洗足学園小学校

洗足学園小学校

コメント

3月17日  2021年度修了式 教員研修
今日は2021年度最後の登校日です。
 学外活動で活躍した児童への表彰が終わった後、クラスの代表者に校長先生から「修了証」が手渡されました。
 各クラスでは、担任の先生から修了証が手渡され、どの子もじっくりと1年間を振り返っていました。
 4月に入学した1年生も小学校生活に慣れ、今では立派な洗足の子どもの一員です。鉛筆の持ち方から学び始め、ひらがな、カタカナ、漢字へと学習を進めていき、3学期の最後には「シンキングツール」を活用できるようになりました。自分の考えまとめるだけでなく、グループ内で発表したり、お友達の発表を聞きながら疑問に思うことを質問したり、お互いにアドバイスしあったりと、「協働学習」にも積極的に取り組みました。教員が口を出さなくても自分達の力で学習を深めていく姿に、1年間の成長が見られました。
明日からは楽しい春休み。4月の始業式には、笑顔で登校してほしいと思います。

午後は教員研修が行われました。今回は国際大学グローバル・コミュニケーション・センター(GLOCOM)の主任研究員、准教授の豊福晋平先生をお招きし、「2030年代の学校を先取りする 1:1/BYODの先にある教育DXとは?」をテーマに学びました。
本校の取り組みが紹介されました。
https://www.nippon-note.co.jp/special/self-learning/
3月13日 第68回卒業式
温かい春の日差しの中第68回卒業証書授与式が執り行われました。
 昨年と同様、感染症対策のため4年生までの児童は教室からオンラインで参列し、前田ホールでも一部制限のある式となりました。
 5年間一緒に学校生活を過ごした5年生がつけてくれてたお花を胸に、6年生は卒業式が行われる前田ホールに向かいます。同じ頃、ホールの扉の前では器楽クラブの児童による開場ミニセレモニーで保護者の皆様をお迎えしました。
 式中、6年生の代表児童が自分たちの言葉で、6年間の思い出、後輩たちへの想い、保護者への感謝を述べました。在校生は6年生の凛々しい姿を見ながら、今までの6年生との生活を思い出していました。

 式の最後は小学校オーケストラによるお祝いの演奏です。お祝いと言えば「エルガーの威風堂々第一番」を思い浮かべるのは音楽の中で生活する洗足学園小学校に通った証です。先輩たちの演奏を目を輝かせながら聞いた入学式から6年。今日は後輩たちの演奏をどんな気持ちで聞いたことでしょうか。
 式が終わって小学校に戻ると、1年生から5年生までの児童がお出迎え。たてわり班の後輩との最後のお別れをしました。6年生の到着を待ちきれない下級生の様子から、たてわり活動で培った強い絆を感じました。
 在校生と教職員、保護者の皆様に見送られ、最後まで堂々とした姿で学び舎を巣立っていった6年生。さらなる飛躍を応援しています。
3月10日 児童総会 & 特別授業
本日は5、6年生の様子を紹介します。
【児童総会】
 今年度最後の児童会総会が開催されました。
 今回は1年間の委員会活動の報告を6年生の委員長がおこない、先日行われた選挙で決まった2022年度児童会代表委員の紹介、2022年度の委員会編成についての説明がありました。全校児童はそれぞれの教室で配信されている映像を真剣に観ていました。
 本年度の児童会役員のみなさん、1年間お疲れさまでした。そして、来年度の代表委員のみなさんは6年生の作り上げたものを引き継ぎ、頑張ってくれることと思います。

