秩父市 地域おこし協力隊

秩父市 地域おこし協力隊

コメント

毎月恒例
ウニクス秩父チャレンジ祭りは
来月からチャレフェス!に名称が変わります。

今月は
「着物の柄には名前と意味があるよ」
でした。

市松も麻の葉も鱗も
炭治郎と禰豆子と善逸の柄として小学生には認識されてますけどねー💛

銘仙でも不動の人気柄です😊

※お弁当はリトルインディアケバブハウス の土日限定のケバブ丼です。

おとなりさんがお魚釣りをやっていてすごく楽しそうでした🎶

(銘仙担当:いわの)
春の銘仙館まつり、はじまりました。
昨秋の絹市ではヴィクトリア朝に想いをはせつつ、 秩父や銘仙をテーマにアフタヌーンティーを企画しました。
今回は秩父銘仙でチャイナドレスを制作し、銘仙館まつりで展示しています。
それに合わせて銘仙館内の一角を、清朝末期から民国初期をイメージしたレトロで中華な空間に演出しています。
ただ秩父銘仙で綺麗なドレスを作りたかったわけではなく、服飾史の観点から激動の時代を生きた女性達を描きたいという想いで企画しました。
芝桜を見に羊山へ行ったついでにでも、ぜひお立ち寄りください。(銘仙担当:本多)

●春の銘仙館まつり●
4/16~5/5 後継者育成講座6生卒業制作展 など
5/3~5 実演 など
場所:ちちぶ銘仙館

#秩父 #銘仙 #芝桜 #羊山 #チャイナドレス #中華風 #レトロ
新年度の辞令交付が行われました。
まずはこの9人で出発です。

令和四年度もよろしくお願いいたします😊
秩父市移住・交流イベントを東京八重洲で開催しました。

1フロアー全てを使用しての企画。
集客を心配していましたが、満員御礼大盛況でした。
大勢の方の協力を頂き感謝感謝です。
主催してる私達も楽しい時間を過ごせました。

会場の東京ガーデンの方も、これほど盛り上がった移住イベントは久しく体験していないとのことでした。

参加された方も熱かったです。
秩父!風が吹いています。
秩父市の銘仙語りべの木村和恵の銘仙展に行ってきました。

会期中、mahora稲穂山の三代目と影森の養蚕家の五代目のトークショーなどもあり秩父銘仙の未来についても語ってくださいました。
お客様の中には中学生の頃から銘仙に興味をもっています!という頼もしい秩父の高校生などもおられ
この先、秩父銘仙がどうなっていくか楽しみです😆

展示は終わってしまったけど木村さんのコレクションが尽きる10年先まで毎年開催されるそうなので来年のお楽しみにしてください💛
皆野factryで秩父鉄道と西武秩父鉄道のNゲージで遊んで。
mahoraの銘仙展を見て。
荒川で寒ざらし蕎麦の仕込みを手伝って。
和味で寒ざらし蕎麦をいただいて。
栃本のブドウ畑の整備をして。
自家製ワインが完成して。
薪ストーブの木を切り出して。
ワーケーションのセミナーに参加して。
昔の面白いトンネルを探して。
次々訪れる移住相談の方とお話しして。
移住された方と語り合う。

心はゆったりと身体は怒涛のように2022の時が過ぎていきます。
地域おこし協力隊の任期も残りわずか。
そろそろクロージングのタイミング。

さて次は…ご隠居様か?😎

妻にはリゾート地に行ってリゾートできない男と昔から言われてます✌️
捺染の師匠と写っています
2/2(水)より
リトリートフィールドmahora稲穂山
で銘仙展が開催されます
秩父の木村和恵さんのコレクションです。
小物を含めると100点以上!
見ごたえがありますよ😃

