保険のソムリエ PIA株式会社

保険のソムリエ PIA株式会社

金融会社付近

株式会社 ニューメッセージ
株式会社 ニューメッセージ
〒231-0015 神奈川県横浜市中区尾上町3-46 木村ビル702号 株式会社 ニューメッセージ
(有)会津インシュアランスエージェンシー
(有)会津インシュアランスエージェンシー
中区尾上町1-4-1 関内STビル 10F
株式会社テイクオフ
株式会社テイクオフ
弁天通5-72日新火災ビル7階
ダイムラー・コーポレーション
ダイムラー・コーポレーション
中区尾上町6-87-1 ダイムラービル
幸田 勝 / 金融リテラシー向上委員会
幸田 勝 / 金融リテラシー向上委員会
中区本町3-30-7 横浜平和ビル7F
あしたば総合法務(司法書士・行政書士・fp事務所)
あしたば総合法務(司法書士・行政書士・fp事務所)
中区日本大通15番地 横浜朝日会館5階
株式会社ライフプラン
株式会社ライフプラン
横浜市中区蓬莱町2-6-3 305
金融知識勉強会「横浜悠々人生作ろう会」
金融知識勉強会「横浜悠々人生作ろう会」
保土ヶ谷区権太坂1-16-2
ウェルスマネジメント
ウェルスマネジメント
西五反田1-11-1aios五反田駅前901, Shinagawa-ku
保険相談サロンf.l.p 横浜駅東口店
保険相談サロンf.l.p 横浜駅東口店
西区高島2-18-1 横浜新都市ビル(そごう横浜店)9F
損害保険・生命保険代理店 有限会社ゆたか
損害保険・生命保険代理店 有限会社ゆたか
神奈川区2-19-7 レジェンド横浜1003
株式会社NEXT(ネクスト)
株式会社NEXT(ネクスト)
神奈川区栄町10-35 ポートサイドダイヤビル3階
インスタ集客研究会
インスタ集客研究会
神奈川県
保険相談サロンf.l.p 横浜ランドマーク店
保険相談サロンf.l.p 横浜ランドマーク店
西区みなとみらい2-2-1 ランドマークプラザ4階
株式会社イコールワンホールディングス
株式会社イコールワンホールディングス
みなとみらいクイーンズタワーC14階

保険のソムリエPIA 保険のソムリエPIAの使命は 全国の皆様が契約されている、生保・損保の保険料を30%以上削減する事です。 その為に 生命保険15社、損害保険10社を取り扱う保険の総合代理店を起業し、お客様に選択できる環境を作りました。 複数の保険会社を取り扱うことによって、ワンストップでお客様のニーズに合った保険のご提案を差し上げます。もちろん現状の保険の見直しも無料で診断させて頂いています。営業はFPの資格を持って担当に当たらせていただきます。 得意分野は  生保は医療保険  損保は火災保険      特にマンション管理組合の火災保険については他の追随を許しません。      マンション総合保険の見直し、管理組合のコスト削減のお手伝い。 志高く、新しい保険の営業スタイルでお客さまに尽くそうという思いで企業規模を拡大しお客様に愛される営業教育、企業作りを目指します。。 目指せ1000億企業、全国展開! 志高く、熱き思いを持った仲間と一緒に仕事を出来たらいいなと思っています。

使命: ・全国の皆様の生保・損保の保険料を30%以上削減する事。 ・お客様の為にワンストップの新しい保険の営業スタイル(生命保険も損害保険も一人の営業が扱う)を広める。 ・新しい時代の保険営業の仲間を探しています。 ・社員・お客様の幸福の追求。 ・新しい時代の総合保険代理店を目指しています。 ・全国展開、1000億円起業を目指しています。 ・志高く熱い思いのある意欲ある方を募っています。

通常通り開く

日新火災が新付帯サービスの「防火管理受託型コンサルティングサービス」を4月より開始すると村島社長が記者会見で発表した。

マンションドクター火災保険発売以来4年たつが、常にマンション保険業界をリードしてきた感がある。



損害保険業界で特に火災保険の分野は商品の差別化が難しい中、とかく価格競争に走りがちだった。そんな時4年前に他の大手4社がマンションの建築年数に応じた保険料提示へ商品改定、改悪してしまった。つまり管理状況の良いマンションも管理状況の悪いマンションも一律に築年数だけによる保険料提示に改悪してしまった。



それまでの保険料をベースに築10年以下のマンションの保険料を安くし、築10年を超えるマンションは保険料を値上げ。なおかつ築年数5年ごとにさらに保険料を段階的に上げるという暴挙な商品にしてしまった。さらに築年数20年~25年を超えるマンションは保険料が3~4倍を超える保険料設定だった。



まさにマンション住民をすべて敵に回すような安易な商品作りだった。



その時待ったをかけたのが日新火災のマンションドクター火災保険だった。



つまり、マンションだって管理の状況がいいマンションは築年数が20年超えても事故が少ないはずだというポリシーからとても面倒であるが

マンションの管理状況を「マンション管理適正化診断」で、第三者であるマンション管理士に依頼し、その評価によって保険料を提示するという「マンションドクター火災保険」を発売した。



毎年好調に数字をのばし適正化診断実施件数が5000件を超えその契約件数は3000件を超えるまでに至った。

まさに画期的な商品、仕組みだ。





マンションドクター火災保険がマンション保険をリードする
日新火災のマンションドクター火災保険が発売して以来、マンション保険の業界が変わった。



【マンション保険の変化】

①メーカー目線から管理組合組合目線の商品開発

②価格競争から補償内容の競争へ

③競争原理が働き保険料が適正化されだした。

④管理組合の怪我保険会社へ届くようになった



日新火災のマンションドクター火災保険が改定すると、他社がそれに追随して商品改定が行われる。まさに、マンションドクター火災保険が業界のリーディング商品になってしまった。







マンションドクター火災保険は常に革新をもたらす
マンションドクター火災保険はマンション保険の業界に常に先頭切って革新していった。



まさに

マンション保険が変わる日新が変える!!

