TORU SAITO Bespoke shoemaker

TORU SAITO Bespoke shoemaker

横浜市青葉区に店舗を構えるビスポークシューメーカー。2017年9月より独立開業し、青葉区柿の木台に自身の店舗「CONTE」を構え、紳士靴のオーダーを承っております。 東京都港区麻布十番のビスポークシューメーカー。靴修理「Spica」店内に工房を構え、2014年よりスタート。 2017年9月より独立開業。青葉区柿の木台に自身の店舗を構える。

通常通り開く

横浜に自身の店舗を開き本日で3周年
先晩は写真と共に色々と振り返りましたが
思い返せばあっという間の日々でした。

ただ、このコロナ影響で物理的にも
心理的にも少し立ち止まれたことで
「これまでしてきたこと」と
「これからしたいこと」の方向性を
見出せることができたように思います。

開店まもない頃にお客様から頂いた言葉
「まずは3年、次に5年」
とりあえずは一段。
次を目指して変化と進化を進めます。

Works
横浜市在住 A.M様
Desigin : Adelaide
Upper : Franch Calf / Blue
Sole : Beveld waist

先日納品させていただいた一足
最初は別の色でご注文いただいていたのですが
素材選びの際に紹介していた一枚の革が
気になられていたようで、ご注文から数日後に
「やっぱりあのブルーの革に変更できるかな?」
とご来店いだだきこの組み合わせとなりました。

ネイビーとも違う微妙な色合いで
ブルーヴァイオレット?というべきでしょうか?
靴に仕上げると独特の雰囲気を持ち
私自身も印象の変化に驚きました。

永くご愛用頂ければ幸いです。

花を生け替えました
「生け替え」という表現は
相応しくないかもしれませんが…

何物にも「旬」はありますが
枯れてもなお美しい
というのは一つの理想ですね。

現在の店舗は道路に面しており
窓越しに車が良く見える
毎日数十台と目にするが
心に留まる車は決まって限られる
珍しいといえばそれまでだが
単純に「美しい」と感じる

細部にまで作り込まれ
なんともいえないオーラを持つ

「クラッシック」とは
残り続けたものだけに与えられる

モノを作り出すからには
いつまでの愛されるものを追求したい

Works
横浜市在住 H.Y様
Desigin : SemiBrogue Oxford
Upper : Franch Calf / Navy
Sole : Beveld waist

今回は記念品としてのご注文いただきました。
採寸当時、奥様とご一緒に来店いただき
お腹の中に宿した第一子の誕生を
心待ちにしていたのがとても印象的でした。

そして、先日納品させていただいた時には
可愛いお嬢様と三人でご来店

この先も靴のメンテナンスを行いながら
お嬢様の成長を見るのが楽しみです。

コロナ禍による外出自粛要請で
断捨離が増えたと聞きます。
残された物と捨てられた物
また、一度処分されたが
所有者を変えて息を吹き返した物

万人に共通するわけではないが
永く愛されるものには
人を魅了する何かがある

陽が長くなってきました。
明るい時間が長くなると
その分、手元の作業が進みます。
今回のコロナで多くの歌手や画家
など、様々なアーティストが
自宅で過ごす時間が増え、
終息後には新作のラッシュになる
のではないか?とも言われています。

私もアポイントや外出が減る分
自分の作品を見つめ直し、
これまでとこれからをゆっくりと
検証、検討しておきたいと思います。

こんな時だからこそ出来ることを

時間を無駄にしないように…

Works
東京都在住 I.K様
Desigin : Plain Oxford
Upper : Franch Calf / Navy
Sole : Beveld waist

Works
東京都在住 N.M様
Desigin : Full Brogue
Upper : Franch Calf / Light Brown
Sole : Fiddle waist

先日納品させていただいた一足は
左右で脚長差をお持ちのお客様。
実際に完成品に足を通されるまでは
不安でしたが、ご満足いただけた様子で
一安心いたしました。
今後も引き続きお客様と靴との関係を
見守っていけたらと思います。

「ハンドメイドとマシンメイドの違いは?」
という質問をいただくことがあります。
細かなことを言えばキリがないでしょうが、
手製で作るうえで意識をしていることに、
細部にこだわりを持ち、トータルバランスが
取れていることを理想としております。

例えば…写真の1枚目が手製での仕上げで
2枚目が機械による仕上げとなります。
パッと見ただけでは「どこが違うの?」と
言われますが、「ある箇所」にこだわりを
持って作り上げております。

