株式会社ダンゴマン

株式会社ダンゴマン

コメント

「日本の木のいえ情報ナビ」コンテンツ制作中。雪景色の中、立派な杉の木の伐倒シーンを撮影しています。隣のスチールカメラマンは工務店の広報担当さん。(写真:株式会社サカモト 山岸さん)
今年も「日本の木のいえ情報ナビ」のコンテンツ取材製作が進行中です。建築現場に入っての取材は、軽機材でサクッと。でも、いい画撮れてます。(写真:木の家だいすきの会 山本様)
工務店様の「建物・住まい手」取材の実例。インタビューと現場取材の組み合わせ。協力:北村建築工房様
https://youtu.be/apbVDxrYRQ0
The Good Life Arr. by Yoko Nakamura Filmed and Edited by Tamai Mutsunori(Dangoman)

Takeshi Maruo : Vocal (non-professional)
Maiko : Violin , Yui : Violin , Orie Hirayama : Cello
Ippi Ohsumi : Bass Yuichiro Kimura : Drums
Norihiko Hibino : Tenor sax and Music director
Yoko Nakamura : Pf and Arranger.
Recorded and Mixed by Masaki Takamura, Shigeharu Nakauchi
Masterd by Nirihiko Hibino

November 18, 19 Onkio Hous Tokyo
今回は宮城県まで電車移動の取材ロケ。事前のロケハンを終えて思案の末、ミニマム機材で行きます。小型ビデオカメラ2+音声レコーダー+三脚・スタンド類。パッキングすると新幹線の荷物棚に載るサイズです。インタビュー人数が多いので、ピンマイクはやめて、指向性マイクで。室内+建築物+野外イベントと幅広い被写体をサクッとこなすのが目標です。#この他にACアダプターなどの電源系あり #ローコストワンマンオペレーション
次の取材に向けての過去作見直しシリーズ。マンションリノベ。今見ると、ビフォーアフターの劇的な変化にびっくりします。2日に分けて取材させていただいたご協力先に感謝です。https://youtu.be/JOkNOwGqYbY
次の取材に向けて、以前の作を見直しています。やはり腰を据えた取材は見応えがあります。確か吉野に3泊ほどさせてもらったのがこの番組です。https://youtu.be/kdd2gxEhxYw
束見本:印刷製本状態のサンプル来た。現場に何回も足を運んで、人と会い、写真を撮りコピーを書き、まとめた小冊子。コンテンツを送り出すのに、紙媒体を選択しただけですから。これもコンテンツ屋の仕事です。
遠隔地のコンテンツ制作では、電車で行けるかどうかは大きな問題です。車での移動は時間・費用がかかりますし、体力も消耗します。機材のコンパクト化を進めてきましたが、ここにきてようやく実用レベルに達しました。写真の機材(2カメ収録できちんと音声も録れる機材構成)で、宅配便を使いたくないカメラ・レンズ・ビデオ用三脚を携行し、奈良吉野での映像撮影を日帰りで行いました。レンタカー代、ガソリン代、高速代、前泊による宿泊費が発生しないため、電車日帰り圏内なら、関東近郊での日帰りロケ費+電車代で制作することが可能になりました。今回はミニマムの事例ですので、案件によっては車が必要な場合もあります。(例えば現地でのロケ範囲が広い、音声・照明機材が多いなど)それでも、どうして車が必要なのか熟考するための指標にはなると思います。
働く姿を撮ってもらう機会は少ないので貴重です。みんなの吹奏楽団演奏会のリハーサルにて。Photo by 太田洋子プロ http://www.hiroko-photosmile.com/
FM大和、フェイバリットブラスという番組。映像から起こした音源CDを届けるついでに、スタジオに入れてもらって、お話しさせていただきました。みんなの吹奏楽団さんと北村英治さんのイベント告知でした。40分枠でしたので、私はみん吹の超マルチカメラ映像制作について、けっこう語らせていただきました。自分が撮った(録った)音源が放送で流れるって、なんともうれしいものですね。チャンスを作っていただいた芹田さん(みん吹団長、指揮者)ありがとうございました。

凝り性のコンテンツ屋です。映像を中心に写真・記事をアウトプットしま?

