ヤマト運輸 YamatoTransport

ヤマト運輸 YamatoTransport

ヤマト運輸株式会社は、「宅急便」など各種輸送に関わる事業を展開しています。
1976年に宅急便を発売し、物流にイノベーションを起こしてきました。
社員数約16万人、車両台数約4万台で、日本全国に張り巡らされたきめ細かな
ネットワークによるサービスを提供しています。日本国内宅配市場シェアNo.1。

22/12/2023

\🌟「第24回ヤマト福祉財団小倉昌男賞」贈呈式開催🌟/
~障がい者の職場創出に貢献 千葉市社会福祉法人から2名表彰~

公益財団法人ヤマト福祉財団は、12月7日(木)に「第24回ヤマト福祉財団小倉昌男賞」贈呈式を開催しました💡

「ヤマト福祉財団小倉昌男賞」は、障がい者の仕事づくりや雇用の創出・拡大、福祉の改善などを積極的に推し進め、障がい者に働く喜びや生きがいをもたらしている方々を対象に表彰しています。

2023年度は、障がい者に積極的に働く機会を提供された千葉市にある社会福祉法人の2名が表彰されました。

🌿受賞者紹介🌿
・飯田 大輔(いいだ だいすけ)氏 社会福祉法人 福祉楽団(千葉県千葉市) 理事長
学生時代から同法人の設立に携わり、事業開始後、障がい者の賃金の低さを知ったことから、家業でもあった養豚業を障がい者の就労場所とすることを決意しました。
2012年に立ち上げた「株式会社恋する豚研究所」は、飼料の改良による商品開発および高級スーパーなどへの
販路開拓に成功し、初年度200万円だった売上高は、10 年後には3億5千万円になり、併設のレストランには年間 15 万人ものお客さまが訪問しています。
💡受賞理由💡合理的思考と科学的なアプローチで福祉を実践し、障がい者に対する高賃金の確保と自立共生を推進してきたことが高く評価されました。

・加藤 裕二(かとう ゆうじ)氏 社会福祉法人 オリーブの樹(千葉県千葉市) 理事長
学生時代、進行性筋ジストロフィー患者との出会いを契機として福祉に関心を抱き、1984年に小規模作業所オリーブハウスを設立しました。収益確保のためクッキーの製造や出張販売にも挑戦し、10年後には年間3,500万円の売上と月額平均工賃6万円を達成しています。2000 年には「社会福祉法人オリーブの樹」を設立し、2007年には県内初の就労継続支援A型事業で賃金保障を実現しました。
💡受賞理由💡千葉県内外での障がい者の工賃向上や社会参加を促すなど、40年間にわたる地道な努力と挑戦で障がいある方々に働く喜びと誇りを与えてきたことが高く評価されました。

ヤマトグループは、「共創による、フェアで、“誰一人取り残さない”社会の実現への貢献」というビジョンのもと、引き続き障がい者の自立支援活動を行ってまいります😊

▼贈呈式の動画はこちらをご覧ください
https://www.youtube.com/live/99iZQo680cs?feature=shared

Photos from ヤマトグループ YamatoGroup's post 20/12/2023

\食品の返品は未然に防ぐ☝️安全管理の徹底が基本かつ最重要💡/

食品において、特に避けたい安全性を理由とした返品...📦

今回は、新鮮な馬刺しや九州の特産品を中心にEC専門で販売している、株式会社利他フーズの代表取締役社長 猪本真也さまに、食の安全性を守る工夫についてお話を伺いました。

食品のため、基本的にはお客さま都合での返品は不可ですが、長期不在による受取拒否など、一定数の返品は発生してしまうのだそう。

利他フーズさまでは、商品の間違いや配送途中の温度管理などによる、販売側のミスからの返品をできるだけなくし、特に、安全性に関するミスを避けるために注力しているとのことです☝️

💡食品衛生を守る4つのポイント💡

その1.商品は手作業で一つひとつ加工する
職人が手作業で加工することで、品質のムラと汚染拡大を防ぎます。

その2.衛生管理のマニュアル化と社内周知
衛生管理のルールは全て明文化。衛生管理マニュアルが更新された際にはチェック機能等を利用して、各スタッフがルール改正を認知しているかを把握しています。

その3.商品をバーコード管理し商品の移動を把握する
万が一、衛生上の問題が発生した場合でも、商品の動きを把握できていればすぐに対応が可能です。

その4.管理できる商品数に絞る
意図的に販売商品の種類を減らし、衛生管理の複雑化を避けています。

継続して安全や品質を守るために、長期間動きがない商品や、生産・加工工程で作業効率が悪い商品を洗い出す機会を設けると良いでしょう🌿

その際には、販売スタッフだけではなく、生産や倉庫のスタッフと連携し、全社的に商品整理を検討することをおすすめいたします😊

▼利他フーズさまの衛生管理の浸透や業務改善における取り組みを、さらに詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。
https://business.kuronekoyamato.co.jp/hakken_delivery/articles/hd_0088/index.html

19/12/2023

✨「美味北彩」冬のおすすめ紹介✨ ~年越しそば特集~
クーポンで全品5%OFF❗

北海道の美味しい特産物をご紹介するオンラインショップ「美味北彩」。
本日は「年越しそば特集」❗
2023年の締めくくりに、北海道の美味しいそばを召し上がりませんか😊

明日12月20日まで、クーポン利用で全品5%OFFとなります❗ご注文はお早めに。
【クーポンコード krnk23w】
※決済画面にクーポン入力欄がございます
※使用期限12月20日まで 
20日までにお申し込みいただければ年末までにお届けします

●つるっとごまそば
石臼挽きした北海道産そば粉を使用。麺の太さを3種類に分けた乱切り仕立て。風味豊かな胡麻が香るのが特長です。
180g×8

●新得産半生そば
北海道新得町産のそば粉を使用した本格派の半生そばと、つゆの詰合せセットです。麺はまるで生麺の様なもちもち感のある食感が特長。鰹節、鯖節の厚削りを贅沢に使用したダシの効いたつゆでお召し上がりいただけます。
半生新得生そば200g×3、新得そばのつゆ50ml×1

●なまそば・なまうどんバラエティセット
そば・うどん好きにはたまらない!そばとうどん両方を楽しめる詰合せセットです。
食べやすいつるつるのそば、もちもちでこしのあるうどん。生麺ならではの、つゆの邪魔をしないしっかりとした味が特長です。
生そば125g×2、更科そば220g、太そば240g、ごまそば220g、なまうどん300g

▼麺類はこちら
https://bit.ly/3RP1PkD

❓「美味北彩」とは❓
北海道の生産者様の商品を紹介する、ヤマト運輸のオンラインギフトショップです。
北海道内のヤマト運輸社員が、地域に根ざした隠れた逸品やこだわりの品を持ち寄り、優れた商品を厳選しご紹介します。
日本全国どこからでも、24時間お申込みいただけます。
※北海道内で製造、加工、または販売されている商品をご紹介しています。商品は全て、北海道から発送いたします。
▶「美味北彩」オンラインショップ https://yamato-bimihokusai.shop/

19/12/2023

\年末年始期間中の一部営業所の休業・短縮営業と、お荷物のお届けについて/

年末年始の期間中、一部営業所において、窓口受付業務の休業や営業時間の短縮をさせていただきます。

お客さまにはご不便をおかけいたしますが、何とぞご了承いただきますようお願いいたします。最寄りの営業所が休止や営業を終了している場合は、近隣の営業所のご利用をお願いいたします。

▼対象となる営業所は以下をご確認ください
https://www.kuronekoyamato.co.jp/ytc/info/businesshours/index_231219.html

▼本件に関するお知らせは以下をご確認ください
https://www.yamato-hd.co.jp/important/info_231219.html

また、弊社サービスセンター(https://www.kuronekoyamato.co.jp/ytc/contact/ -01)におきまして、お電話がつながりにくい場合や、お問い合わせへのご回答にお時間をいただく場合がございます。

弊社ホームページの「自動チャットでお問い合わせ」において、集荷や再配達のご依頼、サービス内容や料金に関するお問い合わせなどについて、自動で承っております。また、「よくあるご質問(FAQ)」につきましても、ご活用くださいますようお願いいたします。
💻自動チャットでお問い合わせ
https://www.kuronekoyamato.co.jp/ytc/contact/ -02
💻よくあるご質問(FAQ) 
https://faq.kuronekoyamato.co.jp/

お客さまにはご迷惑をお掛けしてしまい、誠に申し訳ございません。
何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。

