ヤマトグループ YamatoGroup

ヤマト運輸株式会社は、「宅急便」など各種輸送に関わる事業を展開しています。
1976年に宅急便を発売し、物流にイノベーションを起こしてきました。
社員数約16万人、車両台数約4万台で、日本全国に張り巡らされたきめ細かな
ネットワークによるサービスを提供しています。日本国内宅配市場シェアNo.1。

通常通り開く

Photos from ヤマトグループ YamatoGroup's post 22/07/2022

“\ ✨【消費者の皆さま向け】知っておきたい!特定商取引法の改正について(後編)~ルールに適した「最終確認画面」の6つのポイント💡~✨/
2022年6月1日から施行された特定商取引法の改正により、カートシステムの最終確認画面では、事業者は各契約事項の表示を適切に行う必要があります。

その上で、無用なトラブルを避けるために消費者が注文前の「最終確認画面」で確認した方がよい、事業者が表示すべき6つのポイントを見てみましょう。

①分量
商品の数量、役務の提供回数等、定期購入契約の場合は各回の分量も表示
②販売価格・対価
複数商品を購入の場合は支払総額も表示し、定期購入契約の場合は2回目以降の代金も表示
③支払いの時期・方法
定期購入契約の場合は各回の請求時期も表示
④引き渡し・提供時期
定期購入契約の場合は次回の発送時期等も表示
⑤申込みの撤回、解除に関して
返品や解約の連絡方法・連絡先、返品や解約の条件等について、顧客の見えやすい位置に表示
⑥申し込み期間について
申し込み期間(期限のある場合)季節商品のほか、販売期間を決めて期間限定販売を行う場合は、その申込み期限を明示
※消費者庁「貴社カートシステムでの改正法への対応について」より抜粋

上記の多くは現状のカートでも明記しているショップは多いですが、購入前には、改正後のルールに基づいた表示がされているかを確認するようにしましょう。

購入直前の画面では、購入するものの数量や定価、解除に関する内容、定期購入契約の場合は分量や引き渡し時期について、わかりやすく明記されているかが重要です。

今回の特定商取引法の改正は、事業者による違法・悪質な勧誘行為等を防止し、消費者の利益を守ることを目的としていますので、きちんと表示していない事業者には十分ご注意ください!

消費者庁のガイドラインには表示例が具体的に紹介されているので、ぜひ一度ご確認ください📦

▼特定商取引法の改正についてhttps://media.kuronekoyamato.co.jp/post/?id=253“

Photos from ヤマトグループ YamatoGroup's post 21/07/2022

\ ✨【事業者の皆さま向け】知っておきたい!特定商取引法の改正について(前編)~消費者とのトラブルを防ぐための新しいルールとは~✨/
2022年6月1日から施行された特定商取引法の改正。多様化する取引の中で、新しいルールが設定されました。

そこで今回は、EC事業者のみなさんが、消費者との無用なトラブルを避け安心して取引を続けるため、特定商取引法の改正内容をご紹介します。

今回の改正で、特に対策が強化されたのは「定期購入」「送り付け商法」に関することです。

事業者側がECサイトなどで情報を誤認させるような表示をして、消費者への内容確認を怠ったと判断された場合、その意図によらず消費者は定期購入の契約を取り消せる可能性があります。

また、契約なしに一方的に送りつけられた商品は消費者側ですぐに処分することが可能になり、金銭を支払う義務も生じないことが明記されました。

定期購入を含むあらゆる取引において、事前に消費者に伝えるべき情報に関するガイドラインが新しく設定され、より消費者に「優しい」情報表示を意識する必要があります。

次回は後編として、消費者の皆さま向けに、カートシステムにおける最終確認画面において、ガイドラインで示されている内容をご紹介します📦

▼今回ご紹介した内容を詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。
https://media.kuronekoyamato.co.jp/post/?id=253

Photos from ヤマトグループ YamatoGroup's post 20/07/2022

\✨モスフードサービス直販サイトの流通スキームを構築✨ /
~3温度帯の物流ネットワークで商品を自宅へお届け~

ヤマト運輸は、モスバーガーを展開する株式会社モスフードサービスの新しい直販サイト「モス オンラインショップ ~Life with MOS~(ライフ ウィズ モス)」の流通スキームを構築しました🌟

自宅にいながら自分の好きなものを食べることができる食品D2C(Direct to Consumer/消費者直接取引)のニーズの高まりから、新たな事業展開として、自社ECサイト開発を検討していたモスフードサービス。
スピーディーで安全に、複数の温度帯の商品をお客さまへ直接お届けする新たな流通スキームの構築が課題でした。

ヤマト運輸は、これまで、常温・冷蔵・冷凍の3温度帯の輸配送や、倉庫などの物流ネットワークを活用し、サプライチェーンの上流から下流まで多くの企業の物流をサポートしてきました。

今回、モスフードサービスとヤマト運輸は、モス オンラインショップにおける、商品の保管から配達までを一括して運用する流通スキームを構築☝これにより、保管の温度帯が異なる複数の商品にも対応でき、多様な商品ラインナップを実現しました!

