一般社団法人日本クリエイティブ・アーツセラピー・セン

一般社団法人日本クリエイティブ・アーツセラピー・セン

コメント

Dear Japnese friends,
We had met a few years ago when I was giving workshops in Tokyo. I am inviting you to a tour of my art studio and my art therapy space.
My newly published book is available. 🙂

The Good Enough Studio: Art Therapy Through the Prism of Space, Matter, and Action, is now available on Amazon! 🙂

You are mentioned in the text, as I learned a lot from your questions.
Domo Arigato!

Stay safe.
Dear all,
You might be interested in this blog and Facebook study group:

アートセラピーに興味のある方、現場で活かしたい方また様々な分野の臨床家の方が交流するページです。センターホームページにもお立ち寄りください 日本クリエイティブ・アーツセラピー・センターは芸術療法の教育とトレーニング、 そしてその普及をめざしています。 This face book is the place of information exchange about Art Therapy, Creative Arts Therapy

01/11/2020

一般社団法人日本クリエイティブ・アーツセラピー・センター

アートセラピー基礎講座4期がスタートします!!!


お待たせしました!

長引くコロナ禍のために、講座が延び延びになってしまいましたが、年明けよりアートセラピー基礎講座 を再開をいたします。

今回のコロナ騒動で、アートセラピーの必要性がむしろ高まってきたのではないかと思われます。
この体験が、アートセラピーの真価を発揮し、その活躍の場を広げていく契機になればと願っています。

このコースは、臨床アートセラピーを体系的に学び、実際に使ってみたいという方々のために用意された入門コースです。月1回土曜、日曜2日間連続で開催されるために遠方の人にも参加がしやすくなっています。
ここではアートセラピーの基本的な考え方や理論的背景を学んでいき、たくさんのワークをしていく中から、それぞれの臨床現場での実践につなげるためのやり方を学んでいきます。
必ずしも現場を持っている方だけではなく、将来取り入れてみたいと考えている人、アートセラピーを通して自分自身に気づきを得たい人、人間関係をより豊かなものにしていきたい人など、一般の方々も募集の対象にしています。
皆さまの参加をお待ちしています。



●内容: 毎回前半が体験ワーク、後半が理論的な解説による体験の理解とその応用の仕方を学びます。

【1日目】アートと癒しの歴史/アートセラピーの2つに異なる立ち位置

ワーク:アートを通しての自己紹介/その絵をワークする。
講 義:人類とアートの関わり。子どもはどのようにして絵を描くようになるのか。絵画史から見たアート。アートセラピーの登場とその展開。


【2日目】どのような素材を用いるか(描画素材を中心に)

ワーク:さまざまな描画素材を体験してみる。
クレヨン、パステル、ブロッククレヨンの異なる導入とワークの仕方。
講 義:素材のスペクトラム。対象に応じての使い分け。


【3日目】絵画表現における思考と感情
ワーク:いろいろな感情を絵で表現してみる。
講 義:絵におけるタッチ、色、構図の意味を理解する。特定な感情に共通する描画上の表               現。


【4日目】アートセラピーにおける枠づけの意味
ワーク: 異なる枠づけ導入法によるいくつかのワーク。
講 義:セラピーにおける枠付の本当の意味とは。

【5日目】クライエントへの接し方、絵の理解の仕方
ワーク: ペアになり、ロールプレイを通して絵に耳を傾けるワークを行う。
講 義:絵をどのように読んでいくか。アートセラピーにおける傾聴とは。

【6日目】コラージュ療法
ワーク:1枚コラージュ法による制作。 コラージュ制作。
講 義:コラージュ療法の特長。そのやり方と注意点。コラージュ作品の読み方。

【7日目】さまざまな導入テーマ
ワーク: テーマの異なる、いくつかのアートワークを体験してみる。
講 義:テーマごとの具体的な導入方法、シェアリングの仕方、治療的な意義

【8日目】共同画制作
ワーク:2つの異なる共同画を体験(合同スクリブル。壁面共同画)
講 義:その背景にある2つのグループ力動の違いと、その使い分け。

【9日目】シンボルのワーク
ワーク:シンボルを描画のテーマに用いる。
講 義:シンボルとは何か。フロイト的シンボル解釈とユング的シンボル解釈。

【10日目】アートセラピーを今後どのように実践していくか。質疑応答。ラップアップ。
ワーク:お別れの共同画制作
講 義:アートセラピーのさまざまな治療因子。


●講師:​関 則雄(J-CAT-C代表、長谷川病院アートセラピスト、芸術療法士、臨床歴31年)
   ​関 明美 (長谷川病院アートセラピスト、女子美術大学非常勤講師)

●日程:​2021年/ 1月23日(土), 1月24日(日), 2月20日(土), 2月21日(日),3月20日(土),
​ 3月22日(日), 4月17日(土), 4月18日(日), 5月15日(土), 5月16日(日)

●時間:​土曜 /13:00~19:00 日曜 /10:00~17:00

●会場:​JR中央線武蔵小金井駅近辺の公会堂

●参加費:180,000円
​ (12月20日までにお振込みをいただくと、早割で160,000円 )


●参加対象:心理、精神医療、福祉、教育等の現場でアートを使った活動を行っている(あるいは導入を考えている)人で、アートセラピーの手法を取り入れてみたいと考えている方。一般の人で自分自身のためにアートセラピーを学んでみたいと思っている方。

23/10/2020

一般社団法人日本クリエイティブ・アーツセラピー・センター

福祉、教育、医療で生かしたい方、
是非一緒に学びましょう!

