ペット火葬・葬儀・霊園・供養の慈恵院

ペット火葬・葬儀・霊園・供養の慈恵院

宗教法人慈恵院 付属多摩犬猫霊園。約百年の歴史を誇るペット霊園です。葬儀、火葬、供養を行っております。
https://www.jikeiin.jp/ 
183-0001 東京都府中市浅間町2-15-1
0120-769-412

Photos from ペット火葬・葬儀・霊園・供養の慈恵院's post 25/05/2022

【足立別院便り】令和4年5月-4:月例法要のお知らせ​



足立別院では、5月の月例法要を以下の通り行います。​
予約不要、どなたでもお気軽にご参加下さい。​
亡き動物達に感謝の思いを伝えましょう。​


日時:令和4年5月29日(日) 10時より​
場所:足立別院 1階第二読経場​


新型コロナウィルス感染対策のため、お焼香のみのご参加となります。​

なお、5月29日10時からの一般供養は、10時半からに変更となります。​
あらかじめご了承ください。​


足立別院

Photos from ペット火葬・葬儀・霊園・供養の慈恵院's post 25/05/2022

令和4年5月 月例法要/5月29日(日)のお知らせ​



自然の活力を感じ、新しい生活にも慣れ、心が躍る季節ではありますが、浮かれすぎて周りが見えなくならないように一旦立ち止まって、深呼吸して心を落ち着かせるのも大切かと思います。​

さて、慈恵院では毎月最終日曜日に、「月例法要」を執り行っております。​

月例法要は、月に一度行う定例の法要です。​

亡き動物達に感謝の思いを伝えましょう。​
予約不要、どなたでもお気軽にご参加下さい。​

5月の月例法要については、以下の通りとなります。​

________________________________________​

日時:令和4年5月29日(日) ​
府中本山 13時~  竹生苑(ちくぶえん) ※雨天時は本堂​
足立別院 10時~  一階読経所​

※コロナ感染の状況により、焼香のみのご参加となる場合がございます。​
 あらかじめご了承ください。​
________________________________________​


参考までに、先月、府中本山・竹生苑にて執り行われた月例法要の様子をお知らせします。​
(先月は雨のため、本堂で執り行いました)​


宗務部 友部

Photos from ペット火葬・葬儀・霊園・供養の慈恵院's post 22/05/2022

【足立別院便り】令和4年5月-3:しょうぶ沼公園のハナショウブ

こんにちは、足立別院です。
新緑が目に鮮やかな季節になりました。皆様いかがお過ごしでしょうか。

清らかな風に誘われて、足立別院から徒歩約5分の「しょうぶ沼公園」を訪れました。

もう、早生のハナショウブが、ちらほら咲き始めています。
園内の菖蒲田には、約140種、8100株のハナショウブが植えられているそうです。
5月下旬から6月中旬に、開花の見ごろを迎えます。
毎年行われる「しょうぶまつり」の期間中は、田んぼ内に木道が設置され、間近で色とりどりのハナショウブを鑑賞することができます。

<しょうぶ沼公園>
足立区谷中二丁目4番1号(足立別院最寄り駅・北綾瀬駅の目の前)https://www.adachikanko.net/spot/id-139
令和4年の木道開放期間は、5月28日(土)~6月24日(金)の予定です。

期間中、新型コロナウィルス対策のため規模を縮小してですが、「しょうぶまつり」が開催されるそうです(足立区ホームページより)。
詳しくは、足立区ホームページ(https://www.city.adachi.tokyo.jp/midori/event/syoubumaturi2022.html)をご覧ください。

足立別院からのお帰りの際は、是非お立ち寄りください。

今後も足立別院の周りの魅力を、随時お伝えして参ります。

足立別院より

13/05/2022

令和4年5月 月例人形供養会のお知らせ​

ぽかぽかという表現がふさわしい気候になりました。​
新年度を迎えて、新しい生活を送り始めた人も多いことと思います。​

慣れない環境では体調を崩しやすいので、十分な休息と水分補給を心がけて、日々をお過ごしください。​


さて、慈恵院では、毎月第3日曜日・午後1時より、人形供養会を執り行っております。​


人形供養会では、​
●お人形を納められた方々の名字​
(先月の人形供養の翌日から人形供養当日までに、お人形を納められた方々の名字)​
を読み上げて、人形を供養いたします。​


