P"ピタットハウス東大和上北台店

P"ピタットハウス東大和上北台店

ピタットハウス東大和上北台店
営業時間 9:30~19:30
定休日 毎週水曜日
    隔週火曜日 ・不動産の売買・賃貸・仲介及び交換・代理人並びに業務管理
・土地、建物の有効活用に関する企画・設計・調査
・入居などに関するトラブル解決(賃料・騒音等)
・増改築・リフォーム
・テナント事業コンサルタント・飲食店用地開拓

通常通り開く

07/08/2021

■東大和市のコロナ感染状況

こんにちは。ピタットハウス東大和上北台店です。
コロナウィルスデルタ株の感染拡大が止まりません。東大和市でもここ数日は1日10人以上の感染報告があります。都内では、1,300万都民の中で毎日約5,000人、人口の0.04%の感染者が出ています。人口約8万人の東大和市では、毎日10人程度、人口の0.015%の感染者が出ているとはいえ、都心に比べれば感染率は1/3以下です。とはいえ、これまで感染ゼロの日もあったところへ来て2桁の感染が続いており、非常事態であることに変わりありません。
詳しく見てゆくと、7/1から8/6までに168人の感染者が出ています。その年齢構成は、20代までが46.4%となり、また20代30代だけでも感染者の半数を占めています。そして10代以下から30代までの感染者が全体の65%を占め、40代まで含めると80%、50代までで93.5%となっています。60代は5%ですが、他の世代に比べれば1/3以下の割合です。64歳以上はかなりの人数がワクチン接種を受けていて、70代に至っては感染者数がたった2名(1%)と、ほとんど感染していない状況です。これは明らかにワクチンの効果が表れていると言えるでしょう。
東大和市やその周辺では、概ね40代から50代までのワクチン接種を進めています。この世代も近いうちに一定の免疫を取得することになります。しかしそれ以下の世代は9月に入ってからの接種となる予定。現時点で感染の広がっているのはこの若い世代なので、危機的状況であると言わざるを得ないでしょう。
都心の比べればはるかに感染リスクは低いと思われますが、ゼロではありませんし、今後はリスクがさらに高まる可能性もあります。

やはり最も大切なことは、人との密を避けること。そしてできるだけ近隣で暮らし、都心はじめ遠出は控えるに越したことはありません。
デルタ株は強敵とはいえ、60代以上の現状を見るに、多数が免疫を獲得することで感染数は確実に抑えることができます。だとすればあと数ヶ月の辛抱で先が見えてくることでしょう。せっかくのお盆休みですが、今一時のガマンでコロナ禍を乗り越えましょう。

■東大和市のコロナ感染状況

こんにちは。ピタットハウス東大和上北台店です。
コロナウィルスデルタ株の感染拡大が止まりません。東大和市でもここ数日は1日10人以上の感染報告があります。都内では、1,300万都民の中で毎日約5,000人、人口の0.04%の感染者が出ています。人口約8万人の東大和市では、毎日10人程度、人口の0.015%の感染者が出ているとはいえ、都心に比べれば感染率は1/3以下です。とはいえ、これまで感染ゼロの日もあったところへ来て2桁の感染が続いており、非常事態であることに変わりありません。
詳しく見てゆくと、7/1から8/6までに168人の感染者が出ています。その年齢構成は、20代までが46.4%となり、また20代30代だけでも感染者の半数を占めています。そして10代以下から30代までの感染者が全体の65%を占め、40代まで含めると80%、50代までで93.5%となっています。60代は5%ですが、他の世代に比べれば1/3以下の割合です。64歳以上はかなりの人数がワクチン接種を受けていて、70代に至っては感染者数がたった2名(1%)と、ほとんど感染していない状況です。これは明らかにワクチンの効果が表れていると言えるでしょう。
東大和市やその周辺では、概ね40代から50代までのワクチン接種を進めています。この世代も近いうちに一定の免疫を取得することになります。しかしそれ以下の世代は9月に入ってからの接種となる予定。現時点で感染の広がっているのはこの若い世代なので、危機的状況であると言わざるを得ないでしょう。
都心の比べればはるかに感染リスクは低いと思われますが、ゼロではありませんし、今後はリスクがさらに高まる可能性もあります。

やはり最も大切なことは、人との密を避けること。そしてできるだけ近隣で暮らし、都心はじめ遠出は控えるに越したことはありません。
デルタ株は強敵とはいえ、60代以上の現状を見るに、多数が免疫を獲得することで感染数は確実に抑えることができます。だとすればあと数ヶ月の辛抱で先が見えてくることでしょう。せっかくのお盆休みですが、今一時のガマンでコロナ禍を乗り越えましょう。

特集:大きな家に住みたい|東大和の不動産 | ピタットハウス東大和上北台店 05/08/2021

特集:大きな家に住みたい|東大和の不動産 | ピタットハウス東大和上北台店

■実は豪邸?マンガの家

こんにちは。ピタットハウス東大和上北台店です。
昭和を代表するアニメ、マンガと言えばサザエさんやドラえもん、平成の代表はちびまる子ちゃんではないでしょうか。
当時は高度成長期、一億総中流と言われた時代とはいえ、多くの家庭は結構厳しいお財布事情でした。これらのアニメでも、お母さんの「今月も赤字だわ」というセリフが多かったように思います。
このように決して裕福とは言えないお宅でも、物語をよく読みこむと、その舞台となる「家」はかなりの豪邸だったようなのです。

