枚方公園駅

枚方公園駅(ひらかたこうえんえき)は、大阪府枚方市伊加賀東町にある、京阪電気鉄道京阪本線の駅。駅番号はKH20。歴史枚方宿の大阪側にあり、開業当初は枚方駅を名乗った。その後、隣の枚方東口駅付近が枚方の中心となったことから、枚方東口駅が枚方市駅に改称するのに合わせ、枚方公園駅に改称した。 大正6年元日午後3時5分ごろ、停車中の普通電車に急行電車が追突する事故が発生。普通電車は200m押し出され、急行電車は脱線した。死者は出なかったが46名が重軽傷を負った、事故原因は急行電車の運転士の御屠蘇を飲んでの飲酒運転に因る前方不注意だった。その年は1月17日の深草車庫の火災・10月の「大正大水害」と災害が続くことを予感させる出来事だった。 昭和32年10月31日、日本初の試みとして「バラ園付き鉄筋住宅」が分譲された、これは当時東洋一のバラ園をもつひらかたパークの側での住宅建設を示す付加価値を付けて住宅を分譲して、住民増加による京阪利用者の増加を狙った不動産開発だった。年表 1910年(明治43年)4月15日 - 枚方駅として開業。 1917年(大正6年)1月1日 - 停車中の三条行き普通車62号に急行車19号が追突する事故発生。重軽傷者43名。 1939年(昭和14年)3月1日 - 大阪陸軍兵器支廠禁野倉庫の爆発事故により香里園駅 - 樟葉駅間が不通、3月6日駅の使用が再開。 1943年(昭和18年)10月1日 - 会社合併により京阪神急行電鉄の駅となる。 1949年(昭和24年) 10月1日 - 枚方公園駅に改称。 12月1日 - 会社分離により京阪電気鉄道の駅となる。 1977年(昭和52年)9月15日 - 上下ホーム間の地下道完成。 1983年(昭和58年)10月17日 - 駅近くの映画館跡に、枚方市が無料駐輪場を設置。 1986年(昭和61年)3月末 - 大阪行きホームの便所改築・水洗化、身障者用設備設置。 1994年(平成6年)12月27日 - 京都行きホームに待合室設置(冷暖房化済み)。 2002年(平成14年)3月7日 - LED行き先表示機を設置、使用開始。 2012年(平成24年)10月4日 - 駅構内の美装化工事完成。。

カテゴリー

電話番号

ウェブサイト

住所


Hirakata-shi, Osaka
573-0058

鉄道のその他Hirakata-shi (すべて表示)
Hirakatashi Station Hirakatashi Station
Hirakata-shi, 573-0032

枚方市駅 枚方市駅
岡東町19/14
Hirakata-shi, 573-0032