Ermitage

当ショップはフランスを中心にヨーロッパ各地から集めたヴィンテージやアンティークの数々を御紹介させて頂く店舗、webショップです。 当ショップはフランスを中心にヨーロッパ各地から集めたヴィンテージやアンティークの数々を御紹介させて頂くwebショップです。

古物は、それぞれが過ごした時間の中で、各々特有の個性を持っておりますので、どれも1点物と呼ぶにふさわしい魅力を放っております。

各アイテムの持つ歴史と趣きを是非とも御堪能ください。

店舗をご覧になりたいお客様は、お電話、メールでの完全アポイントメント制とさせて頂いております。

ブログの更新、イベント情報、店舗の営業日情報等、こちらからもお届けしています。

店舗近くに駐車場もございます。お車でお越しのお客様は事前にご連絡下さい。

通常通り開く

Photos from Ermitage's post 16/01/2022

イングランド製 70年代 プーマ ヴィンテージ トラベルバッグ


プーマ、バッグ共に久々紹介の組み合わせとなります。
西ドイツ製やフランス製のイメージの強いプーマですが、
今回はかなり稀少なイングランド製です。
アディダスのイングランド製も比較的数が少なくめずらしい分類となりますが、アディダスよりも圧倒的に生産数の少ないプーマのイングランド製はさらに稀少な分類に属するものと言えると思います。
またこの辺りの年代の製品には生産国表記の無い物も多く存在しますが、今回のバッグはかなりレアでバッグ内に生産国タグが付いています。

生産年代は明確ではありませんが、プーマロゴは目や口が付いて無い事から、おそらくは70年代に生産されたものではないかと思われます。

バッグ自体のサイズは大きめのトラベルバッグサイズ、またPUMAロゴも大きめで迫力のあるデザイン、ACEジップなどイングランド製らしい特徴も魅力的なヴィンテージ
プーマバッグだと思います。

#イングランド製 #1970年代 #1970s #プーマ #ヴィンテージ #ビンテージ #トラベルバッグ #ACEジップ #PUMA #madeinEngland #ボストンバッグ #70s #デカロゴ #ヴィンテージプーマ #目口付き #古着

Photos from Ermitage's post 13/01/2022

1976年 アディダス モントリオール五輪モデル ジャージ ROUGE


昨年も紹介させて頂いたアディダスのモントリオール五輪モデル、今回はカラーリング違いのタイプをご紹介させて頂きます。
前回モデルのカラーリングはブルーベースのタイプでしたが、今回のカラーリングはレッドベース、モントリオールモデルは複数のタイプが存在する事でも有名なモデルです。
明確に何色のタイプが存在するのかは判っておりませんが、その辺りもコレクター心をくすぐる魅力的なモデルだと思います。

またモントリオールモデルは完全なるモデル違いも存在しますので、アディダスモントリオールコレクションとしても楽しめると思います。

このモデルの詳細は以前のブログ にも書いていますのでご覧になって下さい。

#1976年 #アディダス #モントリオール五輪モデル #ジャージ #ROUGE #adidas #Montreal #オリンピック #夏期 #ヴィンテージ #canada #カナダ #限定 #1970s #1970年代 #ヴィンテージアディダス #モントリオールオリンピック #ビンテージ #古着

Photos from Ermitage's post 05/01/2022

アディダス 2ndモデル 地球儀ジャージ VERT フランス製


新年明けましておめでとうございます。
2022年もERMITAGEを宜しくお願いします。
さて2022年最初のご紹介はアディダスフランスの2ndモデルです。

実は昨年、2021年の最初の紹介アイテムも2ndモデルの地球儀モデルでした。
何かERMITAGEらしいものと考えるとフランス製のアディダスがベストでは?と偶然ではありますが私は考えていたようです。

2ndモデルの中では最もスタンダードなシルエットの今回のタイプ、襟首、ポケット有りは馴染みのある形でしょう。
ただしカラーリングはかなり稀少なグリーンベースです。
ERMITAGEでも時々ご紹介させて頂いておりますが、人気のカラーリングですので、直ぐに旅立って行く人気カラーだと思います。

以前は定期的にご紹介出来ていたこの地球儀モデルですが、最近のヴィンテージアディダス人気で当店での取り扱いも減ってきています。
これからさらなる価格上昇も考えられるモデルですので、程度の良いものが見つかれば今のうちにコレクションされておいた方が良いと思われるモデルの一つだと思います。

#アディダス #2ndモデル #地球儀 #ジャージ #フランス製 #ヴィンテージ #ビンテージ #adidas #VENTEX #青タグ #1970s #1970年代 #1960s #1960年代 #ヴィンテージアディダス #madeinFRANCE #ワールドマーク #ecrail #prestil #古着

Photos from Ermitage's post 26/12/2021

アディダス イタリア代表モデル ジャージ トリコロールカラー ブルーベース


ヴィンテージアディダスの今年最後の紹介は稀少なこのモデル、フランスVENTEX社製のイタリア代表モデルです。
以前はフランス製ではホワイトベースのアウェー用を紹介させて頂き、
またホーム用では西ドイツ製のイタリア代表モデルも紹介済みですが、
今回はそれら同様にレアなフランス製のホームタイプのモデルです。

