで行った教室です。
当日は、生後1か月から6か月までの赤ちゃんとママ、4組が参加。
そこで、防災おやこ手帳の紹介をさせていただきました。
警戒レベル3の「高齢者等避難」の「等」には、乳幼児も含まれていることもしっかりとお伝えしました。

※写真を撮り忘れました・・・。

Photos from 川辺復興プロジェクト あるく's post 26/11/2021

【地震の経験者に聞く~地震の備えについて~】
       申し込み受付中

経験に勝る教訓はない!阪神淡路大震災や熊本地震で被災したおふたりから、お話をお聞きしました。
多くの方に知っていただきたい内容ですので、YouTubeで見たり聞いたりできるようにしました。
ぜひ、お申し込みくださいね。
なお、YouTubeの動画編集など初心者の為、お見苦しい点もあるかと思いますが、温かいまなざしで観てやってください。

申し込みは
→フォームに必要事項を書き込んで送信したら、自動でメールが届きます。そのメールに、YouTubeのURLが掲載されていますので、そちらからご視聴ください。
メールが届かない場合は、アドレスを間違えているか、もしくは、迷惑フォルダに届いていないか確認をお願いします。
https://forms.gle/TpRWU5SA111rt4VX8

Photos from 川辺復興プロジェクト あるく's post 26/11/2021

【あるく通信12月号&イベントチラシ】
寒い日が増えてきましたね。今年ももう、12月。
外は寒いけど、人との出会いであったまってもらえたら嬉しいです💕

Photos from 川辺復興プロジェクト あるく's post 25/11/2021

【11月のイベントダイジェスト】
コロナの感染が落ち着いてきて、マスクの着用・手指の消毒・3密の回避などは続けなければいけませんが、集まることができるようになりましたね。

ボランティアのみなさん、講師の皆さんのご協力のもと、楽しい時間を今月も過ごすことができました。(11月26日に お抹茶の会が予定されています。今月のラストイベントに良かったらお越しくださいね)
ありがとうございました。

また、「まびいきいきプラザ」での開催もあるので、初めての参加の方もいらっしゃって、新しいつながりが生まれました。
12月もいつものイベントでお待ちしています。
近いうちに、あるく通信12月号を発行しますのでお楽しみに。

Photos from 川辺復興プロジェクト あるく's post 19/11/2021

11/18【倉敷市立玉島東中学校2年生 防災・減災学習にて】
約180人の生徒さん、先生方に西日本豪雨災害について、私たちが災害から学んだ事をお伝えしました。
午前中は真備町の町中を見ながら、堤防の付け替え工事について、 高梁川・小田川緊急治水対策河川事務所さんの説明を聞かれて、午後からの講演でした。

メモを取りながら一生懸命に話を聞いてくれました。
途中、⭕️❌🔺クイズでは、恥ずかしいお年頃だからどうかなぁと思いましたが、元気に応えてくれました☺️
災害を身近に感じて
自分の命、家族の命、大切な人の命を守ることをしっかりと考えてもらえたら嬉しいです✨

Photos from 川辺復興プロジェクト あるく's post 19/11/2021

11/17【川辺小学校5年生にお話しさせていただきました】
総合学習で防災に取り組んでる5年生。
自分達が学んだことを人や地域のために役立てることを目標とされているとのことで、あるくが被災後からさまざまな課題に対して「自分にできることを誰かのために、自分のためにしてきた」ことをお話しさせていただきました。

被災について子どもたちが授業の中で語ること、どのタイミングでするかをとても迷われたそうですが、心のケアも視点に入れて、今年初めて一歩進んだ授業をするそうです。

質疑応答では たくさんの子が手をあげてくれました😊「なぜかな?どうしてかな?」と、素直に質問をしてくれる子どもたちに精一杯お応えしました。
子どもたちの気づきにつながり、学習が実りあるものになるように願っています✨

幸せの黄色いタスキ大作戦 - ナビ動画 - 明日をまもるナビ - NHK 18/11/2021

幸せの黄色いタスキ大作戦 - ナビ動画 - 明日をまもるナビ - NHK

【真備町川辺地区の黄色いタスキ大作戦!アーカイブ】
2021年5月に実施した防災訓練の様子です。
思いを紡ぎ、命を繋ぐ黄色いタスキの取り組みをご覧ください。

幸せの黄色いタスキ大作戦 - ナビ動画 - 明日をまもるナビ - NHK 2018年の西日本豪雨で甚大な被害を受けた倉敷市真備町。復興に向けて「安心・安全なまちづくり」が地域ぐるみで進められています。新たな絆を生み出すユニークな防災訓練とは?

