允治社(INCH Societal Management Consultancy)

中小企業のサステナビリティ経営をお手伝いしています。
近著『やるべきことがすぐわかる! SDGs実践入門 ~中小企業経営者&担当者が知っておくべき85の原則』(技術評論社刊) サステナビリティのために自社のCSR 、SDGs 戦略を見直したい、役員や従業員のトレーニングはどうすればよい?NPOや市民団体とどうやって付き合えばよい?というお悩みをお持ちの方の支援を手掛けています。
興味がある方は、ぜひ代表の泉が執筆した『やるべきことがすぐわかる!

SDGs実践入門 ~中小企業経営者&担当者が知っておくべき85の原則』(技術評論社刊)をご覧ください。

Photos from 允治社(INCH Societal Management Consultancy)'s post 18/12/2021

非常勤社外監査役を務めている会社の子会社不正を調査し、その結果親会社の一部の取締役と常勤監査役、もう一人の社外監査役の善管注意義務違反の認定、適格性の疑念が生じたため、12月16日の臨時株主総会で該当者らが辞任し、その結果として、いずみが常勤社外監査役として就任し、欠員には公認会計士、弁護士の社外監査役を招聘し、ガバナンスの改善を進めることとなりました。
そのため、当面允治社としての活動を停止し、監査活動に主軸を移すこととなりました。いままでご支援いただいた方には厚くお礼を申し上げます。
とはいえ、ライフワークとしてCSR、サステナビリティ、企業倫理などの講演や経済団体の委員等を担当することは可能なので、これからも別の形でお会いできれば幸いです。(いずみ)

Photos from 允治社(INCH Societal Management Consultancy)'s post 08/12/2021

昨日は評議員を務める日本未来企業研究所の未来創造企業認定式でした。
この認定はビジネスで社会課題を解決しようとする中小企業のガバナンスからビジネス面での実践を総合的に審査し、認定するものです。
ESGへの配慮の重要性が謳われつつも、実際にはGの部分までチェックする取り組みは未だ少なく、この認定はGの部分までを評価している点に意義があります。
認定は第3回目ですが、今後も認定企業のみなさんには一層の発展を期待しています。(いずみ)

Photos from 允治社(INCH Societal Management Consultancy)'s post 07/12/2021

『労働の科学』で連載中のコラム。今月のテーマは"ERGs(Employee Resource Groups)"でした。ダイバーシティがDEIに進化していますが、その進化を着実な企業価値に結び付けるには、従業員の自発的な取り組みを尊重する必要があります。
まだまだ大企業の取り組みが主流ですが、やり方を工夫すれば中小企業でも取り組むことができます。
今回はその可能性についても言及しています。(いずみ)

Photos from 允治社(INCH Societal Management Consultancy)'s post 03/12/2021

社外監査役を兼務している会社で、近日臨時株主総会が開催されます。
子会社不祥事のために、定時株主総会で計算書類の確定ができなかったためので開催する総会ですが、その中で、社外取締役として、取締役会において不祥事に関わった親会社社長らの解職/辞任を勧告した旨報告しました(会社法施行規則124条4の二よる)。
社長らの辞任を勧告する、というコトはなかなか勇気が要りますが、これからも株主の負託を忘れず、社外監査役の職務に精励したいと思います。(いずみ)
https://www.nikkei.com/nkd/disclosure/tdnr/d8i495/

Photos from 允治社(INCH Societal Management Consultancy)'s post 01/12/2021

昨日は制度設計に関わっていた「静岡市CSRパートナー企業」表彰制度の本年度審査でした。
昨年はコロナ禍のために中断していましたが、今年は調査方法を見直しての再開です。
今年は応募企業のバリエーションも増えたようで、何よりです。
審査基準に適う企業は、地域の持続可能性に重要な企業です。こういった企業が一社でも発掘され、増えてゆくことを期待する所です。(いずみ)

Photos from 允治社(INCH Societal Management Consultancy)'s post 30/11/2021

先日、ご縁のある運送会社の経営者さんのお誘いで、静岡県トラック協会の中部支部でSDGsをテーマにしたセミナーで講師をさせていただきました。
運送業は採用難、高齢化という従来からの課題がありますが、一方で脱炭素や自動運転などの新たな課題に直面し、かじ取りが難しい状況に置かれています。
そのような中で、サステナブルな経営を考えるヒントとしてSDGsをいかに活かすか、という視点でお話をさせていただきました。(いずみ)

