鎌倉山弦楽器工房

鎌倉山弦楽器工房

コメント

最近青山オケを引退し音楽に飢えている小生はじめ、ターヘーのメンバーによる練習会が開かれた。小生の77歳を筆頭に、青山学院管弦楽団OB連中。現役コンミス20歳、さくら子先生、とりどりのメンバーで、”死と乙女””ケッヘル80番”などそれぞれのレパートリーで練習を重ねる。令和元年、鎌倉山弦楽器工房10周年に備えみんな練習に励む。楽しみだ・・・。
2月3日のタイムスケジュールが決定。
斉藤範夫
サイト

ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロなどの弦楽器を、自分の手で、創りませ? ヴァイオリン・チェロなどの弦楽器を、自分の手で、自分だけの楽器を作りませんか。作り方は初歩から教えます。

27/07/2022

第10回手創り弦楽器フェアー鎌倉芸術館
8月7日(日)10:00-18:00

16/12/2021

22年4月10日(日)第10回手創り弦楽器フェアーを開催します。覆面音コンテストを実施します。優勝者は高級ヴァイオリン素材を副賞に送呈。ぜひ参加してください。

Photos from 鎌倉山弦楽器工房's post 29/07/2021

コロナ禍、ずっと我慢してきた”第10回手創り弦楽器フェア”を開催することにしました。小生も80歳、この機会を逃すと後がないと感じています。12月5日(日)鎌倉芸術館、今回は、全作品の中、覆面音比べコンテスト(ステージをカーテンで仕切り作品を伏せて演奏者が試奏)をやります。皆さんの投票で、ヴァイオリン、ヴィオラ,チェロそれぞれの第1位を決めて、表彰状並びに、副賞として、高級ヴァイオリン素材(20万円相当)を授与します。さらに長年の集大成”チェロのつくり方”を同時に発表します。ぜひ会場に来てください。

06/12/2020

古川さん、5年がかりでクアルテット制作(ヴァイオリン2台、ヴィオラ1台、チェロ1台)成功した。ヴァイオリン、MESSIA
STRAD1715,ヴィオラ、アマティー、チェロガリアーノ、の4台を作り上げた。お見事!!というしかない・・。最近は、ガスパロ・ダ・サロのヴィオラを追及している、制作意欲に頭が下がる!!

22/09/2020

中学生マエストロ、Yuu君、6ヶ月の苦闘を乗り越え遂に完成編に到達した。エンドピン加工、ペグ加工、指板削り、ブリッヂフィッティング、魂柱合わせ、いよいよ音だし、張り詰めた高音、腹に響く低音、小生も、感激の一瞬であった。さらに一緒にプロデユースしたママさんの拍手にYuu君感激!!

17/09/2020

ものすごいスピードで完成させた、Yuu君,これからはマエストロト呼ぼう。自作の下地ニスをたっぷり塗る。1度アルコールで完璧にはがし、下地の完成である。トラ目のかなたから浮かび上がるサンセットカラー、基本のGERV(黄)もたっぷり塗って、カンセーイ!、来週はブラウンが塗りあがり。SET UPをする、6ヶ月で完成したのは恐るべし中学生マエストロでした・・・。

17/09/2020

ものすごいスピードで完成させた、Yuu君,これからはマエストロト呼ぼう。自作の下地ニスをたっぷり塗る。1度アルコールで完璧にはがし、下地の完成である。トラ目のかなたから浮かび上がるサンセットカラー、基本のGERV(黄)もたっぷり塗って、カンセーイ!、来週はブラウンが塗りあがり。SET UPをする、6ヶ月で完成したのは恐るべし中学生マエストロでした・・・。

15/09/2020

いよいよ大詰め、Yuu君のDAVIDOV”完成編である。ホワイトチェロを創り上げたYuu君、自分の楽器にオリジナルニスを制作する。無水アルコールを200㏄、シェラック、ランニング・コーパル、ベンゾイン、ベネチアターペンタイン、亜麻仁油、ラベンダー、等々10種類の樹脂をミルし、下地用アルコールニスを創り上げた。次はいよいよ下地塗りである・・・・。

