NOSIGNER

NOSIGNER

コメント

零細事業者・自治会・町会などが活用できる適正な社会技術ですね。眼から鱗です。第二波が心配な首都圏、北九州市などの医師会・介護福祉施設、損保代理店とか信用金庫などの地域に根差した業種にPRして輪を広げたいと以下の内容をメールさせていただいております。 マスクとの併用が一番安心ですが、これから夏場を迎えるとマスクの着用が難しくなるとフェスシールドだけの着用だけでも感染リスクをかなり低減できるのではないでしょうか。 居酒屋・飲食店・八百屋・スーパー・薬屋・コンビニ・パン屋などで、従業員・スタッフの方がフェスシールドを着用してもらえば感染リスクをかなり低減できるのでないでしょうか。飲食店で用意して、お客さまに着用していただければ感染リスクをかなり低減できるのでは。 もし従業員・スタッフのご家族で家庭内感染があれば、クリアホルダーと型紙を渡し、看護する人が着用すれば家庭内感染予防可能ではないでしょうか。 ダイソー・セリア・キャンDOへ透明なクリアホルダーの商品の増量と店舗スタッフにみずから着用して店頭での啓発をテレボランティアで打診中です。 楽天・アマゾン・アスクルなど割高ですが、手に入ります。 感染リスクを軽減しつつ、コロナとともに経済・社会をボチボチ回していくうえで、まちのみんなで考えて、手軽に実践できる優れものではないでしょうか。 阪神で被災して25年の今ガン闘病中の72歳です。第二波が心配です。何かお役に立つことはないかとメールさせていただきます。 https://bosaijapan.jp/people/児島正%EF%BC%88こじま・ただし%EF%BC%89/
“Taiwan International Graphic Design Award 2019” is now open to the worldwide designers. Do not hesitate! Catch this chance to participate in one of the five famous design competition. Deadline for submission: 15 July 2019 The organizers are looking for innovative works in the categories “ Poster Design” and “CI Design”. Joint registration can be accepted by design executor (corporation) and organizations receiving those design services (including organizations, corporations and related institutes). To get more information, please visit http://www.tigda.org.tw/en Online Registration: https://www.tigda.org.tw/rwden/mem_login.aspx
Call For Entries: 2018 Taipei International Design Award 11th Anniversary 2018/4/25 The competing fields include Industrial Design, Visual Communication Design and Public Space Design, and the entry will be opened until July 25th, 2018. This year, for the first time, a cross-category "Inclusive Design Award" will be set up, with the theme of playground equipment or playgrounds. The competition summing up to a total prize NT$ 3,800,000. We invite designers of different fields to participate in the competition to create your own legend as well as the legend for the competition. Website: http://www.taipeidaward.taipei/en/index2.aspx Please click here to register: http://bit.ly/2FhXUUM
“Taiwan International Graphic Design Award 2017” is now open to the worldwide designers. Do not hesitate! Catch this chance to participate in one of the five famous design competition. Deadline for submission: 15 July 2017 The organizers are looking for innovative works in the categories “ Poster Design” and “CI Design”. Joint registration can be accepted by design executor (corporation) and organizations receiving those design services (including organizations, corporations and related institutes). To get more information, please visit https://tigda.org.tw/en/index.aspx Online Registration: https://tigda.org.tw/en/mem_login.aspx

Design Activist in Yokohama ソーシャルデザインイノベーションのためのデザイン会社「NOSIGNER」。 社会のためになるデザイン以外はしません。 世界に良い変化をもたらすようなイノベーションをデザインの力で 起こしたいと思っています。 NOSIGNER, a social design innovation firm.

We believe that design is not limited to the realm of the tangible. In fact, all natural forms are a product, deeply rooted in circumstance. Design, in its most optimized and most beautiful state, exists as an intangible relationship somewhere in-between circumstance and beauty. NOSIGNER brings together interdisciplinary professionals to help create essential experiences by identifying critical questions, strong relationships and beautiful form. Over the years we have contributed to numerous design innovations – a direct result of process, which consists of circumstantial research, theoretical proposals, and beautiful design. Our branding, art direction, product design and interior design have achieved global recognition in over 30 countries. Our independent initiatives, aimed at solving social problems, have received critical acclaim across the globe.

通常通り開く

次世代型デザインメディア「TECTURE MAG」にご掲載いただきました。
ありがとうございます!

