HUGE

HUGE

生クリームを使わないイタリア式カルボナーラとパーカーポイント付ワインのセレクトショップ。

ローマ式とも言われるイタリア式カルボナーラ。 生クリームを使わず、卵・パルミジャーノ&ペコリーノチーズ・パンチェッタ・黒コショウだけを使うのが、イタリア式基本レシピ。 HUGEでは、北イタリア・ピエモンテのおばあちゃんのレシピを元に、富山県産の若鶏だけが生んだ卵、イタリア産パルメジャーノ&ペコリーノチーズ、イタリア産パンチェッタ、徳島県産マッシュルーム、飛騨高山産トマト、フランス・ブルターニュ地方ゲランドの天日海塩を使用、素材の良さを最大限に引き出すカルボナーラを提供しています。 さらに、世界的ワイン評論家=ロバート・パーカーがエクセレント評価したパーカー・ポイント付ワインをセレクト。標準的小売価格にてHUGEのアンティークな店内で試飲またはお飲み頂けます。

実は、密かにファンだった枻出版社のムックから待望の「横浜本」が。

Timeline Photos

Timeline Photos

イタリア本国で著名なペローニ社のプレミアム・ラガー・ビール「ナストロ・アズーロ」。
すっきりしていて、かつ新鮮。それでいて飲み応えもある。
一言で表現すると「透明感あふれるフレッシュ・ラガー」とも言うべきでしょうか!※コピー・ライティング: by HUGE(笑)
これ、イタリア式カルボナーラとの相性も最高です。
食前にまずはビール!派の方も、食中派の方もご満足いただけると思います。

元町カルボナーラのHUGEです。
先々週『ウニのカルボナーラがついに完成!』とお伝えしたのですが、早々にもより美味しくバージョンアップいたしました。
※簡単にバージョンアップするあたりは、昨今のアプリと同じですね(^^;)

島根県隠岐郡海士町(おきぐんあまちょう)の最高ランクの粒海胆を使用し、さらに、淡路島津名港産のちりめんじゃこと松の実のカラ煎りをトッピング。
そもそも、松海岸沿いに自生する松ですので、海の食材との相性もバツグンで、津名港のちりめんじゃこは軽く煎られていますので本当に磯の香りが立ち込めて参ります。

もちろん、生クリームは使用しておりませんので、イタリア式と和のマリアージュとも言うべき?!お好みのワインともビールとの相性も最高です。

イタリア料理専門展

昨日の11月26日(火)日本イタリア料理協会主催のイタリア料理専門展に行って来ました。タイトル通り、イタリア料理に欠かせない食材が一同に集結。
会場には、落合シェフの姿も。存在感はさすがでした。

昨日の11月26日(火)日本イタリア料理協会主催のイタリア料理専門展に行って来ました。タイトル通り、イタリア料理に欠かせない食材が一同に集結。
会場には、落合シェフの姿も。存在感はさすがでした。

[11/22/13]   6・3・3プラス2。
本日は、HUGEの増席のお知らせです。
つまり、3人様分が増席となり、6名様、3名様、3名様、+テラス2名様(晴れの日限定)となりました。
ギリギリの空間距離を考え、なんとか可能な範囲での増席ですが、快適にご利用頂ければ幸いです。

ついに完成です。「粒海胆(うに)のカルボナーラ」。
写真では、濃厚カルボと少し似ていますが、お味は全くの異次元のもの。
うにの香りが口の中に広がり、次に磯の香りが。。。
隠し味に使っているは、イタリア・サルディニャ産カラスミと私の地元=香川県引田町産のかめびし濃い口本醸造醤油。
とにかく極上の素材でまとった「海胆のカルボナーラ」。
もちろん、生クリームは一切使用しないのがHUGE流。
伊と和の絶妙なハーモニーをぜひとも「海胆のカルボナーラ」でお楽しみください。