企業のマーケティング・商品開発に13年携わったあと独立。マーケティングセミナー会社にてWeb活用の手ほどきをする講師を務めながら広告会社のインタラクティブ部門で数多くの提案・企画実施を経験。同時期にコンテンツの時代を予感して、映像・写真の師匠に10年師事。自分の提案したWebサイトのコンテンツを自ら継続的に制作するようになり、徐々にコンテンツ制作の比重が高まる。生来の凝り性、職人気質に火がついて、映像制作を中心にした制作業務を深堀りしている。

29/01/2018

「日本の木のいえ情報ナビ」コンテンツ制作中。雪景色の中、立派な杉の木の伐倒シーンを撮影しています。隣のスチールカメラマンは工務店の広報担当さん。(写真:株式会社サカモト 山岸さん)

24/01/2018

今年も「日本の木のいえ情報ナビ」のコンテンツ取材製作が進行中です。建築現場に入っての取材は、軽機材でサクッと。でも、いい画撮れてます。(写真:木の家だいすきの会 山本様)

「いろどりのいえ」夏冬編 パッシブソーラーとクッキング薪ストーブのある暮らし 03/01/2018

「いろどりのいえ」夏冬編 パッシブソーラーとクッキング薪ストーブのある暮らし

工務店様の「建物・住まい手」取材の実例。インタビューと現場取材の組み合わせ。協力:北村建築工房様
https://youtu.be/apbVDxrYRQ0

「いろどりのいえ」夏冬編 パッシブソーラーとクッキング薪ストーブのある暮らし 鎌倉の緑豊かな丘陵地に建つ「いろどりのいえ」の住まい手さんに四季の暮らしを伺いました。 作品集はこちらからご覧ください→ http://goo.gl/pEC53N パッシブソーラーシステムを搭載した、太陽­エネルギーと自然素材によ�...

03/01/2018

レコーディング風景からのPV事例

The Good Life Arr. by Yoko Nakamura Filmed and Edited by Tamai Mutsunori(Dangoman)

Takeshi Maruo : Vocal (non-professional)
Maiko : Violin , Yui : Violin , Orie Hirayama : Cello
Ippi Ohsumi : Bass Yuichiro Kimura : Drums
Norihiko Hibino : Tenor sax and Music director
Yoko Nakamura : Pf and Arranger.
Recorded and Mixed by Masaki Takamura, Shigeharu Nakauchi
Masterd by Nirihiko Hibino

November 18, 19 Onkio Hous Tokyo

19/10/2017

今回は宮城県まで電車移動の取材ロケ。事前のロケハンを終えて思案の末、ミニマム機材で行きます。小型ビデオカメラ2+音声レコーダー+三脚・スタンド類。パッキングすると新幹線の荷物棚に載るサイズです。インタビュー人数が多いので、ピンマイクはやめて、指向性マイクで。室内+建築物+野外イベントと幅広い被写体をサクッとこなすのが目標です。#この他にACアダプターなどの電源系あり #ローコストワンマンオペレーション

木の家:広がる国産材のマンションリノベ 実例3 Bois(ボワ)設計室 14/10/2017

木の家:広がる国産材のマンションリノベ 実例3 Bois(ボワ)設計室

次の取材に向けての過去作見直しシリーズ。マンションリノベ。今見ると、ビフォーアフターの劇的な変化にびっくりします。2日に分けて取材させていただいたご協力先に感謝です。https://youtu.be/JOkNOwGqYbY

木の家:広がる国産材のマンションリノベ 実例3 Bois(ボワ)設計室 住まいの選択肢として広がる、「マンションリノベーション×国産材」。国産材を中心に自然素材をふんだんに使ったマンションとは思えない、ナチュラルなテイストのお部屋を取材しました。日本の木のいえ情報ナビ http://www.nihon-kinoie.jp/

木の家:吉野スタイル~山への想いを形に~ 14/10/2017

木の家:吉野スタイル~山への想いを形に~

次の取材に向けて、以前の作を見直しています。やはり腰を据えた取材は見応えがあります。確か吉野に3泊ほどさせてもらったのがこの番組です。https://youtu.be/kdd2gxEhxYw

木の家:吉野スタイル~山への想いを形に~ http://nihon-kinoie.jp/knows/special06/ 500年の林業の歴史を持つ奈良県吉野。品質の良い木材の産地として知られてきたが、国産材の需要が低迷し価格が下落。木を伐り出しても利益が少ないと、林業の担い手は悲鳴を上げている。家づくりを通じて、そんな吉野の林業と山を守りたいと製材所が...