ふもとの里カフェでは玄米菜食のたっぷりランチがいただけます🎵
数に限りがありますので予約してどうぞ
秩父地域おもてなし観光公社が秩父の銘仙についてくわしい動画を作ってくれました。
分かりやすいです!
あけましておめでとうございます。
年明けから
ポテくまくん、テレビ出演です
地域おこし協力隊に興味がある方達にむけて執筆していただきました🌠
和綿栽培記録🌱
昔は日本各地で和綿を栽培していたのですが、明治以降、海外産の綿花が輸入されるようになり、現在日本の綿自給率は、ほぼゼロです。
理由も分かります。
実は小さいのに種が多く、繊維は短く太いので紡ぎにくい。
海外産の綿花は実が大きく、種も少なく、繊維は長くて細いので糸にしやすい。
綿の栽培や収穫には、多くの労力を必要とします。
普通に考えたら、海外産の綿を使いたくなります。
ですが、せっかく綿の糸紡ぎを習ったことですし、和綿を扱ってみたい!
数少ない和綿なら、尚更。
しかし園芸は苦手だ!
と、種を強引に実家に送り付け、育ててもらいました😅
実家の面々もあまり園芸は得意ではないのですが、とりあえず枯らさずに2株育てられたようです。
織物にできるほどの量は収穫できてないと思われますが、ほのかに茶色い和綿の糸にしてみたいと思います。 (銘仙担当:本多)

秩父市地域おこし協力隊は9名の隊員が活動しています。 こんにちは!秩父市地域おこし協力隊です。
現在、秩父市では11名の隊員が活動しています(^O^)

当ページでは、秩父市の魅力やイベント情報の発信を行っていきます。
ちかいなか(近田舎・近い仲)秩父市に興味のある方はぜひイイネ!を押してください

通常通り開く

Photos from 秩父市 地域おこし協力隊's post 10/05/2022

毎月恒例
ウニクス秩父チャレンジ祭りは
来月からチャレフェス!に名称が変わります。

今月は
「着物の柄には名前と意味があるよ」
でした。

市松も麻の葉も鱗も
炭治郎と禰豆子と善逸の柄として小学生には認識されてますけどねー💛

銘仙でも不動の人気柄です😊

※お弁当はリトルインディアケバブハウス の土日限定のケバブ丼です。

おとなりさんがお魚釣りをやっていてすごく楽しそうでした🎶

(銘仙担当:いわの)

16/04/2022

春の銘仙館まつり、はじまりました。
昨秋の絹市ではヴィクトリア朝に想いをはせつつ、 秩父や銘仙をテーマにアフタヌーンティーを企画しました。
今回は秩父銘仙でチャイナドレスを制作し、銘仙館まつりで展示しています。
それに合わせて銘仙館内の一角を、清朝末期から民国初期をイメージしたレトロで中華な空間に演出しています。
ただ秩父銘仙で綺麗なドレスを作りたかったわけではなく、服飾史の観点から激動の時代を生きた女性達を描きたいという想いで企画しました。
芝桜を見に羊山へ行ったついでにでも、ぜひお立ち寄りください。(銘仙担当:本多)

●春の銘仙館まつり●
4/16~5/5 後継者育成講座6生卒業制作展 など
5/3~5 実演 など
場所:ちちぶ銘仙館

#秩父 #銘仙 #芝桜 #羊山 #チャイナドレス #中華風 #レトロ

Timeline photos 01/04/2022

新年度の辞令交付が行われました。
まずはこの9人で出発です。

令和四年度もよろしくお願いいたします😊

Photos from 秩父市 地域おこし協力隊's post 26/03/2022

秩父市移住・交流イベントを東京八重洲で開催しました。

1フロアー全てを使用しての企画。
集客を心配していましたが、満員御礼大盛況でした。
大勢の方の協力を頂き感謝感謝です。
主催してる私達も楽しい時間を過ごせました。

会場の東京ガーデンの方も、これほど盛り上がった移住イベントは久しく体験していないとのことでした。

参加された方も熱かったです。
秩父!風が吹いています。

Photos from 秩父市 地域おこし協力隊's post 14/03/2022

秩父市の銘仙語りべの木村和恵の銘仙展に行ってきました。

会期中、mahora稲穂山の三代目と影森の養蚕家の五代目のトークショーなどもあり秩父銘仙の未来についても語ってくださいました。
お客様の中には中学生の頃から銘仙に興味をもっています!という頼もしい秩父の高校生などもおられ
この先、秩父銘仙がどうなっていくか楽しみです😆