最高級白カビのチーズとマスカルポーネのカルボナーラ(試作)です。
名付けて、HUGEの「特濃カルボナーラ」。
通常、元町カルボナーラは卵2個を使用するのですが、特濃カルボナーラは、なんと卵の黄身だけを3個を使用します。
バターのように濃厚な白カビのチーズは単独で食べても、とても美味しい逸品です。
チーズと卵のおいしさを味わって頂きたいので、余計な具を敢えて排除致しました。
最高級白カビチーズを使用につき、1200円と言いたいところですが、ランチ900円、夜1,000円にてご提供させて頂きます。
是非ともご賞味くださいませ。

珈琲シュガーは、フランス「ベルーシュ」のサトウキビ糖。
100年以上の歴史を持つ「ベルーシュ」は、インド洋に浮かぶ小さな島=レユニオン島で栽培されているサトウキビを100%使用した、おしゃれで不揃いな砂糖。類似品もいくつか出回っているようですが、本物は一流レストラン・ホテル・カフェで大好評ですね。

「元町カルボナーラ」のHUGEがコーヒーを始めました。
普通にご要望も多かったのですが、お値段はこんな感じです。
レギュラー:食後150円、単品300円
丸山珈琲:食後300円、単品500円
画像は、軽井沢発祥の「丸山珈琲」のホンジュラスの珈琲豆(200gのパッケージ)です。
丸山珈琲とは、軽井沢で生まれたコーヒー専門店。
素材そのものの持ち味を生かす、丸山珈琲独自の焙煎技術によって焙煎され香り高い高品質のコーヒー。丸山珈琲は、キリマンジャロやブルーマウンテン以上=世界トップクラス5%の豆しか扱わないことでも有名。
というか、小生、珈琲は大好きなのですが、どこの国の珈琲がどうなのか些か不案内につき、日本国内でスペシャリストと言われる丸山氏の言うなりになってみようと、丸山珈琲さんをチョイスした次第です。
是非とも、ご意見を頂ければ幸いです。
因みに、レギュラー珈琲の豆は、丸山珈琲ではありませんので、ご承知おきください。

[10/29/13]   アボカド(英:avocado) - Wikipedia より
メキシコと中央アメリカ原産。低温に弱く、主に熱帯、亜熱帯で生育し、「森のバター」や「バターフルーツ」とも呼ばれるアボカド。
ほとんどが不飽和脂肪酸で、血中コレステロールを増加させない。ビタミンEも多く含まれ、アボカド1個半程度で成人男子のビタミンEの1日分(約10mg)を摂取できる他、ビタミンCはもちろん、ビタミンB6、葉酸(ビタミンB9)、天然のビタミンKが豊富に含まれており、特にビタミンKは、体内でコラーゲンを産生することがわかっているとのこと。
今流行のコラーゲンを強制的に摂取するのでなく、体内でコラーゲンを生産する体質へ!ということですね。
ちなみに、英語名の綴りから「アボカド」と表記するのが正しいとされるが、「アボガド」とも。

ご好評を頂いた「飛騨高山産のフルーツトマト」が完売となりました。本当にありがとうございました。次回の入荷までしばらくお待ちくださいませ。

さて、こちらの画像は、アボカドです。
フルーツトマトの終了に伴い、新企画として、通常950円の「アボカドのカルボナーラ」をランチタイムに限り850円でご提供させていただきます。もちろんランチサラダ付きです。

でもなぜ、テーブルの上のお皿にアボカドを乗せて撮影したかというと、お皿の上のアボカドそのものをこれから調理させていただきます!という意味です。
実は、品質管理と密接に温度管理がとても難しいアボカドは、常時ご提供できるものではなく、今まさに食べ頃のアボカドを、まずはフレッシュのままで本日のサラダに!そして、次にメインのカルボナーラにというサーブの仕方にさせていただきます。

こうすることによって、お1人様1/2個使用しているのアボカドをサラダとカルボナーラで楽しめて、ランチ850円というとってもオトクな企画です。

こちらも、食べ頃のアボカド限定企画ですので、品切れの節はどうかご了承ください。または、食べ頃は明日!ということも希にあるかもしれません。

[10/22/13]   こんにちは。
「元町カルボナーラ」のHUGEです。
19(土)・20(日)のフードフェアにご来場頂きました皆様、本当にありがとうございました。
両日ともあいにくの雨で、お足元の悪い中、感謝の限りです。

