日野市 落川交流センター

地域の集会やサークル活動に使われる施設です。背後に浅川があり、敷地内の雑木林の中を流れる素堀りの用水やせせらぎがあり、かつての里山の一画を思い起こさせる景観があります。

通常通り開く

26/01/2020

敷地内のひょうたん田んぼの黒米で黒米餅!

黒米の甘さをシンプルにきな粉で💓

26/01/2020

お腹がふくれたところで、
お手伝いに来てくれていた百草図書館の職員さんによる読み聞かせ。

26/01/2020

餅つき大会、やってます!

きな粉の石臼体験🎵
お馴染みジャズの生演奏🎵
美味しいつきたてお餅🎵

10/11/2019

ごみゼロ収穫祭、今年も始まります!

04/02/2019

今日は立春らしい陽気♪

ぽかぽかの、にこにこ日和(*´ω`*)

27/01/2019

餅つき大会、絶賛開催中💓

地域。
多年齢。
皆の笑顔。

これぞ、落川交流センター✨

07/01/2019

中央大学ボランティアセンター

〈落川交流センター活動報告〉
こんにちは。落川交流センター学生スタッフです。
1/6(日)は年明け初のイベント《七草がゆづくり》が行われました。

今回は、せせらぎ農園で集合し、まず七草を摘むところから始まりました。
普段は"雑草"と一括りに見ているものが、実は"せり"だったり"なずな"だったり。
新たな知識を得ることで、身の回りの見え方も変わって来ると実感しました。
寒い中、似ている草と見分けながらの摘み取りは大変でしたが、とても勉強になりました。

その後、落川交流センターに移動し、炊き出しグループと七草を刻むグループに分かれて
準備をしました。
出来上がった七草がゆ、本格的で、美味しかったです。
お漬物や黒豆など、地域の方が持ち寄ってくださったものも、食事に華を添えました。

受け入れてくださっている皆さま、いつも本当にありがとうございます。
今後ともどうぞ宜しくお願いいたします!

06/01/2019

新年明けての初イベントは七草粥作り。

北風の冷たい日ですが、
一足早い春をいただきました。

竈で炊いたお粥の美味しさは格別!

16/12/2018

みちあそび始まりましたよー

16/12/2018

みちあそび準備中です。
寒い日こそ外に出て遊んじゃいましょう!

15/12/2018

明日です。
みなさん、道に出て遊びましょー(^^)/
上落川公園目指して来てください!

25/11/2018

太陽も出てきて、準備も着々💓

地域の各団体、
学生ボランティア、
地元の中学生、
自治会、
様々な関わりの中で、
和やかに収穫祭スタートです!

22/11/2018

子育てカフェモグモグ

☆25日(日)はもってけ市☆

25日は、落川交流センターにてごみゼロ収穫祭と新嘗祭が開催されます!

モグモグも、実行委員のお母さん達による、恒例の「もってけ市」を行いまーす✨

モグモグでは、お下がりのお洋服やおもちゃなどを、我が子の小さな頃の思い出をつなぐ「バトン」として、地域の皆さんと渡し合って行けたらなと思っています。

利用者さんや卒もぐの皆さん、地域の方からたくさんの「思い出バトン」をお預かりしています😊
写真以外にもたくさん集まっています🎵

ぜひぜひ遊びに来てくださいね!

19/11/2018

日野市自主保育 ねっこぼっこ落川

風邪が流行っていますね。
今日はお休みが多く少人数でのんびり。

27/10/2018

どろんこの国のハロウィン、これから開催。
本気のコスプレ✨

27/10/2018

地元の中学生も手伝ってくれてます!
頼もしい!!!

27/10/2018

有志による枝落とし作業中。

21/10/2018

ふれあいホールにて、
市民フェア開催です!!!

交流センターもマルシェとパネル展示で出店中。
秋田の無農薬の黒豆の新豆、ありますよ✨

02/10/2018

日野市プレーパーク どろんこの国

原さんのお別れ会を行います。
原さんがいなければ、今のどろんこの国はなかったと言えるほど、お世話になった方です。
ゆかりの方は、お集まりください!

25/09/2018

先週末はどろんこの国の野外映画会でした。

【みさわ児童館】

2018年9月22日(土)

今回は、野外映画会に参加させていただきました。
子どもたちと、秋の夜長を一緒に楽しみました!

