東京都立小児総合医療センター 総合診療科

東京都立小児総合医療センター 総合診療科

コメント

以前に清瀬小児病院、都立小児総合医療センターER/PICUで勤務していた桑原功光です。現在はミシガン小児病院で小児神経科医として勤務しております。

このたび、ワシントンDCで心臓外科医をしている北原大翔先生(慶応大学出身)が監修している留学医師ライブに、私が出演することになりました。10月10日(土) 夜9時(日本時間)の予定です。

https://www.youtube.com/watch?v=PcICckvvIm8&list;=PLy4UV9ho--JaTZw8ybXL0kh_L3uP16FT-&index;=1

この留学医師ライブでは、毎週、実際に海外で勤務している医師が、留学に至るまでの経緯や実際の留学生活などについて述べます。各放送 30分です。

都立小児総合医療センターのレジデント・フェローの方々で、いずれは海外留学を考慮している方はいらっしゃいませんか。今回、臨床留学を目指す方々のために、アメリカの臨床留学マッチング結果の最新データを説明させていただく予定です。外国人医師の割合の動向、各科のマッチング結果、そして、小児科内のフェローシップのマッチング結果も公開します(おそらくこんなに詳細な情報は本邦初)。

アメリカへの臨床留学は年々厳しくなっていますが「望めば可能です。ただ、どれだけ望むかです」(かつて清瀬を初めて訪問した際に、長谷川行洋先生に頂いた言葉です)。

アメリカはコロナ災禍の鎮火の目処が立たず、ミシガン州全人口 約1千万人のうち、すでに10万人以上(1%以上)がコロナに罹患しました。おそらく潜在的にはまだまだ多いでしょう。幸い、私たち家族はミシガンで元気に仕事をしております。

今回のLIVE情報が、コロナで引き裂かれた世界を、少しでもつなぎとめる役割となれば幸いです。

私も卒業生として、都立小児総合医療センターを陰ながら応援しております。

ミシガン小児病院 小児神経科 桑原功光
こんにちは。今年3月に東京都立小児総合医療センター(以下、都立小児)のシニアレジデントプログラムを修了し、現在多摩北部医療センター(以下、多摩北)で働いている、赤星祥伍と申します。このたび、多摩北における後期研修プログラムをご案内したく、投稿させていただきます!

多摩北小児科の魅力は、「バランスのとれた研修」だと思っています。

1. 肺炎・尿路感染症・川崎病などいわゆるcommon diseasesだけでなく、食物負荷試験・睡眠障害の精査/加療・医療ケア児のレスパイト入院など多様性に富んだ入院診療。
2. 二次救急を中心に、発熱・腹痛・痙攣など年間7000〜8000件を診療するアクティブな救急外来。
3. 専門性の高い診療を学べる、都立小児(連携病院)における合計11か月間のローテーション。
4. 国内外ガイドラインやエビデンスを踏まえた、屋根瓦式の教育。
5. レジデント一人一本を目標とした、臨床研究。
6. 当番制で行っている、地域の健診業務。
7. 日当直は現在月に5回程度、残業は少なめ、オンコール業務なしと、適度なワークライフバランス。

私が都立小児のレジデントとして研修に来た時は、小児総合病院と市中一般病院では採るべきマネジメントが異なるということを痛感しながら、楽しく学べました。現在は、やる気のあるレジデントとスタッフ達に囲まれ、もっと楽しく小児科診療に励んでいます。

小児科志望の初期研修医のあなた、是非多摩北に話を訊きにいらっしゃいませんか?
ご興味のある方は、お気軽にコメントかメッセージをいただけますと幸いです!


【小児科部長より】
地域医療を目指す人にはうってつけのプログラムです。
診療患者数も多く、コモンディジーズを中心に豊富な診療経験が得られます。
教育機関や行政との連携、乳児院や児童相談所との連携。
在宅障害児者支援医療など、ポストコロナでは小児科医に求められる新たな診療分野です。
これらにいち早く取り組み、研修の場を提供しています。
与えられる研修から、自ら問題点に取り組む研修を実践しています。

【現役レジデントより】
後期研修医は主に2次救急外来と入院病棟患者さんの担当をします。
研修医自らが主体となって、一般的な疾患について、エコーなどの検査、診断と治療の選択から3次救急病院への転送の判断までを自ら主導します。上級医への相談も必要に応じてしやすい環境です。
また、睡眠、乳児院や地域教育機関との連携、重症心身障碍児のレスパイト入院など特色のある症例も豊富に経験できます。
後身への指導も力を入れております。
興味を持たれた方はまず連絡をください。見学にいらしてくだされば一同喜んでお迎えいたします。

こんにちは。今年3月に東京都立小児総合医療センター(以下、都立小児)のシニアレジデントプログラムを修了し、現在多摩北部医療センター(以下、多摩北)で働いている、赤星祥伍と申します。このたび、多摩北における後期研修プログラムをご案内したく、投稿させていただきます!

多摩北小児科の魅力は、「バランスのとれた研修」だと思っています。

1. 肺炎・尿路感染症・川崎病などいわゆるcommon diseasesだけでなく、食物負荷試験・睡眠障害の精査/加療・医療ケア児のレスパイト入院など多様性に富んだ入院診療。
2. 二次救急を中心に、発熱・腹痛・痙攣など年間7000〜8000件を診療するアクティブな救急外来。
3. 専門性の高い診療を学べる、都立小児(連携病院)における合計11か月間のローテーション。
4. 国内外ガイドラインやエビデンスを踏まえた、屋根瓦式の教育。
5. レジデント一人一本を目標とした、臨床研究。
6. 当番制で行っている、地域の健診業務。
7. 日当直は現在月に5回程度、残業は少なめ、オンコール業務なしと、適度なワークライフバランス。

私が都立小児のレジデントとして研修に来た時は、小児総合病院と市中一般病院では採るべきマネジメントが異なるということを痛感しながら、楽しく学べました。現在は、やる気のあるレジデントとスタッフ達に囲まれ、もっと楽しく小児科診療に励んでいます。

小児科志望の初期研修医のあなた、是非多摩北に話を訊きにいらっしゃいませんか?
ご興味のある方は、お気軽にコメントかメッセージをいただけますと幸いです!


