ハル・エンジニアリング株式会社

【神奈川 横浜】組込み系ソフトウェア/アプリケーションソフトウェア/システム開発のプロフェッショナル集団

設立41期目。横浜の地で組込み系ソフトウェア開発一筋の職人集団です。 HaLのチャレンジは、組込みソリューションとアプリケーションの企画開発。そしてユーザーインタフェースのトータルソリューションの提供です。

[05/07/20]   非常事態宣言は延長された状況でございますが、弊社は本日より、本社機能の再開をいたします。
ただ、引き続きテレワーク等で作業できるものは、自宅での作業を継続し、場合によっては休業が必要なものは休業いたします。

ここはみんなで一致団結して乗り越えるしかありません。

今後とも何卒ハル・エンジニアリング(株)をよろしくお願いいたします。

[04/20/20]   この時期にすべての門が閉ざされた大学のキャンパスは異様です。そんな中で我々企業は採用活動をしなければいけません。最近の大学生は自ら動いて就職活動をしているので大学の就職課に頼ることが減ってきてます。ただ、弊社のように大学において個別企業説明会を実施させて頂いていた企業にとって、門が閉ざされていると動きようがないです。ということで今年はやり方を変えます。中小企業の皆様、採用活動頑張りましょう。

[04/01/20]   4月1日、生憎の雨模様。

ハル・エンジニアリング株式会社に、新しい4名の若者が仲間に加わりました。
実に喜ばしいことです。
“心から君たち4名の入社をお祝い申し上げます。”
さて、世の中がコロナウイルスで色々と騒がれている中で、新しく社会人となる皆様は不安な気持ちも少なくないでしょう。
それは我々も同じです。
でも、こんな時でも、いやっ、こんな時だからこそ、ハル・エンジニアリング株式会社は
チャレンジ精神を忘れず前進いたしましょう。

<新入社員に対して>
私の大好きな本田宗一郎さんは『若気の特権』として、ある程度の行き過ぎや過ちがあったとしても、それが前向きの正しいと信じた行動であれば、“若気の至り”として許される。
これこそ若さの特権なのだとおっしゃっています。
私は仲間に加わった若者に、様々なことに果敢に『挑戦』して欲しいと思っています。失敗を恐ることなく、失敗を繰り返しながら成長していけばいいと思っています。
会社が、あるいは先輩社員が、君たちを育て成長させてくれると思っていたら大間違いです。君たちを成長させるのは、あくまでも君たち自身です。
会社は、君たちが成長するために様々な挑戦をしたり経験をする、”機会”・”場”・”環境”を提供してあげます。そしてたくさんの応援をいたします。
若者よ、仕事にも、遊びにも、そして人生にも、全力でぶつかってください。

さて、新人の皆様と久しぶりに顔合わせを行い、元気な姿を見て、これから頑張っていきましょうというお話もさせて頂きました。

愉しくなければ会社じゃない!

新社員の皆様、これから十分に愉しんでください。我々と一緒に愉しみましょう。

[03/23/20]   2021年3月卒業予定の学生さんへ!

いつもの年と様子が違う状況の中、皆様の就職活動はいかがでしょうか?
ハル・エンジニアリング株式会社としましては、過去から現在まで、何月何日に企業説明会を開催いたします的なことはやっておりません。
いつも少人数(1名~3名)の方を対象に、弊社の会議室にて丁寧な企業説明会を開催させて頂いております。
貴方方のスケジュールと弊社採用担当者のスケジュールを調整して、お互いに都合の良い日に行われます。
また、入社後のミスマッチを無くすという理由から、弊社の若い技術者との情報交換に多くの時間を使って頂いております。
聞きたいことは何でも聞いてくださいね。
なんでも答えてくれると思います。
さらに納得いくまで何度ご来社頂いてもかまいません。
何度でもWelcomeです。

こういう厳しい状況だからこそ、(※)個々に万全の準備をして行動してください。

いつでも応援しております。

どうか皆様と素敵なご縁がありますことを願っております。

採用担当:足立
[email protected]
045-324-1751

ハル・エンジニアリング(株)について。
今回は2020年度、4月からのカレンダーを公開させて頂きます。
就活の学生さんたちにはぜひとも参考にしていただきたいです。
弊社は年間の休日が129日あります。(多いですね)
有給休暇も初年度から20日間、実際には時間休ですので、160H与えられます。入社初日から貰えますよ。(驚き!)

