藤井寺駅

藤井寺駅(ふじいでらえき)は、大阪府藤井寺市岡二丁目にある、近畿日本鉄道(近鉄)南大阪線の駅。駅番号はF13。駅長配置駅である。藤井寺市の代表駅であり、かつては、往年のプロ野球球団・近鉄バファローズの本拠地・近鉄藤井寺球場の最寄り駅でもあった(プロ野球開催日は急行が臨時停車していた)。その藤井寺球場は2005年(平成17年)1月末に閉鎖、2006年(平成18年)8月に解体された。歴史 1922年(大正11年)4月18日 - 大阪鉄道の道明寺 - 布忍間延伸時に開業。 1943年(昭和18年)2月1日 - 関西急行鉄道が大阪鉄道を合併。関西急行鉄道天王寺線の駅となる。 1944年(昭和19年)6月1日 - 戦時統合により関西急行鉄道が南海鉄道(現在の南海電気鉄道の前身。後に再独立)と合併、近畿日本鉄道南大阪線の駅となる。 1974年(昭和49年)11月28日 - 橋上駅舎化(南北に通り抜け可能となる)。橋上化以前は南北に駅舎があり、ホームへは構内地下通路を通っていた。 2004年(平成16年)9月30日 - 最寄りの藤井寺球場で二軍戦ではあるが、ウエスタン・リーグの近鉄対中日の優勝決定戦が行われた。この試合が同球場の最後の試合となり試合は中日の勝利で幕を閉じ、同駅もプロ野球球場の最寄り駅としての役割を終えた。 2007年(平成19年)4月1日 - PiTaPa使用開始。 2016年(平成28年)3月15日 - 改札内にて営業していた売店が前日に営業を終了し、改札外にコンビニエンスストアとしてリニューアルオープン。

通常通り開く

カテゴリー

サービス

Reserve

ウェブサイト

住所


岡2丁目7-18
Fujiidera-shi, Osaka
583-0027