横浜市民ギャラリーあざみ野

横浜市民ギャラリーあざみ野

横浜市民ギャラリーあざみ野の公式Facebookページです。HPからこぼれ落ちてしまう現場の「瞬間」を担当職員のレポートを通してお届けします。

横浜市民ギャラリーあざみ野は、市民利用施設アートフォーラムあざみ野において展示室およびアトリエを管理し美術振興を目的としたさまざまな事業を行っています。(共同事業者ー男女共同参画センター横浜北) 〒225-0012神奈川県横浜市青葉区あざみ野南1ー17ー3 「Art is Life」 私たち横浜市民ギャラリーあざみ野は、アートを描きつくる行為やつくり出された作品とだけ捉えるのではなく、生活そのものだというメッセージを市民にお伝えするのが使命と考えています。 楽しみな明日をイメージする。創造性って、そんな思いからはじまるのではないでしょうか。見えるもの、触れること、聞こえるもの、感じること、心身の感覚を研ぎすましていきいきと生活する。私たちは非日常といわれてきたアートが日常の中で息づいてこそ、その魅力を発揮すると信じています。「アートは生活」私たちは市民の皆さまが前向きで創造性豊かな生活を送る手助けができますよう努力します。 ■運営時間 通常は、下記時間にて運営をさせていただきます。 開館時間9:00-21:00 休館日-毎月第4月曜日 年末年始 ■お問い合わせ窓口 045-910-5656

artnavi.yokohama

ヨコハマ・“オンライン”アートナビ ミュージアム編 | 横浜のアート・イベント検索サイト ヨコハマ・アートナビ

横浜のアート・イベント検索サイト「ヨコハマ・アートナビ」で、当館の「ショーケースギャラリー 宮内由梨展」が紹介されています!

artnavi.yokohama 美術展・コンサート・演劇・ダンス・古典芸能などあらゆるジャンルのアートイベント情報やアートスポットなど、横浜市内の芸術文化情報を総合的に発信しています。公益財団法人横浜市芸術文化振興財団

横浜市民ギャラリーあざみ野's cover photo

横浜市民ギャラリー

桜木町にある横浜市民ギャラリーで行われていた「お休み中の展示室に花を咲かせよう!」。その満開宣言!の様子がHPにアップされています。
こういう状況下に、ホントに夢のある素敵な試みですね🌸

【「お休み中の展示室に花を咲かせよう!」満開宣言!②】5/14から28日間で集まったお花は204点になりました!からっぽだった展示室がみなさんの力でこんなに心温かなすばらしいお花畑になり感動です!本当にありがとうございました!! また後日改めてブログでレポートいたします。#花咲くギャラリー

横浜市民ギャラリーあざみ野情報誌
「アートあざみ野 vol.55」が完成しました!

新型コロナウイルス感染症拡大予防対策による臨時休館や施設利用キャンセル等の影響で、発行自体が危ぶまれていた当館の情報誌「アートあざみ野」…掲載情報の二転三転を乗り越え、無事(?)に発刊となりました!

今号の巻頭特集は、「横浜市民ギャラリーあざみ野『これからの5年間の運営ビジョン』」
2020年~2024年の5年間に、当館が取り組んでいきたい運営ビジョンを、「6つの使命」に沿ってご紹介しています。

他にも、企画展開催報告や横浜市所蔵カメラコレクションに関わるコラム、アトリエ利用団体様のご紹介等々…表紙には、2階ラウンジで展開中の「フェローアートギャラリー」から井口直人氏の特徴ある作品を採用、判型も今までの冊子形式からリニューアルし、更に読み易くなりました。

まだまだ、休館中の施設も多々あり「何処でも気軽に手に入る」という状況ではありませんが、市内各所に配布中ですので、何かの機会にお目にした際は、ぜひ手にとってご一読下さい!

covid19.yafjp.org

新型コロナウィルス感染拡大防止対策に伴う横浜市内のアーティスト等、文化芸術活動緊急支援

<横浜市 映像配信支援プログラムについて>
募集要項を公開しました。詳細は https://covid19.yafjp.org/grants2 をご覧ください。

covid19.yafjp.org コロナウィルス感染症拡大で影響を受けた方に、事業再開に向けた準備活動や、現在の状況下でも実施可能な文化芸術活動に対して、支援金を給付します。

【6月1日からの施設利用再開について】(5月28日現在)

横浜市民ギャラリーあざみ野は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のための臨時閉館を、5月31日で終了し、横浜市からの通知に基づき6月1日から施設利用を再開いたします。

