しんゆりメンタルヘルスクリニック

しんゆりメンタルヘルスクリニック

コメント

【宣伝/ 恐縮です】
第 14 回「文芸思潮」エッセイ賞で《佳作》を受賞
☆「ステンレス鋼」
https://nostarj55shousetsu.goat.me/q2zeizjems
文芸思潮 75 号に掲載。
同誌は現在、Amazonで販売中。
https://www.amazon.co.jp/dp/4907958064
紀伊國屋書店/ 新宿本店、ジュンク堂/ 池袋本店の店頭にも。
シクレスト舌下錠5mgを頓服として処方されています。患者の小倉一純と申します。以前も、この薬を服用して、気分が悪くなったことがあります。その時は体調が悪かったからかも知れない思い、もう1度、覚悟をして、服用をしてみました。自己責任ということです。あくまでも私の責任において服用してみました。舌下錠ということで、舌の下部へ置きました。その結果「昨晩は、アカシジアというんでしょうか、足の先がものすごくムズムズするような症状に1晩中苦しみました。死に物狂いの苦しさです。また、今晩になっても薬の効き目は去らず、いまも喋ると舌が回らないほどです」やっぱり、私には合わない薬のようです。
あけましておめでとうございます。唐突ですが、日本の精神科医療が 50 年もおくれをとっているということをつづった本があるそうですね。院長がそれを翻訳していると伺ったことがあります。市販では、その類の本は、ありそうでありませんでした。Amazonなどで販売していただけると、とても助かります。登録すれば誰でも販売できるはずです。今年も、「子どもセンターてんぽ」へ寄付をいたします。最低の金額ですが……。今年は、受診もいたします。どうぞ、よろしくお願いいたします。診断書をいただいて、障害年金を受け取ることは、私にとっては、とても重要なことですから。
小学生のころの同調圧力の体験を書きました。
北海道はえりも岬の近くの浦河町ではなぜか精神科領域の病の人々のケアに成功しているそうですね。拙い文章を書いてみました。

児童思春期専門の精神科クリニックです。不登校児の為のフリースクール(児童デイケア)も運営しています。大人になってもずっと地域で支える、心のかかりつけ医でありたい思います。

通常通り開く

25/04/2022

近々、ホームページがリニューアルします。スタッフの手作りで、色々工夫されています。初診の受付もわかりやすくなっています。デイケア、訪問看護などの部署ごとにブログも入ります。乞うご期待。

21/03/2022

2年間、職員と事業所利用者さんのPCRずっと陰性。ありがたいことです。でも疲れましたね。2022年度4月から少し変化があります。新しいデイケア、PC教室から始まった経理プログラムも働き方の一つの選択にできるように継続し、ゲームデイケアや若年層(中学〜大学生)のコミュニケーションプログラムが、児童のフリースクール(Stock)に加えて始まります。不登校の子もそうでない子も来れる人は受け入れます。その為に、色々人や環境の準備しています。人と人が緩く、暖かく、平和に繋がれるよう祈ります。クリニックのホームページも作り直しています。乞うご期待!

26/01/2022

色々気になることが増えてきているのですが、いちばんは子供たちに対しても棄民的対応が始まっていること。学校に行きたくても、勉強したいけどうちから出られない子供達に対して、「不登校への対応はしていません」と言い切ってしまう教員、学校がこのところ増えていること。コロナ禍で各自にPCやタブレットが用意されているのに、「貸し出すシステムがありません」と、学習アプリもあるのに、、、なんでしょう、大人として子供達に教育を保障する義務があるはずなのに、一斉休校や分散登校など自分たちで何一つ決められない状況の影響が大きく出ているのだから、せめて一緒に何か考えようとしてくれても良いのではないでしょうか?先生方、親御さん、そして子供のことを考える全ての大人に読んでほしい本、2冊セットで読むとこの状況がよくわかります。 マイケル・サンデルさん著「実力も運のうち」 竹内常一さんちょ「少年期不在」

27/10/2021

Facebookの問題が次第に明らかになってきたので、投稿を控えています。でも、今日だけは、昨年後半から、コロナ休校で中1を迎えた子供達の不登校相談が増えました。元文部政務次官の前川さんがおっしゃっています(『権力は腐敗する』の中で)。大人の休業補償はお金で済む事かもしれないが、奪われた子供達の時間、学習に限らない教育の機会、これはどう保障するんだろうと。胸が痛みます。子供の感染性がなかった昨年、どうして一斉休校にする必要があったのでしょう。以前は中1ギャップを埋めるべく、配慮されていた年代。新しいことに慣れにくい、気軽に対人関係をつくりにくい今の多くの子供達にとって、大人が想像する以上の負担がかかっています。

