株式会社fmca

医業経営関連コンサルティング 医療機関の原価計算(導入支援・作業支援・活用支援)

アンケート調査(看護師満足度調査・職員満足度調査・患者満足度調査・連携医満足度調査など)

各種講演(依頼テーマに精通した講師を派遣します)

10/10/2021

本日は、弊社の創立記念日です。
17年目に入りますが、近年はコロナの影響もありましたが、何とか皆様のおかげで無事に17年目を迎えることができました。ありがとうございます。
これからも、どうぞよろしくお願い申し上げます。

07/12/2020

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
当社では、今年度よりすべてのお取引様に対して、長年の慣例となっていました年賀状のご挨拶を控えさせていただいております。
近年のデジタル化への移行、地球環境への配慮等を考えたうえで決定いたしました。
何卒ご了承賜りますようにお願い申し上げますとともに、これからも変わらぬお付き合いをのほど よろしくお願い申し上げます。

11/10/2018

本日、お陰様で弊社F MCAが14年目を迎えました。

これもお客様、関係者の皆様、これまでご支援頂いた全ての方々のおかげだと感謝申し上げます。

これからも、医療界に少しでも貢献が出来るように努力していきたいと思います。

引き続き、変わらぬご支援を頂ければ幸いです。

株式会社FMCA 代表取締役 藤井昌弘

otsuka-shokai.co.jp 14/02/2018

第75回 2018年度診療報酬改定 外来編 | 大塚商会のERPナビ

弊社 代表取締役 藤井昌弘のコラムが更新されました。
よろしくお願いします。
https://www.otsuka-shokai.co.jp/erpnavi/topics/column/medical/shinryohoshukaitei2018-gairai.html

otsuka-shokai.co.jp 2018年度の診療報酬改定の内容について解説します。前回の入院編に続いて、今回は外来編です。

25/01/2018

「個人情報保護」に関するセミナー講師派遣についてのお問い合わせが多くなっています。

弊社のセミナー内容は、病院の中の個人情報、個人情報保護など基本的な事項を分かりやすく解説し、最近起きた医療機関の個人情報漏えいなどの事例を紹介し、注意喚起します。

さらに、職員のSNS(ツィッターやインスタグラムなど)対策などもお話しさせて頂きます。

毎年、新入職員向けに講師派遣させて頂いている病院様もございます。

お気軽にご相談ください。

mhlw.go.jp 24/01/2018

中央社会保険医療協議会総会審議会資料 |厚生労働省

http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000191961.html
(いわゆる)短冊が出ました。
関係者の皆様、ご確認ください。

mhlw.go.jp 中央社会保険医療協議会 総会(第386回) 議事次第について紹介しています。

jmmpa.jp 20/01/2018

協会推薦試験対策講座 | 医療経営士資格認定試験 - 一般社団法人 日本医療経営実践協会

弊社代表取締役の藤井昌弘が講師を務めます「医療経営士3級対策講座」が開催されます。

藤井が講師を務める会場は、仙台と東京です。

現在、非常に注目されている資格で、受験者数も急激に多くなってきています。
http://www.jmmpa.jp/examination/cat8/

jmmpa.jp 日本医療経営実践協会の「協会推薦試験対策講座のご案内」ページです。

otsuka-shokai.co.jp 14/12/2017

第73回 医療機関の二つのリスクマネジメント | 大塚商会のERPナビ

https://www.otsuka-shokai.co.jp/erpnavi/topics/column/medical/iryokikan-two-riskmanagement.html
弊社代表取締役の藤井昌弘のコラムが更新されました。

医療安全のリスクマネジメントと経営のリスクマネジメント 2つのリスクマネジメントの関係性についてです。

よろしくお願いします。

otsuka-shokai.co.jp 「リスクマネジメント」と聞いて、医療関係以外の方は会社の経営のリスクマネジメントのことを思い浮かべるのではないでしょうか。一方で医療関係者が最初に思い浮かべるのは、患者のリスクマネジメントが多いのでは...