💡ポイント💡
① 仕分けターミナルと3温度帯の保冷機能が一体となった拠点で、商品の保管や出荷業務が行える
当日出荷作業分や売れ筋商品のみ保冷倉庫へ移動させることで、在庫の点在を最少化
③デジタルアソートシステムなどを活用し、 短時間でさまざまな商品を組み合わせた出荷業務が可能に

✨今後の展開✨
ヤマト運輸は、今後さらにD2C領域における効率的な物流スキームを構築し、事業者ならびに購入者の満足度向上、環境への配慮やフードロス削減などサステナブル領域への貢献を目指します📦

▼リリースの詳細は以下よりご覧ください。
https://www.yamato-hd.co.jp/news/2022/newsrelease_20220714_1.html

19/07/2022

\ヤマト運輸の名前を装った「迷惑メール・電話」および「なりすましサイト」にご注意ください /

現在、お客さまより、「ヤマト運輸を装った迷惑メールがEメール(またはショートメール)で届く」、「ヤマト運輸を装い、セキュリティに必要な認証番号等を聞き出そうとする電話がかかってきた」また、「ヤマト運輸を装ったなりすましサイトが存在する」という問い合わせが寄せられています。

迷惑メールの文面に記載されているURLをクリックし、なりすましサイトにアクセスしたり、添付ファイルを開いたりするとコンピューターウイルスに感染する恐れがあります。また、個人情報の入力を要求するサイトへ誘導され、不正に個人情報が利用される可能性もあるため、ご注意ください。

弊社では、ショートメールによるご不在連絡やお届け予定のお知らせは行っておらず、他社サービスを含め、お電話でセキュリティに必要な認証番号を確認することもありません。

また、受取り日時の変更や再配達のご依頼に関して、お客様に対し弊社からご請求することも一切ございませんので、ご注意くださいますようお願い申し上げます。

なお、ご不在連絡やお届け予定をお知らせする際のURLにおいて、弊社は「.com」は使用していません。こちらの点についてもご留意ください。

ご不明な点や不審なメールなどがございましたら、弊社サービスセンター(https://www.kuronekoyamato.co.jp/ytc/contact/)までご連絡ください。
☎フリーダイヤル0120-01-9625 携帯電話からはナビダイヤル0570-200-000

▼本件に関するお知らせは以下をご確認ください
https://www.yamato-hd.co.jp/important/info_181212.html

15/07/2022

\ ✨法人のお客さまにももっと使いやすい宅急便を目指して✨ /

個人のお客さまが便利に物を送るために開発された宅急便は、時代の変化とともに運ぶ荷物の9割を法人のお客さまにご利用いただいています。
個人のお客さまも法人のお客さまも、同じ一つの荷物ですが輸送に対し求められる価値が違うことから、法人のお客さまにも使っていただきやすい商品にリニューアルをしています💡

法人のお客さまの輸送に対する要望としては、小さな荷物から大きな荷物まで幅広く対応してほしい、一度にたくさんの荷物を発送するため送り状準備や配送ステータス管理などの手間を簡素化したいなど様々…
そんな要望にお応えするべく複数口専用の送り状を新設しました❗

同じ宛先に複数の荷物を送るお客さまは、送り状番号ごとに荷物の配送ステータスを調べたり、受領印を送り状一枚一枚にいただく宅急便の文化が手間となっている部分がありました。
そこで、複数発送した中のひとつの送り状番号でその他の荷物の配送ステータスが確認できるようにシステムを改修。複数口全体の配送ステータス確認が簡単に行えるようになります!また受領印は親伝票のみで済むため、受け取りの手間を削減します✨
こちらの送り状は「送り状発行システムB2クラウド」をご利用のお客さまであれば誰でも利用できるサービスとなります。

また2021年には宅急便で送れる荷物のサイズを拡大しました。従来160サイズを超える荷物は「ヤマト便」という商品になり、送り状を使い分けていただいていましたが、ひとつの商品にすることで宅急便と送り状を使い分ける必要がなくなりました。今までより大きな荷物も送りやすくなりましたのでぜひご利用ください。