全体はブルーベースで一見は通常のフランスモデルにも見えますが、アディダスの3本ラインはレッド、ホワイト、グリーンのトリコロールカラー、そして背中の大きなプリントにはアルファベットでITALYの文字が入っています。

今までもアウェータイプのフランス製は見つかっていたのでホーム用は無いのか?と探してはいたのですが、全く見つからず、存在すらも疑問視していたのですが、長きに渡った捜索が実を結びここに至った次第です。

今年最後の紹介に相応しい幻のヴィンテージアディダスモデルです。
ぜひアディダスマニアのみなさまに楽しんで頂ければと思います。


#アディダス #イタリア代表モデル #ジャージ #トリコロールカラー #ブルーベース #ヴィンテージ #ビンテージ #VENTEX #ホーム用 #adidas #1970s #1970年代 #サッカー #フットボール #football #W杯 #ワールドカップ #青タグ #ルイジ・リーヴァ #ロベルトバッジョ #アレッサンドロデルピエロ #古着

Photos from Ermitage's post 24/12/2021

GRAS206 & 稀少シェードTYPE1056


GARSランプは今年最後の紹介、206モデルです。
206モデルは205などと同じでデスクランプに属するモデルです。
メタルのみで作られたベースの205とは異なり、ウッドとメタルの組み合わせで作られているのが特徴的です。
この手の込んだ作りの為か、メタルのみの205モデルよりも圧倒的に稀少で、GRASコレクターなら誰もが入手するのに苦労しているのではないでしょうか。

今回の206モデルはシェードもレアな1056タイプ、小ぶりなシェードはコンパクトな206モデルにもよく合います。
今回のモデルには1056が使われていましたが、他のシェードとも相性が良く、実際に使用されている方は用途によって、1055、1057など、
他のシェードに変更して使用されているようです。
また205のベース同様に重量のあるベースは、何処に置いても安定していますので、アーム操作もスムーズに行えます。

おそらく100年近い年数の経ったGRASモデルだとは思いますが、比較的にコンディションも良く、年代の経過で良い雰囲気が出ています。
所持して頂ければ長いお付き合いが出来る素晴らしいランプだと思います。


#GRAS206 #gras #稀少シェード #1056 #RAVEL #LeCorbusier #コルビュジェ #コルビジェ #インダストリアル #industrial #工業系 #ランプ #照明 #BAUHAUS #ヴィンテージ #アンティーク #建築 #architecture #1920s #アトリエ #デスクランプ #古道具 #バウハウス

Photos from Ermitage's post 18/12/2021

アディダス フランス代表 レアデカロゴタイプ パーカー トリコロールカラー


フランス製アディダスのレアモデルのデカロゴパーカーのご紹介です。
VENTEX社製の代表的モデルのデカロゴモデルはタイプが多い事でも有名ですが、今回はその中でもさらに稀少なものをご用意させて頂きました。

一見で判る3本ラインのトリコロールはフランス代表モデルの特徴で、
デカロゴモデルに限らず3本ラインがトリコロールカラーの代表タイプは貴重なモデルとして扱われています。
デカロゴモデルのトリコロールタイプだけでもかなりのレアタイプとなりますが、今回のものはその大きなトレフォイルが通常のものと異なっています。
通常のトレフォイルの下部にはadidasの文字がプリントされていますが、今回のレアタイプにはそのadidasのプリントが付いておりません。
他の配色ではこのタイプを見た事が無く、同タイプが存在するかは不明です。

年代は白タグが採用されているところ70年代の中期ぐらいからの生産、
デカロゴタイプの中では後期のモデルになるのかも知れません。

フランスアディダスのデカロゴモデルはコレクターが多い事でも有名なモデルです。
その中でもかなりレアなタイプとなるものですので、是非サイトの方の複数画像でもお楽しみ下さい。


#アディダス #フランス代表 #デカロゴタイプ #パーカー #トリコロールカラー #ヴィンテージ #ビンテージ #ジャージ #フランス製 #madeinfrance #VENTEX #adidas #1970s #1970年代 #W杯 #ワールドカップ #サッカー #フットボール #ヴィンテージアディダス #オリンピック #古着 #football #vintage #olympic

Photos from Ermitage's post 07/12/2021

1970年代製 アディダスボタンジャケットブラック(西ドイツ製)


西ドイツ製アディダスの有名モデルはガイコツモデル、曲がりポケットモデル、さらに多くのタイプがあり一つのモデルに特定出来ませんが、このボタンジャケットモデルではないでしょうか?
今回のボタンジャケットモデルは通常のボタンが付いたスタンダードなモデル、カラーバリエーションも幾つか存在しますが、今回は人気のブラックです。

このモデルの特徴としてはやはりボタンが使用されている事、また胸ポケットが付いている事でしょう。
さらにポイントとしては胸のトレフォイル刺繍、西ドイツ製の多くのモデルはワッペンタイプのトレフォイルが使用されていますが、このモデルに関してはフランス製に多くある刺繍タイプのトレフォイルが使われています。

