藤沢市30日美術館

藤沢市30日美術館はささやかであっても充実した美術展を開催することで、活気とうるおいのある「芸術文化のまち」をめざすこととを目的とした、期間限定の美術館です。

藤沢市30日美術館は、藤沢市民ギャラリー常設展示室で年に1度開催される企画展の名称です。藤沢市民ギャラリーは、藤沢市が運営する公共施設として昭和62年2月に主に市民美術の創作活動の発表と鑑賞の場として開館しました。藤沢市には公設の美術館・博物館がないため、藤沢市民ギャラリーにおいて、市の文化財や藤沢市ゆかりの作家作品を通年を通して展示しております。

mot-art-museum.jp 27/02/2015

未見の星座〈コンステレーション〉-つながり/発見のプラクティス

「漆に生きる 関野晃平」も折返し地点となりました。沢山の方にご来館、ご好評いただいております。まだご覧になられていない方は是非足をお運びください。
本日は江ノ島七変化の参加作家、伊藤久也さんの展示のお知らせです!現在東京都現代美術館で開催中の7名の作家でつくる「未見の星座〈コンステレーション〉‐つながり/発見のプラクティス」に参加しています。伊藤さんは「みせ派」プロジェクトと題し美術館の外へ飛び出し、深川商店街の人と私たちを繋げてくれます。どんなプロジェクトか気になる方は是非足を延ばして現代美術館を訪れてみてください。
~3月22日(日)10:00-18:00 月曜休館

http://www.mot-art-museum.jp/exhibition/constellations.html

mot-art-museum.jp 東京都現代美術館は、常に動き続けるコンテポラリー・アートを肌で感じることのできるスペースです。

15/02/2015

本日午後1時よりギャラリートークを開催します。
入場無料、申込不要ですのでお気軽にお越しください。
また、この時間帯はゆっくりと作品を見ることができなかと思います。ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解ご協力お願いたします。
講師は先日もお知らせしたように黒田辰秋の下、ともに修業された木漆工芸家の土岐千尋(ときちひろ)さんです。
作品解説だけでなく、色々なエピソードもお話してくださると思いますよ!
是非足をお運びください!

10/02/2015

「漆に生きる 関野晃平」オープンから一週間が経ちました。「螺鈿が見事」「身近にこんな方がいたことを知り、感動しました」など、好評をいただいております。皆様、この機会にぜひ実物を目の前でご覧になってくださいね。
 今週末2月15日(日)、午後1時から、本展のギャラリー・トークを行います。講師は、関野晃平さんとともに漆芸の修業をされた土岐千尋(とき・ちひろ)さんです。漆芸の工程や作品解説を、関野さんの思い出と共にお話いただきます。
 入場無料、予約不要です。多くのご参加をお待ちしています。

29/01/2015

第14回30日美術館の開催まで数日・・・
作品の展示作業も無事終わり微調整を残すのみです!
写真はチラシに使用した螺鈿重箱。展示の全体像はご来館されてからのお楽しみで!!

07/01/2015

FUJISAWA 30 days Museum

07/01/2015

FUJISAWA 30 days Museum's cover photo

06/01/2015

FUJISAWA 30 days Museum

06/01/2015

明けましておめでとうございます。
本年も藤沢市30日美術館をどうぞよろしくお願いいたします。

さて、いよいよ展覧会準備も佳境となってまいりました。14回となる今年は、「漆に生きる 関野晃平」展をお送りします。藤沢生まれの今はなき漆芸家、関野晃平氏の素晴らしい漆・螺鈿作品が一堂に会します。オープンは2月3日(火)です。

今回掲載するのは、チラシ・ポスターの画像です。
オープンまでの期間、関野さんの作品や情報を少しずつご紹介していこうと思います。

01/11/2014

本日より常設展示室にて『大地に刻まれた藤沢の歴史Ⅳ~古墳時代~』が開催されております。
市指定重要文化財の《金銅装単凰環頭大刀》(こんどうそうたんほうかんとうたち)が初公開!
遺跡の模型や子供用解説つきで、わかりやすく藤沢の古墳時代を学べます。是非皆様ご来館ください!