まずはサザエさん。磯野家の家屋については「長谷川町子美術館」でミニチュアが公開されていて、その間取りが明らかになっています。和室4.5帖×1室 / 和室6.0帖×3室 / 和室8.0帖×1室 / キッチン6帖の5DKという間取りで、長い廊下や広い玄関があるかなり大きな平屋建てです。所在地は世田谷区桜新町で、推定坪数は驚愕の120坪!!。おそらく数億円の価値がある物件です。もし中古として売り出されたら、4区画に分譲されても各戸が1億円近い価格が付くことでしょう。

次にドラえもんの野比家。様々な考察があるようですが、1階が和室8帖×1室 / 和室6帖×1室 / 応接間(洋間)6.0帖×1室 / キッチン6帖、2階が和室6帖×2室の5DKという間取りのようです。今でも大きなお宅でしか見ない洋間の応接間があったり、一説には居間の和室は10帖では?との見方もあるなど、かなり贅沢な作りです。所在地は練馬区月見台という架空の地域ですが、区内で同様の規模である4LDKの物件を見ると、安くても5,000万円台、多くは6~7,000万円くらいの価格帯になります。

そしてちびまる子ちゃんのさくら家。和室8帖×1室 / 和室6帖×3室 / キッチン6帖の平屋建て4DKで、こちらも磯野家と同様、長い廊下や縁側などがある建物です。おそらく敷地は100坪前後でしょう。所在地はおそらく静岡市清水区入江(作者 さくらももこさんのご実家のある地域)です。同規模の敷地に建つ戸建てはおよそ2,000万円、地方都市はリーズナブルです。

まるちゃんの家も、練馬の野比家、世田谷の磯野家もかなりの豪邸で、磯野家に至っては数億円の価値があろうかという物件です。でもこれは空想の世界のお話。マルちゃんの家なら何とか手に入らなくもないですが、他の2件は現実にはなかなか手が出ません。しかし都内でも新宿から電車で40分~50分のあたりまでくれば、現実的な予算で4LDKクラスのマイホームが流通しています。
マンガのような暮らしはなかなかできませんが、同じように広いマイホームをお探しなら、北多摩エリアでぜひご検討ください。

今月は当店エリア内の4LDK、5LDK物件を特集してご紹介しております。

詳しくはこちら
https://www.okura-kikaku.com/blog/entry-297896/

特集:大きな家に住みたい|東大和の不動産 | ピタットハウス東大和上北台店 株式会社 大蔵企画のブログ記事ページ、「特集:大きな家に住みたい」でございます。このページでは弊社から最新の情報をお届け致します。お客様の希望物件をいちはやく発信します。気になる物件がありましたらお問.....

24/07/2021

■うなぎ、どこで食べますか?

こんにちは。ピタットハウス東大和上北台店です。
来週、7/28(水)は土用の丑の日、今年はウナギの稚魚が比較的多く獲れたようで、少しだけリーズナブルにウナギにありつけそうです。
とはいえ、以前に比べて本格的な鰻屋さんはめっきり少なくなってしまい、職人さんが焼く鰻の蒲焼は珍しいものになっています。
この近隣のウナギの専門店は、ちょっと調べた限りでは、東大和に1軒、武蔵村山に1軒、東村山に4~5軒、そして和食店やすし屋など鰻を出す店が数軒程度です。
一方、ファミレスやファストフード、居酒屋チェーンなどで、季節メニューとして鰻を出す店は数限りなく、もはや今の時代は多くの人が専門店よりも、こうした店で鰻を食べる機会のほうが多いのではないでしょうか?
専門店や和食店では、うな重の並(梅)でも3,000円では食べられないのではないでしょうか?家族4人で出かけ、わき目も振らずうな重だけ頂いたとしても、12,000円!!。年に一度とはいえ、なかなかのインパクトです。
そしてファミレスでも、和食系の材料にこだわったチェーン店では、最低3,000円以上、リーズナブルな店でも2,000円以上の値付けになっているようです。ややリーズナブルなひつまぶしでも1,500円と、特別な日のランチ級のお値段です。
一方、ファストフード系は、安価なもので800円程度、蒲焼を2枚乗せても1,200円程度なので、とってもリーズナブルです。でもファストフードなので、座ってゆっくり食べる雰囲気ではありませんし、普段はワンコイン程度の価格帯の品が多い中、800円でもかなり割高に感じてしまいます。
安価に、落ち着いて鰻を楽しむなら、ファストフードのテイクアウトでしょうか。家族4人分でも専門店の1人前程度の予算で収まりそうです。それに今の時代、外食では晩酌できませんが、家なら一杯楽しみつつ鰻を味わうこともできます。
もちろん、予算があれば専門店の職人が焼いた蒲焼のほうが良いに決まっています。ふわっふわで脂ののった身に、サクッと香ばしく皮の焼き目、そして秘伝のタレが甘く絡み、舌の上でとろけながらも、記憶に鮮明に焼き付くあの味は値段以上の価値があります。
こんな時代、外出もままならないから、せめて鰻は贅沢に、と言う考え方もあるでしょう。いやいやこんな時代、何があるかわからないから出費は抑え気味に、という考え方もあるでしょう。金銭的なことばかりでなく、自然環境的な問題もあるかとは思います。そしてただでさえ、文化や風習が廃れてゆく中、せめて夏には鰻、という季節感くらい大切にしたいものです。

■うなぎ、どこで食べますか?

