粉河とんまか雛通り

西国第三番札所「粉河寺」の門前に広がる通りは「とんまか通り」と呼ば? 平成27年春よりスタート!
門前町粉河は2月23日から3月31日までの1ヶ月余り、雛色に染まります!
西国第三番札所・粉河寺や粉河産土神社、紀州藩鷹狩役人餌差住宅・旧南丘邸、大正時代の古民家・山崎邸など歴史的な建物をはじめ、門前町とんまか通り商店街にも色んなお雛様が飾られます。
雛色の歴史散歩をお楽しみいただけます♪

Photos from 粉河とんまか雛通り's post 07/03/2019

大変好評で毎年大賑わいのようです!絵手紙用紙に良いかも。

Photos from 粉河とんまか雛通り's post 07/03/2019

「手すき葉書を作りませんか?」

9日(土)13:30〜15:30まで。
粉河駅前にある古民家山﨑邸の大広間で
毎年恒例の体験イベント「手すき葉書教室」を行います。

牛乳パックを使った簡単な方法で紙すきを体験して
あなただけの葉書を作ります。

講師は、もと和歌山ろう学校の教師で、雛通り実行委員の石脇さんが担当します。

色とりどりの花びらをすき込むと
春らしい色合いに仕上がりますよ。

参加費は無料です。

毎年、雛めぐりに来てくださった方々が、
親子で友人同士で楽しんでいかれますよ。

やってみたいなと思われた方は、当日、受付にお申し込みください。

❇︎写真は去年の手すき葉書教室の様子です。

Photos from 粉河とんまか雛通り's post 26/02/2019

春を待つ粉河へ足を伸ばして、雛めぐりと共に老若男女の楽しい絵手紙を楽しんでください。

Photos from 粉河とんまか雛通り's post 26/02/2019

「絵手紙コンクール5周年記念展示」

「粉河とんまか雛通り」の柱のひとつ、
絵手紙コンクールも記念すべき5回目を迎えました。

これはひとえに最初から応援して下さった
泉佐野市の絵手紙作家 宮脇泰彦先生をはじめ、
地元の幼稚園、保育所、小学校の先生方、
全国の絵手紙サークルの皆さんのご協力のおかげです。

そこで、第1回から第4回までの大賞、優秀賞、特別賞の作品をまとめて展示して見ていただく「絵手紙コンクール5周年記念展示」を行なっています。

展示場所は、粉河寺大門前の「観光特産センターこかわ」です。

各年のテーマは次の通りです。

第1回 「お雛さまと私」
第2回 「春がきた」
第3回 「お雛さまの想い出」
第4回 「春の花」

そして、第5回の今年のテーマは「祭り」
ひな祭りをはじめ、地元の粉河祭りやひょっとこ祭り、おしろい祭りにねぶたなど、各地のお祭りを描いた力作が集まりました。

今年の上位作品と年輪賞は古民家山﨑邸に、
佳作、奨励賞、それ以外の作品はとんまか通り商店街に展示しています。

お雛さまとともにお楽しみください。

Photos from 粉河とんまか雛通り's post 25/02/2019

「スタンプラリーもやってます」

粉河とんまか雛通りでは第5回の開催を記念して
スタンプラリーを実施しています。

「古民家山﨑邸」「観光特産センターこかわ」
粉河寺の中にある「十禅律院」の3カ所で
女雛、男雛、桃の花のスタンプを集めてください。

抽選で5名の方に
紀の川市の特産物旬のフルーツ詰め合わせ5000円相当をお贈りします。

スタンプが置いてある場所の地図や、詳しいことは
主会場の古民家山﨑邸などにおいてある
雛通りのリーフレットに記しています。

奮ってご参加ください。

Photos from 粉河とんまか雛通り's post 25/02/2019

「絵手紙コンクール上位受賞作品はこちらです」

第5回 粉河とんまか雛通りの柱の一つ
「絵手紙コンクール」の大賞、優秀賞、特別賞の展示会場は、JR粉河駅前の古民家山﨑邸です。

山﨑邸の玄関入ってすぐの2間に展示しています。
(80歳以上の方の年輪賞もあります)