これからもお客さまの声に耳を傾け、もっと使いやすい商品に進化させていきます👍
お近くのセールスドライバーや営業担当にお気軽に要望を伝えてください😄

15/07/2022

\高速道路集中工事規制等による荷物のお届け遅延について/

※2022年7月15日 9:00現在

現在、高速道路(新名神)の集中工事による夜間通行止め規制の影響等により、一部の荷物のお届けに半日程度の遅れが生じています。

お客さまには大変ご迷惑をお掛けいたしますが、何とぞご了承いただきますようお願い申し上げます。

また、弊社サービスセンター(https://www.kuronekoyamato.co.jp/ytc/contact/-01)におきまして、お電話がつながりにくい場合や、お問い合わせへのご回答にお時間をいただく場合がございます。

弊社ホームページの「自動チャットでお問い合わせ」において、集荷や再配達のご依頼、サービス内容や料金に関するお問い合わせなどについて、自動で承っております。また、「よくあるご質問(FAQ)」につきましても、ご活用くださいますようお願いいたします。
💻自動チャットでお問い合わせ
https://www.kuronekoyamato.co.jp/ytc/contact/-02
💻よくあるご質問(FAQ) 
https://faq.kuronekoyamato.co.jp/

お客さまにはご迷惑をお掛けいたしますが、何とぞご了承いただきますようお願い申し上げます。

▼本件に関するお知らせは以下をご確認ください
https://www.yamato-hd.co.jp/important/info_220713.html

Photos from ヤマトグループ YamatoGroup's post 13/07/2022

\「LINE WORKS」上で宅急便の発送手続きができる機能✨ /
~🌟「セブン‐イレブン」から荷物が発送できるようになりました🎉🌟~

ワークスモバイルジャパンとヤマト運輸は、ビジネス現場のコミュニケーションツール「LINE WORKS」 で、簡単に宅急便の発送手続きができる機能を提供しています。

自宅、シェアオフィス、サテライトオフィス、出張先、イベント会場などのあらゆる場所で、スマートフォンを使って簡単に発送手続きができる便利な機能として、好評をいただいています。

今回、発送可能な店舗にセブン‐イレブンが追加されました✨
全国2万店舗超のセブン-イレブンからも「LINE WORKS」上で宅急便を発送することが可能になり、さらに利便性が向上します!📦

当機能では、トーク画面で「宅急便を送る」をタップし必要事項を入力するだけで、送り状(専用QRコード)の発行まで画面上で行えるため、手書きで送り状を作成する必要がありません。
また、配送費用は「LI NE WORKS」の利用料金と合算して会社に請求されるので、経費の立て替えは不要です!

発行された専用QRコードと荷物を、お近くのPUDOステーションやヤマト運輸の営業所、今回追加となるセブン-イレブンに持ちこむだけで配送手続が完了します😄

今後は、LINEWORKSのトーク画面での集荷依頼や配送状況通知、匿名配送など、機能をアップデートを予定しているほか、「ヤマトビジネスメンバーズ」との連携も検討しています🙌

▼LINE WOKSで宅急便 詳しくはこちらをご覧ください
https://line.worksmobile.com/jp/landing/takkyubin-okuru/

大雨による荷物のお届け遅延について(7月13日10:00) | ヤマトホールディングス株式会社 13/07/2022

大雨による荷物のお届け遅延について(7月13日10:00) | ヤマトホールディングス株式会社

\大雨による荷物のお届け遅延について/

※2022年7月13日 10:00現在

7月12日に発生した大雨の影響により、埼玉県から全国あての荷物、全国から埼玉県あての荷物を中心に、半日から1日程度の遅れが生じています。

また、弊社サービスセンター(https://www.kuronekoyamato.co.jp/ytc/contact/-01)におきまして、お電話がつながりにくい場合や、お問い合わせへのご回答にお時間をいただく場合がございます。

弊社ホームページの「自動チャットでお問い合わせ」において、集荷や再配達のご依頼、サービス内容や料金に関するお問い合わせなどについて、自動で承っております。また、「よくあるご質問(FAQ)」につきましても、ご活用くださいますようお願いいたします。
💻自動チャットでお問い合わせ
https://www.kuronekoyamato.co.jp/ytc/contact/-02
💻よくあるご質問(FAQ) 
https://faq.kuronekoyamato.co.jp/

お客さまにはご迷惑をお掛けいたしますが、何とぞご了承いただきますようお願い申し上げます。

▼本件に関するお知らせは以下をご確認ください
https://www.yamato-hd.co.jp/important/info_220713.html

大雨による荷物のお届け遅延について(7月13日10:00) | ヤマトホールディングス株式会社 ヤマトグループの持株会社,ヤマトホールディングスのウェブサイト。「重要なお知らせ」の「大雨による荷物のお届け遅延について(7月13日10:00)」についてご紹介します。

11/07/2022

\ ✨全てのブランドが自社でサーキュラーエコノミーを実装可能にするソリューション「Retailor(リテーラー)」を提供するFree Standard株式会社へ出資✨ /