19/12/2023

北海道および日本海側の暴風雪によるお荷物のお届けについて(2023年12月25日 13:00時点)

北海道および北日本、日本海側への強い冬型寒気の影響により広い範囲で大雪や猛吹雪に伴う交通規制等が発生し、お荷物のお届けに大幅な遅れが生じております。

■お荷物のお届けに遅れが生じている地域
・全国から北海道の一部地域あて
・全国から北陸地域(石川県の一部)あて
・全国から関西地域(奈良県の一部)あて
・全国から中国地域(島根県 隠岐郡)あて

大変お手数ではございますが、サービスご利用前にお荷物の遅延状況やお預かり受付状況のご確認をお願いいたします。

▼最新の営業状況は以下をご確認ください
https://www.kuronekoyamato.co.jp/ytc/chien/chien_hp.html

▼本件に関するお知らせは以下をご確認ください
https://www.yamato-hd.co.jp/important/info_231219_1.html

また、弊社サービスセンター(https://www.kuronekoyamato.co.jp/ytc/contact/ -01)におきまして、お電話がつながりにくい場合や、お問い合わせへのご回答にお時間をいただく場合がございます。

弊社ホームページの「自動チャットでお問い合わせ」において、集荷や再配達のご依頼、サービス内容や料金に関するお問い合わせなどについて、自動で承っております。また、「よくあるご質問(FAQ)」につきましても、ご活用くださいますようお願いいたします。
💻自動チャットでお問い合わせ
https://www.kuronekoyamato.co.jp/ytc/contact/ -02
💻よくあるご質問(FAQ) 
https://faq.kuronekoyamato.co.jp/

お客さまにはご心配、ご迷惑をお掛けしてしまい、誠に申し訳ございません。
何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。

18/12/2023

らくうるカートライトプラン利用手数料1.1%無料キャンペーンの終了日12月25日(月)まで残り1週間となりました。
このチャンスを逃がさないよう、導入をご検討されている方はお早めに☺

✨ご好評につき延長決定!らくうるカートライトプラン利用手数料無料キャンペーン✨
\ネットショップをはじめたい方・受注業務をデジタル化したい方必見/

らくるうカートライトプラン利用手数料1.1%無料キャンペーンは、ご好評により12月25日まで延長!!
導入をご検討されている方は、この機会にぜひお試しください。

\\🌟利用手数料無料キャンペーン実施中(延長決定)🌟//
ただ今「らくうるカート」では、ライトプラン利用手数料1.1%無料キャンペーンを実施しています!
実施期間は、2023年12月25日(月)まで
対象は、上記期間までにらくうるカートライトプランを本契約を申請した方になります。
ライトプラン利用手数料1.1%無料期間は、 2024年3月31日(日)23時59分までの受注分です。

『らくうるカート』とは
ヤマト運輸が提供するはじめての方でもかんたんにネットショップが開設できるネットショップカートシステムです📦✨

◆このようなお悩みをお持ちのお客さまにおすすめ
・簡単にネットショップを始めたいが、どのシステムが良いのかわからない
・すでにネットショップを運営しているが、送り状発行までの業務をスムーズにしたい
・電話やFAX受注で、送り状の住所手入力が手間
・手書き送り状のファイリングが面倒でデジタル化したい

◆『らくうるカート』ならこんなに便利💡

●Point1:オールインワン
ヤマトグループの決済や配送など、1つの管理画面で通信販売における必要な機能が全て揃っていて運用できます。

●Point2:送り状発行システム「B2クラウド」との連携
ワンクリックで出荷情報が連携できるので、受注してから送り状発行までの業務をスムーズにできます。

●Point3:アナログ受注業務のweb化
今まで電話やFAXで注文を受け付けていた内容を、かんたんにweb化できます。

●Point4:店頭ギフト注文のweb化
QRコードを店頭に提示して、お客さまにスマホでお届け先住所等をご入力いただき、店頭で決済できます。

■キャンペーン詳細、導入事例、らくうるカートの詳細についてはこちらをご覧ください。
https://business.kuronekoyamato.co.jp/promotion/cart_rakuuru/?utm_source=facebook&utm_id=202309tesuuryoufree

■導入方法の詳細についてはこちらをご覧ください。
https://business.kuronekoyamato.co.jp/raku-uru/flow/?utm_source=facebook&utm_id=202309tesuuryoufree

■よくあるご質問、お問い合わせ先
https://business.kuronekoyamato.co.jp/raku-uru/support/?utm_source=facebook&utm_id=202309tesuuryoufree

15/12/2023

✨「美味北彩」冬のおすすめ紹介✨ ~スイーツ特集~
クーポンで全品5%OFF❗

北海道の美味しい特産物をご紹介するオンラインショップ「美味北彩」。
本日は、アイスクリームや洋菓子など、スイーツ特集です😊❗

今ならクーポン利用で全品5%OFFとなります❗
【クーポンコード krnk23w】
※決済画面にクーポン入力欄がございます
※使用期限12/20まで 期間中は何度でも使用可

●べつかいのアイスクリーム屋さん
北海道別海町産の生乳を使用し、コクがあるのに後味はさっぱりしているのが特長です。生乳本来の味わいが楽しめます。
12ml×12個(バニラ、ストロベリー、チョコレート、抹茶 各3個)

●まちむらのアイス・冬
100年以上の歴史を誇る、北海道江別市の町村農場の、コクも風味も豊かなアイスクリーム。創業者が農場実習先のアメリカ北部より持ち帰った伝統の味を引継ぎました、特別な日の「おもてなしアイス」として人気です。
12ml×12個(ミルク×6、チョコレート×2、ストロベリー×2、ミルクジャム×2)
「アイスクリーム」:https://bit.ly/41o0tAo

●コロネのパイシュー
北海道函館市にある「シュークリームの専門店ママデコレ」の、北海道産生クリームを使用したパイシューです。サクサクのパイ生地にクリームがたっぷり!6種の味をお楽しみいただけます。
8個(カスタード×2、ミルク×2、いちご×1、チョコ×1、メロン×1、バナナ×1)

●もち×もちスイーツセット
北海道北斗市の「ふっくりんこ」の米粉を使用した、ふっくらもちもちの生地が特長のシュークリームとエクレアのセットです。もちもちの生地に北海道産の生クリームがたっぷりの入った贅沢な一品。
9個(もち×もちシュー×4、もち×もちエクレア×5)
「スイーツ」:https://bit.ly/3GKXmZI

❓「美味北彩」とは❓
北海道の生産者様の商品を紹介する、ヤマト運輸のオンラインギフトショップです。
北海道内のヤマト運輸社員が、地域に根ざした隠れた逸品やこだわりの品を持ち寄り、優れた商品を厳選しご紹介します。
日本全国どこからでも、24時間お申込みいただけます。
※北海道内で製造、加工、または販売されている商品をご紹介しています。商品は全て、北海道から発送いたします。
▶「美味北彩」オンラインショップ https://yamato-bimihokusai.shop/

Photos from ヤマトグループ YamatoGroup's post 14/12/2023

\🌟自治体さまのふるさと納税に関わる業務負担を軽減します💡🌟/
~ヤマト運輸が地域産業活性化と地域の魅力を発信~

今年の10月から改定されたふるさと納税の経費ルールにより、隠れ経費も含め経費率を50%に収めなければならなくなりました。
この改定で多くの自治体や返礼品の出荷を担う事業者は、さまざまな経費の見直しが迫られています。

そこでヤマト運輸は、2022年4月から自治体が行っているふるさと納税の運用をまとめて支援する取り組みを開始しました🌿

全国に物流拠点と配送網を有しているヤマト運輸だからこそ、自治体さまだけではなく返礼品を出荷する事業者さままでのお困りごとを解決し、安定的な出荷を支援することができます☺

👨導入いただいた自治体さまのご要望
①適正な経費でふるさと納税に関わる業務全般を行ってほしい
②返礼品のラインナップを拡充させるために新たな返礼品事業者を開拓してほしい
③返礼品事業者が滞りなく出荷できるよう支援してほしい

以上の要望に対し、当社は下記の提案を行いました✨

①現状の経費の詳細を分析し、適正な費用でのふるさと納税業務の運用を提案
[効果✨ ]ヤマト運輸が配送と事務業務全般を行うことで経費全体の適正化を実現

②ヤマト運輸のセールスドライバーのネットワークを活用し返礼品事業者の開拓
[効果✨ ]日々地域の事業者と接点のあるセールスドライバーがご案内することで、新たな返礼品事業者が参画し返礼品ラインナップが拡充された