07/12/2017

来年度の診療報酬、介護報酬のW改定の説明講師の派遣について、お問い合わせが多くなっております。
ありがとうございます。

しかし、すでに講師派遣が決まり、ご希望の日時に、説明講師を派遣できないこともございます。申し訳ございません。

日程は、先着順に決めておりますので、お早目のご連絡をお待ちしています。

よろしくお願い致します。

otsuka-shokai.co.jp 08/11/2017

第72回 「未来投資戦略2017」介護関連編 | 大塚商会のERPナビ

弊社代表取締役の藤井昌弘のコラムです。
https://www.otsuka-shokai.co.jp/erpnavi/topics/column/medical/miraitoshisenryaku-kaigo.html

otsuka-shokai.co.jp 2017年6月9日、「未来投資戦略2017」が、閣議決定され公表されました。5つの戦略分野が指定されていますが、介護を重要な改革ターゲットと位置付けています。そこで今回のコラムでは、「未来投資戦略2017」の「介護」に関連することを取り上げたいと思います。

04/11/2017

2018年度は、6年に一度の診療報酬と介護報酬のW改定ですね。
しかし、それだけではありませんよね。

医療計画や介護保険支援計画も同時にスタートしますし、第六次医療法改正の内容も順次スタートしていきます。特に地域医療構想の実現のために、調整会議が各地で始まります。

改定の内容だけ知っていても、情報としては足りないことになります。

FMCAでは、医療法改正とW改定を、皆様の事情に合わせたレジュメを作成し、解説講師を派遣します。(セミナーを企画されているかたも)是非、ご検討をお願いします。

毎回2月初旬は、大変混み合いますので、ご希望の日程がご予約できない場合もございますので、ご了承ください。

11/10/2017

本日、10月11日は、弊社株式会社FMCAの創立記念日です。

皆様のご支援のおかげで、無事に13期を迎えられました。

多くの方々に支えられながら、今後も微力ながら、「より良い病院をひとつでも多く」という理念のもとに努力を重ねていく覚悟です。

弊社の理念に掲げさせていただいている「良い病院」とは、病院に働いている職員にとって、患者様にとってなど病院に関わっているすべての人々にとって「良い病院」と考えております。

引き続き、ご支援、ご鞭撻をよろしくお願い致します。

平成29年10月11日
株式会社FMCA 代表取締役 藤井 昌弘

10/10/2017

FMCA・フジイ・メディカル・コンサルティング・アソシエーション

弊社ホームページがリニューアルしました。
よろしくお願いします。

http://www004.upp.so-net.ne.jp/medical/

www004.upp.so-net.ne.jp FMCAは、医療経営関連のコンサルティングサービスを提供しています。

otsuka-shokai.co.jp 14/09/2017

第70回 診療報酬改定の準備 | 大塚商会のERPナビ

弊社代表取締役 藤井昌弘が大塚商会様のホームページ内に医療や福祉などのことを中心にコラムを書かせて頂いています。
最新コラムはこちらです。
来年度のW改定の準備について、書いています。
https://www.otsuka-shokai.co.jp/erpnavi/topics/column/medical/shinryohoshukaiteijunbi.html

otsuka-shokai.co.jp 2018年は、6年に一度の診療報酬と介護報酬の同時改定(W改定)の年になります。実際にどのような準備をどこまですれば良いのでしょうか?今回は、「改定への対応準備」についてお話ししたいと思います。

04/06/2017

資格試験に合格する勉強方法 最終回
前回の続きです。

ステップ8  グラフや図の勉強方法
試験勉強の対象テキストの中には、グラフや図が挿入されているものも多いと思います。
しかし、実際の試験にはグラフや図が出てこないこともあります。でも、だからといって勉強しないわけにはいかないですよね。

テキストのグラフや図の意味する事柄や、その内容をまず、書き出してみましょう。
その書き出した内容こそが、覚えなければいけない内容です。ポイントは長文で書き出すのではなく、できるだけ短文にして書き出し、覚えることです。
覚えたら、グラフや図を見て、覚えた内容で、説明ができるか試してみましょう。