SOCIAL HARMONYの設置のご相談も承っておりますので、
興味のある方は、是非ご連絡ください!
[email protected]

太刀川英輔氏が代表を務めるデザイン事務所「NOSIGNER(ノザイナー)」が考案した、ソーシャルディスタンスを楽しく保ち、守るためのサイネージ〈SOCIAL HARMONY〉が、横浜みなとみらいホールに設置されています。先ごろ閉幕した「DESIGNART TOKYO 2020」の合同展示会で披露されたものです。
https://mag.tecture.jp/product/20201110-17342/

#DESIGNARTTOKYO2020 #DESIGNART #DESIGNARTTOKYO #デザイナート #デザイナートトーキョー #NOSIGNER #ノザイナー #PANDAID

【PANDAID榮獲DFA亞洲最具影響力設計獎2020 大獎】

PANDAID獲頒DFA亞洲最具影響力設計獎2020的最高殊榮:GRAND AWARD 大獎!

PANDAID( https://www.pandaid.jp/ )
是為了對抗嚴峻的COVID-19疫情而誕生的非營利網站,由世界各地的志工團隊共同編輯,透過簡單易懂的方式宣導病毒知識及正確防疫資訊。

在此由衷感謝所有參與建構PANDAID網站的志工們。

想了解更多關於PANDAID,請點擊下方連結:
PANDAID on NOSIGNER website: https://nosigner.com/pandaid
PANDAID on behance: https://www.behance.net/gallery/95792159/PANDAID

【PANDAID won the GRAND AWARD at DFA Design for Asia Awards 2020】

PANDAID won the GRAND AWARD at DFA Design for Asia Awards 2020.
PANDAID is an international editable website that has information to survive pandemics. ( https://www.pandaid.jp/ )
We truly appreciate everyone involved in this project.

To know more about PANDAID please click the link below
PANDAID on NOSIGNER website: https://nosigner.com/pandaid
PANDAID on behance: https://www.behance.net/gallery/95792159/PANDAID

【PANDAIDが大賞を受賞いたしました|DFA Design for Asia Awards 2020にて】

DFA Design for Asia Awards 2020にてPANDAIDが大賞(最高賞)を受賞いたしました。

PANDAIDはパンデミックから命をまもるために、世界中で考えられた暮らしや習慣の変化を助ける知恵をまとめた、共同編集型のウェブサイトです。
( https://www.pandaid.jp/ )
本件に関わっていただいた全ての方に心より感謝申し上げます。

PANDAIDについては、下記のリンク先をご覧ください。
PANDAID on NOSIGNER website: https://nosigner.com/pandaid
PANDAID on behance: https://www.behance.net/gallery/95792159/PANDAID

【PANDAID won the GRAND AWARD at DFA Design for Asia Awards 2020】

PANDAID won the GRAND AWARD at DFA Design for Asia Awards 2020.
PANDAID is an international editable website that has information to survive pandemics. ( https://www.pandaid.jp/ )
We truly appreciate everyone involved in this project.

To know more about PANDAID please click the link below
PANDAID on NOSIGNER website: https://nosigner.com/pandaid
PANDAID on behance: https://www.behance.net/gallery/95792159/PANDAID

【11/7(土)14時〜開催|関内外12ライブ配信に出演いたします】

NOSIGNERが参加しているクリエイティブイベント「関内外OPEN!12」の中で、ライブ配信に出演いたします。

他の出演者の皆さまと、今この時代の中で各々が考えていることなどをリレー形式でお話していきます。弊社代表太刀川の出演時間は14時から10分程度の予定です。
https://www.kannaigaiopen.jp/

クリエイティブに溢れた多くの方々の生の声を聞ける素晴らしい機会となっております。
視聴は無料となっておりますので、お時間の許す方はぜひご覧くださいませ。
下記リンクよりご覧いただけます。
https://kannaigai12-relaytalk.peatix.com/

KANNAIGAIOPEN12 PR_VIDEO

【関内外OPEN!12 に参加しています。】

関内エリアをめぐりながら、アート、デザイン、建築、ファッションを楽しむ、クリエイティブ・イベント「関内外OPEN!」が、今年はオンラインにて開催されます。今年のテーマは「さようならクリエイター こんにちはクリエイティブ」。
https://www.kannaigaiopen.jp/