第一カッター興業[1716]:第三者委員会の調査結果報告書の受領に関するお知らせ 2021年10月8日(適時開示) :日経会社情報DIGITAL:日本経済新聞 20/10/2021

第一カッター興業[1716]:第三者委員会の調査結果報告書の受領に関するお知らせ 2021年10月8日(適時開示) :日経会社情報DIGITAL:日本経済新聞

先日社外監査役を務めている第一カッター興業で子会社の不正があり、第三者委員会による調査報告書が提出され、開示の運びとなりました。
本件は元々独立社外監査役として1年前に監査役として調査を開始し、それを取締役会に提起後、調査を同委に移管し、自らも委員として参加しました。
同委では子会社の当事者の善管注意義務違反が認定されただけでなく、本件はグループガバナンスの問題として、親会社の役員らの善管注意義務違反が認定されました。
子会社自身が襟を正すことはもちろんですが、親会社にも子会社をしっかり監視し、不正をさせないための、実効的な内部統制の必要性を改めて実感した次第です。(いずみ)

第一カッター興業[1716]:第三者委員会の調査結果報告書の受領に関するお知らせ 2021年10月8日(適時開示) :日経会社情報DIGITAL:日本経済新聞 2021年10月8日 第一カッター興業[1716]の開示資料「第三者委員会の調査結果報告書の受領に関するお知らせ」 が閲覧できます。資料はPDFでダウンロードできます

Photos from 允治社(INCH Societal Management Consultancy)'s post 20/10/2021

雑誌『労働の科学』で連載しているコラム。今回はダイバーシティの進化系である"DEI"の紹介記事を書きました。
DEIとは"Diversity,Equity & Inclusion"の略で、以前はダイバーシティ(D)とインクルージョン(I)の必要性が主に唱えられていましたが、そこには「衡平(E)」も必要である、という考え方です。
障害者差別解消法の「合理的配慮」も衡平の実践を求めたものですが、近年はようやく企業でもその必要性が認識されつつあります。
また、DEIの実現にはわたしたち一人ひとりの心のバリアフリーが必要であり、単に制度面の整備だけでなく、人としての心のあり方が問われています。(いずみ)

Photos from 允治社(INCH Societal Management Consultancy)'s post 22/09/2021

以前お世話になった和光大学の小林猛久教授のお声がけで、先日川崎商工会議所の会員企業でつくる「川崎異業種研究会」で中小企業のSDGsについてお話させていただきました。
同会でお話するのは6年ぶりで、以前は事業承継をテーマにお話させていただきましたが、今回はSDGsでも特にサステナブル調達に力点を置いてお話させていただきました。時節柄オンラインの併用での開催でしたが、改めて時間の流れを感じた次第です(いずみ)

小布施町の環境への取り組みに関わるメンバーが選ぶ「SDGsと地球環境に触れる本5冊」 17/09/2021

小布施町の環境への取り組みに関わるメンバーが選ぶ「SDGsと地球環境に触れる本5冊」

先日「ソトコトオンライン」の有識者がSDGsに関する書籍を紹介する企画「サスティナブル・ブックガイド」で、1980年代からサステナブルな街づくりに取り組んでいる長野県小布施町の方から、拙著『やるべきことがすぐわかる! SDGs実践入門』をご推薦いただきました。
本書は中小企業を主に想定して書いたもので、街づくり関係の方の手に取っていただけるとは思っていなかったため、思いがけない喜びを感じました。(いずみ)
https://sotokoto-online.jp/sustainability/10234?fbclid=IwAR2HudRmSfIIAFVyD45G4xoP93EssaKiR0b5x2DLc-6AnVjMARFe_6HVkmQ

小布施町の環境への取り組みに関わるメンバーが選ぶ「SDGsと地球環境に触れる本5冊」 1. 新訳 明日の田園都市 近代都市計画の祖として知られるエベネザー・ハワードによる1902年(120年も前!)の著作。緑豊かな田園地帯に囲まれた住環境、公共的組織による土地所有と再投資など、現代でも色あせない理想の...