③返礼品事業者の出荷に関する課題をキャッチアップし解決
[効果✨ ]寄附申込が増える時期に出荷作業を支援することで、生産に特化できる環境づくりを行い安定的な出荷を実現

経費ルール改定に伴い、ふるさと納税に関する業務全般の見直しや経費率の改善を考えられている自治体さまは、ぜひヤマトのふるさと納税業務のトータルサポートをご検討ください🙏

最後に、2022年4月より当社のふるさと納税業務のトータルサポートをご利用いただいている大分県中津市をご紹介します🍁

▼大分県中津市とヤマト運輸の取り組み内容についてはこちら
https://www.yamato-hd.co.jp/news/2022/newsrelease_20220404_1.html

中津市では、ヤマト運輸が事務業務から配送まで一気通貫で行っており、事務業務の負担軽減を実現するとともにネットワークリソースを活用して返礼品事業者の開拓や、ふるさと納税の寄附額拡大に向けた支援を行っています。

▼中津市ふるさと納税特設サイト
https://www.furusato-nakatsu.jp/?utm_source=facebook_yamatoMM&utm_medium=social&utm_campaign=202312_fb

▼ふるさと納税支援について、より詳しく知りたい方はこちらからお問い合わせください
https://faq-biz.kuronekoyamato.co.jp/app/ask

13/12/2023

仕分けターミナル施設の復旧のお知らせと、お荷物のお届けについて(2023年12月14日 9:40時点)

このたび、東京都大田区にある仕分けターミナル「羽田クロノゲート」における機器の一部故障により、東京都の一部地域あてのお荷物のお預かりを停止しておりましたが、現在は機器が復旧しております。お荷物のお預かりは、本日12月14日(木)12:00から再開いたします。
お客さまにはご迷惑をおかけしましたことを、深くお詫び申し上げます。

なお、引き続き、以下の地域あてのお荷物(クロネコゆうパケット除く)のお届けには遅れが生じております。
・全国から東京都の一部(大田区、目黒区、世田谷区、渋谷区)あて
・全国から千葉県の一部(館山市、木更津市、鴨川市、君津市、富津市、袖ケ浦市、南房総市、安房郡鋸南町)あて

お客さまにはご迷惑をおかけいたしますが、何とぞご了承いただきますようお願いいたします。

また、弊社サービスセンターにおきまして、お電話がつながりにくい場合や、お問い合わせへのご回答にお時間をいただく場合がございます。

「よくあるご質問(FAQ)」も、ご活用くださいますようお願いいたします。

12/12/2023

\「Amazon・ヤマト運輸共催Webセミナーを開催します!/

Amazon出品サービスを利用中、または利用をご検討中のセラー様向けに、お得で便利な配送サービスをご紹介するセミナーを開催します!

【こんな方におすすめです】
・お得で便利に自社出荷ができるマーケットプレイス配送サービスの概要を知りたい方
・Amazonセラー様限定のお得な資材を取扱している、ヤマト運輸の包装資材のオンラインショップ『ネコハコ』について知りたい方

▼セミナー内容▼
①マーケットプレイス配送サービスの概要
②配送料割引プロモーションの紹介
③ご利用方法
④ヤマト運輸のご紹介
⑤マーケットプレイス配送サービスのご利用時の注意点
⑥包装資材のオンラインショップ「ネコハコ」のご紹介
⑦QAセッション

開催日:2023年12月20日(水)16:00-17:00

https://attendee.gotowebinar.com/register/6610954834812438619?source=as-yamato
※アマゾンジャパン合同会社のホームページに遷移致します。

主催者  : アマゾンジャパン合同会社、ヤマト運輸株式会社

※参加無料・オンライン(Zoom)開催
※お申込み頂いた方に、別途、セミナーURL招待のメールをお送りします。
  なお、セミナー開始1時間前までお申し込み可能です。

Amazonセラー様をご支援するサービスを是非この機会にご利用ください😊

12/12/2023

\仕分けターミナル施設における機器の一部故障に伴うお荷物のお預かり停止について(2023年12月12日11:30時点)/

現在、東京都大田区にある仕分けターミナル「羽田クロノゲート」において、機器の一部故障が発生しております。その影響で、東京都の一部地域あてのお荷物のお預かりを停止しております。

お客さまにはご迷惑をおかけいたしますが、何とぞご了承いただきますようお願いいたします。

■お荷物のお預かりを停止している地域
・全国から東京都の一部(大田区、目黒区、世田谷区、渋谷区)あて

■お荷物のお届けに遅れが生じている地域
・全国から東京都の一部(大田区、目黒区、世田谷区、渋谷区)あて
・全国から千葉県の一部(館山市、木更津市、鴨川市、君津市、富津市、袖ケ浦市、南房総市、安房郡鋸南町)あて

■対象のお荷物
・全商品(宅急便、クール宅急便、宅急便タイムサービスなど)

お荷物の遅延状況やお預かり受付状況、営業所の営業状況などの詳細につきましては、下記ページをご確認ください。
▼お荷物の集配および営業所の営業状況について
https://www.kuronekoyamato.co.jp/ytc/chien/chien_hp.html

また、弊社サービスセンターにおきまして、お電話がつながりにくい場合や、お問い合わせへのご回答にお時間をいただく場合がございます。
弊社ホームページの「自動チャットでお問い合わせ」において、集荷や再配達のご依頼、サービス内容や料金に関するお問い合わせなどについて、自動で承っております。また、「よくあるご質問(FAQ)」につきましても、ご活用くださいますようお願いいたします。
💻自動チャットでお問い合わせ
https://www.kuronekoyamato.co.jp/ytc/contact/ -02
💻よくあるご質問(FAQ) 
https://faq.kuronekoyamato.co.jp/

Photos from ヤマトグループ YamatoGroup's post 08/12/2023

\🌟お役立ち情報 ステマ規制とは?🌟/
~企業のSNS担当者が知っておきたい基礎知識~

2023年10月1日から、「ステルスマーケティング(以下、ステマ)」が景品表示法の禁止行為と指定され、SNSマーケティングを行う企業担当者にとって「ステマ規制」を正しく理解し、より一層の配慮が求められることになりました。

そこで、今回はステマ規制の概要や企業のSNS担当者として気を付ける点をご説明します💡

📝ステマとは
ステマとは、企業の商品・サービスの広告や宣伝であるにも関わらず、それらを明示しないで隠す宣伝手法のことです。具体的には、一般投稿者になりすまして、肯定的な口コミや感想などを投稿することや、インフルエンサーなどの第三者に金銭などの経済利益を提供し、商品・サービスの広告宣伝事実を公開せずに投稿することで消費者の購買意欲を高めることが挙げられます。

消費者は一般の購入者の口コミや、人気インフルエンサーの投稿を参考にして、購入を決定する傾向にあります。
ステマはこのような消費者の心理を利用した消費者を欺く手法であるため、消費者庁により規制されることになりました。

🌿企業のSNS担当者が気を付けるポイント🌿
☑消費者にわかりやすく広告だということを表示する
→SNS投稿記事や配信動画など、広告にあたるものはすべて広告、PR、宣伝、プロモーションなどと記載し、広告だということ明瞭にする必要があります。

☑ステマ規制の周知を行う
→違反を未然に防ぐために、インフルエンサーやアフィリエイターへのステマ規制の周知や社内ルールの策定、従業員への教育も必要となります。

☑ステマ規制施行前に投稿された広告への対応
→ステマ規制が施行される10月1日までの投稿を確認し、 、「広告」とわかりやすく記載しておく必要があります。

ステマ規制は、広告だということを消費者にわかりやすく表示することで、消費者が正確な情報を得ることができ、安心して商品やサービスを選べる環境を保つことができます。その結果、消費者から企業への長期的な信頼感も生まれるでしょう☺

▼より詳しく知りたい方はこちらをご覧ください
https://www.caa.go.jp/policies/policy/representation/fair_labeling/stealth_marketing/
🌷参考
https://gaiax-socialmedialab.jp/stealth-marketing-20230920/

07/12/2023

✨「美味北彩」冬のおすすめ紹介✨ ~干物・魚卵・ジンギスカン~
クーポンで全品5%OFF❗

北海道の美味しい特産物をご紹介するオンラインショップ「美味北彩」。
本日は、干物、魚卵、ジンギスカンのおすすめ商品をご紹介します😊❗

今ならクーポン利用で全品5%OFFとなります❗
【クーポンコード krnk23w】
※決済画面にクーポン入力欄がございます
※使用期限12/20まで 期間中は何度でも使用可