珍しい黒漆の7段飾りの雛たちと、明治時代のお内裏さまが優しく微笑みかけています。

ゆっくりと、ご鑑賞ください。

今年のテーマは「祭り」
地元紀の川市の子どもたちをはじめ、北海道から九州まで全国から719点の作品をお寄せいただきました。

ねぶたに白粉祭り、ひょっとこ祭りに
地元粉河の粉河祭りのだんじりもあって
各地の祭りの醍醐味を味わえますよ。

佳作、奨励賞の作品も力作ぞろいです。
惜しくも選外になった作品とともに
とんまか通り商店街に全て展示しています。

応募された方は、山﨑邸受付にお尋ねください。
どこに貴方の作品が展示されているかお伝えできます。

いま、西国第三番札所粉河寺のある街中は
雛人形と絵手紙のコラボで春風が吹いています。

粉河に遊びにいらっしゃいませんか。

Photos from 粉河とんまか雛通り's post 23/02/2019

「美しく蘇った行灯幕」

粉河とんまか雛通りの見どころは
お雛様だけではありません。

粉河寺大門前の元旅館三笠館をお訪ねください。
紀州三大祭りのひとつ、粉河祭のだんじりを彩る
見事な刺繍幕が展示されています。

今年は北町と上の段の2つの町から貴重な幕をお借りしました。

このうち、北町の行灯幕は去年、修復されたばかりで美しさに目を見張ります。

図柄は「富士の巻狩りの図」
源頼朝が富士の裾野で繰り広げた大規模な巻狩りを描いたものです。
巻狩りとは、四方からイノシシなどの獣を追い込んで仕留める狩猟のことです。

鋭い牙、今にも飛び出そうな眼球、迫力満点です。

これだけではありません。
だんじりの土台部分を飾る水引幕の図柄は
「賤ヶ岳の戦い」から「佐久間玄蕃太閤本陣単騎乗り込みの図」これも見ものですよ。

だんじり幕の展示は、雛通りの期間中(今日から3月24日まで)の土日と祝日です。

Photos from 粉河とんまか雛通り's post 22/02/2019

「絵手紙の力作もお迎えします」

明日、開幕する
「第5回 粉河とんまか雛通り」の柱の一つ
絵手紙コンクールの応募作品が町中に飾られました。
今年のテーマは「祭り」です。
地元紀の川市の子どもたちをはじめ、北海道から九州まで全国から700点を超える力作が寄せられました。
大賞、優秀賞、特別賞の上位受賞作品は、JR粉河駅前の古民家山﨑邸に展示されています。

また、その他の受賞作や惜しくも賞を逃した作品は、とんまか通り商店街に展示されています。

そして、第1回から第4回までの上位受賞作品は、
粉河寺大門前の「観光特産センターこかわ」に
飾られています。

雛人形とともに絵手紙がみなさんをお迎えします。

西国第三番札所粉河寺のある街、粉河に遊びにいらっしゃいませんか?

Photos from 粉河とんまか雛通り's post 22/02/2019

「第5回 粉河とんまか雛通り明日、開幕です」

紀ノ川筋に春を呼ぶ「粉河とんまか雛通り」が明日10:00開幕し、来月24日まで開かれます。

紀の川市粉河の歴史的な建物と、とんまか通り商店街にお雛様たちが並びました。
これまでで一番多い76カ所に飾られています。

ゆっくり、のんびり粉河の街を歩きませんか?
雛たちが微笑みかけてくれますよ。

JR粉河駅前の古民家山﨑邸が主会場です。
加太・淡嶋神社からお借りした大きな古今雛が
見応えありますよ。

Photos from 粉河とんまか雛通り's post 14/02/2019

「開幕まであとわずか」

第5回 粉河とんまか雛通りの開幕まであと8日。

実行委員会のメンバーは人形班、絵手紙班、だんじり幕班、広報班に分かれて、お互い助け合いながら準備に追われているところです。

とんまか通り商店街の人形飾りがひとつずつ増え、
道行く人が「ああ、またこの季節やねえ」と声をかけて通っていきます。

幟(のぼり)50本も立ててもらうのを待っています。

2月23日(土)から3月24日(日)までの1ヶ月間、
ご都合のつく日に粉河にいらっしゃいませんか?