Photos from 月刊『THE21』's post 13/09/2021

先日PHP研究所さんの雑誌『The21』で中小企業のサステナブル経営をテーマにしたインタビュー記事が掲載されました。
具体的にはSDGsを中小企業がどのように活かすか、という話ですが、今回のインタビュー後に従来は大企業に向けだったSDGs関連の情報発信が、ここに来て中小企業にシフトしてきたという印象を覚えました。
テーマの特性上あちこちに話が飛びやすいインタビューとなってしまいましたが、上手くまとめていただいた編集サイドのみなさんにこの場を借りてお礼を申し上げます。(いずみ)

06/09/2021

先日板金屋さん、ボディショップ向けの業界誌『cognivision』でインタビューを受けました。
免許取得者の減少、自動運転の進化など、自動車修理業界も岐路に立たされています。これまでのようなビジネスモデルだけで生き残れるボディショップはやがて少なくなります。
今回は「シュリンクするけど消滅しない業界」としての自動車修理業界が、そのリソースを活かして祖業を軸にソーシャルビジネス化を進めることについてお話させていただきました。(いずみ)

やるべきことがすぐわかる! SDGs実践入門 ~中小企業経営者&担当者が知っておくべき85の原則 29/08/2021

やるべきことがすぐわかる! SDGs実践入門 ~中小企業経営者&担当者が知っておくべき85の原則

◆企業のSDGs実務書 好評につき第3版◆

1.取引先から「SDGsの取り組み状況は?」と聞かれた
2.自社でSDGsにチャレンジしたいけど、何をしたらよいか分からない
3.SDGsの実践時に注意すべきポイントを知りたい
4.社会問題や環境問題をどうやって経営課題化するか知りたい

SDGsを持続可能な会社づくり、働き方の実現に活かしたい方におススメのテキストです!

やるべきことがすぐわかる! SDGs実践入門 ~中小企業経営者&担当者が知っておくべき85の原則 やるべきことがすぐわかる! SDGs実践入門 ~中小企業経営者&担当者が知っておくべき85の原則

若者プロジェクトチームによるまちづくり | 富里市 12/08/2021

若者プロジェクトチームによるまちづくり | 富里市

先日の富里市「若者プロジェクトチームによるまちづくり」事業のSDGs学習会の様子が同市のサイトに掲載されました。
サステナビリティは大きな問題ですが、一種の「積小為大」のような問題です。若い方には大きなフレームワークを描きながら、実践に当たっては身近で小さなことから遠大なゴールへ向かうための実践を続けて欲しいと思います。(いずみ)

若者プロジェクトチームによるまちづくり | 富里市 文字サイズ変更機能を利用するにはJavaScript(アクティブスクリプト)を有効にしてください。JavaScript(アクティブスクリプト) を無効のまま文字サイズを変更する場合には,ご利用のブラウザの表示メニューから文字サイ...

09/08/2021

先日の富里市の「若者プロジェクトチームによるまちづくり」で中学、高校、大学生に向けてSDGsを意識した街づくりについてお話したところ、参加者の皆さんから感想文をいただきました。
休日にも関わらず自主的に集まり、中には部活の朝練を途中で切り上げて参加してくれた生徒さんもいましたが、感想文にもその真摯な姿勢が表れていました。今回の話が生徒さんたちの今後の活動に、多少なりとも役立てればと思います。(いずみ)

09/08/2021

雑誌『労働の科学』で連載している「チャレンジ!SDGs」、今回は「パーパス」をテーマに書かせていただきました。
SDGsで重要だとされているパーパスですが、本来はSDGsと関係なく、自社が社会に提供する本質的価値を明らかにし、それをメンバーと共有することはビジネスの根幹に大きく関わります。
たまたまSDGsを通してフォーカスされたパーパスですが、常に組織と行動の基本に据え、意識していたいものです。(いずみ)

Photos from 允治社(INCH Societal Management Consultancy)'s post 02/08/2021

7/31の土曜日に富里市の「若者プロジェクトチームによるまちづくり」事業の一環で、中学、高校、大学生の方たちに【SDGs×街づくり】に関するお話をする機会をいただきました。

 休日にも関わらず朝から参加いただき(中には部活の朝練を切り上げて参加した生徒さんもいるとのことでした)、地域と世の中のことを真摯に考える姿勢には心を打たれました。

 今回は企業ではなく、市民としてSDGsの考えを活かしたまちづくりのヒントについてお話させていただきました。私としても非常に勉強になる機会でした。ご招待いただいた富里市にみなさんには改めてお礼を申し上げます。(いずみ)

12/07/2021

7/31にスイカで有名な千葉県の富里市で中学生~30歳くらいの社会人の方に向けて、SDGs×地域づくりのお話をさせていただくことになりました。

いつもは企業の方向けにサステナビリティ経営の話をしており、若い方向けにサステナビリティのお話をするのは久しぶりです。こちらが何かを教える、というよりも胸を借りるつもりで若い方のサステナビリティ観を学んできたいと思います。(いずみ)

☆SDGsを自分ごとに!☆

最近ではすっかり浸透した
『SDGs(エスディージーズ) 』という言葉。
学校の授業で習った!仕事でも聞くよ~
という人も多いのではないでしょうか?

