Wine Bar 神楽坂 凛花

Wine Bar 神楽坂 凛花

人目を忍ぶ神楽坂 路地裏 和の情緒あふれるワインバー 人目を忍ぶ神楽坂 路地裏、和の情緒溢れるワインバー 名店ひしめく神楽坂路地裏の古民家 インターホンを押して通される畳敷きの和空間 カウンターとソファーの限られた席数はまさにひっそりと佇む大人のBar ワインと和と生花の織り成す不思議な空間に酔いしれて...

通常通り開く

鈴バラの実がかわいいです
かわいいものにはトゲがある…!
今のところわたしの小指にしかトゲは刺さっておりません😿

今日はスーパートスカーナ、オルネッライアのサードラベル、レ ヴォルテをバイザグラスでお楽しみいただけます
トスカーナのメルローって美味しいんですよ〜
#winebar#神楽坂#凛花

バシェルソーのマジシャンベルタン1994年が素晴らしくて、絶句

明日から4連休という方も多いのではないでしょうか
凛花のスケジュールは以下の通りです
19日(土) 19:00-26:00
20日(日) 17:00-24:00
21日(月•祝) 17:00-24:00
22日(火•祝) お休み

お待ちしております
#winebar#神楽坂#凛花

素晴らしいワイン
カステッロディロミトリオのロミト!
しなやかな強さとは、こういうことですね
あこがれます!
#winebar#神楽坂#凛花

やっと秋を感じる気温になりましたね

夏の真っ最中は、暑すぎて早く秋にならないかなぁ〜と思っているのに、いざ夏が終わるとさみしいです

カレラ1991年もあと一杯…

日曜日凛花、17時オープンです

日曜日凛花ファンの皆様!!
お待たせしました(^^)
明日から日曜日の営業再開します

オープンの時間は17時です
神楽坂のお散歩のついでにちょっと一杯、素晴らしいワインを飲んで休憩なんていかがでしょう

9月の営業日のお知らせです

店休日は
9月22日(火祝)のみです

日曜日、祝日は17時オープン24時クローズで営業します
よろしくお願いします

本日はアルドコンテルノのランゲをグラスでお楽しみいただけます
憧れの作り手さん

皆様、夏休みどのようにお過ごしでしたか?

わたしは毎年、地元に帰って家族でお墓参りをするという典型的なお盆を過ごすタイプなのですが、今年は帰省はあきらめて、東京でゆっくり過ごしました。

今年のお盆期間の東京は暑かったですね
涼しい室内でゆっくりと、夏らしい映画を観たり、本を読んだり、ひたすら昼寝したり、タコス食べたりフォー食べたり、夏を満喫しました!

1993年に公開されたフランス・ベトナムの合作映画「青いパパイヤの香り」がプライムビデオに登場していたので堪能。
美し過ぎて、色彩感覚がまだ引きずられています
(それで緑のレンギョウと赤紫のリンドウ)
驚くことに、映画のセットは、すべてフランスで1950年代のベトナムを再現して撮影されたそうです。
言われないとわからないです。

スペシャルバイザグラスシリーズは、今日から2004年のシャトームートンロートシルト
いつも有名な画家さんが手がけるので有名なエチケットは、英仏友好協定締結100周年を記念して、チャールズ皇太子が南仏で描いた水彩画。

2004年はすごく人気ビンテージではないですが、他のグレードヴィンテージと比べて、大人しいシックな印象で、ゆっくり付き合えるワインだと思います(むしろ好きです)

Chateau MoutonRothchild 2004年
80cc 15,000円

明日8月15日土曜日、16日日曜日、17日月曜日の三日間を夏休みとさせていただきます

18日火曜日から充電満タンの凛花でお待ちしております!