14/09/2020

Yuu君、半年前に、当工房を訪れた、まだまだ、中学1年生、子供子供した少年であった。ところが、この半年でぐっと青年になってきた、チェロ制作のせいか?10CMも伸びたようである。ネックをつけ、自作のラヴェルを張りサインする。ホワイト・チェロのカンセーーイである。立派なチェロ作家となった。而してこの”ドヤ顔”となる。来週からブラウンのニス塗が始まる。

10/09/2020

Yuu君ネックを完成させ、ネックをボディ―への仕込み作業である。これは日本古来の蟻加工である。宮大工が心血を注ぎ開発した、手法であるYuu君その難しいアリ加工をこともなげに仕上た。すばらしい才能である。さらに下地塗り用のアルコールニスの制作である。何位でも興味津々のYuu君ベンゾイン、シェラック、べネチアテレピン、ランニング・コーパル、亜麻仁油、等々を分量を記録しながら、仕上た。優れた子である。

09/09/2020

Yuu君のチェロ制作第8弾
中学生のYuu君、素晴らしい才能を発揮する。日本古来、宮大工が編み出した”アリ加工”をいとも簡単にチェロ制作に応用する。信じられない才能である。日本のみならず、世界にもチェロを創る中学生はいない!!、ギネスものである。思わず孫のようなYuu君に拍手喝采である

17/08/2020

おはしさん、大橋さんが旧姓で、学生時代おはしと呼ばれ、人気者であった。ガスパロのバス・バーは約2mmほど高い、うまく微妙な削りを調整した。さらにネックの仕上げにかかる。順調である。そしてこのおはしさんの”ドヤ顔”となる。弦楽器創りの1番の難関ネックの溝掘りである。指板とボディーとの接点10mmにこだわり仕上げた、さらにオリジナルのラヴェルを創ってきた、娘さんに頼んで作ったらしい。さあ!!来週はいよいよニス塗の第一歩である

06/08/2020

第10回手創り弦楽器フェア―の開催中止が決定した。鎌倉芸術館,の勧告もあり、2年越しのフェアーであったが。残念!!中止します。
21年、コロナのほとぼりが冷めてから、10回目を開催したいと思います。音のコンクールもヴァイオリン、ヴィオラ、チェロとベスト・ワンを選び、表彰する予定ですが、21年に延期となります。みなさんそれまで最高の楽器を創って参加してください!!

29/06/2020

ストラディヴァリは1644年生まれであろうと言われているが、定かな記録は全くと言ってない。そこでストラドのラヴェルを見ると、1735年ヴァイオリンのラヴェルを見ると93歳でと言う記述になっている。そこから類推すると、1644年生まれとなるが??ニコロ・アマティの弟子であった頃、の作品、1679年にミラノ、イタリーとラヴェルがある。35歳ころのギター作品である。そんな、古い時代にSTRADがギターを創っていた・・・。ノスタルジーに駆られて創ることとした。まずモ-ルドを設計図通りに創る。さらに、先ずネックから入るのがルールである。マホガニーーかローズウッドを使うのが現代のギターネックであるが、古き良き時代、ストラデヴァリが、わざわざ足を運んで木を選んだ、パナベッジョの森のメープルとスプルースで古色を出すこととした。楽しい。

17/06/2020

11月22日に第10回手創り弦楽器フェアの日程が決まった。コロナ次第ではあるが・・・。みんな続々完成に向け頑張っている。

14/06/2020

Yuu君のDAVIDOV 制作記
中学生のYuu君チェリストでもある。現在バッハの2番に挑戦している。いよいよ、自作のチェロでバッハを弾く。ヨーヨーマが持っている、ダヴィドフの形が見えてきた。