長らくご不便をおかけしましたことをお詫び申し上げますとともに、引き続き感染症拡大防止につとめ、安心してご利用いただける環境をつくるため、皆さまに以下のとおりご理解ご協力をお願い申し上げます。

【入館に際して】
①入館時には、手洗い・手指の消毒をお願いします。
②施設内では、飛沫感染を予防するためマスクの着用をお願いします。
③来館前に検温を行い、体調不良・発熱症状のある方は来館をお控えください。
④当面の間、施設内でのお弁当等食事はご遠慮ください
(熱中症対策のための水分補給は除きます)。
⑤受付等では間隔を空けてお待ちください。

【アートフォーラムあざみ野館内の対応について】
①各階ラウンジ等フリースペースは、当面の間利用中止とします。
②職員はマスク着用で応対させていただきます。
③窓口受付等へのビニールカーテン等を設置いたします。
④消毒液を用いた清掃等衛生管理を徹底します。

【開館時間】
平日・土曜日  9:00~21:00
日曜日     当面の間、9:00~17:00
※第4月曜日は保守点検のため休館

https://artazamino.jp/info3/

ショーケースギャラリー 宮内由梨展 アーティストインタビュー

このFacebookでもご案内していた、≪Showcase Gallery 宮内由梨展≫のプロモーション動画が完成。本日より、当館HPでの公開が始まりました!

宮内由梨は、個人的な経験と社会や歴史の交点を主題に、多様なメディウムで制作しています。

本展では、作家の身近な人の死をきっかけに2019年から制作を始めた「The Pond of Melting Pureness」シリーズを展示。
生を突きつめることによって死へと近づくイカロスとナルキッソスの神話をモチーフにした本作で、宮内は、冷えて固まる蝋と、硬化の際に熱を発する樹脂という相反する性質をもった素材を組み合わせ、溶け出すイメージを作り出すことによって、不安定で儚い生をとらえなおそうとしています。

そんな作品に込められた想いを語る作家インタビューや展示作業の様子がコンパクトにまとめられ、気軽にご覧いただける内容となっています。

ぜひ、ご高覧下さい!

https://youtu.be/dPeSTJnjQEo

#宮内由梨
#市民ギャラリーあざみ野

ショーケースギャラリー 宮内由梨展 アーティストインタビュー 2020年5月収録 制作:横浜市民ギャラリーあざみ野 撮影・編集:西野正将 タイトルデザイン:宮川洋平(bulwark) https://artazamino.jp/event/showcase-20200708/ 2020年5月7日...

[05/22/20]   「あざみ野こどもぎゃらりぃ2020」中止のお知らせ

毎年夏休みに開催する子どものための展覧会「あざみ野こどぎゃらりぃ」。
本年度は、7月31日~8月10日に実施すべく準備を進めてまいりましたが、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、残念ながら開催を中止とさせていただきます。

現在、当館では、その代替案として子どもたちのやってみたい気持ち、挑戦したい思いに寄り添い、安全&安心して体験できることを第一にした事業を企画中です。
※詳細は、決定次第ホームページにて発表いたします。

covid19.yafjp.org

横浜市文化芸術活動応援プログラム

【情報共有】

<横浜市からのお知らせ>
横浜市では新型コロナウイルス感染拡大防止対策に伴い、活動や表現の機会が減少している等、影響を受け、経済的にも厳しい状況にある芸術家や文化芸術関係者等に対して、臨時相談センターの開設、横浜市文化芸術応援プログラムの創設等の支援策を実施します。
詳しくは、https://covid19.yafjp.org/ をご覧ください。

covid19.yafjp.org コロナウィルス感染症拡大で影響を受けた方に、事業再開に向けた準備活動や、現在の状況下でも実施可能な文化芸術活動に対して、支援金を給付します。

桜木町にある「横浜市民ギャラリー」で行われている、素敵な試みを共有します!

本日より、WEB企画「お休み中の展示室に花を咲かせよう!」を実施します。
みなさんが描いたお花の絵や工作を写真に撮ってメールで送ってください!休館中の当館展示室に飾り、だんだんお花が咲いて増えていく様子をSNSでお届けします。
お家ですごす子どもも大人も、お気軽にご参加ください!たくさんのご応募をお待ちしています。#花咲くギャラリー

詳細はこちら→https://ycag.yafjp.org/blog/47859/

様々な目的で当館を訪れる方々に、気軽な形で現代アートを鑑賞していただこうと、エントランスロビーにて展開している「Showcase Gallery」。

本来であれば、緊急事態宣言明けの本日(7日)から7月8日までの会期で「宮内由梨展」が開催される予定でした。
https://artazamino.jp/event/showcase-20200708/

しかしながら、宣言延長に伴い臨時閉館が5月31日までとなってしまい、残念ながら皆様にお披露目出来るのが、6月1日(予定)まで先延ばしに…。

そこで、当館が贈る「新たな試み」として、作家自身が行った展示作業の様子やその作品に対する想いを語るインタビューをビデオ収録し、HP上で皆さんにお届けする事といたしました!

