Honda CB,V4 custom parts J's

Honda CB,V4 custom parts J's

CB EQUIPMENT JAPAN -ジェイズ JAPAN MCPARTS FABRICATION-

Photos from Honda CB,V4 custom parts J's post 07/12/2023

CBXの部品です。
純正は既に完売になっています。
これはエンジンオイルをシリンダーヘッドに送るホース
のフィッティングパーツです。バンジョーボルトも兼ねて
います。
品名は BOLT、COMP.、OIL CONTROL
となっています。
名称どおり 「組み立てた完成品で オイルを調整する」
であり、一般のブレーキラインなどに使われるボルトを
加工しノズルを圧入して組み立てています。
コントロールとは先端の小さな穴でオイルポンプから
圧送されてくるエンジンオイルの量を調整して
エンジンヘッドに送る仕組みになっています。
わかりやすく吸い上げ口と表現していますが
下から上に送る調整口で、通過するオイルの量が決まり
出口の突出口の大きさはオイル流量にほぼ関係ありません。
入口の大きさで調整しています。
CB-Fもヘッドに送るのは同じ仕組みで、入口の穴の大きさを
変えると各部へ送るオイルの量が変わるので注意してください。
小さい穴の方がクランクケース側(下側)ですよ。
市販の盤バンジョーとか使ってると流量が変わります。
穴径が大きくなるとそっちへ流れる量が増えるのでダメです!!
「オリフィス」という単語を検索してみてください。
差圧という言葉も出ますが、ここでは流量調整弁
が適しているでしょう。
最近入ったCBXのエンジンはここが例外ないほど折れています。
エンジン内部からは残骸は見つからず
原因は先端ノズルはアルミ製で、ボルトの穴に圧入されていて
振動などで折れて、その後はエンジンの振動などで
摩耗して微細な粉になり消えていったと思われます。
折れても、その破片が通り潤滑部へ直接届く
穴は無いので心配はあまり無いですが、アルミ粉は
多少影響しているでしょう。
それより、先端が折れる事でオイルの流量調節が出来なく
なってしまうので、さてどうしよう?!
アルミ製の先端ノズルは誤算だったかな、40年以上使う
予定では無かったでしょうね。
納車待ってるので、急いで対策しないといけないし
折れる可能性「大」のままでは問題です。
今預かってるのCBXにも取り付けないといけないですね。

Photos from Honda CB,V4 custom parts J's post 30/11/2023

18インチ用フェンダーです。
CB1100Fの形状で、19インチから18インチへ変更の際
タイヤとの隙間も減らせます。
材質はFRPで、白ゲルコート仕上げです。
価格の発表は少し待ってください。
取り付けはCB750,900F共に後期型の方で
750FBだとフォーク間の寸法で少し狭いですね。
 それと750に段数の多いオイルクーラーを取り付けて欲しい
というリクエストから始まった部品です。
夜間撮影ですが装着した750FCの画像です。

Photos from Honda CB,V4 custom parts J's post 21/11/2023

少しでもテスト期間を作るべきと思う。
ジェイズは企画から販売まで長いと指摘されるのですが
かなりのテスト期間を経て販売に至っています。
試作から販売まで出来るだけ短期間でないと
商品販売としては少ししんどいけど、重要な部品は
必ず念入りにテストします。
 折れるのは必ずその部品が原因とは言えないのは
関連部品の劣化も関わってるのも確か。100%という
保証もないのも確か。
有名な製造工場かもしれないけど、使いこんで初めて
製品への信頼が生まれると思う。販売部品が新品でも
相手側の部品も新品ではない事も考えないとね。
先に売れば良いとは思わない。
 ジェイズでは販売予定のCB100F,900F用の
インテーク、エキゾーストバルブレーサーにほぼ
4シーズン使って
オーバーレブ何度もさせちゃっても問題起きてない
事を確認してます。販売は来期の予定。
徹底確認をいかに短期で行うかは、今後の大きな課題です。
リプロパーツの中にはインテークの表面硬化処理が
足りないのもあって、たった1レース後の分解で
コレット溝より上バルブリフター接触部が圧縮変形してる
のもあり、そこが太ってバルブガイドから抜けない。
クリアランスも短時間で広がりすぎの原因はそこにあった。
フェイスのへこみも早い。
原因わかれば加工処理の再検討を行うべき。
その為に壊れて良い、自社のテストエンジンあるんでしょ。
壊れたエンジン見るといろんな意味で悔しいですね。
再販部品は、初期製造との材質の表記もかなり異なる場合も
多く
再販嬉しいけど、図面の見識も違うのではないかな
何度も痛い目にあって来た。
自社内での材質、処理加工、交差などのデータを持って
おきたい。
トラブル発生しても、その後の対処方法が表記されないと
使っても大丈夫かすらわからない。