アートセラピー基礎講座4期がスタートします!!!


お待たせしました!

長引くコロナ禍のために、講座が延び延びになってしまいましたが、年明けよりアートセラピー基礎講座 を再開をいたします。

今回のコロナ騒動で、アートセラピーの必要性がむしろ高まってきたのではないかと思われます。
この体験が、アートセラピーの真価を発揮し、その活躍の場を広げていく契機になればと願っています。

このコースは、臨床アートセラピーを体系的に学び、実際に使ってみたいという方々のために用意された入門コースです。月1回土曜、日曜2日間連続で開催されるために遠方の人にも参加がしやすくなっています。
ここではアートセラピーの基本的な考え方や理論的背景を学んでいき、たくさんのワークをしていく中から、それぞれの臨床現場での実践につなげるためのやり方を学んでいきます。
必ずしも現場を持っている方だけではなく、将来取り入れてみたいと考えている人、アートセラピーを通して自分自身に気づきを得たい人、人間関係をより豊かなものにしていきたい人など、一般の方々も募集の対象にしています。
皆さまの参加をお待ちしています。



●内容: 毎回前半が体験ワーク、後半が理論的な解説による体験の理解とその応用の仕方を学びます。

【1日目】アートと癒しの歴史/アートセラピーの2つに異なる立ち位置

ワーク:アートを通しての自己紹介/その絵をワークする。
講 義:人類とアートの関わり。子どもはどのようにして絵を描くようになるのか。絵画史から見たアート。アートセラピーの登場とその展開。


【2日目】どのような素材を用いるか(描画素材を中心に)

ワーク:さまざまな描画素材を体験してみる。
クレヨン、パステル、ブロッククレヨンの異なる導入とワークの仕方。
講 義:素材のスペクトラム。対象に応じての使い分け。


【3日目】絵画表現における思考と感情
ワーク:いろいろな感情を絵で表現してみる。
講 義:絵におけるタッチ、色、構図の意味を理解する。特定な感情に共通する描画上の表               現。


【4日目】アートセラピーにおける枠づけの意味
ワーク: 異なる枠づけ導入法によるいくつかのワーク。
講 義:セラピーにおける枠付の本当の意味とは。

【5日目】クライエントへの接し方、絵の理解の仕方
ワーク: ペアになり、ロールプレイを通して絵に耳を傾けるワークを行う。
講 義:絵をどのように読んでいくか。アートセラピーにおける傾聴とは。

【6日目】コラージュ療法
ワーク:1枚コラージュ法による制作。 コラージュ制作。
講 義:コラージュ療法の特長。そのやり方と注意点。コラージュ作品の読み方。

【7日目】さまざまな導入テーマ
ワーク: テーマの異なる、いくつかのアートワークを体験してみる。
講 義:テーマごとの具体的な導入方法、シェアリングの仕方、治療的な意義

【8日目】共同画制作
ワーク:2つの異なる共同画を体験(合同スクリブル。壁面共同画)
講 義:その背景にある2つのグループ力動の違いと、その使い分け。

【9日目】シンボルのワーク
ワーク:シンボルを描画のテーマに用いる。
講 義:シンボルとは何か。フロイト的シンボル解釈とユング的シンボル解釈。

【10日目】アートセラピーを今後どのように実践していくか。質疑応答。ラップアップ。
ワーク:お別れの共同画制作
講 義:アートセラピーのさまざまな治療因子。


●講師:​関 則雄(J-CAT-C代表、長谷川病院アートセラピスト、芸術療法士、臨床歴31年)
   ​関 明美 (長谷川病院アートセラピスト、女子美術大学非常勤講師)

●日程:​2021年/ 1月23日(土), 1月24日(日), 2月20日(土), 2月21日(日),3月20日(土),
​ 3月22日(日), 4月17日(土), 4月18日(日), 5月15日(土), 5月16日(日)

●時間:​土曜 /13:00~19:00 日曜 /10:00~17:00

●会場:​JR中央線武蔵小金井駅近辺の公会堂

●参加費:180,000円
​ (12月20日までにお振込みをいただくと、早割で160,000円 )


●参加対象:心理、精神医療、福祉、教育等の現場でアートを使った活動を行っている(あるいは導入を考えている)人で、アートセラピーの手法を取り入れてみたいと考えている方。一般の人で自分自身のためにアートセラピーを学んでみたいと思っている方。

[10/23/20]   アートセラピー基礎講座4期がスタートします!!!


お待たせしました!