【小児科部長より】
地域医療を目指す人にはうってつけのプログラムです。
診療患者数も多く、コモンディジーズを中心に豊富な診療経験が得られます。
教育機関や行政との連携、乳児院や児童相談所との連携。
在宅障害児者支援医療など、ポストコロナでは小児科医に求められる新たな診療分野です。
これらにいち早く取り組み、研修の場を提供しています。
与えられる研修から、自ら問題点に取り組む研修を実践しています。

【現役レジデントより】
後期研修医は主に2次救急外来と入院病棟患者さんの担当をします。
研修医自らが主体となって、一般的な疾患について、エコーなどの検査、診断と治療の選択から3次救急病院への転送の判断までを自ら主導します。上級医への相談も必要に応じてしやすい環境です。
また、睡眠、乳児院や地域教育機関との連携、重症心身障碍児のレスパイト入院など特色のある症例も豊富に経験できます。
後身への指導も力を入れております。
興味を持たれた方はまず連絡をください。見学にいらしてくだされば一同喜んでお迎えいたします。

東京都立小児総合医療センター総合診療科の日常です。
サブスペシャリテ

23/06/2022

Microsoft Forms

こどもの総合病院で育む小児科医の未来を創るWebセミナー「こども総診として働くということ」のお知らせ<第二報>です。

日時:7/2(土) 13:00-15:10  
対象:小児科に興味のある学生
小児科研修先で悩む初期研修医
専攻医終了後のキャリアで悩む専攻医 など
アジェンダ:
12:45 受講者入場
13:00-13:10 こども総診GHPJとは? 東京都立小児総合医療センター 松島 崇浩
13:10-13:25 新しい時代の小児総合医 国立成育医療研究センター 窪田 満 
13:25-13:55 どんな小児科医を目指してみる? 千葉県こども病院 小川 優一 
13:55-14:25 卒後臨床研修から小児科専門研修を通して何を学ぶか 沖縄県立南部医療センター・こども医療センター 利根川 尚也
14:25-14:40 ○○よいとこ一度はおいで!(各施設代表者より1分間のアピールタイム!)
14:40-15:10 小児科医って素晴らしい! (スモールグループディスカッション、こども総診スタッフが皆様の未来についてなんでも相談に乗ります

6/30まで受け付けますのでまだ間に合います。以下のフォームより、参加登録お願いします!!
https://forms.office.com/r/1ZesHticLf

Microsoft Forms

07/06/2022

こどもの総合病院で育む小児科医の未来を創るWebセミナー 
「こども総診として働くということ」のお知らせです

こどもの総合病院での専攻医研修って?
専攻医研修終了後にも行けるの?
どんな人がいて、将来どうするつもりなの?
こども総診のスタッフがいろんな疑問に答えます!一緒に考えます!!
<日時>7/2(土) 13:00-15:00(予定)
<対象>小児科に興味のある学生
    小児科研修先で悩む初期研修医
    専攻医終了後のキャリアで悩む専攻医

興味のある方は以下のフォームより、参加登録お願いします!!
https://forms.office.com/r/1ZesHticLf
※各病院の個別プログラム説明会ではありませんが、各施設の紹介や説明会などの情報もまとめてお知らせします。
参考までに前回の内容です。
1:こども総診GHPJとは? 都立 松島 崇浩
2:今、必要とされている小児科医とは? 千葉 小川 優一
3:どうやって小児科医になる?初期研修→専攻医の歩み方 沖縄南部 利根川 尚也
4:小児の総合診療医とは? 成育 窪田 満
5:小児の集中治療とは? 松戸 岡田 広
6:小児のCOVID-19とは? あいち 伊藤 健太
7:フリーディスカッション

”こども総診” GHPJ:General and Hospital Pediatrics in Japan
あいち小児保健医療総合医療センター、茨城県立こども病院、沖縄県立南部医療センター・こども医療センター、神奈川県立こども医療センター、群馬県立小児医療センター、国立成育医療研究センター、埼玉県立小児医療センター、静岡県立こども病院、千葉県こども病院、東京都立小児総合医療センター、長野県立こども病院、兵庫県立尼崎総合医療センター、兵庫県立こども病院、福岡市立こども病院、松戸市立総合医療センター

お問い合わせ:[email protected] 都立小児 松島崇浩

Home Page: The Journal of Pediatrics 22/04/2022

Home Page: The Journal of Pediatrics

昨年のレジ卒業生の投稿がFetured VideoとしてJPのトップページで採用されました!素晴らしい!新生児化膿性耳下腺炎の排膿の瞬間!!自分は150回くらいリピートしました!

Home Page: The Journal of Pediatrics If you don't remember your password, you can reset it by entering your email address and clicking the Reset Password button. You will then receive an email that contains a secure link for resetting your password

18/03/2022
18/03/2022

レジデント3年生 院内卒業式+医局壮行会
レジデントはTMCMCの財産であり、総診の子ども達です。みんな3年間で見違えるほど成長し、このこども病院によって育てられる存在から、いつの間にか、育て支える存在へとなりました。皆さんにはこれからも輝かしい未来が待っていると思いますが、一生懸命に突き進む最中には、悩み迷う時もあるでしょう。総合診療科は皆さんの母港として、いつでも灯台に明かりを灯してみんなの進む道を照らし続けます。安心して沖にでてください。なるべく遠くに行って広く世界を眺めてきてください。
明日からは皆様の妹、弟達がTMCMCを支えていきます。3年間よく頑張ってくれました、本当にありがとう!!
そして、そんなわが子達を温かく育んでくださった、沢山の各科指導医、コメディカル、事務方の皆様。去られる方々も引き続きお世話になる方々もいらっしゃいますが今年度も誠にありがとうございました。皆様あっての総合診療科とレジデントです。これからも(本当の)子ども達の未来のために共に歩んでください、よろしくお願い申し上げます。

08/03/2022

★オンライン研修説明会、参加者募集終了のお知らせ★

レジデントです!
先日アナウンスさせていただいた、2022年度専攻医向けオンライン研修説明会についてです。
予定定員を超える応募をいただいたので、募集を終了いたします。
今後はコロナの状況などをうかがいながら、次回開催時期を検討してまいります!