今年度の実績として、社員の皆様は平均で15日間ほど取得しています。しかも取得しやすい環境にあります。

4月入社の方々、GWは連休を取りたいなと思われますよね。しっかりと連休が取りやすいように、年休推奨日を入れて8連休出来るようにしました。

さて、近年政府が働き方改革とやらで色々と言われてますが、HaLでは20年は前から当然のようにやっております。

横浜の地に創業して、4月には44期目を迎えます。
”ものづくり”に対してチャレンジ精神旺盛なハル・エンジニアリング(株)を何卒よろしくお願いいたします。

一度Webサイトだけでも覗いてくださいね。

itop.yokohama

横浜市がIoTビジネスモデルの発信地に|I・TOP横浜

https://itop.yokohama/
横浜市内には、製造業 約6,000社、IT産業 約3,000事業所があります。横浜経済の強みである「ものづくり・IT産業の集積」を活かして、IoT等を活用したビジネスに向けた、交流、連携、プロジェクトの推進、人材育成の場となる「IoTオープンイノベーションパートナーズ(I▫TOP横浜)」を立ち上げました。
多様な企業・団体が参加することで、個別プロジェクトの実施とマッチングを行い、
新ビジネスの創出や社会課題の解決、中小企業の生産性向上、チャレンジ支援を行います。

ということで、遅ればせながら参加しました。
よろしくお願いいたします。

itop.yokohama I・TOP横浜は、業種や企業規模の枠組みを超えてIoTビジネスを目指すプレーヤーの「連携」を実践する場です。

今回のテクニカルショウヨコハマ2020の出展品の中に、弊社の”ものづくり部”作成のものを出展しました。日頃はメーカー様の製品作りに携わっていますが、仕事後や休日に集まってものづくりをしています。
今回ArduinoマイコンにLora通信モジュールやGPSセンサーなどを搭載し、受信側のPCでモニタリングするというものです。内容的にはシンプルですが、いろんな分野で使うことのできるものです。

この”ものづくり”に対するチャレンジこそがハル・エンジニアリング(株)です。

今回の展示品は、”SDGs+Leafony"です。SDGsといえば環境に優しいものということで、WOODのものづくりをしました。また、”多面体+Leafony"というサブテーマで、前回のET/IoTでは多面体=キューブ(6面体)でしたが、今回は12面体を使った、倍の要素を取り入れたものづくりをしました。
!好評です!
あと2日間ありますので、お時間のある方はぜひともお越しくださいませ。
本日ご来場いただいた方々にはお礼申し上げます。
今後とも何卒よろしくお願いいたします。
#SDGs
#yokohama
#HaL Engineering
#Leafony
#ハルエンジニアリング

明日からの展示会の準備は万端です。皆様のご来場お待ちしております。

いよいよ2月5日(水)からパシフィコ横浜で開催されますテクニカルショウヨコハマ2020。
ハル・エンジニアリング(株)の出展品は、”SDGs+Leafony"です。
ということでSDGsといえば環境に優しいものでなければと思い、WOODを使ったIoT展示品をお見せしたいと考えております。
さらに、ハル・エンジニアリング(株)の「ものづくり部」が作った、手作り感満載の展示品、ご期待ください。

