ホームデザイン

ホームデザイン

東京・横浜を中心に、インテリア・オーダー家具・リフォームを手がけています< http://www.facebook.com/kusumihiroko >が管理人

海外でスキルを磨いたインテリアコーディネーターと建築士の資格をあわせもつスタッフが、お客様のライフスタイルにあわせた、こだわり仕立ての空間をご提案いたします。   ・ホームぺージは → http://www.home-d.co.jp ・ブログは → http://homedesign.exblog.jp ・お客様の声 → http://homedesign.exblog.jp/i16

使命: ●ビジョン:豊かな住空間の創造 ●経営理念:私たちは、住空間創造を通して、       人々の暮らしと社会に貢献しています ●経理理行:常にプロとして技術の向上に努め、誠実に対応する

【46】スタッフ募集のお知らせ

ホームデザインでは「インテリアや建築を通じて、お客様が要望される空間を創造し、人々の暮らしと社会に貢献したい」という想いに共感できる方を募集しています

必要なのはインテリアコーディネーター&建築士資格 と 実務経験

週3日~4日働いていただける方を募集していますが、勤務日・勤務時間も多少なら相談可能。履歴書と実務経歴書、あれば作品を採用担当までお送り下さい

☆スタッフのコメント http://www.home-d.co.jp/company/rcrt-comment.html#anc01
☆資料の送付先 http://www.home-d.co.jp/company/index.html

※ご紹介や各媒体からのお客様への対応となり、営業活動はありません。メールでの応募はご遠慮下さい。資料をお送りいただいた方のなかから、面接者にご連絡します。なお、応募書類は返却しませんのでご了承下さい

☆採用担当者のコメント:住まいは、お客様の財産です。その大切な財産に関わる私たちの仕事は、華やかに見えても、お客様からの信頼を得て、喜んでいただける住まいをつくるまでに地道で正確な作業の積み重ねが必要です。大切なのは、お客様のご要望をくみ取るコミュニケーション力と、職業人としての常識、責任感、そして、プロジェクトごとや成長のたびに立ちはだかる「壁」から逃げない、強い心。今は至らないとしても「素直な心」を持つ人たちと、いい仕事をしていきたいと思っています。

例え資格を持っていても、お客様の声にじっくり耳を傾ける心がなければ、お客様に本当の満足を与えることも、自分が満足できる結果を生み出すこともできないでしょう。住まいに対して真剣に取り組み、やりがいのある仕事がしたいという方はご応募ください。一緒に素敵な住まいを提案していきましょう。

あけましておめでとうございます。
今年がよい年になりますようお祈り申し上げます。

ホームデザインは、今年14年目を迎えました。
これもひとえに皆様のおかげと感謝しております。

今年は創業時の初心にかえり、「豊かな住空間の実現」と、そこに集う人々の笑顔のために努めてまいります。今年もよろしくお願いいたします。


昨年末のセミナーで、自分を信じる気持ち、どんな環境で仕事をするか?目に入るものが運を作る→家具などを調える、楽しいもの・きれいなものを見る…ことの大切さなどを学びました。よりよい空間を作るお手伝いができれば幸いです。

【44】お片づけ・快適生活フェア【11月5日~12月20日】

■11月に入り、クリスマス・年末までに部屋をきれいと思い始める頃…。今年は、早めに片づけを始めませんか?

・片づけは苦手
・忙しくて時間がない
・年末までになんとかしたい方
・自己流で片づけてるけど、納得できていない

年末まであっという間…、今年は慌ただしく作業するのではなく、早めに片付けませんか?ホームデザインでは、“整理収納アドバイザー”の資格をもった経験豊富なスタッフが片づけに伺います。押し入やクローゼットなど、部分々々の片づけから、家全体の収納計画の見直しも承ります。

■プロが片づけると
・ご自身だけで片づけるより、短時間で作業が進みます
・ポイントを抑えているので、効率良くきれいになります
・プロが一緒に作業することで、モチベーションが高くなり、作業がはかどります
・お悩みの点にも、プロの視点でアドバイス

■期間:2012年11月5日~12月20日まで
■費用:6300円/時間(税込)×作業時間+交通費1,000円
■フェア特典:平日に2時間以上ご利用のお客様には、追加30分(3000円分)の作業をプレゼント

■詳しくは → http://www.home-d.co.jp/tidyup/index.html
お気軽にホームデザイン < [email protected] > にお問合下さい

さわやかな秋を感じる日が続いています。

『片付けサービス』の開始に伴う9月末までのキャンペーン『ホームデザインのfacebookページにいいね!下さった方の中から2名様にギフト券・5,000円をプレゼント』の当選者に、本日、ギフト券をお送りしました。当選されたのは、台東区の佐藤様と杉並区の奥様です。

豊かな住空間の実現と、そこに集う人々の笑顔のために努めてまいります。これからもホームデザインをよろしくお願いいたします。

ホームデザイン 代表取締役 久住博子

【42】8月31日までの特別キャンペーンのご案内

今夏より『片づけサービス』を始めました
http://www.home-d.co.jp/tidyup/index.html

これまで収納家具をご注文、ご依頼のあったお客様に対応してきましたが、有資格者によるサービスをスタート。お得なチケットも用意しています。片づけサービスの開始にあわせて、収納、インテリアもキャンペーン【2012年8月末迄】を実施します。