NOSIGNERも動画で参加しています。活動紹介やコロナ禍での近況についてお話しておりますので、是非ご覧ください。
https://www.youtube.com/watch?v=cJcLbuOCvto&feature=youtu.be

【New on Behance:ソーシャルハーモニー / SOCIAL HARMONY】

SOCIAL HARMONYはソーシャルディスタンスを楽しく実施するためのサイネージです。
床に描かれた大きな楽譜上の音符の上に立つとその音階の音が鳴るため、列に並ぶ人がみんな音符の上に立つことで、自然と楽しく距離を保つことができます。曲は心理学における音楽療法でも使われるエリック・サティの「ジムノペディ」を使用しています。

音符は踏んだ瞬間に反応するため、音が鳴るタイミングはその都度変わり、その場/その人たちによってしか演奏されない一期一会の「ジムノペディ」が空間を彩ります。

ソーシャルディスタンスをとるという行為が、SOCIAL HARMONYにより、社会的な規制ではなく前向きに取り組める楽しい日常の演出に変わります。

Behance Website
https://www.behance.net/gallery/106911789/SOCIAL-HARMONY
NOSIGNER Website
https://nosigner.com/social-harmony

-------

2020年10月27日より、表参道ヒルズと横浜みなとみらいホールの2箇所で設置を開始しました。

○表参道ヒルズ
設置場所:表参道ヒルズ本館地下3階スペースオー(東京都渋谷区神宮前4-12-10)
設置期間:10月27日(火)~11月3日(火・祝) AM11:00~PM8:00
展示概要 :http://designart.jp/designarttokyo.../en/exhibitor/nosigner/

○横浜みなとみらいホール
設置場所:横浜みなとみらいホールエントランス前(横浜市西区みなとみらい2-3-6)
設置期間:10月27日(火)~2021年12月31日(木)

お近くにお立ち寄りの際はぜひ実際に体験してみてください。

【ソーシャルディスタンスで音楽を奏でる「SOCIAL HARMONY」誕生|10月27日(火)より設置開始いたしました】

SOCIAL HARMONYはソーシャルディスタンスを楽しく実施するためのサイネージです。
床に描かれた大きな楽譜上の音符の上に立つとその音階の音が鳴るため、
列に並ぶ人がみんな音符の上に立つことで、自然と楽しく距離を保つことができます。
曲は心理学における音楽療法でも使われるエリック・サティの「ジムノペディ」を使用しています。
音符は踏んだ瞬間に反応するため、音が鳴るタイミングはその都度変わり、その場/その人たちによってしか演奏されない一期一会の「ジムノペディ」が空間を彩ります。
ソーシャルディスタンスをとるという行為が、SOCIAL HARMONYにより、社会的な規制ではなく前向きに取り組める楽しい日常の演出に変わります。

2020年10月27日より、表参道ヒルズと横浜みなとみらいホールの2箇所で設置を開始しました。

この「SOCIAL HARMONY」はパンデミックから命を守るための共同編集型のウェブサイト「PANDAID」のプロジェクトの一環として制作した床張りステッカー「LIFECOINステッカー」に続く第2弾企画として作成しました。
PANDAID:https://www.pandaid.jp/
LIFECOINステッカー:https://nosigner.com/lifecoin-sticker

お近くにお立ち寄りの際はぜひ実際に体験してみてください。

____

概要紹介

○表参道ヒルズ
設置場所:表参道ヒルズ本館地下3階スペースオー(東京都渋谷区神宮前4-12-10)
設置期間:10月27日(火)~11月3日(火・祝) AM11:00~PM8:00
展示概要 :http://designart.jp/designarttokyo2020/en/exhibitor/nosigner/

○横浜みなとみらいホール
設置場所:横浜みなとみらいホールエントランス前(横浜市西区みなとみらい2-3-6)
設置期間:10月27日(火)~2021年1月5日(火)

本取り組みは、アーツコミッション・ヨコハマの「ヨコハマ創造産業振興助成」を活用し実施しています。

【KAWAREL MIZBERING CAMPUSについて】

KAWAREL MIZBERING CAMPUSは、ミズベリングが新たに発足する、河川行政マンの為のオンラインスクールです。
ミズベリングは、これまで水辺(MIZBE)という公共空間を活かす取り組みや人々との輪(RING)を拡げてきました。
「公共越境力養成塾」では、ミズベリングの活動の6年間に出会った様々なプレイヤーを講師としてお招きし、官民の境界を越えて主体的に関わる行動力、つまり「公共越境力」を学びます。