[12/27/19]   2019年、今年も1年間皆様には大変お世話になりました。心から感謝申し上げます。本日12月27日をもって今年の営業は終了となります。2020年もハル・エンジニアリグ(株)社員一同頑張りますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

tech-yokohama.jp

ハル・エンジニアリング株式会社 | テクニカルショウヨコハマ2020

テクニカルショウヨコハマ2020の公式サイトに出展者情報が掲載されました。
https://www.tech-yokohama.jp/2020/exhibitor/200004/
現在進行形で、独立行政法人 国立高等専門学校機構 東京工業高等専門学校様とのコラボレーションも企画中です。

tech-yokohama.jp テクニカルショウヨコハマは、神奈川県下最大級の工業技術・製品に関する総合見本市です。

https://www.tech-yokohama.jp/2020/
テクニカルショウヨコハマ2020の小間抽選会に参加いたしました。いつも通りIoT特設ゾーンに参加いたします。小間番号はh-39に決定。メインの入場口を真っすぐ突き当りまで進み、すぐ右前方の場所です。今後ともハル・エンジニアリング(株)をよろしくお願いいたします。

「Leafony」ってご存知ですか?

■今回弊社のブースにて展示させて頂いております。

Leafonyは、超小型、低消費電力でコイン電池でも動作可能、組立やオリジナルモジュールの作製が簡単という特徴をすべて合わせ持ったオープンイノベーション・プラットフォームです。
Leafonyではリーフと呼ばれる1円玉大の電子基板/電子モジュールを組み合わせてオリジナルなシステムを創ることができます。小さいだけでなく、小さな電池でも動くようにアーキテクチャ(基本設計)を工夫するとともに、独自のコネクタ技術によって誰でも簡単に組み立てが可能になります。ソフトウェア開発環境はArduino)に準拠しています。一般公開後は、仕様書、回路図、パターン図、応用例、プログラムなどが公開され、商業的にも自由に無償で使えるようになります。
(トリリオンノード研究会記事抜粋)

・公式ページ https://trillion-node.org/
・販売ページ https://leafony.com/

いよいよ本日20日(水)からパシフィコ横浜でET/IoT展が開催されます。ハル・エンジニアリング株式会社は小間番号C-53にてお待ちしております。

Embedded Technology 2019/組込み総合技術展
IoT Technology 2019/IoT総合技術展
2019年11月20日(水)〜22日(金)
パシフィコ横浜にて開催。
ハル・エンジニアリング(株)は、小間番号C-53にて出展します。
今回のテーマは。
SDGs(接続可能な開発目標)×Leafony(オープンイノベーションプラットフォーム)
での参考出展です。
皆様のご来場お待ちしております。
#HaL
#Leafony
#SDGs

いよいよ今月の20日(水)-22日(金)まで、パシフィコ横浜でET/IoT2019展が開催されます。縁あって、https://nokonokoba.handcrafted.jp/ 手ずくな工房のこのこーばさんにヒノキで画像のものを作って頂きました。さて、何に使うやら?知りたい方は展示会にお越しください。
#ET/IoT2019
#yokohama
#halengineering

東京大学大学院工学系研究科 桜井貴康上席研究員/東京大学名誉教授らのグループは、IoT向けのシステムを誰でも容易に創造できるプラットフォームLeafony(リーフォニー)を一般公開します。Leafonyは、超小型、低消費電力でコイン電池でも動作可能、組立やオリジナルモジュールの作製が簡単という特徴をすべて合わせ持ったオープンイノベーション・プラットフォームです。

ということで念願のトリリオンノード・エンジンを手に入れることが出来ました。
来月開催のET/IoT2019展示会にて弊社ブースでご覧いただけます。
https://www.trillion-node.org/
#東京大学大学院工学系研究科
#Leafony
#トリリオンノードエンジン
#IoT
#ハルエンジニアリング

SDGs活動に取り組んでいるポスターを作りました。本日は東京の方から金融機関の方が、ソフトウェア企業でSDGsに取り組んでいる情報を初めて見られたとのことでご訪問いただきました。ET/IoT展でもSDGs関連の出展品を目指して頑張ります。