マンションドクター火災保険が変える!!

を地でいっている



【マンションドクター火災保険革新の履歴】

①築年数による保険料提示からマンションの管理状況に合わせて保険料提示

  ・マンション管理適正か診断の実施

②自己負担額を基本「0」にした。

③保険料を請求書払いとし後払いにした。(緊急の契約も可能になった)

④S評価のマンション専有部の火災保険日新で契約ならばS評価割引(5%)の導入

⑤管理組合役員賠償保険特約を業界初で発売。

⑥個人賠償保険、施設賠償保険に「示談交渉」を自動付帯とした

⑦4月より「防火管理者受託型コンサルティングサービス」を開始する



まさにここ3年、マンション保険を矢継ぎ早に根本から変えてしまったのが、日新火災のマンションドクター火災保険だ。



保険の業界でこれだけ短時間の間に業界をがらっと変えてしまったというのはへなちょこ社長経験にない。ユニ・チャーム時代の紙おむつのムーニー依頼かもしれない。



日新火災のマンションドクター火災保険が発売された時、弊社担当の大手の損害保険会社担当から聞こえてくる声は「どうせすぐに撤退する、朝日火災の二の舞、お手並み拝見」なんて高みの見物だった。



昨年10月の商品改定で、東京海上以外の三井、あいおい、SONPO3社は日新火災のマンションドクター火災保険にあわせて商品改定(補償内容)されてしまった。つまり右に倣えとなってしまった。つまり、追随したという事・・・・

付保率という言葉も、免責1万も消えてしまった・・・・



S評価は不動産業界に反映するのではという憶測もあるし、さらに先を考えているという噂もあり、これからますます日新火災のマンションドクター火災保険から目が離せない。



来年1月に、マンション保険(火災保険)と地震保険の値上げが待っているので、今年の12月の駆け込み需要を踏まえて、まだ日新火災が躍進するのだろうなと予測される。

昨年9月の忙しさが、今年12月もまた再現されるという事。



PIAとしてはありがたい事だが、4人で対応できるのかしらと今から少々不安ではある。ま、なんとかなるでしょ・・・・(^_-)-☆





by マンションドクター火災保険から目が離せない へなちょこ社長

>>>>>PIAマンション保険サポートセンター

>>>>>PIAのHPはこちら

>>>>>前回の記事はこちら

[12/12/19]   マンション共用部分に関する保険セミナーのご案内

弊社はマンション共用部の火災保険を専門に取り扱う代理店で横浜から全国のマンション管理組合様に向けて保険提案を行っています。

このご案内は、マンション保険火災保険にかかる最新の情報提供をさせていただくものです。マンションの適切な維持管理のためにマンション保険契約は欠かせないものですが、近年頻繁に発生する大型台風や異常気象の影響により保険会社の販売方針や商品内容に格差が生じており、管理組合様にとっては大きな関心事となっています。

マンション管理士のみなさまが管理組合様へ付加価値を提供する上で保険知識を備えておくことが重要と考え、皆様に少しでもお役に立てればと企画したものです。ご多忙のことと存じますが、是非ともご参加賜りますようお願い申し上げます。

             記

*日時   令和2年 1月24日(金)14:30~
     セミナー 14:30~16:45
     懇親会  17:00~(実費)

*場所  『神戸大学東京六甲クラブ』
東京都千代田区丸の内3-1-1 帝劇(帝国劇場)ビル地下2階
アクセス(地下鉄日比谷駅・有楽町駅B3出口すぐ、JR有楽町駅西側5分)
Tel 03-3211-2916

*議題 ・マンション共用部分にかかる火災保険の業界動向
    ・損保5社のマンション保険の特徴

*会費 ・マンション管理士の方 3000円
    ・業界関係者       10万円
    (管理会社、保険代理店、保険会社関係の方)

*お問合せ先 PIA株式会社 担当:札本(フダモト)・鈴木
     Tel 045-305-4133
     fax 045-664-2247

※ご参加ご希望の方はFAXまたはEメールでお申し込み下さい。
……………………………………………………………………………………………………………………
PIA株式会社 行  (FAX 045-664-2247)
Eメール申込の場合は [email protected] まで下記内容を送信下さい。
保険セミナーに参加します。   懇親会  参加 ・ 不参加 (どちらかに○)
所属会                 都会 ・ 県会

氏 名                        

電話番号

2019年値上げ対策もひと段落マンション保険のまとめ書いてみよう
値上げ足し悪も終わり一息ついているところに台風19号。



被害にあった皆様の早急な復旧をお祈りいたします。



災害が起こるたびに、マンション保険について一人でも多くの方に知ってもらいたいという想いが強くなる。

余計なおせっかいかもしれないが、今まで蓄積した知識と経験、事故対応の実績をもとに少しでも世の中のお役に立てばいいなという想いで、マンション保険のまとめを書いていこうと思う。



その時々にコメントを書いていったのだけど、とても体系的とは言えない。散文的だなあ・・・



縁あって、他のサイトに原稿を書くことになったので「へなちょこ社長奮闘記PartⅢ」にも同じようにまとめを書いていこうと思う。



目下保険のソムリエPIAのサイトをリニュアル中で、金曜日にリプレイスの手続きをしたのだけど、うまく表示できない状態が続いている。明日13日には復旧できると思うので少々お待ちを・・・・









マンション保険の中身
マンション保険って損害保険会社各社でそれぞれ呼び方が違います。マンション総合保険、新マンション総合保険、マンションドクター火災保険、GK住まいの保険マンション管理組合用、家庭総合保険マンション管理組合用等々、それぞれ商標登録されているのでPIAではマンション保険と総称しています。



マンション保険は

マンションの共用部を対象として契約する特殊な保険です。



マンション共用部ってご存知ですよね。マンションの共用部はどこか?