2030年までに持続可能でより良い世界を目指す
国際目標のことを示します。
「誰一人取り残さない」をスローガンに
平等で暮らしやすい世の中に
することを目的にしています。

このSDGsとは何かということを
多くの方に知ってもらえるよう、
泉貴嗣氏を講師に迎え学習会を開催します。

ふるってご参加ください!

日時  2021年7月31日(土)10:00~11:30
場所  とみさと市民活動サポートセンター 
またはオンライン
参加費 無料

《お問い合わせ》
富里市総務部市民活動推進課
0476-93-1117

09/07/2021

学生時代から付き合いがある、公益財団法人 大原記念労働科学研究所の雑誌『労働の科学』でSDGs関連のコラムの連載を始めました。
同誌には2013年に「石綿セメント円筒管の処理とその課題」という研究ノートを書いて以来の寄稿ですが、徒然なるままにSDGsのあれやこれやを書いてみたいと思います(泉)

SDGsウォッシュ予防の10原則 | 実践編|「やっているふり」は経営にマイナス 07/07/2021

SDGsウォッシュ予防の10原則 | 実践編|「やっているふり」は経営にマイナス

『週刊東洋経済』7/3号に書かせていただいた「SDGsウォッシュ予防の10原則」、同誌のオンライン版(有料)でもご覧いただけるようです。よければこちらからもご覧下さい。(いずみ)

SDGsウォッシュ予防の10原則 | 実践編|「やっているふり」は経営にマイナス ビジネスの領域でSDGsの実現に取り組む動きが加速している。学校など教育の現場でも、新学習指導要領…

Photos from 允治社(INCH Societal Management Consultancy)'s post 28/06/2021

先日静岡県中小企業家同友会の有志のみなさん向けにSDGsをテーマとしてウェビナーでお話しさせていただきました。実際の参加は同友会の方だけでなく、SDGsにこれから取り組もうという同友会ではない企業の方もご参加いただき、取り組みに当たっての基本的な考え方、方法論について解説しました。
 夜間の開催にも関わらず、50人以上の方にご参加いただきました。ウェビナーを企画したアーティスティックスの長岡さん、講師にご推薦いただいた松葉倉庫の松葉さんにはこの場を借りてお礼を申し上げます。(いずみ)

週刊東洋経済 2021/7/3号 28/06/2021

週刊東洋経済 2021/7/3号

本日発売の『週刊東洋経済』7/3号のSDGs特集で「SDGsウォッシュ予防の10原則」ということで、SDGsのリスクマネジメントに関する記事を書かせていただきました。
「SDGsってなに?」から「SDGsをどう実現するか」というフェーズに入っていますが、一方でいまだにSDGsを「やっているフリ」で「浮利」を得ようとする企業が多いのもまた事実です。
記事ではそうならないための方法論について簡単にまとめました。(いずみ)

週刊東洋経済 2021/7/3号 Amazonで週刊東洋経済編集部の週刊東洋経済 2021/7/3号。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

【必見】SDGsをビジネスに実装するには? 泉貴嗣(CSRエバンジェリスト)Helpful Hints for SMEs to Implement the SDGs (3) 10/06/2021

【必見】SDGsをビジネスに実装するには? 泉貴嗣(CSRエバンジェリスト)Helpful Hints for SMEs to Implement the SDGs (3)

評議員を務めている財団の動画コンテンツで、中小企業向けのSDGsについてお話しさせていただきました(全3回)。
今回は3回目になりますが、SDGsに取り組む際に注意が必要な「SDGsウォッシュ」とその予防について解説しています。(いずみ)
https://www.youtube.com/watch?fbclid=IwAR1Sd0nK7Fw0XQc8I4ocS7gF9Si6HyVXqPEJZ9H3HSDcPbypEvLHbw9LbBA&v=jFcd4yf2f8I&feature=youtu.be

【必見】SDGsをビジネスに実装するには? 泉貴嗣(CSRエバンジェリスト)Helpful Hints for SMEs to Implement the SDGs (3) 【チャンネル登録は下記ページからもお受けいたします】https://www.youtube.com/channel/UComqHPSGNVPCQCp3bmHAs4w?view_as=subscriber?sub_confirmation=1当チャンネルでは、お祭りに限らずこれからを生きる社会の皆様にお役に立つコン...