長引くコロナ禍のために、講座が延び延びになってしまいましたが、年明けよりアートセラピー基礎講座 を再開をいたします。

今回のコロナ騒動で、アートセラピーの必要性がむしろ高まってきたのではないかと思われます。
この体験が、アートセラピーの真価を発揮し、その活躍の場を広げていく契機になればと願っています。

このコースは、臨床アートセラピーを体系的に学び、実際に使ってみたいという方々のために用意された入門コースです。月1回土曜、日曜2日間連続で開催されるために遠方の人にも参加がしやすくなっています。
ここではアートセラピーの基本的な考え方や理論的背景を学んでいき、たくさんのワークをしていく中から、それぞれの臨床現場での実践につなげるためのやり方を学んでいきます。
必ずしも現場を持っている方だけではなく、将来取り入れてみたいと考えている人、アートセラピーを通して自分自身に気づきを得たい人、人間関係をより豊かなものにしていきたい人など、一般の方々も募集の対象にしています。
皆さまの参加をお待ちしています。



●内容: 毎回前半が体験ワーク、後半が理論的な解説による体験の理解とその応用の仕方を学びます。

【1日目】アートと癒しの歴史/アートセラピーの2つに異なる立ち位置

ワーク:アートを通しての自己紹介/その絵をワークする。
講 義:人類とアートの関わり。子どもはどのようにして絵を描くようになるのか。絵画史から見たアート。アートセラピーの登場とその展開。


【2日目】どのような素材を用いるか(描画素材を中心に)

ワーク:さまざまな描画素材を体験してみる。
クレヨン、パステル、ブロッククレヨンの異なる導入とワークの仕方。
講 義:素材のスペクトラム。対象に応じての使い分け。


【3日目】絵画表現における思考と感情
ワーク:いろいろな感情を絵で表現してみる。
講 義:絵におけるタッチ、色、構図の意味を理解する。特定な感情に共通する描画上の表               現。


【4日目】アートセラピーにおける枠づけの意味
ワーク: 異なる枠づけ導入法によるいくつかのワーク。
講 義:セラピーにおける枠付の本当の意味とは。

【5日目】クライエントへの接し方、絵の理解の仕方
ワーク: ペアになり、ロールプレイを通して絵に耳を傾けるワークを行う。
講 義:絵をどのように読んでいくか。アートセラピーにおける傾聴とは。

【6日目】コラージュ療法
ワーク:1枚コラージュ法による制作。 コラージュ制作。
講 義:コラージュ療法の特長。そのやり方と注意点。コラージュ作品の読み方。

【7日目】さまざまな導入テーマ
ワーク: テーマの異なる、いくつかのアートワークを体験してみる。
講 義:テーマごとの具体的な導入方法、シェアリングの仕方、治療的な意義

【8日目】共同画制作
ワーク:2つの異なる共同画を体験(合同スクリブル。壁面共同画)
講 義:その背景にある2つのグループ力動の違いと、その使い分け。

【9日目】シンボルのワーク
ワーク:シンボルを描画のテーマに用いる。
講 義:シンボルとは何か。フロイト的シンボル解釈とユング的シンボル解釈。

【10日目】アートセラピーを今後どのように実践していくか。質疑応答。ラップアップ。
ワーク:お別れの共同画制作
講 義:アートセラピーのさまざまな治療因子。


●講師:​関 則雄(J-CAT-C代表、長谷川病院アートセラピスト、芸術療法士、臨床歴31年)
   ​関 明美 (長谷川病院アートセラピスト、女子美術大学非常勤講師)

●日程:​2021年/ 1月23日(土), 1月24日(日), 2月20日(土), 2月21日(日),3月20日(土),
​ 3月22日(日), 4月17日(土), 4月18日(日), 5月15日(土), 5月16日(日)

●時間:​土曜 /13:00~19:00 日曜 /10:00~17:00

●会場:​JR中央線武蔵小金井駅近辺の公会堂

●参加費:180,000円
​ (12月20日までにお振込みをいただくと、早割で160,000円 )


●参加対象:心理、精神医療、福祉、教育等の現場でアートを使った活動を行っている(あるいは導入を考えている)人で、アートセラピーの手法を取り入れてみたいと考えている方。一般の人で自分自身のためにアートセラピーを学んでみたいと思っている方。

j-cat-c.com 26/11/2019

カレン・ペンス米副大統領夫人がアートセラピーを見学されました

日本クリエイティブ・アーツセラピー・センターの主催するアートセラピー基礎講座第3期が、来年1月からスタートします。

以前にもご案内いたしましたが、以下の2点を追加し再度ご案内させていただきます。

①早割料金(通常18万円のところ、16万円に)の設定期間が11月15日まででしたが、それを12月10日までに延長することにいたします。
②以前に講座を取り、それをもう一度受講をしたい人は、参加費10万円で再受講ができます。

詳細は、添付資料もしくは、センターのホームページをご覧ください。
 https://www.j-cat-c.com

申し込み先:  [email protected]

j-cat-c.com アメリカ国内のみならず海外においてもアートセラピーの普及に力を入れておられるカレン・ペンス副大統領夫人が、4月18日に来日された際、当センターの関則雄と関明美が行なう子どもたちへのアートセラピーのセッショ...

04/10/2019

Japan Creative Arts Therapy Center

興味のある方、是非ご参加ください

第3期アートセラピー基礎講座が来年1月からスタートをします。

以下の日程で行われます。

2020年1月18日(土),1月19日(日)
2月15日(土),2月16日(日)
3月14日(土),3月15日(日)
4月18日(土),4月19日(日)
5月16日(土),5月17日(日)

全10日間。土曜日は13:00~19:00。日曜日は10:00~17:00。

●内容:毎回、講義と実習が行われます。
【1日目】人類とアートとの関わり、アートセラピーの登場とその展開、理論的背景。
【2日目】さまざまな描画素材を体験してみる。対象者に応じての素材の使い分け。
【3日目】絵におけるタッチ、色、構図の意味を理解する。
【4日目】アートセラピーにおける枠づけの意味、枠づけ導入法におけるいくつかのワーク。
【5日目】絵をどのように読んでいくか。アートセラピーにおける傾聴。
【6日目】コラージュ制作。コラージュ療法の特長。そのやり方と注意点。作品の読み方。
【7日目】さまざまな導入テーマによるワークの体験。
【8日目】共同画制作とグループ力動。
【9日目】シンボルをワークする。
【10日目】アートセラピーのさまざまな治療因子。質疑応答。ラップアップ。