●知床らうす一夜干し開きほっけ 4枚
北海道羅臼産の、脂のりのよい一夜干しのほっけ。さっと焼いて食べると、ほくほくした身の食感を味わえます。家庭のグリルで焼くのにもピッタリなサイズです。
「ほっけ・干し物他」:https://bit.ly/4abRfLq

●飯寿司(いずし)3種セット
北海道の郷土料理である飯寿司の、紅鮭・はたはた・ほっけの人気3種の詰め合わせ。
コクのある深い味わいの紅鮭、脂ののったニシン、淡泊で上品な味わいのほっけ。それぞれの熟成した味わいを楽しめます。
「飯寿司」:https://bit.ly/46M4ZK7

●味付き数の子“奥義” 360g
最高品質のカナダ太平洋産の厳選された数の子を、鰹風味の醤油調味料で味付けしました。
「音を食うもの」とも言われる数の子、本来の歯ごたえを味わえる逸品です。

●いくら正油漬 500g
北海道産の極上のいくらを一粒一粒丁寧にほぐし、独自の調味液に漬け込みました。
プチプチとした食感、しっかりとした味付けが特長です。
「いくら・数の子・たらこ・明太子」:https://bit.ly/41rxLyN

●松尾ジンギスカン 350g×4袋
2022年の歳暮 ジンギスカン部門で売り上げNo.1!
クセが少なく柔らかい赤身の特上ラムを使用。1袋あたり1~2人前、4パックセットです。

●久上のジンギスカン 300g×4袋
羊肉に加え鹿肉、豚肉もお楽しみいただけるセットです。ラム肩ロースは丁寧に手切りしており、厚切りで食べ応えも抜群。1袋あたり1~2人前、4パックセットです。
「ジンギスカン」:https://bit.ly/4amLdIj

❓「美味北彩」とは❓
北海道の生産者様の商品を紹介する、ヤマト運輸のオンラインギフトショップです。
北海道内のヤマト運輸社員が、地域に根ざした隠れた逸品やこだわりの品を持ち寄り、優れた商品を厳選しご紹介します。
日本全国どこからでも、24時間お申込みいただけます。
※北海道内で製造、加工、または販売されている商品をご紹介しています。商品は全て、北海道から発送いたします。
▶「美味北彩」オンラインショップ https://yamato-bimihokusai.shop/

Photos from ヤマトグループ YamatoGroup's post 01/12/2023

\🌟「誰もが活躍できる社会」へ🌿スワンクリーニングの誕生🌟/
~私たちの知らないヤマトグループ PART 1~

物流企業のヤマト運輸には、全国各地から集められた荷物を目的地へ分類するための物流仕分け作業という仕事があります。仕分け作業の担当者にとって、必要不可欠なのが安全靴やヘルメットです。

これらの道具は足や頭の保護を最優先する造りのため、通気性の悪い内部は雑菌の繁殖により臭いが気になることもあり、また、外部は作業による埃などで汚れてしまいやすいという悩みがありました。

また、道具の構造上頻繁に洗濯することは難しく、仕方がなくそのまま使用しているという人が多い状況でした。

そこで、ヤマトグループの特例子会社、株式会社スワンは、2021年10月からヤマトグループ社内に向けて安全靴、ヘルメットを洗浄する「スワンクリーニング」を開始しました。

株式会社スワン クリーニング事業長 脇本裕嗣さんは、以下のように述べています。
「安全靴やヘルメットの洗浄・再利用は世間に目を向けてもほとんど前例がなく、当社としても未経験の分野でした。その中でスワンクリーニングは、“安全靴とヘルメットのクリーニング業務を障がいのある方々の仕事”として開発してきました。」

クリーニング事業は東京羽田クロノゲートから始め、首都圏・関東圏に広げたところ、現場の作業員から好評を頂き、スワンの新規取り組みとしてヤマトの全国ベース店へ展開してきたそうです。

📝スワンクリーニングが目指すもの
□働く人々の満足度向上
□障がい者の働く場と成長の機会を提供
□廃棄物の削減
□作業靴やヘルメットなど、備品調達コストの削減

さらに、障がいを持つ社員が安心して仕事できるようにさまざまな工夫を取り入れました。
✅衛生面から安心して作業できるよう、作業前にオゾンでの除菌・消臭を行う
✅作業工程を細分化し、多種多様な障がいを持つ人が対応できるようにした
✅機械化を促進し、手作業の簡略化に取り組む

【✨スワンクリーニングの処理実績✨】

💡安全靴...35,000足
💡ヘルメット...38,000個
※2年累計

今後は作業服やリネンなど品目を増やしていく予定だそうです。

<スワンクリーニング羽田店 渋谷店長さんからのコメント>
「さまざまな障がいを持つ方々が中心となった作業は、雇用の確保はもちろん、現場への働きやすさの提供や資源の有効活用など、目に見える形で社会に貢献できるものになりました。これからも現場に喜ばれる新しいサービスを増やせるよう、社員一丸となって前進してまいります。 」

<八巻指導員のコメント>
「安全靴やヘルメットの汚れは現場の皆さんの頑張りの証と思っています。そんな皆様に少しでも気持ちよく使用していただけるよう一同頑張っています。それぞれ得意なこと、苦手なことはありますが、皆の成長の支えとなれるよう自分自身も頑張らねばと日々取り組んでいます。」

スワンクリーニングの取り組みによって、今まで廃棄していた作業靴やヘルメットのリユースが実現し、障がいがある人の安定雇用も創出しています。
ヤマトグループは、働く社員自身が成長することで「誰もが活躍できる社会」になることを目指しています😊

※スワンクリーニングは社内取り組みとして対外販売をしておりません。

▼株式会社スワンについてはこちらをご覧ください。
https://www.swanbakery.co.jp/corporate/

29/11/2023

本日11月29日は #ヤマト運輸 の創業記念日🎊

1919年(大正8年)11月29日、大和運輸株式会社として東京・銀座で創業しましたヤマトホールディングスは、今年104周年を迎えました。

わたしたちは、社会の持続可能な成長に責任を持ち、これからもお客さまの声に耳を傾け、お客さまの生活に寄り添い、豊かな社会の実現に貢献してまいります😊

創業~今日まで活躍した車両やセールスドライバーの制服などの変遷に興味のある方は、ぜひ100周年サイトをご覧ください💡

▼ヤマトグループ創業100周年サイトはこちら
https://www.yamato-hd.co.jp/100th-anniversary/transition/

24/11/2023

✨「美味北彩」冬のおすすめ紹介✨ ~かに・鮭・鍋セット~
クーポンで全品5%OFF❗

北海道の美味しい特産物をご紹介するオンラインショップ「美味北彩」。
たくさんの商品の中から、本日は、かに、鮭、鍋セットのおすすめをご紹介します😊❗

今ならクーポン利用で全品5%OFFとなります❗
【クーポンコード krnk23w】
※決済画面にクーポン入力欄がございます
※使用期限12/20まで 期間中は何度でも使用可

●オホーツク産 流氷明け 浜ゆで毛がに 450g×2尾
2022年の歳暮 かに部門で売上No.1!
しっとりとして、きめ細やかな身。濃厚でコクのある蟹みその旨味も一緒に味わえます。
https://yamato-bimihokusai.shop/?pid=178114372

●ずわいがにしゃぶしゃぶ 2~3人前
急速冷凍しているので、ずわいがにの特徴である繊細な身の獲れたての甘みや旨味がそのまま楽しめます。
しゃぶしゃぶ用に殻を取っているため手軽で食べやすいです。しゃぶしゃぶのたれつき。
https://yamato-bimihokusai.shop/?pid=178114409

●北隆丸ブランドめじか新巻鮭 姿切り身 3kg
普通の秋鮭と比べ脂肪分が多く美味しい、北海道北オホーツク産の鮭です。
一尾分を姿切り身でお届けします。
https://yamato-bimihokusai.shop/?pid=178114374

●鮭づくしセット
紅・時・秋鮭の、3種の鮭を食べ比べいただける贅沢なセット!いくらの醤油漬けも付きます。
しっとりとした脂のりの紅鮭、柔らかい身の時鮭、脂のりがよく旨味が特徴のハラス、上品な薄味のいくら醤油漬けの毎日の食卓が一気に彩豊かになるセット内容です。
https://yamato-bimihokusai.shop/?pid=178114296

●海鮮きんき鍋
2022年の歳暮 鍋部門で売上NO.1!
きんきがまるごと一尾分入った鍋セット。きんきの出汁と塩味で、コクのある味わいです。
約4人前。
https://yamato-bimihokusai.shop/?pid=178114363