今日は営業してます

リクエストが多かったのに入手困難だったシャトーマルゴーのバイザグラス
2004年のものを一杯15000円でお出ししています

あまりに人気で、お知らせする前にもうラスト2杯!
ご興味のある方はお早めに

最近ポイヤック続きだったので、久しぶりのマルゴーの優しいぬくもりに癒されています

【お知らせ】

今月の営業日についてのお知らせです

8月は日曜日、祝日は店休日です
15日(土)から17日(月)の3日間はお盆休み期間とさせていただきます

8月の休業日は以下の通りです

8月2日(日)
8月9日(日)
8月10日(月祝)
8月15日(土)
8月16日(日)
8月17日(月)
8月23日(日)
8月30日(日)

皆様にはご不便をおかけしますが、ご了承のほどよろしくお願いします

【お知らせ】

直近の営業時間についてお知らせします

本日7月18日(土)
通常営業中!
19:00オープン 
1:30ラストオーダー 
2:00クローズ

7月19日(日)
お休み

7月20日(月)、21日(火)、22日(水)
19:00オープン 
1:30ラストオーダー 
2:00クローズ

7月23日(木・祝) 24日(金・祝)
17:00 オープン 
23:30 ラストオーダー
24:00 クローズ

7月25日(土)
19:00オープン 
1:30ラストオーダー 
2:00クローズ

7月26日(日)
お休み

祝前日にあたる22日はご予約の状況から、お席のご用意が難しい時間帯があります
お電話にて空席確認をおすすめいたします

写真はドイツのシュペートブルグンダー
最近のおかわりリクエストナンバーワンです

東京は暑くてじめじめした天候が続いています

熱中症対策に、お酒を飲むときは水分補給も必ずセットにしましょうね!
今日も通常通り深夜2時まで営業します
明日日曜日はお休みとさせていただきます

グラスワインのオールドヴィンテージコンビが絶好調です

【お知らせ】
7月も日曜日はお休みとさせていただきます
土曜日は平日同様19時オープン、2時クローズで営業します
よろしくお願いします

とても貴重なワインを入手しました
グラスワインにしようと考えています

1991年カレラのジェンセンは前にも一度グラスワインにしたことがあるのですが、DRCの次に速いスピードで完売し、ご紹介出来なかったお客様がたくさんいらしたので心残りでした
また出会えました(^^)

あと、わたしも生まれてない頃のラトゥール
比べる機会にはなかなか恵まれませんので、はっきりしたことは申し上げられませんが、近年のラトゥールと過去のラトゥールは全然違うと聞いたことがあります
先週までお出ししていた2004年のラトゥールを味わったお客様に飲み比べた結果教えてほしいです!!

人類がコロナウイルスに勝利するのは、なかなかすぐには難しいようですね

自粛期間が開け、営業が再開してから1か月が過ぎました
みなさまの会話の中心は必ず防衛についてです
凛花の常連のお客様達は意識が高い方が多くて、とても協力的で助かっています!

本日も試行錯誤しながら、最大限の努力をして営業しております
今日は試しにフェイスシールドをつけてみました
けっこう暑いですし、視界が悪くなるような…
厨房の方には不向きだと思いました

飲食店は特に、コロナ対策の他にも熱中症対策、食中毒対策、もちろんいつも徹底しなければいけないことです

水分補給もしっかりしてお酒も楽しみましょう~

今日もスーパースター達がお待ちしております

1996年チェレットのバルバレスコブリッコアジリはラスト一杯!オリがかなりありますので、気にしない方には全部グラスに注がせていただきます
そのぶんたくさん飲めるだけでなく、味わいも深みをより感じられるので、わたしはむしろ1番下のところが好き

今週は2007年のシャトームートンロートシルトがグラスワインの仲間入り
ヴェルナール・ヴェネさんというフランス人の彫刻家の方のアートラベルです
シンプルな絵はそのぶん想像力をかき立てられます

明日、6月28日日曜日はお休みします
7月も日曜日は定休日にさせていただく予定です

今日はまだお席の余裕があります
イタリア、トスカーナのキアンティ名人カステッロディアマさんのピノネロ皆様に是非飲んでみて欲しいです

[06/19/20]   今日から深夜2時まで営業しております☂️
お待ちしております!!