01/06/2021

7月分の初診受付です。
6月12日、26日:9時30分〜12時、13時30分〜16時です。
児童思春期の方と強迫性障害の行動療法を希望される方が対象です。緊急性がある場合、行政機関(教育機関を含む)はこの日時以外でもご相談を受けます。

05/05/2021

ご報告が遅れていますが、職員全員PCR陰性が続いています。検査センターの稼働力が上がったようなので、この状況下でもう少し検査頻度が上げられそうです。職員のワクチンは、院内では、安定した保存が難しいのと、副作用対応ができる設備がないので、希望者各自他の医療機関に行っていただくことにしました。しかし、遺伝子(mRNA)ワクチンというのは、長期にわたる副作用(遺伝子操作をするという)の心配はないのでしょうか?若い人が接種するのがとても心配です。それと、ワクチンが不足している日本国内では、感染症をみている医療機関職員、介護職員が優先だと思いますが。この状況下ですと、国内ワクチンもさることながら、治療薬(アビガン)の早期承認を厚労省に求めたいところです。軽症や中等症の方の重症化を防ぐということですから。

31/03/2021

【21年目に入ります】
今日を終えて、当院は21年目に入ります。新しい組織になりますが、診療と職員はそのままですのでよろしくお願いいたします。明日からは百合丘メンタルクリニックの医療法人社団悠友会の一員となります。明日は新入職の方を主な対象に、精神医療の歴史概観のレクチャーをします。呉秀三から始まった日本の精神医療(医学でなく)の歴史を見てみると、先進国の中で1960〜70年代から始まった単科精神病院の解体、地域医療へ動きは、日本ではむしろ精神科病床は増え、遅々として進まない状況がはっきりとしてきます。これは、偏見差別が強い事と、専門家(医療職と行政)の意識の違いだと言えます。人間として誰もが安心して地域で生活し、人生を楽しむ権利があるということを心に刻みつつ、明日からも私たちは日々の臨床を行なっていきたいと思います。 それから、併設の就労支援事業所の移行支援ですが、定員6名のところ、明日の面接を控えている人が決まれば、6人全員就職です。このコロナ禍にあって、私たちにとって、ありがたい餞となりました。これまで支えて来て下さった方々に、ありがとうございました。そして、これからも私たち仲間たちを見守っていただきたくお願いいたします。

23/03/2021

酷いことが起きている日々で、暗澹たる気持ちになる事が多いですが、今日のほっとした身近なニュース、職員全員PCR陰性とまた一人就労支援事業所卒業(この半年で4人目!)庶民は、ひたすら真面目に耐えて忍んで頑張っている。

21/03/2021

ずいぶん間が空いてしまいました。初診受付のお知らせもしないままに、もうすぐ年度が変わります。初診受付は、毎月第2、第4土曜日に翌月分の初診を変更なく受け付けています。併設する就労支援事業所ぱうわう もFBページを作りました。そちらもよろしくお願いします。大変な1年でした。毎日、厚労省のホームページ、世界中のニュースソースをあたり、患者さんにも職員にも感染者を出さないように、色々現場で考えられるだけのことをしてきました。閉所(就労支援事業所)したり、休診にしたり、感染症を診ていない医療機関でも、訪問やデイケアもあるので、定期的な職員のPCR検査も、危機管理はやりすぎと言われても、無駄だったねと言える日が来るまでは継続するのが使命だと思っています。現場から遠い所にいる中央の指示を待っていたり、何かしてくれるだろうと期待してはいけないと、昨年の3月末に見切った通りの一年になりました。患者さん職員皆様のご協力もあって、この1年直接の関係者は誰一人感染せずに過ごせました。とりあえず謝意を申し上げます。ただ、昨年秋に水際を緩ませたツケが回ってきています。秋の段階で、ヨーロッパやアフリカでは少しづつ変異株が出ていました。それなのに、出入国管理緩ませてしまうのはGo toより心配でした。数十年かけて、人類は微生物に淘汰される、との未来予測をしている小説を一昨年読みましたが、現実味を帯びてきました。それでも、今私たちは生きています。不安で誰かを攻撃したり、ましてや暴力に変化させる事なく、協力して心の手をつなぎ合って日々を過ごしたいものです。この渦中で、本当に一番負担を負っているのは、経済的にも身体、精神的にも一番弱い方達です。一番弱い立場の人が守られる社会が誰でもが安心して暮らせる社会です。今、恵まれている状況にある人も、明日はどうなっているか分かりません。感染症だけでなく、地震原発、不穏の日々です。厳しい1年でしたが、嬉しいこともたくさんありました。就職活動は難しくなるだろうとの予想に反して、就労支援事業所からは6人定員で3人が就職を決めて旅立ちました。嬉しくもあり、ちょっと寂しくもあり(いつでも会えますけどね)。倦まず弛まず、焦らず慌てず、諦めず、そんなことが何より大事なのだと教えてもらいました。