慈恵院では、人形供養のための人形は、ご予約不要で、常時お預かりしております。​

人形供養会に参列できない方の人形に対しても、同様に供養しております。​

5月の人形供養会の日時は、以下の通りです。​

●5月15日(日)13時~ ​
会場は、府中本山・本堂にて行います。 ​

コロナ感染の状況により、焼香のみのご参加となる場合がございます。​

あらかじめご了承ください。​


宗務部 友部

Photos from ペット火葬・葬儀・霊園・供養の慈恵院's post 11/05/2022

【足立別院便り】令和4年5月-2:改修工事が終わりました​



こんにちは、足立別院です。​

GWも終わり、皆様いかがお過ごしでしょうか。​

昨年の秋頃から着工しておりました、足立別院内の改修工事ですが、ようやく一段落しました。​

作業に伴う振動や騒音につきまして、ご不便・ご迷惑をおかけいたしました。​
ご協力いただきました皆様に、改めてお礼申し上げます。​

今回の工事では、1階の壁紙張り替え、2階のお手洗い改装、その他の修繕を行いました。​





早いもので、平成2年に慈恵院の別院として足立区加平に開設しましてから、32年が経ちました。​

長い月日と共に経年劣化による修繕箇所もあり、きらびやかな最新の設備とは言い難い建物ですが、古き良きものは大切にし、地域の皆さまの心の拠りどころとなる、そんな寺院を目指して精進してまいります。​

今後とも、宜しくお願い申し上げます。​



足立別院より

Photos from ペット火葬・葬儀・霊園・供養の慈恵院's post 10/05/2022

令和4年4月 【花だより】様々な花が咲きました。​


ご報告が遅くなってしまいましたが、4月になり、気候が暖かくなりました。​

春の訪れと共に、慈恵院・府中本山の境内にある様々なお花も咲き始めました。​

今回は、8種類『シャクナゲ』『スズラン』『ツツジ』『ハナミズキ』『フリージア』『ブルーベリー』『牡丹』『芝桜』を掲載します。​

府中本山は、境内に多くの樹木や花があります。​
お越しの際は、色とりどりの花もご覧になってください。​


慈恵院 府中本山 お花場より

Photos from ペット火葬・葬儀・霊園・供養の慈恵院's post 09/05/2022

【足立別院便り】令和4年5月-1:足立区の魅力​


こんにちは、足立別院です。​

ここちよい陽気の続く季節となりました。皆様いかがお過ごしですか。​

ご存じの通り、慈恵院・足立別院は、足立区加平にございます。​
足立区のイメージといえば、どういったものを抱かれていますか?​

実は、足立区は、鉄道8路線が乗り入れ、大学6校、図書館15館を有し、区立の都市公園面積2,241,601平方メートル・その広さは23区内第1位と(令和3年4月1日現在)、住みよいまちづくりが推進されています(足立区ホームページより)。​

今回は、そんな足立区の魅力を、少し前の”桜満開の街写真”を通してお伝えします。​


千代田線の直通運転が開始し、ますます便利になってきている北綾瀬駅。​

北綾瀬駅は、足立別院から徒歩5分にある最寄り駅です。​

駅前の「しょうぶ沼公園」では、毎年5月から6月にかけて、紫や薄紫、黄色や白などの美しいハナショウブが咲いています。​

足立別院にお参りの際、是非お立ち寄りください。​



大谷田から佐野にかけての葛西用水親水水路には、沿道にソメイヨシノが植えられています。​
途中にある郷土博物館で企画展鑑賞後は、隣接している東渕江庭園(日本庭園)にて、散策をお楽しみください。​





遊具も充実していて、家族連れの方たちの憩いの場となっています。​

お隣にある桜花亭の日本庭園には、四季折々の花が咲いています。​
季節の花めぐりをしてみては、いかがでしょうか。​
​ ​

今後も季節に応じて、足立別院周辺についてご紹介して参ります。​



足立別院

Photos from ペット火葬・葬儀・霊園・供養の慈恵院's post 03/05/2022

令和4年4月 府中本山 月例法要のご報告​


4月24日(日)13:00より、府中本山 本堂にて月例法要を執り行いました。​

今回の月例法要は、あいにくの雨天のため本堂での実施となりましたが、多くのお施主様にご参列いただきました。​

新型コロナウイルスの猛威も衰えてきたとはいえ、未だ安心はできない状況にあります。​

前回から引き続き、今回の月例法要についても、堂内にお入りいただいてのご参加はご遠慮いただく「流れ焼香」の形を取らせていただきました。​



近頃は気温の変化が激しく振り回されることも多いですが、それでも少しずつ暖かな気候に安定してきている様子です。​

慈恵院の周囲でも筍前線がやってきたのか、新たな竹の子も土から顔を出しています。​


慈恵院は季節に応じて表情を変えるお寺です。​
先立ってハナモモ(源平桃)の様子についても、スタッフブログにてお伝えさせていただきました。​


毎月お参りに来られる方も、しばらく来られていないという方も、ぜひお参りがてら春の慈恵院を散策してみてください。​

慈恵院は、いつでも門戸を開いております。​




慈恵院・府中本山 杉山

03/05/2022

【足立別院便り】令和4年4月 月例法要のご報告​


4月24日(日)10時より、足立別院にて4月の月例法要を執り行いました。​

生憎の曇り空でしたが、無事、萬霊のご供養をいたしました。​

新型コロナウィルス感染対策のため、今回の月例法要も「流れ焼香」にてご参加いただきました。​
(流れ焼香では、読経開始後、順番にお焼香したのち散会し、それぞれのお墓にお参りいただきました。)​