【お知らせ】
営業日について

6月は日曜日定休日とさせていただきます

東京都の休業要請緩和段階なステップ3の間の営業時間
は18:00〜24:00です

お席はゆとりを感じていただけるような配置です

来店希望の際はお電話での空席確認をおすすめします

素晴らしいワインをたくさんご用意してお待ちしております

【お知らせ】

休業要請の緩和工程がステップ3に移行しました
それに伴い、当店の営業時間も変更します

6月12日からの営業時間
18:00〜24:00

お待ちしております!

凛花、密かなブーム

16時オープンにしてみて二週間が経ちました
嬉しいことに、以前とはまた違うお店の使い方をしてくださるお客様が増えました(^^)

実は凛花、意外とフードメニューがありまして

プロシュットや地鶏のコンフィと赤ワインで軽めの夕食を摂るという、優雅なお一人様…

お食事に行く待ち合わせがてら、食前酒を楽しまれるお客様…

時間が変わって、お会いする機会が少なくなった方もいてさみしいことも、嬉しい新しい出会いもあった二週間でした

早く深夜営業もしたいです(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

額紫陽花に一目惚れ(〃ω〃)

現代、紫陽花はいろんな種類がありますね
しかしながらオーソドックスな紫陽花が好きという方が多いような気がします

凛花のグラスワインも今日はオーソドックスなアイテムが多いです

ボルドー、ナパヴァレー、サンセール、シャンパーニュ、バローロ、バルバレスコ…

先週はバローロファンが激増していい一週間でした!
今週も違う作り手のバローロをグラスワインでお楽しみいただけます

フランスの産地より、イタリアの産地の方が、地域ごとの特徴が明確に感じにくいです
作り手によっての個性が強め!

[05/30/20]   【お知らせ】

明日5月31日日曜日、お休みとさせていただきます
6月1日月曜日は16時オープン、22時クローズで営業します

今日も22時クローズで営業しております

この季節の夕方は一番気持ちいい季節かもしれません

お話聞いてますと、この二か月で皆様すっかり早寝早起きの習慣が身についてます

早い時間から飲んで早く寝て、明日は早く起きて、
健康的で充実した1日を!

[05/28/20]   今日も16時からオープンしております

明るい凛花、皆さま見たことないと思うので3D写真をお届け!

歴史ある温泉街の老舗旅館のラウンジで食前酒気分を味わえます

昨日から営業再開している凛花です

営業時間はしばらくは16:00オープン、22:00クローズです
しばらくは日曜日の営業はしない予定です

お席はゆとりをもたせております

ゆっくりした空間で美味しいワインをご用意してお待ちしております

そのぶん、入店可能人数がかなり限られています
ご利用の際は事前にお電話での空席確認をおすすめいたします

今日はイタリアのピエモンテ州のバローロがおすすめです
カッシーナグラモレーレさんという家族経営の小さなワイナリー
家族経営、といってもご夫婦ふたりだけ!
ご自宅の裏山で仲良く畑を耕しているそうです

上品なバラの香りが特徴的です

フルーツからできたものがこんなにいいお花の香りになるなんて、不思議

ついに緊急事態宣言が解除されました

神楽坂凛花は、明日5月26日火曜日16:00から22:00までで営業再開します

お席は平常よりゆとりをもたせて7割ほど以下で稼働させる状態で営業します
お席に限りがございますので、お電話での確認をお願いします

従業員の健康状態衛生管理者は徹底していきます

非日常空間で、上質なワインをグラスでもボトルでもお楽しみにいただけます

お待ちしております(^^)

写真は私のラッキーアイテム、プロセッコ

「酔って美貌を損なわないのはシャンパンだけ」
シャンパンにまつまるお話はたくさんありますが、このセリフが一番好きです^_^
ルイ15世に愛されたポンパドール妃のカッコいいセリフです
わたしは何を飲んでもすぐ顔が赤くなるタイプです

