トータルリビングユウキ 横浜のオーダー家具・ご供養家具

トータルリビングユウキ 横浜のオーダー家具・ご供養家具

横浜を中心に、関東で活動しているオーダー家具屋です。

お客さまご要望の家具をすべてオーダーにて承っている小さな会社です。 プラン製作から取付けまでのすべてを当社スタッフが行っておりますので、安心してお任せ下さい。 [愛着を持って長く使って頂けるもの] [お客さまと一緒に考え、作り上げること] この2点を私たちは最も大切にして商品作りを行っております。 出来る限りお客さまと同じ目線にたち、一緒にプランを考えるよう心がけております。 私たちは家具を作るお手伝いをさせて頂く、という感じですね。 その結果愛着を持って使い続けて頂ければ、本当にありがたい限りです。 お客様にもよく言われるのですが、当社はとてもアットホームな会社です。このフェイスブックにて、ユウキの家具や考え、日常を楽しんでいただき、思い出に残る家具作りのお手伝いをさせて頂ければと思っております。

鈴入りタマゴですね。
以前大手企業の企画部でこの謎の究明に挑戦をされました。
結局1年後にギブアップをされました。
また一晩中眺めて挑戦をされた方がおられますが、やはりギブアップをされました。
どのようにして鈴を入れたか、皆様も考えてみてください。

60年前の椅子が蘇りました。
以前からお付き合いしているお客様より椅子リフォームの相談がありました。
椅子を観に伺いますと、そこには座のクッション部分にワラを使った椅子があります。
非常に興味がわき、おそらく60年以上前に製作されたと思われる椅子を復活させることに致しました。
約一ヶ月の歳月はかかりましたが、椅子貼り職人さん、塗装職人さんたちの情熱もあり見事に復活いたしました。
その職人さんたちに共通だったのは、自分達が幼かった頃の椅子に出会えたことが嬉しかったようです。

ぶどう棚に防鳥用の網をかけました

会社の庭にはブドウ棚があります。
毎年200房以上の収穫があります。
ただここ数年ですが、鳥たちがブドウを食べにやってきて、ぶどう棚の地面は食べかすで一杯になります。
今年はお客様などを招待して、ブドウ狩りとか展示会を開催しようかと考えています。
そのためブドウを鳥から守るため、網をかけることに致しました。
以前にも試したことがありますが、ブドウにはツルがいっぱいあって、網をかけることはたいへん苦労をいたします。そこでいろいろ考えてみました。
一人で行えて、また簡単に掛けられることが思い浮かびました。
やり方としましては、

1、 ぶどう棚の上に、まずビニールのシートを掛ける。
2、 シートの上に網をかける。
3、 網を掛けたらビニールシートを抜く。

完璧な出来上がりになりました。

おもしろ建具その2
円型の框枠に、格子が食い込んでいます。
円型の框枠には、上下・左右に格子各々が10㎜食い込んでいます。
框のジョイント部分に注目してくださいませ。上下左右になっています。
製作方法として
・格子を先に組んで、その次に框を組み込んだ。
・円型框を先に組んで、その次に格子を差し込んだ。
「いい仕事には京都の職人に頼め」と聞いたことがあります。
以前はなんとなく見学していましたが、
最近京都のお寺や店舗をじっくり観察していますと、
いたるところに先人たちが技術を競った跡が見えるようになってきました。
「どうだおれの技が見抜けるか、見抜けるんだったら見抜いてみろ!」
と仕事が行っているように感じます。
一つ一つの技を研究し解明して回ると、
先人たちの技術の高さ・情熱が伝わってきて、学ぶことが多くあります。
ユウキの家具も先人たちに学び、
先人たちに負けないような家具作りを目指してまいります。

オーダー家具作品

行きつけのお店「かつくらたまプラーザ店様」に「ご縁玉」が飾られていました。
東急たまプラーザ店様は当社のお客様になりますが、仕事の関係で以前から頻繁にお伺いをしています。
その関係でテナントの飲食店はけっこう利用をさせてもらっています。
その中でも味はもとよりですが、社員教育がされていて心が休まるお店がありまして、最近はそちらのお店を多く利用させていただいております。

いつも気持ちよく利用をさせていただいているので、先日私が作りました今年の干支の「ご縁玉」をプレゼントしましたところ、なんと受付カウンターに飾っていただきました。感激ですね!