【 特別授業 『世界といのちの教室』】
 5・6年生を対象に、国境なき医師団の方による特別授業「世界といのちの教室」が行われました。国境なき医師団の活動を通して、世界では戦争や災害で命を脅かされ、苦しんでいる人々がいること、その人たちの命を一つでも多く救うために国境なき医師団の方たちがチームワークを大切に取り組まれていることを知ることができました。また、命の価値と医療との間にあるジレンマを体験することもでき、命を救うことの大切さと難しさを考えることもできました。
3月2日 たてわり活動 解散式
たてわり班の解散式が行われました。
 たてわり遠足や黒姫移動教室、スポーツ大会などの行事で共に活動してきた今年度のたてわり班が解散しました。
 今までたてわり班をまとめてくれた6年生に感謝の気持ちをこめて、5年生を中心に解散式が楽しい活動になるよう企画してきました。各班で考えた計画に沿ってドッジボールや鬼ごっこなどの活動が行われました。
 式では、6年生へ下級生から感謝のメッセージが伝えられ、6年生からは来年度のたてわり活動に向けたアドバイスが下級生に伝えられました。
 6年生からのアドバイスを活かし、来年度のたてわり活動を更に良いものにしていきましょう。
2月25日 2年 生活科見学
 2年生の生活科では、身近な公共施設について学習をしています。
 自分の家の近所にはどのような施設があるのかを調べてまとめる学習をしてきましたが、今回は学校の近くにある川崎市民プラザに見学に行きました。
 築43年という施設なので、現在はあちこち修理をしていました。例年の見学では見られないような大浴場が見学できたり、舞台では短い映像と音楽、寸劇といった特別に準備していただいたものが見られたりと非常に充実した見学となりました。
 自分の住む地域には、どんな公共の施設があるのか、より興味を持って調べていくきっかけになるであろう校外学習となりました。
2月24日 3年国語「モチモチの木」
 3年生が国語で斎藤隆介さんの作品『モチモチの木』を学習しました。
 モチモチの木は、主人公の豆太が木につけた名前で、実際にはトチノキのことを表しています。授業では、中心人物、対人物の確認、中心人物の変容、構成、一文で書く、主題の読み取りなどを学びました。最後のまとめとして、各自が読み取ったことをもとに、ポスターを作成しました。
 ポスターはiPadを使用し、児童が「ロイロノート」「Pages」「Keynote」「SketchesSchool」の中から使いたいアプリケーションを自由に選び作りました。ポスターの内容は、主題や感想、キャッチコピーなどを書く以外は、子どもの自由な表現で仕上げました。
2月21日 児童会役員選挙
来年度の児童会役員を決めるための選挙が行われました。
 選挙権のある3年生以上の児童がクラスごとに投票会場に行き、投票用紙をもらって投票を行います。
 受付のクラス名簿にて氏名の確認を行ってから用紙をもらい、記入後に投票箱に入れて終了となります。受付業務や投票箱への案内など、選挙管理委員は6年生の現児童会役員が行います。
 このような選挙の第一の目的は、自分たちの学校を自分たちで良くする、そのための代表を一人一人が責任をもって選ぶことです。友達の意見に流されたり、仲が良いから投票するのではなく、自分で判断をして投票できるようになってほしいと願っています。
 しかし、それだけではなく「体験」を重視する本校では、今回の児童会役員選挙だけではなく、各学期に行われる学級委員選挙も大切な体験の場でもあると考えており、できるだけ本物の選挙に近い形で実施しています。
 学年によって異なりますが、学級委員選挙の告示から始まり、立候補期間の設定、選挙ポスターの掲示、演説などがおこなわれます。有権者には投票所入場券の代わりに各自の名前入りの投票用紙引換券が配布されたり、投票前には投票箱の中を確認する学年もあります。
 選挙の投票はデジタルで行うことも可能です。しかし、現在行われている選挙の方法は非常にシンプルで、小学生でも「なぜ、そのようなことをするのか」を理解できることばかりです。低学年の頃からの選挙体験が6年生社会科の「公民」で学ぶ政治や選挙の学習につながっています。
2月15日 二分の一成人式 本番
 二分の一成人式を開催しました。
 今年度の4年生では、二分の一成人式を「10年分の力を発揮する場」として設定し、2学期から準備を進めてきました。
 児童の中の有志による「二分の一成人式実行委員」が企画、運営、演出を行います。例年は保護者の方にも直接見ていただける行事なのですが、今年度はオンラインでの開催となったため、配信作業のみ教員が行っております。
 二分の一成人式のプログラムは①研究発表、②タイムカプセル、③将来の夢ムービー、④お楽しみ企画の4つに分かれています。
 ①研究発表では、個人またはグループで、自分が深く知りたいことについて調べた探究学習の成果を発表します。2画面を交互に使いながら、各クラス約20ずつのテーマを発表しました。深海、馬、アゲハ蝶、細胞、アニメ、宇宙、城、政治、鳩、バナナ、紙、スーパーボールなど、興味深いテーマが盛りだくさんでした。
 ②タイムカプセルと③将来の夢ムービー、④お楽しみ企画は、子どもたちが考えた企画です。②タイムカプセルと③将来の夢ムービーでは、未来の自分に向けたメッセージを手紙や動画にして作品にしました。④お楽しみ企画は、時間が余った場合に「せっかく来ていただいた保護者の方たちをもっと楽しませたい」という思いから用意されました。手際よく繰り出されるマジックに、みな笑顔になりました。
 子どもたちの姿は見ていただいた保護者の方々にどのように映ったのでしょうか。感想を楽しみに帰宅していく子どもたちの足取りは軽やかでした。  
 明日の朝が楽しみです。

児童の日記から

・今日は二分の一成人式でした。父と母の両方が見ていてくれているのを見てうれしかったです。すごくドキドキしていたら、あっというまに自分たちの発表の番が来て、おどろきました。思ったとおりの発表ができたので、よかったです。帰ったら両親に発表よかったよとほめられて、うれしかったです。良い二分の一成人式になったと思います。(4年 女子)

・今日は二分の一成人式でした。発表前は緊張したけれど、練習の成果が発揮できて良かったです。他のみんなの発表も素晴らしくて、もっとじっくり時間をかけて話を聞きたいぐらいでした。特に私が気になったのは、プランクトンの研究や、政治、国会の研究などです。まだ学校で習っていない分野なので興味深いです。二年後の自分に向けた手紙を見るのがいまから楽しみです。(4年 女子)
2月10日 4年実験理科 「氷・水・水蒸気」 
4年生の実験の様子を紹介します。
実験理科の授業で「氷・水・水蒸気」の学習をしています。
 今回は水を熱した時の温度変化とその様子を調べました。丸底フラスコに入れた水をガスバーナーで熱し、時間の経過と温度、その様子を記録していきます。タイマーとにらめっこをしながら一生懸命カウントダウンをする子、全体の様子がわかるようiPadでタイムラプスを撮る子、気づいたことを丁寧に記録する子、班で役割を分担し協力して実験を行っていました。
 「フラスコの上の方が曇ってきた」「小さい泡がたくさん出てきた」「白い煙みたいなものが出てきた」など、たくさんの気づきがあったようです。実験理科ではこの気づきが大切です。「この泡の正体は何だろう?」「この白い煙は何だろう?」それぞれが予想を立てて、次の授業で調べます。
 4年生になってから使い始めたマッチやアルコールランプ、ガスバーナーの操作にもすっかり慣れた様子でした。
2月8日 2022年度児童会役員選挙 
児童会選挙立候補者のポスターが張り出されました。
 1月14日に告示された2022年度の児童会選挙。15名の5年生が立候補しています。
 今日から立候補者のポスターがアトリウムに掲示され、投票権のある3年生以上の児童には選挙公報が配布されました。どのポスターも力作で、立候補者の「学校を自分たちの手でより良くしたい」という気持ちが伝わってきます。児童は誰が立候補しているのかポスターを一枚一枚念入りに見て確認したり、送られてきた選挙公報を熟読したりしていました。
 今後、演説動画放映を経て2月18日が投票日です。
2月7日 登校を再開しました
オンライン授業期間が終わり、学校に子どもたちの元気な声が戻ってきました。
 週末の日記には登校再開を楽しみにしているものが多く見られました。オンライン授業中は学校に行けなくても毎日友だちと会えることや、普段はマスク越しにしか見えない友だちの表情がよく見えることがいいね、と話していました。しかし、やはり友だちと直接顔を合わせて同じ教室で共に学ぶことに勝るものはありません。久しぶりのお友だちとの再会に会話もはずみ、授業へのモチベーションもオンライン授業以上に高まっていました。
 今日から中学受験を終えた6年生も登校しています。最後まで力を出し切り、進路を決定した安堵感からか、すっきりとした表情をしています。
 1年生はオンライン授業中にできなかった凧作りを頑張っていました。もうすぐ完成するたこをあげる日が待ち遠しいようでした。
 本校では引き続き、ご家庭と協力して感染予防に注意しながら、学校での学びを大切にしていきます。