の質問はマンション祖購入した皆さんはお手元の「管理規約」に共用部の明細が記載してあります。



「管理規約」に記載されていない部分はもし事故がおこってもマンション保険の補償の対象になりません。あれって思われたら、どなたかに相談して、管理規約を即刻変更した方がいいですよ。





マンション保険は火災保険に分類されます。そう一戸建ての火災保険と同じ分野です。

でもその中身は全く違います。マンション保険の場合は、火事で保険金が支払われることはまれなのです。



マンション保険って火災保険なのですが火災以外の保険金の支払いが殆どです。



変わった補償では同居のお子さんが自転車に乗って人にぶつけて怪我をさせてしまって「賠償してくれ!」なんて時の補償にも対応しています!ご存にでしたかか?



マンション保険って4つの部分から成り立っている複合の火災保険なのです。

それは

①建物(共用部)の補償(保険金、補償)

②個人賠償責任保険

③施設賠償責任保険

④地震保険

の4つの保険を一つに合体した保険です。







マンション保険と一戸建ての火災保険は目的が違う
実はマンション保険は特殊な保険と言いましたが、一戸建ての火災保険とその目的が全く違います。



<一戸建ての火災保険の目的>

2000万円で家を建てました

保険金2000万円の火災保険を契約しました。

火事で全焼しちゃいました

損害保険会社から2000万円の保険金が支払われます。

持ち主はその2000万円で家を再建します。



そうです一戸建ての火災保険は「再建」が目的です。



ところがマンション保険金の場合、マンションの共用部が全焼、全壊して保険金が全額支払われてもマンションは再建できない仕組みの保険なのです。なぜかって、前述したとおりマンション保険ってマンションの共用部を対象に保険契約されているからです。



皆さんがお住まいの区分所有者の部分はマンション保険の保険の対象じゃないので、建物の一部(約60%)しか再建できないのです。



マンション保険の目的は何か?



は次に続く・・・・





by マンション保険のまとめNO1 へなちょこ社長

被害にあわれた皆様の早期の復旧をお祈りしています!!





>>>>>PIAマンション保険サポートセンター

>>>>>PIAのHPはこちら

>>>>>前回の記事はこちら































【「生き残り生き抜ける」をテーマの記事はこちら】





>>>>>続姉妹サイトはこちら



******************

保険のソムリエPIAの詳細は
こちらへ⇒ http://pia-hoken.com/
マンション総合保険の詳細は
こちらへ⇒http://www.pia-hoken.co.jp/
マンション総合保険の概略は
 こちらへ⇒http://pia-hoken.jp/
******************
by鈴木洋二
マンション総合保険の保険ソムリエPIA
医療保険がん保険の保険のソムリエPIA、保険のソムリエサポートセンタ-
DO MY BEST WITH SMILE!

ファイト・・・!!
見直し、見積もりはこちらへ
t02200165_0640048012234565515 (1)

読者登録してね
東京,神奈川,埼玉,千葉,愛知,岐阜,大阪,兵庫,広島,岡山,仙台福岡,
札幌、横浜,おおみや,千葉,名古屋,岐阜,三重,京都,奈良,

10月のマンション保険改訂の概要
2019年10月から損害保険各社一斉にマンションの改定が行われる。全般的な改定の内容については

①保険料が火災保険の部分についてはほぼ20%~40%の保険料値上げとなる。

・今マンション保険を単年度で契約しているマンションは希少価値でほぼ100%5年契約だと思う。5年前の改悪のマンション保険の保険料の5年ごとの設定はそのままなので、10月以降に契約更改を迎えるマンションで築25年未満の場合は、保険料が5年ごとの値上げ約15%+今回の保険料の改定約20%のダブルパンチでの見積書提出になる為、保険料見てびっくりされることと思う。



・10月以降満期を迎える築25年以上のマンションは保険料が200%、つまり倍、3倍以上になるのが普通になります。こえれは冗談ではなく事実です。





②10月以降のマンション保険は「無事故割引」がトレンドになります。

 マンションの管理状況に合わせた、マンション管理適正化診断で保険料を提示する日新火災のマンションドクター火災保険以外のA社、S社、T社、M社の4社すべてが「無事故割引」を採用しました。査定機関が、1年とか2年の差があり、その無事故の割合は各社各様で、事故件数の割合や評価についても各社各様なのです。ますます、一般の方にマンション保険の見直しは不可能になります。

その割引の割合も、東京海上のように最大50%もあるような大胆な会社が現れました。



③日新火災以外は、築10年未満のマンション重視で保険料を安く設定しており、築10年以上のマンションは割高な設定となっています。さらに築25年を超えるマンションにつては異常なくらいの保険料割高です。

マンション100年を考えた時、保険料負担のバランスが再興される時期に来ているような気がします。人生100年、ヨーロッパのようにマンションも築100年が普通の時代に突入しようとしている。その時のあるべき保険料を再考してほしいものです。



④S社がようやく保険金決定時の時代遅れな付保率の概念をすて他の4社のように保険金を直接入力できるようになった。

これで付保率って言葉使う人が減ると思うな。ただ、相変わらず試算ソフトがExcel仕様なので非正規の契約が蔓延、増加するのはS社が一番になるのは間違いない。N社、A社、M社は保険会社ホストで直接試算するようになった事、T社は専用のソフトで計算されるのでイレギュラーアラームとロックはしっかりしているが、S社の場合、壁芯、上塗りの基準の明確な記載とアラームがないため、慣れた管理会社の保険部の方はいいとして、なれないS社の営業や、一般の代理店の方が使用すると保険料を下げるというだけの為に、イレギュラーな契約が増加すること間違いなし。



げんにへなちょこ社長が参加するマンション保険のコンペでよく見かけるのがS社のイレギュラーな提案。代理店の方が大丈夫ですと断言するのでなんともはやです・・・

管理組合様がいい迷惑だと思う。最悪解除、計y白内容修正や追加保険料の徴収なんてことも可能性は「0」ではない。大勢のマンション住民の命がかかっているのだから、もう少し真剣に勉強してほしいものです。