私が自信をもちまして紹介ができます「かつくらたまプラーザ店様」に機会がありましたら出向かれてくださいませ。
またその際は4階外商サロンに展示されていますが、韓国の展示会で150名の挑戦者全てを退けた「防犯家具」もご覧くださり、ぜひ挑戦してみてくださいませ。

オーダー家具作品

おもしろ建具その1
皆様は建具で千鳥格子を知っていますか。縦方向か横方向かどちらか一方がつながっていますよね。
好奇心が旺盛な私の性格ですから、高度な技術を持っている建具職人さんに質問してみました。
縦と横がそれぞれ一つ飛びになった物を作ろうとした場合、裏側は見せられないのではないですか? 答えは“もちろん細かいパーツとして組むしかないので、和紙を貼ってつなぎ目が見えなくなる障子にしか使わない”とのことでした。

しつこい性格なんでしょうかね? それではと後ろから見せられる建具を作ることにしました。
1年かかりましたが見事成功です。
先日たいへん気に入っていただいたお客様が、新築住宅のシンボルになる間仕切りの本千鳥格子(私が勝手に命名)を作らせていただきました。
後日写真が撮れましたら紹介いたします。

写真の説明
・本千鳥格子・・・表面と裏面
・通常の千鳥格子

・今年の干支「犬のご縁玉」づくり
今年の干支をレーザーで彫刻いたしまして、幸運を呼ぶ「ご縁玉」を作っています。
その製作過程を報告いたしましょう。

・まず製作したいサイズの厚さと幅を決めて、長めに板を製作いたします。
・削った板に「今年の干支の犬」をレーザーで彫刻いたします。
・製作したいサイズにカットいたします。
・極秘の製作方法で5円玉の穴を板が貫く「干支のご縁玉」の完成です。
ただいまのところ正解率は1%を切っています。
今回は特別にですが、皆様にこっそりタネ種明かしをいたしましょう。
その答えは“根性で作る”以外にはありませんよね!

オーダー家具作品

過去の仕事から。
以前に360度円形の部屋に、書棚を作ってもらいたいとの依頼がありました。
書棚は、360度すべての面に設置してもらいたいとのことです。
どのようにして製作をするか検討をし、何とか可決する見通しが付きました。
スタートから箱をつないでいき、最後の箱は上下から納めるように致しました。
寸法の逃げは10㎜をとり、箱と箱の隙間の前面には部材を貼って一体に見えるように計画いたしました。
なんとか5mmの調整で完成いたしました。

オーダー家具作品

トータルリビングユウキ 横浜のオーダー家具・ご供養家具's cover photo

『ひのき材×ご供養家具×からくり家具』
いろいろとコラボしちゃいました。

都内の新築高層マンションでのオーダー家具です。
リビングの壁面収納のご相談でしたが、圧迫感をすごく気にされてましたので白い材質・仕上りのお話をしていましたがどれもしっくりこない反応をされてました。

都内高層マンション=モダンでかっこいい系と勝手にイメージしていたのですが、『神奈川県産のひのき材』のお話を一応したところ、これがお客様にとっての理想の材質でした。(先入観はよくないですね)

次に収納品についてお話を聞いていると仏壇を置く場所が必要となり、そこから実はお墓もどうしようかと思っている・・・とのお話となりました。『ご供養家具』のご説明をすると、“じゃあリビング家具に仏壇もお墓も全部ふくめよう!”となりました。

何度か打ち合わせを重ねてようやくプランが煮詰まったところのショールーム打ち合わせ時、たまたま弊社代表が来てひとこと。
“『からくり』をいくつかいれたあげなよ! できるでしょ?”