児童の日記から
・今日でZoomの授業は終わりだそうです。だから、マスクをつけてないみんなを見るのは最後です。でもまた同じように登校でき、遊んだり勉強できるので嬉しいです。またコロナたいさくをばんぜんにしたいです。(2年 男子)
・帰りの会で、来週から学校にいける予定だと先生が言っていました。Zoomでマスクなしの顔が見られるのはいいですが、やっぱり沢山のお友だちと遊べるほうが楽しいなと思います。早くみんなと遊びたいです。(2年 女子)

洗足学園小学校 公式Facebookページです
Welcome to the official page of Senzoku Gakuen Elementary School

本校のICTの教育への活用をまとめたサイトはこちらです。
https://sites.google.com/senzoku.ac.jp/ict/home

通常通り開く

Photos from 洗足学園小学校's post 17/03/2022

3月17日  2021年度修了式 教員研修
今日は2021年度最後の登校日です。
 学外活動で活躍した児童への表彰が終わった後、クラスの代表者に校長先生から「修了証」が手渡されました。
 各クラスでは、担任の先生から修了証が手渡され、どの子もじっくりと1年間を振り返っていました。
 4月に入学した1年生も小学校生活に慣れ、今では立派な洗足の子どもの一員です。鉛筆の持ち方から学び始め、ひらがな、カタカナ、漢字へと学習を進めていき、3学期の最後には「シンキングツール」を活用できるようになりました。自分の考えまとめるだけでなく、グループ内で発表したり、お友達の発表を聞きながら疑問に思うことを質問したり、お互いにアドバイスしあったりと、「協働学習」にも積極的に取り組みました。教員が口を出さなくても自分達の力で学習を深めていく姿に、1年間の成長が見られました。
明日からは楽しい春休み。4月の始業式には、笑顔で登校してほしいと思います。

午後は教員研修が行われました。今回は国際大学グローバル・コミュニケーション・センター(GLOCOM)の主任研究員、准教授の豊福晋平先生をお招きし、「2030年代の学校を先取りする 1:1/BYODの先にある教育DXとは?」をテーマに学びました。

15/03/2022

本校の取り組みが紹介されました。
https://www.nippon-note.co.jp/special/self-learning/

Photos from 洗足学園小学校's post 14/03/2022

3月13日 第68回卒業式
温かい春の日差しの中第68回卒業証書授与式が執り行われました。
 昨年と同様、感染症対策のため4年生までの児童は教室からオンラインで参列し、前田ホールでも一部制限のある式となりました。
 5年間一緒に学校生活を過ごした5年生がつけてくれてたお花を胸に、6年生は卒業式が行われる前田ホールに向かいます。同じ頃、ホールの扉の前では器楽クラブの児童による開場ミニセレモニーで保護者の皆様をお迎えしました。
 式中、6年生の代表児童が自分たちの言葉で、6年間の思い出、後輩たちへの想い、保護者への感謝を述べました。在校生は6年生の凛々しい姿を見ながら、今までの6年生との生活を思い出していました。

 式の最後は小学校オーケストラによるお祝いの演奏です。お祝いと言えば「エルガーの威風堂々第一番」を思い浮かべるのは音楽の中で生活する洗足学園小学校に通った証です。先輩たちの演奏を目を輝かせながら聞いた入学式から6年。今日は後輩たちの演奏をどんな気持ちで聞いたことでしょうか。
 式が終わって小学校に戻ると、1年生から5年生までの児童がお出迎え。たてわり班の後輩との最後のお別れをしました。6年生の到着を待ちきれない下級生の様子から、たてわり活動で培った強い絆を感じました。
 在校生と教職員、保護者の皆様に見送られ、最後まで堂々とした姿で学び舎を巣立っていった6年生。さらなる飛躍を応援しています。

Photos from 洗足学園小学校's post 09/03/2022

3月10日 児童総会 & 特別授業
本日は5、6年生の様子を紹介します。
【児童総会】
 今年度最後の児童会総会が開催されました。
 今回は1年間の委員会活動の報告を6年生の委員長がおこない、先日行われた選挙で決まった2022年度児童会代表委員の紹介、2022年度の委員会編成についての説明がありました。全校児童はそれぞれの教室で配信されている映像を真剣に観ていました。
 本年度の児童会役員のみなさん、1年間お疲れさまでした。そして、来年度の代表委員のみなさんは6年生の作り上げたものを引き継ぎ、頑張ってくれることと思います。

【 特別授業 『世界といのちの教室』】
 5・6年生を対象に、国境なき医師団の方による特別授業「世界といのちの教室」が行われました。国境なき医師団の活動を通して、世界では戦争や災害で命を脅かされ、苦しんでいる人々がいること、その人たちの命を一つでも多く救うために国境なき医師団の方たちがチームワークを大切に取り組まれていることを知ることができました。また、命の価値と医療との間にあるジレンマを体験することもでき、命を救うことの大切さと難しさを考えることもできました。

Photos from 洗足学園小学校's post 03/03/2022

3月2日 たてわり活動 解散式
たてわり班の解散式が行われました。
 たてわり遠足や黒姫移動教室、スポーツ大会などの行事で共に活動してきた今年度のたてわり班が解散しました。
 今までたてわり班をまとめてくれた6年生に感謝の気持ちをこめて、5年生を中心に解散式が楽しい活動になるよう企画してきました。各班で考えた計画に沿ってドッジボールや鬼ごっこなどの活動が行われました。
 式では、6年生へ下級生から感謝のメッセージが伝えられ、6年生からは来年度のたてわり活動に向けたアドバイスが下級生に伝えられました。
 6年生からのアドバイスを活かし、来年度のたてわり活動を更に良いものにしていきましょう。

Photos from 洗足学園小学校's post 28/02/2022

2月25日 2年 生活科見学
 2年生の生活科では、身近な公共施設について学習をしています。
 自分の家の近所にはどのような施設があるのかを調べてまとめる学習をしてきましたが、今回は学校の近くにある川崎市民プラザに見学に行きました。
 築43年という施設なので、現在はあちこち修理をしていました。例年の見学では見られないような大浴場が見学できたり、舞台では短い映像と音楽、寸劇といった特別に準備していただいたものが見られたりと非常に充実した見学となりました。
 自分の住む地域には、どんな公共の施設があるのか、より興味を持って調べていくきっかけになるであろう校外学習となりました。