ヤマトホールディングスは、「KURONEKO Innovati on Fund」を通じて、全てのブランドが自社でサーキュラーエコノミー※を実装可能にするソリューション「Retailor」を開発・提供するFree Standard株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役:張本貴雄)に出資を行いました❗
※製品を廃棄せず、持続可能な状態で循環させる仕組み

Free Standardは、「新たな消費のフリースタンダードを創造する」をミッションに、2020年に創業したスタートアップです。
長年Eコマース業界で培ってきたノウハウと実績をもとに、アパレルや家電ブランドなど、自社ブランドのECで「お試し」と「リユース」機能を簡単に実装できるソリューション「Retailor」を提供しています。商品のお試しから購入、リユースまで、資源循環型の運用を自社で構築できるようになることで、サーキュラーエコノミーの実現に貢献します💡

今回、Free Standardの高いビジネス推進力とサステナブルな資源循環型の購買体験を提供する事業活動を評価し、出資を決定しました。
Free Standardが持つ、ECにおける循環型のマーケット創出に関する知見を得ることで、新たな価値提供に役立てることを想定しています😄

▼ 「Retailor(リテーラー)」サービスサイト
https://freestandard.co.jp/retailor

❓KURONEKO Innovati on Fundとは❓
ヤマトホールディングスが、2020年4月にグローバル・ブレイン株式会社と共同で設立した、CVCファンドです。当ファンドを通じて、革新的な技術・ビジネスモデルを有する国内外のスタートアップへ投資を行うとともに、ヤマトグループが持つ経営資源のオープン化を通じて、物流および関連市場における成長モデルの創出を目指しています👍
▼詳しくはこちら
https://kif.yamato-dx.com/

▼リリースの詳細は以下よりご覧ください
https://www.yamato-hd.co.jp/news/2022/newsrelease_20220707_1.html

Photos from ヤマトグループ YamatoGroup's post 07/07/2022

\✨原料調達から販売まで サプライチェーン全体の最適化へ❗久原本家グループと共創ロジスティクスパートナーシップ協定を締結✨/

『茅乃舎だし』で有名な福岡県の総合食品メーカー、久原本家。
創業200年を見据え、「販売店舗」「流通店舗」「公式通販サイト」ごとに構築されたサプライチェーンの統合、商品供給の最適化を検討されていました。
 
本契約締結を機に、ヤマト運輸はリードロジスティクスパートナーとして、久原本家グループの全チャネル全商品のお客さまへの最適なサプライチェーンを構築するだけでなく、あらたに稼働する北海道工場向けにヤマト運輸道内のミドルマイルネットワークを活用して原料調達のスキームも構築します❗

両社は、通販サイトで購入された商品のお届けまでのリードタイム短縮、店舗スタッフの接客時間の創出を通じたEX向上、130万を超える久原本家会員顧客のCXの向上を実現します💡
また、地球環境に配慮した持続性のあるオペレーションの実行と、商品配送にかかるCO2(二酸化炭素)排出量を削減します😄

▼ニュースリリースの詳細は以下よりご覧ください。
https://www.yamato-hd.co.jp/news/2022/newsrelease_20220706_1.html

05/07/2022

\ ✨ 【新たなヤマトが創る“ロジスティクス”】サステナブルな輸送を実現する✨/
~ヤマト運輸は環境に配慮した「特殊医薬品ロジスティクス技術」を提供します~

新しい治療法の研究・実用化が進められ、大きな変革のときを迎えている医療の現場。
次世代医療の推進には、医薬品や検体を適正なコストでスピーディーに、GDP※1に準拠し、輸送していく次世代の「医療流通」技術が必要不可欠です☝
※1:GDP-医薬品の適正流通基準

このような特殊医薬品の多くは主に-78.5℃で冷却できるドライアイスが使われていました。しかし、ドライアイスには、”CO₂を排出するため環境負荷がかかる”という課題があり、安全性の担保や管理の手間も課題でした。

このような課題を解決するために注目されているのが、-120℃の「超低温氷」をはじめとした、ドライアイスを使わない冷媒です❗
超低温氷は専用資材と組み合わせることで、超低温状態を長時間キープすることが可能です。
また、超低温氷はドライアイスを使った輸送に比べて、コンパクトで手軽に扱うことができ、品質管理も容易になります😄

🌟導入事例🌟
「豊田市、トヨタ自動車と新型コロナウイルス感染症ワクチンに関する三者連携協定を締結」
ヤマト運輸が、超低温氷輸送でワクチンを接種会場まで移送しています。
ワクチンは移送先の保管温度によって使用期限が決められています。(-15~-25℃であれば14日以内、2~8℃以内であれば5日以内)
ヤマト運輸の超低温氷輸送は移送・保管を一貫して専用保冷箱内で行い、超低温冷凍庫から取り出した後もワクチンを-60℃以下で保持するため、ワクチンの有効期限まで使用可能となり、廃棄ロスがありません。