●講師:関 則雄 ( J-CAT-C代表、長谷川病院アートセラピスト、臨床歴30年)
関 明美 ( 長谷川病院アートセラピスト、女子美術大学非常勤講師)

●会場:JR中央線武蔵小金井駅近辺の公民館

●対象者:さまざまな医療、福祉、教育の現場でアートセラピーの手法を取り入れてみたいと考えている人。一般の人でアートセラピーに関心のある方。

●参加費:180,000円(11月15日までにお振込みをいただくと、早割で160,000円)

●申込方法:直接メールにて以下の必要事項を書き込んで、センターにお送りください。
お申し込みが受理されたのち、参加費の入金の確認をもちまして正式の受理となります。

①氏名、②年齢、③住所、④電話番号、⑤メールアドレス、⑥勤務先、⑦職種、⑧仕事内容、⑨志望動機、⑩質問事項:アートセラピーを学び、どのように役立たせたいと思いますか?

申し込み先
mailto:[email protected]

[10/04/19]   第3期アートセラピー基礎講座が来年1月からスタートをします。

以下の日程で行われます。

2020年1月18日(土),1月19日(日)
2月15日(土),2月16日(日)
3月14日(土),3月15日(日)
4月18日(土),4月19日(日)
5月16日(土),5月17日(日)

全10日間。土曜日は13:00~19:00。日曜日は10:00~17:00。

●内容:毎回、講義と実習が行われます。
【1日目】人類とアートとの関わり、アートセラピーの登場とその展開、理論的背景。
【2日目】さまざまな描画素材を体験してみる。対象者に応じての素材の使い分け。
【3日目】絵におけるタッチ、色、構図の意味を理解する。
【4日目】アートセラピーにおける枠づけの意味、枠づけ導入法におけるいくつかのワーク。
【5日目】絵をどのように読んでいくか。アートセラピーにおける傾聴。
【6日目】コラージュ制作。コラージュ療法の特長。そのやり方と注意点。作品の読み方。
【7日目】さまざまな導入テーマによるワークの体験。
【8日目】共同画制作とグループ力動。
【9日目】シンボルをワークする。
【10日目】アートセラピーのさまざまな治療因子。質疑応答。ラップアップ。

●講師:関 則雄 ( J-CAT-C代表、長谷川病院アートセラピスト、臨床歴30年)
関 明美 ( 長谷川病院アートセラピスト、女子美術大学非常勤講師)

●会場:JR中央線武蔵小金井駅近辺の公民館

●対象者:さまざまな医療、福祉、教育の現場でアートセラピーの手法を取り入れてみたいと考えている人。一般の人でアートセラピーに関心のある方。

●参加費:180,000円(11月15日までにお振込みをいただくと、早割で160,000円)

●申込方法:直接メールにて以下の必要事項を書き込んで、センターにお送りください。
お申し込みが受理されたのち、参加費の入金の確認をもちまして正式の受理となります。

①氏名、②年齢、③住所、④電話番号、⑤メールアドレス、⑥勤務先、⑦職種、⑧仕事内容、⑨志望動機、⑩質問事項:アートセラピーを学び、どのように役立たせたいと思いますか?

申し込み先
mailto:[email protected]

j-cat-c.com 04/10/2019

カレン・ペンス米副大統領夫人がアートセラピーを見学されました

9月に「アートセラピー基礎講座」の2期が大好評の中で修了しました。
以下は、何人かの感想です。


●ノウハウや資格ビジネスのようなアートセラピー講座が多くみられ、何か違うと思っていたところ、関先生の本と出合いました。実際に参加してみて、アートセラピーは手段であり、技法ではないという事が実感できました。
 個人的には、自分自身のあいまいだった部分、無意識だった部分が見えてきたことがよかったです。また、自分が子供たちに接する姿勢にも変化があったようで、子供たちも、よりのびのびとしてきました。
 参加できて本当に良かったです。ありがとうございました。
(M.I. ,30代女性)

●アートセラピーで、人を尊重し安全で守られリラックスした中で、遊び心を使い楽しむ時間が大好きです。本当の自分らしさに出会えて、より本来の自分になっていく清々しい時間です。
そして今回出会ったお一人、お一人に心より感謝いたします。
皆さまとご一緒だったからこその賜物です!
ありがとうございました!
(E. Y. ,20代女性)

●私自身、子供心に戻って“おえかきを楽しむ”ことを思い出し、目からウロコでした。ああ、この感覚、あったあった。この講座の期間中に自分の心を世界に投影してたわー!! という気付きや、出来事には意味はなく、意味づけしていたのは自分だったわー!! という気付きがあって、それは人生の驚きでした。
 どうぞこれからもよろしくお願い致します。
(Y.K. ,50代女性)