さて、ご好評頂いておりました「飛騨高山産の無農薬フルーツトマト」が再入荷しております。
フランス・ブルターニュの天日海塩と最高のオリーブオイルでご賞味いただければ幸いです。
ご来店をお待ちしております。

[10/08/13]   「元町カルボナーラ」のHUGEです。
今日は、お詫びです。
ご好評を頂いたランチ女子割り「飛騨高山産無農薬フルーツトマト5種MIX」ですが、おかげさまで完売いたしました。
次回入荷は未定ですが、乞うご期待ください。

HUGEにも実はテラス席?!があります。
たったの2席ですが。
お天気のいい秋の日には、気持ちよくおくつろぎいただけるのではと。

HUGEの外観。こんな感じ。
当店の場所(ビル)は、「元町パセオ 2F」という表示になっています。ただ、この「2F」がちょっとくせ者。わかりづらいというお客様からのお言葉がチラホラ。
理由は、「元町パセオ」は、半地下、1F、半2F、2Fという構造になっていて、当店は、最上部の2Fに位置します。
お越しの際は、とにかく、一番上まで登ってください。
とは言え所詮2Fですので、階段は5・6段を2度登るだけですので、軽いストレッチか屈伸運動のつもりで起こしください。

「元町カルボナーラ」のHUGEです。
当店のもうひとつの顔。それは、パーカーポイント付ワインが、標準小売価格で、お店で飲めちゃうことです。
通常、レストランで小売価格3,000円相当のワインをボトルで飲もうとすると、おそらくは、6,000円〜8,000円になります。
でもでも、当店では、そのままの価格=3,000円で飲めるということです。これって、実は革命的で本当にすごいことのはず。
しかも、パーカーポイント付のワインを1,500円〜4,000円程度という、お財布にとても優しいプライスラインで取り揃えています。
ぜひとも、横浜元町のHUGEで、おいしい秋を極上ワインでお楽しみください。

イタリア北東部のトリエステ。アドリア海の最奥部・トリエステ湾に面した港湾都市。
正確には、イタリア共和国フリウリ=ヴェネツィア・ジュリア州トリエステ。
第一次世界大戦までは長らくオーストリア=ハンガリー帝国の統治下後、イタリア王国領となるが、第二次世界大戦後はイタリアとユーゴスラビアとの間で帰属をめぐる紛争が生じ、一時期は国際連合管理下に置かれていた。

当店がすべてのカルボナーラに使用するイタリア産パンチェタは、イタリア北東部サンダニエーレ地方・オーストリアとの国境近くの町=トリエステ産です。
サンダニエーレ地方だけが持つ独特な微気候は、湿気が低く自然な風が吹き渡ることから、良質なバクテリア菌を育て、結果として見事なまでの熟成した味と香りを作りあげます。
1400年以上にわたる伝統製法を守り、熟練したサンダニエーレの職人だけが作り出すパンチェッタを「元町カルボナーラ」で、ぜひご賞味ください。

新メニュー『ゴルゴンゾーラのカルボナーラ(120g:950円)』が本日よりスタートしました。
『ゴルゴンゾーラのカルボナーラ』は「元町カルボナーラ」をベースに、デンマーク産ゴルゴンゾーラを砕いてソースに。
見た目は、ほとんどと言っていいぐらい『元町カルボナーラ』と変わりありませんが、ゴルゴンゾーラのなんともいえない「コク」をお楽しみ頂けます。
別名『大人の元カル(元町カルボナーラ)』と呼んでいますが、青カビのクセはそれほどありませんので、ぜひ、元カルの次にご賞味ください。

標高785mの山間の地、飛騨高山の清美「おひさま農園」からとっても甘いフルーツトマト達が入荷しました。
アイコ(レッド)・アイコ(イエロー)・ジュエル・千果・フルティカの5種。
有機手作り肥料(無農薬・無化学肥料・化学薬品不使用)だけで丁寧に育てられた極上のフルーツトマト。
余りにも甘過ぎて今日からスタートした『女子割り』限定で食後のデザートとしてお付けしています。
フランス・ブルターニュ地方ゲランドの塩とEXオリーブオイルだでシンプルに召し上がって頂けます。
なくなり次第終了ですので、お早めにどうぞ。