ソーシャルディスタンスを保ち「三密」を避け収録した当ビデオでは、現在エントランスにて黒いベールに覆われている展示作品群も、じっくりご覧いただけます!

近日公開予定、皆様どうぞご期待下さい😋

ただいま、閉館中ではありますが…館内小展示スペースでの新規展示風景をご紹介!

◆フェローアートギャラリーVol.38 「井口直人」展◆

5月31日(日)までの臨時閉館を余儀なくされている当館では、5月7日(木)~7月26日(日)で開催を予定していた「フェローアートギャラリーVol.38『井口直人』展」について、「いつ再開館しても、来館される皆様に鑑賞を楽しんでいただけるように」とスケジュール通り展示作業を実施&完了いたしました。

街のコンビニと施設のコピー機を使って、自分の顔とその時々の気に入ったものを写し取ることを毎日の日課(!)として創作に励んでいる、井口直人氏の作品群をご堪能下さい!

今は、こうして画像のみの紹介となりますが、晴れて再開館となった暁には、是非ともこの「不思議な実物」をご覧になりに足をお運びください!

展示会概要:フェローアートギャラリーVol.38 「井口直人」展

ギャラリーの名称「Fellow(意味:なかま)Art」は、誰もが障がいのあるなしで区別されることなく、同じ地平で認め合える豊かな関係性が築かれることを願って名づけたものです。

会場:アートフォーラムあざみ野 2階ラウンジ(無料スペース)

作家紹介:井口 直人(いぐち なおと)
1971年生まれ。名古屋市在住。街のコンビニと施設のコピー機を使って、自分の顔とその時々の気に入ったものを写し取ることを毎日の日課としている。ガラス面に顔を押し付け自分でボタン操作し、センサー光の動きと共に身体を動かすことで、画面に独特の歪みを作り出す。作品中に多用されるシールは、施設でのリサイクル作業中に剥がした景品応募シールで、これまで何度も当選している。近所のコンビニには20年ほど毎日通っており、終わると店員さんが手際よくガラス面についた顔の脂を拭いてくれる。

施設紹介:さふらん生活園
1987年名古屋市中区に開設。希望と愛を心の支えとして、障害のある人、ない人、すべての人が共に生きようとする広場をめざした作業所です。種類豊富なクッキー、色とりどりのマット、落ち着きのある織物、手すきの紙工品、リサイクル活動(アルミ缶回収等)といったモノづくりや活動を街の中で緩やかに行なっています。

「閉館期間再延長」のお知らせ(4月29日現在)
横浜市民ギャラリーあざみ野は、新型コロナウイルス感染症拡大防止策の一環として、5月31日(日)まで臨時閉館を延長いたします。たびたびの閉館延長により、みなさまにはご不便、ご迷惑をおかけいたします。

ただいま、再開館を目指し準備を進めてきた二つの小展示「ショーケースギャラリー『宮内由梨展』」、「フェローアートギャラリーvol.38『井口直人展』」につきましては、予定通り館内展示を行い、その様子や展示風景をHPやSNSを通し、皆様に発信していく計画を進めています。

この他にも、皆様がご自宅に居ながら、気軽に現在進行のアートに触れていただける機会提供に向け、様々な工夫を仕掛けて参りますので、引き続きのご理解とご協力をいただきますよう、お願い申し上げます。

https://artazamino.jp/info3/

[04/25/20]   「横浜市民ギャラリーあざみ野1階展示室(324㎡)」
あなたなら、どんな展覧会を開催してみたいですか?
↓ ここをクリックして入場!

https://artazamino.jp/wp-content/panoramas/azamino-1F/index.html?base=https://artazamino.jp/wp-content/panoramas/azamino-1F/&

ただいま当館(閉館中)前の歩道生垣に植えられている、「つつじ」が満開です・・・でも、今は、PLEASE STAY HOME🙏
拙い撮影で恐縮ですが「エア花見」となりますでしょうか?
この「つつじ」、もちろん来年も清々しい春日和の中、皆様をお迎しいたします!