補償内容について
①自己負担額が「0」を各社選択できるようになりました。

かたくなに自己負担「1万円」を設定していたM社が「0」の選択を可能にしました。これでマンション保険の自己負担「1万円」の自動付帯はT社だけになりました。無事故割引50%を設定する大胆さに反してこの自己負担「1万円」は何ともみみっちく、時代遅れの感が否めません。



②「管理組合役員賠償保険」がT社以外すべての保険会社で選択可能となりました。

時代の流れですで。先鞭をつけた日新火災の先見性は素晴らしい。



③日新火災のマンションドクター火災保険に損害保険各社の商品がそろってきた。

 つまり5社比較がとてもしやすくなってきたという事で、ますます商品格差、保険料格差が明確に把握できるという事になり、商品力でお客様、つまりマンション管理組合様の選択眼がシビアになるという事。これからもマンション保険はまさに、保険料+商品力の勝負(つまり商品力)になってきたという事。





保険会社の狙い
保険事故の少ない築年数10年未満のマンションと契約を確保したいという意思があからさまになったようだ。PIA作成の保険料試算一覧表から垣間見える。



マンションの管理状況によって保険料を提示するという、日新スタイルに準じたシステムはまだ導入の気配はない。上記の無事故割引についても、管理組合の自己申告で検証するものは何もない。保険会社は管理組合様の性善説による自己申告によっている。何だか随分いい加減なようだが、「告知義務」は管理組合様にあるという正論なのだけど、どこまで検証されるかという点で大いに疑問を感じる。問題が起こらなければいいのだけどね・・・・







10月以降のマンション保険、保険会社の傾向
各築年数による、新旧の保険料計算。事故あり事故なしの保険料計算を、4人がかりで2日間PIAで敢行しました。いまこのPCの中にデータとして入っています。誰に見せるわけでもないのだが、この保険料を見ただけで、10月以降の保険会社の動向がへなちょこ社長にはわかるのです。

M社と、A社は保険料がイコールになって来ました。もう少し保険料を下げてくるのかなと思ったけど、築25年以上は少し抑制されたが、全般的には高額の保険料で特赦な契約をしている管理組合以外では5社比較の中で選択されない確率が高い。

一番中途半端だったのがS社。10月以降は大苦戦すると思う。3社目の脱落になる可能性がある。特に3社比較(S社、T社、N社)では、全滅する可能性あり。見事に中途半端な保険料設定になってしまった。残念だ。

10月以降のマンション保険、当分はN社、T社2社の独壇場になりそうだ。マンション保険分野で生き残るのは東京海上グループになりそうだな、生き残ったところにメリットが生まれる。時代が証明している。近欲(ちかよく)な自己中の商品戦略しか提示できない、マンションとともに、マンション管理組合によりそっていけない企業は、業界から淘汰されるだけ。



今や、商品はお客様が選ぶ時代になった。その扉を開いたのがマンションドクー火災保険だとへなちょこ社長は思っているよ。





ちょいと気が付いたこと2点
<その①> 改定後の10月以降に・・・

保険料の一覧表を作成していて気が付いたことが一点ある、それは10月以降の改定後のT社の事故なしの築4年目、何だか保険料が異常に安い。再確認したが間違いないそうだ。事故なしのM社の保険料の半分くらい、圧倒的に安い。他の3社を凌駕する安さ。事故なしのマンション管理組合の方チャレンジしてみてはいかが?



<その②> 改定前の9月までに・・・

マンションドクター火災保険でご契約されている管理組合様。当初は特約に免責ついていたり、新しい特約が付いていなかったり。適正化診断は3年有効なので、切れる前に解約契約しなおしで切り替えるといいですよ。PIAでも数社に提案中。適正化診断の査定も厳しくなったので、なかなかSランクが取れない。保険料も20~30%上がるので切り替えたほうがいいと思う。





PIAはチームで活動、体制整備後企業へ脱皮


【チームPIAは】

マンションライフ快適に

マンションの資産価値向上

日新火災のマンション管理適正化診断は必須

5社比較

なのです。



【PIAスタイル】は

圧倒的なスピード
圧倒的な提案力
圧倒的な対応力
圧倒的な生産性
大事な人を大事にする(家族も社員もお客様もね!!)

この5つがPIAスタイルの基本!!

いち早く、個人事業主中心の損保業界から、固定給で普通の企業へ脱皮を図りました。



ずっと、ずっとマンションにより添うために・・・・・



by 大忙しの へなちょこ社長



>>>>>PIAマンション保険サポートセンター

>>>>>PIAのHPはこちら

>>>>>前回の記事はこちら





















【「生き残り生き抜ける」をテーマの記事はこちら】





>>>>>続姉妹サイトはこちら



******************

保険のソムリエPIAの詳細は
こちらへ⇒ http://pia-hoken.com/
マンション総合保険の詳細は
こちらへ⇒http://www.pia-hoken.co.jp/
マンション総合保険の概略は
 こちらへ⇒http://pia-hoken.jp/
******************
by鈴木洋二
マンション総合保険の保険ソムリエPIA
医療保険がん保険の保険のソムリエPIA、保険のソムリエサポートセンタ-
DO MY BEST WITH SMILE!

ファイト・・・!!
見直し、見積もりはこちらへ
t02200165_0640048012234565515 (1)

読者登録してね
東京,神奈川,埼玉,千葉,愛知,岐阜,大阪,兵庫,広島,岡山,仙台福岡,
札幌、横浜,おおみや,千葉,名古屋,岐阜,三重,京都,奈良,

[10/07/19]   2019年に続き、2020年も火災保険の値上げが発表された。勿論マンション共用部の火災保険(マンション保険)も再度値上げです!!
    