●私は今年の4月に大学院(心理)に入学しましたが、人生の中で重要なこの時期に、アートセラピーを受けることができて、本当に良かったと思います。
 今回アートセラピーを実際に体験してみて、改めて「アートセラピーは素晴らしい、アートセラピーをやりたい」と強く思うようになりました。特に鏡のワークで、他の人への感情が、自分に対する認めたくない感情を映しているのかもしれないと気づけたことが、非常に印象的でした。
 アートセラピー基礎講座が終わった今、何か新しいことをやってみたいと思うようになり、アートに関するアルバイトかボランティアに参加してみたい気持ちが強くなりました。
(M.Y. ,20代女性)

*全員の声は、センターのホームページの〈入門講座参加者の声〉をご参照ください。
http://www.j-cat-c.com

j-cat-c.com アメリカ国内のみならず海外においてもアートセラピーの普及に力を入れておられるカレン・ペンス副大統領夫人が、4月18日に来日された際、当センターの関則雄と関明美が行なう子どもたちへのアートセラピーのセッショ...

[04/12/19]   センター2019年春の予定

◆ アートセラピーで人生を振り返る(全3回)

この講座では、いくつかのテーマに基づいた絵を描くことで、自分の人生の元型的な意味をを理解したり、今までの人生の意味について、新たな視点からの理解を行っていきます。
むずかしい理屈は不要です。また、絵のうまい下手は問いません お気軽にご参加下さい。

5月2日(木)、5月16日(木)、5月30日(木)
時間 / 13:00~16:00


◆ 実践家のためのアートセラピー基礎講座(第2期)
  全10回 (毎月1回連続した土、日)

時間 / 13:00∼19:00(土)、10:00~17:00(日)

1回目、2回目: 4月20日(土)、4月21日(日)
3回目、4回目: 5月11日(土)、5月12日(日)
5回目、6回目: 6月8日(土)、6月9日(日)
7回目、8回目: 7月13日(土)、7月14日(日)
9回目、10回目: 9月14日(土)、9月15日(日)

j-cat-c.com 09/02/2019

癒しの筆遊び Part2

センター2019年春の予定

◆ 癒しの筆遊び Part 2
  3月11日(月)
  時間 / 15:30~19:30
  会場 / 小金井市マロンホール和室
参加費 5000円

詳細はこちら↓
https://www.j-cat-c.com/%E7%99%92%E3%81%97%E3%81%AE%E7%AD%86%E9%81%8A%E3%81%B3-part2/
  

◆ アートセラピーで人生を振り返る(全3回)
   5月2日(木)、5月16日(木)、5月30日
(木)
  時間 / 13:00~16:00
参加費は、3回セットで1万円(4/15まで
にお振込の場合、早割りで8000円)
単発での参加の場合は、1回3500円です
※2回目のみ、12:00〜15:00

詳細はこちら↓
https://www.j-cat-c.com/%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%BB%E3%83%A9%E3%83%94%E3%83%BC%E3%81%A7%E4%BA%BA%E7%94%9F%E3%82%92%E6%8C%AF%E3%82%8A%E8%BF%94%E3%82%8B/


◆ 実践家のためのアートセラピー基礎講座(第2期)
  全10回 (毎月1回連続した土、日)
 時間 / 13:00∼19:00(土)、10:00~17:
00(日)

詳細はこちら↓
https://www.j-cat-c.com/%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%BB%E3%83%A9%E3%83%94%E3%83%BC%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E8%AC%9B%E5%BA%A7-%E7%AC%AC2%E6%9C%9F-2019/

1回目、2回目: 4月20日(土)、4月21日(日)

 3回目、4回目: 5月11日(土)、5月12日(日)

  5回目、6回目: 6月8日(土)、6月9日(日)

7回目、8回目: 7月13日(土)、7月14日(日)

9回目、10回目: 9月14日(土)、9月15日(日)

j-cat-c.com 癒しの 筆遊び Part 2

amazon.co.jp 17/09/2018

www.amazon.co.jp

センターの10月のワークショップのご案内です。

幼児との対話は、子育て中のお母さま方には普通に見られますね。
では、胎児との対話はどうでしょうか?
一方的な語りかけではなく“対話”です。

多くの人にとっては、ありえない、不可能に決まっている、と想定することすら行いません。

この胎児とお母さんとの対話の記録をまとめた、驚くべき本があります。
https://www.amazon.co.jp/胎児との対話/

そこでは胎児とお母さんの数多くのやり取りが記されています。
それを読むと送られたメッセージの英知の深さに、われわれは目を疑います。

そして、この胎児との対話をナビゲートしたのがアウエハント静子さんです。

今回は、そこで用いられたやり方を体験してみるワークショップを10月21日(日)に行います。
どなたでも参加できます。ふるってご参加ください。

詳しくは、以下:
https://www.j-cat-c.com/癒しの筆遊び/

amazon.co.jp

j-cat-c.com 30/07/2018

New!!アートセラピー基礎講座2018

お待たせしました
秋からの新講座のご案内です

詳しくは下記よりご覧ください

https://www.j-cat-c.com/new-%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%BB%E3%83%A9%E3%83%94%E3%83%BC%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E8%AC%9B%E5%BA%A72018/