少なくとも、ルイ14世の頃のシャンパンは色調が薄めの赤ワインであったようです

ちょっと前までは、ドンペリニョンが発泡のシャンパンを考案したというようなイメージがありました
本当はサン・エヴルモンという方がルイ14世の不興を買いイギリスに亡命したのがきっかけと言われています
イギリスではビール文化が根付いていたことと、ガラス工業が発達していました
ビール好きということは、泡立っていることにも抵抗がない
シャンパーニュ地方にお友達がいたこともあって、彼が開発したと…

読み物によっては、サン・エヴルモンがイギリス人と書いてあるものもありましたが、フランス人だと思います
彼はなかなか素敵な方だったようで、ロンドンの社交界で人気者だったようですよ^_^

ドンペリニョンがしたことで革新的だったのは、あちこちのブドウをブレンドして安定した味にしたことと、にごりのない透明感のあるワインにしたこと
盲目と言われていますが、盲目じゃかった説も出てきています
日本の歴史の教科書も、わたしが学んだころとすごく違うらしいですよね

ワインの歴史おもしろいですよ

写真はシャンパンに全然関係ないです
6年前ローマのスペイン広場で食べたナカタというイタリアンジェラートです
オードリーヘップバーン気分で階段に座るのは禁止でした
ホンダとかナガトモとか、でてるのでしょうか

39県の緊急事態宣言が解除されました

やったー!という声も、大丈夫かな?!というような不安な声もどちらも聞こえてきそうです

8都道府県はまだ緊急事態宣言下です
ここまでのガマンを無駄にしないように、気を緩めないで生活することが、きっと一番、緊急事態宣言の解除の近道です
(21日で解除されないかな…☆ミ)

この一生あるかないかの非常事態は、おそらく一生ないくらいの読書の時間がもたらされました

今日は、15年以上前勉強した本を読み返したら止まらない…
有名な調理師専門学校の教科書です
レシピに手書きの絵がついててかわいいし、わかりやすい!
これを読むと、イタリア料理は素材を生かしたシンプルな料理で、体にいいのが日本と近いと再認識

医食同源という言葉もイタリアからではないでしょうか
薬膳の方が古いのかしら?

1533年、メディチ家のカトリーヌがアンリ2世と結婚するときに、パリにフォークを持ち込んで、それまで粗野だったフランス宮廷の料理やテーブルマナーを洗練されたものにしたのは有名ですね

読み返したら、リキュール、シャーベット、アーティチョーク、パラソルなどもこの時フランスに嫁入りしたそうです
パラソルに関しては日傘などは古代のアッシリアとかエジプトとか中国にもあるので詳細はわかりません…

高校から理系よりだったせいか歴史に疎くて、ワインの勉強をしてからやっと世界史に興味がわきました
全てが繋がっているので、1カ国ごとにみているとむしろ難しくて理解できない!!

ワインもそうですが、イタリアが発想が得意ならば、フランスは発展が得意なのですね
ルネッサンスも、イタリア発信ですがなんとなくフランスイメージが強い…
ルーブル美術館にモナリザがいるから?

イタリアのすてきな広場のバールでぼんやりと美味しいカフェが飲みたいです

今日は先日飲み残したシャルドネにオレンジジュースを入れて簡易白ワインクーラー(2杯だけ!!)
暑い日にぴったりです

昨日に引き続き、ノロノロ断捨離していたら、シャルドネの記事を熟読してしまい、部屋着のままマスクして帽子かぶってコンビニに走って、880円シャルドネを入手してきました…

冷えるまで待てるわけないので、氷を入れて爽やかにいただきました
ロバートモンダヴィとのコラボ商品です

ちょっと前の私なら、ワインに氷を入れるなんて!邪道!とイカっていたような気がします
ワインがとても崇高なものすぎて、そんなことできませんでした
しかし、いまは身近なもの、生活の一部と捉えられるようになってから、もっと楽しくなりました

昔はワインはお水などで割って飲むものだったようですよ

赤ワインでも白ワインでも、アレンジして飲むは楽しいですが、やはり畑の名前がついてるワインなどはそのままいただいて、テロワールを感じたいです

おつまみはぬか床にいれておいたリーズナブルなプロセスチーズ
そっけないチーズにコクが加わります!
と、フリコ❤︎
流行りの料理バトンチャレンジで、神楽坂の名店Vino Nakada さんの投稿をみてつくりおきしていました

どちらも樽がきいてて酸味が程よいつめたーーーいシャルドネにピッタリ!
マリアージュと言いたいところですが、
最近この言葉に納得していないので使いません(´ー`)
ワインとお料理を合わせる的な観点はイタリア発祥という説をみたので!マトリモニオ!