幸せの黄色いタスキ大作戦 - ナビ動画 - 明日をまもるナビ - NHK 18/11/2021

幸せの黄色いタスキ大作戦 - ナビ動画 - 明日をまもるナビ - NHK

【真備町川辺地区の黄色いタスキ大作戦!アーカイブ】
2021年5月に実施した防災訓練の様子です。
思いを紡ぎ、命を繋ぐ黄色いタスキの取り組みをご覧ください。

幸せの黄色いタスキ大作戦 - ナビ動画 - 明日をまもるナビ - NHK 2018年の西日本豪雨で甚大な被害を受けた倉敷市真備町。復興に向けて「安心・安全なまちづくり」が地域ぐるみで進められています。新たな絆を生み出すユニークな防災訓練とは?

Photos from 川辺復興プロジェクト あるく's post 17/11/2021

【広がっています!黄色いタスキ大作戦!】
愛知県の方からお問合せをいただき、川辺地区で活用しているものと同じ「黄色いタスキ」を作成されました。安否確認の訓練も実施され、非常に高い参加率だったそうです。
私たちの後悔と、西日本豪雨の教訓が県内外に広がっていることをとても嬉しく思います✨
黄色いタスキで地域と命を結びましょう♪

Photos from 川辺復興プロジェクト あるく's post 14/11/2021

【川辺地区 西日本豪雨災害碑除幕式】
本日、住民主体で作成した災害碑の除幕式が真備公民館川辺分館にて執り行われました。
衆議院議員 加藤勝信様
県議会議員 高橋戒隆様
倉敷市長  伊藤香織様
をはじめ、錚々たるご来賓と、日頃から地域づくりにご尽力されている、地域諸団体の会長さんなどが一堂に会しました。
災害で亡くなった方を偲び、災害に強いまちづくりに力を注ぐ決意を皆様と確かめ合ったとても大切な時間となりました。

災害を忘れたい・・・
でも、忘れてはいけない。

後世に災害の教訓とこの温かい地域を受け継いでいきたいと思います。

最後に、
この災害碑の建立にあたって、中心となり、地域のために、子どもたちのためにとご尽力下さった、川辺分館管理組合長 中西正彦様に敬意と感謝を込めて。

Photos from 川辺復興プロジェクト あるく's post 11/11/2021

【備中県民局長より 地域づくり推進賞 受賞】
この度、身に余るような賞をいただきました。
西日本豪雨から3年、「あるく」どころか、常に走り抜けてきた3年。
悩みながら、つまずきながら、そして、人の優しさとつながりに助けられながら活動を続けてまいりました。
防災の取り組みについては、まだまだ、始まったばかりで、ヨチヨチ歩きの私たち。

そのような中の受賞は、私たちの励みとなります。

今後も「帰ってきてよかった」と思える、川辺・真備町を目指した、地に足のついた活動と、私たちの経験と学びを多くの方にお役立ていただけるように努めていきたいと思います。

私たち あるくや被災者に寄り添い支えてくださっている皆様、本当にありがとうございます。
そして、一緒に歩みを進めてくださる、川辺・真備町の皆様に感謝いたします。

#9 Home Flooding - BOSAI: Science that Can Save Your Life | NHK WORLD-JAPAN On Demand 09/11/2021

#9 Home Flooding - BOSAI: Science that Can Save Your Life | NHK WORLD-JAPAN On Demand

【NHK国際放送「BOSAI」インタビュー】
先日、インタビューにお応えした内容を含めた番組が
オンデマンドになりました。

英語の部分は全く分かりませんが😅
垂直避難についても具体的に触れられています。
避難の「仕方」についても考えられる内容かと思います。ご覧くださいね。

#9 Home Flooding - BOSAI: Science that Can Save Your Life | NHK WORLD-JAPAN On Demand The 2018 torrential rains in western Japan killed 51 people in the Kurashiki City town of Mabi in Okayama Prefecture. Many of the victims drowned on the first floor of their home despite having a second story available. Why weren't they able to evacuate? A simulation of the flooding revealed that fl...