またコースの終了後3か月目くらいに、フォローアップのためのセッションを持ちたいと考えています。

講師の紹介

関 則雄:ニューヨークのプラット・インスティチュートにてアートセラピーを学び、アメリカと日本の精神科病院において常勤アートセラピストとして勤務、臨床歴30年になる(現在は非常勤勤務)。今まで各自治体の教育相談室での講習や、神戸大学、女子美術大学、上智大学等における講義、さらに専門家のためのさまざまなセミナーや講座においてアートセラピーの普及のために活躍する。一般社団法人 日本クリエイティブ・アーツセラピー・センター代表。認定芸術療法士、認定グループ・サイコセラピスト

j-cat-c.com 実践家のための アートセラピー基礎講座 (全10回コース)

18/06/2018

Japan Creative Arts Therapy Center

第2回 臨床アートセラピスト養成講座
1期2期卒業生合同勉強会

6月17日(日) 10時〜17時
武蔵小金井市 萌木ホール

昨日、終了しました。
参加者の皆さん、お疲れ様でした。
近況報告を兼ねたチェックインの後
自分でデザインした「曼荼羅ぬりえ」を作り
その後、好きな画材で彩色しました。
画用紙と、紙皿、コピー用紙、厚紙、ハサミ、彩色画材
これだけでオリジナルの曼荼羅をデザインする事が出来ます。
世界にたった1つのオリジナル曼荼羅は、アレンジの仕方も無限にありそうで、またやってみたくなりますね。

お昼を挟んで午後からは、参加者の不思議な体験をシェアしたあと、その出来事や物事に現れていたものが、自分にとってどんな意味があるのか模索しました。

また、講座を終了した仲間たちの近況や活動をシェアする場にもなり、充実した1日となりました。

次回開催日は、まだ未定ですが早めにお知らせ致します。

また今後のワークショップの予定なども、ここでお知らせしていきますので、どうぞお楽しみに!

18/06/2018

第2回 臨床アートセラピスト養成講座
1期2期卒業生合同勉強会

6月17日(日) 10時〜17時
武蔵小金井市 萌木ホール

昨日、終了しました。
参加者の皆さん、お疲れ様でした。
近況報告を兼ねたチェックインの後
自分でデザインした「曼荼羅ぬりえ」を作り
その後、好きな画材で彩色しました。
画用紙と、紙皿、コピー用紙、厚紙、ハサミ、彩色画材
これだけでオリジナルの曼荼羅をデザインする事が出来ます。
世界にたった1つのオリジナル曼荼羅は、アレンジの仕方も無限にありそうで、またやってみたくなりますね。

お昼を挟んで午後からは、参加者の不思議な体験をシェアしたあと、その出来事や物事に現れていたものが、自分にとってどんな意味があるのか模索しました。

また、講座を終了した仲間たちの近況や活動をシェアする場にもなり、充実した1日となりました。

次回開催日は、まだ未定ですが早めにお知らせ致します。

また今後のワークショップの予定なども、ここでお知らせしていきますので、どうぞお楽しみに!

[01/27/18]   風のワーク

 四元素をテーマにしたワークでは、今までに「火のワーク」「地のワーク」を行ってきました。そして、参加者の方々からは、多くの深い気づきの声をいただいています。
 さて、四元素のワークの3回目では「風」をテーマにワークを行います。このワークは、おりしも節入りし(2月3日)戊戌(つちのえ、いぬ)年となった翌日(2月4日)に行われます。
 風にはさまざまな働きがあります。この土の運気の強い年回りに、どのような風が吹き込まれていくのでしょうか?
・私にとって「風」とは何か?
・私は今まで「風」をどのように生きてきたか?
・自分の外のどういうものに「風」を見ていたか? 等々
当日は、それぞれの人にとっての「風」の持つ心理的作用や象徴的意義について、ワークを通して発見していきたいと思います。
どなたも参加できます。ふるってご参加ください。

●講師:関 則雄 (アートセラピスト、日本芸術療法学会認定芸術療法士、J-CAT-C代表) 、
関 明美 (アートセラピスト、女子美術大学非常勤講師)

●対象:関心のある方はどなたでも参加できます

●日時:2018年2月4日(日)10:00~17:00

●会場:東小金井駅開設記念会館(通称マロンホール)B会議室

●参加費:8,000円

●申込方法:①お名前 ②職業 ③所属 ④連絡先住所 ⑤連絡先メールアドレス を書いて、事務局まで下記アドレスにメールにて送信してください。折り返し、振込先、持ち物等のご連絡をいたします。

[email protected]

一般社団法人 日本クリエイティブ・アーツセラピー・センター

■第4回 四元素のワーク:水のワーク
    日時/ 3月11日(日)10:00~17:00,会場:前原暫定集会施設C会議室→B会議室

25/01/2018

参加したかったな~。

1月8日のワークショップでは、「地のワーク」を行いました。

前半では粘土をこね、最終的にそれを球にしていき、折りしも雲間から顔を出した太陽に向かって、一人ずつその珠を手にして土の神に舞いを奉納していきました。
時間が止まったような一人一人の荘厳でクリエイティブな舞は、見る側を神聖で厳かな気分にしていきました。

後半ではその粘土がなりたい形へと自由にいざなっていきました。まるで、大地と体をつなぐ土の気が両手を通して具現化していくような光景です。

25/01/2018

1月8日のワークショップでは、「地のワーク」を行いました。

前半では粘土をこね、最終的にそれを球にしていき、折りしも雲間から顔を出した太陽に向かって、一人ずつその珠を手にして土の神に舞いを奉納していきました。
時間が止まったような一人一人の荘厳でクリエイティブな舞は、見る側を神聖で厳かな気分にしていきました。