展示は終わってしまったけど木村さんのコレクションが尽きる10年先まで毎年開催されるそうなので来年のお楽しみにしてください💛

Photos from 秩父市 地域おこし協力隊's post 05/02/2022

皆野factryで秩父鉄道と西武秩父鉄道のNゲージで遊んで。
mahoraの銘仙展を見て。
荒川で寒ざらし蕎麦の仕込みを手伝って。
和味で寒ざらし蕎麦をいただいて。
栃本のブドウ畑の整備をして。
自家製ワインが完成して。
薪ストーブの木を切り出して。
ワーケーションのセミナーに参加して。
昔の面白いトンネルを探して。
次々訪れる移住相談の方とお話しして。
移住された方と語り合う。

心はゆったりと身体は怒涛のように2022の時が過ぎていきます。
地域おこし協力隊の任期も残りわずか。
そろそろクロージングのタイミング。

さて次は…ご隠居様か?😎

妻にはリゾート地に行ってリゾートできない男と昔から言われてます✌️

指導にあたる伝統工芸士の棚橋正司さんと受講生 05/02/2022

指導にあたる伝統工芸士の棚橋正司さんと受講生

捺染の師匠と写っています

指導にあたる伝統工芸士の棚橋正司さんと受講生 「ちちぶ銘仙館」(秩父市熊木町、TEL 0494-21-2112)で2月5日から、企画展「秩父銘仙 花灯路(はなとうろ)」が開催される。

Photos from 秩父市 地域おこし協力隊's post 28/01/2022

2/2(水)より
リトリートフィールドmahora稲穂山
で銘仙展が開催されます
秩父の木村和恵さんのコレクションです。
小物を含めると100点以上!
見ごたえがありますよ😃

ふもとの里カフェでは玄米菜食のたっぷりランチがいただけます🎵
数に限りがありますので予約してどうぞ

秩父銘仙をたずねて 11/01/2022

秩父銘仙をたずねて

秩父地域おもてなし観光公社が秩父の銘仙についてくわしい動画を作ってくれました。
分かりやすいです!

秩父銘仙をたずねて 伝統的工芸品である「秩父銘仙」は、なぜ生まれたのか?秩父盆地の風土や歴史、絹の誕生から現在までを紐解く特別番組。企画 秩父市教育委員会・秩父地域おもてなし観光公社ちちぶ応援プロジェクト

Photos from 都会を出て暮らそうよ Beyond Tokyo's post 04/01/2022

あけましておめでとうございます。
年明けから
ポテくまくん、テレビ出演です

会社以外の居場所を持つ。焦らず気長に時期を待つ。秩父銘仙の仕事旅行で学んだことー編集職人による仕事旅行レビューvol.2 17/12/2021

会社以外の居場所を持つ。焦らず気長に時期を待つ。秩父銘仙の仕事旅行で学んだことー編集職人による仕事旅行レビューvol.2

地域おこし協力隊に興味がある方達にむけて執筆していただきました🌠

会社以外の居場所を持つ。焦らず気長に時期を待つ。秩父銘仙の仕事旅行で学んだことー編集職人による仕事旅行レビューvol.2 仕事旅行づくりを手伝ってくれている編集職人の皆さんが、みずから仕事旅行を体験。そこで学んだこと、感じたことを自分の言葉でレビューします。参加する旅選びのご参考に。 秩父銘仙と出会う 自分の「好き」と向き....