ステップ9 最大効果の勉強方法は、「人に教える」こと
今まで、色々な勉強方法をお知らせしてきましたが、究極の勉強方法は、「人に教える」ことです。
人に教えるのは、自分が理解していないといけません。さらに教える人が理解してもらうために、教える内容を吟味して分解して、どんな順番で教えたら良いか、何かたとえ話はないか、この文章の内容を、表や図にまとめたら良いのではないか などなど教える側が考えます。

まさにこの考えることこそが、自分が知らないうちに勉強していることになるのです。
一緒に試験を受ける仲間がいるときなどは、お互いに教え合うことをお勧めします。

おまけ
マークシートや選択問題のときに、まだ問題は残っているのに、時間が無い!そんな時は・・・

「当てずっぽうに、何か選んでしまえ」なんてこともまれにあると思いますが、そんな時何を選んでいますか?
たとえば、選択肢が5つあるとします。作問者としては、回答を1番や2番に配置して、回答が分かってしまった場合、残りの3番以降の選択肢は読んでももらえない可能性があります。

それは作問者として、非常に悲しいことです。
では、一番最後に回答を配置するかというと、何となく見透かされている気がしてそれも、躊躇してしまいます。真ん中の3番も同様の心理状態になります。

したがって、「4番に回答を配置する」ことが作問者の心理状況を考えたらお勧めです。選択肢が5つ以外の場合は、最後から2つ目あたりです。
あくまでも個人的な意見ですからね。

それでは、受験者の皆さん、合格を祈念しています。

21/05/2017

試験に合格する勉強方法 続き
前回の続きです。

ステップ5 過去問を繰り返せ
色々な資格試験のにチャレンジする場合、過去問を利用して勉強する人も多いと思います。
過去問を解くことは、非常に有効な勉強方法です。
しかし、一度くらいでは、少なすぎます。最低5回は過去問を繰り返し、解いてください。そんなやったても、答えを覚えてしまって意味がないのでは?と思う方もいらっしゃると思いますが、決して意味がないことではありません。

選択問題の場合、「正しいものを選べ」というパターンの出題形式がありますよね。正解することも大事ですが、正解以外の誤った記述内容に着目してください。誤った記述を正しい記述内容に訂正して、その内容も理解して、覚えることが重要です。

ステップ6 テキスト(本)を分解せよ
勉強するテキストが、何冊もある。一冊のテキストが厚い、重い。なんてことがありますよね。
何冊もテキストを持ち歩いて、勉強している人を見かけますが、大変だなぁと思っちゃいます。

そこで、その厚いテキスト(本)をバラバラにしちゃいましょう。外出しなくてはならないときは、必要な「章」だけを持って外出すれば、重くて大変な思いはしなくて良いですよ。

「本」をバラバラにする。傷つけることに抵抗がある人もいるかもしれませんが、ここは割り切って考えてください。

テキスト(本)の背表紙の部分だけを切り落としてくれすサービスをしてくれる会社もあります。(Kinco's)
料金も非常にリーズナブルです。ちなみに合格したあとは、バラバラにした本を、元のようにまとめてくれるサービスもありますから安心してください。

ステップ7 暗記と記憶は違います
試験に合格するためには、「覚える」ということが重要な作業になってきます。「覚えるの苦手なんだよなぁ」という人も多いのではないでしょうか。
人間は、単純でも意味のないものを覚えるのが苦手です。だから内容を理解したうえで覚えるということが大事になってきます。なるべく、覚えなければいけない内容に、多くの意味を持たせて覚えるということが、コツです。

テキストに書かれてある文章を覚えなければいけないとしたら、その文章に書かれてある内容を、図や表などで表現してみる。図や表にもできないような内容だったら、無理やり意味を持たせる。年号を覚えるときに「いい国作ろう鎌倉幕府」(1192年)など語呂合わせで覚えませんでしたか。

例えば、C・A・T・D・O・G というアルファベットを2秒で覚えることができます。
ひとつひとつのアルファベットを覚えるのではなく、CAT(猫)、DOG(犬)と覚えてしまえばいいのです。