Photos from 允治社(INCH Societal Management Consultancy)'s post 25/05/2021

先日朝日信金系の㈶朝日中小企業経営情報センター(通称ACC)で、同信金の顧客向けのSDGsセミナーを行いました。
時節柄無観客ウェビナー形式で、SDGsを初めて学ぶ経営者層向けに、SDGsが中小企業経営の生存戦略にとってどのように重要か、という点について具体的なケーススタディなどを交えてお話しさせていただきました。
前半ACCの機材トラブルで音声が出なかったものの、その後は無事に巻き替えして終えることができました。
朝日信金ではSDGs推進室を設置しているとのことなので、今後の同信金の顧客支援のあり方でSDGsがどのように組み込まれるか興味深いところです。(いずみ)

やるべきことがすぐわかる! SDGs実践入門 ~中小企業経営者&担当者が知っておくべき85の原則 11/05/2021

やるべきことがすぐわかる! SDGs実践入門 ~中小企業経営者&担当者が知っておくべき85の原則

◆◆◆◆◆第3版増刷決定◆◆◆◆◆
SDGsは中小企業でも、顧客と将来の従業員に選ばれるために不可欠な「ビジネスの共通言語」になっています。
一方で「SDGsって、どうすればイイの?」と悩む中小企業の方は少なくありません。
本書はそんな方々のための「方法論」を、イラストと図を多用して分かりやすく説明しており、みなさんが明日から実践できる内容になっています。

やるべきことがすぐわかる! SDGs実践入門 ~中小企業経営者&担当者が知っておくべき85の原則 やるべきことがすぐわかる! SDGs実践入門 ~中小企業経営者&担当者が知っておくべき85の原則

10/05/2021

学生、大学院生の頃からお付き合いがある、公益財団法人 大原記念労働科学研究所(旧㈶労働科学研究所)が発行する雑誌『労働の科学』でコラムを連載することになりました。
テーマはSDGsなどのサステナビリティ経営に関することですが、コラムなので肩がこらない内容になればと思います。
同誌への寄稿は、8年前のアスベスト等の除去、封じ込め工事を専門とする土木会社の取締役だったころに書いた研究ノート、「石綿セメント円筒管の処理とその課題」以来です。(いずみ)

やるべきことがすぐわかる! SDGs実践入門 ~中小企業経営者&担当者が知っておくべき85の原則 06/05/2021

やるべきことがすぐわかる! SDGs実践入門 ~中小企業経営者&担当者が知っておくべき85の原則

現在、ビジネスでは「SDGsって何? 」から「こうやって活かす」という実践のフェーズに入っています。
中小企業でもSDGsは「顧客と将来の従業員」に選ばれるために必須であり、その実装は「生存戦略」です。
本書はSDGsを実装するための方法論を【文章1:イラスト1】で分かりやすく説明しています。
「SDGsって、どう実践すればいいの?」と悩んでいる企業さんはぜひご一読ください。

#サステナビリティ経営

やるべきことがすぐわかる! SDGs実践入門 ~中小企業経営者&担当者が知っておくべき85の原則 やるべきことがすぐわかる! SDGs実践入門 ~中小企業経営者&担当者が知っておくべき85の原則

Photos from 允治社(INCH Societal Management Consultancy)'s post 30/04/2021

女子栄養大学が発行している雑誌『栄養と料理』で知り合いの写真家、石黒健治さんがコラムを連載しており、SDGsを切り口にしたコラムを書きたいということで、お手伝いさせていただきました。
栄養と料理がテーマの雑誌ということで、日ごろから飲食業の方にお伝えしている、食べることで社会問題の解決につなげる「食の4次機能(栄養学的には3次機能説があるため、それにプラスした機能)」のお話をさせていただきました。
石黒さんにはコラムの中で拙著のご紹介までしていただき、恐縮です。(いずみ)