結構、余すところなくプランした後だったんですが、ひとつでなくいくつか・・・。
これは公表できませんが、いくつか『からくり』の収納スペースもとりいれました。

この物件はエアコンが最初から付いていましたので、家具側でエアコンダクトをよけながら作ったりなど見えない苦労がありましたがとても楽しかった仕事です。

小原

ifcx.jp

葬儀・埋葬・供養の専門展|エンディング産業展2015(ENDEX)

12/8~10に東京ビックサイトで開催される『エンディング産業展2015』に出展します。
3日間で行われる大きなイベントで、25,000人の来場規模の展示会となります。

■エンディング産業展2015
http://ifcx.jp/

弊社の家の中に置けるお墓『ご供養家具』を全商品、展示する予定です。
かなり大きな規模の展示会ですので関連業種の方、終活にご興味のある方など、ぜひご来場いただけましたらと思います。

ご連絡いただければ入場料¥2,000-が無料となる無料招待券をお渡しいたしますのでお気軽におかけてくださいませ。

下記の事前申し込みからでも入場料無料となります。
http://ifcx.jp/visitor/registration.php

よろしくお願いします。m(_ _)m

ifcx.jp

【終活フェスタ 2015in東京】に出展します。
9/26(土)・27(日) 大田区産業プラザPioにて、終活の最新情報がわかる約6000人規模のイベントに弊社も参加します。
当日は全商品をもって展示する予定でいます。
ご興味のある方、ぜひ弊社ブースにお立ち寄りくださいませ。

●終活マガジン「葬祭流儀 大阪・兵庫・京都版.vol2」に掲載されました。

前号に引き続き、トータルリビングユウキ・ご供養家具事業部の、自宅に置くお墓「ご供養家具」が、終活マガジン・葬祭流儀に掲載されました。

近年の供養の方法や、お墓事情、葬儀など、終活に力を入れているさまざまな企業が特集されております。

コンビニや書店で購入できますので、大阪・兵庫・京都にお住いのかたは、お手にとってご覧くださいませ。
当社は84ページに掲載されております。

ご供養家具HP→http://gokuyoukagu.jp/
葬祭流儀HP→http://sosairyugi.jp/

●神奈川県産材を使用したオール無垢食器棚。

こんにちは、トータルリビングユウキ代表の小原です。
今回は私が担当した物件をご紹介したいと思います。
ナラ突板材とほぼ同価格で製作できました。

きっかけは当社のホームページを見られたお客様からの、食器棚の見積もり依頼でした。

依頼内容はナラ材の突板(無垢材を0.3㎜位に薄くスライスした板)使用でしたが、参考として神奈川県産材ヒノキのオール無垢使用の見積もりも提示してみることにいたしました。
当社は材木商から、神奈川県産材を直接購入をしているので、価格はほとんど同価格で提示することできました。

詳しくはこちらへ→http://www.t-yuuki.co.jp/jirei/orderfurniture/kitchen/k-023/

●胡瓜と夏季休暇のご案内。

夏の旬の食材「きゅうり(胡瓜)」。
今年も社員の畑から立派なきゅうりが届きました。

太く、しっかりしているものもあれば、へそを曲げた子供のようなきゅうりもあります。
曲がる原因は様々ですが、普通のお店で並ぶ真っ直ぐなきゅうりと比べると、家庭で作った雰囲気が出ており、とても温かさを感じますね。

最近のきゅうりは、イボなしといって、トゲのない品種もありますが、きゅうりは皮に張りがあり、トゲがピンととがっているものが、新鮮なきゅうりの証です。
大きなもの、小さなもの、曲がっているものも、しっかりとした貼りとトゲがありました。

また、きゅうりは体の熱を、芯から冷やしてくれる野菜でもあります。
毎日のように30度を超える暑い日々を、きゅうりを食べながら過ごしてみるのはいかがでしょうか。

最後になりましたが、夏季休暇のご案内をさせて頂きます。
誠に勝手ながら8月9日~8月15日まで夏季休暇とさせていただきます。
これからもトータルリビングユウキをよろしくお願いいたします。