こんにちは。ピタットハウス東大和上北台店です。
来週、7/28(水)は土用の丑の日、今年はウナギの稚魚が比較的多く獲れたようで、少しだけリーズナブルにウナギにありつけそうです。
とはいえ、以前に比べて本格的な鰻屋さんはめっきり少なくなってしまい、職人さんが焼く鰻の蒲焼は珍しいものになっています。
この近隣のウナギの専門店は、ちょっと調べた限りでは、東大和に1軒、武蔵村山に1軒、東村山に4~5軒、そして和食店やすし屋など鰻を出す店が数軒程度です。
一方、ファミレスやファストフード、居酒屋チェーンなどで、季節メニューとして鰻を出す店は数限りなく、もはや今の時代は多くの人が専門店よりも、こうした店で鰻を食べる機会のほうが多いのではないでしょうか?
専門店や和食店では、うな重の並(梅)でも3,000円では食べられないのではないでしょうか?家族4人で出かけ、わき目も振らずうな重だけ頂いたとしても、12,000円!!。年に一度とはいえ、なかなかのインパクトです。
そしてファミレスでも、和食系の材料にこだわったチェーン店では、最低3,000円以上、リーズナブルな店でも2,000円以上の値付けになっているようです。ややリーズナブルなひつまぶしでも1,500円と、特別な日のランチ級のお値段です。
一方、ファストフード系は、安価なもので800円程度、蒲焼を2枚乗せても1,200円程度なので、とってもリーズナブルです。でもファストフードなので、座ってゆっくり食べる雰囲気ではありませんし、普段はワンコイン程度の価格帯の品が多い中、800円でもかなり割高に感じてしまいます。
安価に、落ち着いて鰻を楽しむなら、ファストフードのテイクアウトでしょうか。家族4人分でも専門店の1人前程度の予算で収まりそうです。それに今の時代、外食では晩酌できませんが、家なら一杯楽しみつつ鰻を味わうこともできます。
もちろん、予算があれば専門店の職人が焼いた蒲焼のほうが良いに決まっています。ふわっふわで脂ののった身に、サクッと香ばしく皮の焼き目、そして秘伝のタレが甘く絡み、舌の上でとろけながらも、記憶に鮮明に焼き付くあの味は値段以上の価値があります。
こんな時代、外出もままならないから、せめて鰻は贅沢に、と言う考え方もあるでしょう。いやいやこんな時代、何があるかわからないから出費は抑え気味に、という考え方もあるでしょう。金銭的なことばかりでなく、自然環境的な問題もあるかとは思います。そしてただでさえ、文化や風習が廃れてゆく中、せめて夏には鰻、という季節感くらい大切にしたいものです。

22/07/2021

■足かせの多い時節ですが

こんにちは。ピタットハウス東大和上北台店です。
今日明日は祭日。しかしテレビやネットはコロナとオリンピックで埋め尽くされています。おめでたいはずのオリンピックはコロナや不祥事のために泥をかぶり、盛り上がりに欠けた雰囲気。せめて競技だけはつつがなく実施されることを祈るばかりです。

都心ではコロナの感染が拡大し、感染者数が増え続けています。しかし北多摩エリアでは、東大和市、武蔵村山市、東村山市の各市の1日の感染者数は多くても10人程度。この状況において東大和市では感染者ゼロの日もあります。
このエリアにいれば、感染リスクはさほど高くないとはいえ、不要な外出は避けたほうがよさそうです。
しかしそれでも地元で楽しめることはあります。

今年は西武園がリニューアルオープンしました。人が集まる遊園地への入場はちょっとためらわれます。しかし今年は花火大会が豪華です。西武園では、2021年7月15日(木)~9月5日(日)の平日土日問わず毎日19:30~19:55に花火を打ち上げています。普段はお盆前後の土日だけですが今年は雨天以外は毎日花火を楽しむことができます。西武園の花火は、多摩湖の堰堤や、東村山、東大和の広範囲の開けた場所から眺めることができます。

地元の名店のリニューアルや、期待の新店のオープンも続いています。
地元のみならず、遠方にもファンの多い武蔵村山のうどんの名店「肉汁うどん青柳」さんが今月リニューアルオープンしています。昨年リニューアルした、人気店「満月うどん」さんや、イオン近くの「本格手打ちうどん 笑乃讃」さんなど、武蔵野うどんというか、村山糧うどんの人気店が軒を連ねています。遠出ができないなかで、地元のうどん屋さん巡りもおススメです。

また新店巡りをしても楽しそうです。
立川ではラーメンたま館にオープンしてる「立川たんぎょう菜花」さんが注目株。立川の名店「鏡花」さんの別ブランドで、タンメンやちゃんぽんと餃子の専門店です。
同じく立川では7月に若葉ケヤキモールにスーパー「OK立川若葉店」がオープンしました。OKは中央線沿線から南には多い大手チェーン店ですが、西武沿線にあたる多摩の北側にはほとんど出店していませんでした。いつも使っているスーパーとは違うラインナップが楽しめるかもしれません。
そして個人的に注目しているのは、武蔵村山市のラーメンの新店「空の青とひまわり畑」さんです。ネットで見る限り、ラーメンメニューは塩と醤油のみ。潔い構成で勝負しており、ネットの評価も上々。当店の近くなのですが、なかなか訪問の機会なく、チャンスをうかがっています。

何かと足かせの多いこの夏。何もできない!!と嘆くばかりでなく、足元の情報を見直してみると、案外楽しそうなネタが出てくるかもしれません。オリンピック中継に飽きたら、散歩ついでに地元の風景を楽しんでみましょう。