Photos from 洗足学園小学校's post 25/02/2022

2月24日 3年国語「モチモチの木」
 3年生が国語で斎藤隆介さんの作品『モチモチの木』を学習しました。
 モチモチの木は、主人公の豆太が木につけた名前で、実際にはトチノキのことを表しています。授業では、中心人物、対人物の確認、中心人物の変容、構成、一文で書く、主題の読み取りなどを学びました。最後のまとめとして、各自が読み取ったことをもとに、ポスターを作成しました。
 ポスターはiPadを使用し、児童が「ロイロノート」「Pages」「Keynote」「SketchesSchool」の中から使いたいアプリケーションを自由に選び作りました。ポスターの内容は、主題や感想、キャッチコピーなどを書く以外は、子どもの自由な表現で仕上げました。

21/02/2022

2月21日 児童会役員選挙
来年度の児童会役員を決めるための選挙が行われました。
 選挙権のある3年生以上の児童がクラスごとに投票会場に行き、投票用紙をもらって投票を行います。
 受付のクラス名簿にて氏名の確認を行ってから用紙をもらい、記入後に投票箱に入れて終了となります。受付業務や投票箱への案内など、選挙管理委員は6年生の現児童会役員が行います。
 このような選挙の第一の目的は、自分たちの学校を自分たちで良くする、そのための代表を一人一人が責任をもって選ぶことです。友達の意見に流されたり、仲が良いから投票するのではなく、自分で判断をして投票できるようになってほしいと願っています。
 しかし、それだけではなく「体験」を重視する本校では、今回の児童会役員選挙だけではなく、各学期に行われる学級委員選挙も大切な体験の場でもあると考えており、できるだけ本物の選挙に近い形で実施しています。
 学年によって異なりますが、学級委員選挙の告示から始まり、立候補期間の設定、選挙ポスターの掲示、演説などがおこなわれます。有権者には投票所入場券の代わりに各自の名前入りの投票用紙引換券が配布されたり、投票前には投票箱の中を確認する学年もあります。
 選挙の投票はデジタルで行うことも可能です。しかし、現在行われている選挙の方法は非常にシンプルで、小学生でも「なぜ、そのようなことをするのか」を理解できることばかりです。低学年の頃からの選挙体験が6年生社会科の「公民」で学ぶ政治や選挙の学習につながっています。

16/02/2022

2月15日 二分の一成人式 本番
 二分の一成人式を開催しました。
 今年度の4年生では、二分の一成人式を「10年分の力を発揮する場」として設定し、2学期から準備を進めてきました。
 児童の中の有志による「二分の一成人式実行委員」が企画、運営、演出を行います。例年は保護者の方にも直接見ていただける行事なのですが、今年度はオンラインでの開催となったため、配信作業のみ教員が行っております。
 二分の一成人式のプログラムは①研究発表、②タイムカプセル、③将来の夢ムービー、④お楽しみ企画の4つに分かれています。
 ①研究発表では、個人またはグループで、自分が深く知りたいことについて調べた探究学習の成果を発表します。2画面を交互に使いながら、各クラス約20ずつのテーマを発表しました。深海、馬、アゲハ蝶、細胞、アニメ、宇宙、城、政治、鳩、バナナ、紙、スーパーボールなど、興味深いテーマが盛りだくさんでした。
 ②タイムカプセルと③将来の夢ムービー、④お楽しみ企画は、子どもたちが考えた企画です。②タイムカプセルと③将来の夢ムービーでは、未来の自分に向けたメッセージを手紙や動画にして作品にしました。④お楽しみ企画は、時間が余った場合に「せっかく来ていただいた保護者の方たちをもっと楽しませたい」という思いから用意されました。手際よく繰り出されるマジックに、みな笑顔になりました。
 子どもたちの姿は見ていただいた保護者の方々にどのように映ったのでしょうか。感想を楽しみに帰宅していく子どもたちの足取りは軽やかでした。  
 明日の朝が楽しみです。

児童の日記から

・今日は二分の一成人式でした。父と母の両方が見ていてくれているのを見てうれしかったです。すごくドキドキしていたら、あっというまに自分たちの発表の番が来て、おどろきました。思ったとおりの発表ができたので、よかったです。帰ったら両親に発表よかったよとほめられて、うれしかったです。良い二分の一成人式になったと思います。(4年 女子)

・今日は二分の一成人式でした。発表前は緊張したけれど、練習の成果が発揮できて良かったです。他のみんなの発表も素晴らしくて、もっとじっくり時間をかけて話を聞きたいぐらいでした。特に私が気になったのは、プランクトンの研究や、政治、国会の研究などです。まだ学校で習っていない分野なので興味深いです。二年後の自分に向けた手紙を見るのがいまから楽しみです。(4年 女子)

Photos from 洗足学園小学校's post 10/02/2022

2月10日 4年実験理科 「氷・水・水蒸気」 
4年生の実験の様子を紹介します。
実験理科の授業で「氷・水・水蒸気」の学習をしています。
 今回は水を熱した時の温度変化とその様子を調べました。丸底フラスコに入れた水をガスバーナーで熱し、時間の経過と温度、その様子を記録していきます。タイマーとにらめっこをしながら一生懸命カウントダウンをする子、全体の様子がわかるようiPadでタイムラプスを撮る子、気づいたことを丁寧に記録する子、班で役割を分担し協力して実験を行っていました。
 「フラスコの上の方が曇ってきた」「小さい泡がたくさん出てきた」「白い煙みたいなものが出てきた」など、たくさんの気づきがあったようです。実験理科ではこの気づきが大切です。「この泡の正体は何だろう?」「この白い煙は何だろう?」それぞれが予想を立てて、次の授業で調べます。
 4年生になってから使い始めたマッチやアルコールランプ、ガスバーナーの操作にもすっかり慣れた様子でした。