会期:11月1日(土)‐12月7日(日)※月曜休館
会場:藤沢市民ギャラリー常設展示室
開館時間:10:00~19:00※日曜日は17:00まで
問合せ先:郷土歴史課 0466-27-0101

~関連イベント~
講演会「藤沢の古墳時代」
日時:11月16日(日)14:00~16:30(13:30開場)
講師:田尾誠敏氏(東海大学)柏木善治氏(かながわ考古学財団)
会場:藤沢労働会館
参加費:無料
定員:150名(当日先着順)

展示解説
日時:①11月15日(土)15:00~16:00
   ②11月30日(日)14:00~15:00
解説員:郷土歴史課職員
※藤沢市民ギャラリー常設展示室に定刻までにお集まりください

小学生のための展示解説
日時:11月15日(土)14:00~14:30
解説員:郷土歴史課職員
※藤沢市民ギャラリー常設展示室に定刻までにお集まりください

06/10/2014

遠藤新が設計した別荘、神奈川・葉山にある「加地邸」が今月と来月の土・日・祝日に一般公開されます。
加地邸は遠藤新の別荘建築のなかでも名作と言われていますが、今まで広く一般には公開されませんでした。
私も第12回30日美術館の際に訪れてみたかったのですが、叶わなかったため、今回の公開はとても嬉しい出来事となりました。

日本の建築は木の文化であることからすぐに建て直してしまい、建物がなかなか残りにくいのが現状です。
もちろん現代文明の最先端をリードする国でもありますが、一方で古き良き物を残していくのも私たちの文化をより一層豊かにするのではないでしょうか。

皆様この機会に是非加地邸を訪れ、近代建築の素晴らしい歴史の一部に触れてみてください。
11月16日にシンポジウムを予定しておりますが、こちらは1か月以上前に既に定員いっぱいで現在は受け付けていないとのこと。
とても注目されているのがよくわかります。

公開日:2014年10月・11月の土日祝日
開邸時間:10時~16時※最終入場15時30分(11月16日は12時に閉邸)
※月曜~金曜は閉邸 ※邸宅内は撮影禁止 ※邸宅内のお手洗いは使用不可
お問い合わせ先:[email protected]

12/09/2014

横須賀美術館にて明日から開催される「おいしいアート展」に、七変化参加作家の麻生知子さんの作品が出品されます。
秋といえば”芸術”と”食”! 季節ならではのテーマにちなんだ、セザンヌ、アンディ・ウォーホール、藤田嗣治etc・・・そして麻生知子の、おいしいおいしいアートが盛りだくさん! ぜひ横須賀へ足を運んでみてください。
日程:9月13日(土)~11月3日(月・祝)
開館時間:10時~18時
休館日:10月6日(月)
観覧料:一般900円/高大生・65歳以上700円/中学生以下無料
URL:http://www.yokosuka-moa.jp/

※詳細は横須賀美術館のURLへ

02/09/2014

本日より「東海道五十三次浮世絵道中双六展」を常設展示室で開催しております。
七変化展につづいて藤沢市所蔵の浮世絵を展示しています。
今展は、双六になっている浮世絵を20点弱展示。これだけまとめて双六を鑑賞できるのも珍しいのではないでしょうか。
当時の庶民の生活なども表現されており、楽しみながら見ていただける内容になっています。どうぞお気軽にお越しください。
~10月19日(日)月曜休館
10:00-19:00(日曜日は17:00まで)
《展示解説》
9月14日(日)11:00~、15:00~全2回
10月18日(土)11:00~、15:00~全2回

23/07/2014

〝七変化″参加作家の麻生知子さんが図録の編集を務められました、
軽井沢現代美術館で開催中の「山内龍雄展」を見て来ました。

山内龍雄は海外で高い評価を受けているにも関わらず、日本ではまだその名をあまり知られていません。
孤高の作家と言われる通り殆どの時間を北海道のアトリエで過ごし、精神性の高い作品を生み出すべく力を注ぎました。
展覧会の副題にもなっているように「哲学を絵画作品として描いている」そんな印象を受けました。

麻生さんは自身のアートプロジェクト「ワタリドリ計画」※で北海道に行った際、山内氏に釧路周辺を案内してもらったそうです。
実際にお会いして作品のイメージとはまた違う一面を垣間見、それが印象的だったとか。
しかし残念ながら山内氏はこの展覧会に向けた作品の制作中の昨年12月に、急逝されました。

是非この夏に避暑地を訪れ新たな芸術に触れてみてはいかがでしょうか。

「山内龍雄展-描かれた哲学」
会期:―8月31日(日)まで 10:00~17:00(7・8・9月は無休)
入場料:一般1000円 65歳以上・大高生800円 中小生500円 未就学児無料 (入館料にお茶のサービスが含まれます)
URL:http://umi-karuizawa.blogspot.jp/#

※「ワタリドリ計画」詳細URL:https://sites.google.com/site/wataridorikeikaku/

30日美術館のフェイスブックページでは、これまで開催してきました展覧会の作家が影響を受けた作品や、芸術家などにも触れて紹介していきたいと考えております。

teddha.exblog.jp 26/05/2014

芸術新潮6月号に展覧会「三十三間堂プロジェクト」が紹介されました!