■足かせの多い時節ですが

こんにちは。ピタットハウス東大和上北台店です。
今日明日は祭日。しかしテレビやネットはコロナとオリンピックで埋め尽くされています。おめでたいはずのオリンピックはコロナや不祥事のために泥をかぶり、盛り上がりに欠けた雰囲気。せめて競技だけはつつがなく実施されることを祈るばかりです。

都心ではコロナの感染が拡大し、感染者数が増え続けています。しかし北多摩エリアでは、東大和市、武蔵村山市、東村山市の各市の1日の感染者数は多くても10人程度。この状況において東大和市では感染者ゼロの日もあります。
このエリアにいれば、感染リスクはさほど高くないとはいえ、不要な外出は避けたほうがよさそうです。
しかしそれでも地元で楽しめることはあります。

今年は西武園がリニューアルオープンしました。人が集まる遊園地への入場はちょっとためらわれます。しかし今年は花火大会が豪華です。西武園では、2021年7月15日(木)~9月5日(日)の平日土日問わず毎日19:30~19:55に花火を打ち上げています。普段はお盆前後の土日だけですが今年は雨天以外は毎日花火を楽しむことができます。西武園の花火は、多摩湖の堰堤や、東村山、東大和の広範囲の開けた場所から眺めることができます。

地元の名店のリニューアルや、期待の新店のオープンも続いています。
地元のみならず、遠方にもファンの多い武蔵村山のうどんの名店「肉汁うどん青柳」さんが今月リニューアルオープンしています。昨年リニューアルした、人気店「満月うどん」さんや、イオン近くの「本格手打ちうどん 笑乃讃」さんなど、武蔵野うどんというか、村山糧うどんの人気店が軒を連ねています。遠出ができないなかで、地元のうどん屋さん巡りもおススメです。

また新店巡りをしても楽しそうです。
立川ではラーメンたま館にオープンしてる「立川たんぎょう菜花」さんが注目株。立川の名店「鏡花」さんの別ブランドで、タンメンやちゃんぽんと餃子の専門店です。
同じく立川では7月に若葉ケヤキモールにスーパー「OK立川若葉店」がオープンしました。OKは中央線沿線から南には多い大手チェーン店ですが、西武沿線にあたる多摩の北側にはほとんど出店していませんでした。いつも使っているスーパーとは違うラインナップが楽しめるかもしれません。
そして個人的に注目しているのは、武蔵村山市のラーメンの新店「空の青とひまわり畑」さんです。ネットで見る限り、ラーメンメニューは塩と醤油のみ。潔い構成で勝負しており、ネットの評価も上々。当店の近くなのですが、なかなか訪問の機会なく、チャンスをうかがっています。

何かと足かせの多いこの夏。何もできない!!と嘆くばかりでなく、足元の情報を見直してみると、案外楽しそうなネタが出てくるかもしれません。オリンピック中継に飽きたら、散歩ついでに地元の風景を楽しんでみましょう。

17/07/2021

■オリンピック開会式の裏側

こんにちは。ピタットハウス東大和上北台店です。
いよいよ来週7月23日(金)に迫った東京オリンピックの開会式。生中継は地上波NHK第一とNHK BS4Kで7月23日(金)19:56開始です。またその直前、地上波NHK第一では19:30から開会式直前スペシャル、NHK BS4Kでは18:56から「これが新スタジアムだ 8Kで体感!国立競技場」を放送する予定です。
難産だったうえに、多難が見込まれるオリンピックですが、多くの人がテレビに注目することは間違いありません。
でも中にはスポーツに興味がないなど、開会式の中継を見ない人も少ないないでしょう。そんな人のニーズに応えるためか、強力な裏番組が用意されているようです。まずテレビ朝日では、時代を越えた特番の鉄板「列島警察捜査網THE追跡 2021夏の事件簿」を同日18:45から設定しています。聞いた話によると、警察密着番組は制作費がかからず、事前に仕上げて流すため比較的低予算で制作できるうえ、一定の視聴率を稼げる便利なコンテンツだそうです。そしてTBSでは19:00から「ザ・ベストワン<4時間生放送>いま一番見たいベストな芸人がベストワンのネタを披露」を設定しています。こちらはオリンピック開会式中継と同じく4時間ぶっ通しのお笑いスペシャルで、オリンピックに興味のない若者層を取り込む目論見なのではないでしょうか。
そして土曜日からは民放でも持ち回りでさまざまな競技を中継します。時間帯によっては、NHKと民放がそれぞれ別の種目を中継する時間帯もあります。どうもNHKでは地上波総合およびEテレと、BS1そしてBS4K8Kでオリンピックを中継し、BSプレミアムではオリンピック中継はなく別番組を放送する体制のようです。
今わかっている来週末のNHKのテレビ番組表では、オリンピック中継の裏チャンネルでは、比較的人気のある番組の再放送を設定しているようです。とはいえ、その内容は紀行番組、ドラマ、歌番組、海外ドラマなど、好みのわかれるものばかりで、オリンピックを見ないすべての人の要望に応えられるものでないようです。
これは個人的な話なのですが、毎週予約しているNHK BS4Kの番組があるのですが、オリンピック期間中は休止になってしまいます。しかしNHK BS4Kの番組の多くは、BSプレミアムで同時放送されています。そこでオリンピック期間中に限り、予約録画チャンネルをNHK BS 4KからBSプレミアムに変更しなくてはなりません。また大河ドラマ「青天を衝け」は7月25日(日)から8月8日(日)の3回は放送休止、そしてパラリンピック期間中も何らかの影響を受けるかもしれないとの告知があります。こちらについても番組予約を確認しなければなりません。
番組表としては来週末7月24日(土)分までなので、その先のことはわかりませんが、オリンピックで休止される番組は少なくないでしょう。しかしその一方、裏番組として強力なコンテンツが登場する可能性もあります。
これから数週間、オリンピックを見る人も、裏番組が気になる人も、テレビ欄をしっかりチェックして、気になる番組を見逃さないようにしましょう!!