また、8月31日時点で、『インテリア・リフォーム』https://www.facebook.com/homedesign.jp と 『収納・オーダー家具』https://www.facebook.com/homedesign.shuno の『いいね!』を押して下さったファンの中からギフト券をプレゼントいたします。

既存のお客様へのはがきによるご案内は8月1日となりますが、ネット利用の皆様には先行してご案内いたします。リンク先のはがきを印刷してご利用下さい。 http://home-d.co.jp/ticket/2012ticket.jpg

快適な住まいづくりのお役にたてば幸いです。

【41】リゾート気分のインテリア と ガラス扉への写り込み

インテリアをお納めしたF様邸(東京都世田谷区の賃貸マンション)に行ってきました。お納めしたのは、パーソナルチェアとソファ、無垢の質感をいかしたテレビボードとセンターテーブル、キッチンカウンターのスツール、食器棚とベッド。それにカーテンとラグ、アートです。

ご夫婦2人住まいで、お好みのイメージは、よく遊びに行かれる沖縄のホテルで、生活感がないお部屋。白とベージュが基調で、奥様のお好みのシンプルでナチュラル、リゾート感のあるお部屋と、ご主人のお好みのモダンでアジアンな雰囲気を融合させたいとのご希望でした。

今日伺ったのは、右下のキッチン内にある食器棚、「ガラス扉にキッチンが写り込んで、収納した青いグラスがきれいに見えないので、何とかしたい…」とのご要望に対して。ガラス扉ですから写り込みは避けられないのですが、キッチンのステンレスシンク(流し)が写り込むのがお嫌との事でした。ご提案として、電池式のLED照明の利用で、(写り込みはなくなりませんが)“青いグラスが美しく見える”のをみていただきました。

アートは、お気に入りの青いグラスが引き立つように、沖縄・海を感じさせる青系の糸を組み合わせたもの。インテリアについては、モデルルームのようにできた…と喜んでいただけました♪

【40】 『アール・デコ 光のエレガンス』 チケットプレゼント

1920年代を中心とするアール・デコ期は、電気が一般家庭にも普及し、照明を利用した室内装飾が普及した時期でもあります。

本展では、ルネ・ラリックのテーブルセッティングや、モノトーンでシックな光の演出によるラグジュアリーなガラス工芸の他、ドーム、フランス国立セーヴル製陶所などのアール・デコの芸術的空間をご覧いただけます。

http://panasonic.co.jp/es/museum/exhibition/12/120707/index.html

このチケット・2枚をプレゼントします。ご希望の方は、「お問合せフォーム」 https://gt306.secure.ne.jp/~gt306049/contact/ の「その他お問合せ」からお申し込み下さい。 

◇開催期間:7月7日(土)~9月23日(日)
◇会場:パナソニック 汐留ミュージアム 東京都港区東新橋
◇休館日:水曜日、8月11日(土)~16日(木)
◇通常の入館料:一般700円、65歳以上600円、大学生500円、中・高校生200円、小学生以下無料

http://panasonic.co.jp/es/museum/exhibition/12/120707/index.html

【39】カーテンのトレンド、ノマドとは…

今年のカーテンのトレンドは、アーバンノマド(ノマドは遊牧民):絣風の柄に茶色や濃いブルーを組み合わせた力強い感じや、これまでのすけ感が一歩進んだ編んだレース風、白地に水彩画風の柄、深みのあるラグジュアリー感などです。深みのある色には、中国の赤をイメージさせるような色もあります。

ベランダに出るような大きな窓にいくつもかけると重く感じる場合もありますので、部屋の広さや窓の大きさなどを考えて、コーディネートするとよいでしょう。【写真提供:日本フィスバ】

※ホームデザインでは、国内外の一流ブランドのインテリア(カーテン、家具、照明)などを取り扱っています。お気軽にご相談下さい。

【38】 リゾート感もあるオーガニックモダンなインテリア

週末は、都内のショールームで、F様(東京都世田谷区のマンション在住)とお打合せ。当初、奥様のお好みは、ご夫婦でよく遊びに行かれる沖縄のホテル:白とベージュが基調で、シンプルでナチュラル、リゾート感のあるお部屋。ご主人のお好みは、イタリアンモダン or アジアンテイストでした。

前回、ホワイトのゆったりソファが決まったので、今回は、モダンなパーソナルソファ等を検討いただきました。

ご主人様が気に入られたのは、写真2・左のパーソナルチェア。アームの部分の感触がよく、デザイナーのこだわりを感じる上質なつくりです。写真・3は、奥様が気に入って下さったドレッサー兼パソコンデスク。

奥様のお好み:シンプルでオーガニックな温かみを感じさせ、ご主人のお好み:ダークな色で洗練されたデザインでしたので、ご夫婦の共通点をカバーしつつ、どちらもリゾート感を演出できるアイテムと、ご希望にそえたようです。

メインの家具がほぼ決まったので、次回は、スツール、食器棚、カーテン等のお打合せ。仕上がりが楽しみです♪

【37】 スネークソファ

ゴージャスなスネークソファ。空間に動きを与える美しさと座り心地のよさ、耐久性の良さが評判です。見かけるのは、病院の待合室やゴージャスな空間… …が多いですね。1人分の席は、小さな25cmのブロック(ピース)3つ分が目安。