Facebook にシェアLinkedIn にシェア[`evernote` not found]



2020年も再度マンション保険は関東地区約20%値上げになりそうだ!!
2019年10月、つまり今月の1日よりマンション共用部の火災保険は平均20%値上げされた。

マンション保険のPIAでは影響のありそうな管理組合すべてに案内終えて、契約の中途更改を終わったばかりでほっとしているのつかの間、来年度の平均純率を上げると発表があった。



つまり来年も今年と同様に保険料が約20%値上げになるという事です。



この2年でつまり保険料が1.4倍以上になるという事でです。さらに築年数ごとの保険料値上げが重なって契約更改の見積もりの保険料は、異常なくらい上がるという事になります。



ここの所災害が続いており、台風の経験備えの無い地域を直撃し甚大な被害を起こしているので仕方ない部分はある。



しかし、限られた予算で運営している管理組合にとっては余分な過度な想定外な支出となってしまう。なので、ささやかな抵抗として来年の値上げ前に切り替えの検討を進めなきゃいけない。



今年の大変さの再現だ。



2020年に契約更改を控えている管理組合は勿論、2021~2022年に契約更改を控えている管理組合様へもご案内しなけりゃいけないから、相当な件数になりそうだ。



勿論一戸建て、投資用のマンションも・・・

考えるだけでぞっとする。(^-^;





マンション保険の検討は5社比較と日新火災のマンション管理適正診断は必須
今回、っご提案差し上げてj効果的だったのは、日ごろからマンション保険のPIAが推進している



「5社比較」と「日新火災のマンション管理適正化診断の実施」



の併用だ。



100件以上の管理組合様で、すべて30分で検討が終わり、



理事会で中途更改決定

   ☟

臨時総会Or総会開催

   ☟

 契約更改



を決められた。

来年ものこの方式で全管理組合へのご案内をしなきゃね。件数が多いから来年は年明け早々くらいから準備始めなきゃいけないかも・・・・







【10月7日の朝日新聞の記事より引用】

火災保険料、また引き上げ 2020年度中、支払い増で
新宅あゆみ 2019年10月7日20時55分

率が2020年度中にも引き上げられる見通しとなった。大手損害保険各社は今月1日に値上げしたばかりだが、台風などの自然災害による保険金支払いが増えており、損保各社でつくる「損害保険料率算出機構」が保険料を決める目安の「参考純率」の引き上げ方針を固めた。

参考純率の引き上げ幅は5%程度の見込み。機構は金融庁に届け出て、早ければ今月中にも審査結果を受け取る。損保各社はこれを踏まえて保険料率や値上げ時期を決める。値上げ時期は、地震保険料の値上げが予定される21年1月の可能性が高いとみられる。

機構は昨年も参考純率を5・5%引き上げることを決め、損保大手は今月、火災保険料を6~7%値上げした。ただ、昨年夏に関西地方などで大きな被害が出た台風21号や西日本豪雨などが発生し、損保各社の昨年度の保険金支払額が過去最大の1・5兆円に膨らんだ。その支払い分は昨年の機構の引き上げ分には含まれていなかった。(新宅あゆみ)







by 来年も忙しくなりそうな へなちょこ社長

被害にあわれた皆様の早期の復旧をお祈りしています!!

10月のマンション保険改訂(火災保険改訂)の速報!!20%の保険料値上げというその中身と、補償内容について・・・
    
Facebook にシェアLinkedIn にシェア[`evernote` not found]



10月のマンション保険改訂の概要
マンション保険が4年ぶりに5社そろって改定される。昨年の損害保険料率算出機構による火災保険参考純率改定に伴い、2019年10月1日より火災保険が大幅に改定される。

マンション保険も火災保険に分類されるために当然改訂される。昨今の災害の集中による保険料が大幅に値上げ、20%~70%なんてうわさが飛び交っていた。

2019年7月17日ようやく全損害保険会社の保険料試算が解禁された。詳細はまだ把握できていないが、速報として情報発信していこうと思う。

4年前の改定は築年数の古いマンションほど事故が多いという事で5年ごとに保険料が上がる設定となる改悪だった。







2019年10月以降のマンション保険の潮流
①日新火災のマンションドクター火災保険がリーディングプロダクト

②東京海上の大英断。無事故割引で大英断・・・びっくりした・・・(^-^;

③無事故割引と日新のマンション管理適正化診断がキーワード

④M社A社も一部の領域で選択商品として一軍復帰した。

⑤S社のシステム遅れとイレギュラー契約の危険度が高まった。







マンション保険の値上げの中身
ここの所理事会へお伺いすると、マンション保険の改定で誤認識をされているケースが多々あるので、マンション保険の保険料の改定の中身について少し触れておきたい。

電化製品を20%値上げすると発表されると消費者は10万円のPCが12万円になるから大変だ、早めに買おうって事になる。



今回のマンション保険の改訂は、火災保険料の改定に伴う保険料の見直しが行われます。マンション保険って火災保険だけで構成されているわけではないので、100万円の保険料が即120万円になるわけではありません。



【マンション保険の中身】

①火災保険

②地震保険

③賠償保険



と大雑把にいうと3つの分野の保険の集合体なんです。①~③のうち、今回は①の火災保険の部分の保険料が保険料改定の対象となっています。それも全国一律ではなく県別に値下げのところもあるし値上げのとこともあるので全国平均で20%というと、つまりマイナスの県からプラス70%値上げの県もあるという事です。



②の地震保険については別個に値上げの時期が決められており、次の保険料改定は2021年1月からと発表されています。勿論、県別によって値上げ幅も違うし、値下げの県もあるという事です。

③の賠償保険についても今回は対象になっていない為、改定する会社もあるが現状維持の会社が多いように思います。







①日新火災のマンションドクター火災保険がマンション保険のリーディングプロダクト
日新火災が颯爽とマンションドクター火災保険を世に送り出してから約4年。各社が築年数による保険料設定に商品改定するなかで唯一、マンションの管理状況を第三者(マンション管理士)査定し、その査定結果による保険料の提示をするという画期的な商品だ。



発売当時、他社は高みの見物としゃれこみましょうかねと余裕綽綽だったが、発売以来7000件以上の管理組合が日新火災のマンション管理適正化診断を申し込み、大手損保の牙城、管理会社の保険部の牙城だったマンション保険の分野でリーディングカンパニーになってしまった。



マンションドクター火災保険が提唱する、

①マンションの管理状況(事故件数も含む)に対応する保険料の提示

②マンション管理組合役員賠償補償特約

③保険料の後払い

10月の改定で②は東京海上以外すべての保険会社が対応を開始した。さらに①は「無事故割引」を全社取り入れた。当たり前だよね。事故の多いマンションとそうでないマンションの保険料が一緒なんておかしい。マンションの住民であるへなちょこ社長はず~~~と「おかしい!」って叫んでいたもんね!!