Timeline photos 23/02/2017

束見本:印刷製本状態のサンプル来た。現場に何回も足を運んで、人と会い、写真を撮りコピーを書き、まとめた小冊子。コンテンツを送り出すのに、紙媒体を選択しただけですから。これもコンテンツ屋の仕事です。

Timeline photos 11/02/2017

遠隔地のコンテンツ制作では、電車で行けるかどうかは大きな問題です。車での移動は時間・費用がかかりますし、体力も消耗します。機材のコンパクト化を進めてきましたが、ここにきてようやく実用レベルに達しました。写真の機材(2カメ収録できちんと音声も録れる機材構成)で、宅配便を使いたくないカメラ・レンズ・ビデオ用三脚を携行し、奈良吉野での映像撮影を日帰りで行いました。レンタカー代、ガソリン代、高速代、前泊による宿泊費が発生しないため、電車日帰り圏内なら、関東近郊での日帰りロケ費+電車代で制作することが可能になりました。今回はミニマムの事例ですので、案件によっては車が必要な場合もあります。(例えば現地でのロケ範囲が広い、音声・照明機材が多いなど)それでも、どうして車が必要なのか熟考するための指標にはなると思います。

株式会社ダンゴマン updated their info in the about section. 11/02/2017

株式会社ダンゴマン updated their info in the about section.

株式会社ダンゴマン updated their info in the about section.

Timeline photos 30/08/2016

働く姿を撮ってもらう機会は少ないので貴重です。みんなの吹奏楽団演奏会のリハーサルにて。Photo by 太田洋子プロ http://www.hiroko-photosmile.com/

Timeline photos 11/07/2016

FM大和、フェイバリットブラスという番組。映像から起こした音源CDを届けるついでに、スタジオに入れてもらって、お話しさせていただきました。みんなの吹奏楽団さんと北村英治さんのイベント告知でした。40分枠でしたので、私はみん吹の超マルチカメラ映像制作について、けっこう語らせていただきました。自分が撮った(録った)音源が放送で流れるって、なんともうれしいものですね。チャンスを作っていただいた芹田さん(みん吹団長、指揮者)ありがとうございました。

木の家:広がる国産材のマンションリノベ 実例3 Bois(ボワ)設計室 30/03/2016

木の家:広がる国産材のマンションリノベ 実例3 Bois(ボワ)設計室

インタビューを軸に住宅を取材した映像が公開されました。
プロモーション的な撮り方をしつつも、取材モノとしてのスタンスで編集を行いました。今回取材させていただいた3件のうちのひとつをリンクします。
https://youtu.be/JOkNOwGqYbY

木の家:広がる国産材のマンションリノベ 実例3 Bois(ボワ)設計室 住まいの選択肢として広がる、「マンションリノベーション×国産材」。国産材を中心に自然素材をふんだんに使ったマンションとは思えない、ナチュラルなテイストのお部屋を取材しました。日本の木のいえ情報ナビ http://www.nihon-kinoie.jp/

The Good Life Arr. by Yoko Nakamura 29/03/2016

The Good Life Arr. by Yoko Nakamura

吹奏楽などの超マルチカメラ撮影で鍛えている音楽物ですが、音楽スタジオでの撮影の機会をいただきました。マルチカメラ+オーバーダブ録音時の収録映像を編集でまとめたものです。音はマスタリング済のものを使用しています。一発勝負の演奏会とはまた違った落ち着いた表現ができたと思います。公開の許可をいただきましたので、リンクさせていただきます。(ちなみにボーカルの方はアマチュアですが、アレンジャー・ミュージシャン・エンジニアは経験豊かなプロの方々です)
https://youtu.be/uo7rD_k-5kQ

The Good Life Arr. by Yoko Nakamura Takeshi Maruo : Vocal (non-professional) Maiko : Violin , Yui : Violin , Orie Hirayama : Cello Ippi Ohsumi : Bass Yuichiro Kimura : Drums Norihiko Hibino : T...

