鶴間駅

|} 鶴間駅(つるまえき)は、神奈川県大和市西鶴間一丁目にある、小田急電鉄江ノ島線の駅である。駅番号はOE 04。歴史 1929年(昭和4年)4月1日 - 開業。「直通」の停車駅となる。なお、各駅停車は新宿 - 稲田登戸(現・向ヶ丘遊園)間のみで運行されていた。 1945年(昭和20年)6月 - 「直通」が廃止されて各駅停車が全線で運行されることとなり、その停車駅となる。 1946年(昭和21年)10月1日 - 準急が設定され、停車駅となる。 1980年(昭和55年)10月18日 - 橋上駅舎と東西自由通路が完成し、供用開始。 2012年(平成24年)8月3日 - 行先案内表示器が新設され、使用開始。駅名の由来開業時の駅所在地の地名「下鶴間」および、旧村名「下鶴間村」から。現在の駅周辺の地名は鶴間であるが、鶴間は本来、東急田園都市線南町田駅が立地する町田市鶴間付近を指す地名であった。駅構造相対式ホーム2面2線を持つ地上駅で、橋上駅舎を有する。のりばは東側を1番ホームとして、下表の通りである。2012年8月3日に、行先案内表示器が新設された。

あなたの事業をタクシーのトップリストYamatoにしたいですか?

ここをクリックしてあなたのスポンサー付きリスティングを獲得。

カテゴリー

サービス

Reserve

住所


西鶴間1-1-1
Yamato, Kanagawa
242-0005