横浜開港資料館

横浜開港資料館(よこはまかいこうしりょうかん)は、神奈川県横浜市中区の山下公園の近くにある資料館。概要1981年に、元英国領事館(1931年建築 、1972年まで領事館として利用された)に開館した。閲覧室に明治から昭和時代までの日本に出版された外国語と日本語の新聞など数々。展示場もある。中庭に植えられているタマクスの木はマシュー・ペリー来航時の記録画にも描かれており(当時の木は1866年の大火や関東大震災にて焼失したが、その度に根元から再び芽を出して元の美しい樹木に育っていった)横浜開港のシンボルとして知られており、開国博Y150のマスコットキャラクター「たねまる」もタマクスの木の精という設定となっている。みなとみらい線日本大通り駅から徒歩2分。所蔵資料幕末から昭和初期に掛けての横浜の歴史や文化・港湾・経済などに関する資料約25万点を所蔵している。 文書記録類 - 個人や団体、行政機関などに残された歴史資料を数多く所蔵。 行政資料 - 主に横浜市や神奈川県が発行した刊行物を所蔵。 新聞・雑誌 - 横浜毎日新聞や横浜貿易新報、横浜商工会議所月報など、主に神奈川県内で発行されたものの複製を公開している。外国人居留地で発行された外国語の新聞・雑誌も所蔵している。 文献資料 - 戦前期に刊行された図書や資料集、人名録などを所蔵。 画像資料 - 瓦版・浮世絵・写真・芝居番付・絵画・絵葉書を所蔵。 地図・図面 - 約300点の地図や横浜市作成の3000分の1地形図、建築図面などが閲覧できる。 個人コレクション - 相原良一や五味亀太郎、ポール・ブルーム、ドン・ブラウンなど個人の収集家が残した資料や蔵書を所蔵。

あなたの事業を博物館のトップリストYokohamaにしたいですか?

ここをクリックしてあなたのスポンサー付きリスティングを獲得。

電話番号

住所


中区日本大通3
Yokohama, Kanagawa
231-0021
その他 Yokohama 博物館 (すべて表示)
Yokohama Museum of Art Yokohama Museum of Art
西区みなとみらい3-4-1
Yokohama, 220-0012

帆船日本丸・横浜みなと博物館 帆船日本丸・横浜みなと博物館
西区みなとみらい2-1-1
Yokohama, 220-0012

指定管理者:帆船日本丸記念財団

Yokohama Archives of History Yokohama Archives of History
中区本町1丁目6番地
Yokohama, 231-0005

カップヌードルミュージアム 横浜 -Cupnoodles Museum Yokohama カップヌードルミュージアム 横浜 -Cupnoodles Museum Yokohama
中区新港2-3-4
Yokohama, 231-0001

カップヌードルミュージアム 横浜の公式Facebookページです

Kanagawa Prefectural Museum of Cultural History Kanagawa Prefectural Museum of Cultural History
中区南仲通5-60
Yokohama, 231-0006

NYK Maritime Museum NYK Maritime Museum
中区海岸通3-9
Yokohama, 231-0002

Yokohama Silk Museum Yokohama Silk Museum
中区山下町1
Yokohama, 231-8401

ニュースパーク(日本新聞博物館) ニュースパーク(日本新聞博物館)
中区日本大通11 横浜情報文化センター
Yokohama, 231-8311

現代の情報社会と新聞・ジャーナリズムの役割を楽しく学べる施設です。全国の新聞・通信・放送129社で構成する日本新聞協会が運営しています。

متحف محركات نيسان متحف محركات نيسان
神奈川区宝町2 日産自動車横浜工場第1地区
Yokohama, 220-8623

原鉄道模型博物館 原鉄道模型博物館
西区高島1−1−2
Yokohama, 220-0011

Yokohama Curry Museum Yokohama Curry Museum
中区伊勢佐木町1丁目2-3 横濱カレーミュージアム
Yokohama, 231-0045