[04/12/20]   皆様におかれましては、当館が長らく閉館状態となっており、ご不便、ご迷惑をおかけし、大変申し訳ありません。

ただ、この閉館は「不要不急な活動の自粛」ではなく、現況においての「必要至急な活動の推進」だと捉え、職員一同、こうしている間にも三密を避け出勤数を絞った事務所内や自宅でのテレワークを通し施設運営に従事しています。

晴れて事態が収拾した際に、出遅れることなく再び「すべての方に『普段着』感覚でお気に入りのアート」を楽しんでいただけるよう・・・今後の企画展・講座・ワークショップなどの準備、ご利用者様に安心・安全にお使いいただける施設の整備等々に取り組んでおりますので、何卒、ご理解とご協力をいただきますよう、お願い申し上げます。

artazamino.jp

横浜市所蔵カメラ・写真コレクションとは?

「横浜市所蔵カメラ・写真コレクション」を覗いてみよう!

 横浜は日本における写真発祥の地の一つとして、近代日本の写真映像文化の歴史に大きく貢献したと言われています。  横浜市ではこうした歴史を踏まえ、映像文化都市づくりを進めるため、アメリカのサーマン・F・ネイラー氏が40年にわたって世界各地から収集したコレクションを取得しました。
 世界のカメラと写真の歴史が総合的にたどれるものとして高く評価されているこのコレクションは、当館(横浜市民ギャラリーあざみ野)に全て所蔵されており、当館では、年1回のコレクション展、アートフォーラムあざみ野エントランスホールの小展示、 WEBなどを通じ皆様にご紹介しています。
 新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴い、「緊急事態宣言」が出されている現在、当館のWebにアップされている「横浜市所蔵カメラ・写真コレクション」ページを訪れて、貴重なコレクションを堪能してみませんか?

http://artazamino.jp/collection/about-the-collection/

【資料概要】
 名称 横浜市所蔵カメラ・写真コレクション
    (旧ネイラー・コレクション)
 取得年度 1993・1994年

artazamino.jp ボストン消防局長ウィリアム・バーニコートの肖像/ジョン・アダムス・ホイップル/1848年/ダゲレオタイプ William Barnicoat, Chief Engineer of Boston Fire Departme…...

「閉館期間再延長」のお知らせ(4月3日現在)

横浜市民ギャラリーあざみ野は、5月6日(水)まで臨時閉館を再延長いたします。
長らく施設を閉館することにより、みなさまにはご不便、ご迷惑をおかけいたします。
ご理解とご協力をいただきますよう、お願い申し上げます。
https://artazamino.jp/info3/

「閉館期間延長」のお知らせ(3月27日10:00現在)

横浜市民ギャラリーあざみ野は、4月12日(日)まで臨時閉館を延長いたします。
長らく施設を閉館することにより、みなさまにはご不便、ご迷惑をおかけいたします。
ご理解とご協力をいただきますよう、お願い申し上げます。
https://artazamino.jp/info3/

青葉区広報番組「あおバリューTV From 丘の横浜」 【身近に芸術を感じられるまち青葉】

2月4日、5日に当館への取材があった青葉区広報番組「あおばりゅーTV」の放送番組がYouTubeへアップロードがされています!!

青葉区広報番組「あおバリューTV From 丘の横浜」
【身近に芸術を感じられるまち青葉】
https://www.youtube.com/watch?v=v2bhPP8Taho
※当館のの紹介は、3:11~4:30の間+9:33~のエンティングナレーション背景に登場します。

番組内では、当館だけでなく青葉区各所のアートスポットが紹介されていて、ちょっとした「アートなお散歩」気分が味わえますよ😘 是非、御覧下さい!

【2020年3月~4月放送】 青葉区の魅力をテーマごとに紹介してきた「あおバリューTV from 丘の横浜」。 今回は「身近に芸術を感じられるまち青葉」です! 青葉区ゆかりの作家や芸術活動に励んだり、芸術鑑賞を楽しめ.....

幻の展示となってしまうのか?
Gallery in the Lobby「スポーツとカメラ」

当館に所蔵されている、 アメリカのサーマン・F・ネイラー氏が40年にわたって世界各地から収集したカメラ、写真、写真関連アクセサリー及び、資料・文献のコレクション約1万件の中から、テーマを絞って選りすぐりの逸品をエントランスロビーで紹介する小展示=Gallery in the Lobby。

今回は、オリンピック開催年を記念してスポーツにまつわるカメラや資料を展示しています。

当初の会期が2/29~3/22であったものを、「3/15までの『臨時閉館』」を考慮し、会期延長(3/29)したにも関わらず、閉館期間も再延長(~3/31)となり、現在、人目に触れずロビーにひっそりと陳列されている状態です・・・4月には次の展示が仕込まれているし・・・この展示、残念ながら「幻」となりそう・・・。

せめてFacebook上ですが、展示の様子を御覧下さい!