●小樽の小鍋
鮭、蟹、海老などの海鮮の出汁が特徴の3種の鍋。レンジ調理でお手軽に、石狩鍋、かに鍋、鮭うしお汁の3種の鍋を楽しめます。
約6人前。
https://yamato-bimihokusai.shop/?pid=178113954

❓「美味北彩」とは❓
北海道の生産者様の商品を紹介する、ヤマト運輸のオンラインギフトショップです。
北海道内のヤマト運輸社員が、地域に根ざした隠れた逸品やこだわりの品を持ち寄り、優れた商品を厳選しご紹介します。
日本全国どこからでも、24時間お申込みいただけます。
※北海道内で製造、加工、または販売されている商品をご紹介しています。商品は全て、北海道から発送いたします。
▶「美味北彩」オンラインショップ https://yamato-bimihokusai.shop/

22/11/2023

🛫旅客機がフレイター(貨物専用機)に生まれ変わるまでの物語<成田空港到着編>🛫
(2023年11月22日レポート)

持続的な物流ネットワークの構築に向けて
2024年4月から #ヤマト運輸 のフレイター運航をスタートさせます🧑‍✈️📦

本日は成田空港から完成空港へテストフライトを実施しました🛫
来年のフレイター就航に向けて、旅客機がフレイターができるまでの動画をご紹介します😊
ぜにご覧くださいね👀

▼過去に旅客機から貨物専用機(=フレイター)に改修するレポートはこちら
https://www.yamato-hd.co.jp/pr/mobility/freighter/
▼本取組みの背景(プレスリリース)はこちら https://www.yamato-hd.co.jp/news/2021/newsrelease_20220121_5.html

Photos from ヤマトグループ YamatoGroup's post 17/11/2023

\物流戦略の参考に...📦正確かつ効率的に処理する3つのノウハウとは/
✨Vol.2✨

今回は、株式会社ドーム サプライチェーン 副本部長 石井宏史さまと、株式会社ドームユナイテッド ドームいわきベース(福島県いわき市) センター長の澁谷晋司さまに、1日最大10万ピースの巨大物流センターにおける「出荷のコツ」を伺いました。

ドームグループでは、自社で倉庫運営を行い、商品企画から配送・返品までを一気通貫で実行できる体制を整えています。
「サプライチェーン全体を把握し、自前だからこそできる最適なオペレーションの実践を常時目指しています」と言う石井さま。

納期を早め、さらにサービスの向上にもつながる、ドームいわきベースの3つの取り組みを見ていきましょう☝️

💡その① 業務フローを意識したレイアウト
・後の工程や出荷頻度、ピッキングしやすさ等に応じてランクに分けて配置
・季節ごとに出荷量が増える製品は、フリースペースなどを活用する

効率よくピッキングできる環境を作ることで、人員削減効果や生産性向上につながったそう◎
また、販売計画にもとづいて販売強化商品の配置等を工夫しているとのことです✨

💡その② 複数チャネルへの振り分け
・入庫計画、販売計画を事前に連携して出荷を想定しておく
・毎日届く大量の商品を入出荷の実績に応じて配置転換し、出荷頻度の高いものを方面別に配置する

人員の過不足を早い段階で察知してカバーできるように工夫することで、限られた人員を最大限に稼働し、スピーディな出荷へとつなげているそうです✨

💡その③ 作業計画の策定
・予実管理で振り返りを実施
・月ごとの作業計画をたて、進捗との誤差から稼働状況を把握し人員配置を調整する

当日の予定や進捗をまめに共有し、工程間で応援要請に応えられるようにコントロールすることが重要とのこと。
イレギュラーな事態への対応後は記録に残して意見を交わし、次に備えておくようにしているそうです☘️

ドームいわきベースでは、徹底した現場目線と密なコミュニケーションによって柔軟に業務改善を行っています。

生産性を向上させるカギは作業負荷の最適化🗝️🌟

▼さらに詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。
https://business.kuronekoyamato.co.jp/hakken_delivery/articles/hd_0087/index.html

15/11/2023

\~みなさまとともに これからも~今年のクリスマスはスワンのケーキをいかがですか😊/

もうすぐクリスマスシーズンですね🎄

ヤマトグループでベーカリーなどを提供している株式会社スワンは、毎年ご好評いただいているクリスマスケーキを販売しております🍰

例年好評のモンブランや8種類の味を楽しめるアラカルトケーキなど、様々な種類のケーキを取り揃えております。
8大アレルゲン不使用のケーキは食物アレルギーをお持ちのお子さまや大人の方も安心して一緒においしくお召し上がりいただけます!

また、冷凍ケーキなので、ギフトにもぴったりですね!

スワンのクリスマスケーキで、今年も素敵なクリスマスをいかがですか🎅

▼▽ご予約はこちらから
https://swan-netshop.com/

⛄アレルゲン不使用ケーキに込めたヤマトの思い⛄
アレルギーがあると同じケーキを食べることが出来ませんでした。
ひとつのクリスマスケーキを取り分けて家族で召し上がって頂きたく、
家族で分け合える瞬間をお届けできればと思っています😃

※クール宅急便は一部お届けできない地域(離島等)がございます。

Photos from ヤマトグループ YamatoGroup's post 10/11/2023

\生産性の向上に寄与💡「LINE WORKSで宅急便」サービス誕生の背景🌟/
~現場荷物の発送業務をスマホで時短・効率化する方法をご紹介~

・都度集荷依頼するのが面倒、集荷待ちの待機時間を無くしたい...
・出先からの発送は、送り状の手書きや後日送料立替精算が面倒...

そんな悩みを解消するために、2022年5月から「LINE WOKRSで宅急便」サービスが提供をスタートしました。
「いつでもどこでも、送り状の手書きが不要で近くのコンビニから経費で送れる」という新サービスです📦

今回は、ビジネスチャットサービス「LINE WORKS」を運営している、ワークスモバイルジャパン株式会社 事業企画本部 サービス企画 部長の佐久間 佳史さまに、サービス誕生の背景を伺いました。

近年、新型コロナウィルス感染症拡大によりテレワークが急速に普及。
自宅勤務をはじめ、シェアオフィスなど働き方の多様化に伴い、オフィス以外の場所から業務で必要な荷物を発送する機会が激増しました。

ヤマト運輸とワークスモバイルジャパン株式会社の両社は、荷物発送する度に行われる送り状の手書き作業や、経費立て替え処理の発生により、業務効率の低下につながりかねないという課題にいち早く注目。
そこで、「LINE WORKS」上に、宅急便の発送手続きができる新機能を追加しました。

そして、2022年3月から実証実験をスタートし、同年5月からは本格的にサービスを開始いたしました。

✨「LINE WORKSで宅急便」荷物発送の流れ📱✨
1.トークルームからBotを選択し、「宅急便を送る」を選択
2.トーク(チャット)画面で「宅急便を送る」をタップ
3.画面に従い送り状作成に必要な情報を入力
4.自動生成された送り状のQRコードと発送する荷物を近くのコンビニなど取り扱い店舗へ持ち込む

🌿利用者の声🌿
<株式会社 USEN 技術本部 さま>
👨集荷待ちの時間がなくなり、生産性の向上に寄与しています。荷物発送作業がスマホ1台で完結でき、緊急の発送も対応できることから、現場のニーズにも対応◎業務の効率化の面でも活用していきたいと思っています!

<ユーコネクト株式会社さま>
👨一度登録した住所は保存され、2回目以降の発送手続きはさらに楽です。また、経費で送れるので、後日経費精算の手間など、あらゆる手間が削減されました!