12/01/2021

1月9日の 2月の初診予約は終了しました。未だ少し枠が有りますので、23日土曜日にも受付を致します。

休み明けに実施した職員のPCR検査、今回も全員陰性でした。感染対策頑張っています。今、感染症を診て下さっている病院がとても厳しい状況です。昨年迄は陽性無症状の職員がもし出たら、再検査と必要なら治療をお願いしようと思っていましたが、とてもその様な状況ではなく、どうしようかと思案していましたが、ほっとしました。
 PCR検査を実施するところが増えたのか、今月から来月一杯は定期検査の予約が取れず、困りました。

29/12/2020

今年もお世話になりました。
世界中で苦しんで耐えている方が沢山います。こんな時こそ人としての優しさが心に沁みます。

来年も様々な試練が待ち受けている事でしょう。一人ではない、孤独にならない事が何より大切です。

2021年も宜しくお願い申し上げます。
2月の初診受付は、1月9日9時30分からです。土曜日の強迫専門外来も受付ます。

感染対策をしながら、訪問もデイケアも充実させていきます。ご相談下さい。

14/12/2020

先週末に職員のPCR検査実施しました。全員陰性でした。これから定期的に実施予定です。今迄の感染対策を継続していきます。定期的な換気と消毒で、待合室が少し寒かったり、診察順が変わったり、デイケアの人数制限をさせて頂いていますが、御理解ご協力をお願いします。

一月の予約は19日の初診受付日にお受け致します。1月から、土曜日に強迫性疾患の専門医による専門外来を開きます。手洗いが止まらない、確認が多くて生活支障が出ている、不潔恐怖があるなどの方(原則、児童思春期ですが)ご相談下さい。専門医によりますと、年齢が低い方が治りやすいという事です。

msn.com 23/11/2020

コロナの死者よりも多い自殺者数に海外メディアが驚愕。日本の「メンタルヘルス・パンデミック」

現場で感じている、メンタルクライシスpandemic。私達に何が出来るだろうか、何をしないといけないだろうか。春に数ヶ月後は忙しくなるだろうとは思っていたが。分断が進み、弱い層から見捨てられていく危機感。とにかく人と繋がる支援をと思う。感染症ではなく絶望感で人は亡くなる。
https://www.msn.com/ja-jp/news/opinion/%e3%82%b3%e3%83%ad%e3%83%8a%e3%81%ae%e6%ad%bb%e8%80%85%e3%82%88%e3%82%8a%e3%82%82%e5%a4%9a%e3%81%84%e8%87%aa%e6%ae%ba%e8%80%85%e6%95%b0%e3%81%ab%e6%b5%b7%e5%a4%96%e3%83%a1%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%a2%e3%81%8c%e9%a9%9a%e6%84%95%e3%80%82%e6%97%a5%e6%9c%ac%e3%81%ae%e3%80%8c%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%ab%e3%83%98%e3%83%ab%e3%82%b9%e3%83%bb%e3%83%91%e3%83%b3%e3%83%87%e3%83%9f%e3%83%83%e3%82%af%e3%80%8d/ar-BB1be85T?ocid=sf

msn.com 列島が首相の交代やGoToトラベルキャンペーンに沸いた今夏。専門家が警告していたとおり、秋の訪れとともにコロナの感染者が激増しているが、その陰では同じく深刻な問題が発生し、日本国民の命を奪っている。 新型コ....