スネークソファは、モビリアがデセデ社とライセンス契約、デセデ監修の元、セブ島で生産、日本で販売していましたが、現在は、モビリアプロダクツインクのみ継続しており、引き続き、セブ島にて、モビリアの高い品質と技術を受け継ぎ、オーダーメイドで生産しています。

オーダーメードでお作りするので、張り地は、本革だけでなく、人工皮革、ファブリック(生地)と、インテリアのイメージや機能、ご予算にあわせてコーディネート可能。

ホームデザインでは、モデルルームのインテリアコーディネートも手がけるスタッフが、そのセンスを活かしたコーディネートを提案、販売いたします。また、スネークソファをはじめ、様々な国内外のインテリアブランドを取扱、コーディネート料は不要で、デザイナーズ価格(定価から少しお値引)で販売しています。

インテリアショッピング(取扱いブランド)に紹介されていないメーカー・ブランドでもお取り扱いがございますので、お好みのインテリアがございましたら、お気軽にお問合せ下さい。

【36】 住まいの特別相談会(無料)のお知らせ【4月8日(日)~4月21日(土)】

ホームデザインにて、住まいに関する無料相談会を実施します。年に一度の特別相談会です。何が特別か…?というと、上記期間は1時間を使って、女性建築士とインテリアコーディネーターがご相談(無料)を伺います。お気軽にご利用下さい☆

●ご相談内容
①インテリアは、住まい方やなどを伺った後、レイアウト、カラー相談など。 ②リフォームは、ヒアリングとプランの方向付けなど。 ③収納は、ヒアリング後に、オーダー家具とセミオーダー家具のラフプランを考え、概算をお知らせします。また、①~③をミックスした相談も伺います。

●日時と予約
4月8日(日)~4月21日(土)で、相談希望の日時を3つほど、お問合せ内容欄< https://gt306.secure.ne.jp/~gt306049/contact/ >にご記入下さい。他のお客様のご予約や業務の関係もあり、日程の相談をさせていただく場合もございますので、ご理解のほどお願いいたします。

なお、いわゆる営業はしませんので、ご安心下さいませ。

※1:建設・不動産関連業の方は、無料相談のご利用はご遠慮下さいますようお願いいたします。通常のコンサルティングにて承ります。

※2:久住のFB&収納・オーダー家具のFBをご覧いただいている方には、重複してお知らせしております。申し訳ございません。

【35】クラシカルでゴージャス、そして可愛いソファ♪

¥昨日、S様邸(神奈川県横浜市中区のマンション)に、ソファ2脚とオットマンをお納めしました。以前、【20】 クールなパリス・ヒルトン風+クラシック+シノワズリーでご紹介したS様邸のインテリアです。

写真のソファは、来客用のソファ。リビングには、他にS様がおかけになるソファとオットマンがあるので、来客用のソファはコンパクトなサイズで、座りやすさを重視しました。もちろん、張り地や枠の塗装色もコーディネートしました。

カーテンやラグ(じゅうたん)ともあって雰囲気が出ていると思います。実物のラグは、もう少し濃く灰味がかったいい色です。

現在、イタリアから届くセンターテーブルやサイドテーブルを待っているところなので、今回、来客用のソファとカーテン&ラグを撮ってみました。

【34】 3日続けてのインテリアコンサルティン と 池袋

3営業日続けて、インテリアに関するコンサルティングをいたしました。

火曜日は、横浜市西区にマンション(1棟)をお持ちのK様がいらして、空室になってる部屋の内装についてご相談をうかがいました。お風邪で日程が延びていたのですが、1時間のコンサルでもお役にたてたようです。

昨日は、スタッフが池袋(東京都豊島区)のK様邸(ご年配のご夫婦宅)に伺いました。K様は、引越してきたら、前の家具が入らない…と気づかれたそうです。とりあえず、置いてもらったものの、使い勝手が悪いからどうしたらよいのか?と、お困りでした。

コンサルでは、お部屋の家具のレイアウト【写真・左】と、新規に購入される家具について。新規の家具は、あまり高価にならないようにというご希望でしたので、お手持ちの通販のカタログから、サイズや利用目的、お部屋の雰囲気に合うものをお選びし、そのまま発注できるように用紙に書き込んでお渡してきました。

じつは、K様は板橋区の工務店さんからのご紹介。お困りの様子をご覧になって、K様に代わってネットで検索され、ご連絡いただいた次第。工務店さんと弊社は面識もなかったわけで、ご紹介いただけたことをありがたく思っています。

そして、今日も池袋(東京都豊島区)に行ってきました。ビルやマンションを数棟お持ちのN様のご依頼で、社長室のリニューアルと、賃貸マンションの「入居者が決まらない部屋のどこをどう変えたら、決まるか?」についてアドバイスしました。今後は、社長室のリニューアルについてまとめます。【写真・右】は、現在、空室の部屋。偶然ですが、昨日のK様と今日のN様は、徒歩数分の距離。今週は、池袋にご縁があるようです♪