ご不便をおかけしましたが、ご参列の皆様にご協力いただき、滞りなく法要を営むことができました。​

お疲れ様でございました。​

慈恵院 足立別院より

20/04/2022

令和4年4月 月例法要/4月24日(日)のお知らせ

三寒四温を経て、春の景色が日一日と濃くなる今日この頃です。​


世間の情勢は目まぐるしく変わっていますが​
おだやかな風を感じながら、ゆっくりと景色を眺めてみると良いかもしれません。​


さて、慈恵院では毎月最終日曜日に、「月例法要」を執り行っております。​


月例法要は、月に一度行う定例の法要です。​


亡き動物達に感謝の思いを伝えましょう。​

予約不要、どなたでもお気軽にご参加下さい。​


4月の月例法要については、以下の通りとなります。​


日時:令和4年4月24日(日) ​

府中本山 13時~  竹生苑(ちくぶえん) ※雨天時は本堂​

足立別院 10時~  一階読経所​



※コロナ感染の状況により、焼香のみのご参加となる場合がございます。​あらかじめご了承ください。

宗務部 友部

16/04/2022

令和4年4月 月例人形供養会のお知らせ​


あたたかい日と寒い日を繰り返しつつも、春の日差しを感じられる今日この頃。​

新しい生活を始められて、慣れないことに体調を崩す人もいるようです。​

十分な休息と栄養をとって、日々の生活をお過ごしください。​



さて、慈恵院では、毎月第3日曜日・午後1時より、人形供養会を執り行っております。​

人形供養会では、​

●お人形を納められた方々の名字​
(先月の人形供養の翌日から人形供養当日までに、お人形を納められた方々の名字)​

を読み上げて、人形を供養いたします。​


慈恵院では、人形供養のための人形は、ご予約不要で、常時お預かりしております。​

人形供養会に参列できない方の人形に対しても、同様に供養しております。​



4月の人形供養会の日時は、以下の通りです。​

●4月17日(日)13時~ ​
会場は、府中本山・本堂にて行います。 ​

コロナ感染の状況により、焼香のみのご参加となる場合がございます。​

あらかじめご了承ください。​


宗務部 友部

ペット火葬・葬儀・霊園・供養の慈恵院 updated their phone number. 11/02/2022

ペット火葬・葬儀・霊園・供養の慈恵院 updated their phone number.

ペット火葬・葬儀・霊園・供養の慈恵院 updated their phone number.

Photos from ペット火葬・葬儀・霊園・供養の慈恵院's post 12/08/2021

今年も暑い夏になりました。

梅雨が明けてから、毎日強い日差しと気温の高い日が続いております。

慈恵院の保護猫ちゃん達も、日差しが当たらない場所や風が吹き抜ける場所など、それぞれのお気に入りの場所で自由に避暑しています。

それでも暑すぎる時は、お花売場の涼しい場所に避難してきます。

この先も暑さがしばらく続きます。

皆さまも熱中症には十分ご注意くださいませ。

慈恵院 府中本山 はやしだ

09/08/2021

八月盆会・旧盆のお知らせ

暑さも一段と厳しくなり、”夏真っ盛り”と言うにふさわしい季節になりました。

相変わらず緊急事態下にありますが、
十分な水分補給と休息をとって日々をお過ごしください。

さて、8月のお盆法要の日時は以下の通りとなります。

・府中本山 盆法要:8月15日(日) 10時 13時 15時

・足立別院 盆法要:8月14日(土) 10時 13時 15時

→ 法要行事について

※コロナ禍のため、焼香のみのご参加となります。あらかじめご了承ください。

宗務部 友部

Photos from ペット火葬・葬儀・霊園・供養の慈恵院's post 09/08/2021

本堂前の池の定期清掃について

慈恵院では、名所でもある本堂前の池を、定期的に清掃しています。

『池の水全部抜く大作戦!』ではございません(笑)

お施主様がお参りの際に、鯉達の姿を気持ちよく鑑賞していただけるように、また鯉達の健康管理のために、当院の職員が月に1~2回池の水を抜き、高圧洗浄機を使って清掃を実施しています。

鯉達が餌を欲しがりますが、健康管理のため餌やりはご遠慮下さい。

葬祭課 吉沢

26/07/2021

座禅会再開のお知らせ

足立別院では、令和3年7月より、毎週日曜日朝7:00より座禅会を再開いたしました。

初めての方でも和尚がわかりやすく解説いたします。

「心」を整えませんか?

まずはお電話にてご連絡ください。
電話:03-3628-7676

法要行事・月例法要 | 慈恵院 付属多摩犬猫霊園 23/07/2021

法要行事・月例法要 | 慈恵院 付属多摩犬猫霊園

令和3年7月 月例法要のお知らせ

蒸し暑い季節になりました。

相変わらず油断のできない状況ですが、水分の補給と十分な休息をとって、日々をお過ごしください。

さて、7月の月例法要は以下の日時となります。

府中本山:7月25日(日)13時
足立別院:7月25日(日)10時

※コロナ禍のため、焼香のみのご参加となります。あらかじめご了承ください。

●慈恵院:法要行事・月例法要

https://www.jikeiin.jp/calender/

宗務部 友部

法要行事・月例法要 | 慈恵院 付属多摩犬猫霊園 慈恵院では、府中本山・足立別院にて、月例法要並びに一年を通して法要行事を行っております。春秋のお彼岸や夏のお盆、毎月行われている月例法要などがございます。難しい作法などもございません。亡くなったあの仔...