Timeline photos 10/03/2016

昨年11月、著名アーティストにも使われる音楽スタジオ「音響ハウス」さんでのレコーディングの模様を撮影させていただきました。「記録」ということで、さくっとDVD-Rで納品させていただきました。今日、完成版のCDが届いて開封してみたら、プレス版のDVDとの2枚組になっていました。皆さん映像を気に入ってくれて、当初のCDだけの予定が2枚組に昇格したのだそうです。うれしい限りです。

「いろどりのいえ」夏冬編 パッシブソーラーとクッキング薪ストーブのある暮らし 08/03/2016

「いろどりのいえ」夏冬編 パッシブソーラーとクッキング薪ストーブのある暮らし

逗子・葉山・鎌倉で素敵な木の家を建てている北村建築工房様と、半年かけて1本のWebサイト用映像を作成しました。伝えたいことをてんこ盛りにするのではなく、用途を絞り込んで、他の媒体や手法で伝えられることはそちらに任せ、映像ならではの表現を追求し、工務店、住まい手さんと一緒に、可能な限り時間をかけて制作しました。

「日本の木のいえ情報ナビ」で蓄積した総再生回数25万回のYouTube視聴データに基づくノウハウ、例えば・・・・
・おそらく、視聴者は住まい手の率直な声を聞きたいと思っているが、人の顔が長く映ると視聴離脱する。
・関心事とかけ離れたトランジション(場面転換)ショットは「いい画」であっても離脱する。
・建物の様子、特に室内のシーンでは離脱しにくい
などを活かして撮影・編集を行いました。

しかし、実際に作ってみると、理屈通りには行かない様々な問題が出てきて、行きつ戻りつ、工務店の社員さんの意見も参考に手直しを繰り返しました。視聴離脱を怖がりすぎると、「圧」の強い、疲れる映像になってしまうことも分かりました。

展開の軸になっているインタビュー音声の編集は、数千文字に及ぶ文字起こしによる可視化で、内容を吟味し必要部分を切り出し、余計な間や言葉をカットするなど、かなり時間をかけています。音量調節もワンフレーズごとです。それだけに、原稿ありきのナレーションとは違う生の声を活かせたかと思います。本当はこんなにスラスラしゃべってませんので、ご心配なく(笑)

当初3分×2本を想定していた尺も、結果として2本分+αの7分の映像になりました。比較的関与度の高い視聴者なら見ていただけるのではないかという希望的観測を持っています。しばらくして、視聴データが明らかになれば、またそれを参考に軌道修正していきたいと思っています。

地域工務店様用のプロモーション映像には、色々なアプローチがあると思いますが、王道のひとつ、住まい手インタビューを軸にした表現を、時間をかけて実験させていただき、ありがたく思っています。

自分としては、様々な職種の作り手を軸にした映像もシリーズで作ってみたいと思っています。映像コンテンツには「狭い世界」のプチスターを作り出す力があります。上手く活用すれば、日常業務に映像効果が実感できるのではないかと思います。

「いろどりのいえ」夏冬編 パッシブソーラーとクッキング薪ストーブのある暮らし 鎌倉の緑豊かな丘陵地に建つ「いろどりのいえ」の住まい手さんに四季の暮らしを伺いました。 作品集はこちらからご覧ください→ http://goo.gl/pEC53N パッシブソーラーシステムを搭載した、太陽­エネルギーと自然素材による気持ちの良い暮らしを目指したお宅で、薪ストーブ­をしつらえた吹き抜けのあるリビング...