●2015年 ぶどうの成長記録④「ごちそうさまでした」。

前回のぶどうの記録から約一か月半が経ちました。
突然大雨が降ったり、暑い日が続いたりと、天気の移り変わりが激しいですが、すくすくとぶどうは成長しています。

前回と比べて粒も大きく成長し、立派なぶどうへと変化しました。
緑色のぶどうは、だんだんと紫色へと変わりはじめ、中には完熟に近い色も実り始めています。

ふと足元のデッキに目をやると、やはり今年も一番乗りで、野鳥が味見をしに来たようです。

「ごちそうさまでした」

というメッセージが込められたぶどうの食べかすが、デッキの上に落ちていました。
緑色のものは決して食べず、美味しいのは食べるという、鳥の目利きはすごいですね。

鳥も大好きなユウキのぶどう、今年もお楽しみくださいませ。

t-yuuki.co.jp

オーダー家具は東京、横浜のトータルリビングユウキ

●ホームページがリニューアルしました。

当社のホームページがリニューアルされました。
商品もカテゴリごとに分かれ、家具に対する思いやこだわりが、見やすくなっております。
当社らしいアットホームなページになっているかと思いまので、ぜひ一度ご覧くださいませ。

http://www.t-yuuki.co.jp/

t-yuuki.co.jp あなただけの夢を叶える注文家具、オーダー家具作りを。壁面収納・食器収納・AV収納・書籍収納等。オーダー家具の設計・製作・販売は東京都内、神奈川、横浜で実績がございます。

●2015年 ぶどうの成長記録③と袋掛け会。

暑い日が続き、ぶどうも丸々と太りだした5月。
昨日、そんなぶどうを今年は例年より少々早く、袋掛けをいたしました。

朝から雨が降り出すなか、袋掛けができないのではないかという不安がありましたが、午後から雨もやんで、おいしい食事を取りながら袋掛けを楽しみました。
去年と同じメンバーが集まり、それぞれが一言袋に書きこんで、ブドウにメッセージを送ります。

去年以上に、今回はユーモアのあるメッセージを書いていただき、ブドウも喜んでいると思います。
これからもっと粒も大きくなり、紫へと色づき始めます。
今年も収穫が楽しみです。
皆様も当社にお越しの際は、是非とも袋掛けを楽しんでみてください。

sumau.com

自然と都市が融合したガーデン・シティ新緑の横浜、都筑・江田を街さんぽ | 2015年記事

⚫︎WEBマガジン 「sumau」に紹介されました。

気になる商品や、素敵なデザイン空間などを取り上げているWEBマガジン・「sumau」に、当社が紹介されました。
都築・江田の街並みを紹介するコーナーで、当社のショールーム内や、小物の商品などを取り上げていただいております。

http://sumau.com/2015/page_category/parent_information/sumaus_scene/741.html

sumau.com [caption id=

⚫︎ウェルフェア2015・終活フェスタ2015。

今年も3日間に渡って、ポートメッセなごやで行われる、ウェルフェア2015にご供養家具を出展いたします。
昨日名古屋に来て展示準備を行いました。
去年の経験をいかし、準備はかなり早く完了することができました。
早速、他の出展者さんから興味を持っていただいております。
今日から3日間行われておりますので、お近くにお越しの際は、是非とも足をお運びくださいませ。

●葬祭流儀 長野版に掲載されました。

前号に引き続き、トータルリビングユウキ・ご供養家具事業部の、自宅に置くお墓「ご供養家具」が、終活マガジン・葬祭流儀に掲載されました。
葬祭流儀は、近年の供養の方法や、お墓事情、葬儀など、終活に力を入れているさまざまな企業が特集されております。
5月は大阪。
6月は東京で出版されます。
葬祭流儀はコンビニや書店に並んでおりますので、長野県にお住いのかたは、お気軽にお手にとってご覧くださいませ。