Photos from ペット火葬・葬儀・霊園・供養の慈恵院's post 23/07/2021

令和3年7月盆 施餓鬼会と動物合同法要のご報告

慈恵院・府中本山にて、7月10日(土)13:00より施餓鬼会を執り行いました。

また、7月11日(日)には、10:00、13:00、15:00の3回に渡り、動物合同法要を執り行いました。

施餓鬼会(せがきえ)とは、餓鬼道に堕ちて苦しんでいる衆生に食事を施し供養する法会で、自らの功徳を積むための法要とされています。

動物合同法要では、お亡くなりになった全ての動物のご供養を行いました。

残念ながら昨年に引き続き、参列不可のご焼香のみ(流れ焼香)となりました。

あいにくすっきりとは言いがたい空模様でしたが、雨に降られなかったのは幸いでした。

今回も新型コロナウイルス感染拡大防止の措置を取りつつ行われたため、ご参加の方にはご不便をおかけしたと思います。ご協力ありがとうございました。

そのような中、わんちゃんを連れてご焼香された方もおり、参会者の疎らな法要会場を和ませて下さいました。

今年の夏も、暑さがひと際厳しくなる予報です。

まだまだ思い通りに外出できない日々が続き、心も体も悲鳴を上げていることと存じます。

夏の暑さに負けないように、どうぞご自愛ください。

慈恵院府中本山 おのざわ

21/07/2021



慈恵院は禅宗のお寺です。

禅宗は日本では三派ありまして、臨済宗、曹洞宗、黄檗宗(おうばくしゅう)がそれです。

慈恵院は三派の中で、臨済宗のお寺です。

三派に分かれていますが、細部に違いがあるだけで基本的なことは同じです。

ちなみに臨済さんは黄檗さんの弟子ですし、日本曹洞宗の祖である道元さんは、日本臨済宗の祖栄西さんの弟子に教えを受けています。

今日は禅宗について書いてみようと思いました。

ここで文章に違和感を覚えたそこのあなた。正解です。

いきなり「書いてみようと思いました」過去形になってます。変ですね。

書いてみようと思いましたが、書けないし書かない方がよさそう。こうなりました。
まあ話半分に読んでください。

「禅」は言葉にした瞬間に消えてなくなります。

これ以上でもこれ以下でもありません。もう手が出せません。

好きな小説に、何でも知っている歩く百科全書みたいな人がいます。

そのシリーズに禅寺が舞台の話があるのですが、何でも知ってるとしか思えないこの人でさえ、禅宗の教えについて何も語りませんでした。

歴史的事実や宗教学者が話す内容までは説明がありましたが、禅を語ることの無意味さや間違いを理由に頑なに口を閉じてましたね。まぁ物語が完結しないので、クライマックスで嫌々禅問答していましたが。