先日も、インテリアのコンサルティングについてご紹介しましたが、専門家のアドバイスをピンポイントで利用される方が、増えていると実感します。

【33】インテリアアート(絵や版画など)の飾り方

インテリアコーディネートの仕上げに、インテリアアート(絵や版画など)やグリーンを飾りますが、今回は、「インテリアアートの飾り方」の一例をご紹介します。パースは、拙書「インテリアコーディネーターの仕事につきたい!」 http://homedesign.exblog.jp/13466841/ に掲載したもの。

同じサイズの2枚の絵を飾る場合、縦の高さは、絵の中心を人が立ったときの目の高さ位にして、左右対称に飾ると落ち着きます。日本では、比較的高めに飾ることが多いインテリアアートですが、これくらい低いほうが落ち着きます。

絵や版画はちょっと… …という方も、お子さんが描かれた絵やポスター、旅先で購入された絵葉書や家族写真などを、気軽に飾っていただけたらと思います。

※拙書では、1枚の大きな絵を飾る場合、3枚の小さめの絵をセンスよく飾る方法も語ご紹介しています。

【32】愛犬家住宅 -1
『愛犬のための健康で、安全な冬の住まいとバスルーム』

今日から、当サイトで愛犬家住宅について連載します。1回目は、『愛犬のための健康で、安全な冬の住まいとバスルーム』について

■過乾燥を防ぎ、健康で安全に暮らす
冬はただでさえ空気が乾燥しているのに、室内は暖房器具によってさらに乾燥した状態になりがち。乾燥は皮膚トラブルの原因に。また、ウィルスも繁殖しやすく、感染症などの病気にもかかりやすくなります。

対策としては、まず、愛犬がこたつやストーブのそば、エアコンの温風などに長時間あたらないように注意すること。やけどの危険がある暖房器具などは、特に、柵などを設置して、愛犬が近づかないように愛犬の行動をコントロールしましょう。室内の過乾燥を防ぐには加湿器を増やすのもお勧めです。湿度をコントロールしてくれる調湿効果のある素材を壁に貼るのも効果的です。

石油やガスなどは燃焼時に空気を汚します。その汚れた空気は部屋の低いところに滞留し、長時間換気をしないと犬たちが大量に汚れた空気を吸い込んでしまうことになります。場合によっては、中毒症状を起こすこともありますので、こまめな換気を心がけましょう。

暖房器具の電気コードによる感電にも注意が必要です。電気コードは愛犬がいたずらしないよう、なるべく露出させないよう工夫しましょう。

■愛犬を洗う&乾かすスペース
冬も愛犬の体を清潔に保つことを心がけましょう。愛犬の体を清潔に保つことを心がけましょう。愛犬の体をスムーズに洗うには、バスルームもひと工夫。シャワーは手元で吐水、止水の操作ができるものすると便利。浴槽の蓋を頑丈なものにして、犬を乗せても洗えるようにすると腰に負担がかからずシャワーもラクにできます。排水管に抜け毛が詰まらないような配慮も必要です。

タオルドライやドライヤーをする場所は、犬の身震いによる水しぶきや毛の飛び散りがあるので、汚れにくい建材にしたり、掃除が簡単にできるすっきりとした空間にしておくとよいでしょう。

●1:『ドッグライフカウンセラー講師によるお悩み相談』は、ホームデザイン代表・久住のページ http://www.facebook.com/kusumihiroko で連載します。読んでいただくには、友達になる必要はなく、カバー写真下にある『フィード購読』のボタンを押していただければ、無料でご購読できます。

●2:ガラスの薄い膜が、床の滑りを防止し、傷、汚れから床・壁・家具を守るコーティングがあります。ご興味がある方は、お問合せ下さい https://gt306.secure.ne.jp/~gt306049/contact/
●3:ホームデザインは、東京・横浜を中心に、海外でスキルを磨くなど多彩な経験をもつ女性のインテリアコーディネーターと建築士がこだわりの空間をご提案しています http://www.home-d.co.jp
●4:掲載文は、久住が所属する愛犬家住宅コーディネーターの事務局の確認をえています

個人ページで、コラム【快適な住まいづくり】をスタートさせます 
http://www.facebook.com/kusumihiroko

ホームデザインは、海外でスキルを磨くなど多彩な経験をもつ女性のインテリアコーディネーターと建築士らが、こだわりの空間をご提案しているインテリアデザイン&一級建築士事務所です。

そして、これまで、業務内容に応じて、「インテリア・リフォーム」「収納・オーダー家具」の2つのfacebookページにて、事例等を掲載していました。

しかし、一部、facebookページと個人ページで記事が重なったことや、個人ページで、コラム『快適な住まいづくり』をスタートさせることにより、今後は、以下の通り、掲載を分けることとします。

●インテリア・リフォームの事例、進捗状況など → 「ホームデザイン -インテリア・リフォーム」 http://www.facebook.com/homedesign.jp 
●収納・オーダー家具の事例、進捗状況など → 「ホームデザイン -収納・オーダー家具」 http://www.facebook.com/homedesign.shuno

●コラム『快適な住まいづくり』と、久住博子の個人ページ 
http://www.facebook.com/kusumihiroko

なお、インテリア、および収納のfacebookページのファンの方で、久住と友達にならなくても、「フィード購読」されることで、個人ページをニュースフィード(ログイン直後の画面)で読むことができる機能があります。フィード購読の方法は、画面右上の「フィードを購読」ボタンをクリックするだけですので、簡単です。