シルエットも他のボタンジャケットに比べても細身で、今回のものはレアな大きめのサイズではありますが身幅が53cmとかなり細身、もちろん着用の際には服が伸びますので問題はありませんが、タイトなシルエットと言えると思います。

稀少な大きめのサイズをお探しの方にもお勧めのジャケットモデルです。


#1970年代 #1970s #アディダスボタンジャケット #ヴィンテージアディダス #アディダス #ボタンジャケット #ブラック #西ドイツ製 #ヴィンテージ #ジャージ #adidas #madeinwestgermany #W杯 #サッカー #ワールドカップ #70s #古着

Photos from Ermitage's post 02/12/2021

GRAS207 or 206 初期プレートアーム&稀少シェードTYPE1056


現在分かっている中で最も古いタイプのアームが付いた稀少GRASランプです。
今回ご紹介のGRASランプはウッドベースタイプのNo.207 あるいは
No.206 モデルです。
明確にモデルの判別が出来ない理由としてはアーム部分が一部異なる為です。
通常のNo.207モデルですと上部分のショートアームが左右に首振り出来る特殊なアームの形状となりますが、このアームはプレートタイプが
付いている為に、通常の207と異なります。

ではNo.206モデルかと言うと通常の206モデルは下部分のアームがNo.205モデルと同等の長さがありますが、今回のモデルのアームはショートタイプ、No.207 モデルと同サイズのアームとなります。

結果、No.207 か No.206モデルかの判別は出来ませんが、どちらにせよかなり稀少なモデルと言って間違いないと思います。

先程も説明したプレートタイプアームはGRAS本でも紹介されている稀少なタイプ、このアームは2種類が存在していて、GRASの刻印無しタイプと刻印有りタイプの2種類となります。
前者の刻印無しタイプは1921年製、後者の刻印有りタイプは1921~1922年製となり、今回のモデルのアームは前者の刻印無しの1921年製の最も古いタイプです。

小振りなボディに合ったシェードはTYPE1056、ショートアームのモデルに合うこのシェードは形状自体は1054と同じですが、それより一回り小さいサイズで、やはり稀少なタイプのシェードと言えます。

ERMITAGE でご紹介させて頂いてきたGRASランプの中でも最も古い、
稀少なモデルだと思います。


#GRAS207 #gras206 #初期プレートアーム #稀少シェード #1056 #LeCorbusier #コルビュジェ #インダストリアル #industrial #工業系 #ランプ #lamp #照明 #BAUHAUS #バウハウス #コルビジュエ #建築 #アトリエ #デスクランプ #1910s #1910年代 #1920s #1920年代 #フランス #france #アンティーク #antique #ヴィンテージ #vintage #古道具

Photos from Ermitage's post 21/11/2021

アディダス 特殊ニット フランス代表モデル ジャージ トリコロールカラー


以前、1度だけ紹介させて頂いたレアモデルを再度ご紹介です。
モデルとしてもかなり珍しいシルエットのフランス製アディダス、タグは70年代タイプですがモデルの作りは少し80年代製よりな感じがします。
襟首、袖のリブにはニット素材のようなものが使用されていて、さらにはウエスト周りの作りも他のモデルでは見かけない形状です。

このモデルは他にもカラーバリエーションがあり、Lihgt Blue、レッド、ベージュなどもありますが、その中でもホワイトベースに3本ラインのトリコロールカラーはかなりレアと言えると思います。
刺繍のトレフォイルは通常とは異なる反対側に付いているのですが、これは代表モデルの特徴と言える代表ワッペンを付ける為の配慮と言えると思います。
別注品かどうかは明確には判りませんが、稀少であることには間違いありません。

先ほど80年代製の作りに似ていると書きましたが、ジップを見て頂けると分かりますが、ECRAILとPRESTILが一緒になったジップが付いています。
これは両メーカー合同で作ったもので、明確な作成時期は分かりませんが、おそらくは70年代後半〜80年代初頭辺りぐらいではないかと思われます。
後に両社は合併していますが、どのタイミングから両社のロゴが入った
ジップが作成されたかは明確ではありません。

代表モデルの中でもかなり稀少なタイプだと思います。
代表コレクターの方、フランス製アディダス好きな方にも楽しんで頂ける特殊なモデルです。

#アディダス #特殊ニット
#フランス代表モデル #ジャージ #トリコロールカラー #ヴィンテージ #ビンテージ #1970s #1970年代 #1980s #1980s #adidas #フランス製 #VENTEX #別注 #ヴィンテージアディダス #ecrail #prestil #madeinfrance #古着 #vintage

Photos from Ermitage's post 05/11/2021

1976年 アディダス モントリオール五輪モデル ジャージ


先日、日本でもオリンピックが開催されましたが、オリンピックに纏わる歴史的な稀少モデルのご紹介です。
モントリオール五輪モデル、以前もこちらでジャケットタイプを紹介させて頂きましたが、それのジャージタイプです。
このモデルが何種類存在するのか、カラーリング違いがいくつあるのか?正確には分かりませんが、カラーリングに関しては複数のタイプが存在します。