実は、サービスを提供しているワークスモバイルジャパンでもテレワークや出先からの荷物の発送など、さまざまな場面で活用されているそうです。

みなさんの企業でも、ぜひ一度ご利用いただき、便利な機能をご体感ください🌿

▼より詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。
https://business.kuronekoyamato.co.jp/hakken_delivery/articles/hd_0104/ -03
▼LINE WORKSで宅急便
https://line.worksmobile.com/jp/landing/takkyubin-okuru/

08/11/2023

\✨「恵みフェア~北海道&沖縄~」を11月18日(土)から開催✨ /​
~遠隔地間の流通構築により、地産地消品の商圏拡大に貢献~

​ANAホールディングス株式会社(以下、ANAHD)、宮交ホールディングス株式会社(以下、宮交HD)、沖縄ヤマト運輸株式会社(以下、沖縄ヤマト)とヤマト運輸は、2023年11月18日(土)から2日間、宮崎県宮崎市の「宮崎駅前 あみーろーど横広場」にて、「恵みフェア~北海道&沖縄~」を開催します。

今回は、「恵みフェア」第3弾として北海道と沖縄県の特産品を販売します💡

近年の燃料高や物流の2024年問題によって、地方間は生鮮品をはじめとした、特産品などは遠隔地への商圏拡大が行いにくくなることが懸念されています。
そこで、これまで連携する機会が少なかった遠隔地間の商流構築による各地域の小規模な生産者・事業者の商圏拡大と地域活性化のため、2022年9月から、ANAHD・宮交HD・ヤマト運輸は、各社のネットワークを活用した本取り組みを開始しました。

🚚第1弾(2022年9~10月)
→ヤマト運輸のセールスドライバーが厳選した、宮崎県で流通が少ない北海道の珍しい特産品を販売することで、認知向上や小規模な事業者の販路開拓につながりました。

🚚第2弾(2023年3月)
→首都圏との流通がメインとなっている沖縄県で、沖縄県と地方間(北海道と宮崎県)における流通ネットワークの成立性を検証しました。

🚚第3弾 ✨物産展の概要✨​
「恵みフェア~北海道&沖縄~」
期間:2023年11月18日(土)~11月19日(日)
時間:11:00~17:00
場所:「宮崎駅前 あみーろーど横広場」
取扱商品数:北海道産品19、沖縄県産品18

今回は、北海道に加え、「恵みフェア」として初めて沖縄県の特産品を取り扱います🎁

🍁今後の展開🍁
これからも各社が持つリソースの活用して地方創生・地域活性化の取り組みを推進するとともに、各地域の魅力訴求などの新たな価値を提供し、商圏拡大によるビジネス創出に貢献します☺

▼リリースの詳細は、以下よりご覧ください。
https://www.yamato-hd.co.jp/news/2023/newsrelease_20231107_2.html

06/11/2023

🛫旅客機がフレイター(貨物専用機)に生まれ変わるまでの物語<成田空港到着編>🛫
(2023年11月6日レポート)

持続的な物流ネットワークの構築に向けて
2024年4月から #ヤマト運輸 のフレイター運航をスタートさせます🧑‍✈️📦

そこで、旅客機から貨物輸送専用のフレーターに生まれ変わった1号機が、
本日成田空港に到着しました🛬👏👏

来年のフレイター就航に向けて継続して最新情報をレポートしていきたいと思います😃

▼過去に旅客機から貨物専用機(=フレイター)に改修するレポートはこちら
https://www.yamato-hd.co.jp/pr/mobility/freighter/
▼本取組みの背景(プレスリリース)はこちら https://www.yamato-hd.co.jp/news/2021/newsrelease_20220121_5.html

01/11/2023

\「ヤマト運輸×NE(ネクストエンジン)が考えるECバックヤードについて」Webセミナーを開催します!/

クロネコヤマトの宅急便でお馴染みのヤマト運輸とNE(ネクストエンジン)、両社が考えるECバックヤードについて、物流面も含めたEC事業における変化や、今後のバックヤード整理に必要なことをセミナーにてご紹介します!

【こんな方におすすめです】
・EC運営のバックヤードを整理したい
・EC運営の物流配送についてヒントを得たい
・出荷の自動化についてもっと知りたい

▼セミナー内容▼
①バックヤードにおけるEC事業者の課題分析
②出荷面の効率化を実現する方法
③多店舗展開時に効率的な送り状の発行方法

開催日:2023年11月16日(木)16:00-17:00

https://ec.next-engine.net/webinar_20231116.html

定員 :100名(先着順)
主催者:ヤマト運輸株式会社、NE株式会社

※参加無料・オンライン(Zoom)開催
※お申込み頂いた方に、別途、セミナーURL招待のメールをお送りします。
  なお、セミナー開始1時間前までお申し込み可能です。

ご興味ある方はぜひご参加ください☺

27/10/2023

✨ご好評につき延長決定!らくうるカートライトプラン利用手数料無料キャンペーン✨
\ネットショップをはじめたい方・受注業務をデジタル化したい方必見/

らくるうカートライトプラン利用手数料1.1%無料キャンペーンは、ご好評により12月25日まで延長!!
導入をご検討されている方は、この機会にぜひお試しください。

\\🌟利用手数料無料キャンペーン実施中(延長決定)🌟//
ただ今「らくうるカート」では、ライトプラン利用手数料1.1%無料キャンペーンを実施しています!
実施期間は、2023年12月25日(月)まで
対象は、上記期間までにらくうるカートライトプランを本契約を申請した方になります。
ライトプラン利用手数料1.1%無料期間は、 2024年3月31日(日)23時59分までの受注分です。

『らくうるカート』とは
ヤマト運輸が提供するはじめての方でもかんたんにネットショップが開設できるネットショップカートシステムです📦✨

◆このようなお悩みをお持ちのお客さまにおすすめ
・簡単にネットショップを始めたいが、どのシステムが良いのかわからない
・すでにネットショップを運営しているが、送り状発行までの業務をスムーズにしたい
・電話やFAX受注で、送り状の住所手入力が手間
・手書き送り状のファイリングが面倒でデジタル化したい

◆『らくうるカート』ならこんなに便利💡

●Point1:オールインワン
ヤマトグループの決済や配送など、1つの管理画面で通信販売における必要な機能が全て揃っていて運用できます。

●Point2:送り状発行システム「B2クラウド」との連携
ワンクリックで出荷情報が連携できるので、受注してから送り状発行までの業務をスムーズにできます。

●Point3:アナログ受注業務のweb化
今まで電話やFAXで注文を受け付けていた内容を、かんたんにweb化できます。

●Point4:店頭ギフト注文のweb化
QRコードを店頭に提示して、お客さまにスマホでお届け先住所等をご入力いただき、店頭で決済できます。

■キャンペーン詳細、導入事例、らくうるカートの詳細についてはこちらをご覧ください。
https://business.kuronekoyamato.co.jp/promotion/cart_rakuuru/?utm_source=facebook&utm_id=202309tesuuryoufree

■導入方法の詳細についてはこちらをご覧ください。
https://business.kuronekoyamato.co.jp/raku-uru/flow/?utm_source=facebook&utm_id=202309tesuuryoufree

■よくあるご質問、お問い合わせ先
https://business.kuronekoyamato.co.jp/raku-uru/support/?utm_source=facebook&utm_id=202309tesuuryoufree

27/10/2023

\東名高速道路の集中工事、伊勢湾岸道リニューアル工事によるお荷物のお届け遅延につい/

10月30日(月)から始まる東名高速道路の集中工事、および11月6日(月)から始まる伊勢湾岸道のリニューアル工事の交通規制に伴う渋滞、また迂回ルートにおいても渋滞等の発生が予想されます。

この影響により、全国を発着するお荷物の輸配送に遅延が発生する可能性があります。

【東名高速道路の集中工事】
■区間
 東京ICと大井松田IC間の上下線
■工事期間
 2023年10月30日(月)~11月18日(土)
■道路規制内容
 車線規制、夜間IC閉鎖

【伊勢湾\東名高速道路の集中工事、伊勢湾岸道リニューアル工事によるお荷物のお届け遅延につい/

10月30日(月)から始まる東名高速道路の集中工事、および11月6日(月)から始まる伊勢湾岸道のリニューアル工事の交通規制に伴う渋滞、また迂回ルートにおいても渋滞等の発生が予想されます。

この影響により、全国を発着するお荷物の輸配送に遅延が発生する可能性があります。

【東名高速道路の集中工事】
■区間
 東京ICと大井松田IC間の上下線
■工事期間
 2023年10月30日(月)~11月18日(土)
■道路規制内容
 車線規制、夜間IC閉鎖

【伊勢湾岸道のリニューアル工事】
■区間と工事期間
豊明ICと豊田東ICの上り線 :2023年11月6日(月) ~11月26日(日)
四日市JCTと みえ川越ICの下り線  :2023年11月25日(土)~12月18日(月)
■道路規制内容
 車線規制、夜間通行止

お客さまにはご迷惑をおかけしますが、ご了承いただきますようお願い申しあげます。

▼本件に関するお知らせは以下をご確認ください
https://www.yamato-hd.co.jp/important/info_231027.html
岸道のリニューアル工事】
■区間と工事期間
豊明ICと豊田東ICの上り線 :2023年11月6日(月) ~11月26日(日)
四日市JCTと みえ川越ICの下り線  :2023年11月25日(土)~12月18日(月)
■道路規制内容
 車線規制、夜間通行止