③はあまり表には出ていないようだが、運用の現場、管理組合、管理会社の中では凄く好評で画期的な仕組みだ。お金の問題が多いために、管理会社が保険料を支払うのに大手のところは1ッケ月前の月末までに振り出し表を社内で提出しないと保険料が支払いができない。

保険料先払いの保険業界にあって、③の保険料後払いは日新火災の大英断で隠れた凄い仕組みである。現場は大助かりなんです。



代理店としても、請求書の発行、領収書の発行、保険料の入金確認などコスト削減、工数削減に大貢献している。もちろん現金の取り扱いもしなくてよいしね・・・・





②東京海上の大英断。無事故割引で大英断
今回のマンション保険の改訂で凄いなと思ったのが東京海上の大英断。東京海上って損害保険業界のリーディングカンパニーなので、新しいトライはするが突出したやり方をしないジェントルマン企業だ。

所が今回のマンション保険の「無事故割引」は半端じゃない。無事故割引判定期間は長いが、なんと50%の保険料割引がある。この割引に該当すると日新のS評価といい勝負になる。他社の無事故割引がかすんでみえる。



管理状況がよくて、無事故のマンションでは東京海上と日新火災の東京海上グループがマンション保険市場を席巻しそうだ。



モラルが低下しているマンション内で、何でもかんでも保険請求すればいいというようなマンションは大きな代償を支払う事になりそうだ。



17日、18日と試算してみてへなちょこ社長も超びっくり。本当に保険料が半額になってしまう。よくぞ、あの東京海上がこの大英断をしたものだと感心する。

そこまで大英断するなら、自己負担「1万円」も辞めりゃいいのにね。この辺はみみっちい(^-^;









③無事故割引と日新のマンション管理適正化診断がキーワード
②でも述べたように無事故の管理状況の良いマンションは保険料での恩恵があるという点は間違いない。まさに日新火災のマンションドクター火災保険の「管理状況の良いマンションにそれなりの保険料を!!」という真理にそった内容が実現したことになる。



日新火災に優位性があるとへなちょこ社長は考えている。それは「士」業の第三者がマンションの管理状況を査定するという仕組みは日新火災だけであるという事。



他の4社の問題点は「マンション管理組合、管理会社、保険代理店の善意の申告」によるという点にある。



つまり検証できないという点だ。専業代理店により、同じ保険会社で契約更改されるという古い認識によるものと推測される。(自社ホスト内での検証)

今やマンション保険の見直しはPIAスタイルの「5社比較」が当たり前になりつつある。



金融庁の指導の下、情報開示義務を忘れてはならない。大手の管理会社の保険部はいまや複数の保険会社を取り扱う乗合代理店だという事。つまり、NO1ブランドをと取り扱わない代理店は市場から淘汰されていくという事。

それが

管理組合7000件からの日新火災へのマンション管理適正化診断のオファーだという点。







④M社A社も一部の領域で選択商品として一軍復帰した。
精査したわけではないが、事故ありのマンションでは4社は保険料が接近したように思う。9月までは、M社とA社は競争の蚊帳の外にいたのだけど、10月以降の事故ありのマンションでは団子状態になったように思う。つまり一軍復帰なのです。

詳細は火曜日以降の詳細保険料の精査結果をお待ちくださいな。なんせ、120回の試算しなきゃならないので、応援呼んで6人体制で火曜日に試算します。







⑤S社のシステム遅れとイレギュラー契約の危険度が顕著となった。
10月からのマンション保険の改定を機にして、日新火災以外の各社はオフラインソフトから2社がオンラインになった。これで大幅に工数削減、効率化が図れる。



いままでは日新火災が試算から計上までホストで出来るので業務効率化の上でも金メダル、ぴか一であった。



今回の改定を機に、A社M社もホストで出来るようになった。T社は相変わらずオフラインソフトではあるが、申込書まで作れるし、計算ソフトがシンプルに作られているので使いやすい。T社についてはあと2,3使いにくいところがあるのだけど、今回はその点は改善されていないようだ。



さて問題はS社。相変らずエクセルマクロ使用のオフラインソフト。相変らず3か月ごとにダウンロードするタイプのようだ(未確認)字が少し大きくなったのと、マンション管理組合名がようやく連動するようになったのが進歩。だけど、いちいちホストに設計データを吸い上げて、再度ホスト内で申込書作る為にだけ別作業をするという前近代的なソフトはそのままのようだ。



担当者から(いるのかしら?)情報ももらえないのでよくわからない。10月から練馬から横浜へ移してもらおう。



計算ソフトで気になる点が一つある。

それはS社の計算ソフトの自由度が増した点。へなちょこ社長が声を大にして言っていたもはや付保率って化石と一緒だ。いまや貴方のマンションに必要な保険金はいくらか?説明できないよう損保代理店はマンション保険を提案する資格がないなんて言っていたけど、ようやく付保率という概念が消えた。



そう、すごく自由度が増えたのです。

入力項目一つ一つにその根拠が必要となるのです。

入力が難しくなったのです。

色々問題が起こりそうな予感がします。



S社での契約は要注意なのです。代理店、S社の営業が試算、提案するから大丈夫!なんてことはマンション保険にとってはないのです!