また生産国も分かっているだけでカナダ製、韓国製が存在し、モデルは同一なのに生産国が違うものが存在します。

特徴は言うまでもなく胸に施されたモントリオール五輪の刺繍、さらに袖から肩にある3本ラインのカラーリングもレアなものだと思います。
ウエスト近くにあるポケットも他のモデルには見られない配置で、フランス製の片ポケットモデルは全く反対の位置に付いています。

アディダスはスポーツブランドですからオリンピックに関連するグッズが沢山存在し、それらをコレクションするコレクターも多く存在します。
今回のモデルもコレクターズアイテムとして素晴らしい歴史的なモデルです。


#1976年 #アディダス #モントリオール五輪 #ジャージ #adidas #Montreal #オリンピック #夏期 #ヴィンテージ #ビンテージ #canada #カナダ #1970s #1970年代 #montrealolympics #olympics #古着 #ヴィンテージアディダス

Photos from Ermitage's post 30/10/2021

アディダス ATPジャージ フランス製 ベージュ ブラック 特殊リブ


アディダスフランス生産のメジャーモデルのATPの定番とレアなタイプの
ご紹介です。
ホワイト&ネイビーのモデルは比較的に定番なカラーリング、綺麗なホワイトにネイビーの組み合わせがとてもマッチしていて、好んで着用されている方も多いイメージがします。

その反対にベージュとブラックのこのタイプは本来はそこまで少ないタイプではないですが、袖、ウエスト周りの色違いとなると稀少製が急激に増します。
以前にもATPモデルの袖やウエスト周りの色違いタイプを少数ながら紹介させて頂いておりますが、本当に偶然見つかるぐらいのレアなもので、明確なタイプ違いのモデル数なども把握出来ておりません。
一見は通常タイプと変わらないので判り難いところもマニア好みの違いですので、コレクションされている方はATPモデルを相当熟知されている方が多いです。

ただ、どちらのモデルもATPモデルですので、綺麗なシルエットに着心地の良いトリアセテート素材をベースとした生地、絶妙なカラーリングなどもやはり人気が高いモデルと言える作りだと思います。
ベージュ&ブラックは特に入手困難ですので、その違いを是非ご覧になって頂きたいです。


#アディダス #ATP #ジャージ #フランス製 #ベージュ #ブラック #特殊リブ #ヴィンテージ #ビンテージ#adidas #VENTEX #madeinFRANCE #白タグ #テニス #tennis #WTA #1970s #1970年代 #ヴィンテージアディダス #錦織圭 #keinishikori #おおさかなおみ #naomiosaka #古着

Photos from Ermitage's post 22/10/2021

アディダス 曲がりポケットジャージ リブ無し レアカラー 西ドイツ製


約1年ぶりぐらいのご紹介となる通称、曲がりポケットモデルです。
曲がりポケットモデルはヴィンテージブームの最盛期にはその稀少性から人気が非常に高く、高額な取引が行われていた事で知られています。
また有名人が多く着用していた事も人気になった理由だと思います。
現在は市場に比較的に数が増えて相場は落ち着いて来たようですが、スタンダードカラー以外のものとなると話は別となります。

今回のご紹介のモデルはマスタードカラーの曲がりポケットモデル、スタンダードカラーと比べると滅多に見る事が無い稀少なカラーリングです。
またスタンダードモデルとは一部異なる箇所もあり、大きな襟やリブ無しの袖などもスタンダードモデルとは違います。

曲がりポケットモデルも実際のカラーリングタイプの数なども明確には
分かっていない謎の多いモデルです。
その為、コンプリートは難しいですがコレクションアイテムとしても
素晴らしいヴィンテージモデルです。
もちろん着用に関しても申し分ないのでおすすめのモデルと言えます。

#アディダス #曲がりポケット #ジャージ #リブ無し #レアカラー # #西ドイツ製 #マスタードカラー #adidas #madeinwestgermany #マドンナ #madnna #1970s #1970年代 #OPTI #ヴィンテージアディダス #ビンテージアディダス #古着

Photos from Ermitage's post 16/10/2021

GRAS305 シェードTYPE1054


GRAS305モデルのご紹介です。
以前、ERMITAGEでも販売していた305モデルですが久々に入手出来ました。
前のものはRAVEL刻印のタイプでしたが、今回のものはGRAS刻印のタイプです。
305モデルはデスクランプタイプのメタルベースの中ではレアな丸型のベースです。
アームが長い為にとにかくベースが重く、かなり重厚感のあるモデルと言えます。
シェードはベーシックな1054、このモデルには小型のシェードより通常サイズの1054や1055シェードが良く似合う気が致します。

以前の305は売却されるまでの間、ショップの中で実際に多く使用していました。
個人的な理由ではありますが、アームの長さが程よくて様々な作業の際に使い勝手が良かった為です。
お客様にご購入頂けたのは嬉しかったのですが、その後は作業の時に
少し不便を感じていた為に、305の再入手は自分的にも嬉しかったりします。
もちろん販売を開始した限りはお客様優先で販売はさせて頂きますが。