20/11/2020

第3波急拡大 コロナ最新知見とこの冬を乗り切る戦略【児玉龍彦×金子勝 新型コロナと闘う】20201118

感染初期の頃、ゲノム解析から解ることで感染予防対策がシステムとして国として出来る時代だと思っていたら、日本はきちんと国レベルでやっていないのだと知って愕然としています。明快に説明されている児玉先生金子先生の動画コピーします。

https://m.youtube.com/watch?fbclid=IwAR11bwGNojBJ1-Ii4LcqSoD3wxPL115S-2DBm1u_jmJStSHJf1xL6eVqcQM&feature=share&v=if7MQJPjUv0#dialog

世界でも日本でも、コロナ第3波、感染の急拡大が続きます。たしかに混乱し守勢に回っていますが、今、私たちには、新しい知識も新しい技術もあります。それを集約して使うこと、リーダーがすべきことは明らかです。.....

15/11/2020

毎年12月の初診受付はしていませんが、他の医療機関や福祉関係機関からご紹介で緊急の方のみお受けしています。理由は再診の方で混み合う事、初めての方は治療方針を共有出来るまで検査や学校などとの連携など含めて一か月はかかる為、そして薬物治療をされる方も調整が必要ですので、年末年始の休みを挟まない方が良い事が理由です。宜しく御理解をお願い致します。
新型コロナの感染状況が厳しいですので、再診の方で安定されていて処方制限がないお薬を使われている方は、1ヶ月以上の通院間隔にして頂いていますが、調子が悪い場合には、早めに御連絡下さい。年末ギリギリになると予約調整が難しくなります。
それからお願いがあります。子供の防災頭巾で使える物で不要になっているものが有りましたらご寄付をお願いします。当院の災害対策で、開院中に災害があった場合の準備として患者さんの分も備蓄をしています。

初診受付電話の音声品質が悪い様で申し訳ありません。クラウド電話にしてから通話品質が悪く色々調整しております🙇‍♀️

15/10/2020

併設の就労支援事業所から、9月末と、本日と二人の就職者が出ました。開設から2年弱、順調です。お二人とも、良い意味でマイペースに積み上げる事が出来る方達。仕事をするのには空気を読むことより、誠実に努力する事の方がずっと大切な気がします。

22/09/2020

清々しい季節になって来ました。久しぶりに連休だったので、この本読了。以前からこの先生の本気になっていました。依存症は脳の病気です。全国に300万人以上苦しんでいる方々がいます。子供達が何故スマホのゲーム依存になるか知りたくてちょっとやってみたら、まぁ上手く作ってあります。依存性を脳に刻む様に。パチンコなども多分同じと思っていましたが、正に。癌よりも悪質で進行性の病気です。今周囲にアルコール、薬物、ギャンブルの依存が疑われる方々がいらしたら治療につなげましょう。

21/08/2020

開店前のcafé Powowで。約20年前クリニック開業の時に頂いたグリーン、一時引越しで弱りましたが、しっかり生き返り、今はお店の玄関でお客様をお迎えしています。

newsweekjapan.jp 10/08/2020

日本の新型コロナ感染者、重症化率・死亡率が低い理由は? 高橋泰教授「感染7段階モデル」で見える化

何となく感じている事を、専門家の方が文章にして出ていたので。貼り付けました。
4月5月は半分休診にしましたが、数字の上ではもっと多い状況でも、休診にはしない理由です。

秋に向かい、インフルエンザとのダブルでの流行が気に掛かります。冷静に、感染対策は続けて診療や事業所は継続です。

御連絡が遅れましたが、9月の初診の受付を土曜日にしました。
原則、子供さんのみを受付けています。ご本人がいらっしゃれない状況でも、内容によってはご家族の方からのご相談も受けていますが、申し訳ありません、こちらからお知らせするのが遅れたので、9月は殆ど一杯になりました。

https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2020/07/7-64_1.php

newsweekjapan.jp 東京都を中心に日本全国で新型コロナウイルスの検査で陽性と判明する人が急増してい...

02/08/2020

ネット記事から

8月1日から予定されていた事前検査による旅行者の受け入れが、当面9月1日に延期されたハワイ州。

この夏は断念せざるを得ないハワイ旅だが、人のいなくなったオアフ島随一のビーチ「ハナウマ湾(Hanauma Bay)」では、水質が飛躍的に改善しているという。

パンデミックにより今年3月から閉鎖されているハナウマ湾で、4月21日〜6月16日の約2ヵ月間、週に一度のペースで水質検査を実施してきた「ハワイ大学」の研究チームによると、湾内の海水の透明度がパンデミック以前と比較して42%向上。また、自然保護のため閉鎖日に指定されていた毎週火曜日の海水の透明度と比較しても18%の向上がみられたという。