JR粉河駅から粉河寺まで続くとんまか通りを歩くと、雛人形たちが微笑みかけてくれますよ。

❇︎「とんまか通り」とは、紀州三大祭りの一つ粉河祭のだんじり太鼓のリズムが「とんまかとんまか」と 聞こえることから、祭りの舞台となる通りをこう呼ぶことにしたそうです。

Photos from 粉河とんまか雛通り's post 09/02/2019

「リーフレットができました」

第5回 粉河とんまか雛通りのリーフレットが出来上がりました。
イベントスケジュールや、雛通りマップ、記念スタンプラリーなどのイベントのミニ紹介などが載っています。

雛通りに遊びに来てくださった方にお渡しします。

マップを見ながら粉河の街を歩いて、町中に飾られたお雛様や全国から寄せられた絵手紙をお楽しみください。

Photos from 粉河とんまか雛通り's post 07/01/2019

粉河駅前の大正6年築の古民家・山崎邸再興から始めた地域活性化のイベントですがもう5年目です。紀州3大祭りの一つである「粉河祭り」の山車に飾られているが、間近では観られない豪華な刺繍の横断幕等の展示や全国から応募されてくる絵手紙の展示、また山崎邸から粉河寺内までの”とんまか通り”に飾られているお雛様や、粉河門前町の裏通りを語り部と共に散策する「ひな散歩」等々のイベントが盛り沢山で、期間中を通じて、ひな飾りと共に楽しんで頂けます。私は和歌山市民ですが、よそ者・ばか者・わか者としての実行委員会の一員として、皆さんをお迎えしています。ひな散歩は語り部と共に散策する関係で30名限定とさせているので、添付の案内書にて早期に申し込みをお願いします。

Photos from 粉河とんまか雛通り's post 07/01/2019

着物がお好きな方、着物姿で粉河の散策を楽しまれませんか?
古民家山﨑邸から粉河寺までミニガイド付きでご案内します。
みなさんがモデルの撮影会も行います。

着物一式をお持ちいただければ無料で着付けもいたします。(お申し込み先着15名まで)