なお、おわかりになりにくい方には、「いまさら聞けない!? Facebookのフィード購読」 http://dt.business.nifty.com/articles/10943.html にされていますので、ご参考になさって下さい。

明日から、コラム「快適な住まいづくり」をスタートさせます。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

●公式HP http://www.home-d.co.jp/
●お問合せ先 https://gt306.secure.ne.jp/~gt306049/contact/

【31】 ラグ と ゴージャス&可愛いデュベカバー
 
■今日は定休日でしたが、S様邸(横浜市中区のマンション)にラグの納品もあったので、出社していました。リビングに敷くラグ(置き敷きの絨毯)のサイズは、4.6m×3.3m。写真ではグレーに見えますが、実際は、洗練されたくすんだベージュ。毛足は太く長い毛のなかに細くよった毛が入ったシャギーで、ゴージャスです。お掃除ルンバもOK、防汚加工もされています。写真で良さが伝わらないのが残念です☆

元々マンションにはアイボリーの絨毯が敷きこまれていたので、今回、ラグを敷いたことで「絨毯の上に、絨毯を重ねる」になりましたが、先日のブログでご紹介したように、このラグは、大丈夫です。→ http://homedesign.exblog.jp/14924814/

【写真A、B】Aのラグの上にAV機器の黒いコードが見えるように、まだ、テレビボードもソファも届いていない状態で、写真は、本日、絨毯を仮敷きしてきた(一部)様子です。

また、本日、寝室のカーテンも決定いただきましたので、カーテン取付後に、お部屋の色合いも見ていただきながら、デュベカバー&シーツ、ベッドカバーを検討いただきます。

■デュベカバーは、羽根の掛布団カバーのこと。インテリアにあった&お気に入りのデザインの寝具に包まれると、上質な眠りがとれそうですね☆

【写真1~3】ラグジュアリーなシーツ&デュベカバー。ヨーロッパの高級イメージで、上品な刺繍も特徴です。頬(肌)に枕の刺繍があたるのを気にされる方には、刺繍を外すことも可能です。
【写真4】高級感のあるジャガード織り(綿100%)
【写真5と8】さらっと感のあるサテン織り(綿100%)
【写真6と7】BABY&KIDS向けのデザインですが、可愛いので、大人の女性にも人気です♪

色・柄もいろいろありますし、フィテッドシーツも含め、サイズオーダーが可能です。ホームデザインで取扱っていますので、お気軽にお問合せ下さい。※写真は日本フィスバ

【30】ダイニングテーブルの色

今日は、E様(府中市の新築マンションをご購入)とショールームで打ち合わせをしました。これまでの打合せで、セミオーダーでつくる書斎は決定しましたので、前回に引き続き、ダイニングテーブルとチェアを見ていただきました。

お客様のこだわりのポイントは、木の質感とデザイン&色ですが、今回、特に難しかったのは色!ご希望の色で、お好みのデザインを探すと、なかなか見つかりませんでした。これまで、お好みのデザインの家具に特注の塗装もご提案しましたが、ご希望の色に近い色のテーブルを探せたので、今日、ご案内しました。

「色はイメージ通り」と喜んでいただけましたが、テーブルの天板の木目が「板目」でお部屋のイメージにあわないため、「柾目」で特注する予定です。

【29】新築一戸建てのインテリアコーディネート

写真は、数年前にインテリアコーディネートでお手伝いしたS様邸の新築一戸建て(神奈川県横浜市戸塚区)。「シンプルモダンで、カッシーナなどデザイナーの家具が好き。インテリアショップに足を運んでみたけれど、デザインと予算の折り合いがつかない……」と言って、ご相談にいらした若いご夫婦のお住まいです。

弊社では、リビングダイニング、ベッドルームなどの家具・カーテン・照明器具などをトータルコーディネートしました。当時、まだ多くはありませんでしたが、壁付けのテレビと間接照明の組合せ方などもアドバイスしました。他の写真は、明日以降、ご紹介しますが、今日、このリビングの写真をアップした理由があります。

一昨日、新しい4面の名刺のデザインの打合せ中、プリズムゲートの芝田さんから「事例掲載のメインの写真はこれがいいんじゃない?」と言われた1枚です。じつは、この写真、ホームデザインのHPをあけると、フラッシュで一番最初にご覧いただける写真なんです。http://www.home-d.co.jp/

このインテリアが良い理由は、温かみがあって、カラーコーディネートのお手本のように♪クッションのアクセントカラーが効いていて、バランスがいいから。私はもう少しスタイリッシュな感じ、S様邸では、後日ご紹介するダイニングのようなイメージが好きなんですが、名刺を受け取られた方の印象も考えながら、どのインテリアやリフォーム、収納事例を掲載しようかと検討していました。

【28】お客様からいただいたコメントと、コンサルティング

昨年5月に、建築条件付の一戸建てを購入されたN様(東京都調布市)に、内装・外装・家具のレイアウト・照明器具の位置などをコンサルティングしました。ご紹介が遅れましたが、昨年末に届いたN様からのメールとお写真、コンサルティグの様子をご紹介します。