人が海に入らなくなったことで水中の堆積物が動かず、透明度が改善したと研究者は結論づけ、さらにウミガメやモンクアザラシの存在も確認できたと「Hawaii News Now」は伝えている。

シュノーケリングが気軽に楽しめる遠浅で穏やかな海は、過去に“全米No.1ビーチ”にも選出され、ハワイ最初の「海洋生物保護区域」に指定された。デリケートな生態系を守るため、工夫を凝らし環境保護に努めてきたが、皮肉にもコロナショックが最善の特効薬となったようだ。

30年前行ったきりだけど、目を見張る様な美だった。数年おきに行っている小笠原も、段々透明度が落ちていたし。人間の在り方が、地球上🌏の生誕系の中に組み込まれている生き方を本気で考える必要性を迫られていて、もう猶予の時間は無いのだと思います。

22/07/2020

この様なかつて無い先行き不明な状況で、判断のタイムスパンは短くなる。8月の初診予約は一応25日に予定していましたが、難しい状況です。ごく一部の緊急枠を残すだけとなっています。来院者の方には検温と受付でのアルコール消毒をお願い致します。

17/07/2020

東京で感染者数と経路不明の感染者数が4月より増えています。これは確実に第二波です。神奈川もアラートが出ました。当院は東京圏ですので、今後の診療体制を4月に戻せるか検討中です。今迄分かっているエビデンスを判断して。先ずは皆さんの公共施設(特にトイレや交通機関)の利用を極力避ける事をお勧めします。そして、外に出る時は利き手だけでも手袋をするのをお勧めします。当院も医療機関なので閉鎖する訳にはいきませんが、トイレを含めて消毒を更に徹底します。具合の悪い方や精神科的治療の転機を迎えている方を除いて、長期処方出来るお薬しか使用していない方々の長期処方を開始しています。臨時に半日など休診する事になりましたら、此処での掲示と個々の方々へのご連絡をいたします。ただ不安になるだけでなく、冷静な危機感を持って生活しましょう。今のところ子供から子供への感染は報告されていませんから小中学校の休校にはならないかと思いますが、子供達もトイレの後と食事前の手洗いは更に徹底です。
マスクは自分の為だけでなく、不顕性感染のその先で誰かの命を奪う事になる想像力を持って必要でしょう。人は一人で生きていけません。お互いへの思い遣りが今こそ試されているのです。
中央の何処かの判断を待つのでなく個々の生き残る為の変化への柔軟性が、微生物との闘いには必須です。
【手袋】【手洗い】【マスク】【対人距離】
ワクチンは出来ています。でもそれでどのくらい予防期間が保たれるのかは未定です。そして少ないワクチンは先ず感染の可能性のある方々を診る医療従事者へ優先されるべきです。今の権力者達が優先される事があってはいけないと思います。

06/07/2020

どの様なネット情報でもですが、これは大事なリテラシー。映画コンタジオン の中でも出てました。ネットだけでなく、様々な情報に対して無防備に受身だと、容易に騙されます。時には情報より身体感覚の方があてになることさえあります。以前東日本大震災の前一二ヶ月から、何か変だと、原発が安全な訳はないと災害準備して暮らしていた原発のある街に住んでいた知人がいました。
とにかく、こういう時だからこそ情報リテラシー大事。

26/06/2020

全国の子供達の声だと思います。今のところインフルエンザの様な児童生徒間での集団感染のエビデンスもない中、大人達に振り回され、大切な時間を奪われる続ける子供の声です。

25/06/2020

グリサホートを知らない方に、
ラウンドアップという商品名で日本では普通に除草剤としてホームセンターで安価で売っています。作ったのは、ベトナム戦争で枯葉剤を作って、ベトちゃんドクちゃん(もう知っている方は少なくなったでしょうか、奇形の双生児で、日本で身体を分ける手術を受けました)の様な奇形を生む枯葉剤を作ったモンサント社。今はバイエル社が買収しています。そのグリサホートで癌になったとアメリカで提訴されて、モンサント社は2018年に敗訴しました。その後も次々と訴訟を起こされて負けています。モンサント社からの内部告発もあって、安全性検査データの改竄も明らかになったのです。そういう出処といわれのある農薬。そして、これと遺伝子組換え種(今は小麦や大豆が主流)がセットで世界に売られています。でも、将来的な健康迄考えてヨーロッパでは輸入禁止されているところが多い。無頓着な日本が最後の市場として狙われているのです。
 就労支援事業所では、B型部門で開設以来レインツリーというガーデニングで障害者支援をという会社とフランチャイズ契約を結んでいました。しかし、その他の理由もありましたが、効率重視でラウンドアップも使うガーデニングの手法にも納得出来ないものがあり、この度フランチャイズ契約を解消しました。