着付け会場はJR粉河駅前の古民家山﨑邸です。

集合時間など詳しくはチラシの写真をご覧ください。

Photos from 粉河とんまか雛通り's post 06/01/2019

「雛人形がつなぐ人と人」

西国第三番札所、粉河寺のある街紀の川市粉河で始まった女性たちの町おこし「粉河とんまか雛通り」が今年、5回目を迎えます。

ポスターとチラシが出来上がりました。
期間は2月23日(土)から3月24日(日)までです。

今年は第5回を記念して、紀の川市の旬のフルーツ詰め合わせが当たるスタンプラリーも開催します。

また、路地裏の虫籠窓の古民家や、由緒ある地蔵菩薩巡りを楽しむ「雛さんぽ」も行います。
案内役は紀州語り部と地元粉河高校の生徒たちです。

雛さんぽは定員30名ですので、お早めにお申し込みください。
申し込み要領は右の写真をスウィーンと伸ばしてご覧ください。

歴史ある粉河の街をみなさんにゆっくり楽しんでいただくため、実行委員一同、ただ今、せっせと準備中です。
どうぞ、今年もよろしくお願いします。💕💕

Photos from 粉河とんまか雛通り's post 09/03/2018

Photos from 粉河とんまか雛通り's post

Photos from 粉河とんまか雛通り's post 09/03/2018

「いよいよ明日、絵手紙コンクール表彰式」

第4回 絵手紙コンクールの表彰式が明日、西国第3番札所粉河寺の御供所(ごくしょ)で行われます。

主会場の古民家山﨑邸に置いてある上位の受賞作品をはじめ、とんまか通り商店街に展示されている作品を見に絵手紙愛好家の方たちが訪ねてくださっています。

明日は、各地から受賞者の皆さんが表彰式に来られます。
明日の天気は晴れ。少し寒く感じるかもしれませんが、春はもう、そこまで来ています。

Photos from 粉河とんまか雛通り's post 03/03/2018

「雛さんぽで地蔵巡りと流し雛」

ひな祭りの今日、第4回 粉河とんまか雛通り」のイベントのひとつ「雛さんぽ」が行われました。

紀州語り部の増田博さんの案内で、午前中は主に地元の方でもなかなか見られないお地蔵さんを巡りました。

真福寺の子安地蔵、延命地蔵、不動明王をはじめ、
街中のお地蔵さん3カ所に、粉河寺内の鋳物で出来た子育て地蔵、忌明け地蔵として知られる石造りの地蔵菩薩立像の5カ所のお地蔵さんにお参りできました。

粉河寺の境内では、毎年協力してくれている粉河高校の生徒たち13人が大門、中門、童男堂などのガイドを務めてくれました。

途中、和菓子に甘酒、フルーツ盛り合わせのまかないを楽しみ、昼食の後は、大神宮での餅まきに子どもに返って大はしゃぎでした。

この他、勝田医院前で披露されたりら創造芸術高等学校の生徒たちによる奉納舞や、紀の川流し雛を見学していただきました。

和歌山市から着物姿で参加された3人の女性たちは、
かなりの距離を歩いた「雛さんぽ」でしたが、大いに楽しんでくださったようで、終始笑顔でした。

「1500円は安い!」と言ってくださいました。

ああ、良かった!喜んでいただけて。

Photos from 粉河とんまか雛通り's post 26/02/2018

「絵手紙の花も咲いています」

「粉河とんまか雛通り」の柱の一つ、絵手紙コンクールの応募全作品が主会場の山﨑邸をはじめ、街中に展示されています。

今年は「春の花」をテーマに募集したところ、
北は北海道から南は九州熊本まで、778点の作品が寄せられました。
なんと、アメリカのシカゴからも応募があり、みんなでビックリ!
雛通りの絵手紙コンクールが海を越えました。

また、子供の部では、
地元の粉河小学校から校長先生の呼びかけで1年生から6年生までの全員が応募してくれました。
保育園の応募も増えました。

そのせいか、「第4回 粉河とんまか雛通り」開会初日の24日からご家族で見に来てくれた子どもたちが何人もいて、自分の作品を見た後は、山﨑邸の建物や雛人形も見学してくれました。

3月10日の表彰式には、福岡県から受賞された方達が14人でツアーを組んで粉河に来て下さるそうです。

粉河の街は今、雛人形と絵手紙の花が咲いて
暖かくなっていますよ。

どうぞ、遊びにお越しください。

24/11/2017

寒くなりました。皆さま、お元気ですか❤

今日❗11月25日(土)AM10:55~
粉河とんまか雛通りの絵手紙コンクール発案の
絵手紙作家の宮脇泰彦先生が・・・💛

関テレ「よーいドン・サタデー」本日AM10:55~再度放映してくれるそうです。お時間ある方、ぜひ!観てくださ〜い!

関テレ よ〜いドン!レポーターの円広志さんが
宮脇先生の塗装店事務所がある上の郷を訪問されました。
一階の倉庫の「タオル筆で描く絵手紙コンクール」の看板を見られ二階の工房を訪問。円さんとタオル筆を一緒に作りタオル筆体験。面白いと感心されていました。
今年の8月先立たれた、奥さまへの思いをタオル筆で描かました。
絵手紙やタオル筆を全国に広められた
宮脇先生が
✴となりの人間国宝✴に認定されました。

おめでとうございます〜❤

28/10/2017

✨絵手紙✨全国から届いています((o(^∇^)o))