Photos from Honda CB,V4 custom parts J's post 20/11/2023

http://jays-mc.jp/shop/detail.php?pid=494&ct=2&pt=4&

CBXツインショック用ハーネススイッチフルキット

http://jays-mc.jp/shop/detail.php?pid=506&ct=6&pt=4&

国産純正色配線

ユーザーからリスクエストの多い部品を
ラインナップに加えました。
一つ目はCBXユーザーからの声が多いハーネス交換の際
にほとんどの部品がキットに含まれるフルキットです。
交換ついでに全て換えたいというユーザーが多いのです。
詳細を見てください。
他にも、純正色と同じ配線のラインアップで、ハーネス交換
すれば不要と考えていましたが、アクセサリ電源等への
出力線も出来れば純正と同じ色を希望するというリクエストが
あってそのこだわりのへの回答です。
一般にあまり売られていない色もあります。
レギュレーターに使用されてて、熱で溶けやすいカプラーも
ラインアップに加えました。
配線、カプラーは国産の純正に使われているしっかりした製品です。
また新作ハーネスを作り際に、実車に取り付けてフィッティングを
確認したテスト用のハーネスをアウトレットで2本ほど
販売していますので、興味のある方は見て下さい。

http://jays-mc.jp/shop/detail.php?pid=515&ct=2&pt=4

http://jays-mc.jp/shop/detail.php?pid=514&ct=0&pt=4

http://jays-mc.jp/topics/index.php?pg=ts&pid=51&

14/11/2023

微速ながら進んでいます。
キャブレターは、どうしても季節気温でセッティングが
必要な事が、最近の日中の寒暖差が大きな時にわかります。
セッティングするのが楽しみな人もいますが
ほとんどの人は、走るのを楽しむ時間に使いたい。
年齢により、ジェットの番号を読み間違えたりします。
自分もそうですが、たまに走る時間が出来て
「よし走るぞ!」と決意したもののキャブの分解清掃が
必要で結局走れなかった事もしばし
仕事を頑張って進めて、空き時間が出来ればキック数回で
エンジン始動するインジェクションのモトクロッサー
に楽しむ時間を与えてもらってます。
CBXもCBFもそうなって欲しい。
キャブでは限界のφ33から2mm大きいφ35まで
口径を上げています。
ECUは結線の不要なブルートゥースで、セッティングが
出来るようにしています。
早く完成させたいですね。

Photos from Honda CB,V4 custom parts J's post 09/11/2023

最終チェック!
明日の日中が雨。降る前に念入りに走行します。
この時期になると昼と夜の気温が大きく違うので
それぞれの調子を点検できます。
ライトの照度や照らす範囲、各インジケータがLED化して
まぶしすぎないか。など
昼間と違う確認事項あり。
このエンジンは新しい加工をしています。
同じ形式のエンジンとは思えないほど振動少なし。
振動が起こる事から得られるメリットは一切なし。
3000~4000rpm付近で起こりがちの
振動が少なく、ふけ上りもスムース。
加工に当たって、レース用エンジンでもしっかり
テストしています。
ケースは最も弱いと言われてる、750FZのケースを
使いサーキット走行でガンガン回してクラック等起こるか
何度も確認してエンジンオーバーホールの際に
実用しています。
明日(今日だね(~_~;)オーナーが驚く様子を想像しながら
こまめにチェックです。