【重要告知】閉館期間延長のお知らせ(2020年3月9日17:00現在)

横浜市民ギャラリーあざみ野は3月2日~31日まで臨時閉館いたします。

横浜市民ギャラリーあざみ野では、横浜市の通知に基づき、新型コロナウィルス感染症拡大防止対策の一環として、令和2年3月2日~31日を原則として臨時閉館とし、主催イベントを中止または延期させていただきます。
ただし、3月9日現在でご利用いただくことになっている一部施設貸出についてはご利用いただける対応とします。
電話対応については毎日9:00~17:00の時間帯で対応いたします。

3月31日以降の対応につきましては、あらためてホームページ、SNS等でお知らせいたします。
何とぞご理解・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

≪臨時閉館中の電話対応について≫
平日・休日とも 9:00~17:00
※一部開館時には施設利用終了時間まで

横浜市民ギャラリーあざみ野 アトリエ
\子どものためのプログラム/
2020年4月~2021年3月

ホームページに情報を公開しました☆彡
https://artazamino.jp/series/for-kodomo/
2020年度も、自分の手や目、からだ全体をつかって、素材で遊んだり描きつくる楽しい活動がいっぱいです!3階のアトリエに、ぜひあそびにきてくださいね!

※講座ごとに受付期間が異なります。
※後半講座は7月上旬より受付予定です。

.:*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚.

★ねんど、えのぐ、かみを素材に3つの場所で自由に遊べる
「親子のフリーゾーン」2020年度の情報はコチラから↓
https://artazamino.jp/series/free-zone/
※2020/3/4(水)、18(水)、22(日)の開催は中止しています。

[03/08/20]   こんな時には、横浜市民ギャラリーあざみ野「アーティストインタビュー」を観よう!

現在、新型コロナウィルス感染症拡大防止のために、当館の閉館が余儀なくされています(3/15までを予定)。
また、多くの文化施設が同様に閉じていたり、展示を順延したり・・・なんだか外出も憚られる気分・・・。

皆さん!再び、暖かい陽気のなかを気楽に芸術鑑賞に出かけられるようになった時に備え、横浜市民ギャラリーあざみ野HPの「アーティストインタビュー」を御覧になって、アーティスト達の創作に関する考え方への造詣を深めてみては如何でしょう?
当館では2010年以来、ほとんどの企画展出品作家達のインタビューをアーカイブしてHP上に公開しています(その数45名!)。
きっと今後の展覧会鑑賞のお役に立つこと請け合いです。
※もちろん完全無料!!(視聴登録も必要ありませんよ😁)。

「横浜市民ギャラリーあざみ野アーティストインタビュー」
 ↓
https://artazamino.jp/interview/

現在3月15日までの閉館を余儀なくされていますが、今出来る事は粛々とやっていこうと、館内では昨日出来上がってきた、来年度(2020年4月~2021年3月)の「子どものためのプログラム」と「親子のフリーゾーン」のチラシ発送作業を進めています。HPにも近々情報公開予定!
4月からは、平常通りの運営に戻ることの願いを込めて・・・。

【重要】(2020年2月29日15:00現在)

横浜市民ギャラリーあざみ野は、3月2日~15日臨時閉館いたします。

横浜市民ギャラリーあざみ野では、横浜市の通知に基づき、新型コロナウィルス感染症拡大防止対策の一環として、令和2年3月2日~15日を原則として臨時閉館とし、主催イベントを中止または延期させていただきます。

ただし、2月29日現在でご利用いただくことになっている一部施設貸出についてはご利用いただける対応とします。
電話対応については、毎日9:00~17:00の時間帯で対応いたします。
3月16日以降の対応につきましては、あらためてホームページ、SNS等でお知らせいたします。
何とぞご理解・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

≪臨時閉館中の電話対応について≫
平日・休日とも 9:00~17:00
※一部開館時には施設利用終了時間まで

◆当館主催で中止となるイベント 
・「親子のフリーゾーン」3月中の開催中止:3月4日、3月18日、3月22日の開催を中止することといたしました。
・「ロビーコンサート」3月8日、3月22日の開催を中止することといたしました。
・「親子で造形ピクニック」3月14日の開催を中止することといたしました。

◆当館主催で延期となるイベント 
・アート×ジェンダーの視点からキッチンの歴史を紐解く講演会「マイホームの夢とキッチン――台所は女の城か?」4月19日(日)14:00~16:00に延期いたします。
・市民のためのプログラム「ヌード・クロッキーEコース」3/4開催分 講座振替日につきましては、決まり次第、参加者の皆様にご連絡させていただきます。