葬祭流儀HP→http://sosairyugi.jp/
ご供養家具HP→http://gokuyoukagu.jp/

●2015年 ぶどうの成長記録②とGW休暇のご案内。

あれから約3週間がたちました。
以前とは比べ物にならないくらい葉が生い茂り、ブドウの房の赤ちゃんも出ております。
県産材のウッドデッキには、ぶどうの葉の影が映りこみ、憩いの空間を演出しております。
これからどんどん生い茂っていき、房も大きくなっていきます。

上ばかり目を向けていましたが、ふと足元にも目をやると、今までに見たことのない花が咲いておりました。
ぶどう棚にはよくヒヨドリがやってくるので、花の種を運んできてくれたのでしょう。

この花はなんという花なのか。
どんな花を咲かせるのか(これが咲いている状態なのでしょうか?)。
こちらも今後楽しみです。
休み明けにご報告が出来ればと思います。

最後になりましたが、GW休暇のご案内をさせて頂きます。
誠に勝手ながら4月29日~5月6日までGW休暇とさせていただきます。

これからもトータルリビングユウキをよろしくお願いいたします。

●2015年 ぶどうの成長記録①。

今年も桜の季節になりました。
桜の季節になると同時に、会社の庭にあるぶどうの蕾が出始めてきます。
今年のぶどうは、去年以上に枝を剪定したため、蕾が少ないのと、去年と比べて成長が少し遅いですね。
しかしその分、蕾一つ一つが大きく、色鮮やかな印象を受けます。
今年もおいしいぶどうが実りますように。

●葬祭流儀 名古屋・愛知版に掲載されました。

トータルリビングユウキ・ご供養家具事業部の、自宅に置くお墓「ご供養家具」が、終活マガジンの葬祭流儀に掲載されました。
近年の供養の方法や、お墓事情、葬儀など、終活に力を入れているさまざまな企業が特集されております。

3月は名古屋・愛知ですが、4月は長野。
5月に大阪。
6月に東京で出版されます。

コンビニや書店に並んでおりますので、見つけましたら是非ともお手にとってご覧くださいませ。

葬祭流儀HP→http://sosairyugi.jp/

ご供養家具HP→http://gokuyoukagu.jp/

●組み立て式本棚。

ユウキの新商品が届きました。
仲のよい設計士さんが考案したものを、当社が製品化したコラボ商品です。

組み立て式の商品で、金づちとボンドがあれば製作できます。
組み立てると普通の本棚になるかと思いきや、少々おもしろい仕組みとなっている本棚でもあります。
それは後日・価格も同時にお知らせして掲載いたしますので、もう少々お待ちくださいませ。

●ブドウの剪定。

2月に入り、風が強く、寒さも増しましたね。
寒い中ですが、当社の庭にあるブドウの木の、剪定作業が行われました。

剪定とは樹木の枝を切り、形を整えることで、効率よく養分や成長を促進させることです。
収穫できる数は減りますが、その分、収穫されたブドウのおいしさが増します。
今年は去年よりも美味しいぶどうを作ろうと、代表も気合が入っております(毎年気合が入っておりますが)。

今年もユウキのブドウをご期待くださいませ。

●職場体験。

今年も職場体験で、中学生たちが会社に訪問してくれました。
内容はユウキの仕事内容と毎年恒例の実習「箱の中に箱をつくる」。
ただの箱をつくるだけなのですが、採寸から寸法出しを生徒たちと一緒に行い、mm単位で箱を作る実習。
今年は難易度をあげて、箱が1mm以上大きいと入らない寸法設定にしました(去年は2mm以上でした)。
初めは緊張していた様子でしたが、話していくうちに緊張もほぐれ、実習の時間はみんなもくもくと集中して作業してました。
生徒たちがそれぞれつくった箱は、全員全て箱のなかに納まり(写真の箱は、生徒たちの箱を撮り忘れたため、サンプルで用意していた箱です…)、今年も生徒たちから「楽しかった」っと言ってもらえてよかったです。
みんなうまく作っていたので、来年はもうちょっと難しくしたいと思います(笑)