 先のFacebookで取り上げた無農薬栽培の米作り、こういう自然に逆らわない、生き物の命を頂いている人間が、傲慢にならず、効率より全ての人の健康と丁寧な仕事を大切にしていきたいと強く思う日々です。

earlybirds.ddo.jp 25/06/2020

学校給食パンのグリホサート残留調査2019

せめて子供達には安全な給食をと切に思っています。私達の年齢から上の年代は、もう今まで生きてこれた事だけで感謝。グリサホートでなくても色々な事から癌にもなるし、循環器や脳血管障害で死にます。でも、これから大人になる子供達、学校で家庭で癌や中枢神経毒になるのが証明されている物を食べさせないで、お願いだから。

https://earlybirds.ddo.jp/bunseki/report/agr/glyphosate/school_bread1st/index.html

earlybirds.ddo.jp 輸入小麦を使用している市販小麦粉製品には、除草剤グリホサートが残留していることを報告してきました。では、子どもたちが食べる学校給食パンではどのような実態があるのでしょうか。調査してみました。

22/06/2020

職員が分散出勤しつつ、提供する医療サービスをほぼ元どおりに戻しつつあります。消毒、換気はこれまでと同様続けいますので、皆様のご協力感謝します。
7月分の初診予約は、3月からお待ち頂いていた方へ順次6月末からご案内していますが、
6月27日土曜9時30分から予約受付を致します。
詳しくはホームページをご覧下さい。

en-gage.net 05/06/2020

就労支援事業所の就労援助員 しんゆりメンタルヘルスクリニック(581221)-engage

就労支援事業所 での、求人です。
https://en-gage.net/imasako29_career/work_581221/

en-gage.net 就労支援事業所の就労援助員のページです。精神障がい者、発達障がい者の就労支援を利用される方の特性と目的に沿った形で行います。プログラムや支援の枠が先にあるのでなく、利用者さんの希望を聞くことと、アセス...

28/05/2020

5月26日、地域共生社会に向けた、社会福祉法改正法案が国会通過しました。様々な面で未だ問題点はあるにしても、障がいある人もない人も、子供から高齢者まで全ての人が健やかに同じ地域で暮らせる為の包括地域施策が各自治体で実施して行ける法的根拠となっていくのは確かではないかと思います。法案提出の概要は読みましたが、全体はまだ読み切れていません。どうも霞ヶ関言葉は通読するには読み難い。どなたか問題点となる部分を教えていただけると助かります。そこからピックアップして読んでみます。

24/05/2020

二ヶ月経て、やっと出口が見えて来たでしょうか。又次の波が来るまで色々備えて置かないといけない事ありますね。
クリニックは感染対策しつつ徐々に平常運営に戻ります。先ずはお待ち頂いていた初診ご希望の方。
5月30日に6月以降の初診のご予約受け付け致します。 時間電話番号はホームページでご確認下さい。
デイケア、訪問、カウンセリングも少しずつ、感染対策で中断していた方々には担当から順次御連絡をさせていただきます。

17/05/2020

経路不明の感染者数、あくまで公式発表の数を信じるとしたら、減って来ているので、徐々に日常業務形態に戻していっても大丈夫かなと思いつつあります。この危機で感じているのは、併設の就労支援事業所を合同会社という形態にしておいて良かったなという事。医療法人にする事が川崎市では不可だった(他の都道府県はok)ので止むを得ず合同会社形態を採りました。日本では未だ馴染みが無い会社形態ですが、amazonもAppleもGoogleも合同会社です。変化の早い社会の動きに対応していくのには、決定と実行が早く出来るこの形態でないと対応しきれないからなのだと実感しています。医療法人で許可してくれなかった川崎市医事薬事課に感謝です。これも川崎市は頑固にダメと言っていますが、医療法人の理事長は医師か歯科医師でないとだめという事。経営者と臨床を兼務するのは大変で、時間毎に頭の切り替えをせねばならず、どちらも仕事の質を落とさないように勉強するのは至難の技。これからは経営のプロに経営者を任せ、医師は臨床に専念することで質の良い地域医療、福祉を充実させていくことが重要だと思います。臨床医は目の前の患者さんの些細な変化を敏感に感じる素養が必要ですし、経営には社会の変化、国の方向性を敏感に感じとる素養が必要です。両者が共通理念のもとで動ける組織が必要とされるでしょう。この間、臨床医として患者さんや職員の命を守る事と、職員の雇用を守るというせめぎ合いを自分一人の頭の中でやっている日々はしんどいですね。

