愛甲石田駅

愛甲石田駅(あいこういしだえき)は、神奈川県厚木市愛甲一丁目(一部伊勢原市石田に跨がる)にある、小田急電鉄小田原線の駅である。駅番号はOH 35。概要1980年代初頭頃より厚木市・伊勢原市のベッドタウン化による人口の増加が始まり、西部の森の里の開発を契機に大学や企業の誘致も相まって駅北側の整備が行われ、当駅を拠点としたバス路線が開設されるなど、短期間で著しい変化を遂げた。駅構造相対式ホーム2面2線の地上駅で、橋上駅舎を有している。駅施設の変遷改築前の旧地上駅舎時代は約3分の1前後が伊勢原市石田にかかっていたが、橋上駅舎完成後は一部駅用地のみが同市で、駅施設は厚木市愛甲側に集中した。ホーム延長工事後、再び石田側に一部駅施設がかかる部分が発生した。なお、現駅舎になってから駅構内に公衆電話が設置されているが、駅が市境にかかり、厚木市と伊勢原市の市外局番が異なる(厚木市は046-2xx、伊勢原は0463)ため、市外局番が異なる電話機が並んでいる。のりばは海側(東側)を1番線として、下表の通りとなる。のりば2011年春に、隣駅の伊勢原駅とともに行先案内表示器が設置された。さらに、2012年1月から8月にかけて、各ホームの上屋(屋根)増設工事を実施した。駅名標は2017年3月に、LED照明付きのものに交換された。なお、それと同時に駅構内の案内表示類がすべて新しい仕様のものに変更、統一され、駅名標も含め日本語とハングル及び中国語(簡体字)併記のものとなった。2017年3月28日、小田急電鉄が高見沢サイバネティックスの実証実験に協力するため、当駅で高見沢サイバネティックス製『昇降バー式ホーム柵』の実証実験を2017年夏ごろから開始すると発表された。 利用状況 小田急電鉄 - 2016年度の1日平均乗降人員は52,110人である。: 小田急線全70駅中21位。近年の乗降人員・乗車人員の推移は下表の通り。

通常通り開く

カテゴリー

電話番号

ウェブサイト

住所


愛甲1丁目1-1
Atsugi-shi, Kanagawa
243-0012

輸送サービスのその他Atsugi-shi (すべて表示)
BIG UP BIG UP
神奈川県
Atsugi-shi, 2430813

主に軽バンにより荷物を「迅速・丁寧・笑顔」でお届けする業務です。 各々が独立して事業主になれるようにお仕事の「斡旋・フォロー」をさせて頂きます。 ご用命はまずBIG UPを!