当日参加を予定されている方は、どうぞよろしくお願いします!

ーーーーーーーーーーーーーーーー

”第1回  ”2022年度専攻医向けオンライン研修説明会”
日時 2022年3月19日(土) 13時00分~14時30分 
   Zoomを使用します
内容
◇現役レジデントからの研修説明
◇事前にいただいた質問の回答
◇その他の質疑応答

TMCMCオンライン病院説明会 03/02/2022

TMCMCオンライン病院説明会

★オンライン研修説明会のお知らせ★

レジデントです!
毎日寒いですね。皆様お元気でお過ごしですか?
今回は、当院の小児科専攻医(後期研修医)プログラムに興味のある方向けに、オンライン研修説明会を開催しますので、そのご連絡です♪
下記に応募フォームがありますので、そちらをご確認ください。

・後期研修先の候補として、都立小児の見学に行きたい!けどコロナ禍で他都道府県への移動ができず、自分の病院もOKしてくれず、見学に行けない(涙)
・将来の志望科、小児科には決めたけど、正直どこに見学行ったらいいのかわからず迷っている(汗)
・小児科、興味はあるけれど決めきれず、見学に行く前に小児科医の生活を手軽に聞けないかな…(笑)
・今は違うフィールドにいるけれど、やっぱり小児科に進んで小児科専門医が欲しい!(輝)

そんな方々に朗報です!まずオンライン研修説明会からの参加はいかがですか?
土曜日の午後、1時間半程度お時間をいただきますが、総合診療科部長、幡谷先生からのお話し、現役レジデントによる研修説明、グルーブ別雑談コーナーまで、ぎゅっと内容を濃くしてお届けする予定です☆

ーーーーーーーーーーーーーーーー

”第1回  ”2022年度専攻医向けオンライン研修説明会”
日時 2022年3月19日(土) 13時00分~14時30分 
   Zoomを使用します
内容
◇現役レジデントからの研修説明
◇事前にいただいた質問の回答
◇その他の質疑応答
定員 5~10名程度(先着順)
※定員を超えたときには次回以降の会への招待をさせていただきます。

登録は下記フォームからお願いします。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfZMHTGWLn4nP2UAjSlXW_UggRY11NPHUk6IzM6BOFAffTRpQ/viewform?usp=sf_link

登録いただいたアドレスに3月19日に参加いただくアドレスを送付します。
登録フォーム内の自由記載欄にある質問については説明会で回答をさせていただきます。
気になる項目がある際には詳細に記載をお願いします!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

以下病院HPにも記載ありますのでご参考に。

https://www.byouin.metro.tokyo.lg.jp/shouni/recruit/senkoui_shouni10.html

多くの参加者をお待ちしております♪

TMCMCオンライン病院説明会 登録フォーム

07/01/2022

皆様!遅めの新年のご挨拶です。今年もよろしくお願い致します。当院に関わる全ての皆様にとって実りあるよい年になりますように。

写真は昨日の降雪後の当院の中庭です。すでに来シーズンの12月を先取りした飾りつけがされており、ちょっと素敵な雰囲気になっていませんか?(決して片付けてないわけじゃありません!)
中庭は実際は5階にあり、画面奥は成人の多摩総合医療センターの病棟、画面右側が小児総合医療センターの病棟で、こども達の生活空間は低層階をということで3階建ての学校をイメージした作りになっております。この中庭が校庭というわけです。
雪景色ってこども達にとっては心躍るものですよね。実際はこの景色を見ているこども達は自由にのびのびと雪遊びを!というわけにはいかないのですが、そんなこども達の日常の瞬間や未来に明るい光を灯すことができるような仕事が皆様と一緒にできるといいなーと思っています。

どんな状況下でも、こども達のより良い未来のために大人達が
してあげられること。みんなで手を取り合って実行しましょう。よろしくお願い致しまーす!!!

25/11/2021

先週のR1に引き続き、昨日R3のレジデント発表会がとり行われました!3年間の研修の中でも大きな節目となる会です。
沢山の時間をかけて準備されていたことが伝わる良い発表ばかりでした。三浦副院長の最後の講評にあったように、すべて論文化すべき内容ばかりです。
後輩レジデント達もR3の姿を明日の自分に重ねて、成長へのモチベーションを強くしたに違いありません。
ひとまず発表お疲れ様でした!!みんな良い表情ですね。(写真撮影の瞬間だけ脱マスクはご容赦ください)

プログラム[題名のみ]を紹介します
1. 多発性の体肺動脈側副血管から反復性肺出血をきたし致命的転帰をたどったKCNT1遺伝子変異を有する難治性てんかんの1例
2.下顎骨骨髄炎を契機に診断に至った慢性再発性多発性骨髄炎の1例
3.血液・腫瘍疾患に対し化学療法中の小児患者における納豆摂取とBacillus subtilis菌血症の関係
4.パラインフルエンザウイルス3型の臨床的特徴
5.川崎病における胆嚢腫大の臨床的意義に関する前向き観察研究
6.急性期川崎病の免疫グロブリン・プレドニゾロン初期併用不応予測例に対するシクロスポリン追加療法
7.末梢静脈カテーテルからの採血と静脈穿刺採血による血液検査の比較研究

最後になりましたがこの場を借りて、発表会だけでなく、その基礎となる日々の臨床においてご指導頂いているすべての指導者、コメディカル、病院スタッフの皆様、そして、子ども達とご家族の皆様に感謝申し上げます。

18/11/2021

やって参りました!レジデント発表会R1!
みんなギリギリまでよく準備して、頑張って日頃の勉強の成果を発表してくれました。
うまくいったことも、もう少しこうしていれば!ってこともあったと思いますが、それも全部皆さんを成長させる素敵な経験です。2年後には来週のR3のように立派になれるかな~。
 指導医の皆様、審査員の皆様、会場準備運営の皆様、お忙しい中ご参加頂き議論を盛り上げていただいた多くの皆様、皆様の暖かいご支援のもとに若い力は磨かれていきます。いつもありがとうございます。来週も乞うご期待!!