09/02/2022

2月8日 2022年度児童会役員選挙 
児童会選挙立候補者のポスターが張り出されました。
 1月14日に告示された2022年度の児童会選挙。15名の5年生が立候補しています。
 今日から立候補者のポスターがアトリウムに掲示され、投票権のある3年生以上の児童には選挙公報が配布されました。どのポスターも力作で、立候補者の「学校を自分たちの手でより良くしたい」という気持ちが伝わってきます。児童は誰が立候補しているのかポスターを一枚一枚念入りに見て確認したり、送られてきた選挙公報を熟読したりしていました。
 今後、演説動画放映を経て2月18日が投票日です。

Photos from 洗足学園小学校's post 07/02/2022

2月7日 登校を再開しました
オンライン授業期間が終わり、学校に子どもたちの元気な声が戻ってきました。
 週末の日記には登校再開を楽しみにしているものが多く見られました。オンライン授業中は学校に行けなくても毎日友だちと会えることや、普段はマスク越しにしか見えない友だちの表情がよく見えることがいいね、と話していました。しかし、やはり友だちと直接顔を合わせて同じ教室で共に学ぶことに勝るものはありません。久しぶりのお友だちとの再会に会話もはずみ、授業へのモチベーションもオンライン授業以上に高まっていました。
 今日から中学受験を終えた6年生も登校しています。最後まで力を出し切り、進路を決定した安堵感からか、すっきりとした表情をしています。
 1年生はオンライン授業中にできなかった凧作りを頑張っていました。もうすぐ完成するたこをあげる日が待ち遠しいようでした。
 本校では引き続き、ご家庭と協力して感染予防に注意しながら、学校での学びを大切にしていきます。

児童の日記から
・今日でZoomの授業は終わりだそうです。だから、マスクをつけてないみんなを見るのは最後です。でもまた同じように登校でき、遊んだり勉強できるので嬉しいです。またコロナたいさくをばんぜんにしたいです。(2年 男子)
・帰りの会で、来週から学校にいける予定だと先生が言っていました。Zoomでマスクなしの顔が見られるのはいいですが、やっぱり沢山のお友だちと遊べるほうが楽しいなと思います。早くみんなと遊びたいです。(2年 女子)

Photos from 洗足学園小学校's post 04/02/2022

2月1日 5年道徳「受験生になる」
2月1日から東京・神奈川県の中学入試が始まりました。
 6年生にとって大切な日ですが、5年生にとっても「今日から受験生になる」という節目の大切な日です。毎年この日に合わせて5年生は道徳の授業で「受験生になること」について自分と向き合って考えます。
 今年はオンライン授業中に2月1日を迎えたので、オンラインだからこそ気軽にできる「学年合同」での授業になりました。
 昨日、5年間一緒に生活してきた6年生のために、オンラインでもできることを考え、激励して送り出した5年生の児童ですが、今日の授業の趣旨を聞くと、学年合同授業のわくわくした表情が一変して「次は自分の番だ」と実感したようです。
 自分はどうして受験をするのか、自分がイメージする受験生の生活などをまずは個々で考え、その後みんなの考えを共有しました。多様な仲間の意見を聞くことで、自分と同じ考えや違う考えの友達がいることを知ったり、自分自身の考えを深めたり、受験への意識が高まったりするだけではなく、「自分一人で受験をするわけではない」、「みんなと一緒なら頑張れそう」と思えたようです。
 最後はこれから自分が頑張ることを仲間と共有し、フィードバックをもらうサイン交換をしました。ブレイクアウトルームに集まったメンバーで話しながらそれぞれが頑張ることを認め合いました。

Photos from 洗足学園小学校's post 18/11/2021

11月18日 6年道徳 動画作り
6年生の道徳の授業を紹介します。
iPad1期生として学校生活を送ってきた6年生が下級生へ向けたiPadについての動画を作成しました。テーマは「iPadがもたらしてくれたこと」「もしiPadがなかったら」「iPadの失敗談」「下級生へのメッセージ」の4つです。
iPadを活用した学習を3年生から6年生まで続けてきた6年生だからこそ作れる気持ちのこもった動画ができました。グリーンバックを使って撮影し、画面収録した動画を背景に合成したり、字幕を言葉と合わせて入れてみたりと技術面でも優れたものばかりでした。

開成・桜蔭…中学受験に全児童が挑む 洗足小の教育法|出世ナビ|NIKKEI STYLE 16/11/2021

開成・桜蔭…中学受験に全児童が挑む 洗足小の教育法|出世ナビ|NIKKEI STYLE

最近、本校が紹介された記事です。

https://style.nikkei.com/article/DGXZQOLM296JI0Z21C21A0000000/

https://toyokeizai.net/articles/-/465160

https://www.ojuken.jp/interview/senzokugakuen-2021/

https://dot.asahi.com/dot/2021101900018.html

開成・桜蔭…中学受験に全児童が挑む 洗足小の教育法|出世ナビ|NIKKEI STYLE 児童全員を中学受験にチャレンジさせる私立小学校として近年、人気を集めるのが川崎市にある洗足学園小学校だ。幼稚園から中学・高校(女子校)、さらに音楽大学・大学院も併設する一貫教育の学校ながら毎年、多くの...

Photos from 洗足学園小学校's post 04/11/2021

10月30日 運動会
9月の緊急事態宣言により延期になっていた運動会が開催されました。
今年も、新型コロナウイルス感染予防のための対策を講じ、競技種目を厳選し、感染対策を十分に施した上での縮小開催となりました。密にならないよう工夫を凝らした競技と、従来からの様々な伝統競技が入り混じり、熱戦が繰り広げられました。気温の低さが心配されましたが、幸い穏やかな天気で心地よいスポーツ日和となりました。延期のために練習が中断され、再開後の限られた練習時間にも関わらず、各学年の集団演技はとても高い完成度で保護者の方に喜んでいただけました。参観の保護者の方にも人数制限の協力をいただきましたが、今年もとても盛り上がりました。  
最後に、洗足会のお父様・お母様方の恒例のお手伝いのお陰で、片付けがスムーズに行われましたことを御礼申し上げます。