12/12/2021

和綿栽培記録🌱
昔は日本各地で和綿を栽培していたのですが、明治以降、海外産の綿花が輸入されるようになり、現在日本の綿自給率は、ほぼゼロです。
理由も分かります。
実は小さいのに種が多く、繊維は短く太いので紡ぎにくい。
海外産の綿花は実が大きく、種も少なく、繊維は長くて細いので糸にしやすい。
綿の栽培や収穫には、多くの労力を必要とします。
普通に考えたら、海外産の綿を使いたくなります。
ですが、せっかく綿の糸紡ぎを習ったことですし、和綿を扱ってみたい!
数少ない和綿なら、尚更。
しかし園芸は苦手だ!
と、種を強引に実家に送り付け、育ててもらいました😅
実家の面々もあまり園芸は得意ではないのですが、とりあえず枯らさずに2株育てられたようです。
織物にできるほどの量は収穫できてないと思われますが、ほのかに茶色い和綿の糸にしてみたいと思います。 (銘仙担当:本多)

Photos from ちちぶ銘仙館 - Chichibu Meisen Museum's post 02/12/2021

中村町の浅見織物工場さんにお願いして大判ストールを作ってもらいました。
今後ほかの色も展開してくれるそうです💛💙💚

伝統工芸師が作るストール
とっても貴重です。
首は絶対に紫外線に当てない派のみなさま
1枚いかがですか?

18/11/2021

✨イベント情報✨

11月20日(土)東京移住・交流ガーデンにて秩父ファンクラブイベント『秩父寄ってがねぇ会』を開催します!

寄ってがねぇかい、とは秩父弁で寄っていかない?ということです。

秩父ファンクラブの交流会ですが、まだ未加入の秩父域外の方の参加も大歓迎です。

ファンクラブの中から移住してくれた先輩移住者の方々も駆けつけてくれます!

ファンクラブ内のコンテンツの活動紹介を行ったり、さらには秩父の美味しいグルメも食べられるかも!?

皆さんと一緒に楽しめるコンテンツを用意していますので、楽しみながら気軽に交流しましょう♪

日時:2021年11月20日(土)
  13時〜16時(出入り自由です)
場所:移住・交流情報ガーデン
  中央区京橋1丁目1-6 越前屋ビル1階
  JR/東京駅(八重洲中央口)より徒歩       
4分
  地下鉄/東京メトロ銀座線 京橋駅より 徒歩5分
  東京メトロ銀座線・東京メトロ東西線・都営浅草線/日本橋駅より 徒歩9分

当日の参加も大歓迎です!
秩父ファンクラブの入会や詳細はHPからお願いします🙇‍♂️

インスタの秩父市移住相談センターのプロフィールからアクセスできます👉

#埼玉県#saitama
#秩父市#chichibu
#秩父暮らし
#ちちぶぐらし
#暮らす秩父
#秩父移住
#秩父ファンクラブ
#秩父市移住相談センター
#地域おこし協力隊
#秩父市地域おこし協力隊
#秩父インスタ部
#田舎
#田舎好き
#移住生活
#田舎暮らし
#地方創生
#移住したい人と繋がりたい

Photos from 秩父絹市's post 14/11/2021

実のところ秩父で銘仙や着物を着ている姿を見ることはあまりありません。

ですが秩父の方とお話ししていると
「母の残した銘仙を着ていく場所がない」
「おばあちゃんが仕立てた銘仙が家のどこかにあるはず」
などの声をたくさん聞きます。

かつては人口の7割の方が織物産業にたずさわっていたという秩父。
きっとタンスの中には素敵な銘仙がたくさん眠っているはずです。
まずはそんな地元の方に気取らず気負わず
銘仙を着てちょっとお出かけして欲しい。
と企画されました。

第1回目である今回は秩父郡市内の方に限ってお声掛けをし、宣伝もせず小さく開催されました。
ゆくゆくは銘仙好きな方が集まるような市になれば良いな、と思います。

Photos from 秩父市 地域おこし協力隊's post 12/11/2021

明日は、いよいよ絹市。
9月中頃から準備を本格始動させたのですが、
「並行していろいろあったなぁ~」
と、長かったのか短かったのか、もはや良く分からない時間が
ふと蘇りました。