Photos from 東京都立小児総合医療センター 総合診療科's post 20/10/2021

こんばんは!レジデントです!!
今年もとうとうこの時期がやってまいりました。専攻医登録です!!
今年は応募期間、採用調整期間が今までで最短のため、注意が必要です。
・応募期間:11/1-12(2週間弱)
・採用調整期間(試験期間):11/15-24(10日間)

当院では11/23(火・祝)に面接をおこないます!社会情勢が許せば、当院での面接を予定しています。詳しい時間設定はこれからおこないますが、希望していただく先生は日程確認をお願いいたします!

また、当院の小児科専攻医募集情報を病院HPに掲載したことをお知らせいたします。
https://www.byouin.metro.tokyo.lg.jp/shouni/recruit/senkoui_shouni10.html

固い内容はここまでにしておいて、★研修アピール★
1枚目は今年度で当院での後期研修を終える偉大な先輩たちです!現在は3年間の集大成として、論文やレポート作成、院内発表に追われていますが、そんななかでもこの笑顔!全員揃っていないところが残念ですが、それでも素敵です(笑)
2枚目はそんな忙しい中でも後輩レジデントに指導を行う姿です。当院では屋根瓦方式で指導を行っていて、基本的にはレジデント2・3年目が1年目とペアで指導を行います。1年目の先生も院内発表を控えているので、それに対する指導だと思われます。臨床のみならず、研究や発表についても先輩に気兼ねなく質問でき、それに対して快く対応する関係性も当院の魅力です!!
当院は良い意味で個性豊かなレジデントが多いですが、患者さんとご家族一人一人を大切にし、そして医療スタッフ含め仲間一人一人を大切にしています。
専門診療科の先生方も同じように、とても心優しく教育熱心で、たくさんの学びを得ることができます。
まだ、自分なりの医師像をもっていない人が大半だと思いますが、それを見つける手がかりを教えてくれる病院です!
また、自分がなりたい医師像を明確に持っている人も、それを手助けしてくれる良いスタッフ・仲間・環境に出会えます!
都立小児では、自分のロールモデルを見つけることも、自分自身がロールモデルになることもできます!!
是非来年一緒に働きましょう!お待ちしています!!

20/10/2021

2021年6月に医療的ケア児支援法が施行され、今後の医ケア児の社会参加への支援環境が変わろうとしています。
現在、11月1日までの期限で東京都が初めて「都内の医療的ケア児の全数調査」を行っています。
訪問看護ステーションや特別支援学校等様々な施設を通じて、親御様に回答のご協力を依頼している所ですが(親御様がチラシにあるQRコードを読み込んでスマホから回答)その重要性の周知が不十分で10月6日の開始から1週間の回答数が300余りにとどまっています。(都の推定は2000人としていますが、今回調査範囲を40歳未満の対象年齢と広く、インスリン自己注射や定期血糖測定等、医療的ケア児の範囲も広げているのでおそらく4000人以上いるはずです)

医療的ケア児の東京都の今後の施策を立てるにあたり、基礎資料となる極めて重要な調査です。
是非、少しでも多くの患者様の親御様からご回答をいただき、東京都に困りごとや要望を伝えてほしい、そしてそれが実際の施策につながってほしいと願っています。
外来・入院で関わる医療的ケア児の親御様に回答協力のお声がけをしていただけると幸いです。
また、当院Twitterでも告知していますが、是非各所に情報を拡散していただけると幸いです。
https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/shougai/nichijo/s_shien/chousa.html

04/10/2021

第2回 Child Advocacy Training Program(CHAT)のご案内

本コースは小児科医ができるアドボカシーについて学ぶための教育プログラムです。小児科後期研修医を対象としたプログラムで、2020年より開催しています。
子どものアドボカシーを体系立てて学べる貴重な機会です。

本コースの目標
・こどもと家族をbiopsychosocialな視点でとらえることができる
・こども・家族の視点でこどもに影響を与えている課題を抽出する
・課題を解決につなげるためのステイクホルダーを見つけ、つながることができる
・ステイクホルダーと協働して解決方法について検討する

◎方法
Zoomを用いたグループワーク主体の研修会です
対象:小児科専門研修医(後期研修医)1−3年目 計40人
日程 全4回: 2021/11/19(金) 12/17(金) 2022/1/21(金) 2/18(金) 
各回18時半から20時半
※必ずすべての回に参加ください。

参加希望の方は以下のURLおよびQRコードからお申し込みください。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScRib69YKsqKRqptyOW9ByLQGPoTsNmRKcxKktbJTcE7JXWvQ/viewform?usp=sf_link

Photos from GHPJ 日本こどもの総合診療's post 12/09/2021

Photos from GHPJ 日本こどもの総合診療's post

合同説明会参加登録フォーム 01/09/2021

合同説明会参加登録フォーム

合同説明会参加登録フォーム 9/11(土)13-16時 Zoomで行います。 第一部でレクチャー 第二部でブレイクアウトルームを使っての各病院スタッフとの直接の相談会 Zoomアドレスは後日登録アドレスに送付します。 いただいた質問は匿名で使用させていただ...

19/08/2021

小児科に興味のある初期研修医・学生のみなさんに垂涎の企画です!

多くのシェアとまわりの小児科に興味がある人達への宣伝希望です。

コロナの影響で病院見学ができなかったり、レジナビのように一挙に関連病院が集まって各病院の比較がしづらくなっていますね。まだまだ終わりも見えません。

そこで、GHPJに参加している施設のみではありますが、こども病院と総合病院小児医療センターの合同専攻医プログラム説明会を開催することにしました!