NOSIGNERは、官民一体となって日本の水辺の活用や水辺の防災(流域治水)に取り組んでいるミズベリングの活動に共鳴し、本塾のコンセプトメイキング及びクリエイティブ全般を担当させていただきました。
本塾の名称を「KAWAREL(変われる・川れる)」と名付け、ビジュアルのイメージをシンプルな波のパターンと水色であえてポップに表現することで、公共の仕事の面白さに気づかせる本塾の「ワクワク感」を演出。
これからの水辺行政の指針となる「水辺の輪(みずべのりんぐ)」という浮き輪型のダイアグラムを発案しました。水辺の輪は「水辺のまちづくり」「水辺のつながり」「水辺のあんしん」の3つの要素から構成されています。防災までを広く捉える視点を持つことで、行政も巻き込んだ価値創造を引き起こしていきます。

本塾は全6回のオンライン講義となっております。なんと参加費は¥0!
参加条件をクリアすればどなたでも参加いただけます。先着限定なのでお急ぎください。(詳しい参加方法はWEBサイトをご覧ください。→ http://kawarel2020.mizbering.jp/
※応募期間は11月2日までですのでお気をつけください。

先立って、10月22日(木)にプレオープニングイベントを開催いたします。
スピーカーとして、ミズベリングの岩本唯史さん、株式会社グラウンドレベルの田中元子さん、国土交通省の波多野真樹さん、そして、弊社代表の太刀川英輔が登壇いたします。
どなたでも参加いただけるLIVE配信イベントですので、是非ご覧ください。
(プレオープニングイベントFacebookページ→https://fb.me/e/cV53hiDF7

KAWAREL WEB:
http://kawarel2020.mizbering.jp/

KAWAREL Facebookページ:
https://facebook.com/KawarelMizberingCampus/

プレオープニングイベントFacebookページ:
https://fb.me/e/cV53hiDF7

forbesjapan.com

新型コロナの「感染経路を絶つのは難しくない」 専門家に聞く新常識

【『新型コロナの「感染経路を絶つのは難しくない」専門家に聞く新常識』PANDAID連載記事掲載のお知らせ】

ForbesJAPANのウェブサイトにおいて「PANDAID」連載の新たな記事が掲載されました。
PANDAIDチームとして、環境衛生管理会社「シェル商事」代表の岡部美楠子氏と弊社代表の太刀川が、聖路加国際病院「QIセンター」感染管理マネジャーの坂本さまに、新型コロナウイルス感染症の予防対策についてインタビューさせていただきました。

https://forbesjapan.com/articles/detail/37487

GoToトラベルキャンペーンの実施やこれからの季節に不安を抱える方も多いかもしれません。
今後の対策について、ヒントとなるような記事となっております。

ぜひご覧くださいませ。

forbesjapan.com

readyfor.jp

ソーシャルディスタンスを楽しもう。LIFECOINステッカー - クラウドファンディング READYFOR (レディーフォー)

【プロジェクト終了まであと3日!6月30日まで】

クラウドファンディングサイト「READYFOR」にて公開している「LIFECOIN STICKER」プロジェクトも、残すところあと4日となりました。

「LIFECOIN STICKER」は、withコロナの社会の中で守るべき人同士の距離(ソーシャルディスタンシング)を、単なる制約としてでなく、前向きに楽しめる文化へ変換したいという想いからデザインしたステッカーです。

目標金額の達成まで、あと少しのところまで来ています。より多くの場所に設置していただくために、個人の方は行政機関や医療機関へ寄付できるプランもご用意してるので、ぜひともご支援のほど、よろしくお願いします!

https://readyfor.jp/projects/lifecoin?fbclid=IwAR1DiAwxqXUa-8zp7psugHu27KYVvZCqrdkJtp0hWqoKGo6Yu_Iwz5Ey78M

readyfor.jp ソーシャルディスタンスをテンションが上がる楽しいものに。新しい暮らしの制約を子供にも説明しやすく、楽しい気分で実行できる床のステッカーです。 - クラウドファンディング READYFOR

