金子駅

金子駅(かねこえき)は、埼玉県入間市大字南峯にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)八高線の駅である。歴史新駅舎の建設が進められており、2015年(平成27年)2月8日から供用開始となった。新駅舎使用開始まで使われてきた仮駅舎は、3月15日までかけて撤去される。年表 1931年(昭和6年)12月10日 - 国鉄八高線八王子 - 東飯能間開通と同時に開業。 1961年(昭和36年)3月1日 - 貨物の取り扱いを廃止。 1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化により、JR東日本の駅となる。 2001年(平成13年)11月18日 - ICカードSuica供用開始。 2015年(平成27年)2月8日 - 新駅舎使用開始。 2017年(平成27年) 3月 - エレベーター及び、多目的トイレ設置。駅構造相対式ホーム2面2線を有する地上駅である。駅の東側にのみ出入口があり、下り線ホームへはエレベーター設置の跨線橋を利用する。トイレは改札内の1番線ホームに多目的トイレを含め設置されている。

通常通り開く

カテゴリー

電話番号

住所


大字南峯429
Iruma-shi, Saitama
358-0046
輸送サービスのその他Iruma-shi (すべて表示)
仏子駅 仏子駅
仏子880
Iruma-shi, 358-0053

武蔵藤沢駅 武蔵藤沢駅
下藤沢494-4
Iruma-shi