医学部生など医学を勉強している学生たちが、ラップ調で歌って踊ってホルモンを覚える動画などもYOUTUBEに沢山アップされています。

また長文になってしまいました。
次回に続きます。

17/05/2017

資格試験のための受験対策セミナーの講師に呼ばれることが、非常に多くなっています。
一人でも多く、合格してもらいですが、受験対策セミナーだけに頼っていてはいけません。
試験に合格するための勉強法をお教えします。

ステップ1:二つの勉強法を併用すべし
・試験のテキストですが、まずは、最初から最後まで通読してください。読んでいて、ポイントだと思う個所にラインマーカーを引いていきながら読みます。この時のラインマーカーの色は黄色を使ってください。これがポイント。
通読しながら、章ごとに内容を理解する学習を同時に行っていきます。

ステップ2:インプット学習法
・最後まで、通読し終わったら、テキストにはポイントが黄色のラインマーカーで塗ってありますよね。
今度は、その黄色で塗ってある部分だけを読んでいきます。この時にラインマーカーで印を付けた内容を、覚えていきます。ステップ1での学習方法をここでも使います。ラインマーカーを引いてある箇所を、最初のテキストから順に覚えていき、章ごとに個別学習もしていきます。ラインマーカーの部分を覚えたかどうかの確認をしてください。このときに、覚えられなかった部分は、緑色のラインマーカーで黄色のラインマーカーの上に、重ね塗りしていきます。
同じ学習法をもう一度繰り返し、覚えられなかった箇所を、今度は青色で重ね塗りしていきます。

テキストは、黄色(1回で覚えてしまった)緑色(2回目で覚えた)青色(自分にとっては覚えにくいもの)の3色に色分けされたテキストが手元に出来上がります。自分の苦手分野も一目瞭然な自分専用のテキストです。

ステップ3:早起きは、絶対にお得
・眠いとは思いますが、朝の時間帯が一番記憶しやすいことは、科学的にも実証されています。少し早起きしましょう。まとまった時間を作る必要はありません。週末に3時間勉強するよりも、毎日10分間勉強した方がはるかに記憶に残ります。

ステップ4:トリプルインプット
・年齢が若ければ、見るだけで覚えることも可能ですが、年齢を重ねると、見るだけでは頭に入っていきません。そこで、目で見る。声を出して口で覚える。その声を耳で聴くという3か所の感覚器で覚えていきましょう。
ブツブツと口に出して覚えるときは、周りに人がいない場所で行ってくださいね。変な人と思われても責任はとれませんよ(笑)

長文になってしまったので、この続きは次回にします。

26/04/2017

株式会社fmca

21/02/2017

原価計算 その5
原価計算の病院での実務作業者は誰がいいのでしょうか?
事務員がいいと思いますが、原価計算の病院実務者としてどんなスキルや資質を持った人が適しているのでしょか?
これまでの経験から、望ましい条件を挙げていきます

①病院の収入の仕組みや患者数の増減の要因などを知っている。
②職員(特に医師)の働き方を知っている
③人件費について理解できている
④材料費について理解できている
⑤経営層や医師とのコミュニケーションが取れる(単なるYesマンではなく、自分の意見も言える、説明できるということが重要)
⑥数値の分析能力、ブリーフィング能力が高い
⑦改善対策の発想力が高い
⑧外部環境の情報収集力が高い
⑨基本的なPCスキル
⑩現状に満足することなく、高い向上心がある

こんな人物がいらしたら、理想的ですが現実問題は難しいでしょうね。
より多くの条件に合致した職員が原価計算の実務者としては良いと思います。
事務長の理想像に近いですかね。

実際は。原価計算の作業は外部へ委託し、報告内容の活用は病院内部でというのが一般的な実務形態となっていることが多いようです。
原価計算の結果を活用して頂ければどんな形態でも良いのですが、途中でSTOPしてしまう病院も多いようです。

01/02/2017

原価計算について その4
医師師別原価計算の結果、ベテラン医師の収支結果が思ったより悪く、比較的若い医師の収支が非常に良い場合があります。
その診療科が外科系の診療科の場合、注意が必要です。

