秋川駅

秋川駅

秋川駅(あきがわえき)は、東京都あきる野市油平にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)五日市線の駅である。あきる野市の代表駅である。歴史当駅は開業当初西秋留駅を名乗っており東秋留駅と対を成していたが、秋川市の代表駅であったことから、市名に合わせて秋川駅と改称された。同市はのちに合併によりあきる野市となったが、当駅は引き続き市の代表駅となっている。 1925年(大正14年)4月21日 - 五日市鉄道 拝島 - 武蔵五日市間開通と同時に西秋留駅(にしあきるえき)として開業する。旅客および貨物の取り扱いを開始する。 1940年(昭和15年)10月3日 - 南武鉄道への合併により同社の駅となる。 1944年(昭和19年)4月1日 - 南武鉄道が戦時買収私鉄指定による国有化により、国鉄五日市線の駅となる。 1961年(昭和36年)4月15日 - 貨物の取り扱いを廃止する。 1987年(昭和62年) 3月31日 - 秋川駅(あきがわえき)に改称する。 4月1日 - 国鉄分割民営化により、東日本旅客鉄道の駅となる。 2006年(平成18年)3月16日 - みどりの窓口を廃止し、「もしもし券売機Kaeruくん」を設置する。 2012年(平成24年)2月20日 - 「もしもし券売機Kaeruくん」を廃止、多機能券売機を設置。 2014年(平成26年)12月12日 - 指定席券売機を設置。

通常通り開く

電話番号

住所


油平
Akiruno-shi, Tokyo
その他 Akiruno-shi 輸送サービス (すべて表示)
秋川渓谷コテージ森林村 秋川渓谷コテージ森林村
乙津810番地
Akiruno-shi, 190-0165

(森とたわむれる休日)は 秋川渓谷最大級の宿泊施設