02/11/2023

販売車両 秋の部 No.3
http://cbforce.blog27.fc2.com/blog-entry-221.html

3台への問い合わせをいただいています。
詳細など遠慮なく問い合わせください。

結構人気のあるボルドールカスタムです。

25/10/2023

販売車両 秋の部 No.2
CBX 18インチカスタム
http://cbforce.blog27.fc2.com/blog-entry-225.html

程度極上の1台です。手を付けて無い所は無い1台です。
今回もオーナーの年齢的なご事情で、次世代への橋渡しと
も言える乗り手が入れ替わる次期に来ているのでしょう。
メンテナンスも十分に行っています。
リンク先のブログにも書いていますが
乗り味はミドルクラス並み(本当はオーナーより250cc
くらいの・・・と言っていただきましたが、ここは控えめに)
車重210kgというのも良い仕上がりと思います。
半タンクくらいです。
この画像が最も新しく オーリンズリアショック
サイレンサーはポリッシュ仕上げのチタンサイレンサーです。

追記
また、回収後CBXの弱点回避にもなる
フューエルポンプの装着と
点火系はデジタルユニットへの換装を行います。
次期オーナーにもっと快適に乗っていただきたい!!

Photos from Honda CB,V4 custom parts J's post 22/10/2023

この度、販売依頼の車両を数台預かりました。
このCBXはエンジンOH後、走行距離は1500km程度の
コンディション上です。
エンジンに加え、ハーネス、電装の総入れ替え
不安定なハンドリングの対策にジェイズ得意の
ステムの交換を行い、
19インチ純正サイズでの性能アップはもちろんですが
将来的に18インチワイドタイヤへのサイズアップも
可能なものです。
ディスクもサンスターの純正径のディスクに交換していて
ニッシンラジアルマスターの交換と合わせて
制動力も十分と感じます。
スプロケ、チェーン、タイヤも交換しています。
始動、走行も好調ですが唯一外装塗装をされるのを
お勧めします。
即乗って、シーズンオフでの外装塗装という選択もありますね。
他に希望あればETC取付希望や、テンプメーター等の取り付けは
短時間でできますので乗れるまでの時間はそれほどかからないと
思います。
数日内に他の販売希望車両を合わせて投稿します。
CBXの前後18インチヘビーカスタム車と
CB750Fカスタム車が続きます
バイクシーズンも今年は少なくなりましたが、ほぼ即乗れるバイクですね。
CBXのOH車 希望の方は、検討してみてください。

🔶エンジンOH 1500kmほど
 プライマリー、カムチェーン、シール類総交換
🔶キャブOH
🔶電装総交換 バッテリーも
🔶充電系OH
🔶マフラー純正 そこそこ綺麗傷あり
🔶ジェイズ18インチステム交換
🔶照明、ウインカー類 LED化
🔶フォークOH
🔶エンジン ガンコート黒仕様
🔶ジェイズ点火ユニット使用
🔶前後タイヤ交換
🔶クラッチ板選択により 化学合成オイルでばっちり
🔶スプロケ チェーン新品交換
 525サイズ 車検対応
🔶サンスター純正径フロントディスク交換
🔶前後キャリパーOH
🔶お勧め 外装塗装
  シート表皮張替え
  