お客さまにはご迷惑をおかけしますが、ご了承いただきますようお願い申しあげます。

▼本件に関するお知らせは以下をご確認ください
https://www.yamato-hd.co.jp/important/info_231027.html

Photos from ヤマトグループ YamatoGroup's post 25/10/2023

\✨交換式バッテリーを用いたEVの集配実証開始✨ /​
~再生エネルギー電力を活用し、エネルギーマネジメントの実現に貢献~

​ヤマト運輸はサステナブルな物流の実現に向け、2023年11月から本田技研工業株式会社(以下、Honda)と交換式バッテリーを用いた軽EVの集配業務における実証を開始します🚚​

「2050年温室効果ガス(GHG)自社排出実質ゼロ」および「2030年GHG自社排出量48%削減(2020年度比)」の実現に向けて、EV20,000台、太陽光発電設備810基の導入、ドライアイス使用量ゼロの運用構築など、再エネ電力の使用率を全体の70%まで向上させるという主要施策を中心に、取り組みを進めてまいりました。

今回の実証で使用するHonda の軽EV「MEV-VAN Concept」は、交換式バッテリーであるモバイルパワーパック8本を搭載した電動パワーユニットで走行する、軽EVのコンセプトモデルです。
日中に太陽光で発電した再エネ電力を充電した交換式バッテリーを使用することで、充電による待機時間の削減や電力使用ピークの緩和など、より効率的なエネルギーマネジメントの実現が期待されますね☺

​🚚実証概要🚚​
・開始時期…2023年11月
・台数…1台(順次、複数台での実証予定)
・実施場所…群馬県内
・実証内容…
 ①集配業務における実用性や車両性能
 ②太陽光発電による再エネ電力の有効活用
 ③交換式バッテリー運用における各種基礎データの取得・検証

✨「JAPAN MOBILITY SHOW 2023」での展示について✨​
今回集配実証に使用するMEV-VAN Conceptは、「JAPAN MOBILITY SHOW 2023」のHondaブースで展示を予定しています。興味のある方は、ぜひご来場いただき、ブースへお立ち寄りください🌎

▼リリースの詳細は、以下よりご覧ください。
https://www.yamato-hd.co.jp/news/2023/newsrelease_20231019_1.html

▼「JAPAN MOBILITY SHOW 2023」はこちら
https://www.japan-mobility-show.com/

Photos from ヤマトグループ YamatoGroup's post 20/10/2023

\🌟使いやすさを意識したDXツールの導入とは🌟/
~日常の延長線上からはじめるデジタル活用~

業務の自動化や生産性向上など、ビジネス環境の変更に対応するために欠かせないものとして、DX(デジタルトランスフォーメーション)ツールを活用する企業さまが増えています。

今回は、数多くのDXツールの中から自社に適したツールの導入検討について、ビジネスチャットサービス「LINE WORKS」を運営している、ワークスモバイルジャパン株式会社 事業企画本部 サービス企画 部長の佐久間 佳史さまにお話を伺いました。

✨DXツール検討の2つのポイント✨
📝ポイント①だれでも使えるシンプルさ
どんなかたでも使いこなせるよう、社員のスキルに合ったツールを選ぶとよいそうです。

📝ポイント②現場・管理者双方にメリット有
現場目線ではメインではない業務への取り掛かる時間の短縮、管理者目線では手続きの迅速化やデータ管理の簡素化など、双方にとって業務効率化が図れるツールの導入がおすすめです。

また、DXツールを比較検討した場合は、機能の充実度をポイントにしてツールが選ばれがちですが、機能の充実を求めるほどに利用難易度が高くなり、結果として社内に浸透しない、という問題も起きてしまいます。

優れた機能を多く搭載しているにも関わらず、特別な研修やマニュアルの必要性もなく、スムーズに導入できるものがベストです。もちろん、十分なサポートを企業さまとしても用意できていると安心ですね!

🌿番外編~「LINE WORKSで宅急便」~🌿

ビジネスコミュニケーションツールとして広く利用されている「LINE WORKS」では、宅急便の発送ができます◎

📝「LINE WORKSで宅急便」の特長
1.送り状の手書きが不要
2.60秒以内でスマホで簡単に発送手続き
3.お近くのコンビニから簡単発送
4.配送料金は自動で会社請求

「第二の配送手段」として、現在ご利用中の他社配送サービスと併用することで、業務の効率化につながるそうです☺

次回は、「LINE WORKSで宅急便」サービス開発の背景と導入事例をご紹介します。

▼より詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。
https://business.kuronekoyamato.co.jp/hakken_delivery/articles/hd_0104/ -03
▼LINE WORKSで宅急便
https://line.worksmobile.com/jp/landing/takkyubin-okuru/

Photos from ヤマトグループ YamatoGroup's post 18/10/2023

\✨ネットショップの知識が無くても”らく”に開業出来ます📦✨/
~「らくうるカート」導入で受注業務がデジタル化し、売上3~4倍以上アップ💡~

生活様式の変化で、さまざまなものやサービスがオンラインで取引されるようになった現代。
実店舗でのビジネスだけでなく、ECで販路拡大を検討するお客さまも多いのではないでしょうか。

今回は、はじめての方でもかんたんにネットショップが開設できる「らくうるカート」を導入したお客さまの事例をご紹介します🌿

■事例① 株式会社ヒラオフーズさま

地元福岡で知らない人はいない天ぷら専門「天麩羅処ひらお」チェーンを展開しており、店内で無料提供される名物「いかの塩辛」は、メディアで取り上げられてから購入希望が増加しております。

📝課題:名物「いかの塩辛」の注文数の増加に伴い電話注文を開始するも受注業務がひっ迫

💡『らくうるカート」導入効果
✔️売上が3~4倍以上にアップ
✔️ネットショップへ移行することで電話注文が減り、業務負担の大幅軽減
✔️配送情報が自動連携され、出荷作業が楽に

■事例② 株式会社松富士食品さま

「六厘舎」をはじめとする有名つけめん店・ラーメン店チェーンを展開しており、多くの消費者に支持されています。

📝課題:コロナ禍による非対面販売ニーズの高まりをうけ、急遽ECサイトをオープンしましたが、
発送業務に多大な手間がかかり、ショッピングカートの手数料も増加。結果、売上が増えても赤字が続いたため、収益の改善が急務だった。

💡『らくうるカート」導入効果
✔️商品発送時の確認作業にかかっていた負荷が大幅に軽減できた。
✔️送り状作成が自動になり、発送作業時間の短縮につながった。
✔️ショッピングカート利用料や決済手数料を抑えられたことで、EC事業の黒字化を達成。

ヤマト運輸のサービスに移行したことで、トータルで43%コストを削減することができたそうです!

また、スマートフォン対応や、豊富な決済手段、コンビニ受取り可能など、購入者さまにとっても安心・安全・便利にお買い物いただけますね☺

🌿らくうるカート利用手数料無料キャンペーン実施中🌿
ただいま「らくうるカート」ライトプラン利用手数料1.1%無料キャンペーンを実施しています!
▼キャンペーンをより詳しく知りたい方はこちらをご覧ください
https://business.kuronekoyamato.co.jp/promotion/cart_rakuuru/?utm_source=facebook&utm_id=202309tesuuryoufree

▼『らくうるカート』のサービス紹介はこちら
https://business.kuronekoyamato.co.jp/service/lineup/cart_rakuuru/index.html

13/10/2023

\✨オーナーさまも、居住者さまも安心💛高齢者の入居促進効果も✨/

2023年度グッドデザイン賞を受賞したヤマト運輸の「クロネコ見守りサービス ハローライト訪問プラン」の導入事例をご紹介します。

広島県を本拠点に不動産の売買や、賃貸管理などの事業を中心に展開している株式会社良和ハウスさまに、ハローライト訪問プランの導入経緯と、ヤマト運輸のサービスを導入した効果についてお話を伺いました。

少子高齢化の進行による独居高齢者の賃貸住宅需要が高まっている中で、「孤独死発生」のオーナーのリスクを軽減させるために、他社の見守りサービスを導入しましたが、機器の設置や故障対応で都度社員の対応が求められ、業務負担が大きいという課題を抱えていました。

そこで、株式会社アイリスの紹介で「クロネコ見守りサービス ハローライト訪問プラン」を導入しました。

▼クロネコ見守りサービスの評価ポイント▼
・万が一の際の早期発見につながる
・電球を交換するだけなので導入も原状回復も簡単
・設置から依頼時の代理訪問まで全てヤマトの対応で管理会社の負担が軽減
・高齢者の入居を促進し入居率を改善

▼サービス導入による効果▼
・導入してから4ヶ月間で申込件数が20件以上!