◆当館の感染症予防対策への取組 
・会場等の受付にはアルコール消毒液を設置しております。
・感染症予防対策の啓発チラシを掲出しております。
・お客様および当館スタッフへの感染防止のために、スタッフがマスクを着用してご案内・ご対応をさせていただくことがございます。
 ご理解頂きますようお願い申し上げます。

◆お客様へのお願い 
・マスク着用など、咳エチケットにご協力をお願い致します。
・うがい、手洗いの励行をお願いします。
・会場内では、マスクを着用されるなど、お客様ご自身においても感染予防対策をお願い致します。

上記につきまして、お客様のご理解・ご協力を賜りたく、よろしくお願い申し上げます。

横浜市民ギャラリーあざみ野

[02/27/20]   重要:新型コロナウイルス感染症の流行に伴う、イベント運営及びご来場に関してのお知らせ(2020年2月27日12:30現在)

只今の時点で、今後行われます当館主催で、中止、延期する各種イベントにつきましては、下記となります。
今後、新型コロナウイルスの感染拡大の状況によりましては、現在開催予定のイベントが変更になる場合もございます。 最新の状況につきましては、当館のホームページ等で随時ご案内を申し上げます。

◆当館主催で中止となるイベント 
・「親子のフリーゾーン」3月中の開催中止
 3月4日、3月18日、3月22日の開催を中止することといたしました。

・「ロビーコンサート」
 3月8日、3月22日の開催を中止することといたしました。

・「親子で造形ピクニック」
 3月14日の開催を中止することといたしました。

◆当館主催で延期となるイベント 
・アート×ジェンダーの視点からキッチンの歴史を紐解く講演会「マイホームの夢とキッチン――台所は女の城か?」
3月1日(日)より、4月19日(日)14:00~16:00へ延期いたします。

◆当館の感染症予防対策への取組 
・会場等の受付にはアルコール消毒液を設置しております。
・感染症予防対策の啓発チラシを掲出しております。
・お客様および当館スタッフへの感染防止のために、スタッフがマスクを着用してご案内・ご対応をさせていただくことがございます。

◆お客様へのお願い 
・マスク着用など、咳エチケットにご協力をお願い致します。
・うがい、手洗いの励行をお願いします。
・会場内では、マスクを着用されるなど、お客様ご自身においても感染予防対策をお願い致します。

なお、最新の横浜市の対応につきましては、ホームページを参照してください。
https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/kenko-iryo/yobosesshu/kansensho/20200127coronavirus.html

上記につきまして、お客様のご理解・ご協力を賜りたく、よろしくお願い申し上げます。

横浜市民ギャラリーあざみ野

横浜市民ギャラリーあざみ野's cover photo

1月25日(土)より開催していた「あざみ野フォト・アニュアル」=企画展「田附勝展『きこえてこなかった、私たちの声』」&「横浜市所蔵カメラ・写真コレクション展『ダゲレオタイプ 記憶する鏡』」・・・お蔭様をもちまして2月23日(日)に無事閉幕させていただきました。

30日間の会期中、たくさんの方々にご来館いただいたと共に、SNS等を含め多くの発信をいただきましたこと、スタッフ一同、心より感謝申し上げます。

現在、新型コロナウィルス感染症により、先行き不透明な部分もありますが、これからも『アートでつなぐ横浜らしいまちづくり』=横浜市民ギャラリーあざみ野をどうぞ宜しくお願い申し上げます!

今日のロビーコンサートは、いつもと趣向を変え「大人の雰囲気」=JAZZでお贈りしました。
誰でも一度は耳にした事がある、ジャズボーカルの名曲が次々に披露され、エントランスロビーがまるで「ジャズクラブ」のよう・・・。

【演奏者】
 JAM3:
 小畑美朗(サクソフォン)
 常盤薫美(ボーカル)
 冬木啓介(ピアノ)

【演奏曲目】
 A Dream is A Wish Your Heart Makes「夢はひそかに」
 ※ウォルト・ディズニー・プロダクション制作の映画『シ ンデレラ』の主題歌
       作詞・作曲:M.デイヴィッド、 A.ホフマン
             J.リヴィングストン

 The Girl From Ipanema「イパネマの娘」
         作詞:ヴィニシウス・ヂ・モライス
         作曲:アントニオ・カルロス・ジョビン

 My Foolish Hear「愚かなりわが心」
         作詞:ネッド・ワシントン
         作曲:ヴィクター・ヤング

 On the Street Where You Live「君住む街角」
 ※ブロードウェイ・ミュージカル『マイ・フェア・レデ 
 ィ』の劇中歌
         作詞:アラン・ジェイ・ラーナー
         作曲:フレデリック・ロウ