参加病院は添付のポスターをご覧ください。

対象のメインターゲットは初期研修医1.2年目ですが、
小児科医に興味のある学生も、小児総合診療のフェローシップに興味のある医師でも大歓迎です。
お気軽にご参加ください。

私たちは一人でも多くの初期研修医・学生が満足のいく専攻医研修を行い、イケている小児科医となることが、未来のこどもたちの幸せにつながると信じています。小児科医としてのスタートである専攻医研修を大事なものと考えています。専攻医教育に対してはっきり言って本気です。

ただし、誰にとっても絶対に正しい研修場所などあり得ません。みなさんが満足できる選択ができるように情報提供を行う場として使ってもらえればと思います。

日時:2021年9月11日(土) 13:00~16:00
場所:zoomで開催
内容:2部構成
  第一部 レクチャー(詳細は未定です)
  「今求められる小児科医とは」
  「小児総合診療医とは」
  「ここが違うよ、各病院のプログラム」など
  第二部 病院毎説明会・相談会
  ブレイクアウトルームで病院担当者と直接対話

※一部のみ、二部のみの参加も可能です。

参加登録:下記google formより入力してください
     https://forms.gle/c8Rj9Ay5eLPtofSi7

〆切:9/3(金)23:59
  
たぶんこども病院関係者にこれだけ揃って話を聞けるチャンスは今のご時世そうそうありません。というか、コロナ前でもたぶんなかったと思います。直接話すのってなんだかな、、、という人もいるかもしれないですが、興味のある人にとってはチャンスだと思います。動かなければ何も始まらないので、じゃんじゃんチャレンジしてみましょう。チャレンジしようとする人達をあざ笑うような人はこのメンバーにはいません。安心して一歩を踏み出してみてください。

登録フォームにある質問やコメントによって一部の内容も変更しようと思っています。この機会を存分に使っていただき、みなさんのよりよい小児科研修に役立てていただければと思います。多くの方の参加をお待ちしています!

質問があれば当ページへのメッセージからも受け付けますお気軽に

研修の特徴|専攻医(小児科)|医師|職員募集|東京都立小児総合医療センター|子どもの病気全般(救急救命・先天性疾患・小児がん・外傷など) 05/07/2021

研修の特徴|専攻医(小児科)|医師|職員募集|東京都立小児総合医療センター|子どもの病気全般(救急救命・先天性疾患・小児がん・外傷など)

レジデントです!
★オンライン病院説明会のお知らせ★

再度告知をさせてください。
第2回オンライン病院説明会を開催いたします。
当院の小児科専攻医プログラムに興味のある方には、当院をしっかり知り、吟味してから応募をしていただきたいと思っています。
興味のある方は是非!
”2021年度専攻医向けオンライン研修説明会第2回
日時 2021/07/17(土) 13時~14時30分 
   Zoomを使用します
内容
◇現役レジデントからの研修説明
◇事前にいただいた質問の回答
◇その他の質疑応答
定員10名程度(先着順)
定員を超えたときには次回以降の会への招待をさせていただきます。
登録は下記フォームからお願いします。
https://forms.office.com/r/VsFhLPdvhq
登録フォーム内の自由記載欄にある質問については説明会で回答をさせていただきますので、気になる項目がある際には詳細に記載をお願いします。
以下病院HPにも記載ありますのでご参考に。
https://www.byouin.metro.tokyo.lg.jp/shouni/recruit/senkoui_shouni01.html
登録いただいたアドレスに7/16に参加いただくアドレスを送付します。
多くの参加者をお待ちしております。

研修の特徴|専攻医(小児科)|医師|職員募集|東京都立小児総合医療センター|子どもの病気全般(救急救命・先天性疾患・小児がん・外傷など) 病院の求人募集です。勤務地は東京都府中市です。東京都立小児総合医療センター。

19/06/2021

Microsoft Forms

レジデントです!

★オンライン病院説明会のお知らせ★
本日第1回オンライン病院説明会に参加いただいた先生方ありがとうございました。
早速ですが、第2回オンライン病院説明会を開催いたします。
当院の小児科専攻医プログラムに興味のある方には、当院をしっかり知り、吟味してから応募をしていただきたいと思っています。
興味のある方は是非!
”2021年度専攻医向けオンライン研修説明会第2回
日時 2021/07/17(土) 13時~14時30分 
   Zoomを使用します
内容
◇現役レジデントからの研修説明
◇事前にいただいた質問の回答
◇その他の質疑応答
定員10名程度(先着順)
定員を超えたときには次回以降の会への招待をさせていただきます。
登録は下記フォームからお願いします。
https://forms.office.com/r/VsFhLPdvhq
登録フォーム内の自由記載欄にある質問については説明会で回答をさせていただきますので、気になる項目がある際には詳細に記載をお願いします。
登録いただいたアドレスに7/16に参加いただくアドレスを送付します。
多くの参加者をお待ちしております。

Microsoft Forms

10/06/2021

Microsoft Forms

レジデントです!

★オンライン病院説明会のお知らせ再告知★
オンライン病院説明会開催まで約1週間となりました!
応募いただきました先生方ありがとうございます。
まだまだ募集していますので、少しでも当院・当科での研修に興味がある先生がいらっしゃいましたら参加登録をお願いいたします!!
---------------------------以下内容になります-------------------------

”2021年度専攻医向けオンライン研修説明会第1回"
日時 2021/06/19(土) 13時~14時30分 
   Zoomを使用します
内容
◇現役レジデントからの研修説明
◇事前にいただいた質問の回答
◇その他の質疑応答

定員10名程度(先着順)
定員を超えたときには次回以降の会への招待をさせていただきます。
登録は下記フォームからお願いします。
https://forms.office.com/r/DK5TruJX19
登録フォーム内の自由記載欄にある質問については説明会で回答をさせていただきますので、気になる項目がある際には詳細に記載をお願いします。
登録いただいたアドレスに6/18に参加いただくアドレスを送付します。
多くの参加者をお待ちしております!!!

Microsoft Forms

30/05/2021

Microsoft Forms

レジデントです!