サステナブルな輸送が実現できる、超低温氷輸送。
ヤマト運輸では、製品特性に応じて、+30℃~-120℃帯に対応する特殊な専用輸送資材も供給しています。

これからも、ヤマト運輸はネットワークとデジタル技術、さらには長年培ってきた医薬品取り扱いにおける知見を組み合わせて、次世代医療の未来とそれに向き合う企業さまをサポートしていきます👍

▼『特殊輸送ロジスティクス』についてはこちらから
https://business.kuronekoyamato.co.jp/hakken_delivery/articles/hd_0012/index.html#section-02

全国的に発生している通信障害の影響について(2022年7月2日17:00時点) | ヤマトホールディングス株式会社 03/07/2022

全国的に発生している通信障害の影響について(2022年7月2日17:00時点) | ヤマトホールディングス株式会社

\全国的に発生している通信障害の影響について(2022年7月3日16:00時点)/

いつもヤマト運輸をご利用いただき誠にありがとうございます。

7月2日未明から発生している通信障害の影響で、一部地域ではコールセンターにお電話が繋がりにくい、セールスドライバーへのお電話が繋がらない、セールスドライバーからお客さまにお電話ができない、オープン型宅配便ロッカーPUDOを利用した一部荷物の発送や受取ができない状況が発生しています。

また、コールセンターやホームページに非常に多くのお問い合わせをいただき、ご回答までにお時間をいただいております。

お客さまにはご不便、ご迷惑をおかけしてしまい、誠に申し訳ございません。
何卒ご理解いただきますよう、よろしくお願いいたします。

▼本件に関するお知らせは以下をご覧ください
https://www.yamato-hd.co.jp/important/info_220702.html

全国的に発生している通信障害の影響について(2022年7月2日17:00時点) | ヤマトホールディングス株式会社 ヤマトグループの持株会社,ヤマトホールディングスのウェブサイト。「重要なお知らせ」の「全国的に発生している通信障害の影響について(2022年7月2日17:00時点)」についてご紹介します。

全国的に発生している通信障害の影響について(2022年7月2日17:00時点) | ヤマトホールディングス株式会社 02/07/2022

全国的に発生している通信障害の影響について(2022年7月2日17:00時点) | ヤマトホールディングス株式会社

\全国的に発生している通信障害の影響について(2022年7月3日08:00時点)/

いつもヤマト運輸をご利用いただき誠にありがとうございます。

昨日未明より発生している全国的な通信障害の影響により、現在、以下の状況が発生しています。

・お客さまからセールスドライバーへのお電話が繋がらない

・弊社コールセンターへのお電話が繋がりにくい

・セールスドライバーからお客さまにお電話ができない

・弊社コールセンターやホームページにお問い合わせをいただいても、迅速に回答または対応ができない場合がある

・オープン型宅配便ロッカーPUDOを利用した一部荷物の発送や受取ができない

お客さまにはご不便、ご迷惑をおかけしてしまい、誠に申し訳ございません。
何卒ご理解いただきますよう、よろしくお願いいたします。

▼本件に関するお知らせは以下をご覧ください
https://www.yamato-hd.co.jp/important/info_220702.html

全国的に発生している通信障害の影響について(2022年7月2日17:00時点) | ヤマトホールディングス株式会社 ヤマトグループの持株会社,ヤマトホールディングスのウェブサイト。「重要なお知らせ」の「全国的に発生している通信障害の影響について(2022年7月2日17:00時点)」についてご紹介します。

02/07/2022

\全国的に発生している通信障害の影響について/

いつもヤマト運輸をご利用いただき誠にありがとうございます。

本日未明より発生している全国的な通信障害の影響により、現在、以下の状況が発生しています。

・弊社ホームページ「荷物お問い合わせシステム」に、最新のお荷物の情報が更新されない

・お客さまからセールスドライバーへのお電話が繋がらない

・弊社コールセンターへのお電話が繋がりにくい

・セールスドライバーからお客さまにお電話ができない

・弊社コールセンターやホームページにお問い合わせをいただいても、迅速に回答または対応ができない場合がある

・オープン型宅配便ロッカーPUDOを利用した一部荷物の発送や受取ができない

お客さまにはご不便、ご迷惑をおかけしてしまい、誠に申し訳ございません。
何卒ご理解いただきますよう、よろしくお願いいたします。

01/07/2022

\ ✨7月のセミナー情報✨テーマはCVC(スタートアップ投資)❗ /

以下イベントに、ヤマトホールディングスでオープンイノベーション推進機能を担当し、CVC・事業開発を担当しているシニアマネージャーの足立 崇彰が登壇します❗
お早めにお申し込みください☺