Timeline photos 20/11/2015

音響ハウスさんで、プロミュージシャンのレコーディングを撮影。3リズム+ストリングス+サックス+ボーカルのストレートなJAZZです。一発録音ではないので、各楽器の映像もバラバラですが、それらを組み合わせてプロモーションビデオを作ります。機動力のある「新本気システム」が大活躍でした。

Tiger Rag (Performed by MINSUI Dixie-Band) Ver.2 30/09/2015

Tiger Rag (Performed by MINSUI Dixie-Band) Ver.2

先日、電車でこそっと行ってサクッと収録したデキシーバンドさんです。こそサク3カメです。病院での慰問演奏ですから、凝った撮影ではありませんが・・・。このように小編成で尺が短い場合には、スチールカメラでの収録に分があると思います。
https://youtu.be/DiJbKPdky8A

Tiger Rag (Performed by MINSUI Dixie-Band) Ver.2 みんなの吹奏楽団デキシーバンド「Tiger Rag」 映像:(株)ダンゴマン

Photos from 株式会社ダンゴマン's post 30/09/2015

鎌倉芸術館での「みんなの吹奏楽団」さんの第9回演奏会が終わりました。オペレーションカメラ1台、固定23台によるパラ収録映像は、PCに取り込むだけで4~5日かかります。これから編集作業に入ります。

最近はスチールカメラでの映像収録も多いのですが、長尺で超マルチカメラの場合は、やはりビデオカメラに分があります。ピンポイントでGoProなどのアクションカムも活用します。今回はツインドラム。ドラム好きとしてはテンション上げて、編集作業を進めます。

Timeline photos 03/08/2015

アマチュアの吹奏楽団「みんなの吹奏楽団」さんを、長期映像取材しています。全国にメンバーがいるこの楽団は、練習も一期一会の「非日常」。多くのメンバーを一期一会でカッコよく切り出したいと、小回りの利くリグを複数駆使しています。(写真:大畑 勝裕さん)

Timeline photos 01/07/2015

「新本気システム」でずっと、某楽団を追いかけています。数か月間にいろいろな「化学変化」が起きています。コンテンツ創出に一番大事なのは、「あなたも、わたしも、そこに居た」という事実だと思います。もはや、被写体との境は限りなく薄く、「我々」です。

Timeline photos 24/05/2015

軽量小型化を図った「新本気システム」稼働。場合によっては電車移動も可能です。これでカメラ3台、レンズ7本、その他もろもろです。今日は、吹奏楽の練習の撮影。本番までの物語を数か月かけて映像取材します。

Timeline photos 28/04/2015

軽機材で行こう(笑)昨年9月から商用運用しながらブラッシュアップしてきています。周辺機器も機動力を増すように、常に考えています。

1台のカメラでレンズを交換するのではなく、4台のカメラを交換レンズごとに装着する考え方で、撮影の効率化にも取り組んでいます。

14/04/2015

この長雨が止んだら、季節は初夏に向かって動き出すのでしょう。その前に、庭と近所で撮った春の記憶を短くまとめました。(1分半)
(できれば、音が出る環境で、画面右下の「HD」を押して高画質でご覧下さい)

Timeline photos 03/03/2015

ここのところ、ビデオの編集作業で籠りっきりでしたが、スチールカメラの技術アップのために、友人のカメラマンを招いてプチ撮影会を行いました。スチール専門の方なので、大変勉強になりました。これはその際撮ってもらったものです。日々精進です。

On the 100th day 05/02/2015

On the 100th day

仕事部屋の隣では、妻が専用保育ルームで預かり保育をしています。お母様からのご依頼で、お預かりしているお子様の誕生100日記念のショートムービーを作成しました。
http://youtu.be/R0TLpUDX94E

On the 100th day 預かり保育のお子様のちょうど誕生100日目に記念のショートムービーを作りました。許可をいただいたので公開します。(撮影場所:鎌倉・大船の預かり保育 たまっこルーム)

Mobile uploads 13/01/2015

4年目、4回目となる吹奏楽団さんの撮影でした。今回は、2人のカメラマンが1台ずつ業務用カメラをオペレート。その他に、小型の固定カメラを22台使いました。(私は譜面を見ながらオペレートしています)

プレーヤーさんなら、演奏会の記録映像を見て、映して欲しい所で「欲しい画」じゃなかった経験があると思います。私もステージ経験があり、残念な思いをしたことがあります。

この「超マルチカメラ」ともいうべき手法は、それをできる限り防ぎたいという思いからスタートしたものです。

もちろん、カメラマンを5〜6人に増やし、インカムやトランシーバーでディレクターが指示を送って、欲しい画を撮るという手法もありますが、装備も人も、大掛かりになります。