TETTAの先日までの展覧会が芸術新潮に紹介されました!
http://teddha.exblog.jp/22122268/

teddha.exblog.jp 芸術新潮6月号(2014/5/25発売)に展覧会「三十三間堂プロジェクト」が紹介いただきました!何のご縁か表紙が坂東玉三郎様!(美しい...)玉三郎さんの...

teddha.exblog.jp 02/05/2014

参加者募集!5月4日(日)/三十三間堂プロジェクト「菩薩になって町を歩こう!」ワークショップ

4月29日までの会期だったTETTAの個展が~5月12日(月)まで好評により延長になりました!!
詳細はTETTAのブログよりご確認ください。
URL:http://teddha.exblog.jp/21841473/
4日(日)には毎回大好評の菩薩になって街を歩こう!のワークショップも行なうそうです。まだ定員に達していないそうなので、ご興味のある方は是非参加してみてはいかがでしょうか。

teddha.exblog.jp 展覧会の会期延長にともない、ワークショップが追加されました。ワークショップ『三十三間堂プロジェクト/菩薩になって街を歩こう!』仏像講座→菩薩メイク→顔撮影...

23/02/2014

本日はイベント2本立て!
午前中は、長谷川大さんによるワークショップ「拓本体験」を行いました。 用意された版木に和紙を当てて、拓本用の墨で模様をこすり出し、紙の裏面から着色していきます。裏面から塗ると、表面から塗るよりも色が滲まないとのことです。
仕上がった作品は、まるで着物の柄のような、和の風合いが何とも良い感じ。参加者の皆さんも出来栄えに満足のご様子でした。

午後は、麻生知子さんと伊藤久也さんのギャラリートークを開催。お話の後には、あえて室内の照度を下げた中で伊藤さんの映像作品を上映しました。

本展のイベントはこれですべて終了しましたが、展覧会は3月9日まで、まだまだ開催しています! 引き続きご来場お待ちしています。

29/01/2014

「江ノ島七変化~7人のアーティストがいよいよ開催まで一週間! FMラジオ、テレビでも展覧会を取り上げていただきました。放送・放映時間は次のとおりです。ぜひチェックしてみてくださいね。

★レディオ湘南(83.1Mhz) 
「ハミングふじさわ」
1月30日(木) 10:00、19:00
★ジェイコム湘南(コミュニティチャンネル11ch)
藤沢市広報番組「ふじさわ情報ナビ」
  2月10日(月)~2月16日(日) 9:00,12:00,20:00,23:00

カテゴリー

電話番号

住所


藤沢438-1 藤沢ルミネプラザ6F
Fujisawa-shi, Kanagawa
251-0052

営業時間

火曜日 10:00 - 19:00
水曜日 10:00 - 19:00
木曜日 10:00 - 19:00
金曜日 10:00 - 19:00
土曜日 10:00 - 19:00
日曜日 10:00 - 17:00

美術館・博物館のその他Fujisawa-shi (すべて表示)
神台みんなのアトリエ 神台みんなのアトリエ
辻堂神台2-2
Fujisawa-shi, 251-0041

神台みんなのアトリエは、藤沢は辻堂のココテラス湘南にオープンした、アートの教室です。子供から大人まで幅広く参加いただける様々な教室を開いています!

ココテラス湘南 ココテラス湘南
辻堂神台2-2-2
Fujisawa-shi

日本大学生物資源科学部博物館 日本大学生物資源科学部博物館
亀井野1866
Fujisawa-shi, 252-0880

日本大学生物資源科学部附属の博物館です。

Reland Amazing Rare Japanese Second hands shop Reland Amazing Rare Japanese Second hands shop
Kugenumashinmei 4-9-10
Fujisawa-shi, 2510021

Welcome my introduction page!!! My name is Wataru Kon. I show you a lot of Japanese Rare items here.Please check at them.