●謹賀新年。

明けましておめでとうございます。
当社は本日から営業を開始いたします。
新年最初の投稿は、去年ご報告をしました年賀状です。

今年の年賀状は例年とは一味違い、当社の施工事例の写真を載せた年賀状にいたしました。
背景は木目柄にし、イラストは木目にレーザー加工を施した印象です。
(レーザー加工とは、レーザーの熱で木を彫る加工のことです。家具の本体に、お客様の名前やペットの絵を施したりすることができます。実際のレーザー加工された写真を2枚目に掲載しました。)
レーザー加工は、分かる人にしかわからなかったかな…っと反省をし、フェイスブックにて補足させて頂きました。

今年も皆様に、オーダー家具で笑顔をお届けいたします。
それでは今年も何卒よろしくお願いいたします。

ユウキ一同

●年末年始休暇のご案内。

もう今年もあとわずかとなりました。
寒い日が続き、関東でもはやくも雪が降ったようですね。

さて、来年はひつじ年。
もう時間がほとんどないのですが、年賀はがきのレイアウトを大急ぎで製作中です。
大ざっぱなレイアウトではありますが、今年も社内で楽しく作らせて頂いております(去年は時間の都合上、外部に頼んだ形でしたが)。
年が明けましたら、フェイスブック上に投稿する形ではございますが、皆様に年賀状をプレゼント(お披露目)いたします。
今現在からどのよう変わるか、楽しみにお待ちくださいませ。

最後になりましたが、年末年始休暇のご案内です。
12/28(日)~1/4(日)まで、年末年始休暇とさせていただきます。
また、今年の投稿はこちらで最後とさせていただきます。

今年も皆様には多大なるご協力を頂き、誠にありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。

●新施工事例 ごろ寝できる椅子。

お久しぶりです。
代表の小原です。
今回は私が担当した物件をご紹介いたします。

以前、当社の椅子を購入されたお客様から、新たに椅子の製作依頼がございました。

依頼内容は
・足が悪くなったので、寝転びながらテレビを見られるような椅子がほしい。
・以前作ってもらった椅子は、非常にかけ心地は良いが、3脚の椅子を並べて使う現状では安定感がない。
・椅子の座高を今より高くしてもらいたい。
という内容でした。

今回は当社技術部長・小原吉文の師匠になりますが、吉田氏に挑戦してもらいました。
お聞きした内容をもとにスケッチを書き、細かいところは吉田さんと電話で打ち合わせをしてスタート致しましたが、思い通りの椅子ができあがったと思います。
いかがでしょうか?

経歴
吉田幸男氏
1969年技能五輪全国大会第一位
1969年技能五輪世界大会第三位(ベルギー)

詳しくはこちらへ→http://www.t-yuuki.co.jp/order/T/T-021.html

●ユウキの一年。

ユウキ新聞をお客様に発送してから時間が経ちました。
まずは、当社のお客様に一番に見て頂きたかったため、フェイスブックに載せるのは、遅らせていただきました。
もう全てのお客様のお手元には届いたはずですので、フェイスブックを通じて、より多くの方に「ユウキの一年」を知って頂きたく、掲載をいたします。

・当社で行われた展示会のご報告。
今年のユウキ新聞は、去年の11月に当社で行われた、創業以来初のユウキの展示会から始まります。
十何年ぶりにご来店していただいた方もいらっしゃり、当社の代表も喜んでいたのを、鮮明に覚えております。

・ご供養家具の展示会・メディア掲載情報。
ご供養家具は、今年は横浜・名古屋・東京、三か所の展示会に参加させていただきました。
メディアにも多く取り上げていただき、とても感謝しております。