ゾウやクジラを見たことのない人に、これらを初めて見た時の気持ちを口で説明してください。

どこまで伝わるでしょう? ゾウの臭いは伝えられましたか? 歩く振動は?
その時の感情を口で説明してもかなり誤解が生じると思います。

私の好きな歌の歌詞に「言葉にできないもの。それこそが言葉です」というものがあります。

伝えられない言葉や感情を文字に起こすと誤解が生じますし、体験するしかないみたいです。

自分にとってはこの感覚は当たり前なんですが、わからない人がいます。ありていに言えばある友達です。

彼とは思考回路や知識は似ているのですが、それでも”禅は言葉にできない”という部分は理解されませんでした。

まぁ平行線になるのが判りきっていたので、お互い自説を引きましたが。

最後にエピソードを一つ紹介します。

黄檗禅師がある時、仏の前で拝をしている姿を時の権力者が見て、何をしているのか尋ねました。
これに”見たまま”だと答えました。

権力者は”仏に祈ってるのか?”と再び尋ねました。
黄檗禅師は答えます。”ただ拝をしているのだ”と。

おそらくこれが禅の一端です。

慈恵院・僧侶

15/07/2021

猫のクロちゃん

慈恵院・府中本山にいる保護猫の「クロちゃん」です。

先日、クロちゃん専用のフワフワベッドを新調しました。
居心地がいいのかウトウトしてます。

このあとグッスリ眠っていました。

気に入ってくれたみたいですね。

府中本山にお参りの際、花場の隣の休憩所(松寿庵)をのぞいてみてください。

クロちゃんの気持ちよく寝ている姿を見れるかもしれません。

慈恵院 府中本山 はやしだ

05/07/2021

7月行事(施餓鬼会/七月盆会)のお知らせ

梅雨入りを迎え、暑さも一層増しております。
コロナ禍の中、疲れも出ていることと思います。
熱中症にも気を付けて、健康第一にお過ごしください。

さて、慈恵院では7月の行事を以下の通り行います。

●府中本山

・7月10日(土)13時
 施餓鬼会(先祖水子法要)※せがきえ

・7月11日(日)10時、13時、15時
 七月盆会/盂蘭盆動物合同法要 ※しちがつぼんえ/うらぼん動物合同法要

●足立別院

・7月10日(土)10時、13時、15時
 七月盆会/盂蘭盆動物合同法要 ※しちがつぼんえ/うらぼん動物合同法要

※コロナ禍のため、法要は焼香のみのご参加になる場合がございます。
 あらかじめご了承ください。

18/06/2021

入浴の奨め

日本人はお風呂が好きですね。

江戸時代には大衆娯楽として「湯屋」がありました。

ところで、日本のお風呂の起源をご存じですか?

実は仏教が大きく関わっています。
というか、仏教が慣習としてのお風呂を作ったのです。

仏教には、元々身体を洗い心身の穢れを落とす考えがありました。

昔、行基(ぎょうき/ぎょうぎ)という僧がいました。

とても有名な方ですので、一度はどこかで目にしたことがあると思います。

この方が奈良時代に、東大寺建立の資金を集めるために全国を行脚しました。
そして民衆に身体を洗う方法として、湯屋を広めたと言われています。

身体を温めるので免疫が強まり健康になりますし、不衛生な環境を改善して疫病発生を抑制する効果があったと思います。

当時のお風呂は蒸し風呂で、室町時代の京都でも湯屋は蒸し風呂です。

京都の妙心寺には”明智風呂”という重要文化財があり、同じく京都の相国寺にも文化財として風呂が残されています。

お寺とお風呂は関係性が深いんですね。

ちなみにこの行基さん、全国各地でたくさんの温泉を開湯しています。

”温泉大国日本の生みの親”でもあるかもしれません。

湯船でリラックスしながら、このお話を思い出していただけたら幸いです。

宗務部 勇堂

法要行事・月例法要 | 慈恵院 付属多摩犬猫霊園 15/06/2021

法要行事・月例法要 | 慈恵院 付属多摩犬猫霊園

令和3年6月 月例法要のお知らせ

日ごとに暑さが増し、夏を感じさせる季節となりました。

未だ大変な事態の中、生活されていることと思います。

お体を大切に日々をお過ごしください。

さて、6月の月例法要のご案内は以下の通りとなります。

●慈恵院:法要行事・月例法要

https://www.jikeiin.jp/calender/

・足立別院 6月27日(日)10時~

・府中本山 6月27日(日)13時~ 会場:竹生苑(雨天の場合は本堂)

※コロナ感染防止のため、焼香のみのご参加となります。 あらかじめご了承ください。

宗務部 康成

法要行事・月例法要 | 慈恵院 付属多摩犬猫霊園 慈恵院では、府中本山・足立別院にて、月例法要並びに一年を通して法要行事を行っております。春秋のお彼岸や夏のお盆、毎月行われている月例法要などがございます。難しい作法などもございません。亡くなったあの仔...

テレビ朝日|東京サイト|放送予定 15/06/2021

テレビ朝日|東京サイト|放送予定

先日のTV放送をご視聴いただけます。

先週・6月10日(木)午後1時45分から1時49分に、TV放送がございました。

●番組名 東京サイト

●放送 テレビ朝日(関東地区にて放送)

●放送日時 毎週月~金曜日 午後1時45分から1時49分まで

●番組内容 毎週月~金曜日のお昼に、暮らしに役立つ情報をお茶の間にお届けする、ホットな情報番組です。

https://www.tv-asahi.co.jp/t-site/

テーマは、「東京のお墓事情」と題して、”ペットを供養する霊園・ペットの霊園”として、慈恵院が紹介されました。

当日の放送内容は、上記サイトの

●バックナンバー → 2021年6月放送分 → 6月7日~6月11日 東京のお墓事情 → 2021年6月10日(木)「ペットの霊園」

から、放送内容の概要と動画をご確認いただけます。 

半年間程、動画をご視聴いただける予定ですので、ぜひご覧ください。

テレビ朝日|東京サイト|放送予定 今後ますますの進化が期待される日本の首都・東京。この世界屈指の巨大都市の知られざる魅力を発見し、暮らしに役立つ最新情報をお届けします。

テレビ朝日|東京サイト|放送予定 30/05/2021

テレビ朝日|東京サイト|放送予定

慈恵院・府中本山にて、TV放送の取材を受けました。

先日・5月19日に、慈恵院・府中本山にて、TV放送の取材を受けました。

●番組名 東京サイト

●放送 テレビ朝日(関東地区にて放送)