205、206モデルもデスクランプとして適していますが、この305モデルも高いクオリティーを持ったモデルだと思います。
GRASモデルの中での稀少製もかなり高いモデルですので、コレクションとしても楽しめる素晴らしいモデルです。

#GRAS #305 #シェード #1054 #アンティーク #ヴィンテージ #LeCorbusier #コルビュジェ #コルビジュエ #照明 #インダストリアル #ランプ #BAUHAUS #工業系 #RAVEL #industrial #フランス #PARIS #france #パリ #アトリエ #デスクランプ #vintage #古道具

Photos from Ermitage's post 03/10/2021

ホワイト 白 アディダスフランス製デカロゴパーカー


フランス製アディダス、トップクラスのメジャーモデルのデカロゴ、このモデルには幻と言われるカラーリングが存在しますが、その一つと言えるカラータイプのご紹介です。
以前ご紹介させて頂いたパープルタイプも ERMITAGE が2011年営業から昨年初めてご紹介させて頂いたタイプでしたが、今回のホワイトも同様、ERMITAGE としては初めての紹介となります。

デカロゴモデルは言うまでもなくアディダスフランスのメジャーモデルですが、このモデルに多くのカラーリングが存在するのを知っていますでしょうか?
ブルー、ネイビー、レッド、オレンジ、グリーンなどはよく知られていますが、イエローやフランス代表タイプなどのレアタイプなどはなかなか見る事が出来ませんので知らない方もいるかも知れません。
さらにスウェーデン代表タイプ、パープル、そしてこのホワイトなどは
最上級レベルの稀少タイプに属します。

カラーはホワイトベース、3本ラインはネイビーとホワイトの組み合わせ、トレフォイルのプリントもネイビーとなります。
メインジップはPRESTIL、ポケットのジップはYKKとデカロゴモデルに多い組み合わせだと思います。

デカロゴモデルは70年代中期生産の白タグも存在しますが、今回のタイプは青タグですので、70年代前期の生産だと思われます。

以前パープルを紹介させて頂いた時に売れなければ鑑賞用として楽しませてもらうなどとブログに書かせてもらいましたが、その希望とは裏腹にあっさりと旅立って行きました。
今回のデカロゴのホワイトも売れて欲しい反面、最悪売れなくても良いのかな?
と言う複雑な思いもあり、それだけ価値の高いモデルなのです。

#ホワイト #白 #アディダス #フランス製 #デカロゴパーカー #ヴィンテージ #ビンテージ #adidas #1970s #1970年代 #madeinFRANCE #VENTEX #青タグ #W杯 #ワールドカップ #PRESTIL #パーカー #サッカー #フットボール #football #ヴィンテージアディダス #vintage #古着

Photos from Ermitage's post 01/10/2021

デッドストック アディダス WTAモデル ジャージ フランス製


フランス製アディダスのATPモデルと同じく、フランス製の代表的なモデルWTAモデルのご紹介です。
既に複数回ご紹介した事があるので詳細は以前のブログを参考にして下さい。
ATPモデルはフランス製以外にもUSA製、ドイツ製も存在しますが、
このWTA製はフランス製とUSA製、現在分かっているのは
この2カ国の生産タイプのみです。

さて今回のWTAモデルはその中でも1番メジャーと言えるモデル、パンツも付いたセットアップ、さらに当時のギャランティーも残る、最高コンディションのデッドストックとなります。
このモデルも70年代前半の生産モデルですので、既に40年以上前に作られたもの、これと同様のコンディションのものを見つけるのはかなり困難です。

サイズの問題で着用には難しい方もいるかも知れませんが、コレクションベースとして最高の逸品だと思います。 

#デッドストック #アディダス #WTAモデル #WTA #ジャージ #フランス製 #ヴィンテージ #ビンテージ #ATP #未使用 #セットアップ #adidas #1970s #1970年代 #青タグ #madeinFRANCE #大坂なおみ #女子テニス協会 #osakanaomi #tennis #古着 #deadstock

Photos from Ermitage's post 18/09/2021

アディダス ハンティング ジャケット 西ドイツ製 ブルーライン


西ドイツ製のジャケットタイプモデルは久々のご紹介です。
ハンティングジャケットにも似たこのモデルはバックボーンが分からないままにハンティングタイプと呼んでいましたが、実際はフットボールワールドカップの関係者が使用していたかなりレアなモデルです。
当時のワールドカップの画像には監督やコーチが着用してものがあり、
歴史的にも価値があるレアモデルと言えると思います。
実際に多く画像資料に残されているのはジャケットモデルのボタンタイプ、今回のジップタイプは同系のモデルで、やはりレアなモデルです。

このモデルのシルエットはどのタイプも殆ど同じで、薄っすらと見える3本ラインも全てのタイプに共通しています。
トレフォイルの位置が違ったり、先に書いたボタンとジップの違いは特徴的で、さらにカラーリングは多くの種類が存在しますが、このベージュベースにブルーが入ったカラーリングは、その中でもかなりめずらしいタイプです。