■オリンピック開会式の裏側

こんにちは。ピタットハウス東大和上北台店です。
いよいよ来週7月23日(金)に迫った東京オリンピックの開会式。生中継は地上波NHK第一とNHK BS4Kで7月23日(金)19:56開始です。またその直前、地上波NHK第一では19:30から開会式直前スペシャル、NHK BS4Kでは18:56から「これが新スタジアムだ 8Kで体感!国立競技場」を放送する予定です。
難産だったうえに、多難が見込まれるオリンピックですが、多くの人がテレビに注目することは間違いありません。
でも中にはスポーツに興味がないなど、開会式の中継を見ない人も少ないないでしょう。そんな人のニーズに応えるためか、強力な裏番組が用意されているようです。まずテレビ朝日では、時代を越えた特番の鉄板「列島警察捜査網THE追跡 2021夏の事件簿」を同日18:45から設定しています。聞いた話によると、警察密着番組は制作費がかからず、事前に仕上げて流すため比較的低予算で制作できるうえ、一定の視聴率を稼げる便利なコンテンツだそうです。そしてTBSでは19:00から「ザ・ベストワン<4時間生放送>いま一番見たいベストな芸人がベストワンのネタを披露」を設定しています。こちらはオリンピック開会式中継と同じく4時間ぶっ通しのお笑いスペシャルで、オリンピックに興味のない若者層を取り込む目論見なのではないでしょうか。
そして土曜日からは民放でも持ち回りでさまざまな競技を中継します。時間帯によっては、NHKと民放がそれぞれ別の種目を中継する時間帯もあります。どうもNHKでは地上波総合およびEテレと、BS1そしてBS4K8Kでオリンピックを中継し、BSプレミアムではオリンピック中継はなく別番組を放送する体制のようです。
今わかっている来週末のNHKのテレビ番組表では、オリンピック中継の裏チャンネルでは、比較的人気のある番組の再放送を設定しているようです。とはいえ、その内容は紀行番組、ドラマ、歌番組、海外ドラマなど、好みのわかれるものばかりで、オリンピックを見ないすべての人の要望に応えられるものでないようです。
これは個人的な話なのですが、毎週予約しているNHK BS4Kの番組があるのですが、オリンピック期間中は休止になってしまいます。しかしNHK BS4Kの番組の多くは、BSプレミアムで同時放送されています。そこでオリンピック期間中に限り、予約録画チャンネルをNHK BS 4KからBSプレミアムに変更しなくてはなりません。また大河ドラマ「青天を衝け」は7月25日(日)から8月8日(日)の3回は放送休止、そしてパラリンピック期間中も何らかの影響を受けるかもしれないとの告知があります。こちらについても番組予約を確認しなければなりません。
番組表としては来週末7月24日(土)分までなので、その先のことはわかりませんが、オリンピックで休止される番組は少なくないでしょう。しかしその一方、裏番組として強力なコンテンツが登場する可能性もあります。
これから数週間、オリンピックを見る人も、裏番組が気になる人も、テレビ欄をしっかりチェックして、気になる番組を見逃さないようにしましょう!!

15/07/2021

■いよいよオリンピック?

こんにちは。ピタットハウス東大和上北台店です。
いよいよ東京オリンピックが開幕するようです。昨年からの延期を乗り越え、ようやくの開催です。度重なる方針変更に振り回されたであろう現場のみなさまや、この苦境においてボランティアとして大会を支えるみなさまに心からエールを送りたいと思います。

ただでさえ世界的なイベントの開催は大変な労力を要するのに、このコロナ禍のオリンピック開催はその比ではないでしょう。ここまで来たのですから、今後は禍根なく大会が進められることを祈るばかりです。

とはいえ、聖火リレーや事前の関連行事が軒並み取りやめられ、さらに一部勢力によるものなのか、一定数の国民の真意なのか、根強い開催反対論が展開されているため、お祭りムードは全く感じされません。

かつて計画されていた1940年の東京オリンピックは、日中戦争のために帝国政府が開催を返上し、中止となりました。
また、前回1964年のオリンピックは、大歓迎の中で行われたかと言うと、そうでもないそうです。当時、日本人の暮らしはまだ貧しく、そのうえ経済成長に伴う社会の歪みに庶民が不満を募らせており、巷では「オリンピックに投資するならもっと別のところに金を使え」といった雰囲気もあったそうです。しかしいざ蓋を開けてみれば、日本人の活躍もあって、国中が大変盛り上がったとのこと。

もし今回オリンピックを中止していたら、日本は多額の賠償金を支払ううえ、2度もオリンピックを開催しなかった国となってしまいます。そのほかにも理由はあるのかもしれませんが、今回のオリンピックは簡単には中止できないさまざまなワケがあったのだと思います。そして声高に反対する勢力も、そのことはわかっていて、さらに中止などできないことを知りながら、自らの立場を守るために主張を通しているように見えます。

いずれにしてもオリンピックという大イベントは、様々な要素が絡み合っていて、すべての人が屈託のない笑顔で楽しめるイベントではないのかもしれません。

でも、少なくともそこで世界の一流選手が戦い、記録が生み出されるのは確かです。きっと世界中の人がその姿に喝さいを送ることでしょう。
東京は4度目の緊急時代のさなかです。競技場へは行けなくても、その瞬間はライブで楽しむことができます。オリンピック期間中は、出歩くよりもテレビの前で過ごしましょう。そうすれば、多少なりとも感染拡大に歯止めをかけられるかもしれませんから。

■いよいよオリンピック?

