はるひ野駅

はるひ野駅(はるひのえき)は、神奈川県川崎市麻生区はるひ野5丁目にある、小田急電鉄多摩線の駅である。駅番号はOT 04。ユニバーサルデザインに配慮した設計や、風力・太陽光ハイブリッド発電設備が開業時から導入されていたことが特筆される。2つのホームを繋ぐ跨線橋が1つの大きな屋根で覆われていることが外観上の特徴で、2005年の鉄道建築協会賞に入選している。駅構造10両編成対応の相対式ホーム2面2線を有する、当駅が建設された2004年の日本国内の新設駅としては珍しい地上駅で、両ホームを結ぶ跨線橋が通風、採光に配慮し、街のシンボルとなることを意図した1つの大屋根で覆われていることが外観上の特徴である。改札口は北口と南口の2か所、北口は新百合ヶ丘方面ホーム(以下、上りホーム)から数段階段を降りた所に、南口は唐木田方面ホーム(以下、下りホーム)と同一面に設けられている。駅務室は南口に設けられており、駅員は南口にのみ配置される。駅員が配置される時間帯は7:30 - 11:00と13:00 - 終電のみで、それ以外の時間帯は無人となる。定格出力400kWの風力発電機10基とこれを補完する定格出力136kWの太陽電池8基とで構成されるハイブリッド型発電システムを日本で初めて導入し、駅設備の電力の一部をまかなっているほか、上りホーム上屋の一部が緑化されている。両ホームと跨線橋を結ぶエスカレーターとエレベーターが設置され、上りホームのエレベーターは北口とも結ばれている。下りホームには車椅子やオストメイト対応の個室トイレが設置され、上りホームにも通常のトイレがある。上りホームには冷暖房装備の待合室が設けられている。2010年度には行先案内表示器が設置された。当駅は2005年の鉄道建築協会賞に入選している。

通常通り開く

カテゴリー

電話番号

住所


麻生区はるひ野5-8-1
Kawasaki-shi, Kanagawa
215-0036
輸送サービスのその他Kawasaki-shi (すべて表示)
新丸子駅 新丸子駅
Kawasaki-shi, 211-0005

武蔵新城駅 武蔵新城駅
中原区上新城2-11-1
Kawasaki-shi, 211-0045

Keihin Tours Keihin Tours
Saiwai Ward, Kawasaki City
Kawasaki-shi

Keihin Tours Perusahaan yang bergerak di Bidang Jasa Wisata ke Jepang. Keistimewaan Layanan kami adalah Tujuan Wisata bebas ditentukan Oleh Konsumen

栗平駅 栗平駅
麻生区栗平2-1-1
Kawasaki-shi, 215-0031

株式会社トリニティ 株式会社トリニティ
神奈川県川崎市
Kawasaki-shi, 216-0003

本社:神奈川県川崎市宮前区有馬2-9-9 東京支店:東京都葛飾区青戸8-2-11 埼玉支店:埼玉県さいたま市南区辻4-14-30

川崎市交通局 川崎市交通局
川崎区砂子1-8-9
Kawasaki-shi, 210-0008

川崎市交通局が実施または参加するイベントの情報発信、販売するオリジナルグッズなどの情報提供を行います。

Ōkawa Station Ōkawa Station
Kawasaki-shi

黒川駅 黒川駅
麻生区南黒川4-1
Kawasaki-shi, 215-0034