また、「欲しい画」を撮るため、舞台上に撮影クルーが上がると、演奏や鑑賞の妨げになるかも知れません。

ゲネプロを本番照明、本番衣装でやってもらい、その時に、ステージにカメラマンを入れるという手もありますが、演奏者の負担が増え、照明費がかさむので、撮影側からはお願いしにくいという事情があります。

これらをクリアしつつ、とにかく「みんなの(そして私の)欲しい画を撮る」ためにいろいろチャレンジしています。決して万能ではありませんが、今の演奏会記録に疑問をお持ちでしたら、お気軽にご相談下さい。

Timeline photos 31/12/2014

 2014年最後の仕事は、年初納品のDVDの制作でした。去年もそうでした(笑)同じことの繰り返しにも思えますが、今年は、仕事のジャンルが2つ増えました。「プロデュース」と「制作支援」です。

 プロデュース案件では、自分はカメラも回さず、編集もしません。4作品やらせてもらって、一番の仕事は「説明責任」を果たすことかなと思っています。いつもの「(ひとり)ぼっち制作」とちがって、たくさんの頭脳によって、作品がジャンプアップするのが魅力です。

 制作支援という新しい取組みでは、未経験者が3ヶ月間で「1分PR映像」を作るという講座をお手伝いしました。正しい企画と、適切な支援とやる気さえあれば、未経験者でも、家庭用カメラやスマホでも、そこそこの画が撮れるということを立証できました。また、編集ソフトの扱いも、こちらが思うほどハードルが高くないことが分かりました。

 これら、予算の二極化を絵に描いたような2つの仕事に共通して求められるのが「制作プロセスの開示と共有」です。プロとアマの境目がわからなくなり、「これでいいじゃん」があふれる中、精進を重ねてきた「元祖これでいいじゃん」に求められているのは、そこをきちんと「説明できる力」なのかな、と思ったりする年の暮れです。

今年ご支援、ご指導いただいた皆様、本当にありがとうございました。来年もよろしくお願い申し上げます。

Timeline photos 16/12/2014

「木のいえ情報ナビ」の特集記事作り。この方の意見を伺いたく、ちょっと浜松まで。やっぱり、人と会うこと、現場を見ることは大事です。コンテンツ作りは、この手間を惜しんではいけないと再認識しました。(この方、建築家であり、プロカメラマンでもあります)

Timeline photos 15/12/2014

今年3本目のプロデュース案件。クライアント・スタッフ・役者、総勢20名超での撮影でした。力を結集してスケジュール通り13時間の撮影で全カットを撮り切りました。ありがとうございました。完成まで引き続きよろしくお願いします。

Timeline photos 12/12/2014

宇都宮での映像制作講座を受講され、初めてにもかかわらず、すばらしい映像を作り上げた、障がい者就労継続支援施設「ハート二宮」さんが、ホームページで作品を公開されました。
 出張販売でも、映像を活用されているそうですが、こうやってコンテンツをいろいろな場面で有効活用していただくと、お手伝いしたかいがあります。
 自社制作をお手伝い、というやり方もアリだと思っています。
 ハート二宮さんの当該ページはこちら
http://tobiyama.org/1458.html

Photos from 株式会社ダンゴマン's post 12/12/2014

ハウス食品さんからカレンダーが届きました。これは、働く女性のためのライフスタイル実用誌「CHANTO」1月号の付録の「おしゃれに手早く♡おうちバルカレンダー2015」です。
実はこのカレンダー撮影のメイキング映像(ややこしい)は私が担当しています。先日ハウススパイス公式FBページで紹介されましたが、1ヶ月分ずつ来年12月まで1ヶ月に1本ずつ公開されていきます。

コンテンツとしてメイキング映像を使うという発想は他でも応用できると思います。1日で撮っておいて、1年間小出しにするという手法もアリだと思います。

Photos from 株式会社ダンゴマン's post 05/12/2014

お手伝いしたPR映像の成果発表が行われるとのことで、栃木県庁のナイスハートバザール(福祉施設や作業所などで作っている製品の即売会)に、お邪魔してきました。皆さんと一所懸命作った作品がこういう形で公開されるのは、大変感慨深いものがあります。

販売コーナーでは、映像で見たことがある「あの商品」もゲットしました。今後こういった販売機会があれば、商品の近くで映像が放映できればいいですね。特に商品紹介パターンのものは売上につながると思います。