◆H2H HOME TO HO ME SEMINAR
テーマ:CVC立ち上げのリアル#3 VC並みの財務リターンにこだわる理由とは
開催日:7月7日(木) 11:00~12:15
※参加無料・オンライン開催

CVC立ち上げ期に重視して取り組んだこと、さらには、ヤマトホールディングスのCVCが財務リターンを重視する理由について、立ち上げから約2年の活動で経験した成功と失敗、乗り越えてきた課題を交えながらお話します。

▼詳細・お申し込み
https://initial.inc/events/20220707

Photos from ヤマトグループ YamatoGroup's post 30/06/2022

\✨ヤマトグループが提供する返品・回収ソリューションとは◎ ✨/
アフターサービスを強化したい事業者さまへ

みなさん、ヤマトの新しいCM【お客さまとあなたのビジネス】篇 はご覧になりましたでしょうか❓
今回のCMで描いたのは、日本全国どんな場所からでも荷物を回収することができるヤマトのネットワークです。

世の中に送り出された製品。
オンラインで売買する製品でも、気軽に修理やメンテナンスができたら長持ちしますしサステナブルでもありますよね。
また、リコールなど急な事態も起こり得ますが、そんな時にも製品の利用者にとって簡単でわかりやすい回収ならば安心してもらえるかもしれません。

ヤマトグループでは、利用者からスムーズに商品を回収するだけでなく、「修理する技術」をプラスして事業者に安心して任せていただけるソリューションを提供します❗

ヤマトグループが保有する全国111か所の営業倉庫。
その中には検品・修理・洗浄など物流加工ができる施設があります。
全国から回収した商品をヤマトネットワーク上で修理し、お客さまにお戻しすることで、待ち時間などの不便を最小限にすることができます。

また、イレギュラー発生時や消費者のダイレクト対応が必要な時に、回収に関する情報をデジタル管理することで迅速な顧客対応が可能❗本業に支障をきたすことはありません😄

ほかにも、ネットワークとデジタルの仕組みを組合せ、製品特性に合わせた対応方法をプランニングし、皆さまのビジネスを支援します👍

サービスについて詳しくはこちらをご覧ください。
▼『デジタル返品・発送/返品・交換サポート』
https://business.kuronekoyamato.co.jp/service/lineup/quick_return/index.html
▼『配送連携API』
https://business.kuronekoyamato.co.jp/service/lineup/delivery_api_linkage/index.html

Photos from ヤマトグループ YamatoGroup's post 27/06/2022

\✨ヤマトグループが提供する返品・回収ソリューションとは◎✨/
利用者からの商品回収を効率化したい事業者さまへ

みなさん、ヤマトの新しいCM【お客さまとあなたのビジネス】篇 はご覧になりましたでしょうか?今回のCMで描いたのは、日本全国どんな場所でもからでも荷物を回収することができるヤマトのネットワークです。

オンライン販売のため試着・確認後に利用者から回収する、レンタル・サブスクで利用した商品を利用者から回収するなど、利用者の手元から商品を回収することがワンセットのビジネスモデルが増えています。

利用者はサービスを利用したくても、梱包したり送り状を用意したりと不慣れな商品の発送準備をすることが手間に感じる方も多いでしょう。この「商品返品」のストレスをできるだけ軽減したいですよね。

そこでおすすめなのが、
✨『デジタル返品・発送サービス』✨
返品に関わる業務を効率化するサービスです!

導入いただくことで…利用者は、集荷だけでなく、宅急便センター・コンビニ・PUDOといったヤマトのタッチポイントから自分の好きなタイミングで送り状レスでの発送が可能になります。

事業者にとっては、いつ、誰が購入した商品が到着するか分からず対応していた検品作業がデジタル化することでリアルタイムで受付数がわかり、業務量予測が可能になります。

利用者にも事業者にも便利にご利用いただけるサービスで、事業者が抱える商品の販売後の様々な課題解決に繋がる最適なソリューションをご提案します。

サービスについて詳しくはこちらをご覧ください。

▼『デジタル返品・発送サービス』
https://business.kuronekoyamato.co.jp/promotion/recall/

▼『配送連携API』
https://business.kuronekoyamato.co.jp/service/lineup/delivery_api_linkage/index.html