ERMITAGEでは複数回紹介させて頂いているこのモデルですが、全く同一のものは紹介出来ない稀少なものとなっています。
西ドイツ製のモデルはフランス製とは全く異なる作りに高い品質があり、やはりアディダスの原点と言えるそのモデル達はコレクションの至宝と言っても過言ではないと思います。


#アディダス #ハンティング #ボタンジャケット #アルミボタン #西ドイツ製 #ブルーライン #ヴィンテージ #ビンテージ #ジャージ #1970s #1970年代 #adidas #madeinwestgermany #ヴィンテージアディダス #OPTI #W杯 #ワールドカップ #サッカー #フットボール #football #古着 #代表モデル

Photos from Ermitage's post 15/09/2021

アディダス 2ndマーク 地球儀ジャージ 前期モデル Blue(フランス製)


これもフランスアディダスの代表的なモデルと言えると思います。
フランス製アディダスの2ndモデル、地球儀ジャージのご紹介です。
代表的なモデルではありますが最近はERMITAGEでの紹介はご無沙汰でした。
元々が稀少なモデルではありましたが、年々数も減少しているようで入手も難しくなっているからです。
その中ではこのブルーベースは比較的には入手し易い部類にはなりますが、今回の前期タイプのロゴとなると、そう簡単には入手出来ません。
ERMITAGEのブログでは複数回紹介させて頂いておりますが、この2ndモデルには2種類のロゴが存在します。
どちらも地球儀の形をしたものですが、よく見ると微妙な違いが判ります。
前期タイプは60年代後期から70年代前期くらいの製造のものと言われていて、後期タイプは70年代前半の製造のものとなります。
また生産数も前期のものは少ないのか発見される数も非常に少ないです。
その為、2ndモデルの中でもレアなタイプと言えるでしょう。

さて今回の2ndモデルですがコンディションも良く、サイズも悪くないと思います。
基本的にはコレクションで探されている方が多いとは思いますが、着用の為に探されている方は、なかなか良いサイズが見つかりません。
その中では今回のものは多くの方が実際の着用にも適したサイズだと思います。


#アディダス #2ndマーク #2nd #地球儀 #ジャージ #前期モデル #Blue #フランス製 #ヴィンテージ #ビンテージ #VENTEX #1960s #1960年代 #1970s #1970年代 #adidas #madeinFRANCE #ワールドマーク #ヴィンテージアディダス #prestil #eclair #古着 #初期

Photos from Ermitage's post 09/09/2021

70年代フランス代表ATPタイプモデル アディダス ジャージ フランス製


前々回ご紹介したアディダスのフランス代表モデルでしたが、今回はモデル違いのフランス代表モデルをご紹介します。
今回のフランス代表モデルは青タグが付いていますので70年代初頭生産、前々回のモデルは小さな青タグでしたので60年代後期〜70年代初頭生産で、少し時代が重なりますが、おそらくは今回のモデルの方が少し新しいものとなりそうです。

他のフランスモデル同様に3本ラインはフランス代表のトリコロールカラー、時々フランス代表のワッペンが付くものもありますが、今回のタイプはフロントに稀少なプリントが付くものとなります。

アディダスのフランス生産モデルが好きな方なら直ぐに気づくとは思いますが、一見ATPモデルに見えるこのモデルはATPモデルではありません。
襟首無しのシルエットが特徴のATPモデルですが、今回のモデルも全くの同型、ただしタグにはATP表記は無く、レアなATPタイプモデルとなります。

タグの話ついでですが、このモデルにはKEYROLANタグが付いていますが、これも結構珍しいタイプ、USA製のアディダスにはメインタグに直接記載されていますが、フランス製には付属のタグによる表記のものしかありません。
もちろんKEYROLANタグが無くてもKEYROLANが使用されているものが多々ありますが、このように付属タグが付いているものはレアと言えます。

色々と書きましたがフランス製の中でも人気が高いフランス代表モデル、多くのタイプが存在し明確なモデル数は判りませんが、フランス代表モデルに絞ってコレクションするのも良いかもしれません。


#70年代 #70s #1970s #1970年代 #フランス代表 #ATPモデル #atp #wta #アディダス #ジャージ #フランス製 #adidas #ヴィンテージ #ビンテージ #ヴィンテージアディダス #vintage #VENTEX #KEYROLAN #madeinfrance #FRANCE #トリコロール #テニス #tennis #大坂なおみ #osakanaomi #錦織圭 #keinishikori #古着

Photos from Ermitage's post 03/09/2021

アディダス 西ドイツ製 ADHモデル トリコロールカラージャージ


初めての紹介となる西ドイツ製アディダスの稀少モデルです。
通常のオレンジとは異なる蛍光色の強いオレンジベースが珍しいモデル、肩から袖にかかる3本ラインはブラック、レッド、イエローはドイツ代表のトリコロールカラーで、オレンジとの組み合わせが良く綺麗です。

このモデルは基本的には3本ラインがドイツ代表のトリコロールカラー、背中にADHの大きなバックプリント、そして本来ならフロント胸部分にはADHのワッペンが付いています。
今回のモデルにはADHのワッペンが付いておりませんが、以前は付いていたようで、あまり目立ちませんがその痕跡が残っています。

背中の大きなプリントのADHですが、これに何の意味があるかは
現在のところは分かっておりません。
ただし稀少ではありますが同一モデルの色違いは複数存在するようですので、ERMITAGEは今後もこのモデルを探索、調べていくつもりです。

数が多くないのでコレクションは難しいモデルだとは思いますが、ヴィンテージは出逢いですので、コレクションスタートのきっかけにしてはいかがでしょうか?