 What a Wonderful World「この素晴らしき世界」
 ※ルイ・アームストロングがベトナム戦争を嘆き、平和な
 世界を夢見て書いた曲
         作詞:G・ダグラス
         作曲:ジョージ・デヴィッド・ワイス
 
 You'd Be So Nice To Come Home To
 「帰ってくれたらうれしいわ」
 ※第二次世界大戦中に、出征した夫や恋人を想いながら聴
 く人が多かったといわれる曲
         作詞・作曲:コール・ポーター

 L-O-V-E 「ラブ」
 ※アメリカの歌手でジャズピアニストのナット・キング・
 コールによる生前最後の大ヒット曲
         作詞:ミルト・ガブラー
         作曲:バート・カーンファート

[02/23/20]   只今(2/23 11:00)時点で、今後行われる当館の主催イベントにつきまして、3月に開催する「親子のフリーゾーン」「親子で造形ピクニック」及び「ロビーコンサート(3/22のみ)」については中止とさせて頂きます。
他のイベントについては予定通り行う予定です。

本日は、開幕当初から企画されていた田附氏と石倉敏明氏(人類学者)の対談を予定通り実施。
折悪しく、新型コロナウイルス感染症の流行が懸念されている状況ではありましたが、その拡大を防ぐための受け入れ態勢を敷いた上での開催とさせていただきました。ご参加された皆さまのご協力に感謝申し上げます。

縄文時代の土器のかけらと、時々刻々に変転する社会の趨勢を伝える新聞との組み合わせ…田附氏の撮影に至る経緯と、「何も語らないピースが現代に生きる自分たちに語るものがあり、歴史・過去が炙り出される」と言う想いに呼応する形での、板倉氏の人類学的アプローチからの解釈…単なる展示作品の理解という枠を超えた、現代を生きる我々も包括した、歴史の断片に埋もれていく「私たちの声」との邂逅への意識に気付かされる深い内容の対談となりました。

あざみ野フォト・アニュアル企画展「田附勝 KAKERA きこえてこなかった、私たちの声」展も、いよいよ明日(23日)が最終日。もちろん、開館し皆様をお待ち申し上げておりますが、当館における以下の取組へのご理解ご協力をお願い申し上げます。

◆当館の感染症予防対策への取組 
・会場等の受付にはアルコール消毒液を設置しております。
・感染症予防対策の啓発チラシを掲出しております。
・お客様および当館スタッフへの感染防止のために、スタッ
 フがマスクを着用してご案内・ご対応をさせていただくこ
 とがございます。

◆お客様へのお願い 
・マスク着用など咳エチケットにご協力をお願い致します。
・うがい、手洗いの励行をお願いします。
・会場内では、マスクを着用されるなど、お客様ご自身にお
 いても感染予防対策をお願い致します。

[02/22/20]   「親子のフリーゾーン」
3月開催中止のお知らせ
新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、多数の参加者が見込まれる3月中(3月4日、18日、22日)の「親子のフリーゾーン」を中止することといたしました。
何卒、ご理解ご了承のほどよろしくお願い申し上げます。

city.yokohama.lg.jp

新型コロナウイルス感染症について

【新型コロナウイルス感染症の流行に伴う、イベント運営及びご来場に関してのお知らせ】

只今の時点で、今後行われます当館主催の各種イベントにつきましては、予定通り行う予定です。(2020年2月20日現在)

新型コロナウイルスの感染拡大の状況によりましては、変更になる場合もございます。
最新の状況につきましては、当館のホームページ等で随時ご案内を申し上げます。

◆当館の感染症予防対策への取組 
・会場等の受付にはアルコール消毒液を設置しております。
・感染症予防対策の啓発チラシを掲出しております。
・お客様および当館スタッフへの感染防止のために、スタッフがマスクを着用してご案内・ご対応をさせていただくことがございます。
ご理解頂きますようお願い申し上げます。

◆お客様へのお願い 
・マスク着用など、咳エチケットにご協力をお願い致します。
・うがい、手洗いの励行をお願いします。
・会場内では、マスクを着用されるなど、お客様ご自身においても感染予防対策をお願い致します。

なお、最新の横浜市の対応につきましては、ホームページを参照してください。
https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/kenko-iryo/yobosesshu/kansensho/20200127coronavirus.html