児童の日記から
・今日は運動会がありました。一番がんばったきょうぎは「ぐんじょう」です。(※中学年ダンス課題曲)
今年度は赤組が勝ちましたが、大事なのは自分がどれだけがんばったのかだと思います。
運動会が開かれるのは、勝負を決めるためだけではなく、仲間ときょう力し勝ったら仲間とよろこびあい、負けてもはげましあうためにあると思います。(3年男子)

・今日運動会がありました。開会式での準優勝杯返還ではA組の〇〇さんと合わせることができました。学年リレーは3位になれたのでよかったです。組まない体操と旗演技は堂々と演じることができました。大玉転がしも楽しかったです。結果は163対178で準優勝でしたが運動会はとても楽しかったです。その後の募金活動でも多くの人がお金を入れてくれたので嬉しかったです。(6年女子)

Photos from 洗足学園小学校's post 08/10/2021

10月7日 理科校外学習
4年生が理科の校外学習として、多摩川へ行きました。
4年生は「流れる水のはたらき」を学習しています。洗足学園小学校は多摩川の下流のそばに位置しており、毎日の通学途中で多摩川を見る児童も多いです。今回の校外学習では、より上流に近い様子を見ることで、川の流れや石の様子の違いを比べて理解を深めることが目的です。
沢井駅~御岳駅間を川に沿って歩き、侵食地形や石を観察しました。橋の上では、曲がっている川の様子を見て、内側と外側の違いを考察しました。川原では、石灰岩、チャート、砂岩、ギョウカイ岩などを見つけることが出来ました。子どもたちは、持参したiPadに川の様子を記録しながら「三角州みたい!」「石が大きい!」「流れが速い!」と声を上げていました。
自分の目で見て、自分の手で触って、川の流れ、流れの速さ、石の様子等を観察できた有意義な学習となりました。そして、時間をかけて移動したことで、多摩川の長さも実感できたと思います。

児童の日記から
・多摩川の校外学習へ行きました。今日は上流から中流の間の石や川の流れを見ました。事前に勉強したように少し石は大きく、流れは速かったです。私の家の近くは下流なため石は小さく、流れはおそいです。さらに川はばは広いです。私は今日の記念として石を三つ拾ってきました。一つ目は名前を忘れてしまいましたがめずらしいらしいです。もう一つはチャートという石だそうです。(4年女子)

・今日、校外学習で多摩川に行きました。いつも多摩川は下流しか見たことがないので、楽しみでした。今回は中流へ行きました。授業で習ったまっすぐの川は真ん中が速く、曲がっている川は外側が速いということや、上流にある石が大きく、下流にある石が小さい、ということは本当でした。多摩川の水の流れはとても速かったです。今度は家族でもっと上流に行ってみたいです。(4年男子)

Photos from 洗足学園小学校's post 05/10/2021

10月5日 休み時間
今日は4年生の休み時間の様子を紹介します。
先生のいる場所であれば、子どもたちは休み時間でも自由にiPadを使うことができます。雨の日など、外で遊べないときはiPadを活用して休み時間を過ごしている子も多いです。
授業のプレゼンテーションの準備をしていたり、授業で教わったプログラミングを応用してオリジナルのゲームを作っている子もいます。写真は、Kahoot!というアプリを使って子どもたち同士で理科のクイズを出し合っているところです。
iPadを使うことで学習内容を楽しく復習できているようです。

Photos from 洗足学園小学校's post 05/10/2021

10月1日 アートプロジェクト
アートプロジェクト2021「あそびとまなび」イベント が始まりました。
アトリウムは、昨日の放課後に展示された木製玩具でつくられたアートで美術館のようです。登校してきた子どもたちは目を輝かせて覗き込んでいました。
今日は1年生と3年生がクラスごとに木製玩具を使ったワークショップに参加しました。面白い形をした玩具を組み合わせていろいろな形ができていく様子を見ながら、どうしたらバランスを保ちながら組み立てられるかに気づくと、思わず声が上がります。説明を聞いた後はいよいよ自分たちで組み立てていきました。出来上がりの図をじっくり見て組み立て方を考えたり、協力しながら大作に取り組んだりして、思い思いのアートをつくりました。もう終わり?という残念そうな声の中、楽しい1時間を終えました。

児童の日記から
・2時間目にアート体験をしました。僕たちの班が作ったのは、平らな面が少ない多面体のブロックでした。完成時の写真はあるのですが、作る手順が書いていないので、自分で考えなければいけません。それに左右のバランスをとるのが難しく、作るのが大変でした。とても楽しかったです。あまり体験できない機会だったので、来てくれた方に感謝したいなと思いました。(3年男子)

・今日の3時間目につみ木遊びをしました。わたしが遊んだのは、リボンのような形をしているつみ木です。そのつみ木の特ちょうは、左右交ごに落ちていきます。これを考えた人はすごいなと感動しました。またつみ木は木でできているから生きていると教えてもらいました。しっ気でサイズが少しかわる事だと思いますが、さわると木の温かみを感じました。 (3年女子)

・今日の3時間目の授業では、アートプロジェクトという特別授業でした。教えにきてくれたおもちゃやさんのおじさんが見せてくれた、エレベーターや、にょろにょろへびなどが動く様子に驚きました。実際にチームでやった時には、ロボットや乗用車を作りました。芸術の秋と言われているので、今年は、今日のことを思い出に、芸術を大切にしていこうと思いました。 (3年女子)

Photos from 洗足学園小学校's post 22/09/2021

9月22日 電車のマナー教室
低学年を対象に、JRと東急によるマナー教室が行われました。
今年度は感染予防のため、J Rと東急の職員の皆様が本校の広間から オンラインで配信をする形で実施されました。子どもたちはお土産に配られたサンバイザーをかぶり、各教室から参加しました。電車に関する豆知識をクイズ形式にしたり、寸劇を入れて乗車マナーについて説明してくださり、子どもたちが理解しやすいように様々な工夫がされていました。また、教室で非常停止ボタンを体験させてもらうこともできました。
教室で参加している子どもたちもリモートとは思えないほど喜んで参加していました。早速今日の下校から、教えていただいたことを実践していってほしいと思います。