台風22号が近づいてきますが、どうか日本列島が護られますように・・・

紀の川市では、台風21号で思いもよらぬ災害が所々でおきました。絵手紙の仲間の方から「紀の川市、大丈夫?」と連絡いただきありがとうございます(涙)
仲間のお家の床下、床上浸水ありましたが、みんな元気です。
西国三番札所粉河寺、門前町とんまか通りは災害はありませんでした。

春に向けて準備して皆さまのお越しをお待ちしています〜〜〜

絵手紙は 只今、大大大募集中です❤

よろしくお願い致しま〜す✨

Photos from 粉河とんまか雛通り's post 28/08/2017

🎎第4回の絵手紙コンクールご案内🎎

お待たせしています。
まもなくご案内チラシ、出来てきます✨✨

第4回 テーマ『春の花』

・募集期間*10/1~11/30
・絵と文字が入った絵手紙(オリジナルで未発表のもの)
・官製葉書の大きさ
・作品応募票を記入し張り付け、又は
葉書の宛名面に①~⑤を分かりやすく記入
①氏名(ふりがな)
②郵便番号、住所
③年齢(学年)
④ 電話番号
⑤タイトル(メッセージ)
・82円切手を同封して封書で応募ください🎵

宛先
6496531
和歌山県紀の川市粉河2046-1
観光特産センターこかわ
「粉河とんまか雛通り絵手紙コンクール」係宛

第4回 粉河とんまか雛通りは
2018年2/24~3/31の期間開催します。
粉河寺門前町*とんまか通りのお雛飾りと一緒に全国から応募いただきました絵手紙を展示いたします。地域の学校やグループからの参加協力もいただき、春は雛色に染まります~~💖
毎回、感動💕の絵手紙❗❗❗
皆さまの絵手紙を楽しみにしています✨✴✨

ご応募、お待ちしています😊

Photos from 粉河とんまか雛通り's post 29/03/2017

「春を待つ絵手紙展がスタート」

第3回 「粉河とんまか雛通り」の主会場になっているJR粉河駅前の古民家山﨑邸で、今日から「春を待つ絵手紙展」が始まりました。

岩出市の絵手紙サークル「島本教室」のみなさんの作品が山﨑邸2階の龍門山が見える2部屋に展示されています。

今日、誘い合わせて見にこられた方たちは、
なかなか2階から降りてこられませんでした。
大きさも形も様々な絵手紙に魅入っていらっしゃったのでしょう。

明日は、今日よりも暖かくなりそうです。
みなさんも見にこられませんか?

「春を待つ絵手紙展」は、4月9日まで展示されています。

Photos from 粉河とんまか雛通り's post 27/03/2017

3月26日(日)の「第2回山崎邸音楽祭」が地域の方々が主だった出演者となり、4組のジャンルの異なるゴスペル、声楽、チェロ演奏、ジャズバンドと、古民家の大きな土間を舞台で演奏され、参加者は座敷ではゆっくりと観聴きされていました。次回は次週の4月2日(日)に新たな4組の演奏者がこられます。

Untitled album 27/03/2017

第3回絵手紙コンクールの表彰式より

Photos from 粉河とんまか雛通り's post 27/03/2017

「第3回 絵手紙コンクール表彰式、無事終了」

粉河とんまか雛通り実行委員会が主催する「第3回絵手紙コンクール」に全国から応募いただいた「お雛さまの想い出」は662点にのぼりました。

その中から厳正な審査を通過した受賞者のみなさんが出席して3月25日(土)、紀の川市商工会館で表彰式が行われました。

午前は子供の部、午後は一般の部に分かれて表彰式が行われ、来賓を代表して、名誉審査委員長を務める紀の川市の中村慎司市長が祝辞を述べてくださいました。

「この日ばかりは私が主役」の作品で「一般の部・大賞」と「紀の川市長賞」を受賞された竹内久美子さんは、愛知県常滑市からご主人と一緒に出席くださって、喜びを噛み締めていらっしゃいました。