★オンライン病院説明会のお知らせ★

緊急事態宣言中ですが、感染対策を徹底しながら現在病院見学は実施しています。
遠方の先生方の利便性も考慮し昨年に続き、オンライン病院説明会を行うこととしました。
当院の小児科専攻医プログラムに興味のある方には、当院をしっかり知り、吟味してから応募をしていただきたいと思っています。
数回行う予定です。興味のある方は是非!
”2021年度専攻医向けオンライン研修説明会第1回(今後複数回の開催を予定してます 予定としては第2回が7/17、第3回が8/7です)”
日時 2021/06/19(土) 13時~14時30分 
   Zoomを使用する予定
内容
◇現役レジデントからの研修説明
◇事前にいただいた質問の回答
◇その他の質疑応答
定員10名程度(先着順)
定員を超えたときには次回以降の会への招待をさせていただきます。
登録は下記フォームからお願いします。
https://forms.office.com/r/DK5TruJX19
登録フォーム内の自由記載欄にある質問については説明会で回答をさせていただきますので、気になる項目がある際には詳細に記載をお願いします。
登録いただいたアドレスに6/18に参加いただくアドレスを送付します。

多くの参加者をお待ちしております。

Microsoft Forms

22/04/2021

TMCMCレガシィ
毎日ある何気ない病棟での一枚です。
家族支援チームのリエゾンラウンド(?) 正式な名前は知りません。本当に必要なものには名前などどうでもよいのです。
病棟の患者・家族の心理社会的な問題についてはもちろん、外来で気になったこと、スタッフ自身の悩み相談まで(?) 何でも気軽に聴いてくれます。本当に頼りになる存在には決められた役割りなどどうでもよいのです。
育成科と精神科の医師、心理士、MSW、看護師など(?)で構成されています。本物のチームには個々の職種や階級など関係ないのです。共通の目的とそれぞれがすべきことがあるだけです。TMCMCには自慢したいものが沢山ありますがこのチームがその一つ。
誰が作りあげてきて、何を大切にしてきたか、みんなの中に当たり前になり過ぎて、そんなことももうどうでもよくなっている。ただみんなにとって必要だから脈々と続いていく、それがレガシィ。
総合診療科もTMCMCにとって、社会にとってそういう存在でありたいと思う。

Photos from 東京都立小児総合医療センター 総合診療科's post 27/03/2021

都立小児総診のアニキ

当科の小川優一先生が、当院から千葉県こども病院の総合診療科に赴任されます。
昨日小川先生の最終講義があり、当院6年間の経験や思い、ビジョンを示していただきました!
小川先生の略歴はここでは割愛させていただきますが、一言でいうと
”患者ファーストで臨床能力に長け、患者・家族から信頼され、レジデント思いで時に厳しく時に優しく、熱心に教育を行う頼れるアニキ”
です。
レジデントの立場からさらに端的にいうと
「レジデントを愛し、レジデントから愛されたおとこ」
です。
おおげさな表現だと思われるかと思いますが、実際にそんな先生なのです。「教育を熱心に」とはいうものの、実際に行うのはとても大変なことです。しかし、小川パイセンは病棟、ER、学会、医局、いつでもレジデント側に立ってくださる先生で、このような教育は中々結果としては見えづらいのですが、我々レジデントがその教育を受けた結果として、5年後、10年後に小児医療を支えられる存在になれれば、小川先生も喜んでくれると思い、これからも日々精進していこうと思います!

小川先生、どうもありがとうございました、先生がいない総診は大変な面も出てくるとは思いますが、レジデント一丸となって頑張ります!
千葉こどもでも、レジデントの良き教育者としてご活躍期待しております!

23/03/2021

レジデントです!

新年度まで2週間を切りました。
お世話になった先生方とのお別れは寂しい限り。。ですが、次に向けての準備もどんどん進めていきます!

来年度の軸の1つとして掲げたシミュレーション。先輩から引き継いだものをブラッシュアップして、準備を進めています。

今日は実際に病棟を借りて「ファシリテーターの練習会」をやってみました。
何を目標に、どういうやり方を選択するか?
座学の併用、時間配分、進行の仕方、質問の出し方…などなど、目的に応じて工夫できる点は多そうです。

学習ツールとしてシミュレーションは欠かせないものです。せっかくやるなら有意義で、楽しい時間にしたいですね!

新レジデントの方々、楽しみにしていてくださいねー!

Photos from 東京都立小児総合医療センター 総合診療科's post 23/03/2021

スタッフです。
悲しいお知らせです。

都立小児にとって、あまりにも痛い損失

今日は家族支援部の菊地先生に最終講演をいただきました。
こどものpsycho-socialな部分を担う家族支援部のボスが新天地へ行かれます。

医療面だけでももちろん痛いのですが、リエゾンで毎日家族支援部は全病棟を回りながら、患者さんだけではなくその家族、医師・看護師などの医療スタッフで困っている人がいないかをずーーっとみてくれていました。

菊地先生に助けられたレジデントも少なくありません。

先月のロールプレイ「リスカのこどもに出会ったら」の解説から始まり、もともと児童精神単科病院で働かれていた先生が小児病院に来てからの11年の話、最後には自分の自慢で良い気分になってもいいところを、職員のメンタルヘルスへのアドバイスでした。

なんでしょう、送別会とか無いせいなのか、なんだかまだいらっしゃらなくなる実感があまり持てず、来年度もこれまでと同じように菊地先生がいろいろなところで、いろいろな人に声をかけてくれるような気がしています。

とはいうものの、いらっしゃらなくなることは現実で、それでも目の前のこども達のためにできるだけ質の高いことを常に提供し続けなくてはいけません。

菊地先生のいらっしゃらなくなった穴を丸ごと埋めることなんてできません。が、残るメンバーでできる最高の医療を作っていこうと思います。

菊地先生本当にありがとうございました。
新天地でのご活躍を願っております。

コロナが落ち着いたら送別会を盛大にやりましょう!

21/03/2021

レジデントです!

STEPセミナーランチョン企画最後のPR動画になります。
東京都立小児総合医療センターのPR動画です。

当院で後期研修を希望の先生方、また総合診療科でフェロー(来年度からは東京都ではアドバンストレジデントという名称)を希望の先生方いつでもお待ちしております!!

STEPセミナーは来年度も開催の予定です。多くの先生方に今後引き続き参加していただけるよう頑張ります。

19/03/2021

どうもスタッフです。

今年度からこどもの病院総合診療ネットワーク内で始まった、計4回のアドボカシー教育プログラム(CHAT:Child advocacy training program)の4回目でした。

目の前の患者さんのためのindivisual advocacyから始めて、徐々にstate & federalなadvocacyまで視野を広げるプログラム

最終回のゲストは成育医療センター理事長の五十嵐先生
成育基本法ができあがるまでのリアルな経過をシェアしていただきました!