14/05/2020

facebook.com

開業以来お世話になっている、マイタウンさんで、学校、保護者、児童生徒の為の新型コロナ感染症に関する児童精神科からの支援パッケージを掲載して頂きました。
再掲になりますが、どうぞご活用下さい。

https://facebook.com/sharer.php?u=http%3A%2F%2Fe-mytown.com%2Fhealth%2F28778.html&t=%E6%96%B0%E5%9E%8B%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%8A%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%81%AB%E5%AF%BE%E3%81%99%E3%82%8B%E5%AD%A6%E6%A0%A1%E3%81%A7%E3%81%AE%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%83%98%E3%83%AB%E3%82%B9%E6%94%AF%E6%8F%B4%E3%83%91%E3%83%83%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%B8

facebook.com

11/05/2020

今日は役所と銀行回り、そこで思った幸いな事。
この事態で融資や税金は猶予申請できるけれど、家賃だったらそれは効かないという事。色々経済的処置が出る前に、患者さんや職員、地域の安全を考えて、緊急事態宣言が出る前に縮小策をとってしまい。潰れるかなぁと思い、転居や借金抱えた事を後悔していたけれど、家賃が無いのはこういうところで助かったと改めて思う。一方で借家住まい、非正規雇用の方々、10万位じゃどうしようも無いでしょうと。
数年前、Facebookの映画を観てよく覚えている場面。ザッカーバーグの同級生がハーバーードの学長に直訴する所、彼はルール違反のこんな事してます的な言付けに対して、学長曰く『それはそうかもしれないけれど、そんな事を言いに来るのでなく、君達エリートは新たな雇用を作る為の仕事するのが義務じゃないかね?』これは凄く納得した。元々の貧富の差とか能力の差は現実としてはあるもの。でも、与えられて生まれたと思うエリートはその与えられた物を世の為人の為に使う義務が有ると思う。バルザックの"谷間の百合"に出てくる、ノブレス オブリージユって言うのかな、私利私欲の為に大盤振る舞い、それも税金という預り金を使い、本当に困っている人々にケチるって、エリートとは程遠い。そんな人々をエリートにしてしまった国民としての哀しみ。

07/05/2020

先程の記事、東山様からご指摘頂き、ログインしないと閲覧できないという事でコピーします。失礼致しました。

精神疾患の感染者向けに重点医療機関 県が100床確保へ
2020年5月7日 (木)
神奈川新聞
 新型コロナウイルスの感染拡大を巡り、神奈川県の黒岩祐治知事は1日、精神疾患の症状が重い人が感染した場合に適切な医療を提供する「精神科コロナ重点医療機関」を設置すると発表した。

 受け入れ先となる重点医療機関は、県立精神医療センター(横浜市港南区)と、新型コロナウイルス特措法に基づき県が設置する臨時医療施設(鎌倉市、湘南ヘルスイノベーションパーク内)の一部病床。今月中旬から受け入れを始め、他医療機関を含めて順次拡大し、100床程度の確保を目指している。

 精神疾患の軽い人が感染した場合、軽症であれば精神科の単科病院で対応し、酸素投与が必要な中等症ならば臨時医療施設で受け入れる。一方、精神疾患が重い人については、軽症は県立精神医療センター、中等症は臨時医療施設で受け入れることを想定。湘南鎌倉総合病院と同センターで連携して総合的な医療を提供する。重症者はいずれも高度医療機関が受け持つ。

 4月に厚木市の精神科病院「相州病院」の入院患者が感染した際、「精神疾患に対応できる態勢でない」などと転院先の確保が難航したことから、精神科、感染症に両方対応できる体制の構築が迫られていた。

 知事は「精神疾患が重症の方に対しては精神科のプロでないとなかなか対応できない。感染症のプロとで互いにクロスして対応する仕組みで、全国で初めての取り組みと思う」と説明した。

m3.com 07/05/2020

精神疾患の感染者向けに重点医療機関県が100床確保へ | m3.com

精神科疾患の患者さん向けに、朗報だと思います。
https://www.m3.com/news/general/767852?dcf_doctor=true&portalId=mailmag&mmp=MD200507&prefecture_id=14&dcf_doctor=true&mc.l=604393838&eml=564608c7aa3ef527608bbdd9072c3c7c

m3.com 新型コロナウイルスの感染拡大を巡り、神奈川県の黒岩祐治知事は1日、精神疾患の症状が重い人が感染した場合に適切な医療を提供する「精神科コロナ重...