こんにちは。ピタットハウス東大和上北台店です。
いよいよ東京オリンピックが開幕するようです。昨年からの延期を乗り越え、ようやくの開催です。度重なる方針変更に振り回されたであろう現場のみなさまや、この苦境においてボランティアとして大会を支えるみなさまに心からエールを送りたいと思います。

ただでさえ世界的なイベントの開催は大変な労力を要するのに、このコロナ禍のオリンピック開催はその比ではないでしょう。ここまで来たのですから、今後は禍根なく大会が進められることを祈るばかりです。

とはいえ、聖火リレーや事前の関連行事が軒並み取りやめられ、さらに一部勢力によるものなのか、一定数の国民の真意なのか、根強い開催反対論が展開されているため、お祭りムードは全く感じされません。

かつて計画されていた1940年の東京オリンピックは、日中戦争のために帝国政府が開催を返上し、中止となりました。
また、前回1964年のオリンピックは、大歓迎の中で行われたかと言うと、そうでもないそうです。当時、日本人の暮らしはまだ貧しく、そのうえ経済成長に伴う社会の歪みに庶民が不満を募らせており、巷では「オリンピックに投資するならもっと別のところに金を使え」といった雰囲気もあったそうです。しかしいざ蓋を開けてみれば、日本人の活躍もあって、国中が大変盛り上がったとのこと。

もし今回オリンピックを中止していたら、日本は多額の賠償金を支払ううえ、2度もオリンピックを開催しなかった国となってしまいます。そのほかにも理由はあるのかもしれませんが、今回のオリンピックは簡単には中止できないさまざまなワケがあったのだと思います。そして声高に反対する勢力も、そのことはわかっていて、さらに中止などできないことを知りながら、自らの立場を守るために主張を通しているように見えます。

いずれにしてもオリンピックという大イベントは、様々な要素が絡み合っていて、すべての人が屈託のない笑顔で楽しめるイベントではないのかもしれません。

でも、少なくともそこで世界の一流選手が戦い、記録が生み出されるのは確かです。きっと世界中の人がその姿に喝さいを送ることでしょう。
東京は4度目の緊急時代のさなかです。競技場へは行けなくても、その瞬間はライブで楽しむことができます。オリンピック期間中は、出歩くよりもテレビの前で過ごしましょう。そうすれば、多少なりとも感染拡大に歯止めをかけられるかもしれませんから。

Photos from P"ピタットハウス東大和上北台店's post 10/07/2021

■豪雨災害

こんにちは。ピタットハウス東大和上北台店です。
先週末の熱海の土石流や、昨日から続く九州の豪雨など、何度も繰り返される豪雨災害に恐怖すら覚えます。そして今年もまた多くの方がつらい生活を強いられることを思うと、胸が締め付けられる思いです。
豪雨災害により被災されたみさまに心よりお見舞い申し上げます。
また行方不明の方の早期の救出と、みなさまの今後のご安全、そして一刻も早く平穏な暮らしが戻りますことをお祈り申し上げます。

このようなリスクは決して他人事ではありません。
私どもの地元、東大和市や武蔵村山市、その周辺においても多少のリスクは存在します。今回の豪雨災害でクローズアップされている、国交省の「重ねるハザードマップ」で地元の災害リスクを確認してみました。

①洪水リスク(添付画像:①洪水リスク)
この近辺には空堀川、残堀川など小さな河川が流れています。洪水リスクがどの程度かと確認したところ、「重ねるハザードマップ」上では危険個所がありませんでした。
数年前までは洪水地域が指定されていたはずですが、ここ数年続けられている護岸工事や流路の直線化などによりリスク判定が低くなったのかもしれません。
しかし東京都が公開しているハザードマップでは、空堀川や奈良橋川流域に50cm-1mくらいの浸水リスクが設定されています。東京都のハザードマップは大変利用しにくいのですが、浸水10㎝からのデータが掲載されていますので、貴重な情報です。

②土砂災害リスク(添付画像:②土砂災害リスク)
狭山丘陵に抱かれたこの地は、ある程度の土砂災害リスクが想定されます。
添付画像:②土砂災害リスクに、狭山丘陵周辺のリスク情報を拡大しています。
丘陵沿いに赤や黄色の注意警戒区域が設定されていますが、いずれも局地的な範囲に限られます。画像左側の八王子や青梅周辺と見比べれば規模の差は歴然です。また同じようなリスクは、都区内でも散見されます。例えば田園調布の南には、多摩川に削られた崖があり、リスクのあるエリアに指定されていますし、赤坂や麻布、芝(東京タワー)にも同じような規模のエリアが設定されています。だから安全と言うわけではありませんが、リスクを把握したうえで十分利用可能なエリアと考えればよいかと思います。