参加者の感想をご紹介いたします。

今回は映画会のお手伝いをしました。どろんこの国に行くのは初めてでしたが、手作りの遊具で、子供達と一緒にたくさん遊べて、とても楽しかったです。もっと自分から率先して行動できるようになりたいです。(文責:水野谷里美)

映画会が始まる前に、会場にいた子供達と一緒に遊ぶ機会があり、たくさん遊びましたた。とても元気のいい子たちばかりでした。久しぶりに鬼ごっこみたいなこともして、振り返ると楽しかったです。しかし、反省点もあるのでそこは反省して仕事もしつつ次も子供と一緒に楽しめたらと思います。(文責:鈴木祐人)

今回は野外映画会に参加してきました。昼間はベーゴマやスラックライン、木から吊るされた大きな縄のブランコなどで遊べるどろんこの国で、暗くなってから映画を見るのはいつもと違う雰囲気でとてもワクワクしました。昼間からずっと遊んでる子供たち、真剣に映画を見る子供たち、途中で飽きてしまって構ってくる子供たち、色んな子供たちがいました。皆んなそれぞれの楽しみ方をしていて面白かったです。
今回は日が落ちる時間が随分早くなったな、と秋を感じることもできました。いつもと違う夜のどろんこの国はとても楽しかったです。
(文貴:小松由茉)

24/09/2018

中央大学ボランティアセンター

〈まちづくりボランティア活動報告〉
こんにちは。落川交流センター運営委員会学生スタッフ、法学部政治学科4年の森です。

9月23日(日)に今月の「炊き出し・マルシェ」が行われました。
今回はスイミングスクールの生徒さんたちが大勢いらっしゃったので、子どもたちの笑い声あふれる賑やかな炊き出しとなりました。

一人でも多くの人が炊き出しの手順を覚え、また地域での絆を強め、防災やコミュニティの強化につなげていくことが大切です。
私自身、今回から活動を再開させていただいたので、改めて手順の確認等をしていきたいと思っています。

受け入れてくださっている皆様、いつも本当にありがとうございます。
微力ながら、お役に立てるよう頑張って参りますので、今後とも宜しくお願いいたします。

24/09/2018

ひょうたん田んぼのスケジュールです。
稲刈りもまもなく!

追記…コメントに最新版スケジュールを添付してくれましたので、そちらをご参照くださいね😊

スケジュール更新致しました!
みなさん久しぶりに田んぼで会いましょう~

※すいません。今年最初の稲刈り日、10月8日(月・祝)になりました!

24/09/2018

TANBO NO WA

今日の午前中は新井四兄弟田んぼで草取り。
お昼は落川交流センターで防災炊き出し。
午後はひょうたん田んぼの整備を予定しています。

交流センターでは「どろんこの国」も開催してます。良いタイミングで合流して下さい!

19/08/2018

朝から快晴!
落川交流センターの流しソーメンイベント開催です。
爽やかな風の中、ジャズの生演奏を聞きながら、200名以上の来場者となり、今年も盛大なイベントとなりました。

ソーメンは、かまど3つで茹でます。薪も敷地内で伐採した木から。
27キロのソーメンは13時には完食です!

同時開催した電動カートの試乗会も、大盛況でした🎵子供たちは、ゴーカート気分で(笑)

次は11月25日に新嘗祭&収穫祭があります。

炊きだし体験会は毎月実施しています。
炊きだし体験会では、今回のソーメン茹でているかまどを使ってお米を炊きます。子供も大人も、是非一度羽釜で炊いたご飯を召し上がってください!ご飯の美味しさに感動しますよ!

16/08/2018

日野市 落川交流センター

今年のソーメン大会は例年より早い時期に行われます。月末の日曜日ではないので間違えないようにしてください。自治会の皆さん、電動車椅子に試乗してみてください。自治会の機能が見えてきますよ。

basc.jp 06/08/2018

[BASCニュース:原耕造理事長 お通夜葬儀]NPO法人生物多様性農業支援センターBASC

落川交流センター運営委員会事務局長の原耕造さんが、
8月4日ご逝去されました。
心よりお悔やみ申し上げます。

以下、原さんが理事長を務められていたNPO法人生物多様性農業支援センターからのお知らせです。

ご家族の意向で家族葬になりました。
原理事長はセレモア立川に安置されております。
ご家族様のご厚意で8月5日から8月9日まで原理事長と面会できます。
セレモア立川にお越しいただく際は、事前に必ず電話してお出掛け下さい。その際「原耕造に会いたい」と申して下さい。

立川セレモア 0120-470-470
042-534-1111 
住所 立川市柏町1-26-4 最寄り駅 泉体育館駅 出口1 徒歩10分
(立川セレモアは9時から17時まで営業。原さんに関しては、時間外対応との事)
死因 心臓の急性大動脈解離(しんぞうだいどうみゃくかいり)
8月4日 正午ごろ自宅で死去
なお誠に勝手ながらご供花、ご供物、ご香典の儀は固くご辞退申し上げます。