●放送日時 毎週月~金曜日 午後1時45分から1時49分まで

●番組内容 毎週月~金曜日のお昼に、暮らしに役立つ情報をお茶の間にお届けする、ホットな情報番組です。

https://www.tv-asahi.co.jp/t-site/

テーマは、「東京のお墓事情」と題して、多磨霊園の紹介とあわせて、
”ペットを供養する霊園”として、慈恵院が紹介される予定となっております。

当日は、章恵和尚が取材に対応させていただきました。

放送予定日は、

・6月10日(木) 午後1時45分から
となっております。

ぜひご覧ください。

テレビ朝日|東京サイト|放送予定 今後ますますの進化が期待される日本の首都・東京。この世界屈指の巨大都市の知られざる魅力を発見し、暮らしに役立つ最新情報をお届けします。

法要行事・月例法要 | 慈恵院 付属多摩犬猫霊園 16/05/2021

法要行事・月例法要 | 慈恵院 付属多摩犬猫霊園

令和3年5月 月例法要のお知らせ

新緑の美しい季節になりました。
相変わらずコロナ禍ではありますが、お身体を大切に日々をお過ごし下さい。
さて、5月の月例法要は、以下の日時で行います。
●慈恵院:法要行事・月例法要
https://www.jikeiin.jp/calender/

府中本山 5月30日(日)13時~
足立別院 5月30日(日)10時~
コロナ禍のため、”流れ焼香のみのご参加”になる場合がございます。
あらかじめご了承ください。

宗務部 友部

法要行事・月例法要 | 慈恵院 付属多摩犬猫霊園 慈恵院では、府中本山・足立別院にて、月例法要並びに一年を通して法要行事を行っております。春秋のお彼岸や夏のお盆、毎月行われている月例法要などがございます。難しい作法などもございません。亡くなったあの仔...

16/05/2021

饂飩(うどん)

皆さん、お坊さんになるには何が必要だと思いますか?

高い志。頭を剃る勇気。難しいお経の暗記。いろんなものが思い浮かんできますね。
でも今回はそういう話ではありません。

今回お伝えすることは、禅宗のお坊さんになるための資質についてのお話です。

足の痛い坐禅が組めること。これはまぁ大事です。
読経できること。これも大事です。
日常の所作やしきたりを覚えること。これも大事です。

でも私が今回お伝えしたいことは、こういった皆さんが想像できることではありません。

禅宗の僧侶、言い換えれば雲水(うんすい)です。
雲水に必要な資質は、「うどんが大好物なこと」です。

何を言ってるのかと思うでしょう。自分でもそう思います。
ですがこれはたぶん事実です。推量で押し切ります。

とある本にこうありました。
「雲水はうどんが実に大好物で、しかもかなりの量を平らげる」
雲水の食事は、基本的に物音を立ててはいけません。

箸を落としたら大問題です。咀嚼の音すら許されません。

ちなみに中国から帰国した道元さんは、日本の寺の食事を見てかなりきつい感想を書いてます。

食堂は静寂なのですが、うどんを食べる時だけは違います。
とにかく音を立ててすする食べ方が、雲水らしいうどんの食べ方です。

この話を読んだ時、そういうこともあるかと軽い気持ちでしたが、数年前に考えが変わりました。

とある展覧会でのことです。
国宝も所有している「臨済宗の大本山の美術展」でした。

ロビーにて、お寺の紹介と雲水の日常を紹介する映像が、10分程流れてました。

その映像の中で、静かで素早い厳かな食事風景の後で、”うどんを豪快に食べる様子”が紹介されていたのです。

そんな大事か?というより、そんな大事なんだと思いました。
頭の中では本で読んだ言葉がぐるぐるとしてましたね。

「雲水はうどんが大好物」

雲水=うどん大好き。うどんを嫌いな雲水はいません。
うどんが嫌いな人には、この職業は勧められませんね。

うどん県こと香川県は、空海さんの真言宗が多いと思いますが、禅宗にとっては極楽ですな。

ちなみにお前はどうなんだ?と聞かれば、私も大好きですよ。
一キロ位ならあっという間に食べちゃいますね。

宗務部 勇堂

Photos from ペット火葬・葬儀・霊園・供養の慈恵院's post 02/05/2021

季節の松之助だより

猫の松之助は、体が少し大きいですが、木登りが得意です。
ある日、境内にあるサクランボを発見。
これはなんだ?と言わんばかりの表情を見せて、どんな匂いかお鼻を近づけて確認。その後、食べずに木を降りました。
若い猫ちゃんですので、色々な事に興味深々なのですね。