11/05/2020

中学生でチェロを創る、小生の60年の制作人生では初めてである。おそらく、世界中を探してもいないのではないか?それにはお母さんのアシストがなければ、到底やれないことと思った次第である・・・。チェロ制作は、全く力仕事である。ストラドの時代はカンナ、ノミで荒削りもやったはずであるが?こんにちはどうしても電動の力を借りる。1枚板のバーズアイ・メープル。厚さ70mmある、全く惜しいが、他の厚みは犠牲になる。ヴァイオリンの3枚分が藻屑と消える。これもしかたない・・?YUU君木くずまみれになりながら、荒削り仕上る。あとはカンナ、ノミを使い仕上げていく。いよいよ佳境に入ってくる。

04/05/2020

YUU君のDAVIDOV制作記5。Yuu君、母さんのアシストを受けながら、早くも地板の切り出しにかかる・・。70年物のバーズ・アイメープル、切り出す。中学生とは思えない、スピードである。

30/04/2020

母子鷹で、母さんの大協力でYUU君、着々と進んでいる。サイド板を完璧に終えた。続いて地板のバス・バーの制作取付である。これもあっという間に仕上た。母さんの手伝い大である。今度は、表板のバス・バーに挑む、地板の経験で天板のモールドを外し、簡単に表のバスバーを装着。あっという間に完了、母さんの手伝いがいかに大きいか・・・。

20/04/2020

yuu君、早くも、ネック創りに入る。母さんの協力でネックのパターンを自宅で創ってきた。それをあらかじめ平面、ヴァーティカル完璧に出していたネック材にトレースする、さらにバンド・ソーで切り抜く、ペグ用のガイド穴も直角を利用してあらかじめ、開けておく。じっくり時間をかけ切り抜いた。のちの為直角はまだ残しておく・・・。はや!!

13/04/2020

中学1年生のYuu君なかなかの才能の持ち主である。頭もいいけど、クリエイティブに優れたものを持っている。学校の祭典で相撲の立体折り紙を創り、高評価を得たという。今回はチェロを創り弾くというプラン。小生も全力で応援しようと思う。C字コーナーを完成させ、アンダーヴァウツの側板を張るため、まず絶対のヴァーティカルを追求、側板の底面をピッタリ合わせるべくスタンレーを使って面を整える、完璧に仕上がった。そうしてこの”ドヤ顔”となる・・・。

31/03/2020

我が工房是”創って弾く”を、正に地で行く少年が現れた。小生としても大歓迎である。春休みということで毎日通ってくる。C字コーナーの側板をまげて装着。曲げ方も道にいったもので、見事に完成した。

28/03/2020

5年越し、ダビドフの制作記の完了である。ニス塗35回見事に出来上がったセピアカラー、紆余曲折を繰り返し、ここまで徹底的に挑んできた集大成が終わった!!。すごいことである!!わが工房の理想的制作結果が菊池さんである。若いYuu君が同じ”DAVIDOVに挑んでいる。85歳翁の完成に、みんなが祝福の拍手を送っている。永年必死に挑んできた菊池さんの作品にみんな祝福の拍手を送った。久しぶりに見る感動的なシーンであった!!

25/03/2020

新人、遊君の登場である。彼はまだ中学生、チェリストである。学校の文化祭展示会に、自ら作ったチェロを展示し、弾くという、まさに当工房の”是”を地で行く、若者である。STRADの”DAVIDOV”をモデルに、熱心なおかーさんと一緒に創る。わが工房の理想形である。素晴らしい光景である。まずテンプレートを制作。それをシナベニアにトレースしモールドを創る。なかなか仕事は正確で早い…。

18/03/2020

小生がサヴィオナリギターを創るに当たり、現在のギターの制作を米山さんに習っている。現代ギターとSTRAD時代との差異を見つめながらつくる・・・。ヤット原寸大の資料を仕入れた。現代ギターの構造も組み立てることによってわかってきた。savionariの構造に現代風を交えて創ろうと思う・・・。

07/03/2020

篠田さん70ん才。日本?世界中?探しても、チェロ2台、ヴァイオリン2台、現在ヴィオラに挑戦しているスーパーレデイは、いないと思う。篠田さん、さらにすごいと思うことは、ゴールデン・ラティオ(黄金比)を美術的感知でとらえている。ダヴィンチのウィトルウィウス的人体図の黄金比からヴィオラの弦長365mmを割り出す計算を導き出す。本当に感心するスーパーレディである。地板の裏側も完璧に終えた・・・。