ハル・エンジニアリング(株)が今回発信する情報は【SDGs】です。
最近立て続けに【SDGs】関連セミナーに参加しています。
【SDGs】の詳細については皆様ご存知のことと思いますので省略させて頂きます。

『社会問題解決』と『企業価値向上』両立による成長戦略なるものをしっかりと考えていかなくては、そう思っているところでございます。

ところで『社会問題解決』というテーマに関してですが、実は弊社2012年にリリースした横浜市ごみ分別アプリがまさしく社会問題解決のための有力なツールであることに気が付きました。
社会問題の一つに、物があふれる現代社会において、資源でありながら有効利用されず、ごみとして破棄されるものが多く存在します。これは、皆様が身の回りの資源をごみと認識して捨てている為です。
”ごみ分別アプリ”を使うことで、正しく分別でき、資源は資源として利用され、ごみはごみとして破棄されることになります。

この”ごみ分別アプリ”は社会問題に貢献できるツールなのです。

今回たまたま弊社が取り組んでいたアプリが、「社会問題への貢献」が出来るものでした。今後も意識して、様々な課題を解決し接続可能な社会づくりに貢献したいと考えております。

[07/31/19]   助成金の財源は会社と従業員の皆様が毎月払っている雇用保険料です。今年度施設された「人材確保等支援助成金」はなかなか興味深い助成金です。中小企業の経営者の方は是非とも一度ご確認ください。

[07/05/19]   気が早いと言われそうですが、本日、第41回工業技術見本市「テクニカルショウヨコハマ2020」2020年2月5日(水)-7日(金)パシフィコ横浜展示ホール開催に出展申し込みいたしました。毎年恒例のIoT特設ゾーンに出展いたします。

yokohama-sdgs.jp

ヨコハマSDGsデザインセンター | トップページ

https://yokohama-sdgs.jp/
6月29日付で入会致しました。
それぞれの強みを生かし、共に役割分担をしながら、事業展開を行います。とあります。
ハルも自社の強みを生かし、行政・大学・研究機関・民間企業・市民団体と連携を深め、頑張ってまいりたいと考えております。

yokohama-sdgs.jp

[06/26/19]   DESIGN TOKYO(ファッション雑貨、インテリア&家具、テーブル&キッチンウェア、ヘルス&ビューティグッズ、雑貨EXPO、文具・紙製品、ベビー&キッズ)を見てきました。アイデアの宝庫です。相変わらずですが、最近の展示会は海外勢が多いですね。日本のメーカーさんも素晴らしい商品(製品)を作って頑張ってるのは分かりますが、海外勢には脅威を感じます。

我々ハル・エンジニアリング株式会社はどのようなチャレンジをしてきたか?
たとえばAR(拡張現実)が世の中に現れた時期。

当時の新人さんが、ARを使ったアプリを作りたいと言ったので即決して作ったのが、横浜ズーラシアのパンフレットを使ったもので、園を回って目の前の動物の説明を動画を使ってみたいと思ったら、動物の写真にスマホをかざすと動画がが流れ説明するというものだった。作った後に横浜市の担当部署に連絡すると、”現時点でそんなものは考えていない。勝手に素材も使うな”という返事だった。

ただでは転ばないハルは、次に横浜と言えば”新横浜ラーメン博物館”とターゲットを切り替え、担当者に連絡すると、話を聞いてくれるという。新人はたった一人でらー博に出向き交渉。
展示会限定で、らー博のパンフの気に入ったラーメン店の画像にスマホをかざすと、旨そうに食べる動画とともにお店の説明が流れるものを作って来場者に披露した。
結果は大好評だった。