Photos from 允治社(INCH Societal Management Consultancy)'s post 22/03/2021

先週の木曜日に浜松市市民協働センターの「浜松市CSRシンポジウム2021」で講演をさせていただきました。このイベントは同市の「浜松市企業のCSR活動表彰」と合わせて行われたものであり、表彰の露払いとしてウェビナー形式でCSRとSDGsの関係性とその活用についてお話させていただきました。
 午後はあいにく別件でウェブからの参加が叶いませんでしたが、事前にいただいた表彰企業の資料を拝見すると、各社CSR・SDGs活動にしっかり取り組んでいました。今年もまた新しい表彰企業が誕生しましたが、これまでの取り組みを一層拡充し、社会と分かち合える企業価値の創造に励んでいただきたいと思います。(いずみ)

Photos from 允治社(INCH Societal Management Consultancy)'s post 17/03/2021

昨日は経営発達支援計画の評価事業でご縁がある、逗子市商工会で「複」業セミナーでした。
これは逗子エリアの特性に合わせ、生計の補助目的の副業ではなく、生きがい目的のコミュニティビジネスや市民活動の創業需要の掘り起こしを目的としたものです。
とは言え、コロナ禍でオフラインのセミナーが難しいため、ウェビナー形式での実施となりました。ウェビナー自体は事前収録で、昨日は収録配信後のライブQ&A対応で商工会館に詰めていました。
逗子市商工会でも初めての取り組みということで、いろいろ試行錯誤の中で準備して下さった逗子市商工会の栗原さん、本当にありがとうございました。

浜松市企業CSRシンポジウム2021 04/03/2021

浜松市企業CSRシンポジウム2021

3/18に「浜松市企業CSRシンポジウム2021」でZoom & YouTube LIVEによるウェビナーをやらせていただくことになりました。
同イベントは「浜松市企業のCSR活動表彰制度」に合わせて行われるもので、イベントでは浜松市の企業による CSR、SDGs活動の事例紹介、課題共有もあるので、参加させていただくことが非常に楽しみなイベントです。(いずみ)
#SDGs
https://hamamatsucsr.studio.site/

浜松市企業CSRシンポジウム2021 CSR(企業の社会貢献活動)に積極的に取り組む企業を紹介し、学び合うシンポジウムを開催します。CSRの新たな視点や、これからの活動のヒントが見つかります!.既にCSRに取り組んでいる企業や、これから取り組もうと考.....

Photos from 允治社(INCH Societal Management Consultancy)'s post 03/03/2021

先日逗子市商工会で副業ではなく、「複業」をテーマにしたセミナーの動画を収録してきました。
これまで他地域では生計補助が目的の副業セミナーをやったことはありますが、今回は逗子市の地域特性から、「生きがい」の追求目的の複業についてお話することになりました。
同セミナーは3/16にオンライン配信とライブの質疑応答の組み合わせで実施予定です。(いずみ)

Photos from 允治社(INCH Societal Management Consultancy)'s post 03/03/2021

秋田の潟上市商工会へ出張した翌週は、同じく秋田の美郷町商工会の経営発達支援計画の外部評価委員会でした。
同町では創業セミナー受講後の創業率が高かったなど、コロナ禍の中でも明るい話が聞けました。
高齢経営者が増える地域では、創業件数の増加が地域経済の底支えに大事なことなので、今後もしっかり創業希望者の掘り起こしと丁寧な支援が望まれます。(いずみ)

允治社(INCH Societal Management Consultancy) updated their website address. 22/02/2021

允治社(INCH Societal Management Consultancy) updated their website address.

允治社(INCH Societal Management Consultancy) updated their website address.

允治社(INCH Societal Management Consultancy) updated their information in their About section. 22/02/2021

允治社(INCH Societal Management Consultancy) updated their information in their About section.

允治社(INCH Societal Management Consultancy) updated their information in their About section.

電話番号

住所


Fujisawa-shi, Kanagawa

ビジネスコンサルタントのその他Fujisawa-shi (すべて表示)
KOFI Tijani KOFI Tijani
Fujisawa-shi, Kanagawa, Japan
Fujisawa-shi, 221-0000

HELPING OTHERS

ホームページコンサルタント永友事務所 ホームページコンサルタント永友事務所
藤沢972-1-1209
Fujisawa-shi, 251-0052

『お客様の姿、疑問や不安、思考順序』を明確にしたHPは底力があります。このシンプルな手法でHPを改善し引き合い増加の成果を上げています。公式サイト≫ https://8-8-8.jp/