・「地産地消」神奈川県産材家具の予約開始。
今回の新聞のメインは神奈川県産材を使用した「地産地消家具」です。
製作工程のほとんどを手作業で行い、また、職人が情熱をこめて製作します。
そのため、製作期間に時間がかってしまうため、お子様やお孫様の入学に合わせるための、予約を開始させていただきました。

・ユウキのオーダーカーテン。
ユウキのカーテンは今年も「ユウキ縫製」と「メーカー縫製」の比較写真です。
皆様この写真をみて、とてもびっくりされます。

簡単な概要を書かせていただきました。
携帯やスマートフォンでは文字が小さすぎて見にくいかと思います。
PCでしたら多少画像は荒くなりますが、PC内に保存して頂ければ、拡大しながら見ることが可能です。
お暇なときにでも、「ユウキの一年」を覗いてくださいませ。

これからもよろしくお願いいたします。

あなたの事業を家具屋のトップリストYokohamaにしたいですか?

ここをクリックしてあなたのスポンサー付きリスティングを獲得。

カテゴリー

電話番号

ウェブサイト

住所


茅ヶ崎東2-8-5
Yokohama, Kanagawa
224-0033
家具店のその他Yokohama (すべて表示)
BADAI BASE BADAI BASE
青葉区つつじが丘24-15
Yokohama, 227-0055

~ゆっくりお茶でも飲みながらゆっくり住まいについて語り合いませんか~ 創業60年の工務店 桃山建設株式会社が提案する新たなカタチの”住まいに関するよろづ相談所”です。

株式会社経隆 【アーバンクロスデザイン】 オーダーカーテン 建材 建具《横浜 青葉台》 株式会社経隆 【アーバンクロスデザイン】 オーダーカーテン 建材 建具《横浜 青葉台》
青葉区つつじが丘36-7 経隆ビル
Yokohama, 227-0055

オーダーカーテン専門 アーバンクロスデザイン www.keiryu-ucd.jp 輸入建材部門 shop.keiryu-corp.com

ニッカオフィス / knicka office ニッカオフィス / knicka office
西区中央2-3-13 ニッカオフィスビル 4F
Yokohama, 2200051

クリエイティブスタジオ

Vita nail&beauty Vita nail&beauty
西区高島2-19-12スカイビル14F
Yokohama, 220-0011

横浜駅直結スカイビル14Fの仕事帰りでも気軽にお立ち寄りいただけるネイルをはじめとした大人のトータルビューティサロン「ヴィータ ネイル&ビューティ」の公式facebookページです。

Yosapark (ヨサパーク) ローズブランシェ 神奈川県横浜市 Yosapark (ヨサパーク) ローズブランシェ 神奈川県横浜市
中区元町2-88 元町シエテ303
Yokohama, 231-0861

横浜本杢堂 横浜本杢堂
横浜市中区
Yokohama

無垢一枚板のテーブル専門店 横浜市中区上野町2-66 本牧通り北方郵便局となり

CLUTCH WORKS CLUTCH WORKS
中区石川町三丁目104-1 ライオンズマンション元町B101
Yokohama, 231-0868

横浜・石川町にあるオリジナル&オーダーメイドの家具屋。

Jumpeace Jumpeace
西区北幸1-11-1 水信ビル7F
Yokohama, 220-0004

店舗用の家具を販売しています。 主に椅子やテーブルを得意としております。

カーテンミュージアム カーテンミュージアム
上和田1826-1
Yokohama, 242-0014

会社情報

宮地ファーム-家具の宮地 宮地ファーム-家具の宮地
青葉区市ヶ尾町590
Yokohama, 225-0024

アンティーク家具や高級家具なら家具の宮地

Standard Trade. -スタンダードトレード Standard Trade. -スタンダードトレード
横浜市中区山手町100
Yokohama, 2310862

良質な家具を一般住宅にも。

テキスタイルハウスシーシーシーク テキスタイルハウスシーシーシーク
神奈川区白幡町6-19 パレ白楽202
Yokohama, 221-0076

英国のウイリアムモリスやサンダーソン、リバティー等のインテリア生地を専門に扱っております。