Photos from 洗足学園小学校's post 17/09/2021

9月16日 学級園での活動
1年生の学級園では、5月の初旬からキュウリ、ピーマン、トマト、ナスの夏野菜を苗から育てました。
野菜は夏休み中もぐんぐん育ち、どの野菜も大収穫でした。最近は雑草も目立ってきましたが、今日もピーマンとナスを収穫しました。
後からまいたバジルやコリアンダーも葉を茂らせ、芳香を楽しんでいます。
「おうちにもってかえって、ピザにのせてもらおう!」雑草抜きを終えた児童は、嬉しそうにお土産を持ち帰りました。

iPadを3年間活用した児童自身が「ICTを使う側」の本音を語る――洗足学園小学校「Open Day」 06/09/2021

iPadを3年間活用した児童自身が「ICTを使う側」の本音を語る――洗足学園小学校「Open Day」

本校の6年生による「Open Day」の取り組みが紹介されました。
https://edtechzine.jp/article/detail/6197

iPadを3年間活用した児童自身が「ICTを使う側」の本音を語る――洗足学園小学校「Open Day」  6月23日、神奈川県川崎市にある洗足学園小学校(以下、洗足小)の6年生による「Open Day」がオンラインで開催された。Appleの教育機関向け認定プログラム「Apple Distinguished School」認定校である同校では、数年前からiPadの導....

03/09/2021

Mac Fan 2021年9月号 | マイナビブックス

本校のICT教育についての取り組みが紹介されました。
https://book.mynavi.jp/macfan/content/id=123612

Mac Fan 2021年9月号 | マイナビブックス iPadかMacか? コンピュータ選びの新基準!第1特集「モバイルマシン選びにもう迷わない! 絶対に失敗しない見極めの勘所【iPadとMacの“正しい”選び方】」、第2特集「Mac、iPhone、iPadでもっと快適インターネット!【「ネット....

01/09/2021

9月1日 筆算検定
9月の筆算検定が行われました。
筆算検定は、本校オリジナルの32段階の計算検定で、到達度に応じて挑戦していける仕組みになっています。計算力の向上はもちろん、着実に努力を積み重ねていく大切さも学んでいきます。児童は、月1回の検定にむけて毎日練習を重ねています。検定開始前の児童の様子からは、緊張感が伝わってきます。
全員が日々の練習の成果を出し切れるとよいです。

Photos from 洗足学園小学校's post 30/08/2021

8月30日 中学年運動会練習
運動会に向けての練習が各学年で始まりました。
今日は3、4年生合同でダンスの練習です。
前半は全員で校庭で振り付けを覚え、後半は動画を見ながら各教室で自主練習をしました。ダンスが得意で周りの友だちにも教えてあげている子、一つ一つの動きに苦戦している子と様々ですが、みんな一生懸命に練習に取り組んでいました。
曲はYOASOBIの「群青」、明るく爽やかな曲に合わせてかっこよく踊れるように頑張ります。

Photos from 洗足学園小学校's post 30/08/2021

8月27日 ミニサッカークラブ
2学期初のクラブ活動が行われました。今回は、ミニサッカークラブを紹介します。
ミニサッカークラブは6年生6人、5年生2人、4年生13人の合計21人で、7人ずつの3チームに分かれて練習をしています。各チームとも、サッカー経験者と未経験者、学年や性別などの垣根を越えて、お互い切磋琢磨しながら活動しています。
2学期最初のクラブ活動のこの日は、新しいチームに組み直しての活動になりました。
まずはウォーミングアップを兼ねたチーム内での練習で、上級生からアドバイスをもらいます。
後半の時間では試合を2回ずつ行います。暑さを感じさせないプレーで、新しいメンバーとの連携を楽しみながらゲームを進めることができました。

Photos from 洗足学園小学校's post 26/08/2021

8月26日 2学期 始業式

長い夏休みが終わり、今日は始業式です。
子どもたちの明るい声と笑顔が1人、2人…と増えていくにつれ、止まっていた学校中の時間が一気に動き出し、学校全体が活気を取り戻してくるのを感じます。
始業式はオンラインで行われ、子どもたちは各教室で校長先生のお話を聞きました。画面越しにも関わらず、どの子も姿勢を正し、しっかりと話を聞く姿に、2学期もとてもいいスタートがきれていると感じました。
また、今日は大地震を想定した避難訓練も行いました。沈黙して速やかに避難し、暑い日差しの下でも1年生から6年生まで全員が真剣に話を聞き、立派な態度で取り組みました。

コロナ禍での2学期のスタート…柔軟に対応しなければいけないこともあると思いますが、どのような形でも、真剣に取り組み、学び合う楽しみを感じながら高めあえる力を持った子どもたちです。2学期もきっと実り多い日々となることでしょう。

Photos from 洗足学園小学校's post 23/06/2021

6月23日  Open Day
4月から準備を始めたApple認定校の教育関係者向けイベントを開催しました。
今回のイベントは、初めて一人一台iPadを持った6年生の強い希望で、企画・準備・司会進行をすべて子どもたちが行いました。子どもたちが主体となり、学びの成果を外部に発信するのは初めての試みでした。
iPadとともに学び続けた3年間をふりかえり、新しい学び方・活用法、文具としてのiPadの魅力を、オンラインで参加いただいた方々にお届けしました。
思考力、創造力、コミュニケーション能力、チームワーク力。本校では、iPadを活用した学びを通して、この4つの新しい力を育むことを目指しています。
「イベントをやってみたい」と自分たちから声を上げ、仲間と協力し、数々の壁を乗り越え、やり遂げられたのは、iPad1期生の彼らにその力が育まれているからのように思います。
今後も、テクノロジーを活用した学びを発信し続けていきます。
お忙しい中ご参加いただきました皆様、児童へのフィードバックをくださった皆様、どうもありがとうございました。

22/06/2021

6月22日  保健委員会の活動
保健委員会の活動を紹介します。
保健委員会では定期的に衛生検査を行っています。衛生検査では、保健委員が各教室をまわり、ハンカチ・ティッシュがポケットに入っているか、爪が伸びていないか、靴紐を結んでいるかをチェックします。もちろん、衛生検査をする前には保健委員同士でも検査を行います。各クラス全員の名簿にチェックをし、集計をしたあと、放送で検査結果をお知らせします。この衛生検査のおかげで、子どもたちは常に持ち物に気を遣い、健康な生活を保つことができています。
また、毎日休み時間には校内消毒を行っています。アルコールと雑巾を使って、手すりや柱のような人が多く触る場所を丁寧に消毒しています。
保健委員会の活動をきっかけに、日頃から一人一人が高い意識を持つことで、安心で安全な日々が早く戻ってくるといいですね。