Photos from ヤマトグループ YamatoGroup's post 24/06/2022

\ ✨ヤマト運輸初のエンタメサイト「クロネコみっけ」 オープン✨ /

日常のスキマ時間に気軽にお楽しみいただけるエンタメサイト「クロネコみっけ」を、6月23日(木)に公開しました❗

❓「クロネコみっけ」とは❓
ヤマト運輸が、お客さまとのデジタル上での接点をより強化することを目的に、新たなコミュニケーション手段の一つとして公開した、初のエンタメサイトです❗

通勤や通学などのスキマ時間にお楽しみいただけるエンタメサイトを目指し、ネコの暮らしを覗き見られる「にゃん記事」や、“クスっと笑える”エンタメ動画「にゃマト動画」、ネコの好奇心をくすぐる「ネコ専用にゃんゲーム」を掲載😄
また利用者参加型コンテンツとして、未来のアイデア募集企画「みんなの空想ヤマト」も実施します。皆さまからの「あったらいいな」と思う発送や受け取り方法など、ハッシュタグ「#みんなの空想ヤマト」「#クロネコみっけ」を付けてTwitter上でご投稿いただくと、審査の上CG動画やイラストで発表します。

にゃんともゆる~い情報エンタメサイト、ぜひご覧ください!
🌟クロネコみっけ公式サイトはこちら🌟
https://neko-mikke.kuronekoyamato.co.jp

TwitterとTikTokもスタート👀
クロネコみっけ公式Twitterアカウント:@mikke_yamato
クロネコみっけ公式TikTokアカウント:@kuroneko_mikke

★イラストは、小雨そぉださん(@kosamesoda)に描いていただきました。

▼リリースの詳細
https://www.yamato-hd.co.jp/news/2022/newsrelease_20220623_1.html

Photos from ヤマトグループ YamatoGroup's post 17/06/2022

\👀新CMの撮影裏話🎥/
現在放送されているTVCM「お客さまとあなたのビジネス」篇🎥
ご覧いただいた方はいらっしゃいますか❓

ちょっとここで、CMの撮影の裏話をご紹介します❗

コンビニのレジのシーンで男性が発送しているこの段ボール📷
撮影用に作られた小道具なのですが、実は細部までこだわって作られているんです✨

CMで映るのは一瞬ですが、その製品ラベルには…
タキシードであることはもちろん、ジャケットがセンターベントで、素材はウール100%で、実は英国製で…という細かな設定が記載されているんです👀

また、別のアパレルショップの倉庫シーンで背景に積まれた段ボールは、靴や帽子などさまざまな製品ですが、ここにも細かな設定が存在しています✨

CMをまだ見られていない方は、コメント欄に前回投稿のURLを貼っているので、ぜひご覧ください😄

15/06/2022

\【TVCM公開情報】未来より先に動け。シリーズ第3弾の新CMが本日より放送開始✨ /

本日6月15日(水)から「未来より先に動け。」の
新TVCM「お客さまとあなたのビジネス」篇の放映を開始しました。

「未来より先に動け。」シリーズ第3弾となる今回は、
ヤマトの物流ネットワークとデジタルの仕組みで、お客さまがより荷物を送り返しやすい環境を構築するだけでなく、事業者が抱える商品販売後の様々な課題解決に繋がる最適なソリューションを提案することで、生活者と事業者のより深いつながりつくっていきたい、というメッセージを込めました。

CM動画は、以下URLからご覧いただけます。

■特設サイト
https://business.kuronekoyamato.co.jp/promotion/capability

■ヤマトグループ公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/watch?v=GzQRetGG-30

■TVCMは下記番組内で放送を開始します📺 ✨
・火曜 20:57- TBS系列 マツコの知らない世界
・金曜 21:54- テレビ朝日系列 報道ステーション
・日曜 08:00- TBS系列 サンデーモーニング
・日曜 19:00- 日本テレビ系列 ザ!鉄腕!DASH!!
・月~金 06:10- フジテレビ系列 めざましテレビ・2部
・月~金 22:00- テレビ東京系列 ワールドビジネスサテライト
※地域によって放送日時が異なりま す。

Photos from ヤマトグループ YamatoGroup's post 14/06/2022

\海外への販路拡大にはSNS!越境ECには海外消費者対応のサービスを活用することが有効✨/
今回お話を伺ったのは、東京都墨田区で日本屈指の盆栽用銅製如雨露(じょうろ)を製造している根岸産業有限会社 根岸 洋一さまです。

国内外の“BONSAI愛好家”の支持を集めている、根岸産業有限会社の「銅製如雨露」。
製造は、3代目として事業承継した根岸さまがすべて行っているため、1日に制作できるのはわずか数個。D2C形態の販売はほとんどされていませんでした。

そんな中、如雨露を作っている動画をネットにアップしたことをきっかけに海外からの注文・問い合わせが増え、対応に追われるようになってしまった根岸さま。
制作にかかる時間を確保するため、海外対応を効率化することが切実な課題に。
そこで、越境ECモールの利用を開始し、販路拡大と業務効率化を果たしています😄