その際、テレビなどを持っていくのは大変ですから、デジタルフォトフレームで動画再生に対応しているものを使うといいですよ。

Timeline photos 24/11/2014

海老名で2日がかりの吹奏楽収録でした。写真は仕込中に友人が撮ってくれたもの。ケーブルが絡んでイラッとしていますが(笑)今回も楽団さん、スタッフさん、ホールさんのお陰で無事収録を終えることができました。ありがとうございました。

Timeline photos 13/11/2014

編集作業が続いています。今日明日は、22カメ・パラ収録のコレの仕上げです。月末に試写会があるので、とりあえず完パケにしておく必要があり、追い込んでいます。明後日からは別案件、短編12本の編集が待っています。

Our Story

企業のマーケティング・商品開発に13年携わったあと独立。企業向けセミナー会社にてWeb活用の手ほどきをする講師を務めながら複数の広告・SP会社のインタラクティブ部門で数多くの提案・企画・実施を経験。同時期にコンテンツの時代を予感して、映像・写真の師匠に10年師事。自分の提案したWebサイトのコンテンツを自ら継続的に制作するようになり、徐々にコンテンツ制作の比重が高まる。生来の凝り性、職人気質に火がついて、映像制作を中心にした制作業務を深堀りしている。また、2003年から妻が行っていた一時預かり保育を2013年に保育事業部として統合。2017年に届出保育施設となる。2019年3月に保育士(2022年までは神奈川県限定)資格を取得。妻とともに保育士2名体制で運営している。

ビデオ (すべて表示)

レコーディング風景からのPV事例

ウェブサイト

住所


Kamakura-shi, Kanagawa
2470061

その他 Kamakura-shi 企業 (すべて表示)
エキマエ大船ビジネスポート ハイウェーブ エキマエ大船ビジネスポート ハイウェーブ
大船1-11-7 ヴィコロビル3F
Kamakura-shi, 247-0056

日本で唯一の「飲食店×ライブ番組制作の専門家 ハイウェーブ」 ■運営?

はじまる学び場。 はじまる学び場。
大船1丁目11−20 鎌倉石原ビル 5F
Kamakura-shi, 2470056

AeroDyne / SkyLab AeroDyne / SkyLab
Kamakura-shi, 248-0017

航空宇宙コンサルティング

融資取引対策・資金繰り改善コンサルタントの銀行対策.com 融資取引対策・資金繰り改善コンサルタントの銀行対策.com
材木座2-4-22
Kamakura-shi, 248-0013

元銀行融資審査役職者が、銀行融資取引対策・資金繰り改善の実践的なア?

株式会社JIN-G 株式会社JIN-G
西御門1−13−2
Kamakura-shi, 248-0004

組織の文化変革と個人の意識変容を実現する組織人事コンサルティングファームです。海外研修「ミッションコンプリート」も企画しています。

茶っ茶鎌倉 sassa kamakura 茶っ茶鎌倉 sassa kamakura
長谷1-9-24ローズハイツ 101
Kamakura-shi, 248-0016 

茶っ茶鎌倉

Nihon Kohken, Inc. Nihon Kohken, Inc.
大町4-1/5
Kamakura-shi, 2480007

日本工研株式会社 / Nihon Kohken, Inc.

スポーツビジネス交流会 スポーツビジネス交流会
Kamakura-shi, 248-0012

2017年4月、スポーツで日本を変える!「スポーツ起業家発掘養成講座」が?

フィオリ ホテルズ(ホテル、レストランのコンサル、運営 フィオリ ホテルズ(ホテル、レストランのコンサル、運営
二階堂837 コート高山101
Kamakura-shi, 248-0002

FIORI HOTELSは鎌倉に本社を置く、ホテルやレストランのコンサルティング会社

田中行政書士事務所 田中行政書士事務所
Kamakura-shi, 248-0027

田中行政書士事務所 輸出許可申請から非該当証明書の作成まで http://www.tgs

ウッドデッキ|茶ノ木 ウッドデッキ|茶ノ木
浄明寺4-6-41
Kamakura-shi, 248-0003

茶ノ木 無垢材で快適生活