マンション保険は凄くマイナーな商品なので、保険会社の人間だって、専属の大手の代理店だってまともに熟知している人は少ないって事。



事実です。







7月20日のまとめ
ここまではへなちょこ社長の個人的な意見です。内容についての補足は火曜日以降にまたブログに書きます。保険料を精査して詳細を書こうと思っています。



【10月以降で今の時点ではっきりしていること】

①マンション保険は日新火災のマンションドクター火災保険を中心に展開される(NO1になる確率が一番高い商品)

②事故なしのマンションは日新、東海は外せない。(どちらかで契約になる可能性が大)

③マンション保険は「マンション管理適正化診断+5社比較」が必須であること。

④マンション保険の保険料は築年数5年ごとにさらに大幅に値上がりするという事。



の4点に尽きます。



今まで以上に比較検討、決定が難しくなるという事です。





by 大忙しの へなちょこ社長



>>>>>PIAマンション保険サポートセンター

>>>>>PIAのHPはこちら

>>>>>前回の記事はこちら



【「生き残り生き抜ける」をテーマの記事はこちら】





>>>>>続姉妹サイトはこちら



******************

保険のソムリエPIAの詳細は
こちらへ⇒ http://pia-hoken.com/
マンション総合保険の詳細は
こちらへ⇒http://www.pia-hoken.co.jp/
マンション総合保険の概略は
 こちらへ⇒http://pia-hoken.jp/
******************
by鈴木洋二
マンション総合保険の保険ソムリエPIA
医療保険がん保険の保険のソムリエPIA、保険のソムリエサポートセンタ-
DO MY BEST WITH SMILE!

ファイト・・・!!
見直し、見積もりはこちらへ
t02200165_0640048012234565515 (1)

読者登録してね
東京,神奈川,埼玉,千葉,愛知,岐阜,大阪,兵庫,広島,岡山,仙台福岡,
札幌、横浜,おおみや,千葉,名古屋,岐阜,三重,京都,奈良,
大阪,神戸,静岡,浜松

マンション保険の見直しは保険金を決める事から始まる
マンション保険の見直し。比較検討はまず「保険金」を決める事から始まる。

マンション保険では保険金って4っつある。



【マンション保険の保険金4つ】

①マンション建物の保険金

②地震保険の保険金

③個人倍賞責任保険の保険金

④施設賠償責任保険の保険金

の4つの保険金だ。



生命保険の提案を聞く時、貴方に必要な保険金はいくら?って必ずパソコンで

①長生きした場合の総収入から総支出を引いて長生きの場合の費用のリスクを計算

②万が一の時の総収入から総支出を引いて必要な補償額の算出。

であなたに必要な補償額を計算します。



しかるに、マンションの保険金を決める時ってみんな大雑把なんだよね。人生で二番目に高い買い物の生命保険の方はきちんと計算するのに人生で一番高い買い物である自宅(マンション)の保険金算出が情けないくらいいい加減なんです。

災害って男も女も子供も老人にも間違いなく同じ確率で遭遇する。遭遇しないかもしれない。



そうなんです、人は必ず死ぬから万が一の場合を考える時も超具体的に真剣に考えるけど、自然災害は遭遇するかもしれないが遭遇ぢないかもしれないので結構いい加減な対応なんです。



保険金支払いのおおもとにいる損害保険代理店や、損害保険会社の保険金支払い部にいる方は真剣なんです。災害にあった人達の発する言葉は二つをよく知っているから・・・・



【災害にあった人たちの反応】

①ちゃんと準備して保険対応していた人は保険契約していてよかった!!

②災害なんて起こらないから大丈夫なんて言って準備していない人は「想定外だ!」といって嘆く。

の二つの反応に尽きる。



自然災害は、人の命のように必ず起こる!!とは限らない。起こるかもしれないし、起こらないかもしれない。マンション保険どうせ契約するならちゃんと万が一のリスクを想定して契約しませんか?



マンションは全焼しないから付保率60%でとか、保険金は最低でいいからなんて大雑把な適当な契約はしない方がいいと思うな!災害は起こる。だって日本自体が地震大国、台風の通り道、地崩れ、堤防決壊等々災害大国じゃん。



災害大国にいて、その災害に対して適当に大雑把に対応するなんてまさに平和ボケの典型だよね。

そう、災害は起こっている。

だから

ちゃんと保険金を決めようね!!!





じゃさ、マンションの保険金ってどうやって決めればいいの?
その前にマンション保険って、マンション建物の共有部に契約する保険だから建物の60%が契約の対象なんだよ。マンションの共有部って建物の60%って各損害保険会社が決めちゃっている。



マンションの建物が10億円としたら、マンション保険の対象は6億円。あとの4億円は専有部の火災保険で賄う事になる。



そうなんです、マンションが全焼、全壊したとしても保険金が6億円手に入ってもマンションを再建しようとすれば残り4億円が足りなくなっちゃう。一戸建て違ってマンション保険は保険金全額が手に入ってもマンションを再建できないのです。



もともとマンション保険って一戸建てと違って再建が目的じゃないのです。じゃなんなの?



マンション保険の保険金=最大の修理費確保



って事なんですね~!







じゃさ、最大の修理費ってどうやって計算するの?
それはね、専門家に聞けばいい!!一級建築士。マンションが住めなく位なる時ってどれくらいの被害が出た時?かってね・・・・・



真面目にマンション保険の見直しを検討、5社比較を検討されている管理組合様、興味がある方はへなちょこ社長、PIAまでご連絡くださいね。横浜の関内に事務所がありますよ!!







4つの保険金決めたその後は5社比較と適正化診断と補償内容
さ、保険決めたら後は補償内容と5社比較とマンションドクター火災保険のマンション管理適正化診断。

実はね~マンション保険って火災保険って商品分類されているけど、マンションに限って火事以外の保険金支払いが多いこと知っている?火災保険とは名ばかりでマンション保険ってマルチタイプの補償がついている保険なんです。

皆を守ってくれると~~~っても役に立つ保険なんですよ!

だいたいネ~ミングが悪いよね、火災保険なんて・・・・

「守るくん」とでも命名しておけばいいのにね・・・・・









簡単そうで実はとっても難しい火災保険
マンション保険を一戸建ての火災保険の延長として考える人はやけどする。



全く違う保険商品だって事。しかもそれを熟知している人がいないって事ね。なんて立って、保険会社にとっても代理店にとってもすっごくマイナーな保険だから、取り扱うこともまれだし、取り扱っている人がほとんどいない超レアな商品なんです。



レアポケモンより超レアですよ!!