こちらが当店の看板メニュー、元町カルボナーラ。
生クリームを使わないイタリア式のカルボナーラです。
120gとちょっとボリュームもありますが、意外や意外あっさりしていてペロッと完食される方がほとんど。
素材にもこだわっています。
カルボナーラ用に、ひな鶏だけが生んだ富山県産の卵、イタリア産パルミジャーノ&ペコリーノチーズ、イタリア産パンチェッタ、徳島県産マッシュルーム、そして最後に飛騨高山産トマトがごろっと。
麺の湯がき塩はフランス・ブルターニュ地方ゲランドの天日海塩で、なめらかで絶妙なアルデンテに。
これで、850円です。
ぜひとも、横浜元町を探訪の際、ご賞味ください。

あなたの事業をレストランのトップリストYokohamaにしたいですか?

ここをクリックしてあなたのスポンサー付きリスティングを獲得。

カテゴリー

責任者

亀山 誠二

服装

Casual

サービス

Outdoor Reserve

名物

Coffee Dinner Drinks Lunch

料金範囲

£

支払いオプション

Cash

電話番号

住所


1 Chome-50 Motomachi, Naka-ku,
Yokohama, Kanagawa
231-0861

営業時間

火曜日 11:30 - 21:30
水曜日 11:30 - 21:30
木曜日 11:30 - 21:30
金曜日 11:30 - 21:30
土曜日 11:30 - 21:30
日曜日 11:30 - 21:30
レストランのその他Yokohama (すべて表示)
first smile café first smile café
青葉区桜台29-1クレストモリ102
Yokohama, 227-0061

横浜市青葉区桜台にある レストラン 居心地の良い時間を提供いたします。 ディナー 月~土/18:00~26:00 日/17:00~24:00 火曜日定休日 提携駐車場あり無料

齋藤さんとワインと驛カフェコンビニバル 齋藤さんとワインと驛カフェコンビニバル
中区本町6-50-1横浜アイランドタワーB1F
Yokohama, 231-0013

ビール、ワイン、コンビニ、横浜、哲理、大竹

Asian Restaurant&Bar Chai 中白根店 Asian Restaurant&Bar Chai 中白根店
旭区中白根1-9-35
Yokohama, 241-0004

和BarreⅬ 和BarreⅬ
中区吉田町6-3第三共同ビル一階
Yokohama, 231-0041

名前の通り美味しい和風の料理と日本酒、日本ワインなど日本産にこだわったお酒が楽しめるバーです。

ふらっとふらっと ふらっとふらっと
磯子区杉田4-6-14
Yokohama, 2350033

生演奏のある居酒屋【ふらっと♭】です。

Café Leaf Café Leaf
南区浦舟町1丁目1-7 リ・ラフォーレ横浜橋
Yokohama, 232-0024

Café Leaf コンセプトは「未病を治す」☺︎ 無農薬や有機のものを使った健康でおいしいオーガニックcaféです 8/2横浜橋商店街にopen!!

おきらく食堂 Garden おきらく食堂 Garden
中区曙町3-40
Yokohama, 220-0073

気楽に寄って旨い料理を食べて、ホッと温かい気分になって帰ろう♪ http://okiraku-garden.jp/

夢屋 夢屋
神奈川区西神奈川1-10-1 HIビル7F
Yokohama, 221-0822

キッチン ママ キッチン ママ
港北区新羽町1700ビューハイツ石田101
Yokohama, 2230057

ルナカフェ モザイクモール港北店 ルナカフェ モザイクモール港北店
都筑区中川中央1-31-1 モザイクモール港北3階
Yokohama, 224-0003

街の珈琲店 よこはま物語 街の珈琲店 よこはま物語
神奈川県横浜市都筑区見花山31-9テラス見花山1F
Yokohama, 224-0066

広々120席の店内は、キッズルームあり、喫煙室あり(完全分煙)、フリーwifiあり。駐車場も23台あるので、いろいろなお客様が様々なシーンで安心してご来店いただけます。

Bunny cafe yokohama Bunny cafe yokohama
南区高砂町2-25
Yokohama, 232-0025

オールジャンルの車好きが集まるカフェ、バー