🔶その他実車を見ながらの相談にも応じます。

21/10/2023

作業中のCBXの始動動画です。
始動性は良く、チョークオフで回転は下がりますが
止まる事無く回っています。
10月に入って、誕生日のお祝いのメッセージ等いただきありがとうございました。
即返信できずすいませんでした。
かなり立て込んでいて、出かけていることも多く
フェイスブックの更新もままならず、この動画も作業の
中の一つです。
ここ数年が開業以来未経験のレベルで仕事が忙しく
ご存じの様に、マニュアル通り組み立てれば快調になるはずのない
旧車では当たり前の不具合を都度修正しながらの作業なのと
完売した部品の再販が見込めず、部品の企画から製造までに
終われる毎日です。
今回、前もって報告ですが、来る11月4,5日に開催のテイストオブツクバへの
エントリーはしていますが、通常の仕事が順調に進まず
例え1日2日開ける事も困難と判断します。
またレースエンジンに手を付ける時間もかなり限られて
十分な整備も出来ないままでは、他のエントラントに迷惑を
かける恐れもありますので、
作業の大きな予定変更や、キャンセルや作業の手伝い等が
ある場合除いて、参加は非常に難しい状況です。
サポート下さる皆さんには非常に申し訳なく思います。
次回へ向けて準備してゆくしかありませんね。
参加できない場合は仕事やってるなと思って間違いないと
思います。
また次なる、ユーザー皆さんに役立つ部品つくりに相変わらず
全国を走り回ってて
この前も熊本まで出かけて往復2500km近くを走って来ました。
近いうちにまた、中部付近へも出かけます。
ネット上、電話などのやり取りだけででなく
現場での情報は大事な事が分かります。
今現在、再販の見込みのない部品への要望多く
現在の仕事の内容を見直す時が来たと
強く感じています。

21/09/2023

新点火ユニットが取り付けられて、お客さんの所へ納車されてゆきます。
協力いただき、苦労して作った甲斐があります。
 CBX用のヒューズボックスをサイドカバー内にマウントする
”システムプレート”も完成しました。
カバーと干渉しない事も確認済みです。
(画像は、初期モデルで量産と異なる場合があります)

CBFは試作テストが完了し、市販前の実走行が始まります。
協力いただく皆さん、よろしくお願いします。
もう少しです!

Photos from Honda CB,V4 custom parts J's post 13/09/2023

次に向けての点火系の開発です。
ずばりいろいろ試して現在市販の点火ユニットに
理想の点火マップがどうしても見つからない!
今やる事をこなしつつ、その先の仕事の準備もしないといけません。
それがこの点火ユニットです。純正エンジンやライトチューン
エンジン向けの点火ユニットはかなりのテストを終えて
ほぼ完成です(赤いケースのユニットです
かなりコンパクトですが、中身は濃い!完成直前にドキッと
する事もありましたが問題ない事が判明しました)。

次期新ユニット 改造エンジン用の点火ユニットも基本方針は、
ぽん付け=全て無加工で取り付け出来て
性能アップ出来るという方針を貫きたいと思います。

画像のユニットは開発中のものでハードチューンエンジン
向けに進めて行きます。
全ての説明は時間がかかりますがハードチューンエンジン用の
マップはカリカリに進角した点火タイミング!?
と思うかも知れませんが実はそうではなく
圧縮や絶対吸気量の少ない純正スタイルにとって進角は
性能アップの鍵です。
マップの進角変えるだけで、性能が上がる場合がほとんど。
しかし、圧縮上がって、レーシングキャブで混合気が
純正の比ではないほど入ってきてる事を想像して
みて下さい。
そこへ進角させるのは追い打ちかけるような事で
ノックや頭打ちの原因になります。
パワーグラフを見ると、回転が頂点付近で横ばいなのが分かりますか?
これが頭打ちの症状で、回転の上昇が鈍っただけと思うのは
間違いで、エンジンとしては不要な熱の発生等
大きな負担を抱えてる一瞬なのです。
セッティング最中のグラフで、ジェットを大きく振っても
(空燃比グラフがかなり乱れていますな)グラフの
頭打ちはほぼ変わらないのが分かりますか。
ここで点火タイミングの見直おしが必要になるんです。
マップの根本の書き換えが出来ない以上
パルサープレートを遅角させる事しか方法は無く、それで
仮に高回転の負荷が減って良くなっても
今度は常用の低い回転域は点火がただ遅れてるだけで
せっかくのエンジンの性能が出ません。

マップを空いた時間(ほとんど無い)で進めています。
このユニットもスロットルポジションセンサーを使いません。
スロットルポジションにも有利な面もありますが、
加工が必要という意外と大きな
負担があるし、全国のどこでも使える物作りも基本方針
の一つです。
エンジンに負荷がかかった時の点火タイミングの補正は
インテーク側に取り付けるだけの負圧センサーを使用します。