【New on Behance:浄酎 / Purified Spirit】

日本酒はいまや世界的にも知られているお酒の一つですが、その消費量はワインやビールなど他の酒類の影響を受けて年々減少しています。

こうした状況を打開し、日本酒本来の味わいやその魅力を伝えるため、私たちはナオライ株式会社が開発した新しいお酒「浄酎(じょうちゅう)」の総合的なブランディングおよびデザインを手掛けました。

これまで日本酒は、時間経過に伴って味が変化しやすく、品質管理が難しいという課題を持っていましたが、浄酎は「低温浄溜」というまったく新しい製法によって、日本酒特有の旨味や風味を損なわず、さらに品質の劣化も防ぐことも可能にしました。

ボトル自体の形状は、風船の中に水を入れた形をトレースし、液体の張力が生み出す自然のままの形を再現しており、さらに神道の祈りをモチーフとした「紙垂(しで)」をあしらった特徴的なデザインとなっています。

浄酎を日本酒・焼酎に続く「第三の和酒」として世界へ発信するため、私たちの挑戦はこれからも続きます。

Behance Website
https://www.behance.net/gallery/90476787/JO-CHU

NOSIGNER Website
https://nosigner.com/jo-chu

-------

【New on Behance:JO-CHU / Purified Spirit】

Sake is one of the most famous alcoholic beverages in the world nowadays. However, its consumption has been declining year by year, influenced by other alcoholic beverages such as wine and beer.

To break through this situation and convey the true taste and appeal of sake, we worked on the overall branding and design of Jo-chu, a new sake developed by NAORAI CO., Ltd.

Sake has tended to change in taste over time, making it difficult to control the quality.
However, Jo-chu is made by a new method of low-temperature distillation that does not compromise the unique flavor and taste of sake. Besides, it is also possible to prevent quality deterioration.

The shape of the bottle itself is traced to the shape of a balloon filled with water, recreating the natural shape created by the tension of the liquid, as well as the distinctive design of the "SHIDE", a motif of Shinto prayers, on the bottle.

We will continue our challenge to make Jo-chu one of Japan's most popular alcoholic beverages, following in the footsteps of sake and shochu, and to bring it to the world.

Behance Website
https://www.behance.net/gallery/90476787/JO-CHU

NOSIGNER Website
https://nosigner.com/jo-chu

www3.nhk.or.jp

Adaptation - DESIGN TALKS plus | NHK WORLD-JAPAN On Demand

【 NHK WORLD-JAPAN / DESIGN TALKS plus #Adaptation 】

How do we as individuals and as a society consider, learn and adapt to the coronavirus? What changes do we need to make? Designers and creators talk the issues out, including guests Shumyo Masuno, a monk and garden designer, and Eisuke Tachikawa, a design strategist.

※ Available until March 31, 2023



【 NHK WORLD-JAPAN / DESIGN TALKS plus #適応 】

私たちは個人として、また社会として、コロナウイルスについてどのように考え、学び、適応していけるでしょうか?そして今、どのような変化が必要なのでしょうか?僧侶でガーデンデザイナーの枡野俊明氏、そしてNOSIGNER代表でデザインストラテジストの 太刀川 英輔 の対談を通して、この大きな問いと向き合います。

※ 2023年3月31日まで視聴が可能です。

https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/ondemand/video/2046123/?fbclid=IwAR0nzGcPdbRhZNUvRSTuHPygF-LYAI1227HEdx0KJRHyudzKJSgtEkjUofI

www3.nhk.or.jp How do we as individuals and as a society consider, learn and adapt to the coronavirus? What changes do we need to make? Designers and creators talk the issues out, including guests Shumyo Masuno, a monk and garden designer, and Eisuke Tachikawa, a design strategist. Explore new lifestyles and appro...