小児科研修を始めたばかりのペーペーのメンバーがいろいろ考えたことを小児科のドンの五十嵐先生が聞いてコメントをする。

しかも小児科医が法律を作るまでの話を聞いたレジデント達がその後の振り返りで心に突き刺さっている感じがあって、なんだか感動してしまいました。

early exposureで視野が広がった小児科レジデント達が、今後育っていくことでもっと小児医療は良くなっていくはず!

来年度以降は対象病院も広げて続けていく予定ですので、期待してお待ちください。

17/03/2021

★TMCMC Best Teacher Award 2020★

魅力あるレジデンシーとはすなわち魅力ある教育体制、つまり魅力ある教育者の存在なしには語れません!

…ということで、毎年恒例のBest Teacher Awardの季節となり、今年もレジデント全体で集めた意見をもとに、いつもお世話になっている指導医の方々に感謝の意をこめて、医局にポスターという形で表彰させていただきました!
先日の壮行会でも様々な先生がおっしゃられていたように、当院は各科の垣根がとても低く、お忙しい中でもとても親切にコンサルトや相談に乗ってくださり、レジデントだとしても熱心に議論し適切なアドバイスをくださる指導医が多いのが特徴です。
総合診療科の指導医をはじめとして、様々な科の先生にお世話になり、ロールモデルとなるような先生方もたくさんおります。
いつも見守っていていただきありがとうございます、引き続きどうぞよろしお願いします!

17/03/2021

レジデントです!
STEPセミナーランチョン企画第4弾です。

国立成育医療研究センターのPR動画ですが公開できないものだったことで動画は削除しています。

成育医療研究センターでの後期研修も興味があるそこのあなた、
国立成育医療研究センターのfacebookページは以下の通りです
https://www.facebook.com/ncchd.education

13/03/2021

レジデントです!

おはようございます。
STEPセミナーランチョン企画動画配信第3弾です!!

今回は埼玉県を代表するこども病院である、埼玉県立小児医療センターです。
埼玉県で研修をお考えの初期研修医の先生方は要必見!!
埼玉の魅力が十分に詰まっています!!

以下、埼玉県立小児医療センターの後期研修医facebookページです。

https://www.facebook.com/%E5%9F%BC%E7%8E%89%E7%9C%8C%E7%AB%8B%E5%B0%8F%E5%85%90%E5%8C%BB%E7%99%82%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC-%E5%BE%8C%E6%9C%9F%E3%83%AC%E3%82%B8%E3%83%87%E3%83%B3%E3%83%88-109802840386698

13/03/2021

レジデントです!

昨日は、当院の壮行会でした。
これまでお世話になった先生方本当にありがとうございました。

さて、STEPセミナーランチョン企画の配信動画です。
本日は、神奈川こども医療センターです。

様々な範囲を網羅している神奈川県を代表するこども病院です。スライドを中心とした動画ですが、病院の魅力がギュッと詰まっています!!

皆様、ぜひご覧ください!

以下神奈川こども医療センター後期研修医のfacebookページになります。

https://www.facebook.com/%E7%A5%9E%E5%A5%88%E5%B7%9D%E7%9C%8C%E7%AB%8B%E3%81%93%E3%81%A9%E3%82%82%E5%8C%BB%E7%99%82%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E5%B0%8F%E5%85%90%E7%A7%91%E5%BE%8C%E6%9C%9F%E7%A0%94%E4%BF%AE%E5%8C%BB-106777404334073

12/03/2021

~2021年春の巣立ち~
混沌とした幕開けだった今年度でしたが、またこうして未来の原石9人のレジデントの研修終了式と、6年間その原石を磨き続け総合診療科の屋台骨として大活躍してくれたスタッフ小川のベスト指導医授賞式をとりおこなうことができました。

彼らは皆それぞれの新天地とその先の未来において小児医療をリードする存在になることは間違いない、と自信をもって言えます。そんな大切な皆さんを3年間のスタートから見守らせてもらい、共に学ばせてもらったことに今年もスタッフ、後輩レジデント一同感謝です。嬉しいけれど寂しい、とても複雑な想いの絡み合ったこの時を静かに心に刻んで、またそれぞれの明日に向かって前に進みましょう。

そして6年間共に歩んでくれたベスト指導医は、千葉に活躍の場を移します。その分、我々にとって来年はチャレンジングな年となりますが、我々のVisionの一つは”全国のこども病院においてレジデントによい教育環境とこども達のための包括的医療が提供できること”ですので、これも大切な前進。笑顔で送り出します。若手の皆さん、これから千葉こどもの総診が熱くなりますよ!

TMCMC総合診療科は皆さんにとっていつでも戻ってこれる母港として、いつでも進むべき道を照らしだす灯台として、温かく力強く確かな光を放ち続けたいと思います。

素晴らしい巣立ちに心からエールを送ります!

11/03/2021

県立南部医療センター・こども医療センターPR動画

レジデントです!

先日はSTEPセミナー参加ありがとうございました。

本日より、ランチョン企画での各こども病院の動画を配信します。
トップバッターは、「南部医療センター・こども医療センター」です。

沖縄県で研修する魅力と共に、南部医療センター・こども医療センターの魅力がたっぷり詰まっている動画になっています。
是非ご覧ください!!