#アディダス #西ドイツ製 #ADHモデル #adh #トリコロールカラー #ジャージ #ヴィンテージ #ビンテージ #1970s #1970年代 #70s #70年代 #adidas #madeinwestgermany #ビックプリント #トリコロール #ヴィンテージアディダス #古着

Photos from Ermitage's post 27/08/2021

アディダス フランス フランス代表モデル ジャージ トリコロールカラー


フランス製アディダスらしさがとりわけ感じられるレアモデルです。
フランス製アディダスの中でも多くの種類が存在するのはこの代表モデルです。
通常タイプ以外にもATPタイプなども存在し、細かく分けると把握出来ないぐらいの種類が存在すると思います。

今回のモデルは70年代トリコロールモデルに代表ワッペンが付いたタイプですが、このワッペンもこれより新しい白タグタイプなどに存在する70年代中期ぐらいのモデルに付く代表ワッペンとも異なり稀少なものとなります。

ATPモデルはテニス用ですが、その他のモデルは何用になるのでしょうか?
西ドイツ製モデルではフットボール用に作られたモデルが存在し、実際にサッカーワールドカップで代表チームが着用していた事で知られていますが、フランス代表モデルの複数のモデルは何用に作られたものか分からないモデルも存在します。
これらのモデルがどのようなシチュエーションで使用されていたかを考えるのもとても面白いですね。


#アディダス #フランス #フランス代表モデル #ジャージ #トリコロールカラー #ヴィンテージ #ビンテージ #VENTEX #adidas #1970s #1970年代 #初頭 #テニス #made inFRANCE #wta #ヴィンテージアディダス #tenis #大坂なおみ #錦織圭 #古着 #ワッペン

Photos from Ermitage's post 12/08/2021

フランス製 80s アディダス ホワイト&グリーンモデル ジャージ


1970年代、1980年代製のフランス製アディダスのちょっと変わった
2モデルのご紹介です。
70年代製の胸に3本ラインが入るモデルはフランス製アディダスの定番モデル、ネイビーベースに胸の3本ラインにレッド、クリーム、ホワイトの順に3色のカラーが入っています。
ここまでは通常タイプと変わりませんが、通常タイプは襟首、袖、ウエスト周りはホワイトですが、このタイプはその部分が全てクリーム色が使用されています。
通常のタイプに比べるとかなりめずらしいカラーリングで、殆どの見ることの無いタイプです。
付け加えるとメインジップに使用されているalleジップも、この年代のジャージに使用されているのはめずらしいです。

80年代製のこのホワイトベースのモデルは3本ライン、トレフォイルがグリーンのとても綺麗なモデル、80年代製のフランス製アディダスは70年代製のモデルに比べて配色も多彩なものが増えていて、このようなカラーリングのものも見受けられます。
このモデルが面白いのは先に紹介したモデルと全く同じ仕様の襟首、袖、ウエスト周りのカラーリングだと言うところです。
クリーム色を敢えて部分的に使用しているモデルは多く無いのですが、
この2モデルは全く同じ使われ方がされて、また入手時期が殆ど同時期でしたので今回は同タイミングでの紹介となりました。

年代違いのこのような同タイプモデルを見比べて楽しむのもアディダスマニアの醍醐味では無いでしょうか。


#フランス製 #1970s #1970年代 #1980s #1980年代 #アディダス bスリーラインモデル #ジャージ #ヴィンテージ #ビンテージ #VENTEX #adidas #madeinFRANCE #レアカラー #白タグ #ホワイト&グリーン #古着

Photos from Ermitage's post 06/08/2021

アディダス ATPモデル レアパターン ジャージ フランス製


フランス製の定番、アディダスフランスのATPモデルのご紹介です。
アディダスフランスVENTEX社の作ったATPモデルはとても有名なものですが、いくつか存在するカラーリング、パターンの中でもかなり稀少タイプとなるのが今回ご紹介のものです。

そもそも、このベージュをベースにしたモデルは襟首、ウエスト周りに他のカラーが入るタイプが存在していました。
そちらのタイプも多くはありませんが、時々は市場でも見かけるものでした。
しかし今回のタイプは襟首、ウエスト周りもベージュを使用し、3本ライン、トレフォイル以外は全てベージュというとてもレアなタイプです。

ちなみにこのATPモデルは白タグですので70年代セカンドモデルと言うべきか?
青タグ付きのものが70年代初期モデルですので判別方法のひとつとして、前期、後期に分けて考えるのも良いかも知れません。