製品輸出の一連の業務の中で、根岸さまが特にポイントだと考えているのが、オンライン決済サービス会社の活用だそう。
海外に発送する場合、販売方法やインボイス等の必要書類の準備など国ごとに異なり業務が煩雑になります。書類作成業務の自動化や、リスク管理の容易さもサービス選択における重要な項目です☝

気軽に海外旅行ができない昨今…
商品の特性や海外顧客の特徴に合わせたサービスやアウトソーシング、中間業者などを活用して、海外の方々に日本の商品を届けてみませんか❗

▼根岸産業有限会社さまの行う、海外のお客様への直接販売。
詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。
https://business.kuronekoyamato.co.jp/hakken_delivery/articles/hd_0028/index.html

ヤマト運輸は、世界200を超える国と地域へ「ドア・ツー・ドア輸送」でお荷物をお届けします!
▼海外向けの宅急便!『国際宅急便【輸出】』はこちらから✨
https://business.kuronekoyamato.co.jp/service/lineup/intl_delivery_ex/index.html

サプライチェーン全体や在庫管理の可視化を図りリードタイムを見える化。
ヤマト運輸の膨大な情報やデータを活用し、お客さまのご要望にあわせたリードタイムを実現します!
▼『国内外一貫輸送』はこちらから✨
https://business.kuronekoyamato.co.jp/service/multimodal_transport/

ヤマト運輸の名前を装った「迷惑メール・電話」および「なりすましサイト」にご注意ください | ヤマトホールディングス株式会社 13/06/2022

ヤマト運輸の名前を装った「迷惑メール・電話」および「なりすましサイト」にご注意ください | ヤマトホールディングス株式会社

\ヤマト運輸の名前を装った「迷惑メール・電話」および「なりすましサイト」にご注意ください /

平素は、ヤマト運輸の各種サービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。

現在、お客さまより、「ヤマト運輸を装った迷惑メールがEメール(またはショートメール)で届く」、「ヤマト運輸を装い、セキュリティに必要な認証番号等を聞き出そうとする電話がかかってきた」また、「ヤマト運輸を装ったなりすましサイトが存在する」という問い合わせが寄せられています。

迷惑メールの文面に記載されているURLをクリックし、なりすましサイトにアクセスしたり、添付ファイルを開いたりするとコンピューターウイルスに感染する恐れがあります。また、個人情報の入力を要求するサイトへ誘導され、不正に個人情報が利用される可能性もあるため、ご注意ください。

弊社では、ショートメールによるご不在連絡やお届け予定のお知らせは行っておらず、他社サービスを含め、お電話でセキュリティに必要な認証番号を確認することもありません。

また、受取り日時の変更や再配達のご依頼に関して、お客様に対し弊社からご請求することも一切ございませんので、ご注意くださいますようお願い申し上げます。

なお、ご不在連絡やお届け予定をお知らせする際のURLにおいて、弊社は「.com」は使用していません。こちらの点についてもご留意ください。

ご不明な点や不審なメールなどがございましたら、弊社サービスセンター(https://www.kuronekoyamato.co.jp/ytc/contact/)までご連絡ください。
☎フリーダイヤル0120-01-9625 携帯電話からはナビダイヤル0570-200-000

▼本件に関するお知らせは以下をご確認ください
https://www.yamato-hd.co.jp/important/info_181212.html

ヤマト運輸の名前を装った「迷惑メール・電話」および「なりすましサイト」にご注意ください | ヤマトホールディングス株式会社 ヤマトグループの持株会社,ヤマトホールディングスのウェブサイト。「重要なお知らせ」の「ヤマト運輸の名前を装った「迷惑メール・電話」および「なりすましサイト」にご注意ください」についてご紹介します。

カテゴリー

電話番号

住所


深谷中8-3-5
Ayase-shi, Kanagawa
252-1107

営業時間

月曜日 08:00 - 21:00
火曜日 08:00 - 21:00
水曜日 08:00 - 21:00
木曜日 08:00 - 21:00
金曜日 08:00 - 21:00
土曜日 08:00 - 21:00
日曜日 08:00 - 21:00

貨物輸送のその他Ayase-shi (すべて表示)
ヤマトグループ YamatoGroup ヤマトグループ YamatoGroup
大上4‐3‐27
Ayase-shi, 252-1104

株式会社河村商会 株式会社河村商会
綾瀬市吉岡523-4
Ayase-shi, 252-1124

神奈川県綾瀬市で建築資材や重量物.一般貨物を運ばせて戴いています。 また令和3年12月から 飲食部を開設し ポチャ(居酒屋)どやじをオープン🐷