手織り1号が完成し、2号の捺染に入ったころ、
出前授業で小学校を訪問(吉田小と西小に伺いました)。
銘仙アフタヌーンティの手配をしつつ
紡いだ糸をビワの葉で染めたりしているとき
銘仙の機械織り1号2号と手織り1号が整理から返ってきました。
その間、仲間と一緒に東秩父の和紙マルシェに参加して、銘仙や絹市の宣伝をしてみたり。
そういえば最近、銘仙館の団体対応も増えてきましたし
フィンランドの展示の搬入・設置とかもありました。

今週は絹市の準備で工房研修をお休みしましたが
来週からはまた、手織り2号の完成目指してコツコツ作業に励みます。

週3で実地研修を受けているので、
手配手配手配!の絹市の準備と、制作とを両立させるのは
正直、疲れました!
っと同時に、心のバランスが保てたのも、そのおかげ。
どんなに忙しくても、考えなければならないことがあっても、
強制的に制作に没頭できる時間があって良かった。
っと、つくづく思います。

明日、恙無く運営できますように。
(銘仙担当:本多)

Photos from 秩父市 地域おこし協力隊's post 06/11/2021

だんだん銘仙館に来てくれたり出前授業のお願いが増えてきています😊

初めて市内の中学校での出前授業
いつもは小学生相手に通じるテッパンネタが通じません😭
微妙なお年頃だからか…

でも、前に行った皆野中学校の子が
「一度銘仙を着てみたかったんです」とやってきてくれた事がありました。
静かに心に響いていると信じたい!

美術の時間用の銘仙の下敷新聞紙も大量にお渡ししてきました

【完全予約制】秩父銘仙アフタヌーンティ【限定3組】 04/11/2021

【完全予約制】秩父銘仙アフタヌーンティ【限定3組】

絹市での1つの企画として「銘仙アフタヌーンティ」を開催しようと、9月頃から準備中です。
秩父銘仙だけでなくメープルや和紅茶のような特産品や、小昼飯のような文化と歴史。
秩父の特色を1つにまとめて、秩父そのものをプレゼンテーションしたい。
そのような目的で発案しました。
はじめての今回は限定6名という超小規模運営で試みることになりましたが、関わってくださった事業主さんや地域について少しでも多くの方に興味を持ってもらえたらと思い、コツコツとSNSで発信しています。(銘仙担当:本多)
https://meisenkan.stores.jp/items/617cce989dbfee79f11c08d0

【完全予約制】秩父銘仙アフタヌーンティ【限定3組】 ※こちらの商品は、お届けするものはございません。ご予約完了された方は、当日直接会場にお越しください。 秩父絹市、2年ぶりに復活! イベント内の1つの催しとして、秩父銘仙と秩父の恵みをテーマとしたアフタヌー.....

Photos from 秩父市 地域おこし協力隊's post 03/11/2021

毎年、文化の日は小川町の埼玉県伝統工芸会館で
機織り体験と秩父銘仙の羽織が着用体験ができる日です。

10年前に体験してくれた方が楽しかったので、と
再び遊びに来てくれました。
何事も続ける事は大切なんですね

そして小学生男子に
善逸の雷の呼吸 壱の型
霹靂一閃・神速
をリクエスト。
当たり前のようにポーズがとれる!😆

和紙の町、小川町らしく楮(こうぞ)の皮むき体験もあったのですが機織りをやりたい方がひっきりなしで見学だけしてきました。ちょっとヌメッとしてましたよー👀‼️

(銘仙担当:いわの)

02/11/2021

銘仙の製造研修や絹市の準備でバタバタしていますが、そんな最中で束の間の安息。
普段お世話になっている工房のメンバーで遠足(?)に行きました。
力強く色とりどりの絵画と、情緒溢れる校舎。
つい小手先の技術や机上の知識ばかりを追い求めてしまい、純粋に楽しんで絵を描いたり最近していないなぁ~と、少し反省しました。
芦ヶ久保駅徒歩5分「あしがくぼ笑学校」にて、11月7日までです。
(銘仙担当:本多)

Photos from 秩父市 地域おこし協力隊's post 31/10/2021

秩父市+皆野町と長瀞町の地域おこし協力隊員にお会いすることが出来ました🎵

コロナ渦の中の任期であり
なかなか集まれる機会がなかったので
他の町の取り組み等を聞けて
たいへん参考になりました。

銘仙に興味があるという
数名の方を銘仙マニアがみっちりと
ご説明させていただきましたよ💛

小鹿野や横瀬の協力隊の方とも
早くお会いできればよいなぁ
と思います!