Photos from 川辺復興プロジェクト あるく's post 03/11/2021

【かんばろう!真備!きずなフェスタ】
昨年はコロナ禍で開催できなかったこのイベントですが、今年は開催することができました(^^)
人がたくさん集い、語らい、子どもたちが走り回っている姿に幸せを感じました。

とっても天気が良くて、暑いぐらいで、バルーントスもとっても綺麗でした✨

川辺復興プロジェクトあるくは 協力団体として場内の巡回や子どもたちの見守り、来場者への声かけなどを担当させていただきました☺️
お手伝いでしたが、私たち自身も目一杯楽しませていただきました。

企画運営してくださった皆さんや主催者の皆さん、当日スタッフの皆さん、お疲れ様でした。
皆様とのご縁に感謝します✨

川辺復興プロジェクト あるく updated their website address. 29/10/2021

川辺復興プロジェクト あるく updated their website address.

【ホームページができました😊】

https://aruku2018.org

川辺復興プロジェクト あるく updated their website address.

27/10/2021

【zoomで視察という初挑戦】
本日は、NHKあさイチをご覧になって、防災おやこ手帳に興味を持ってくださった静岡県内の市議会議員さんと、zoomにてお話をさせていただきました。

あるくと真備の保護者の声をまとめてできた「防災おやこ手帳」は、how-toだけではなく、いろいろな可能性を考えながら避難について考えることができると言ってくださいました。

避難の時には絶対、避難所に避難しないといけない!ではなく、「命を守るための場所」に避難することが大切。とのことに、共感していただきました。

今後も情報交換をしながら、共に地域防災に取り組んでいけたらと思います。

【zoomで視察という初挑戦】
本日は、NHKあさイチをご覧になって、防災おやこ手帳に興味を持ってくださった静岡県内の市議会議員さんと、zoomにてお話をさせていただきました。

あるくと真備の保護者の声をまとめてできた「防災おやこ手帳」は、how-toだけではなく、いろいろな可能性を考えながら避難について考えることができると言ってくださいました。

避難の時には絶対、避難所に避難しないといけない!ではなく、「命を守るための場所」に避難することが大切。とのことに、共感していただきました。

今後も情報交換をしながら、共に地域防災に取り組んでいけたらと思います。

Photos from 川辺復興プロジェクト あるく's post 27/10/2021

【あるく通信11月号】
朝夕は冷えることもありますが、今日の真備町川辺地区は過ごしやすい1日でした。
少し遅くなりましたが、11月のあるく通信をお知らせします。
お友達をお誘いの上、ぜひ遊びに来てくださいね。

Photos from 川辺復興プロジェクト あるく's post 25/10/2021

【防災カフェ~地震について被災経験者に聞いてみよう!収録】
水害で被災したからこそ分かったことがある。だからこそ、今、地震の経験者に話を聞きたい!
ということで、熊本地震で被災された、岩本先生にお話を伺いました。先生は、保育園を経営されています。ご自分も妊娠中でありながら、「多めに持っているものを少し分けてあげる。一人では生きていけないのだから・・・」と、出来ることをされていたお話には心を打たれました。

このお話の内容は、後日、申し込みをされた方にも公開いたします。準備ができ次第、お知らせをしますね。

25/10/2021

【くらしとお金の学び舎】
10/19
被災によって、予想外の出費を余儀なくされたことから、お金についてファイナンシャルプランナーの佐藤香名先生に教えていただいています。
今回は司法書士の赤木先生を講師に迎え、相続についての基本的なことを学びました。
参加者も生相談ができ、今後起きるかもしれないことを想像しながら聞くことができました。

※講義に夢中になり、写真をいつも取り忘れます・・・。

【くらしとお金の学び舎】
10/19
被災によって、予想外の出費を余儀なくされたことから、お金についてファイナンシャルプランナーの佐藤香名先生に教えていただいています。
今回は司法書士の赤木先生を講師に迎え、相続についての基本的なことを学びました。
参加者も生相談ができ、今後起きるかもしれないことを想像しながら聞くことができました。

※講義に夢中になり、写真をいつも取り忘れます・・・。

災害報道をテーマに意見交換 マスコミ倫理懇談会全国協議会【岡山・岡山市】 (21/10/21 18:02) 21/10/2021

災害報道をテーマに意見交換 マスコミ倫理懇談会全国協議会【岡山・岡山市】 (21/10/21 18:02)

【マスコミ倫理懇談会 OHKさん放送】

https://youtu.be/7o4dETLfJCA

災害報道をテーマに意見交換 マスコミ倫理懇談会全国協議会【岡山・岡山市】 (21/10/21 18:02) 全国の新聞社、放送局などでつくる『マスコミ倫理懇談会全国協議会』が、災害報道をテーマに意見交換しました。メイン会場の岡山市と全国の参加者80人をオンラインで結んで行われ、基調講演のあと、3年前、西日本...