NPO法人 生物多様性農業支援センター
http://basc.jp/news/post-51.html

basc.jp

02/08/2018

今年のソーメン大会は例年より早い時期に行われます。月末の日曜日ではないので間違えないようにしてください。自治会の皆さん、電動車椅子に試乗してみてください。自治会の機能が見えてきますよ。

21/07/2018

28日にひょうたん田んぼの生きもの調査をします。帽子とお弁当を忘れずに
水生昆虫の名前がわかるよ

10/07/2018

7月炊き出し訓練&マルシェのお知らせです。

25/06/2018

6/24は毎月恒例の炊き出し訓練プラスマルシェに加え公務員をめざす中央大学バスツアーご一行が来訪。
炊き出しのカレーを皆でいただきました。
その後14時から三沢中地区アクションプランチームみ組主催によるイベント「夏にむけて布ぞうりを作ろう」のワークショップがありました。
皆さんワイワイ楽しみながらもかなりの集中力で布ぞうり作りにチャレンジされていました。
布ぞうり作りに興味をお持ちの方、習いたいと思われる方は「わらぞうり保存会」の髙橋さゆりさんにご連絡してください。
高橋さゆりさん
[email protected]

25/06/2018

日野市 落川交流センター's cover photo

11/06/2018
16/05/2018

いつものホタル観賞会です。当日の朝からひょうたん田んぼの田植えをします。子どもたち待っています。

12/05/2018

三沢中生徒会の生徒と地域活動に関する意見交換会をします。生徒から東北震災地へのボランティア活動報告をしてもらいます。生徒会はお正月の餅つき大会にボランティアとして参加し、地域活動の当事者の経験をしました。今後の地域活動への参画の仕方等の意見交換をします。どなたでもご自由に参加ください。炊き出しマルシェからの参加もお待ちしています。

03/04/2018

4月の炊き出しマルシェです。暮らしのなかに防災の知恵を取り込みましょう。

ビデオ (すべて表示)

朝から快晴!落川交流センターの流しソーメンイベント開催です。爽やかな風の中、ジャズの生演奏を聞きながら、200名以上の来場者となり、今年も盛大なイベントとなりました。ソーメンは、かまど3つで茹でます。薪も敷地内で伐採した木から。27キロのソ...

電話番号

住所


東京都日野市落川1400
Hino, Tokyo
191−0034
その他 Hino 非営利団体 (すべて表示)
特定非営利活動法人いのちのミュージアム 特定非営利活動法人いのちのミュージアム
百草999
Hino, 191-0033

生命のメッセージ展の運営団体として2009年にNPO法人化

特定非営利活動法人おまかせハウスワーク 特定非営利活動法人おまかせハウスワーク
東豊田1-23-16
Hino, 191-0052

家事代行(草刈り・家具移動・不要品処分・清掃など) 用事代行(おつかいなど) 生活サポート(話相手など) を作業員ひとり 1時間¥3,000(税別)で承ります。  機材費など別途承ります

Parquetグループ地域活動 Parquetグループ地域活動
日野本町3-13-17
Hino, 1910011

「寄木のように力をあわせて関わるみんなが元気になる」をモットーに東京の立川市・日野市を中心に展開しているParquet(パルケ)グループの地域活動のページです。

一円倶楽部 一円倶楽部
百草999 百草台コミュニティセンター3F
Hino, 191-0033

会員リスト: ㈱共進(岡山県岩国市) ポラスグループ社員の皆様、 トヨタ車体株式会社 社員有志の皆様。

特定非営利活動法人市民サポートセンター日野 特定非営利活動法人市民サポートセンター日野
東京都日野市多摩平2-9
Hino, 191‐0062

活動の原点は市民の暮らしの中にあり、市民の方々の声を聴くことを大切にしているNPO法人市民サポーとセンター日野の活動をお知らせするページです。

日野映像支援隊 日野映像支援隊
日野1369-27
Hino, 191-0012

フィルムコミッション ロケ支援 撮影場所の案内・提供

楓同窓会(東京都立大学・システムデザイン学部) 楓同窓会(東京都立大学・システムデザイン学部)
旭が丘6-6
Hino, 191-0065

東京都立大学・システムデザイン学部(日野キャンパス):卒業生の会

特定非営利活動法人リサイクルネットワーク 特定非営利活動法人リサイクルネットワーク
多摩平1-4-11大彌ビル2階
Hino, 〒191-0062

当法人の活動目的は、 「環境保全」 「継続的な東北支援」 「障がい者の自立支援」 です。

笑顔でつながるHearth World 笑顔でつながるHearth World
三沢2-20-18
Hino

すべてのボーダーを超えて志が集う

NPO法人 子どもへのまなざし NPO法人 子どもへのまなざし
西平山4-18-12
Hino, 191-0055

子どもが主人公の居場所を創り続けることを通して、子どもがいるからつながる人の輪を広げる。