まだまだ未発見タイプ、不明点が多いATPモデルではありますが、見た目は間違いなくカッコいいレジェンドモデルですので、これからも人気は続いていくと思います。


#アディダス #ATPモデル #atp #稀少カラー #ヴィンテージ #ビンテージ #vintage #ジャージ #フランス製 #1970s #1970年代 #VENTEX社 #ventex #PRESTIL #madeinFRANCE #adidas
#wta #テニス #tennis #五輪 #オリンピック #olympics #大坂なおみ #naomiosaka #錦織圭 #keinishikori #白タグ #古着

Photos from Ermitage's post 03/08/2021

GRAS RAVEL 205 ショートアーム シェードTYPE1054 Ver Cité Universitaire


先日のGRAS本の紹介に続いて今回もGRASランプのご紹介です。
モデルは205、ボディの塗装がグレーのかなりレアなタイプです。
年代的には以前紹介させて頂いたハンマーグリーンと同年代くらいのもの、言わばこれも Final edition と言っても過言では無いタイプだと思います。

このグレー塗装の205モデルはル・コルビュジェが Cité Universitaire
(シテ・ユニべルシテ)の学生寮のために特注したと言われていて、幾つか出ているGRAS本の中でもその事が紹介されています。

本来、60〜70年代くらいの最後期生産モデルですから、数があっても良いような気もしますが、先に記載した特注だった為か市場にあまり多く出回らなく、現在では入手困難なタイプになっています。

GRAS本の中で紹介されている205モデルと今回のモデルはほぼ同一モデルですが、ほんの一部分が異なり、アーム部分がショートタイプとなっていて、GRAS本の中の Cité Universitaire ver はノーマルアームが使用されています。

ERMITAGEでも初めての紹介となるレアな 205 モデル、生産(特注)された背景を知って頂くとさらに稀少性を感じて頂けると思います。


#GRAS #RAVEL #205 #ショートアーム #シェード
#1054 #CiteUniversitaire #LeCorbusier #コルビュジェ #コルビジュエ #インダストリアル #industrial #工業系 #ランプ #照明 #lamp #アトリエ #ヴィンテージ #ビンテージ #デスクランプ #アンティーク #グラ #古道具

カテゴリー

電話番号

ウェブサイト

住所


羽東1丁目16-23
Hamura-shi, Tokyo
2050014
その他 Hamura-shi お店 (すべて表示)
パン屋 クレメル   byリーベンブロート パン屋 クレメル byリーベンブロート
羽村市五ノ神3-1-48
Hamura-shi, 205-0011

羽村市のパン&プチカフェ店

Sound-Dept Sound-Dept
小作台3-8-11
Hamura-shi, 205-0001

DJ機材、DJバッグ、アクセサリーなどの販売 Sale such as DJ gear, DJ bag, accessories.

Yumihiro Go Ageless  Natural Health and Beauty Products Yumihiro Go Ageless Natural Health and Beauty Products
Ozakudai Hamura Shi Tokyo Japan
Hamura-shi, 205-0001

a Global Distributor of Yumihiro Products Health, Skin Care and Beauty Products. Come and Enjoy Yumihiro with us!

羽村 響々庵 羽村 響々庵
富士見平2-23-10 細田ビル1階西側
Hamura-shi, 205-0013

東京都羽村市富士見平2-23-10 細田ビル1階西側 042-555-5573

Health, Beauty & Fashion Health, Beauty & Fashion
Ozaku Dai
Hamura-shi, 205-0001

Your Trusted Seller. Yoroshiku Onegaishimasu :)

Buhay Japan Buhay Japan
Hamura-shi, Tokyo, Japan
Hamura-shi, 596-0822

This page is dedicated to all Pinoy community around the globe. Our aim is to spread happiness, wisdom and love to all our followers.

Irish beauty shopping store Irish beauty shopping store
1-5-2 Arayashiki Bldg. 2F Ozaku Dai
Hamura-shi

health and beauty products

中村販売所 中村販売所
羽東1-11-5
Hamura-shi, 205-0014

店頭精米のお店。東京都羽村市産のお米を筆頭に全国のお米を25産地品種取り揃えて玄米量り売りしています。

ときわ堂 ときわ堂
五ノ神1-12-10
Hamura-shi, 2050011

羽村市にある小さな文房具屋です おなじみの文具から事務用品など色々取り扱っております お問い合わせやご来店をお待ちしております

スーパーオートバックス羽村 スーパーオートバックス羽村
神明台4-1-1
Hamura-shi, 〒205-0023

トータルカーライフサポートのスーパーオートバックス羽村です。 カー用品、車両販売・買い取り、車検、板金塗装等全てお任せください。

株式会社 W-Brain 株式会社 W-Brain
五ノ神1丁目12番地7 山木ビル1F
Hamura-shi, 205-0011

卸・小売

Flower Shop Shinmeidaikaen Flower Shop Shinmeidaikaen
富士見平2-14-8マミーショッピング
Hamura-shi

特殊な花や珍しい花が沢山あります(^_-)-☆