慈恵院 府中本山の境内には、たくさんの木々や草花があります。
若葉の美しい季節です。
お参りの際は、木登りをしている松之助に出会えるかもしれませんね。

慈恵院 府中本山 はやしだ

Photos from ペット火葬・葬儀・霊園・供養の慈恵院's post 30/04/2021

令和3年4月 月例法要のご報告

令和3年4月25日(日)の月例法要は青空の下、竹生苑(ちくぶえん)にて執り行いました。

午後は天気が崩れる予報でしたが、終日ポカポカとした気持ちの良い陽気になりました。

この度の月例法要は、緊急事態宣言発令直後でしたので、引き続き参列はお断りしご焼香のみ(流れ焼香)と致しました。

竹生苑は、その名の通り竹に囲まれた静かな所です。

参列者不在の法要会場では、竹の葉が風に流される”サワサワ”とした音だけが響き、厳粛な雰囲気を漂わせていました。

できることなら多くの方にご参列いただき、この空気を共に感じたいと思わずにはいられませんでした。

慈恵院 府中本山 おのざわ

16/04/2021

あるお寺の標語:それがどうした

お寺の門前に、よく毎月の標語が掲げられていますね。

素敵な言葉ばかりですので、意識的に読むことにしています。

件名の「それがどうした」は、お世話になってるお寺で昨年の秋に見かけました。

写真を撮っていないのですが、”怒った感じの文字”だったと思います。

目にした瞬間に痺れました。

感じたままでいいです。考えてもいいです。どの立場であっても突き付けられます。

「それがどうした」・・・と。

仏教的な意味から離れて、改めてこの言葉と向き合ってみて下さい。

私達はどうでもいいことに悩んでいませんか?

そうは言っても、周りとの関係があると物事を簡単にできません。

だからこそ、自分一人の問題として考えると、分かりやすいかもしれません。

次の休みに何をしようと考えるのはいいですが、あれもしたいこれもしたいと悩みだしたらキリがありません。

自分だけの問題で、こだわっても仕様がないのです。

そのうちに、悩むことに悩んだりして最悪です。

昔好きだった歌の歌詞に「忙しいと言うのが忙しい人」という歌詞がありました。

言い換えると『疲れた疲れたと、喉が疲れるまで言う人』を揶揄した表現です。

反面教師として意識していれば、そうならない努力が出来ます。

自分だけが必死になっても、周りからしたらどうでもいいことなら、”それがどうした!”と自分を叱りつけると、とても楽になりますよ。

宗務部 勇堂

Photos from ペット火葬・葬儀・霊園・供養の慈恵院's post 31/03/2021

令和3年 春彼岸のご報告

3月20日(土)慈恵院府中本山にて、10時、13時、15時の3回に渡り、春彼岸合同法要を執り行いました。
折悪しく緊急事態宣言発令の最中でございましたので、ご焼香を終えられた方から順次退出(流れ焼香)をしていただきました。
皆様のご協力により大きな混乱もなく、三座とも無事に終えることができました。御礼申し上げます。

通常でしたら多くの方に見守られながらのご法要なため、私どもも例年とは違う法要風景に、一抹の寂しさを感じずにはいられませんでした。
令和3年最初の合同法要がこのような形式で執行されたことは、非常に残念ではございますが、導師、維那の僧侶ともに皆様の分まで亡くなったペット達の安らかな眠りを願い、精一杯回向致しました。

いまだコロナの猛威は衰えておりません。
亡くなったペット達の安寧を祈念するとともに、現在多くの制約を受けている方達の心の安穏も願わずにはいられません。

皆様どうかくれぐれもご自愛くださいませ。

慈恵院 府中本山 おのざわ

29/03/2021

骨折り損ですか?

今日はどうでもいいことを書きます。
「骨折り損のくたびれ儲け」ということわざがあります。
・骨折り損のくたびれ儲け → 骨を折る損でくたびれを儲けた。
実際に骨を折ったら損どころではありません。骨を折らせて肉を断ったら負けです。
慣用句の「骨折り」は辞書によると、”努力すること、尽力すること”とあります。
努力が損。損というマイナス表現をするほど努力した。
次に結果です。
くたびれを儲けました。疲れ切ったということですね。
ちょっと労いたくなりました。お疲れ様です。

損するほど努力して、くたびれを獲得した。こういうことですね。
ですが、努力と言えるほどの行いが、無駄になることがあるものでしょうか?
観ていないですが、知ってるほど有名な話で、”窓掃除で空手の型を覚える映画”があるらしいです。
無駄じゃない。窓掃除は空手にとって無駄じゃない。
間違った努力ということはありますが、間違いに気付けば次は良くなります。
正しい間違い、間違った努力ともに、そこから新しい状況は生まれるでしょう。

次に儲けた「くたびれ」についてです。
損とは逆にポジティブ表現の儲けですから、これはそのまま良いくたびれです。
くたびれが、運動をした後の疲労だとしたらどうでしょう?
くたびれ自体ネガティブの色を持ってますが、儲けのポジティブには負けるでしょう。
くたびれたけど儲けた、もしくは儲けたけどくたびれた。
どちらも得した感はあります。
「努力したら、くたびれたけど儲けた。」
何を儲けたかわかりませんが、どこか達成感がある言葉に変わりました。
誰にとってもどうでもいい小話でした。
お疲れ様でした。

結びに、漢詩を一首だけご紹介します。
読みやすいように、書き下し文にしました。
(作者や意味は調べてみてください。)

多年 地を掘って青天を覓(もと)む
添え得たり 重々礙膺(げよう)の物
一夜 暗中に碌甎(ろくせん)を飃(あ)げ
等閑(閑は木ではなく月)(なおざり)に撃砕(ぎゃくさい)す 虚空の骨