Photos from 川辺復興プロジェクト あるく's post 21/10/2021

【マスコミ倫理懇談会2021年度 全国大会 分科会1】
今日は、こちらでお話をさせていただきました😊

全国のテレビ局、新聞社の方の全国大会です。

真備町で被災された山陽新聞の記者 古川さんが聞き手となってくださり、私の思うところをお伝えさせていただきました。

「相次ぐ大災害-災害報道、防災報道とは」とのテーマで、避難✖️報道 防災✖️報道 被災地✖️報道など様々な視点でのお話しは、改めて、メディアの重要性と 発信してくれた情報を私たちがどう受け止めて行動に移すかが問われると感じました。

メディアの皆さんには、避難が必要な時の呼びかけかたでは、受け取り手が分かりやすく、災害をイメージしやすい報道をお願いをさせていただきました。

報道があったからこそ、避難に繋がったり、多くの支援が集まり、情報が届きにくい被災者にも情報を届けたりする事ができました。
その反面、報道によって辛い思いもした人もいます。

報道の皆さんには、改めて、西日本豪雨の報道や取材のあり方など、検証していただけたらと思います。

Photos from 川辺復興プロジェクト あるく's post 17/10/2021

【防災カフェ 地震の備えについて】
コロナで延期になっていたこの会、収録公開の形で開催することになりました。

今日は、災害看護支援の 山中 弓子さんに阪神・淡路大震災の被災経験や今までの支援活動の中での経験など、お話ししていただきました。

山中さんのお話、いつもまったり、ほんわかな雰囲気で心地いいのですが、教えてくださる内容はとても具体的でわかりやすい!
震災の時の生々しいお話や地震の怖さを聞かせていただき、備えの大切さを改めて感じました。

今回の収録講演は、後日、お申し込みのあった方に公開させていただきます。
災害から命を守るために、備えましょう!

Photos from 川辺復興プロジェクト あるく's post 15/10/2021

【岡山県備中県民局提案型協働事業 中間報告会】

ということで、本日午後からは委員の皆様に事業のご報告をさせていただきました。
地域に根ざした防災意識向上と、県内外への啓発に対して、高く評価していただけました。
後期もしっかりと事業を進めていきます✨

Photos from 川辺復興プロジェクト あるく's post 15/10/2021

【川辺小学校3年生 あるくの活動について】
地域の団体についての勉強ということで、今日はあるくのお話をさせていただきました。
地域の人が安心して暮らすことができるように、災害で命を落としたり怖い思いをする人が少しでも減るように、思いを込めて活動しているということをお話させていただきました。
3年生のみなさんにどのように伝わったかな?
とっても、一生懸命話を聞いてくれ、積極的に質問もしてくれてとっても嬉しかったです。槙原さ~ん!って手を振ってくれた子も(^^)/かわいい・・・・♡
防災のことももちろん伝えてきました。
転勤で西日本豪雨を経験していない先生が増えていき、被災した子どもたちの防災教育をどのようにすればいいのか・・・悩ましくなってくる中で、地域の私たちが防災について話す場面はとても大切だということも感じました。

画像の中の赤矢印のところ。西日本豪雨で浸水し、その後リフォームをしたことがわかる箇所になります。
これも、語り継ぐべきことですね。

そして、最後にライスクッキーをみんなにプレゼント。今日一番の盛り上がり(笑)これを家族と一緒に食べて、「おいしい」防災食の準備や避難のことをお家の人と考えるきっかけになればと願います。

ライスクッキーは 防災専門店mt-netさん(https://www.facebook.com/mtnet51)にご相談し、購入させていただきました。子どもたちみんなが食べられるようにアレルギーフリーのものをチョイスしました✨

Photos from 川辺復興プロジェクト あるく's post 13/10/2021

【小物づくりの会 試作づくり】10/13
ジーンズの生地でバックを作れるように型をとったり、ジーンズの耳で可愛いお花を作ったり、鍋敷き、コースターなどをつくってみました。

ミシンを使わずにできるものもあって、気軽に作ってみることができるところがいいですよね♪

Photos from 川辺復興プロジェクト あるく's post 12/10/2021

【嬉しいプレゼント】
とっても素敵な手作りの壁掛けをいただきました✨
私たちの宝物です☺️💕

10/10/2021

【お抹茶の会】
2021/10/10 緊急事態宣言・まん延防止重点等措置が解除され、久しぶりのお抹茶の会♪
いちょうのおいしい季節のお菓子とお抹茶をいただきました。
今日の受付嬢は、あるくの最年少スタッフ☆
お抹茶を提供してくださった中村様はハロウィン仕様です(^^)/