Photos from 秩父絹市's post 27/10/2021

地域おこし協力隊 銘仙チームも参加します🎵
追加情報お楽しみにー😉

Photos from 秩父市 地域おこし協力隊's post 24/10/2021

24日「カヌーガイド就業体験&起業セミナー」を実施。
場所は浦山ダムさくら湖です。

市街地から10分程走れば、この世界が広がる秩父市はやはり凄いなと改めて実感しました。

ベンチャーの松本代表の起業セミナー、
私も聞き入ってしまいました。
締めはダムカレー頂きました。

これから紅葉のシーズンです。
最高の季節ですよ。

https://bencher.co.jp/

Photos from 秩父市 地域おこし協力隊's post 22/10/2021

毎年恒例の秩父銘仙出前授業の時期です。
今日は南小の四年生が銘仙の座学と型染め体型をしました。

授業が終わって荷積をしていたら
なんと去年、銘仙授業を受けた五年生が覚えててくれて荷物運びを手伝ってくれました!

たった一年で大きく頼もしくなってましたね。
ありがとう!

https://www.city-chichibu.ed.jp/minamisho/2021/10/29577/

(銘仙担当:いわの)

Photos from 秩父市 地域おこし協力隊's post 19/10/2021

コロナ緊急事態宣言が解除された10月。
都内で大規模な地方移住フェアが相次いで開催されてます。
2・3日は300を越す全国自治体が参加したフェアが新宿の三井三角ビルで開催されました。
17日は200を越す自治体の移住フェアが東京国際フォーラムで開催されました。

私達、秩父市もブースを出展してます。
どちらもトップクラスの集客で、昼食を取る暇もありませんでした。
沢山の自治体の方が秩父市に関心を持たれてます。野田大臣も視察に来られてました。

今までの相談とは異なり、より具体的になってきています。
大きな変化を感じます。

16/10/2021

チェッカーフラッグのような手織り1号の銘仙は無事仕上がり、新たな銘仙の製造に着手しています。
写真は、染めた糸を織機にかけているところです。
今回のテーマは、コスト意識。
銘仙は一色毎に型を用意せねばならず、色数を増やすと「型を作る金銭的コスト」「染色の作業的コスト」が積み重なります。
またぼかしの表現は刷毛での手作業になるので手間もかかり、色の安定には技術が必要です。
少ない手数で、色数を増やしたい。
という課題解決のため色とDTPの知識を応用し、実験を兼ねたデザインしました。(銘仙担当:本多)

24/09/2021

秩父市白久の木工作家さんのアトリエを訪問しました。
市の誕生祝い品の「木守のおうち」など、秩父の木材を使用した愛らしい製品を作っている工房です。
そんな製品が生まれるアトリエと、個性豊かな招き猫たちを見せていただきました!
実は今回、森づくり関連ではなく、銘仙関係の相談で伺いました。
面白いことになりそうな予感......楽しみです。(銘仙担当:本多)

◼️えとき工舎
https://chichibu-mokuzai.jp/?s=%E3%81%88%E3%81%A8%E3%81%8D%E5%B7%A5%E8%88%8E
https://etoki.amebaownd.com/

Photos from 秩父市 地域おこし協力隊's post 16/09/2021

美味しい巨峰をいただきました🍇
せっかくなので紡いだ綿糸を、巨峰の皮で染めてみました(黄色はウコンです)。
綿は絹のように染まってくれません。
手をかえ品をかえ、夜な夜な情報検索と染色実験。
草木染めは元々、堅牢度(染まり具合の強さ)弱いのですが、特に巨峰のアントシアニンやウコンは弱いです。
退色の進み具合を観察して、いずれ脱色、化学染料で再染色の道を辿ることになりそうです。
手織りの銘仙もコツコツ進めています。
上手く行けば、手織り1号は今月末~来月頭には仕上がると思います。(銘仙担当:本多)