上記につきまして、お客様のご理解・ご協力を賜りたく、よろしくお願い申し上げます。

city.yokohama.lg.jp 横浜市ホームページではJavaScriptを使用しています。JavaScriptの使用を有効にしていない場合は、一部の機能が正確に動作しない恐れがあります。お手数ですがJavaScriptの使用を有効にしてください。

開催中の「横浜市所蔵カメラ・写真コレクション展『ダゲレオタイプ-記憶する鏡』」に合わせ、展覧会の担当学芸員が2018年度に現地で行った調査をもとに、アメリカのダゲレオタイプについてお話するとともに、現代に残るダゲレオタイプの保存とその課題について解説、後半はマニアックな内容にまで深堀されていきましたが、参加者した方々は興味津々で聴き入っていました。
きっと皆さん、終了後にもう一度展覧会を見に戻られたのでは?

あなたの事業を芸術とエンターテイメントのトップリストYokohamaにしたいですか?

ここをクリックしてあなたのスポンサー付きリスティングを獲得。

カテゴリー

電話番号

ウェブサイト

artazamino.jp

住所


青葉区あざみ野南1-17-3
Yokohama, Kanagawa
2250012

営業時間

月曜日 09:00 - 21:00
火曜日 09:00 - 21:00
水曜日 09:00 - 21:00
木曜日 09:00 - 21:00
金曜日 09:00 - 21:00
土曜日 09:00 - 21:00
日曜日 09:00 - 21:00
アートギャラリーのその他Yokohama (すべて表示)
横浜美術館  Yokohama Museum of Art 横浜美術館  Yokohama Museum of Art
西区みなとみらい3-4-1
Yokohama, 220-0012

横浜美術館公式Facebookページ Yokohama Museum of Art Official page

104 - Ten4 Art Studio 104 - Ten4 Art Studio
中区元町4-158
Yokohama, 231-0861

Ten4 provides art classes, workshops and events in English for ages 1 and up. アートを通して自然に英語に触れるアートスタジオ。クラス、ワークショップやイベントを開催してます。 www.theten4.com

creative Shop & Gallery 北仲COOP creative Shop & Gallery 北仲COOP
中区海岸通5-25-1 仮設北仲BRICK
Yokohama, 231-0003

営業日: 毎週土曜日 時 間: 13:00〜18:00

ぎゃらりい陶遊 ぎゃらりい陶遊
青葉区あざみ野4-39-10
Yokohama, 225-0011

日本の伝統文化、和の生活、食と料理季節のしつらえなど質の高い生活を目指して 現代の生活の中に生かしたスペースです。 手にとってゆっくりご覧いただきたいと思っております。

スタジオオリガミ - studio Origami スタジオオリガミ - studio Origami
都筑区中川中央1-1-5ヨツバコ
Yokohama, 2240003

「もっと気軽に行けるフォトスタジオ」をコンセプトに低価格にて提供しております。横浜市のセンター北駅より徒歩1分の好立地の場所にあります

山の上ギャラリー 山の上ギャラリー
戸塚区小雀町644-2
Yokohama, 2440004

北鎌倉の古い商家を移築した風情のあるギャラリー。 建物の中に一歩入ると緑が広がり、ゆっくりとした気持ちでアートを楽しむことができます。

赤い家 art space 赤い家 art space
緑区長津田2丁目46-13
Yokohama, 226-0027

開廊時間は展覧会により変わります

AAA GALLERY AAA GALLERY
中区山下町82 徳永ビル206
Yokohama, 231-0023

Art Araq Asia Gallery at Yokohama

ゴールデンギャラリー ゴールデンギャラリー
中区桜木町1-1 桜木町ぴおシティ3階
Yokohama, 231-0062

ゴールデン文具併設の書道関連専用の展覧会場です。

YUI GARDEN YUI GARDEN
都筑区仲町台1-33-1 THE TERRACE
Yokohama, 224-0041

開廊:12:00〜19:00(日曜休廊)*最終日17:00迄 FRESCO(同建物下階イタリアンレストラン) TEL:045-949-3050 https://www.facebook.com/fresco.nakamachidai

フューチャースケープ・プロジェクト Zou-no-hana Futurescape Project フューチャースケープ・プロジェクト Zou-no-hana Futurescape Project
中区海岸通1丁目
Yokohama, 2310002

象の鼻テラス開館10周年記念企画。象の鼻パーク・テラスをより豊かな空間にするため、アートにできることを模索し実験を試みるプロジェクト。A ‘public space project’ using art to discover new way

maware gallery maware gallery
中区元町2−80
Yokohama, 231-0861

新しい自転車文化のために 自転車のある生活の素晴らしさを提案するレザーブランド「maware」   自転車と暮らす「maware bicycle furniture」  http://www.maware.net/