高尾山口駅

|}高尾山口駅(たかおさんぐちえき)は、東京都八王子市高尾町にある、京王電鉄高尾線の終着駅である。駅番号はKO53。高尾山へのアクセス駅でもあり、京王電鉄全駅のうち最も西に位置する。歴史 1967年(昭和42年)10月1日 - 開業。 2015年(平成27年)4月24日 - 駅舎の改築工事完了、新駅舎が完成。 2016年(平成28年)9月29日 - グッドデザイン賞を受賞。駅名の由来「高尾山」の登山口であることから、「高尾山口」と名づけられた。駅構造島式ホーム1面2線を有する高架駅である。地形上、下り先端部は高尾山ケーブルカーの清滝駅とリフトの山麓駅へ至る上り勾配の道路に近くなっている。改札口は高架下の1階のみで、ホームと連絡するエレベーターが設置されている。のりば 一部の列車を除き、各停は北野駅で京王八王子駅始発の特急・急行と、特急・準特急・急行は各停と相互接続されている。 日中では特急(土休日は準特急)と各停が1時間当たり3本ずつ計6本(概ね10分間隔)、交互に設定されている。駅舎2015年(平成27年)4月24日に完成した新駅舎は建築家の隈研吾によるデザインで、東京都指定天然記念物である「高尾山のスギ並木」にちなんで杉材を使用し改築したものである。新駅舎ではトイレの規模を拡大したほか、駅前広場を従来の約2倍となる約2,100m2に拡張している。

通常通り開く

カテゴリー

電話番号

住所


高尾町2241
Hachioji, Tokyo
193-0844
鉄道のその他Hachioji (すべて表示)