08/09/2021

銘仙の製造のため、日々糸を染めたり、織ったりしていると、自然と糸に悩まされることになります。
文献片手に勉強していたとき、銘仙館のスタッフさんから、打掛の中から出てきたという角真綿(繭を四角に広げたシルク繊維)をいただきました。
「ここはひとつ、紡いでみようか...。」
糸紡ぎを習い、夜な夜な練習していました。
先日、生活用品を買いに行ったドラッグストアで見つけた脱脂綿。
「これ、紡げそうな気がする...。」
毎晩コツコツと紡ぎ続け、太さも強度も疎らではありますが、綿糸ができました。
羊毛、シルク、綿、それぞれ繊維の特性が違うので、力加減やタイミング等々に微調整が必要です。
繊維が糸になる行程を手先で実感し、頭で理解できたように思います。(銘仙担当:本多)

Photos from 秩父市 地域おこし協力隊's post 04/09/2021

『おかいこ飼育に挑戦! 前編』

現代の秩父銘仙の定義は
①先染めであること
②平織であること
そして③絹であることです。

その絹になるお蚕さまを育ててみました。

秩父では養蚕が盛んだったそうで町の中のいたるところに今でも桑の木が植わっています。

秩父の人たちは桑がだいぶ減ったといいますが、それでも他の土地に比べると桑でいっぱいです。
桑の実のことも秩父では“どどめ”というらしくみんな子供のころに学校帰りにつまみ食いをして服を汚しお母さんに怒られたという話を語ってくれます。

ちなみに“どどめ”はこの地方の方言なのでよその地方では通じません😅

私も桑の実という言い方しか知りませんでした。
私の育った土地では養蚕をしていなかったので桑の木は秩父に来るまで見たことがなく
どんな葉っぱかも知りませんでした。
初めて食べた"どどめ"もすごく美味しかったです。

~※~※~※~※~※~※~※~※~※~

養蚕の歴史は古く紀元1~3世紀に中国から日本にもたらされ神話にも描かれています。

日本書紀ではツクヨミノミコト(月読命)がウケモチノカミ(保食神)という豊穣の神様の排泄物を食べさせられたことに激怒して殺してしまうというエピソードがあります。
(古事記では殺すのはスサノオノミコトとされています)

この神様の死体から、麦や米などの穀物と共に蚕も生まれたとの記述があるのです。
お米や麦と同列に並べられるほど生活に近いものだったようです。

それから時代をへて明治時代には日本の養蚕は隆盛期をむかえ輸出量世界一になり日本の近代化の基になりました。
当時は秩父だけでなく埼玉のほぼ全域で多くの農家の貴重な現金収入源として育てられています。
現在放送中の「晴天を衝け」でもお蚕さまのでてくる場面がありましたね。

またウニクス秩父のチャレンジ祭りで秩父の皆さまに育成中のお蚕さまをおひろめした時、若くは30歳代の方まで口を揃えて「懐かしい」と言われました。
「おばあちゃんちで育てているのを見た」「父の実家の大きな家の二階で飼ってた」など…
本当にお蚕さまが身近だったのだと感じました。

中には服につけて遊んでいたとか、
山盛りお蚕さんの中に手を突っ込むとひんやりとして気持ち良かったなんてツワモノの意見もありましたよ!

【秩父銘仙 伝統継承 普及促進:いわの】

秩父市 地域おこし協力隊 updated their information in their About section. 04/09/2021

秩父市 地域おこし協力隊 updated their information in their About section.

秩父市 地域おこし協力隊 updated their information in their About section.