【お抹茶の会】
2021/10/10 緊急事態宣言・まん延防止重点等措置が解除され、久しぶりのお抹茶の会♪
いちょうのおいしい季節のお菓子とお抹茶をいただきました。
今日の受付嬢は、あるくの最年少スタッフ☆
お抹茶を提供してくださった中村様はハロウィン仕様です(^^)/

08/10/2021

【看板設置しました】
多くのお客様は通り過ぎちゃいます。
大体、セブンイレブンさんかマツヤデンキさんから「近くまで来てると思うんですけどー」とのお電話が😊→ちょうどその間です(笑)

これで、少しは分かりやすいかな?

【看板設置しました】
多くのお客様は通り過ぎちゃいます。
大体、セブンイレブンさんかマツヤデンキさんから「近くまで来てると思うんですけどー」とのお電話が😊→ちょうどその間です(笑)

これで、少しは分かりやすいかな?

Photos from 川辺復興プロジェクト あるく's post 06/10/2021

【前期の活動について振り返り】
近々、備中県民局提案型協働事業の中間報告会があることもあって、前期の活動の振り返りをしています。
たくさんの方のご協力と応援があって様々な事業を行うことができています。
そして、何ともビックリしたのが、2021年5月~9月末までに15回もの講演・お話をさせていただいていました。
私たちの教訓を多くの方と共有する機会をいただけたことに、感謝しています。
5.21 和歌山県橋本市立あやの丘小学校6年生
6/12 中央大学ボランティアセンター
6.21 オンライン市役所防災対策課/公開ミーティング
7.2  倉敷市PTA連合会東ブロック母親委員会研修会
7.3  岡山市立興除公民館「防災語ろう会」
7.10 京都文教大学「地域防災人材育成講座」①
7.14 真備町復興スタディーツアー
7.17 京都文教大学「地域防災人材育成講座」②
7.30 神石高原町 防災勉強会
8.1  真備町復興スタディーツアー
8.18 医療生協・ミニ勉強会
8.20 岡山県男女共同参画ゼミナール第6回
8.21 岡山市立大元公民館 レッツ防災♪おおもと探検隊
8.28 全国まちづくり会議2021「復興」ってなんだ?真備編
9.11 日野市民でつくる防災・減災オンラインフォーラム

Photos from 川辺復興プロジェクト あるく's post 04/10/2021

緊急事態宣言&まん延防止等重点措置解除後の最初のイベントは?!
【リラックスヨガの会】
久しぶりに再開した「つながり・生きがいづくりのイベント」です。
気持ちよく体を動かし、心も体も軽くなります♪
感染防止に配慮しながらですが、やっぱり、人と会うことができると元気をもらえますね😊

Photos from 川辺復興プロジェクト あるく's post 25/09/2021

【あるく通信10月号】&【学ぼう!川辺の防災】
おはようございます☺️✨
今日の真備町は素晴らしい秋晴れです♪
10月のイベント予定をお知らせします。
予約なしでも参加できるイベントがありますので、ぜひ、フラッと寄ってくださいね。会場がそれぞれイベントによって違いますので、お気を付け下さい👍

また、10月31日には防災研修会を企画しています。
今、気になること・知りたいことを詰め込んだ2時間となっています。オンライン視聴でもご参加いただけますので、ぜひお気軽にご参加ください♪
※地区外の方もオンラインでご参加いただけます(^^)ぜひ♪
申し込みは→https://forms.gle/RtAMu6Tz2gsu6rJ2A

問い合わせ先 080-5752-0111 川辺復興プロジェクトあるく

Photos from 川辺復興プロジェクト あるく's post 17/09/2021

【防災おやこ手帳✨第2弾✨制作会議】

ただいま、大好評を頂いてます「防災おやこ手帳」。
なんと、今月だけで1000冊を郵送しました。
たくさんの方が、私たちの経験と学びと願いを受け取り、広めてくださっていること、とても嬉しく思います。

さて、今年度は、防災おやこ手帳 第2弾の制作を計画しています。

香川大学 磯打 千雅子先生
ピースウィンズ・ジャパン Peace Winds Japanさん
にも関わっていただきながら、
被災した私たちだからこそ伝えられる内容にこだわった、他にはない防災冊子を制作していきます。