普段は意識しないであろう箇所に視点を
置いていただくことで靴の見え方、
感じ方も変わるのではないでしょうか。

次回以降、その「ある箇所」について
詳しく説明していきたいと思います。

靴づくりをする際に職人がどんな想いを持ち
その理想へ近づける為にどのような工夫を
凝らして靴づくりをしているのか?
そんなことを知って頂けたら幸いです。

先日脚長差お持ちのお客様に仮靴による
フィッテングチェックを行いました。
脚長差のお客様は初めてでしたので
フィッティングは緊張しましたが・・・

「良い感じですよ」

少し安心いたしました。

これから本製作。
良い靴を納品できるよう全力を尽くします。

「柔らかな」感じ
抽象的な言葉で表現が難しい…
単純にフォルムだけで作れるものでもなく
素材との組み合わせやバランスも重要

抽象的なキーワードは考えると
どんと深みにハマってしまいますが…

最近は日常品の中から「柔らかい」と
感じるものを探すことのハマっています。

40歳の現在
40歳はちょっとした節目?
人生の折り返し地点?
2回目の成人式ともなりますかね。

先日、お客様に撮っていただきました。
お客様は趣味でカメラをされていて
とても知識が豊富でしたので、
思わず色々と質問をしてしましました…

その後、「何枚かいいですか?」と
言われましたので恥ずかしながらも快諾

ご本人は「腕ではなくカメラの性能です」と
仰いましたが、アングルや撮影ポイントなど
素人とは思えない技術を感じました。

好きこそ物の上手なれ

40歳になった現在、ちょっとした記念写真
として大切に保管させて頂きます。
ありがとうございました。

WFG GINZA SIX Order Fair
今月14日〜29日までの期間
WFG GSIX店でフェアを開催します。

期間中はフィッティングシューズも
全サイズご用意しておりますので
ご興味のある方はこの機会に
ぜひご来店ください。

9/15、22日は私も店頭に立ち
13時より製作実演も予定しております。

「オシャレは足元から」
私も靴に携わる為、この言葉は耳にします。
どうでもいいことですが…
最近フッと思った…
この言葉「から」で終わっているが
もしこの後に言葉を続けるとしたら?

勿論、本来の意味はちゃんとあります。
ただ、「あなたならなんといれますか?」
と言う問いをされたら…

ちょっと大喜利的な感じになりますが
靴との向き合い方が現れると思います。

例えば…
「オシャレは足元から」の後に
「決まります」とか「見えてきます」
という言葉を続ける方もいれば
「とは言いますが…」と繋げる方が
いるものあるかと思います。

どうでもいいことなのですが…(笑)
ただ「から」で終わっている所が
日本語のらしいですね

今年8月で100年続いた靴の関連会社様が
その歴史に幕を下ろしました。
長い間本当にお世話になった会社様です。

後から知ったことですが、
通常は「ベース木型」という型を1つ作成し
これを元にグレーディングという
希望サイズへの展開を行うのですが
こちらでは様々なサイズ変更を行う場合
ベース木型1つだと心許ない
(サイズ展開にブレが生じる)との理由で
様々な展開に応じてそれ用に別のベースを
製作してくださっていました。
勿論、無償で

採算、効率が求められる今日の中で
それを「無駄だ」と思わずに
「より良いモノを」の精神で加える一手間

粋な企業がまた一つ…残念です…

先日お客様との出会いがキッカケで
「デザイン」を改めて意識するように。
そんなふと目についたガードレール。
ただの直線で構成するのでなく、
カーブを付け変化を加えている

勿論ガードレールなのだから安全性、
耐久性も兼ね備えてないといけない。

なぜこのようなデザインになったのか?

アンテナを張ることで見てなかったコトが
見えてくるものですね

news.hankyu-dept.jp

ニュース(NEWS) | 阪急メンズ東京

news.hankyu-dept.jp <クリエイティブコンシャスな男たちに向けた冒険基地>阪急メンズ東京から発信するタイムリーなトピックス情報

Trunk Show at Hankyu TOKYO
7月20-21日にHankyu TOKYOにて
Trunk Showを開催いたします。
当日はフィッティングシューズのご用意と
店頭にてデモンストレーションも行います。
お近くにお越しの際は是非ご来店ください。

場所:阪急東京(有楽町)5F
期間:2019/7/20 - 21
時間:11:00~19:00

Works
横浜市在住 H.Y様
Desigin : Semi Brogue
Upper : Franch Calf / Medium Brown
Sole : Beteld waist

ゴールデンウィークの営業につきまして。
今週末27日からのついに10連休ですね。
当店は水曜(5月1日)のみのお休みで、
その他は通常通り営業しております。

皆様のご来店心よりお待ちしております。

TORU SAITO
#torusaito#bespokeshoes#bespokemakers#shoemaker#gentlemen#japanesestyle#yokohama#aobaku#conte#aobadai#fujigaoka @ TORU SAITO Bespoke shoemaker

4月1日をもちまして約3ヶ月間の研修を終え
ミケランジェロが帰国の途につきました。
この3ヶ月間の間にご来店いただきました
お客様、近隣店舗の皆様、
また彼にお会いくださった靴関係の皆様