【New on Behance:YOXO】

NOSIGNERがオフィスを構える関内エリアは、クリエイターやスタートアップ企業などが集まり、行政や大企業などと協力しながら、イノベーションを生み出す都市に生まれ変わろうとしています。

私たちはその取り組みの一環として、横浜をイノベーションシティとして推進するための総合的なブランディングプロジェクト「YOXO(よくぞ)」のコンセプト設計とデザインを手掛けました。「YOXO」という名称には、日本語の発音としての称賛の意味と、新たなチャレンジを示すコンセプト「YOKOHAMA CROSS OVER」の2つの意味を持たせています。

関内エリアに開設されたベンチャー企業支援事業の拠点「YOXO BOX」のネーミング・内装ディレクション・サインデザイン等も担当し、スタートアップから大企業、行政、研究機関などが、立場やセクターを超えて協働する空間に仕上げました。イノベーションを生み出すサンドボックス(砂場=実験場)をコンセプトにした施設の壁面やガラス面には、施設名のアルファベットをパターンデザインとして展開しています。

若い挑戦者が集う「関内」と最先端の技術が集積する「みなとみらい」の2エリアを軸に、イノベーションが生まれるデザインを今後も手掛けてまいりますので、引き続きご期待ください。

Behance Website
https://www.behance.net/gallery/89845469/YOXO

NOSIGNER Website
https://nosigner.com/what

-----------------------------

【New on Behance:YOXO】

NOSIGNER's office is located in Kannai, where many creators and start-up companies gathering together. Nowadays, this region is transforming itself into a city of innovation, collaborating with the government and large corporations.

As part of this effort, we designed and conceptualized "YOXO". A branding project to promote Yokohama as an innovation city. There are two meanings of the name YOXO. The first is the Japanese pronunciation of the word "YOXO", which means "praise". The other meaning is "YOKOHAMA CROSS OVER," which means a new challenge.

Naming and interior design of Yoxo Box, a base for venture company support projects in the Kannai area we are also in charge of direction and signage design, from start-ups to large corporations, government and research institutions. This is a space for collaboration between companies, regardless of position or sector. The walls and glass surfaces of the facility, which is based on the concept of "a place for experimentation that generates innovation," are patterned with the alphabetic design of the facility's name.

We will continue designing the generate innovation in the two areas of Kannai, where young challengers gather, and Minatomirai, where cutting-edge technologies are concentrated. Please keep following us and looking forward to seeing upcoming works from NOSIGNER.

Behance Website
https://www.behance.net/gallery/89845469/YOXO

NOSIGNER Website
https://nosigner.com/what

[06/02/20]   < 関内リビングラボに太刀川英輔が登壇します >

NOSIGNERがオフィスを構える関内エリアでは、現在、旧市庁舎・関内の民間ビルから順次移転が進んでいます。2021年のオリンピックに向けて様々な事業も展開され、この地区を取り巻く状況は、今後大きく変わっていきます。

こうした状況を踏まえて、まちづくりの担い手や地域に拠点を置くクリエーター、行政職員などが交流する「関内リビングラボ」が本日オンラインで開催され、代表の太刀川英輔も登壇いたします。

リビングラボとは、まちの主役である市民に加え、企業やNPO、行政、大学など立場を超えた人々が協働し、地域課題の解決につながる新たなモノやサービスを生み出す場所を指しており、市民が主体となったオープンイノベーションの拠点としても注目を集めています。

本日6月2日(火)17時〜19時にオンラインで公開トーク形式で開催され、無料で参加できるイベントですので、ご都合の合う方はぜひご参加ください!

<登壇者>
西田司(オンデザインパートナーズ)
太刀川英輔(NOSIGNER・PANDAID)
杉崎栄介(横浜市芸術文化振興財団)
後藤清子(関内まちづくり振興会)
船本由佳(Kosha33 ライフデザインラボ)
関口昌幸(横浜市政策局 共創推進課)
熊谷玄(株式会社スタジオゲンクマガイ)
河原勇輝(YOKOHAMAリビングラボサポートオフィス)

開催形式:Zoom + YouTube LIVE + Facebook LIVE

YouTube LIVE はこちら↓
https://www.youtube.com/watch?v=k-25opAh2GA

Facebook LIVE はこちら↓
https://www.facebook.com/events/2623074957913866/

▪️︎世界が力を合わせ、SDGsの目標実現に向けて。

SDGs(持続可能な開発目標)は、貧困に対して最も効果を収めた世界的取り組み「MDGs(ミレニアル開発目標)」から引き継がれ、2015年に生まれた新たなアジェンダです。この取り組みは、日本を含む193の加盟国の合意の下で採択された「世界を変革するための17の目標」として重要な意味を持つ指標であり、日本社会へも浸透しはじめています。