03/03/2020

おはし先生公文塾の校長先生である。生徒数100名を超すと言われる横浜地区では最大手の公文塾である。小生の孫も通って少しずつ良くなっているようだ???、いまだに微分、積分を教えていると言う、そんな数学に強いおはし先生に,弦楽器を創るに欠かせない、黄金比、の計算式を出してもらった。ヴィオラ、全長395mm、に対し黄金比で計算するとアッパーバウツ、252mm、ミドルバウツ150mm、アンダーバウツ259mmとなる、この計算はなかなか出しずらく、デルジェス、ストラディヴァリ、ガスパロ・ダ・サロ、アマティー、それぞれ計算式に合わない?つまりそれぞれの作家によって個性として計算されているようだ。ミロのビーナスの頭のてっぺんから、へそ、さらに足先までが一番完全な黄金比という,このヴィオラも見事に黄金比通りである。美しく仕上がってきた・・・。

26/02/2020

倉沢さん、銀座でウイメンズクリニックを経営するドクターである。ご自身チェリストで、銀座を中心のオケに所属している。幼少のみぎりは、ヴァイオリンを習い、大学ではコントラバスを弾いていた。アシュモリアン博物館に実際”メシア”現物を見に行き、実物を目に焼き付けてきた。いよいよそのメシアも完成の域に近付いてきた、最後の難関バスバーの設置である。寸分たがわず表板にフィッテイングさせ、クランプで止める・・・。

25/02/2020

南さん、第10回”手創り弦楽器フェア―”に向け最高の素材でSleeping・Beautyを創っている。その素材とはキルト・メープルという、小生が30年前にクレモナ、パナベッジョの森で仕入れた、当時50年の経過した素材と言っていた、素晴らしい素材である。とにかく仕上がりが楽しみである。

25/02/2020

久しぶりのレッスンにみんな勉強してきたあとが見えた。10周年に向け、工房是”創って弾く”を実践すべくみんなそれぞれ、自分の持ち曲を練習してきた。紀保子先生の指導よろしきを得て、上達している。しかし楽器よりも酒の時は、生ピアノ伴奏の歌が一番乗るようだ!!いつみても紀保子先生酒が似合うピアニストである。

25/02/2020

倉沢さん、銀座でウイメンズクリニックを経営するドクターである。ご自身チェリストで、銀座を中心のオケに所属している。幼少のみぎりは、ヴァイオリンを習い、大学ではコントラバスを弾いていた。アシュモリアン博物館に実際”メシア”現物を見に行き、実物を目に焼き付けてきた。いよいよそのメシアも完成の域に近付いてきた、最後の難関バスバーの設置である。寸分たがわず表板にフィッテイングさせ、クランプで止める・・・。

14/02/2020

孫のノア君が興味を持ってチェロ創りに挑んでいる。アマティーの”King3/4”である。ママも交えて、妹のルイちゃんのため頑張っている。スケボーを自分で創るくらい工作は好きと見える。??モールドAmati 3/4を創り上げる。ルイちゃん小学校5年生すぐ大きくなるので、早めに作らないとならない。弦楽器制作で一番の難関ハギ加工。直角、水平、を完璧に仕上、膠で閉じる。なかなかの出来である。

14/02/2020

米山先生の講義も熱を帯びてくる。側板の、寸法キメを終え90mmに切るそれを曲げ加工に入る。この辺は全くチェロ制作に似ている。飾り罫を同時に曲げ、内枠にまとめるところまで来た・・・。

29/12/2019

毎年恒例の鎌倉山弦楽器工房忘年会を開く。あっという間の2019年であった。乾杯に始まり、それぞれの曲をソロで弾き、さらに、決めたアンサンブルを合奏、みんな演奏にも進歩の跡が見える。恒例の覆面ヴァイオリン弾き比べコンテストをやる。今回の奏者は青山学院管弦楽団現役のコンサートミストレスの鈴木君、ヴィオラのトップ桑名君も参加一層華やいだコンテストとなった。みんな真剣に投票するも、自分の創った楽器はナカナカ当てられない。結果1位は大西君の作品となった。