後半ではその粘土がなりたい形へと自由にいざなっていきました。まるで、大地と体をつなぐ土の気が両手を通して具現化していくような光景です。

j-cat-c.com 29/10/2017

カレン・ペンス米副大統領夫人がアートセラピーを見学されました

連続アートセラピー体験講座のお知らせです。関先生、数年ぶり?五年ぶり?ですか?
いやいや、本当に盛りだくさんの内容です。面白いです。

アートセラピーに関心がある方、実践的に学びたいという方への入門コースです。アートセラピーの経験や絵のうまい下手は全く問いません。
もちろん経験者の皆さんも歓迎です。

月1回の全6回コースになります。

第一回11月12日投影描画法ほか
第二回12月10日構成描画法ほか
第三回2018年1月14日粘土ほか
第四回2月11日ウッドチップスほか
第五回3月4日コラージュほか
第六回3月25日シンボル導入法ほか

単発の参加も可能ですので、
詳しくはお問い合わせください。

http://www.j-cat-c.com

一般社団法人日本クリエイティブ・アーツセラピー・センター

[email protected]まで。

j-cat-c.com アメリカ国内のみならず海外においてもアートセラピーの普及に力を入れておられるカレン・ペンス副大統領夫人が、4月18日に来日された際、当センターの関則雄と関明美が行なう子どもたちへのアートセラピーのセッションを見学されました。

wfsu.org 18/10/2017

WFSU Public Media

センターにかかわっている皆さま

緊急のご連絡です。

昨日、アメリカのペンス副大統領夫人の事務所からメールにて連絡がありました

18日10:30ET(日本時間18日23:30)より30分間の予定で、フロリダ大学にてペンス夫人からアートセラピーに関してのアナウンスがあるということです。よろしかったら、以下のページを覗いてみてください。アメリカ・アートセラピー協会の会長、フロリダ大学の教授等々も顔を出すようです。

http://wfsu.org/live

関 則雄

そして今、中継中です。

事務局

wfsu.org Live Stream

[10/15/17]   J-CAT-Cのワークショップ
●スクウィグル・コラージュ法
―内なる自己にタッチし、外なる他者にタッチする―

スクウィグルとは、相手が描いたなぐり描きの線からイメージし、それを絵にしていく技法です。
このワークでは、従来のスクウィグルを発展させ、自分が制作したスクウィグルをコラージュ(切り貼り)することにより自分の中のサブパーソナリティーの存在に気づいていきます。そして、集団の中でそれが演じる役割について、共同画制作を行う中から見ていきます。
このワークは自分自身の普段気づかない側面と出会い対話をしていく、またとないチャンスになることでしょう。

日時:10月22日(日)10:00~17:00
会場:小金井市前原暫定集会施設C会議室
対象:アートセラピーで自分自身への気づきを深め、発見していきたい方
   (絵のうまい下手は問いません)
講師:関 則雄(J-CAT-C代表)、関 明美
参加費:5,000円
申込方法:Eメールにて下記メールアドレスに、①講座名、②氏名、③職業、④メールアドレスをお書きいただき、お送り下さい。折り返し振込先と会場へのアクセスのご案内を差し上げます。

Eメール:[email protected] 

[10/09/17]   10月22日10時〜17時

子ども居場所
保健室
支援学校
相談室など
様々な場面で、
用いることが出来る
スクイグルコラージュ法

是非一度ご参加ください。

[08/26/17]   大変お待たせしました!

J-CAT-Cの秋からの予定をご案内します。

アートセラピーが初めての方も、心の専門家の方も、絵のうまい下手に関係なく参加することができます。
誰でもが持っている遊び心を通して自分を表現し、自分自身と対話をしていきます。
きっとアートセラピーを通しての多くの気づきを体験されることと思います。

多くの方々の参加をお待ちしています。

*ここでのワークはは治療として行うものではありませんので、現在通院中の方は、主治医とご相談ください。

        

センターの2017年秋の活動



〇9月24日(日)

アートセラピー・ミニ体験コース

https://www.j-cat-c.com/アートセラピー-ミニ体験-2017-9-24/


〇10月22日(日)

スクウィグル・コラージュ法
―内なる自己にタッチし、外なる他者にタッチする―

https://www.j-cat-c.com/スクウィグル-コラージュ法-2017-10-22/



〇11月12日(日)、12月10日(日)、2018年1月14日(日)、
  2月11日(日)、3月4日(日)、3月25日(日)
  
全6回アートセラピー体験講座

https://www.j-cat-c.com/全6回アートセラピー体験講座-17-11-12-18-2-25/



〇12月3日(日)、2018年1月8日(日)、2月4日(日)、3月11日(日)


シンボル講座:四元素(火、地、風、水)をワークする

https://www.j-cat-c.com/四元素をワークする-17-12-3-18-3-11/


詳しくはセンターHPをご覧ください。

申し込み受付中です!