彼を暖かく向かい入れていただき
本当にありがとうございました。
彼にとってもこの数ヶ月間は日本の文化や
国民性に触れ、良い刺激になったと思います。

いつの日か彼が立派な靴職人になって
日本で受けた刺激を自分なりの表現で
形にしてくれることを願っております。

Trunk Show at Hankyu TOKYO
本年度より新たに阪急メンズ東京様にて
お取り扱いいただくことになりました。
3月15日のリニューアルオープンに伴い
阪急メンズ東京5Fに新設される
「ビスポークサロン」に常設いただきます。

近々では4月5日〜7日の3日間に
Trunk Showを開催いたしますので
お近くにお越しの際は是非ご来店ください。

早いことで1月最後の週末。
今年は新年からイタリア人の青年が
靴の勉強で来日しております。
彼はとても勤勉で、熱心なので
こちらも毎日良い刺激を頂けております。

私は彼に靴を教え、
彼は私に英語とコーヒーを教えてくてます。

だいぶ遅れてしまいましたが…
本年もよろしくお願いいたします。

年末に店舗のディスプレイを新調いたしました。
最近、妙にドライフラワーに魅力を感じます。

新鮮な花にはない、枯れた感じの美しさ
靴にもそのような美しさがあると感じます。

今年は昨年より、もう一歩靴づくりを
突き詰めていきたいと思います。

コンマ数ミリ
靴のフォルムはわずか数ミリで変わる
その事実を実際に目の当たりにした時は
大げさでなく『感動』を覚えた。

靴にはつま先、かかとに入れる芯材と
その芯材にかかるようにウエスト部分に
靴の強度を増す為の補強材を入れる。

芯材は勿論のこと、この補強も処理を
間違えれば凹凸を出してしまう。
シンプルなデザインであればあるほど、
その処理には気を使うもの。

僅か数ミリ

その僅かで仕上がりが大きく変わる。

足の採寸を終えた後
「何か聴き忘れはないか?」とよく感じます。
お客様に初めてご注文いただく時、
足の計測からデザイン、仕様、マテリアル
などを約1時間ほどかけてお伺いしております。

その僅かな時間の中で心掛けていることは、
お客様が「本当に欲しかったもの」を
できる限り感じ取ること。

最近では技術がどんどん発達し、レザー等で
数値を出すことも可能になってきました。
近い将来、足を測るということが簡易的に
できるようになり、「オーダーメイド」と
銘打った靴が巷に溢れるかもしれません。

もしかすると、その時初めて
「ビスポーク」と「オーダーメイド」
の違いが明確になるのかも知れませんね。

目に入るもの全てがプレゼンテーション

以前、師よりいただいた言葉
その言葉がとても心に残り、店舗を開く際は
可能な範囲で、できる限りの意識をしてきた。

ただ、経済的な理由から後回しにしてきた
アイテムがまだまだある。
その中の一つがお客様のジャケット等を
お預かりする際のハンガー
なかなか気にいる物が見つからなかったのと
経済的に「まだここまでは…」という理由で
なかなか手に付けられなかったが…

「ブランディング」と「無駄遣い」は紙一重

この夏に新たに新調したエプロン
店舗ではオーダー靴のメイキングと共に
靴修理を行っており、以前はどちらの仕事も
同じエプロンで行っていたが、オーダー靴の
製作は時は服装を汚れから守るのみではなく
作業台としての役割も強い為この夏に新たに
新調をしました。
初代(写真2枚目)エプロンでの反省を踏まえ
「少しでも軽く」と生地と革のコンビに
してみましたが…使用から3ヶ月も経たずに

この汚れ…「あれ…間違えたかな?」

この所めっきり涼しくなってきました
夏場は日差しが厳しく、午後の窓際作業は
控えておりましたがこれからの時期は
日差しを気にせず作業に取り組めそうです。

今年も早いことであと3ヶ月。

長らくお待たせしてしまっているお客様へ
少しでも早く納品できるようスパートを
かけていきたいと思います。

夕方のわずかな時間ですが…西陽がキツい

先日納品させて頂きました一足。
お客様からデザインのご要望をいただき
自分なりのアレンジを加えました。

一つの題材に対してどの様に答えるかは
十人十色ですが、作り上げたデザインを
後から見返すと恐らくその職人さん
ならではの「テイスト」が出るのでしょう。

格好良く言えば「テイスト」ですが
現実的には「癖」ですね…

先日納品させていただいた一足
少々バタバタしていた為に作品撮りが
できなかったのですが、お客様より
自撮りした画像を送って頂きました。

その写真を見て「なるほど」と。

今まで製作者(職人)が載せているインスタ
はもちろん、自分で撮る時も「ココ」を
見せたいという思いからなんとなく
お決まりのアングルというのが
出来上がっておりましたが、今回いただいた
画像はその固定概念をなくしてくれました。