26/12/2019

いよいよ、若い後継者が現れたか??孫のノア君が、工作に興味を持ち、積極的にママを手伝うと言う。音楽的才能は、ルイちゃんがあると見たが、”Andrea Amati King” の3/4チェロをルイちゃんのためにママとノア君が 創ることとなった。

13/11/2019

ストラディヴァリがギターを6台作ったとある。そのうちSAVIONARI ,をコピーするためにギター制作を習っている。1690年代のギターはバロック調でネックが長い、クレモナの博物館に行ったとき、唯一サビオナリを展示されていて、ぜひ作ってみたいと思った、今現実に創ってみると面白い、ヴァイオリン属と違った面白さがある。そろそろ完成か??

ビデオ (すべて表示)

鎌倉山弦楽器工房動画

電話番号

住所


寺分2丁目26-12
Kamakura-shi, Kanagawa
247-0064

営業時間

金曜日 13:30 - 18:00
土曜日 13:30 - 18:00
日曜日 13:30 - 18:00

その他 Kamakura-shi 企業 (すべて表示)
エキマエ大船ビジネスポート ハイウェーブ エキマエ大船ビジネスポート ハイウェーブ
大船1-11-7 ヴィコロビル3F
Kamakura-shi, 247-0056

日本で唯一の「飲食店×ライブ番組制作の専門家 ハイウェーブ」 ■運営グループ 鎌倉食べて応援し隊/飲食店ファンビジネス研究会/イベント開催 ■店舗 レンタルスペース/セミナー開催

株式会社ダンゴマン 株式会社ダンゴマン
Kamakura-shi, 2470061

凝り性のコンテンツ屋です。映像を中心に写真・記事をアウトプットします。Web媒体をはじめ、DVDや紙媒体も制作しています。ひとり取材で映像・写真・記事の多メディア展開も可能です。

はじまる学び場。 はじまる学び場。
大船1丁目11−20 鎌倉石原ビル 5F
Kamakura-shi, 2470056

AeroDyne / SkyLab AeroDyne / SkyLab
Kamakura-shi, 248-0017

航空宇宙コンサルティング

融資取引対策・資金繰り改善コンサルタントの銀行対策.com 融資取引対策・資金繰り改善コンサルタントの銀行対策.com
材木座2-4-22
Kamakura-shi, 248-0013

元銀行融資審査役職者が、銀行融資取引対策・資金繰り改善の実践的なアドバイスをします! >> http://ginko-taisaku.com/consul_blog/

株式会社JIN-G 株式会社JIN-G
西御門1−13−2
Kamakura-shi, 248-0004

組織の文化変革と個人の意識変容を実現する組織人事コンサルティングファームです。海外研修「ミッションコンプリート」も企画しています。

茶っ茶鎌倉 sassa kamakura 茶っ茶鎌倉 sassa kamakura
長谷1-9-24ローズハイツ101
Kamakura-shi, 248-0016 

茶っ茶鎌倉

Nihon Kohken, Inc. Nihon Kohken, Inc.
大町4-1-5
Kamakura-shi, 2480007

日本工研株式会社 / Nihon Kohken, Inc.

スポーツビジネス交流会 スポーツビジネス交流会
Kamakura-shi, 248-0012

2017年4月、スポーツで日本を変える!「スポーツ起業家発掘養成講座」が?

フィオリ ホテルズ(ホテル、レストランのコンサル、運営 フィオリ ホテルズ(ホテル、レストランのコンサル、運営
二階堂837 コート高山101
Kamakura-shi, 248-0002

FIORI HOTELSは鎌倉に本社を置く、ホテルやレストランのコンサルティング会?

田中行政書士事務所 田中行政書士事務所
Kamakura-shi, 248-0027

田中行政書士事務所 輸出許可申請から非該当証明書の作成まで http://www.tgsj.jp/