外科系の診療科の場合、手術などの場合は特に顕著ですが、ベテラン医師が若い医師に手技を教えているケースが多く、その手術による診療点数(収益)は若い医師に計上され、手術に関する材料費などの費用はベテラン医師に計上されることがあります。

医事課や用度課の協力を得て、収益も費用も計上すべき医師に計上するようにしないと、原価計算の収支結果に狂いが生じますので、注意してください。

計算結果の妥当性や疑問点をチェックする「目」も重要です。

30/12/2016

一年は早いですね。あっという間に2016年が過ぎようとしています。
今年もたくさんの方々にお世話になりました。ありがとうございまました。
来年は、さらに(酉年ですので)飛躍の年にしたいと思います。
よろしくお願い致します。

23/12/2016

原価計算について その3
比率按分について

より精度の高い原価計算に必要なデータは、直課できる数値です。しかし、どうしても直課できない数値が残ります。直課できない数値を配賦するときに使用するのが「按分比率」です。

比率按分は院内にある各種データから作成します。按分しなければならない数値を配賦する際に、最も適した按分比率を使って配賦することになります。

代表的な按分比率は、医事データの各種診療点数の按分比率です。収益点数比率や、検査点数比率按分などです。それぞれ外来、入院、外来+入院の3つの按分比率ができます。それらの按分比率を使う訳です。たとえば、給食委託費の費用を配賦する按分比率は、入院患者数比率が一般的には適した按分比率です。

按分比率でよく用いられる按分比率に「収益比率」があります。収益が高い(多い)診療科や医師にそれなりに費用を受け持ってもらうには、適した按分比率と言えます。しかし、この収益比率ばかり用いると原価計算の結果はあまり精度の高い結果が得られるとは限りません。

収益が高い(多い)診療科や医師は、多くの場合、収益の高い順位でいえば、毎月上位に位置するでしょう。すると固定費などの費用は収益額や仕事量に関係なく、順位の高い診療科や医師に多くの費用を毎月受け持ってもらうことになってしまいます。

これでは、正確な原価計算とは言えません。
まったく収益比率を使わないことは不可能ですが、安易に収益比率を適用させるのではなく、どうしても収益比率しかない場合のみ用いるべきだと考えます。

25/11/2016

原価計算について その2
前回、原価計算の救急部門についてお話しましたが、意外に?一部の方に好評だったので、その2です。

今回は、院長先生などの経営層の方がたの人件費をどのように考えるか?ということです。

数年前から、原価計算の試算単位(報告単位)は医師別の報告を求められることが非常に多くなってきました。

そこで、医師でもある院長先生の人件費をどのように考えれば良いかという疑問に突き当たります。

医師個人の収支を計算しようということなので、院長先生と言えども、基本的には院長先生個人の給与(人件費)は院長先生個人に直課することが基本です。しかし全額直課すると、院長先生の給与は高額なこともあり、赤字になってしまうことも珍しくありません。

これで本当に良いのでしょうか?
私はこう考えます。

院長先生が高額な給与をもらっている背景は、単に診療に対する給与だけではなく、「病院全体の経営」に対する給与も含まれているのではないでしょうか。
そこで、院長先生の給与の一部は、定率でも定額でもよいのですが、一部は院長先生個人に配賦し、残りは他の先生方に配賦するということが良いのではないでしょうか。

これは、院長先生だけに限らず、医師が診療以外に、どのような貢献を病院にしているのか?ということを原価計算の配賦の中にいかに反映させるかという考え方です。

24/10/2016

病院の原価計算について、多くのご質問がございます。
これから、少しずつお話ししていきたいと思います。

今回はDPC病院における救急部門の収支についてです。

 救急部門の収支は、どの病院でも気になりますよね。
多くの人や材料が投下され、救急医療にあたっています。
良く聞かれるのは、「救急部門は大きな黒字は望まないが、大赤字は困るなぁ」ということです。経営者の方がたも救急部門で大きな黒字は難しいと感じているようです。

救急部門の原価計算で悩ましいのは、特にDPC病院での収益の取り方です。
DPC病院に救急搬送され、そのまま入院になると、入院先の診療科で収益が計上されます(入院一日目として)したがって、費用は救急部門に計上されるが、収益は救急部門に計上されないことになり、その結果、大赤字ということになりがちです。