一般社団法人 日本クリエイティブ・アーツセラピー・センター

http://www.j-cat-c.com/

20/04/2017

米副大統領カレン夫人・アートセラピーの重要性訴え - 毎日新聞

🔸ペンス副大統領夫人の来日に際しアートセラピーのセッションを行いました🔸

( 詳しくはホームページにも掲載されています https://www.j-cat-c.com/ )

皆さまもご承知のことと思いますが、4月18日、マイク・ペンス副大統領とともにカレン・ペンス副大統領夫人が来日されました。今回の来日に際し、アートセラピーが実際におこなわれている場を見学されたいとのご希望を受けて、東京都内にある病院にて、当センターの関則雄と関明美とでアートセラピーのセッションを行わせていただくこととなりました。
今回は、子どもたちがかけがえのない自分と出会えるようにとの思いをこめて、ウッド・チップスを用いたアートセラピーを行いました***。ペンス夫人は、セッションの後半からご自身も子どもたちと同じテーブルに入り、セラピストと子どもたちの対話をお聞きになりながら、子どもたちに暖かく声をかけておられました***。

** https://jp.usembassy.gov/ja/p-wife-puts-spotlight-art-therapy-ja/ (アメリカ大使館)
★ペンス夫人によるアートセラピー普及(18日の写真が掲載されています)★

*** https://www.youtube.com/watch?v=8wZzREqCPrs
★アートセラピーのセッションと、ペンス夫人と子どもたちとの交流の様子の動画★

🔸ラウンド・テーブルに参加しました🔸

セッションの後には、国内のアートセラピストを交えた意見交換がなされました***。このラウンド・テーブルには当センターの関則雄も参加しました。

*** https://twitter.com/SecondLady (ペンス夫人のtwitter)
★アートセラピーのセッション、ラウンド・テーブルについてペンス夫人ご自身でも紹介して下さっています!★

* https://mainichi.jp/articles/20170419/k00/00m/030/072000c (毎日新聞)
* http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170418/k10010953161000.html (NHK)
* http://mainichi.jp/movie/video/?id=119065123 (毎日新聞・動画)

mainichi.jp 来日中のカレン・ペンス米副大統領夫人は18日、東京都内で毎日新聞と会見し、10年以上も啓発活動に取り組んでいる心理療法のアートセラピーの重要性を唱えた。「より多くの人に専門性の高い心理療法であることを理解してもらい、この職業(の地位)を高めていきたい」と語った。【撮影・武内彩】2017年4月18日公開

電話番号

ウェブサイト

住所


内藤2-1-21
Kokubunji, Tokyo
185-0033

一般情報

現在、各種ワークショップや アメリカの大学院カリキュラムに準拠した「臨床アートセラピスト養成講座」を行っています。東日本大震災後には、国際人道援助フォーラムイスラエイド/JISPと「災害支援と諸芸術療法」をテーマにジョイントワークショップも開催しています。
その他 Kokubunji 診療所 (すべて表示)
Hagoromo Sound Therapy Hagoromo Sound Therapy
Kokubunji

音と香りのヒーリングラボ 惑星音叉とアロマのサロン •Hagoromoプライベートサロン •フレーバーライフ社4Fサロン AEAJ認定アロマテラピーインストラクター JFSTAアロマ音叉セラピスト

CHIKAWA DENTAL CHIKAWA DENTAL
本町2-23-5 ラフィネ込山1F
Kokubunji, 185-0012

チカワデンタル 2010年11月開院。 JR国分寺駅 徒歩3分の新しい歯科医院です。

国立たか整体院 国立たか整体院
光町1−43−20
Kokubunji, 185-0034

国立・国分寺市で唯一の慢性腰痛専門院です。どこに行っても改善しないとお悩みの方は是非一度ご相談ください。

国分寺みんなの整骨院 国分寺みんなの整骨院
本町2-25-6
Kokubunji, 185-0012

患者さんが笑顔で帰って頂けるようにスタッフ一同全力で治療させていただきます。

国分寺すずかけ心療クリニック 国分寺すずかけ心療クリニック
本多2-3-3 国分寺市商工会館5階
Kokubunji, 1850011

国分寺すずかけ心療クリニック 精神科・心療内科・精神科デイケア

たかどう治療院 たかどう治療院
南町三丁目7-13
Kokubunji, 185-0021

腰痛・肩こりなど慢性痛の解消、スポーツ障害による痛み解消、スポーツパフォーマンスの向上

つぼつぼ整骨院 つぼつぼ整骨院
東元町2-8-2
Kokubunji, 185-0022

東京都国分寺市東元町2-8-2042-312-4369つぼつぼ整骨院

バランス整体 孝 国分寺店 バランス整体 孝 国分寺店
南町2-1-38ケロリンビル2F
Kokubunji, 185-0021

バランス整体とは、施術の全てを手技で行います。 骨ではなく筋肉に働きかけ筋肉の動きを良くする事で、その人の持つ自己治癒力を高め、 身体のバランスをとっていきます。

ストレスチェック・メンタルヘルス対策 【ヨガファクトリ ストレスチェック・メンタルヘルス対策 【ヨガファクトリ
南町3-3-20 ロイヤルプレイス南町B1
Kokubunji, 185-0021

メンタルヘルス・社内環境の改善に出張ヨガ!! 福利厚生やイベント、パーソナルレッスンを行っています。 スペースがなくても椅子を使ったヨガもあります! http://www.yoga-factory.com/

はりきゅう すもも治療院 はりきゅう すもも治療院
本町3-7-23 第3小柳コーポ202
Kokubunji, 185-0012

東京都国分寺市にある『 はりきゅう すもも治療院 』です。

トロワエール ーTrois Rー トロワエール ーTrois Rー
東京都国分寺市光町2丁目1番地
Kokubunji, 185-0034

トロワエール http://trois-r.com