延長となった非常事態宣言後、皆様ステイホームをどのようにお過ごしですか?

長すぎるとゆるんでしまいますね

この全人類にとっては理不尽な人間活動お休み期間を無駄にしないように、今しかできないことを…

と思い、厳しい断捨離を決行しています

古い雑誌はかさばるし重いのでサヨウナラしたいのですが、捨てる前に開いてしまうと!

よくある話ですね(。-∀-)

この自粛期間、イタリアワインしか飲んでいないので、ブルゴーニュが恋しくなってきました

コスパのいいシャンボールミュジニー求む!

【臨時休業再延長のお知らせ】

新型コロナウイルスによる感染拡大防止のための緊急事態宣言の延長を受け、当店では臨時休業の再延長を決定いたしました

誠に勝手ながら、しばらくは臨時休業とさせていただきます

皆様には大変ご迷惑、ご不便をおかけいたします
何卒ご理解とご協力をお願いいたします

神楽坂 凛花

ステイホーム週間となったゴールデンウィークも明日までですね
とはいえ、緊急事態宣言の延長が決まりましたので、ステイホームはまだまだ続きます
皆様どのようにお過ごしですか?

わたしは初めてオンライン飲み会に参加しました
噂には聞いていましたが、驚くほどお酒がすすみ、酔っ払ってしまい、今日は二日酔いでぐったりステイホームしていました…

お酒は本当に楽しいですね
また気の合うワイン大好き仲間とワイワイするのを目標にがんばりましょう!

凛花が休業しているせいで、お酒を飲まなくなり休肝日が長すぎて肝臓が元気になりすぎて困るというお声もいただいております( ´_ゝ`)
皆様、元気な肝臓でもう少し待機お願いします☆

シャンパン好きの皆様、『FOUJITA』という、日仏合同制作の映画はご覧になりましたか?
画家の藤田嗣治さんをオダギリジョーさんが演じています
五年くらい前、公開されてすぐ映画館に観に行きましたが、もう一度観たいのでおうちでシャンパン飲みながら観ようかしら…
だらしなくて美しい退廃的なパリでの生活、日本では戦争の絵を描く時代、藤田さんの人生のこの二つの時期が大半を占めていますが、最後にシャンパン好きが嬉しいシーンがあります

Mummをお手元にご用意、お忘れなく!

ブルゴーニュほど、畑が細分化されている地域はないのでしょうか

しかもその細分化されたちいさな畑の中に所有者もいろいろだったりして、作り手による差、ヴィンテージによる差、個体差、貯蔵のされ方、いつ抜栓するのか、開けてからどれくらいで飲むのか、どんなグラスで飲むのか、どこで飲むのか、どんな食事と合わせるのか、誰と飲むのか…
同じ味のワインに出会うことって、あるのでしょうか?

ブルゴーニュの畑はおよそ900年前に、シトー派の修道僧たちによって細分化されました
神に捧げるワインは最高でなくてはならないからです

たくさん調べて細かく区分し優劣を決めていきました

シトーとは、葦のことです

かいつまむと、俗っぽくなってしまったキリスト教に対して、今のイタリアのローマとナポリの間くらいにあるモンテカシーノにて、純粋で清貧で高い教養を持つ聖教者を育成する修道院が作られました

それがフランスに入って、フランスでも俗化を防ぐために田舎に自給自足の修道院を作りました
しかし、50年くらいするとそれが広まりすぎて栄えまくり、富と権力にまみれたかなり俗っぽく発展してしまいます