宗務部 勇堂

15/03/2021

春のお彼岸

春分の日を中心にした一週間が、春のお彼岸になります。
今年は3月17日(水)が彼岸の入りで、23日(火)が彼岸明けです。

春分の日は祝日法で「自然をたたえ、生物をいつくしむ」日とされています。
己の在る土地に感謝して、周りの生きとし生けるものに、慈悲の心で接していただけたら幸いです。

またこの一週間は、仏教の基本である「六波羅蜜(ろくはらみつ)」を意識的に実践する期間でもあります。

布施、持戒、忍辱(にんにく)、精進、禅定、智慧。これが六波羅蜜です。
ちょうど一日ごとに実践できるようになってますね。

ここでは簡単な表現でやり方を書いてみました。

まず初日は「布施」です。知らない誰かのためになることをして下さい。

道のゴミを拾ったり、物を買ったら、その製品が自分に届くまでに関わった全ての人達に感謝したり。

二日目は「自戒」です。殺さず、盗まず、嘘をつかず、酒を飲まず。
意識的にこれらの戒めを破ってる人は破らないでください。
しかし、車・自転車に乗るとどうしても虫などを殺してしまいますから、不殺生は守れません。
ですからこれらの戒めを口にして下さい。

三日目は「忍辱」です。何かを喋る時に一度飲みこんでそれが本当に必要か一考してから口にしませんか?

三年ほど前のスタッフブログで「口から出るのは災い」という当山の標語が紹介されています。

四日目。ここで昼と夜が同じ時間になりました。春分の日です。
大抵の人は富士山が好きです。今日は富士山が見えたら富士山に感謝しましょう。
亡くなったもの達に向けていた優しい気持ち眼差しを、周りのものへも向けてみましょう。

もし相手もこちらに返して来たら、そこは極楽かもしれません。

五日目は「精進」です。正しい努力をしましょう。

難しいですが歴史を調べればたくさんの教えがあります。

六日目は「禅定」です。

十分。いや五分。そんな余裕ない人でも一分ぐらいください。
スーハースーハーと深呼吸して「呼吸の音」に意識を向けたら、少しは静かな気持ちになれるはずです。

七日目、最終日は「智慧」です。これは難しいというか無理かもしれません。
これまでの五つをしっかり実践習得すれば、それがそのまま智慧なのですが。
仕様がないのでこれまでの復習をしましょうか。

ふとした瞬間に智慧に目覚めるかもしれません。

亡くなった子たちへの感謝と共にこのように過ごしていただけたら。そんなことを願います。 

暑さ寒さも彼岸過ぎまでと言います。
どうぞご自愛くださいませ。

慈恵院 宗務部 勇堂

信頼が支えるペット供養100年の慈恵院

悲しいかな 生まれたるものは死を逃れることは出来ません

愛しいものとは いつかは別れが来ます

慈恵院は この現実の悲しみを皆さんと一緒に向き合ってまいりました

愛する家族の一員であるペットが亡くなり、安らかに送り出してあげるのがご家族様の最後の努め

ビデオ (すべて表示)

平成31年春彼岸動物合同法要「命への思い」
ヤマザキ動物看護大学 郊外学習授業風景
平成29年~成道会法要~
段差でごめん寝~動画バージョン~
「菩薩願行文」
3月22日(日) 春彼岸動物合同法要の様子です。
9/23(水)の秋彼岸動物合同法要の様子です。3部の法要全てにたくさんのお施主様が参列されました。
お盆動物合同法要の様子です
ヤマザキ学園大学の校外学習授業の様子です。まず私ども慈恵院の僧侶が大切にしているお経を生徒様の前で唱えました。
平成27年3月21日『春彼岸合同法要』
「27年2月度 月例法要」の様子です。法要を終え導師が退席したあとに、なんとゴマ導師がお経を!?皆様笑顔になり、これぞ慈恵院らしくて心が暖まりました。
マッサージ親子

カテゴリー

製品

ペットの葬儀・火葬・供養・納骨
個別供養 一般供養 永代供養 遺品供養
先祖供養 水子供養 人形供養 

電話番号

ウェブサイト

住所


浅間町2-15-1
Fuchu, Tokyo
183-0001

営業時間

月曜日 08:00 - 17:00
火曜日 08:00 - 17:00
水曜日 08:00 - 17:00
木曜日 08:00 - 17:00
金曜日 08:00 - 17:00
土曜日 08:00 - 17:00
日曜日 08:00 - 17:00

Funeral Serviceのその他Fuchu (すべて表示)
森の風ホール府中 森の風ホール府中
紅葉丘1-28-5
Fuchu, 183-0004

葬祭業 葬儀場ホール 法事 安置

セレモニーサポートセンターくるる府中(冠婚葬祭・葬儀 セレモニーサポートセンターくるる府中(冠婚葬祭・葬儀
宮町1丁目50 くるる1F
Fuchu, 183-0023

東京 府中の駅ビル「くるる」の1階にある冠婚葬祭に関する相談サロンです。ぜひお立ち寄りください