現在、人々や企業がSDGsについて考え、パートナーシップを結んでもらう取り組み「日経SDGsフェス」が、日本経済新聞社グループが主宰となって行われています。/5月11日(月)〜15日(金)

NOSIGNERは、この地球の未来を見据えるイベントに賛同し、日本経済新聞の新聞内広告デザインを担当、30段広告を制作しました。これは実際の新聞記事の内容を、大胆なカラーリングを用いたグラフィックデザインで表現したものです。本プロジェクトは、日々の何気ない新聞記事の中に、SDGsに関連したニュースが溢れているという事実を、多くの人々に気づいてもらうことを目指した試みです。

「日経NIKKEI SDGs FESTIVAL」サイトでは、LIVE中継の録画動画もご覧いただけます。ご興味ある方は、ぜひこちらもご覧ください。

https://project.nikkeibp.co.jp/event/sdgs2005/

newspicks.com

【太刀川英輔】新型コロナ対策情報サイトを“デザイン”した男

< NEWSPICKS『シゴテツ-仕事の哲人-』に連載を公開中 >

NOSIGNER代表の太刀川英輔へのインタビュー記事が、全7回の読み切りでNEWSPICKSの新着コンテンツ『シゴテツ-仕事の哲人-』に掲載されています。

パンデミックから命をまもるための対策情報サイト「PANDAID(パンドエイド)」が始動した背景から、太刀川自身が提唱する思考法「進化思考」に至るまで、テーマ別に連載記事としてアップされています。

弊社の取り組みが産官学民との共創によってソーシャルイノベーションに繋がるデザイン活動であること、そして「デザインは誰もが持てる力であり、ビジネスにも生かせる知恵」だということを、記事を通じて知ってもらえる内容となっています。

ビジネスシーンにおけるデザインの在り方・関わり方に関心がある方は、ぜひご覧ください。

■第1回 新型コロナ対策情報サイトを“デザイン”した男
■第2回 デザインの本質とは何か
■第3回 デザインの背景にある「文法」
■第4回 横浜をよりクールに、ベイスターズをより横浜らしく
■第5回 生物の進化のプロセスから創造を学ぶ「進化思考」
■第6回 「変異」と「淘汰」両方の思考を使いこなす
■第7回 「進化思考」を武器に社会を変えていく

https://newspicks.com/news/4710753/body/

#STAYHOME
#COVID19
#NOSIGNER

newspicks.com 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)がパンデミックと化すなかで、いてもたってもいられずに、パンデミックから命をまもるための対策情報サイト「PANDAID」を立ち上げました。PANDAID...

【18:00(日本時間)〜 配信開始】『PechaKucha INSPIRE the World』に、NOSIGNER代表の太刀川英輔が出演!パンデミックから命をまもるプロジェクト「PANDAID」についてオンラインで世界へ発信いたします。

https://www.youtube.com/watch?v=TcJA6fL1nKw

【New on Behance : PANDAID】#STAYHOME

新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大を阻止できるか否かが、いま、一人ひとりの行動に委ねられています。NOSIGNER代表の太刀川英輔は有志のボランティアと共に、パンデミックから人々の命をまもるためのプロジェクト「PANDAID」を立ち上げました。

PANDAIDは共同編集できる体制と取っており、「科学的ファクトが示されている情報」「科学的情報が魅力的に伝わる記事とデザイン」「自分自身で実践できるコンテンツ」という編集方針のもと、感染症の基礎知識から予防法、自宅での過ごし方、助成金情報までさまざまな情報が集約され、日毎に更新されています。

道路標識を思わせるアイデンティティには、パンデミックに対して「止まれ」「戻れ」という願いが込められており、その実現には人々の結束が欠かせないことを3本の矢で示しています。

さらにPANDAIDでは、世界中の医療現場で戦う人々のために太刀川が開発した、A4クリアファイルから作成できる「フェイスシールド」を紹介しています。一人でも多くの方へ、この状況を乗り切るための確かな知恵を届けたいと考えていますので、ご覧いただけた方はぜひ拡散・シェアをお願いいたします。

PANDAIDの公式Webサイト
https://www.pandaid.jp/

フェイスシールド無料DLページ
https://www.pandaid.jp/hygiene/face-shield

Behance/ PANDAID
https://www.behance.net/gallery/95792159/PANDAID

-----------------------------

【New on Behance : PANDAID】#STAYHOME

Whether or not the spread of the new coronavirus (COVID-19) can be stopped is now in the hands of each individual.NOSIGNER President Eisuke Tachikawa, together with other volunteers, launched a project called "PANDAID" to help save lives from the pandemic.