ご提供ありがとうございました。

5eyelet Derby
Burgundy
D.F様

新たなフォルムを形成する
BaseLastの見直し、改善を進める。
Bespokeをスタートさせてまもなく5年。
初期のLastは30名以上の足型を元に
出てきたアウトラインと平均値から。

しかし、多くのお客様を通じて
補正すること多いポイントや仮合わせで
指摘されやすい箇所が見えてきた

Try and Error

そして何よりもこの数年間で出てきた
『コレを作りたい』という思いを込めて

Brand Story

横浜市青葉区のビスポークシューメーカー

2008年ビジネスマンから転身し、靴の世界に身を投じる。浅草の靴学校にて靴作りを学んだ後、日本を代表する靴職人 柳町弘之氏よりShoemakerとして必要な技術、心得を学ぶ。2014年自身のブランド「TORU SAITO Bespokeshoemaker」を発表。          2017年9月に横浜市青葉区に自身の店舗「shoeshop CONTE」を開く。

あなたの事業を衣料品店のトップリストYokohamaにしたいですか?

ここをクリックしてあなたのスポンサー付きリスティングを獲得。

ビデオ (すべて表示)

TORU SAITO Bespokeshoemaker
【English】TORU SAITO Profile
TORU SAITO Profile

カテゴリー

電話番号

ウェブサイト

住所


神奈川県横浜市青葉区柿の木台3-3
Yokohama, Kanagawa
2270048

営業時間

月曜日 11:00 - 19:00
火曜日 11:00 - 19:00
木曜日 11:00 - 19:00
金曜日 11:00 - 19:00
土曜日 11:00 - 19:00
日曜日 11:00 - 19:00
靴店のその他Yokohama (すべて表示)
T.Shirakashi Bootmaker T.Shirakashi Bootmaker
中区 山下町25-2
Yokohama, 231-0023

Country-style bespoke boot. A tool needed for activities in the field all day.

グロスターロードシューズショップ グロスターロードシューズショップ
中区石川町1-14 鈴木ビル1F
Yokohama, 231-0868

横浜は石川町駅近くリセンヌ小路にある革靴の店 現在営業時間短縮中 ■平日:12時~20時、土日祝:11時~20時 ■定休日:毎週木曜と第1、第3火曜

横浜元町 ミハマ (株式会社 ミハマ商会) 横浜元町 ミハマ (株式会社 ミハマ商会)
中区元町2-83
Yokohama, 231-0861

Traditional Style of Yokohama!!

ドイツ足の健康館 赤い靴 ドイツ足の健康館 赤い靴
中区元町3-132 H'Sビル1F
Yokohama, 231-0861

ドイツを中心とした足に良いヨーロッパ健康靴の販売と、ドイツ整形靴技術によるインソール(中敷き)、オーダーシューズを作製したいます。

株式会社Moodmaker (ムードメーカー) 株式会社Moodmaker (ムードメーカー)
西区中央1-18-22
Yokohama, 220-0051

靴の商品企画、卸販売 株式会社 Mood maker (ムードメーカー)

アスレージャポン元町中華街店 アスレージャポン元町中華街店
山下町164番地
Yokohama, 231-0023

当社はヨーロッパからエレガントで履きやすい婦人靴を直輸入しお客様に直接販売しています。

Michael Kors Michael Kors
1-7 Utsukushigaoka, Tokyu Department Store Tama Plaza, Aoba-ku
Yokohama, 227-0000

キビラ 横浜ジョイナス店 キビラ 横浜ジョイナス店
中区桜木町1-1-7 コレットマーレ2階
Yokohama, 220-0005

レディースオーダーシューズブランド「KiBERA」の横浜ジョイナス店です。

CONTE CONTE
青葉区柿の木台3-3
Yokohama, 2270048

CONTEは横浜市青葉区柿の木台にあるオーダーシューズ、靴修理のサービス展開をしている靴の専門店です。地域の皆様が安心して靴の相談をしていただける店舗を目指しております。

Shoes Lounge Shoes Lounge
Yokohama, 224-0032

インポート系・百貨店系ブランドを中心としたアウトレットショップ。シューズ・バッグを常時特価価格でご提供しております。

ウォーキングフィールド アルク ウォーキングフィールド アルク
旭区若葉台3丁目3-1
Yokohama, 241-0801

「歩く」ことから毎日の健康をサポートするお店です。ポールはもとより、足の根本から身体をケアするインソール「スーパーフィート」など。多岐にわたり展開中

シューズラウンジ 横浜倉庫 シューズラウンジ 横浜倉庫
港北区菊名7-18-11
Yokohama, 2220011