ハルは、ベテランだろうが中堅だろうが、新人だろうが、作りたいといったものにはチャレンジさせる。そういう文化の企業だ。

我々ハル・エンジニアリング株式会社はどのようなチャレンジをしてきたか?
たとえば2011年には、今でこそ当たり前になっている「在宅医療管理システム」。
Android開発用専用タブレットに、LinuxとAndoridを組込み、在宅医療管理の専用タブレットを作り、お医者さんの持つスマホと遠隔で患者さんを診てあげる。
ここで少しだけ拘ったのは、医者と患者は常に「Face to Face」で会話をしながら、着脱用のカメラを使うことにより、患部とかを診せられるというもの。2019年になっても、この手のものは製品としてないかも。というかそういう発想がないのかな。

我々、ハル・エンジニアリング(株)はどんなチャレンジをしてきたか?
たとえば、TI社がTMDXEVM365評価モジュールボードを新聞発表するや否や、そのボードを手に入れるべく、あらゆるネットワークを使い、入手し、世の中でいち早く、テレビ会議システムを構築し、展示会にて発表した。
その完成度の高さに、某企業の研究所の方々も弊社にお見えになり、実際に動きをみて評価していただいた。

毎年学生さん向けに弊社の説明をしている資料の一コマ。
「依存」→「自立」→「相互偉依存」詳細は画像の中にも説明してあるが、ハルは創業当初から自社製品を作るということを掲げて生きてきました。ハードウェア部門が無くなった今、出来ることはソフトウェア開発しかありませんが、お付き合いさせて頂いているメーカー様の製品に付加価値を付けることのできる”ものづくり”を含め、今後も自社製品の開発にチャレンジし続けたいと考えております。

[営業情報]
7月よりiOS、ならびにAndroidアプリ開発の請負作業の対応が可能です。ハルは2009年からiOS、ならびにAndroidアプリの開発を行ってきました。ご依頼をお待ちしております。
#iOS
#Android
#アプリ開発
#ハル・エンジニアリング
#横浜

haleng.co.jp

ハル・エンジニアリング株式会社

▮採用活動報告
本格的に各大学様で、弊社の個別企業説明会ならびに採用試験を実施させて頂いております。活動の詳細は、弊社HPの新卒採用のページに記載させて頂いております。
http://haleng.co.jp/recruit/newgraduate.html
今後の説明会開催校の学生さん、是非とも参加していただきたいと願っております。
よろしくお願いいたします。

haleng.co.jp ハル・エンジニアリング株式会社の新卒採用の募集要項、勤務条件など記載しているページです。HaLはコンピュータ技術に興味があり、向上心旺盛な方、前向きな考えができ、少々のことではへこたれない方、人とのコミュ...

https://www.jecafair.jp/
「JECA FAIR 2019 〜第67回電設工業展〜」を2019年5月22日(水)から24日(金)までの3日間、東京ビッグサイトにおいて開催いたします。
以前ご報告させて頂きました通り、日本電設工業(株)さんの、積算業務支援プログラムのお手伝いをさせて頂きました。
弊社社員も説明員として3日間お待ちしております。
https://www.jecafair.jp/exhibitor/2-108/
よろしくお願いいたします。

trillion-node.org

トリリオンノード研究会2018年度参加企業 (エクセル降べき並び替え順)

https://www.trillion-node.org/
「面白いものには、飛びつこうぜ!!」
”超小型・低電力のトリリオンノード・プラットフォームを関連企業の皆様と一緒に作り上げて行く研究会です。”
本件を知ったのは、2月の展示会にて弊社ブースを訪問してくださった大手メーカーの技術者の方のご紹介です。
上記サイトを見てください。
実に面白いものづくりが行われています。
多くのメーカーさんが参加されています。
ハルも、このトリリオンノード・エンジンを使ったものづくりにチャレンジします。
11月のET/IoT総合展示会に、トリリオンノード・エンジンを使ったものを出展いたします。
乞うご期待!

trillion-node.org 研究会へのお誘い

幕張メッセの展示会にて。
「楽して安全、振動発電を用いた電池フリー無線センサの事業化とその応用展開」
実に興味深い出展品に出会いました。
今後、金沢大学さんにコンタクトを取りたいと思います。
ハル・エンジニアリング株式会社は電池レス無線技術を応援いたします。
#金沢大学
#振動発電
#電池レス
#ハルエンジニアリング