PANDAID is co-editorial in nature and is updated daily with a variety of information, from basic knowledge about infectious diseases and how to prevent them to how to stay at home and grant information, under the editorial policies of "Gather information where scientific facts have been presented" "Achieve articles and designs that convey scientific information to the general public in an appealing way" and "To enrich the content that ordinary people can practice by themselves”

The logo identity, reminiscent of a road sign, conveys the wish to “STOP” and “RETURN” to the pandemic. It also shows that the unity of the people is essential to achieve this.

In addition, PANDAID introduces the "Face Shield," which can be created from A4 clear files, developed by Tachikawa for people fighting in the medical field around the world. We would like to deliver solid wisdom to as many people as possible to get through this situation, so please spread the word and share it.

PANDAID's Official Web Site
https://en.pandaid.jp/

Face Shield Free DL Page
https://en.pandaid.jp/hygiene/face-shield

PANDAID on our Behance page
https://www.behance.net/gallery/95792159/PANDAID

spac.or.jp

くものうえ⇅せかい演劇祭2020 | SPAC

【オンラインで楽しめる新たな演劇祭が始動 〜 くものうえ⇅せかい演劇祭 〜】

「ふじのくに⇄せかい演劇祭」は、静岡に拠点を置くSPAC(公益財団法人 静岡県舞台芸術センター)が主催する年に一度のパフォーミング・アーツの祭典です。NOSINERはこの演劇祭を含めた「まちは劇場」構想のブランディングを担当しています。

今年度は、新型コロナウイルス(COVID-19)の影響の中でも、演劇の魅力を人々に届けられるよう、演劇の魅力をオンラインを通じて体験できる「くものうえ↑↓せかい演劇祭2020」(World Theatre Festival on the Cloud)として開催されます。

オンラインでの開催は初の試みであり、これは現在のような状況下であっても、「演劇で地域と世界が直接つながり交流する」ことを実現するための企画です。

「くものうえ↑↓せかい演劇祭2020」(World Theatre Festival on the Cloud)/ HPサイト
https://spac.or.jp/festival_on_the_cloud2020

また、新作の演劇『おちょこの傘持つメリー・ポピンズ』の座組については、ZOOMを使ったトレーニング・稽古風景を閲覧することができます(毎日 同時刻・同URLで配信)。

◆12:15~12:45 Zoom In Training!
https://us04web.zoom.us/j/887031681

◆18:00~18:30 バーチャル立ち稽古
https://us04web.zoom.us/j/884276840

[閲覧方法]
◎配信には「ZOOM」というビデオ会議ツールを使用しています。
◎上記URLをクリックしメールアドレスとユーザー名を入力してご覧ください。また、メールアドレスや名前は他の閲覧者には表示されません。



今後も会期中、次々とコンテンツ・プログラムが追加され、SPAC俳優が自ら考案・製作したプログラムも随時公開予定です。ぜひ、ご自宅でお楽しみください。#StayHome

spac.or.jp 「くものうえ⇅せかい演劇祭2020」(World Theatre Festival on the Cloud)は、本来「ふじのくに⇄せかい演劇祭2020」を通して実現するはずだった、「演劇によって地域と世界が直接つながり交流する」ことを、この状況下で可能な.....

Our Story

why: Can we envision a different future?

how: We change the future of our society by implementing social design.

NOSIGNER is a social design activist that drives social change towards a more hopeful future. The term NOSIGNER translates as professionals recognizing the unseen, behind the form (NO-SIGN). We think of design as a tool that enable us to form the best relations.

We believe designers produce beautiful works, whereas NOSIGNER also brings out these unseen relations at the same time. We look for clues within these unseen relations that carry the possibilities for social change. Our main goal is to design multidisciplinary strategies by seeking the highest quality within each design field such as architecture, product and graphic design.

あなたの事業をホームセンター事業のトップリストYokohamaにしたいですか?

ここをクリックしてあなたのスポンサー付きリスティングを獲得。

ビデオ (すべて表示)

KANNAIGAIOPEN12 PR_VIDEO

電話番号

ウェブサイト