DPC病院で、救急入院患者の収益を救急部門に、戻して計上する作業が必要になります。

11/10/2016

本日10月11日は、弊社 株式会社FMCAの創立記念日です。

何とかこれまでやって来れたのも、クライアント様や関係者の皆様のおかげだと感謝しております。

今後も一層頑張りますので、よろしくお願いいたします。

otsuka-shokai.co.jp 27/07/2016

第56回 救急車受入台数を増やすには | 大塚商会のERPナビ

弊社 代表取締役 藤井昌弘のブログを更新しました。
https://www.otsuka-shokai.co.jp/erpnavi/topics/column/medical/kyukyuukeire.html

otsuka-shokai.co.jp 今回は入院患者を増やすことに焦点を当ててお話をしたいと思います。入院患者を増やす手法はいくつかあります。周りの開業医などから患者を多く紹介してもらう。自院の外来患者を増やしてその結果、入院患者を増やす。などがありますが、今回は救急患者を増やして、入院患者を増やすことに繋げるということを考えたいと思います。

31/12/2015

2015年も無事に終わろうとしています。
弊社に関わって頂いたすべての方々に感謝申し上げます。

2016年は診療報酬改定の年ですので、医療機関の経営は一層厳しさが増すことが予想されますが、全力でご支援させて頂く所存です。

株式会社FMCA 理念
「より良い病院をひとつでも多く」
注)患者(家族含む)、職員、経営者、住民、取引先などにとっての「良い病院」作りをご支援致します

代表取締役 藤井昌弘

13/10/2015

10月11日は、弊社株式会社FMCAの創立記念日でした。
皆様のおかげで無事に10年何とかやってこれました。

11年目に入りましたが、少しずつで、愚直かもしれませんが、お役に立てることを考え、全力で邁進する所存です。

これからも、どうぞよろしくお願い致します。

15/09/2015

弊社では、このたび労働安全衛生法改正により義務化された「ストレスチェック」の受託を開始致しました。

労働者50名以上の事業所(もちろん病院も)2015年12月から、毎年1回、すべての労働者に対して、実施することが義務付けられました。

弊社では、ストレスチェックの専用ソフト「ヴェーリス(VerS)」を使用して、分析するのが特徴です。

従業員(職員)の皆様の心身のご健康のためにお役立てください。

資料請求などはお気軽にどうぞ。

14/09/2015

news.biglobe.ne.jp

弊社 代表取締役 藤井昌弘の記事です。

1BIGLOBEニュース NECビッグローブ株式会社
http://news.biglobe.ne.jp/economy/0911/prt_150911_4787977936.html

2RBBTODAY 株式会社イード
http://www.rbbtoday.com/release/prtimes-news/20150911/115900.html

3japan.internet.com インターネットコム株式会社
http://internetcom.jp/release/1241376.html

4Techable 株式会社マッシュメディア
http://techable.jp/archives/000000591.000009712

5gooビジネスEX エヌ・ティ・ティ レゾナント株式会社
http://bizex.goo.ne.jp/release/detail/800769/

6MarkeZine 株式会社翔泳社
http://markezine.jp/release/detail/533023

7EnterpriseZine 株式会社翔泳社
http://enterprisezine.jp/release/detail/61785

8Mapionニュース 株式会社マピオン
http://www.mapion.co.jp/news/release/000000591.000009712-all/

9財経新聞 株式会社財経新聞社
http://www.zaikei.co.jp/releases/285146/

10Bizloopサーチ 株式会社アイエフネット
http://www.bizloop.jp/release/PR000000591_000009712/

11OKGuide 株式会社オウケイウェイヴ
http://okguide.okwave.jp/cafe/851006

[email protected] 株式会社小学館
http://dime.jp/company_news/detail/?pr=115996

[email protected]ビジネス ニフティ株式会社
http://business.nifty.com/cs/catalog/business_release/catalog_prt000000591000009712_1.htm