Photos from 秩父市 地域おこし協力隊's post 04/08/2021

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。

10周年とかで、ワンコの散歩コースの秩父橋にも人が大勢いる。
聞くところによると10年目の8月には意味があるらしい。

仕事場近くの飲食店には「メンマラーメン」というメニューが昔からある。
メンマ大盛りラーメンだと思ったら、あのめんまだった。

20/07/2021

先月染めた銘仙の素(?)を、額に汗して...いや、全身汗だくで織ってます👘
前にアップした捺染から先の工程を、簡単にまとめてみました。
1)捺染し蒸したタテ糸を乾燥する。
2)1300本の糸を1本ずつ針金に通し、2本ずつ隙間に通す。
3)ヨコ糸を染め、巻く。
そして、いよいよ織り始めます。
今回から手織りに挑戦!
冬前には、織り上がったら良いなと思っています。

19/07/2021

今日は川瀬祭。
太鼓の音が響き渡りました。

Photos from 秩父市 地域おこし協力隊's post 14/07/2021

秩父浦山ダムさくら湖で「カナディアンカヌーBENCHER」を起業された移住者の方の取材を兼ねて、カナディアンカヌー初体験しました。

ダム湖から見る景色、静寂だけど溢れる自然の音。
秩父市街地から10分程で得られるこの環境は宝物です。

今日は暑くなく、風もなく、カヌー日和。
2時間半ほどかけて湖を一周してきました。
事業コンセプト「study to be quiet」まさにです。

★カナディアンカヌークラブBENCHER
https://bencher.co.jp/

Our Story

こんにちは!秩父市地域おこし協力隊です。
現在、秩父市では7名の隊員が活動しています(^O^)

当ページでは、秩父市の魅力やイベント情報の発信を行っていきます。
ちかいなか(近田舎・近い仲)秩父市に興味のある方はぜひイイネ!を押してください

ビデオ (すべて表示)

祭りが多いことで有名な秩父ですが、今年は多くの祭りがキャンセル。今、銘仙館の前の熊木公会堂で、お囃子のみ行われています。
【秩父銘仙PR:走出】  (English below)"新"秩父銘仙デザインコンテストの経過報告です。現在、機織り中です。【Chichibu Meisen PR:Hashiride】This is a progress report of...
秩父銘仙 Chichibu Meisen
【秩父銘仙PR:佐俣】今日、明日は1日座繰り三昧@ちちぶ銘仙館です。皆様のお越しをお待ちしておりますー(⌒▽⌒)
【田舎暮らし実践:吉本】春になり、畑仕事をしていると、谷中に鳥たちの鳴き声が響き渡ります。疲れた時、川のせせらぎや鳥の鳴き声などの自然のBGMにはとても癒されます。今日も手休め中、鳥たちの声に聞き入っていると、聞きなれない音が聞こえてきまし...

電話番号

住所


8番15号
Chichibu-shi, Saitama
3688686

その他 Chichibu-shi 公務員 (すべて表示)
秩父宮記念市民会館 秩父宮記念市民会館
埼玉県秩父市熊木町8-15
Chichibu-shi, 368-8686

公共ホール

有限会社 飯野商店 有限会社 飯野商店
日野田町1-2-8
Chichibu-shi, 368-0034

秩父市・横瀬町・長瀞町で、ガス・灯油などの燃料や、キッチン・トイレ・浴室・太陽光・IH・オール電化なら飯野商店にお任せ下さい!

秩父市文化体育センター 秩父市文化体育センター
大野原1470番地
Chichibu-shi, 368-0005

2つのアリーナを有し、各種スポーツ大会や個人利用、選挙・成人式・写真展等の文化的行事まで、皆さんから広くご利用いただいています。トレー二ングもおススメです。

秩父病院 秩父病院
和泉町20番
Chichibu-shi, 369-1874

埼玉県秩父市にある秩父病院(http://www.chichibu-med.jp/)のFacebookページです。

ちちぶ夢創りフィルハーモニー管弦楽団 ちちぶ夢創りフィルハーモニー管弦楽団
大宮794-6
Chichibu-shi, 368-0023

埼玉県秩父市で発足したアマチュアオーケストラです。初心者から経験者まで、随時団員を募集しています♪

ちちぶ空き家バンク ちちぶ空き家バンク
Chichibu-shi, 368-0046