竹内さん以外にも「優秀賞」と「紀の川市教育長賞」を受賞された杉野千晴さんは広島県広島市から

「特別賞」と「紀の川市文化協会粉河支部長賞」を受賞された加隈きよみさんは、大分県日田市から

「特別賞」と「麦の郷賞」を受賞された浜口英子さんは、岡山県倉敷市からのご出席でした。

この他にも静岡県や奈良県など遠方からご出席下さった方がたくさんいらっしゃって、ご紹介するたびに来賓の方々からも「おおっ!」という驚きの声が聞こえました。

この日はまた、奨励賞を受賞した「県立和歌山ろう学校」高等部2年生の下村ゆみさんも出席してくれたので、実行委員のメンバーが手話通訳を務める一幕もありました。

また、80才以上の方の「年輪賞」受賞者の中には、杖をつきながら出席下さった方もいらっしゃいました。

絵手紙を通して明るく優しい輪が広がり始めています。

表彰式の後に行われた絵手紙作家の宮脇泰彦先生の
パフォーマンスでは、初めて見る力強い筆さばきや、色使いに地元の粉河小学校の親子が熱心に見入っていました。

その後の懇親会にはおよそ30人の方が参加くださり、交流を深めていらっしゃいました。
初回から応援し続けて下さっている宮脇先生、
遠くから出席くださった皆さん、
西国第3番札所・粉河の地を絵手紙で明るく、優しく照らしてくださった応募者の皆さん
本当にありがとうございました。
実行委員会一同、お礼を申し上げます。

Photos from 粉河とんまか雛通り's post 25/03/2017

第三回絵手紙コンクール 表彰式準備出来ました✨
午前中 子どもの部 午後から一般の部

粉河寺の桜もお迎えします❤

Photos from 粉河とんまか雛通り's post 12/03/2017

「桃谷政次郎記念館の井戸が初公開」

青空が広がり、暖かい1日となりましたね。
そんな今日、「粉河とんまか雛さんぽ」が行われ、およそ60人が雛色に染まった粉河の町を粉河高校生らの説明を聞きながら粉河寺まで歩きました。

この中でこれまで開かれたことのなかった桃谷政次郎記念館が井戸だけではありましたが、初めて公開されました。

明治20年、ニキビに悩む妻のために作った美顔水がヒットした明色アストリンゼンで知られる桃谷順天館の創業者、桃谷政次郎の自宅だった屋敷です。

現在は、1年に1回だけ社員研修の場として使われているだけで、閉じられたままだった場所です。

その桃谷記念館が雛さんぽにあわせて、屋敷内の井戸のみでしたが公開され、参加された皆さんは興味深げに説明に聞き入っていました。

この他、今日は、とんまか通りに飾られた多くの雛人形や、粉河寺、十禅律院、旧南丘家住宅、だんじり幕が飾られた三笠館、古民家山﨑邸などを見学、粉河高校生や地元の語り部さんたちが粉河の見所を紹介しました。

また、粉河寺の大門前では、途絶えてしまった「粉河とんまか」の踊りの紹介や、餅まきもあり、3箇所の振る舞いポイントでは
フルーツパンや、フルーツ甘酒、フルーツカップの振る舞いが出され、参加者たちは粉河の町を満喫していました。

Photos from 粉河とんまか雛通り's post 09/03/2017

粉河寺の大門橋横の元旅館・三笠館の2階で、とんまか雛通りの期間中の土・日に、粉河祭りの山車に巻かれている”だんじり幕”が大きく広げられ、140年来の豪華な立体刺繍を目の前で見学していただけます。また語り部が詳しく説明もしていただけます。地元の方々も普段は夜に出しに巻かれたものしか見ていなく、全体像を目の前で見られるのもこの機会で感動されています。4月9日(日)までの期間中に是非お越し下さい。

Timeline photos 02/03/2017

「明日は紀の川流し雛」

おはようございます。今日は雨ですが、天気予報では明日は曇りのち晴れ。
紀北筋に春を呼ぶ「紀の川流し雛」は無事、行われそうです。

長く続いた流し雛の風習、一度は途絶えましたが、昭和56年に地元の努力で再開され、今に至っています。

午後1時半、粉河寺本堂前で祈願祭が営まれ、
午後2時に姫さま行列が粉河寺を出発、
とんまか通りを南下して、
古民家山﨑邸前を通り、
午後3時から中津川で
「紀の川流し雛」が行われます。