昨日も言ったようにへなちょこ社長の知っている限り変わり者の代理店は日本に3人しかいない。西澤さん、高妻さん、とへなちょこ社長と相棒の山下さん、あ、4人か・・・・・(^-^;



そうそう、月初めの姫路からの来客に続いて、明日広島からマンション保険の勉強にご夫婦で横浜観光がてらPIAへ来られるのです。2日にわたって、PIAでお勉強なんです。



某お世話になっている人から、2人行くから宜しく!!って言われてしまって二つ返事でOKしたのです。へなちょこ社長その方に頭が上がらないので言われるとなんでもYESなんですね~~!!



もちろんマンション保険を勉強したいなんて言われたら断るわけにはいかないじゃんね~~!(^_-)-☆

それにへなちょこ社長日新で講師始めてから人前でしゃべることに快感を覚えてしまって、嫌いじゃないのです!

なので明日、とても楽しみにしています。



一期一会

新しい出会いにワクワクドキドキなんです。

広島からわざわざ横浜まで勉強てきくれるなんてとっても光栄です!

頭が下がります!!



ここのところ怒涛のブログ書き、どしたの?



by テンション高い へなちょこ社長



>>>>>PIAマンション保険サポートセンター

>>>>>PIAのHPはこちら

>>>>>前回の記事はこちら















【「生き残り生き抜ける」をテーマの記事はこちら】





>>>>>続姉妹サイトはこちら



******************

保険のソムリエPIAの詳細は
こちらへ⇒ http://pia-hoken.com/
マンション総合保険の詳細は
こちらへ⇒http://www.pia-hoken.co.jp/
マンション総合保険の概略は
 こちらへ⇒http://pia-hoken.jp/
******************
by鈴木洋二
マンション総合保険の保険ソムリエPIA
医療保険がん保険の保険のソムリエPIA、保険のソムリエサポートセンタ-
DO MY BEST WITH SMILE!

ファイト・・・!!
見直し、見積もりはこちらへ
t02200165_0640048012234565515 (1)

読者登録してね
東京,神奈川,埼玉,千葉,愛知,岐阜,大阪,兵庫,広島,岡山,仙台福岡,
札幌、横浜,おおみや,千葉,名古屋,岐阜,三重,京都,奈良,
大阪,神戸,静岡,浜松

あなたの事業を金融会社のトップリストYokohamaにしたいですか?

ここをクリックしてあなたのスポンサー付きリスティングを獲得。

カテゴリー

電話番号

ウェブサイト

住所


中区常盤町3-25 サンビル9F
Yokohama, Kanagawa
231-0014

営業時間

月曜日 10:00 - 17:30
火曜日 10:00 - 17:30
水曜日 10:00 - 17:30
木曜日 10:00 - 17:30
金曜日 10:00 - 17:30
保険代理店のその他Yokohama (すべて表示)
株式会社テイクオフ 株式会社テイクオフ
弁天通5-72日新火災ビル7階
Yokohama, 231-0007

横浜の頼れる保険代理店「株式会社テイクオフ」のFacebookページです。

保険相談サロンf.l.p トレッサ横浜店 保険相談サロンf.l.p トレッサ横浜店
港北区師岡町700 トレッサ横浜 南棟3階
Yokohama, 222-0002

保険相談サロンF.L.Pは比較して選べる来店型保険ショップです。

保険相談サロンf.l.p 青葉台東急スクエア店 保険相談サロンf.l.p 青葉台東急スクエア店
青葉区青葉台2-1-1 青葉台東急スクエア North-1 2階
Yokohama, 227-0062

保険相談サロンF.L.Pは比較して選べる来店型保険ショップです。

株式会社 日政自動車整備工場 株式会社 日政自動車整備工場
港北区篠原西町23-1
Yokohama, 222-0025

代車・引取り納車無料

保険ラウンジ ミオカ上大岡店 保険ラウンジ ミオカ上大岡店
港南区上大岡西1-18-5ミオカ2F
Yokohama, 〒233ー0002

損害保険・生命保険代理店 有限会社ゆたか 損害保険・生命保険代理店 有限会社ゆたか
神奈川区2-19-7 レジェンド横浜1003
Yokohama, 2210045

神奈川県横浜市にある総合保険代理店です。

保険相談サロンf.l.p たまプラーザテラス店 保険相談サロンf.l.p たまプラーザテラス店
青葉区新石川2丁目1-15 たまプラーザテラス リンクプラザ4階
Yokohama, 225-0003

保険相談サロンF.L.Pは比較して選べる来店型保険ショップです。

株式会社 ニューメッセージ 株式会社 ニューメッセージ
〒231-0015 神奈川県横浜市中区尾上町3-46 木村ビル702号 株式会社 ニューメッセージ
Yokohama, 231-0015

代表取締役 山縣博子

保険相談サロンf.l.p 横浜ランドマーク店 保険相談サロンf.l.p 横浜ランドマーク店
西区みなとみらい2-2-1 ランドマークプラザ4階
Yokohama, 220-8172

保険相談サロンF.L.Pは比較して選べる来店型保険ショップです。

MINI Minato-Mirai MINI Minato-Mirai
神奈川県横浜市西区みなとみらい4-5-1
Yokohama, 220-0012

WEINS IMPORT CARS Co.,Ltd MINI正規ディーラー

有限会社 保険のサカイ 保険相談室 有限会社 保険のサカイ 保険相談室
港南区港南6-36-1
Yokohama, 2330003

損保生保・保険代理店

保険相談サロンf.l.p 横浜駅東口店 保険相談サロンf.l.p 横浜駅東口店
西区高島2-18-1 横浜新都市ビル(そごう横浜店)9F
Yokohama, 222-0011

保険相談サロンF.L.Pは比較して選べる来店型保険ショップです。