 オーナーさまに安心していただくのに役立ち、高齢者の入居促進により空室率が改善されたと実感しているそうです。また、入居者さまも安心して入居できます。

・社員が本業に専念可能に!

 設置から依頼時の代理訪問まですべて手配いただけることで社員の業務負担が軽減し、本業に集中できる環境になったそうです。

「入居率改善」、「高齢者の入居促進」など、不動産業界における共通の課題に対し、電球💡一つ交換するだけで貢献できます😊

ヤマト運輸は宅急便で培ったこれらの経営資源を「運ぶ」以外にも活用し、シンプル且つ安心、ご利用しやすい料金形態での持続可能な見守りサービスを提供することで、社会課題の解決に貢献したいと考えています。

🏠サービスの詳細はこちらをご覧ください。
【個人の方】
https://nekosapo-order2.kuronekoyamato.co.jp/mimamori.html

【法人の方】
https://nekosapo-order2.kuronekoyamato.co.jp/mimamori-biz.html

Photos from ヤマトグループ YamatoGroup's post 11/10/2023

\✨イベント販売支援で売上UP&販路拡大📦✨/
~イベントへの物流ソリューション支援 Part 2🧐~

イベント会場では宅急便の発送受付ブースを目にすることが多いかと思いますが、ヤマト運輸は宅急便の発送だけではありません。

ロジスティクスパートナーとして、イベント関係者の多様なニーズに応えるソリューション支援も行っています🌿

今回はイベント販売支援について、「SOTOWAKU PARK 2023」を運営する株式会社ソニー・ミュージックエンタテイメントさまの事例をご紹介します。

SOTOWAKU PARK 2023は、今年の2月に開催した新たなアウトドアの楽しみ方を体験するイベントです🎪
今注目のアウトドアブランドによる出店や親子で楽しめるワークショップ、体験ブースなどが豊富で、さまざまなフード・ドリンクが楽しめるエリアも登場しました。

展示物販ブースは少人数のスタッフで運営し、販売品の保管スペースも限られているため、大量在庫を現場にストックすることが困難です。
欠品となった商品を即時に追加補給できないことは、機会損失につながる可能性もあります。

そこで、おすすめなのが、ヤマト運輸の『イベント販売支援』です🛍️


『イベント販売支援』
会場内での在庫管理や完売品の補充、販売品の事前検品などを行います。

💡在庫切れによる販売損失を回避
💡販売に専念することで販路の拡大へ

バックヤード機能として可動式のロールボックスをイベント会場内に設置し、販売品の保管スペースを確保📦
商品が補充されることで、在庫切れによる販売損失を回避します🛍️

また、出展社さまが販売に専念できる環境の構築にも貢献します✨

ヤマト運輸は、物流のノウハウを生かしたさまざまなイベントソリューション支援を提供しています。

販売品の在庫確保以外にも、多様な決済手段に対応可能なマルチ電子決裁端末の提供によるレジの回転率の向上、売上管理の効率化など◎

ぜひ、業務効率化と販路拡大にお役立てください😊

▼イベント物流ソリューションについてもっと知りたい方は下記の問い合わせフォームにてご連絡ください♪
https://faq-biz.kuronekoyamato.co.jp/app/ask

06/10/2023

\✨㊗2023年度グッドデザイン賞受賞 クロネコ見守りサービス ハローライト訪問プラン✨/
~🎊累計受注件数10,000件を突破🎊~

ヤマト運輸の「クロネコ見守りサービス ハローライト訪問プラン」は、公益財団法人日本デザイン振興会が主催する「2023年度グッドデザイン賞」を受賞しました💡

近年、独居高齢者の増加や地域コミュニティの希薄化により社会課題となっている高齢者の孤独・孤立問題。一方、ご家族や自治体職員、地域の福祉関連団体の方々など見守る側においても、担い手不足や高齢化が深刻になっています。

「クロネコ見守りサービス ハローライト訪問プラン」は、ヤマト運輸の物流ネットワークとIoT電球「ハローライト」を組み合わせた見守りサービスです🏠IoT技術による利用者の異常検知だけでなく、設置から代理訪問まで一貫して提供します💡電球一つ交換するだけで離れて暮らすご家族を見守ります☺

また、今回グッドデザイン賞を受賞した本サービスは、2022年から提供開始し、 累計受注件数は10,000件を突破しました!(2023年9月末時点)

🎊クロネコ見守りサービス ハローライト訪問プランの特徴🎊
・簡単!
電球を交換するだけで利用可能で、Wi-Fi、工事、コンセントも不要です。
・安心!
機器の提供だけでなく、設置から異常時の代理訪問までヤマト運輸のスタッフが一貫して提供します。
・低価格!
初期費用、追加費用無し月額1,078円(税込)でご利用いただけます。

ヤマトグループはこれからも、宅急便で培った全国ネットワークなどの経営資源とIoT技術を活用した持続可能な見守りサービスの提供により、超高齢社会における地域課題の解決に貢献します😄

💡次回はクロネコ見守りサービスの導入事例をご紹介します🏠

▼『クロネコ見守りサービス ハローライト訪問プラン』
https://nekosapo-order2.kuronekoyamato.co.jp/mimamori.html

▼ニュースリリースの詳細はこちらをご覧ください。
https://www.yamato-hd.co.jp/news/2023/newsrelease_20231005_2.html

▼「2023年度グッドデザイン賞 受賞ギャラリー」はこちらをご覧ください。
https://www.g-mark.org/gallery/winners/16448

04/10/2023

\✨ヤマト運輸初、京都・八幡営業所に全車両EV導入✨ /​

再エネ電力を活用したエネルギーマネジメントを行っているモデル店、京都府にある「八幡営業所」をご紹介します🎵

​八幡営業所は、ヤマト運輸初、全車両EVで稼働する営業所です🚚

EVの導入にあたり、夜間の一斉充電による電力使用ピークの偏りなど、様々な課題がありました。
それらの課題に対し、八幡営業所は、蓄電池や関西電力グループの電力平準化システムなどを活用し、夜間の電力使用ピークの偏りを緩和するなど、エネルギーマネジメントを行っています🌱

また、太陽光発電設備と蓄電池も導入し、日中発電した電力で、EV充電や建屋電力の一部※を賄います🌞
※太陽光発電で賄いきれない電力分は、関西電力の「CO2フリーの電力」を購入しています。

​🚚八幡営業所の特長🚚​
・集配車両32台すべてEVを揃えています。
・太陽光発電設備を設置し、再エネ電力を発電します。
・電力平準化システムを導入し、充電を制御することで電力使用ピークの偏りを緩和します。
・蓄電池を設置し、日中太陽光発電設備で発電した電力を、夜間の建屋電力などに活用します。
・営業所内は全てLED照明を導入し、省エネにも取り組みます。

✨今後の展開✨​
サステナブルな物流の実現に向けて、引き続きEVや太陽光発電設備の導入、再エネ電力の使用率向上などを進めるとともに、複数のEV運用オペレーションを想定したエネルギーマネジメントの検証を進め、サステナブル経営を強化していきます。

▼リリースの詳細は、以下よりご覧ください。
https://www.yamato-hd.co.jp/news/2023/newsrelease_20231002_3.html

あなたの事業を輸送サービスのトップリストItabashi-kuにしたいですか?
ここをクリックしてあなたのスポンサー付きリスティングを獲得。

カテゴリー

電話番号

住所


新河岸2-2-7, 板橋ビル
Itabashi-ku, Tokyo
175-0081

営業時間

月曜日 08:00 - 20:00
火曜日 08:00 - 20:00
水曜日 08:00 - 20:00
木曜日 08:00 - 20:00
金曜日 08:00 - 20:00
土曜日 08:00 - 20:00
日曜日 08:00 - 20:00

貨物輸送のその他Itabashi-ku (すべて表示)
ヤマトグループ YamatoGroup ヤマトグループ YamatoGroup
大山金井町50/1
Itabashi-ku, 173-0024

ヤマトグループ YamatoGroup ヤマトグループ YamatoGroup
赤羽北1-23-14
Itabashi-ku, 115-0052

ハッピー引越センター ハッピー引越センター
Itabashi-ku, 1750092

ハッピー引越センターのお得情報、引越し裏話、マル秘引越しテクニック?

株式会社マルカン「アパレル輸送・倉庫・プレス・縫製修理」 株式会社マルカン「アパレル輸送・倉庫・プレス・縫製修理」
三園2-22/10
Itabashi-ku, 175-0091

アパレル専門の輸送・保管・プレス加工・縫製修理をしている会社です。