粉河の街中は今、「粉河寺」や「粉河産土神社」鷹狩り役人の餌差し住宅「旧南丘家住宅」
「古民家山﨑邸」など、歴史的な建物をはじめ、とんまか通り商店街にも多くの雛人形が飾られています。

また、全国から寄せられた「お雛さまの想い出」が描かれた絵手紙も町中に展示しています。

あわせて、粉河寺大門近くの「三笠館」では
粉河祭のだんじりを彩る見事な刺繍幕も展示
(4月9日まで土日と祝日、3月3日開館)

粉河はこの時期、見るものがいっぱいです。

1日ゆっくりなさってください。

Photos from 粉河とんまか雛通り's post 18/02/2017

「だんじり幕も展示」

粉河寺大門前の旧旅館「三笠館」では、
紀州三大祭りのひとつ、粉河祭のだんじりを飾る刺繍幕を展示します。

今年は、本町と上の段の2つの町の幕をお借りしました。

本町の水引幕は「賤が岳の戦い」
行灯幕は「唐獅子牡丹の図」
傘幕は「孔雀と龍の図」

上の段の水引幕は「加藤清正の虎退治」
行灯幕は「須佐之男命の八岐大蛇退治」
傘幕は「龍の図」

どちらの町の幕も見事な刺繍です。
美術品として、工芸品として価値あるものです。
見応えがありますよ。

Photos from 粉河とんまか雛通り's post 18/02/2017

「第3回 粉河とんまか雛通り」の柱の一つ、「絵手紙コンクール」の受賞作品をはじめ、応募作品全てを古民家山﨑邸や、とんまか通りに展示しました。

素晴らしい作品ばかりです。
とんまか通りが文字通り雛通りになりました。
お雛様と絵手紙のお雛様たちがお迎えします。

どうぞ、ごゆっくりお楽しみください。

Photos from 粉河とんまか雛通り's post 18/02/2017

「いよいよ明日から始まります」

小京都、粉河の街を雛色に染める「第3回 粉河とんまか雛通り」、いよいよ明日から始まります。
西国第三番札所粉河寺まで続く、とんまか通り商店街の各店にお雛様が飾られて、みなさんをお迎えします。
今日の風景を撮ってみました。

Photos from 粉河とんまか雛通り's post 16/02/2017

「山﨑邸お茶会にいらっしゃいませんか?」

第3回 粉河とんまか雛通りのイベントのひとつ
「山﨑邸お茶会」の打ち合わせをしてきました。

粉河で茶道の活動を続けていらっしゃる
表千家社中のみなさんがお抹茶を点ててくださいます。

立礼式という椅子に座っていただくお茶です。
ちっとも堅苦しくありません。
お菓子はお雛様をイメージした生菓子です。
可愛くて美味しいですよ。

お茶会は、2月25日(土)13:30〜15:30まで
JR粉河駅前の古民家山﨑邸・大広間で開かれます。
お一人300円です。
お雛様を見ながらおくつろぎください。

Photos from 粉河とんまか雛通り's post 15/02/2017

「だんじり幕の講習会を行いました」

第3回 粉河とんまか雛通り」の柱の一つ、
粉河祭のだんじり幕展示を前に今日、
粉河駅前の古民家山﨑邸で語り部さんたちのための講習会を行いました。

Photos from 粉河とんまか雛通り's post 15/02/2017

おひな様の絵手紙が春を呼びます。
どうぞ粉河へおこしください。

ウェブサイト

住所


粉河2046-1
Kinokawa-shi, Wakayama
649-6531

その他 Kinokawa-shi イベント企画サービス (すべて表示)
フォトスタジオ ワカミズ フォトスタジオ ワカミズ
名手市場651-1
Kinokawa-shi, 649-6631

当スタジオでは お客様の最高の瞬間を撮影させていただきます。 お気軽にスタジオへ遊びに来てください(^^)