第3回広告デザイン・ブランディングEXPO 2019年4月3日(水)-5日(金)東京ビッグサイト(西展示棟)。株式会社スナップ様ブース内。
本日より開催です。予想以上の人の出にビックリです。
スナップ様も社長以下総動員(?)でお客様の対応をされておられました。スナップ様には、今回ブース内にて、弊社ハルエンジニアリング株式会社をご紹介していただけることに感謝しております。今後ともよろしくお願いいたします。
もしお時間のある方は是非とも東京ビッグサイト西展示棟の2Fに足をお運びくださいませ。よろしくお願いいたします。

[04/02/19]   2019年4月1日
ハル・エンジニアリング株式会社もお陰様で6名の新しい仲間を迎えることが出来ました。6名全員がハルで”ものづくり”にチャレンジしたいと言ってくれました。頼もしい限りです。このエネルギッシュで若い力にこうご期待ください。
さらに、創業43期目を迎えることが出来ました。
今後ともハル・エンジニアリング株式会社をよろしくお願いいたします。
#ハルエンジニアリング株式会社
#横浜市
#ソフトウェア

Our Story

2020年4月、お陰さまでハル・エンジニアリング株式会社は創業から44年目を迎えることが出来ました。ハルはIT業界では老舗的な存在の組込み系ソフトウェア開発の職人集団です。長きにわたる実績で、お客さまからは、「さすがはハルさん、職人だね!」と評価していただいおります。ハルはこれまでのように企業様から仕事をいただくという姿勢から、企業様に対しご提案させていただき、一緒に良い『ものづくり』をしていこうという挑戦をしております。今後ますます、ハル発信の『ものづくり』を積極的におこない、皆様と素敵な出会いがあることを期待しております。

あなたの事業をコンピュータ&電子サービスのトップリストYokohamaにしたいですか?

ここをクリックしてあなたのスポンサー付きリスティングを獲得。

ビデオ (すべて表示)

振動発電ビーコンを使った赤ちゃん自撮りグッズ
振動発電ビーコンを使った楽器
IoT × CUBEの『いまここ天気』リアルタイムのお天気情報
IoT × CUBEコラボ企画「喜怒哀楽」

電話番号

ウェブサイト

住所


西区平沼1-39-3
Yokohama, Kanagawa
2200023

営業時間

月曜日 09:00 - 17:45
火曜日 09:00 - 17:45
水曜日 09:00 - 17:45
木曜日 09:00 - 17:45
金曜日 09:00 - 17:45
その他 Yokohama コンピュータ&電子サービス (すべて表示)
エルテックス エルテックス
Yokohama Busibness Park
Yokohama, 240-0005

株式会社エルテックス

エルソウル株式会社 エルソウル株式会社
Yokohama

Software developers

株式会社ドヴァ(DOVA CORPORATION) 株式会社ドヴァ(DOVA CORPORATION)
西区みなとみらい2-2-1横浜ランドマークタワー17F
Yokohama, 2208117

ICT Support Partner

株式会社アニモ 株式会社アニモ
中区尾上町2-27
Yokohama, 231-0015

Voice & Sound Solution / Sound for Life

富士ソフト株式会社 富士ソフト株式会社
神奈川県横浜市中区桜木町1-1
Yokohama, 231-8008

富士ソフト株式会社の公式Facebookページです。

アテンティア株式会社 アテンティア株式会社
中区花咲町1-2 リバーサイド桜木町401
Yokohama, 231-0063

桜木町の小さなIT企業です。横浜野毛町に根付いた活動もしています。

株式会社イーツー・インフォ 株式会社イーツー・インフォ
西区花咲町6−145
Yokohama, 220-0022

横浜市でWebを中心とした様々なソフトウェア開発を行っている企業です。