■N様からいただいたコメント・メールとお写真

今年の夏に内装、外構、そして照明デザインのお世話になりました、調布の○○です。

おかげさまで超ナチュラルテイストな新居が出来上がり、10月末に無事引っ越しを完了いたしました。中西さまにデザイン頂きました、外構と内装の写真をご報告としてお送りさせていただきます。

住んで2カ月ほど経ちましたが、まったく飽きることなく快適に暮らせており、本当に、あの段階で御社にご相談させて頂いて良かった、と実感しております。住まいのデザイン力は、日々の生活に大きく影響を与える、と改めて感じます。

また将来リフォーム等の時期が来た段階になったら(まだ遠い先のお話ですみません)是非ご相談させていただきたいと思います。

それでは、良いお年をお迎えください。社長さまにもよろしくお伝えください。改めまして、御礼申し上げます。

※これまでのお客様からのコメントは → http://homedesign.exblog.jp/i16/


■コンサルティングの様子

ナチュラルなスタイルがお好きなN様、建築条件付の一戸建ての販売会社/設計からクールでモダンなイメージを提案されているので、相談したいとお越しになりました。

内装に加え、外装、電気等のご相談もあったので、生活の仕方を伺い → 家具をレイアウトして、照明器具・電気の位置を決定、図面に描き加えました。

外装では、「壁は細長の白のタイル調、サッシはステン色、階段のタイルは白、外構のピンコロもグレー等のクールなイメージ」から「N様のご希望・ナチュラル感を演出できるように、あたたかなテクスチャーと色の外壁、サッシも少し温かみのある色に変えて、ピンコロもベージュが混じった色」をご提案しました。

お客様は、イメージ通りと喜んでいただけましたが、他の設計事務所や建設会社、リフォーム会社で進んでいる物件にコンサルティングをする場合は、他の会社様に失礼のないようお手伝いの仕方、資料の出し方等に気をつけています。工事に携われる方々とお客様の関係がよい形で進むことが、お客様にとって良いことと思うからです。

※初回のお打合せの様子はこちら → http://homedesign.exblog.jp/13579699/

最後になりましたが、N様から上記のようなコメントを頂戴し、大変うれしく、また、有り難く思っております。これからもお客様の立場にたって、ご提案してまいります。

【27】1回目、2回目、3回目のご依頼

最初に、T様邸(横浜市中区の一戸建)をお手伝いさせていただいたのは、昨年の4月。お子様がダイニングまわりで勉強しても片付くように、ピアノ横にワンちゃんスペースを作って片付くように、バラバラの色を何とかしたい… …と、インテリアコーディネートのご依頼でした。< http://homedesign.exblog.jp/13447008/ >

【上段・左】生後7ヶ月でT様邸に来たトイプードルのチロルちゃん
【上段・中】Before

【上段・右他】1回目は、ちょっとした勉強道具や学校関連の資料を、収納能力のあるテーブルに収納。ピアノ横のPCを置いたカウンターを使いやすいパソコンデスクに変更することで、ワンちゃんのケージを置いてもダイニング空間をすっきりさせることができました。さらに、前回、隣室の和室に、セミオーダー家具で、プリンターと教科書を置ける収納をつくりました。

奥様からは、「以前は、家具を買った後悔することもあったけれど、今回はなかったそうです。よかったです。」と言っていただけました。木の色、風合いがとてもお部屋に合っていて、素敵でした。

【下段】1才半になったチロルちゃん。人懐っこくて、お顔の整った可愛いワンちゃんに育ちました☆

そして、昨日は、2回目のご依頼(リフォームのコンサルティング)で、ご自宅に行ってきました。T様は、工務店でリフォームを検討されていますが、「リフォームした方がいいのか?どのようにすれば良いのか?どの商品を選べばいいか?… …」といったお悩みやご要望をお伺いして、お答えしました。ずっと悩まれていたそうで、コンサルティングの後、「相談してすっきりした」と言っていただきました。

コンサルティングの終了後、3回目のご依頼をいただきました。リビングの隣室の和室に、オーダー家具かセミオーダー家具で、書斎(お子さんの勉強もできるご主人の書斎)を作りたいとのご希望です。1階が心地よいのか?2階の個室でなく、1階で勉強されたいからのようです。概算を提示した後、ご検討いただきます。

【26】北欧 と ルイスポールセンのあかり

ホームデザインはインテリアデザイン事務所なので、インテリアアイテムを撮影した美しい年賀状も届きます。今日は、ルイスポールセンから届いた住宅照明の写真をご紹介します

【写真・左、上中】PHアーティチョーク。今年54才、1958年以来、ていねいに作られています

【写真・下中、右】コペンハーゲンの薄明かり、ブルー・アワー。5月末の夜10時半ごろの写真だそうです。デンマークでは、一年を通して(冬でさえ)、昼が夜に移り変わるプロセスが、とてもゆっくりで、その時間帯に、室内のあかりを1つ1つ灯していきます。太陽が沈むと急激に暗くなる日本とは、異なった自然条件ですね。※ルイスポールセン資料参照


ホームデザインでは、ルイスポールセンはじめ、様々なメーカーの照明器具を取扱っています

●お部屋にあった照明器具をご提案・インテリアコーディネート< http://www.home-d.co.jp/interior/index.html >して販売する方法と
●決まった商品を販売する・インテリアショッピング< http://home-d.co.jp/interior/brand.html >があります