メンバーで話をしていると、当時のことを思い出してついつい盛り上がります☺️私たちにとっては『あるある』のことでも、他の方には思い付かないことだったり・・・
完成が今から楽しみです💕

Photos from 川辺復興プロジェクト あるく's post 12/09/2021

【9月のイベントをお休みします】
みなさん こんにちは
9月13日~9月30日まで「まん延防止等重点措置」が発令されることとなりました。

残念ですが、9月中のイベントはお休みとさせていただきます。

朝夕の空気がひんやりして、過ごしやすい季節になりました~♪
なかなか遠出とはいかないですが、季節の変わり目を楽しみながらのお散歩もいいですね(^^♪

川辺復興プロジェクトあるく 槙原

↓今日の真備町川辺の風景です↓

Photos from 川辺復興プロジェクト あるく's post 06/09/2021

【NHKあさイチの放送を終えて】
私たちの体験と後悔と学びから生まれた「防災おやこ手帳」について、放送していただきました。
たくさんの方からのお問い合わせがあり、今現在で「防災おやこ手帳」の郵送についてのご依頼が約160件を超えております。
まさか!の大反響でスタッフ一同驚いております。
順次、対応しておりますので、今しばらくお待ちくださいね(^^♪

お電話やメールから伝わってくるのは、「卓上だけの防災冊子ではなく、血の通った思いが込められた防災冊子が欲しかったんです!」「地区防災をどのように進めていけば、自分事と感じてもらえるのか悩んでいます。この冊子で、真備の皆さんの想いを伝えることで前進できそうな気がします。」など、経験したからこそ見えてくる備えのヒントを多くの方が求められているということでした。

この防災おやこ手帳を手にする方と、その方の大切な人の命が災害から守られますように・・・願いを込めて、全国のみなさまにお届けします。

ビデオ (すべて表示)

あるく代表 槙原・副代表 松田より ご挨拶

ウェブサイト

住所


真備町川辺123-1メルベーユ103号室
Kurashiki-shi, Okayama
7101313
その他 Kurashiki-shi 非営利団体 (すべて表示)
日本医療秘書実務学会 日本医療秘書実務学会
松島288
Kurashiki-shi, 701-0193

日本医療秘書実務学会の公式Facebookページです。

株式会社ハートバード 株式会社ハートバード
美和1-2-4
Kurashiki-shi, 710-0052

ニッサンスカイラインオーナーズクラブ ニッサンスカイラインオーナーズクラブ
Kurashiki-shi

スカイラインファンのためのページです。

語らい座 大原本邸 語らい座 大原本邸
倉敷市中央1-2-1
Kurashiki-shi, 710-0046

こうの里「こうのむら」 こうの里「こうのむら」
西坂683番地
Kurashiki-shi, 710-0004

こうの里とは、人と人が繋がる場として、住居・イベント・オフィス・カフェなど、地域のコミュニティを創造していきます

認定Npo法人ペアレント・サポートすてっぷ 認定Npo法人ペアレント・サポートすてっぷ
岡山県倉敷市新田2463-6
Kurashiki-shi, 7100038

岡山県倉敷市で障がい児の保護者支援をする認定NPO法人です。倉敷市新田2463-6で「保護者の居場所うさぎカフェ」を運営。https://www.congrant.com/project/parentsupport0322/936

社会福祉法人リンク 社会福祉法人リンク
真備町服部1895番
Kurashiki-shi, 710-1302

リンク法人理念:利用者、家族、職員、地域の方などすべての人たちとのつながりを大事にし、障がいをお持ちの方が暮らしやすい街づくりに貢献します。

児島市民交流センター 児島市民交流センター
児島味野2-2-38
Kurashiki-shi, 711-0913

児島市民交流センター- Kojima Community Center - 地域づくりの新しい出会いを創造する人と人を結ぶメインステージ

くらやみキャンドル/3.11の闇夜を思う くらやみキャンドル/3.11の闇夜を思う
岡山県倉敷市東町2-2
Kurashiki-shi, 710-0053

株式会社山陽住設リフォーム 株式会社山陽住設リフォーム
亀山827-2
Kurashiki-shi, 710-0024

岡山県倉敷市でリフォームなら激安価格の専門店へ。

倉敷南高等学校 同窓会 倉敷南高等学校 同窓会
吉岡330
Kurashiki-shi, 710-0842

岡山県立倉敷南高等学校の同窓会のページを勝手に作ってしまいました。 お気軽に書き込み、投稿して下さい。