③道路浸水リスク(添付画像:③道路浸水リスク)
豪雨により通行できなくなる道路を示したものです。狭山丘陵の尾根を走る道も含め、大雨で通行止めになる道はありません。ただし芋窪街道の玉川上水駅のアンダーパスには、水没のマークがついています。
周辺では、小平駅と花小金井駅の中間あたり、新小金井街道と西武新宿線の立体交差と、横田基地の滑走路北端あたり、新青梅街道と16号の立体交差に水没マークがついているくらいです。大雨の際は、この周辺の通行は避けるようにしましょう。

「重ねるハザードマップ」では、このほかにも津波と高潮の警戒区域を表示できるほか、地形分類も表示できます。東大和や武蔵村山周辺はかなりの内陸なので、津波・高潮のリスクはありません。しかし洪水や土砂災害はごく一部で注意が必要です。それでもほとんどのエリアで災害に遭いにくいエリアであることがわかります。
また地形分類では、多く拡大することで、微妙な高低差も見えることができます。大雨のたびに水が流れる東大和市駅前が、かつて川だったのでは?と思えるような谷になっていること、青梅街道とそこから続く桜街道(かつての青梅街道)が、冠水しにくい尾根筋の上を通っていることなど、なるほど、と思えるようなことが見えてきます。

豪雨災害が発生しやすい季節、ぜひお住いの地域のリスク情報を確認してみましょう!

08/07/2021

■それらしいことが書いてあるけど

こんにちは。ピタットハウス東大和上北台店です。
ようやくコロナワクチンの接種予約が取れました。
予約できるまでは、副反応なんて大したことない。よもや万が一のことなど、宝くじに当たるよりも発生する確率が低いので、まずありえない・・・と高を括っていました。しかしいざ自分の事となると少し怖くなるもので、詳しいことをいろいろ調べ始めました。
調べるといっても論文を読み込むことなどできませんから、新聞やテレビ、ネットで情報を収集することになります。
知りたいこととしては、これまでどんな副反応が、どれくらいの数で起きているか、どんな人が副反応を起こしやすいか、そして副反応を起こさない対策や、起きた場合の対処、接種後の対応などの情報です。色々調べると今まで知らなかったことや、現実的な対策などが見えてきました。
しかしその一方、いい加減な情報や煽り記事のようなものも、そして論点がズレたものも多数あるようです。

もっともわかりやすいのは、SNSなどで展開されているデマ。ワクチンを打つと5Gの電波で思考を操作される、マイクロチップが植えつけられる、5年以内に謎の病で死に至るなど、実現できれば世界を支配できるような荒唐無稽な超絶テクノロジー・・・というよりもはや空想のネタですね。

そして夕刊紙や女性誌などに見られる不安を煽る記事。副反応で死に至ったと思われる人が何百人もいる。中には健康だった20代の医療関係者も接種後に脳に異常をきたして亡くなった、などとそれらしいことが書いてありました。でも亡くなった何百人の方の年齢や既往症など詳し事は全く触れずに、いきなり20代医療関係者の事に話を進めています。まるで副反応が頻発して原因不明の死に至るような印象を抱かせるような書き方です。なおこの20代の方について別の情報を調べたところ、死後に行われた検査で、過去に脳梗塞を起こした部位があったそうです。無症状だったか、本人が我慢していたのかわかりませんが、決して健康ではなく、それなりの理由があったとのことです。そういったことに触れず、記事を出しているところに不信感を覚えます。

また医師などに意見を聞きまとめている記事も、よく読むと?マークがつくものもあります。XXクリニックのXX医師の話とか、XX研究所のXX先生の話として「こんな症例があるらしいから、こんなリスクがあるのではないか」という記事もよく目にします。でもよく読んでみると「こんな症例が"あるらしい"」という不確実な情報から、「こんなリスクが"あるのではないか"」という、かなり漠然とした推測であることがわかります。しかも記事の最後で「ワクチンはリスクがある」と断定したまとめ方をしていました。これもかなりの煽り記事です。でもそもそもこの医師や研究所の先生が感染症やコロナの知見が豊かな権威なのでしょうか?

高級紙でもちょっとおかしな論説が目立ちます。
ワクチン接種で副反応を起こす人が多い。なんの対策もせず積極施的な接種を推進する国の責任だ。と、ここまであけすけではなくても、ワクチンの副反応の記事の最後に、政権をあげつらう文章を必ず入れる記事もありました。
この新聞は枠接種が始まる前は、接種開始が遅れているのは政権の無策だとか、ワクチン国産化を阻害したのは歴代政権だ、などワクチン推進とも思える記事を書いていました。しかしもっと昔は、XXワクチンの副作用でXX人がなくなった、ワクチンは危険だ、ワクチン接種を進めた政権の責任だ。と医療行政をゆがめる原因を作るような論説を展開していたはずです。何とも一貫性のない、というか、政権批判のためなら何でもアリという姿勢が垣間見えてきます。

その中で一番役に立ったのは、昨日放送されたNHKのあさイチです。
どんな副反応が起き、何日くらい続くか、ひどい副反応を想定してどんな準備をしておけばよいかなど、暮らしに根ざした情報をまとめていました。そして一回目の接種を終えている華丸大吉の経験談や、視聴者の話なども織り交ぜて、副反応への対応を身近なものとして理解できたように思います。

世の中にはコロナ関係の虚実入り混じる情報が錯綜しています。
SNSの出所不明の情報はもちろん、全国紙の記事だからとか、有名雑誌の記事だからとすべてを鵜呑みにするのではなく、その新聞雑誌、メディアの立ち位置や論調を理解したうえで、脚色のない部分を抜き出して利用しなくてはなりません。偏りない情報収集はむずかしいものですが、記事を読んだら一旦立ち止まって、頭の中で整理するようにしなくてはなりませんね。