21/06/2021

6月19日  個別相談会
個別相談会を開催しました。
本日は、本校の受験を検討いただいている方を対象とした、「個別相談会」が開催されました。感染対策に留意し、来校者の方との距離を保ちつつ、時間の許す限り多くのご質問にお答えできました。お帰りの際には、校庭や学級園、ビオトープなどの施設もご自由にご覧いただけました。昨年度より、学校をご覧いただく機会が少なくなり心苦しい限りですが、今後も可能な限り、本校の受験をお考えの方への情報提供に尽力してまいります。

Photos from 洗足学園小学校's post 17/06/2021

6月17日  6年生 理科
6年生がジャガイモの収穫を行いました。
本校にはテラスに併設した小さな学級農園があります。この農園では1年生が6年生までが様々な作物を育てています。
先日、6年生は3月に植えたジャガイモの収穫をしました。単に植えて収穫をするだけではなく、今までに、ジャガイモの植物としての特徴を確認したり、光合成の実験を行ったりしてきました。
芽かきや土寄せをする理由を学び、今回は「茎が枯れ始めたこと」という収穫の目安の意味も理解しているようでした。
収穫はとても楽しい時間です。どの児童も一生懸命に土を掘りジャガイモを見つけた時には歓声が上がっていました。また、1年生の頃に経験したサツマイモ堀りと比較している児童もいました。
収穫後は、苦労して見つけた種芋と、残念ながら日光に当たって緑色に変色してしまった新しい芋の様子の違いや、含まれるデンプンの量について実験しました。

児童の日記から
・今日は三、四時間目の実験理科の授業でいもほりをしました。学級園にたくさんうえたジャガイモをみんなで協力してほりました。はじめは虫ばかりだったのでこわかったけれど、なれていくうちに虫のことを忘れて楽しくなりました。ジャガイモは日に当たると緑色になることは知っていたけれど、実物を見たことがなかったので良かったです。(6年女子)

・一、二時間目の実験理科でジャガイモほりをしました。前にテラスのところに植えた種いもが成長してジャガイモをつけていました。小さいものから大きいものまでありました。たくさんとれたので、みんなと分け合うことになり、とてもうれしかったです。その後でんぷんがあるのか調べたところ、小さな粒がでんぷんであることが分かり、面白かったです。(6年男子)

・三、四時間目に実験理科の授業がありました。最初に、先月みんなでうめたジャガイモを掘りました。小さいものから大きいものまでありました。その後、収穫したジャガイモの観察をしました。ヨウ素液をたらして、養分があるのかなどを調べました。予想とはちがう結果になったので、また新しいことを学ぶことができました。良かったです。(6年女子)

Photos from 洗足学園小学校's post 16/06/2021

6月16日  オーケストラ活動
今日はオーケストラ活動の様子を紹介します。
オーケストラは、本校の特別クラブ活動です。希望すれば誰でも入団することが可能で、現在約200名の児童が在籍しています。毎週1回の合奏練習、月に2〜4回程度の個人レッスンがあり、洗足学園音楽大学の教授をはじめとする専門講師から指導を受けています。 今年は3年に一度のサントリーホールでの演奏会の年です。 児童は大舞台での演奏に向けて、日々練習に励んでいます。

15/06/2021

6月15日  オンライン社会科見学
5年生がオンラインで社会科見学を行いました。
5年生が、社会科「情報と通信」の学習の一環でオンライン社会科見学を行いました。
以前は、新聞社の印刷工場を見学に行っていましたが、現在は直接工場を訪れることは難しいため、新聞社様と学校をリモートでつなぎ、「オンライン見学会」としてスタッフの方にお話を伺いました。学校にいるだけでは決して学ぶことができない新聞作りの苦労や工夫を、現場で働くスタッフの方から直接教えていただきました。児童からの質問にも、一つ一つ丁寧に答えていただき、とても実り多い時間となりました。

ビデオ (すべて表示)

4月28日 6年生 図工
学習発表会動画②
学習発表会動画①
授業「ゆめいっぱい」(2年、図工)
4年生理科のレポート作成風景2
4年生理科のレポート作成風景1
5年生音楽の授業
授業参観
ICT café for kids
リモート社会科見学(5年生)
5年生理科校外学習移動中の様子
3年生の作品

カテゴリー

ウェブサイト

住所


高津区久本2ー3ー1
Kawasaki-shi, Kanagawa
213-8580

小学校のその他Kawasaki-shi (すべて表示)
Nicotama International School Nicotama International School
高津区二子1-8-7
Kawasaki-shi, 213--0002

-NIS always Wondering and Finding!!- 「なんでだろう?」とその答えを探すのがNISの毎日です。

桐光学園 中学校・高等学校 桐光学園 中学校・高等学校
麻生区栗木3-12-1
Kawasaki-shi, 215-8555

神奈川県川崎市麻生区にある私立中学高等学校。男女別学の進学校です。

カリタス女子中学高等学校 カリタス女子中学高等学校
多摩区中野島4-6-1
Kawasaki-shi, 214-0012

カリタスの校章があるページが、オフィシャルページです。コメント等への返信は、原則としてしませんので、ご承知下さい。

洗足学園 洗足学園
高津区久本2-3-1
Kawasaki-shi, 213-8580

洗足学園音楽大学/Senzoku Gakuen College of Music 洗足学園音楽大学/Senzoku Gakuen College of Music
高津区久本2-3-1
Kawasaki-shi, 213-8580

洗足学園音楽大学 公式Facebookページです Welcome to the official page of Senzoku Gakuen College of Music

Kawasaki International School GIA Kawasaki International School GIA
Kawasaki-ku, Oshima 2 Chome 13-8
Kawasaki-shi, 210-0834

This page is a platform for community of Kawasaki International School to keep in touch with events, school activities, and other updates.

洗足学園音楽大学 シルバーマウンテン 洗足学園音楽大学 シルバーマウンテン
高津区久本2-3-1
Kawasaki-shi, 213-8580