今日現在この点火装置にだけ注力出来ませんので
後日詳しくお話します。

おまけ。
赤いのは(ケースのデザイン変更はあるかもしれませんが)
純正へ無加工で取り付けの出来る点ユニットで
最終のテストが間もなく終わります。
機械進角そのままで、超耐久性があり、火花が強くなる
イグニッションコイルを使えば、純正での未燃ガスを
かなり燃やしてくれます(良い事です)。
言い換えればこれは改造エンジン用より進角しているバージョン
とも言えます。
ご期待ください。

それともう一つ、やはりエンジンが失火する
という相談の原因として、点火コイル、点火装置が原因のほとんど
でしたがパルスジェネレーターが原因で失火のトラブルが
ここ最近増えてますね。
CBX用の市販は間近ですが、CBF用は構造上は難点があります。
もう少し時間がかかりそうです。
部品の企画設計、図面起こし、発注の会社とのコンタクト
等などやっててつくづく思うのは
Z系に比べて、エンジンのコンディションを保つ部品の
ラインアップがまだまだだと感じます。
相当の苦労あったでしょう。すごいと感じます。
少しでも役立つ部品を増やしたいと思うのは、
仮にどれだけ技量のあるメカニックがいたとしても、
その部品無いと動かす事すら出来ないはず。
どうやって納車してるんだろう?
そこから何とか脱出したい!強い思いがあります。

あなたの事業を自動車サービスのトップリストAtsugi-shiにしたいですか?
ここをクリックしてあなたのスポンサー付きリスティングを獲得。

ビデオ (すべて表示)

作業中のCBXの始動動画です。始動性は良く、チョークオフで回転は下がりますが止まる事無く回っています。10月に入って、誕生日のお祝いのメッセージ等いただきありがとうございました。即返信できずすいませんでした。かなり立て込んでいて、出かけてい...
電装品のテスト新型点火装置での計測です。実走行での感覚ももちろん大事ですシャーシダイで出る数値は細かい所まで測定できます。排ガスの数値も重要です。今回は、純正のスパークユニットとの比較、試作パルスジェネレーターの不具は無いか設定した点火時期...
オシロさん
meter
インジェクション初動だ
カムチェーンのたるみ
OH済みエンジンの音 弾ける感じの縛発音
ジェイズCB750Fマフラー 高速道路編
試作メーター また進化!!

カテゴリー

電話番号

ウェブサイト

住所


864-1
Atsugi-shi, Kanagawa
243-0206

オートバイのその他Atsugi-shi (すべて表示)
MOTO CORSE MOTO CORSE
酒井3011番地
Atsugi-shi, 243-0022

MOTO CORSE Museo MOTO CORSE Museo
酒井3011
Atsugi-shi, 243-0022

神奈川県のほぼ中央、自然と温泉に恵まれ、東名/圏央/小田原厚木/国道246号が交差する交通の要衝でもある厚木市でプレミアムなオートバイとパーツを販売しています。

Turtlegarage Turtlegarage
岡田1ー3ー1
Atsugi-shi, 2430021

         ハーレー専門店のタートルガレージへようこそ!                          車検、カスタムは専門店におまかせ! 

KTM厚木 KTM厚木
水引2-7/38
Atsugi-shi, 243-0004

KTM正規代理店 [KTM厚木]の公式Facebookページです。神奈川県厚木市

MOTO CORSE Museo MOTO CORSE Museo
酒井3011番地
Atsugi-shi, 243-0022

MOTO CORSE LAB. / モトコルセ ラボ

Triple Star Design Triple Star Design
神奈川県厚木市妻田南1-17-5 A NKガレージ
Atsugi-shi, 2430814

US Style Motorcycle and Car custom Car and Motorcycle Security Tel&Fax 046-404-2345

モトショップ・ラング モトショップ・ラング
下荻野518/4
Atsugi-shi, 243-0203

バイクのことなら厚木市下荻野の「モトショップ ラング(Moto Shop LANG)?

MOTO CORSE Style MOTO CORSE Style
Atsugi-shi, 2430022

We provide premium motorcycles and motorcycle parts sophisticated in MOTO CORSE STYLE.

モトワークス ジグ モトワークス ジグ
4-27/25
Atsugi-shi, 243-0021