●お気軽にお問合せください→ https://gt306.secure.ne.jp/~gt306049/contact/
●ホームデザインのコーディネート例 → http://homedesign.exblog.jp/12235127/

【25】ドッグライフカウンセラー講師によるお悩み相談
 Vol.1 ~子犬のしつけ~

■お悩み
子犬のしつけについて相談があります。 どうも、褒められていることや叱られていることが分かっていないらしく、遊んでもらっていると思って興奮してしまいます。しっかりと目を見て、怖い声・恐い顔で叱っているのですが、効果がありません。おやつでつることで、おすわりはできるようになりました。(今はおやつなしでも大丈夫です)

今、困っていることは、冷却効果のあるシートとして与えたものを、おもちゃだと思って噛んだり振り回したりします。怒っても効果がありません。このような子犬のしつけについて、アドバイスをお願いします。

飼い主:30代夫婦、犬種:ポメラニアン、犬の年齢:2ヶ月男の子


■ドッグライフカウンセラーからのアドバイス
人も遊びも大好きな、ポメラニアンの2ヶ月の男の子をご家族に迎えたということで、これからとっても楽しみですね。

さて、子犬特有の問題にあたっているようですが、お悩みになっている内容は、その子に限らず、ほとんどの家庭の子犬に見られる一般的な行動や性格と言えます。逆に、このような、やたらと色々な物に興味を持ち噛んだりイタズラしたり、遊んでいるうちに興奮状態になったりしない子犬がいたとしたら、大変珍しいケースです。ものすごく怖がりで、育てにくい可能性や疾患を持ってしまっている事も考えられます。先ずは、子犬が、とても健康で快活な子犬である事を認識し、喜んで下さい。

とは言っても困るから…、しつけをしなければ… とお考えのようですが、結論から言うと、まだ、早過ぎます。現時点でも、ワンちゃんはまだ3ヶ月ぐらいですよね?これは人間で言えば、まだ赤ちゃんです。褒められている事も叱られている事も分からなくて当然です。子犬の育て方は、人間の子供を育てるのと基本的には変わりません。例えば、人間の、まだ口もきけないような赤ちゃんに、厳しく叱ったりしてしつけをしようとするでしょうか?ほとんどの方が、何をしようと微笑みながら、危険がないように見届けているだけではないでしょうか?

子犬も同様に、この時期、こうして暖かく見守られ十分に可愛がってもらう事で、家族に愛されている事を実感して行きます。優しくて強くて自分を守ってくれる存在が、ご家族である事を自然に学んで行き、お父さんとお母さんが大好きになります。やがて6ヶ月~1歳ぐらいに成長すると、色々な事が少しずつ理解できるようになって、大好きなお父さんとお母さんの教えてくれる事を日々吸収して行きます。

今は、危険がある事のみ、取り上げたり事前に片付けるなどして、叱らずに対処しましょう。この時期に余り叱ってしまうと、やがて人間を怖がるようになってしまう可能性があります。そうすると、ご家族は大丈夫でも、他の人間が苦手に育ってしまい、ふいに手を出されると唸ったり噛んだりしてしまう可能性も出てきます。仮にしつけを厳しくして成功しても、暗い性格の犬に育ってしまう事もあります。

逆に、出来る事はたくさん褒めて、思いっきり嬉しそうにしてあげましょう。(オスワリや夜1人で寝られるなどの事は、この時期の子犬としては大変素晴らしい事ですよ!!)

また、成長するに連れて忘れてしまいがちな事ですが、ワンちゃんは飼い主さんに褒められ・喜ばれる行動を取ろう、取ろうとする動物です。もし生活している中で、気にならない行動があるとしたら、逆にそれは褒める事です。既に出来る事や気にならなかった事は、ワンちゃんが私達人間の為に、そういう行動を取ってくれている事なのです。これを、気が付いた時にいつもちゃんと褒めて行かないと、その行動を取っても飼い主さんが喜んでくれないのならば、いずれワンちゃんはその行動を取らなくなってしまいます。逆に、取ってもらいたくない行動やイタズラを叱ってだけいれば、ワンちゃんはその時だけ飼い主さんが自分に注意を向けてくれるのですから、その行動ばかり取るようになります。

これが、「叱る」のでは無く、「ほめて」育てる極意になります。なるべく叱らねばならない事を事前に人間側が予測して、片付ける・避けるなどして、叱らずに済むようにしましょう。そして、出来た事や飼い主さんが楽だった事・嬉しかった事などをほめちぎって生活してみて下さい。一年後には、キラキラした瞳でいつもご家族を見つめ、ご家族の喜ぶ行動を常に取ろうと考えている、明るい成犬に育ってくれるはずです。

注意事項:
お悩み相談は、同じような悩みに見えても、個々の飼い主さんの暮らし方や犬との接し方、性格や物の考え方によって、解決策や回避策、またその伝え方が大きく変わって来ます。もちろんこれに加え、犬の性格・犬種・年齢など様々な要素でも内容が変わります。10組の飼い主さんと犬がいたら、10通りのお悩み相談回答が存在しますので、こちらの相談文はその一例に過ぎません。ご注意下さい。