14CNET JAPAN 朝日インタラクティブ株式会社
http://japan.cnet.com/release/30116091/

15Infoseekニュース 楽天株式会社
http://news.infoseek.co.jp/article/prtimes_000000591_000009712/

16Cubeニュース 株式会社キューブ・ソフト
http://news.cube-soft.jp/prtimes/archive.php?id=49279

17SEOTOOLS ブラストホールディングス株式会社
http://www.seotools.jp/news/id_000000591.000009712.html

18ストレートプレス 株式会社マッシュメディア
http://straightpress.jp/company_news/detail?pr=000000591.000009712

19ZDNet Japan 朝日インタラクティブ株式会社
http://japan.zdnet.com/release/30116091/

20とれまが 株式会社サイトスコープ
http://news.toremaga.com/release/others/714437.html

21livedoor NEWS LINE株式会社
http://news.livedoor.com/article/detail/10577323/

news.biglobe.ne.jp

04/06/2015

昨年末からですが、病院の原価計算の導入のご相談が多くなってきています。
診療報酬改定の影響やDPCの係数の引き下げなどによる減収が要因です。
原価計算を導入しただけでは、利益は増えません。
原価計算の結果を活用して、初めて利益は増えるのです。
早く活用すれば、それだけ早く利益が増えるということです。
お気軽に、お問い合わせください。

電話番号

住所


本宿町4-33-42
Fuchu, Tokyo
183-0032

その他 Fuchu 企業 (すべて表示)
おうちパン教室 Nato's oven おうちパン教室 Nato's oven
東京都府中市朝日町1丁目
Fuchu

Nato's oven(ナトス オーブン)は東京都府中市の静かな住宅地にある小さなパン教室です。 安全な材料を選んで、心とからだに優しくてとびきり美味しいパンを、一緒に焼きましょう!

ビーエスホールディングス ビーエスホールディングス
宮町1-40 KDX府中ビル12F
Fuchu, 1830023

私たちBSグループは、お客様の物流に関する全てのことを「積極的に」「最適に」フルサポートする企業です。

AmourMusicasa AmourMusicasa
東京都
Fuchu, 1830006

東京都府中市に2016年7月にオープンしました 音楽スタジオ&お教室AmourMusicasaです。 詳細は下記HPに記載しています。 http://amourmusicasa.jimdo.com 問い合わせ先 [email protected]

Ash 分倍河原店 Ash 分倍河原店
片町2-21-1 大久保ビル1F
Fuchu, 183-0021

アッシュ分倍河原店は、明るく元気なスタッフがお客様の立場に立って、上質なおもてなしを心がけています。

Seigi Takakuwa Photo Workshop Seigi Takakuwa Photo Workshop
四谷3-56-1
Fuchu, 183-0035

カウンセリング後のカリキュラム作成で写真が上手くなって、楽しくなるオーダーメイドワークショップです。 プロになりたい方のために完全マンツーマンです。

REPRO REPRO
白糸台1-72-9 キャッスルムラノ101号室
Fuchu

東京地図研究社 東京地図研究社
四谷1-45-2
Fuchu, 183-0035

東京都府中市にある地図会社、東京地図研究社です。facebookでは日々の業務や地図のこと、会社の様子を少しずつ発信しますね。

東京労務管理総合研究所 東京労務管理総合研究所
住吉町1-29-4 アルブルヴィラージュ305号
Fuchu, 183-0034

労務相談中心のページです。「いいね!」は当所の元気の源です。ご相談は基本データに掲載されているアドレスにメールしてください。

RelaxationRoomちゅら RelaxationRoomちゅら
東京都府中市清水ヶ丘2-8-21
Fuchu, 183-0015

京王線「東府中」駅から徒歩5分のマンションの1室にある癒しの隠れ家サロン☆

Kengo's Office Kengo's Office
2-26-15 Kitayama-cho, Fuchu-shi, Tokyo, Japan
Fuchu, 183-0041

Welcome to the Kengo's Office, a member of Fuchu city council, Tokyo, Japan.

Hinata Jaya Hinata Jaya
東京都
Fuchu

★クラフト gallery ★レッスン・カフェ ★ハンドメイド雑貨