■それらしいことが書いてあるけど

こんにちは。ピタットハウス東大和上北台店です。
ようやくコロナワクチンの接種予約が取れました。
予約できるまでは、副反応なんて大したことない。よもや万が一のことなど、宝くじに当たるよりも発生する確率が低いので、まずありえない・・・と高を括っていました。しかしいざ自分の事となると少し怖くなるもので、詳しいことをいろいろ調べ始めました。
調べるといっても論文を読み込むことなどできませんから、新聞やテレビ、ネットで情報を収集することになります。
知りたいこととしては、これまでどんな副反応が、どれくらいの数で起きているか、どんな人が副反応を起こしやすいか、そして副反応を起こさない対策や、起きた場合の対処、接種後の対応などの情報です。色々調べると今まで知らなかったことや、現実的な対策などが見えてきました。
しかしその一方、いい加減な情報や煽り記事のようなものも、そして論点がズレたものも多数あるようです。

もっともわかりやすいのは、SNSなどで展開されているデマ。ワクチンを打つと5Gの電波で思考を操作される、マイクロチップが植えつけられる、5年以内に謎の病で死に至るなど、実現できれば世界を支配できるような荒唐無稽な超絶テクノロジー・・・というよりもはや空想のネタですね。

そして夕刊紙や女性誌などに見られる不安を煽る記事。副反応で死に至ったと思われる人が何百人もいる。中には健康だった20代の医療関係者も接種後に脳に異常をきたして亡くなった、などとそれらしいことが書いてありました。でも亡くなった何百人の方の年齢や既往症など詳し事は全く触れずに、いきなり20代医療関係者の事に話を進めています。まるで副反応が頻発して原因不明の死に至るような印象を抱かせるような書き方です。なおこの20代の方について別の情報を調べたところ、死後に行われた検査で、過去に脳梗塞を起こした部位があったそうです。無症状だったか、本人が我慢していたのかわかりませんが、決して健康ではなく、それなりの理由があったとのことです。そういったことに触れず、記事を出しているところに不信感を覚えます。

また医師などに意見を聞きまとめている記事も、よく読むと?マークがつくものもあります。XXクリニックのXX医師の話とか、XX研究所のXX先生の話として「こんな症例があるらしいから、こんなリスクがあるのではないか」という記事もよく目にします。でもよく読んでみると「こんな症例が"あるらしい"」という不確実な情報から、「こんなリスクが"あるのではないか"」という、かなり漠然とした推測であることがわかります。しかも記事の最後で「ワクチンはリスクがある」と断定したまとめ方をしていました。これもかなりの煽り記事です。でもそもそもこの医師や研究所の先生が感染症やコロナの知見が豊かな権威なのでしょうか?

高級紙でもちょっとおかしな論説が目立ちます。
ワクチン接種で副反応を起こす人が多い。なんの対策もせず積極施的な接種を推進する国の責任だ。と、ここまであけすけではなくても、ワクチンの副反応の記事の最後に、政権をあげつらう文章を必ず入れる記事もありました。
この新聞は枠接種が始まる前は、接種開始が遅れているのは政権の無策だとか、ワクチン国産化を阻害したのは歴代政権だ、などワクチン推進とも思える記事を書いていました。しかしもっと昔は、XXワクチンの副作用でXX人がなくなった、ワクチンは危険だ、ワクチン接種を進めた政権の責任だ。と医療行政をゆがめる原因を作るような論説を展開していたはずです。何とも一貫性のない、というか、政権批判のためなら何でもアリという姿勢が垣間見えてきます。

その中で一番役に立ったのは、昨日放送されたNHKのあさイチです。
どんな副反応が起き、何日くらい続くか、ひどい副反応を想定してどんな準備をしておけばよいかなど、暮らしに根ざした情報をまとめていました。そして一回目の接種を終えている華丸大吉の経験談や、視聴者の話なども織り交ぜて、副反応への対応を身近なものとして理解できたように思います。

世の中にはコロナ関係の虚実入り混じる情報が錯綜しています。
SNSの出所不明の情報はもちろん、全国紙の記事だからとか、有名雑誌の記事だからとすべてを鵜呑みにするのではなく、その新聞雑誌、メディアの立ち位置や論調を理解したうえで、脚色のない部分を抜き出して利用しなくてはなりません。偏りない情報収集はむずかしいものですが、記事を読んだら一旦立ち止まって、頭の中で整理するようにしなくてはなりませんね。

ビデオ (すべて表示)

冬の夕暮れ、金色の夕日。
Merry Christmas★

カテゴリー

製品

不動産仲介

電話番号

ウェブサイト

住所


Tateno 2-4-1
Higashiyamato-shi, Tokyo
207-0021
不動産業者のその他Higashiyamato-shi (すべて表示)
センチュリー21ヒカリ企画 センチュリー21ヒカリ企画
上北台3-411-8
Higashiyamato-shi, 207-0023

いい意味での「不動産屋らしくない」店を目指して... 東大和市、立川市、武蔵村山市、小平市、東村山市の不動産売買ならセンチュリー21ヒカリ企画へ http://hikari-k.info/

株式会社住健プランニング 株式会社住健プランニング
向原6丁目938-2明恵ビル1F
Higashiyamato-shi, 207-0013

不動産の売買、賃貸、仲介、管理運用