ビデオ (すべて表示)

電話番号

ウェブサイト

住所


麻生区白鳥2-7-36
Kawasaki-shi, Kanagawa
215-0024

営業時間

火曜日 09:00 - 17:30
水曜日 09:30 - 17:30
木曜日 09:30 - 17:30
金曜日 09:30 - 17:30
土曜日 09:30 - 15:30

その他 Kawasaki-shi 健康・美容事業 (すべて表示)
Kawasaki City College of Nursing Kawasaki City College of Nursing
دهوك
Kawasaki-shi

Good Medicine Japan Good Medicine Japan
下沼部1760 3F
Kawasaki-shi, 211-0011

医療を通じて日本をよくする全ての人々へGMJの医療を! http://goodmedicinejapan.com/

川崎市稲田堤駅徒歩3分えばと鍼灸マッサージ院 川崎市稲田堤駅徒歩3分えばと鍼灸マッサージ院
多摩区菅2-1-14第2チェリーハイムアンドウ202
Kawasaki-shi, 214-0001

腰痛・膝痛・肩痛・自律神経症状のことならお任せ下さい 公式ホームページ⇒ https://www.ebato-harikyu.com

ヘルスコーチ chieの体と心にいいお話 ヘルスコーチ chieの体と心にいいお話
Kawasaki-shi

寝てもとれない疲労感でお悩みのあなたに… 腸を癒す発酵食マイスター、疲労回復コーチの実践している健康習慣術と、簡単に作れておいしい 「発酵食」ついてお伝えしています。

社会福祉法人三篠会 ソレイユ川崎児童発達支援 社会福祉法人三篠会 ソレイユ川崎児童発達支援
麻生区細山1203
Kawasaki-shi, 2150001

ソレイユ川崎・児童発達支援事業 「くじら組」へのページへようこそ! 未就学児を対象に運営しております 随時見学&体験募集中

さつき調剤 山口薬局 さつき調剤 山口薬局
多摩区登戸3314-2
Kawasaki-shi, 214-0014

JR南武線・小田急線 登戸駅より徒歩3分。様々な医療機関の処方箋も取り扱っております。LINEでの処方箋予約やHPもございますので、ぜひご利用ください。お薬に関してのご相談もお待ちしております。

伝説の美容室フォルトゥーナ 伝説の美容室フォルトゥーナ
多摩区菅3ー6ー6
Kawasaki-shi, 214-0001

今ある髪もこれから生まれて来る髪も時間と共に永遠に健やかに美しくします。 オフィシャルホームページはこちらhttp://www.fortunawp.com

カットファクトリー エスパ川崎店 カットファクトリー エスパ川崎店
小田栄2-2-1 エスパ川崎店3階
Kawasaki-shi, 210-0843

ノワール動物病院 ノワール動物病院
神奈川県川崎市多摩区西生田2-6-7
Kawasaki-shi, 214-0037

川崎市多摩区の動物病院です。 小田急線生田駅より徒歩7分・読売ランド前駅より徒歩10分。

元住吉 美容室 cute(キュート) 元住吉 美容室 cute(キュート)
中原区木月 1-29-10
Kawasaki-shi, 211-0025

お客様の理想【夢】を私達が上質な技術と接客で叶えます。 CUTEにいらして頂いたお客様には、いつも綺麗でいていただけるよう、そしてずっと通い続けたいと思って頂けるようなサロン作

BarBer akala BarBer akala
川崎市宮前区神木本町4-1-6
Kawasaki-shi, 216-0031

要事前予約・完全予約制営業 新型コロナウィルス感染防止対策中の為ご予約を頂いた方以外の来店はお断りしています。ご利用希望の方はご予約確保をお願い致します。

カラダメンテナンスらまらま カラダメンテナンスらまらま
1-2-16 Sinsirokoizumi Bld.2F, Shinjo, Nakahara-ku
Kawasaki-shi, 2110044

カラダメンテナンスらまらまです。その時に思った事や気づいた事を記事にしています。らまらまと関係のない事を記事にしています共感のできる記事があればコメントくださいね。