※インテリアパースは、約10年前にお手伝いしたペンションの客室のイメージ、ワンちゃんが足元で遊んでいます。掲載文は、久住が所属する愛犬家住宅コーディネーターの事務局の確認をえています。

【24】5年半前のお客様に2度目のコンサルティング & ご紹介

今日は、特にうれしい打合せをしました。2組の打合せのうち、午前中は、5年半前に、投資用のアパートの設計変更と、内外装のコーディネートでお手伝いさせていただいたY様(東京都八王子市)が、2度目のコンサルティングを受けにお越しになりました。

途中、Y様から「おかげで、アパートは満室で、5年もしないうちに完済しました」と喜んでいただきました。【5年半前のブログ・最後の行で、明日が(Y様と)打合せと紹介した記事は →http://homedesign.exblog.jp/3218560/】

今日の打合せでは、今回、Y様が八王子に大手住宅メーカーで新築一戸建てを計画されているので、内外装のカラーコーディネートと照明・電気配線等々のコンサルティングを行いました。

「(プランで)気になるところがあれば、アドバイスしてほしい」、「住宅メーカーのインテリアコーディネーターから『どれにしますか?』と言われても、わからないので… …」と、お越しになったのですが、プランは良くまとまっていたので、セカンドオピニン的に、(住宅メーカーを邪魔することなく)使い勝手がよくなるよう小幅の提案をしました。外装の色では、ご希望のカラータイルを入れる位置や、指定の内装材からご希望のイメージにあったものなどをご提案しました。

そして、Y様には、1年半前に、お友達のM様(八王子市で住宅メーカーでご新築)を紹介いただき、コンサルティングにて、内外装のインテリアコーディネートのお手伝いをさせていただいたこともあります。【1年半前の記事は → http://homedesign.exblog.jp/11407225/】

Y様のように、弊社では、お客様自身によるリピートだけでなく、お客様をご紹介いただけることも多く、大変ありがたく思っています。

あなたの事業をホームセンター事業のトップリストYokohamaにしたいですか?

ここをクリックしてあなたのスポンサー付きリスティングを獲得。

カテゴリー

電話番号

住所


弁天通1-15-1
Yokohama, Kanagawa
231-0007
ホーム用品のその他Yokohama (すべて表示)
Lixilリフォームショップlts上永谷 Lixilリフォームショップlts上永谷
神奈川県横浜市港南区丸山台2-7-18
Yokohama, 233-0013

横浜市港南区にあるLIXILのリフォームショップです。トイレ・キッチン・浴室・洗面化粧台などリフォームのことでお困りの方はぜひ、お問合せください!!

株式会社大船住研 株式会社大船住研
栄区小菅ヶ谷2-43-13
Yokohama, 2470007

株式会社 藍彩工房 株式会社 藍彩工房
保土ヶ谷区月見台9-8
Yokohama, 240-0012

商業施設の設計・施工40年の実績がある「アトリエ・ハマ」が前身の横浜のリフォーム会社です 藍染、織り製品の委託販売 手作り雑貨販売 オリジナル垂れ幕、名刺作成 遺品整理 

R'sプランニング R'sプランニング
港南区野庭町1702-2
Yokohama, 234-0056

total renovation

SOCO2【そこそこDIYのススメ】 SOCO2【そこそこDIYのススメ】
港南区日野南1-4-13
Yokohama, 234-0055

SOCO2(そこそこ)は、『DIYリノベーションのススメ』『Open your HOUSE! ー 家をひらけば運も開ける ー 』を提唱しています。 WebsiteとInstagramも合わせてご覧ください。soco2.com

株式会社コーディアリー 株式会社コーディアリー
緑区東本郷1-32-13-101
Yokohama, 2260002

Sunreform Co.,Ltd. Sunreform Co.,Ltd.
神奈川県横浜市港北区新横浜2丁目5-10 楓第2ビル7階B室
Yokohama, 222-0033

マンションリフォーム専門会社 http://www.mansion-reform.jp/

横浜市のリフォーム会社【有限会社ラスカル】 横浜市のリフォーム会社【有限会社ラスカル】
旭区市沢町61-12
Yokohama, 241-0014

クロス貼替え、フローリング貼替えなど、内装リフォームはお任せ下さい!

株式会社J'sハウジング 株式会社J'sハウジング
神奈川県横浜市中区不老町1-5-5
Yokohama, 231-0032

無添加住宅リノベーションスタジオ 無添加住宅リノベーションスタジオ
西区西平沼町6-1tvkハウジングプラザ横浜・くらし館内
Yokohama, 220-0024

ただの健康住宅だけでなく、夏や冬も快適で、 経年変化が楽しめ、本物にしかない素材感やデザインなどの価値を提供します。

House makeup        ハウスメイクアップ House makeup        ハウスメイクアップ
金沢区富岡東3-2-28
Yokohama, 236-0051

http://house-makeup.yokohama/屋根や外壁等塗装工事、防水工事、改修工事全般を請け負っています。

株式会社ハマリフォーム 株式会社ハマリフォーム
神奈川県横浜市戸塚区戸塚町3185-26
Yokohama, 244-0003

横浜市戸塚区のリフォーム会社です。