<<<以下沖縄県立南部医療センター・こども医療ーの公式facebookページになります>>>

★沖縄県立南部医療センター・こども医療センターの公式 Facebook ページです。
■当院ホームページ http://www.hosp.pref.okinawa.jp/nanbu/index.html
■このサイトについて http://www.hosp.pref.okinawa.jp/nanbu/kenri/index2.html
■SNSサイトポリシー http://www.hosp.pref.okinawa.jp/nanbu/kenri/index2.html#c02

Photos from 東京都立小児総合医療センター 総合診療科's post 08/03/2021

レジデントです!
遅くなりましたが、STEPセミナー無事終了いたしました!!
たくさんの方々に支えられ、何とか開催することができたweb参加型セミナー。当日は音声などの小さなトラブルこそありましたが、基本的には予定通りに行うことができました👏
参加してくださった皆様のおかげです。本当にありがとうございました。
参加してくださった皆様の熱意も素晴らしく、webでの試みでしたがとても盛り上がりました。グループワークもお互いの顔が直接見えない中、笑顔も交えながら白熱した議論が交わされ、時間が足りないほどでした😀
今回のSTEPも最高でした!!次回はさらに素敵なSTEPになるように、レジデント・スタッフ含め精進していきますので、皆様次回も是非ご参加ください😊
最後に、参加者全員の素敵な笑顔を掲載します!!
それでは皆様、次回のSTEPセミナーで会いましょう👋

★明日以降、今回のセミナーで配信したランチョン企画の動画を当HPで毎日1病院配信します。皆様、是非見てください🎥

19/02/2021

レジデントです!

第5回STEPセミナーまで残り1週間!!

いよいよ、2月27日(土)に第5回STEPセミナーが開催されます。
今年は初めてWebでの開催になります。
不安と期待を胸に、日々本番に向けた準備を進めています!
受講生の皆様に向けた、事前配布資料は順次送付いたしますので到着までしばらくお待ちください。

44名の受講生が当セミナーに参加予定となっております。
応募していただきました皆様本当にありがとうございます。

当日はインタラクティブを追求したディスカッションやロールプレイを行うセッションもあります!!
受講生の皆様は、カメラをON!!にしてたくさん発言していきましょう!

それでは、残り1週間。
当日、皆様にお会いできるのを心より楽しみにしております。

01/02/2021

スタッフです

都立小児の勉強会STEPはただいまをもって申し込み締め切ります!

40人応募では入りきらなかったので、数名追加で参加していただけるようにしました。

残り25日!

始めてのウェビナーですが、みなさまに快適に楽しんでいただけるように、総診一同準備してまいります。

お楽しみに
さあ頑張ろう!

28/01/2021

レジデントです😀
ついにSTEPセミナーまであと1か月を切りました!
我々レジデントも講義をしてくださる先生方も、日々の業務に追われつつ、より良いSTEPセミナーにするために努力しています!!
コロナ禍ではありますが、参加してくださる皆様がいるから我々主催者側も新しい試みに力を合わせて協力できています🤝
当日も我々と参加者の皆様でより良いセミナーにしましょう!まさにOne Teamですね💪
さて、連日講義内容の宣伝をしていましたが、ついに当日のポスターが完成したため掲載させていただきます。
これが当日予定の最終決定版です!!
本番に向けて日々高めていきましょう。今年のSTEPも、一生に一度です!!

まだあと数名の空きがあります。未登録で参加希望の方はすぐに下記リンクから登録お願いします!

https://bit.ly/3oKjtoK

27/01/2021

スタッフ独り言、というか自慢話?(たまにはね)
今日の外来、多臓器にケアが必要な先天奇形症候群の子の外来フォロー。
”今年もよろしくお願いします”の挨拶から始まって、(本人は手話で)もう自分の話は半分以上雑談。そんな中お母さまが何気なく言ってくれた一言、「うちの子は総診の先生がこうやって見てくれているから本当に安心して、助かってます。同じ体質をもつ他の親御さんから話を聞いても、沢山の先生にお世話になっているけど一つの疑問や質問をこれはこの先生、これはこっちの先生?ってバラバラに考えて動かなきゃいけなくて大変という人が少なくない」と。

本当に涙が出るくらい嬉しいお言葉☆

思わず調子に乗って「色んなところで総診の宣伝してくださいね」ってお願いしてしまいました。

こども病院で沢山の診療科の診察が必要なこどもたちみんなのお役に立てたらいいけれど、今はごく一部しかできていないし、まだまだまだまだ不勉強、専門科やコメディカルの力を借りないと自分たちではほとんど完結できない。でも我々の仕事は多面的で本当にやりがいがあるし、こうやって直に素敵なフィードバックが頂けるなんて本当にやってて良かったなぁと最高に幸せな体験でした。

全国のこども病院総診のネットワーク”こども総診”も盛り上がってきていますし、こども病院のインフラとして総診が発展していくと医療者、利用者双方にとって必ず良いことがある!と信じて、まだまだもっと頑張れそうです。今日もいい日だ。

24/01/2021

当科と切っても切れない関係の救命救急科のセミナーです。
STEPセミナーの翌日です。

STEPセミナーは小児科の深さや楽しさを伝えるセミナー
ERセミナーはより実践に即した翌日から使えるレクチャーが多いと思います。

2月最後の週末は 27日はSTEPセミナー、28日は都立小児ERセミナーに参加の都立小児漬けはいかがでしょうか?

是非ご参加を!

ビデオ (すべて表示)

県立南部医療センター・こども医療センターPR動画
★第5回STEPセミナー告知第⑤弾★
こころの勉強会ロールプレイ
STRP3も最後の講義救急科岸部医師の事故予防親の見守りで事故が予防できるか子どもが事故を起こす「あっという間」のワークショップ0.5秒を体感する実験(ペットボトルを落としてキャッチできるか)「お子さんを良く見守ってくださいね」じゃ守れない...
週末は病院説明会でしたレジデンシーの酸いも甘いもわかってきた2年目研修医がプレゼンテーションしてくれました。そのスライドの一部をスライドショーで共有します!今年も例年どおり専攻医の募集を行います。まだ専門医機構や小児科学会からのお達しもない...
STEP2
おくすり試飲会

カテゴリー

住所


2-8/29
Fuchu, Tokyo
183-8561

小児科のその他Fuchu (すべて表示)
おき医院 おき医院
白糸台5-24-1 フジビル102
Fuchu, 183-0011

小児科・アレルギー科・予防接種・乳児健診(乳幼児健診)など

東京都立小児総合医療センター救命救急科 東京都立小児総合医療センター救命救急科
武蔵台 2-8-29
Fuchu, 183-8561

東京都立小児総合医療センターの救命救急科のFacebookページです。当科の?

野本医院 野本医院
是政1-5
Fuchu, 183-0014

東京都府中市で40年以上診療を行っております野本医院です。府中市是政?