それに抗うかたちで、葦が生茂るニュイサンジョルジュの東の荒地に、清貧で禁欲的なちいさな修道院が建ちます
そこからブルゴーニュの細分化されたクリュが生まれます

純粋な気持ちで神様のために選ばれたグランクリュのワイン達
結局、当時のシトー派の修道僧達の気持ちとは反対に、現代では高額で有名になってしまいましたが…

現代のブルゴーニュの土地の価格の高騰、生産者の手間や労力、歴史などを考えると残念ながら納得です

先日入手したキアンティクラッシコには、牛肉とお野菜たっぷりトマトソースと、新玉ねぎのポタージュ、チョコレートムースに合わせました(о´∀`о)
適度な酸味と、決して少なくはないタンニン
今回はいかにも合いそうなものを合わせましたが、幅広い食事に合いそうです

キアンティは飾って置いとくものじゃなく、飲むもの!ですからね⭐︎

19世紀、リカーゾリ男爵が定めたキアンティのブレンドは、白ワインがマストでした!
柔らかく、飲みやすくするためです

その頃から、イタリアワインはフードフレンドリーなものであるべき!ということだったのですね

現在では、DOCGキアンティでは10%以下の白ブドウはOKですが、キアンティクラッシコは黒ブドウのみ認められています
リカーゾリ男爵はそのうちそうなるだろうと予想していたそうですよ!

キアンティクラッシコを名乗らないけど、この地区で作られた名ワイン多いです

飲みたいなぁ…

今日は家飲み用に美味しそうなChianti Classicoを入手しました

Diocesane Riuniteさんという作り手で、Signumというお名前がついています

初めてお会いしたワインなので、開けるのワクワクです

キアンティは、イタリアワインで一番有名なのではないでしょうか

世界最初の原産地保護された地域のひとつです

6年前母と訪れたフィレンツェの写真をみたり、イタリアの映画を観ながらいただこうと思います
一緒にいただく食事は悩み中

La Vice Della Lunaはイタリアのフェデリコ・フェリーニ監督の最後の作品
トスカーナの北にあるエミリアロマーニャが舞台のようです

お家ワインのお供に、ワインの映画はいかがですか?

まずは、『恋のしずく』
川栄李奈さん主演、大杉漣さんの遺作となりました
正確にはワインの映画ではありません
ワインの知識が深く味覚が神がかっている農業大学の学生が、ワイナリーに研修に行きたかったのに、広島の西条の酒蔵に行くことになってしまって…というストーリーです
お酒造りの神聖さが伝わってきて、酒飲みには感動的な映画です
題名のせいでラブロマンスの色が濃く感じ、男性が手に取りにくいので損してると思います

次は『プロヴァンスの贈り物』
原題はA Good Yearです
これだけではないですが、邦題って謎なものが多いですよね
リドリースコット監督でラッセルクロウさん主演なので、グラディエーターを連想しますが、全く正反対の映画です
リドリースコット監督は、プロヴァンスにワイナリーをお持ちだそうです
こちら内容というより、プロヴァンスの美しさを存分にあじわえる作品でした
旅行に行けないゴールデンウィーク、フランスのワイナリーに行った気分味わえますよ!

昨日からStay Home週間が始まりました

皆様普段より在宅時間が何倍も長くなって、しかもお外はいいお天気で、家庭内で退屈ムードが漂ってはいませんか?

3年前、系列店のヌメロサンクにワインの紹介に来てくださったザッカニーニさんのワインを今日は開けました

イタリアの、アブルッツォ州のワイン、モンテプルチアーノダブルッツォです

名前長い!と引いてしまう方、ご安心ください
アブルッツォのモンテプルチアーノというブドウで作られたという意味です

モンテプルチアーノはイタリアでは生産量も多いしポピュラーなワイン用ブドウです

味わいは果実味たっぷり、タンニンもいい感じに効いているのに柔らかで、人を選ばない品種だと思います酸味がほどよく効いたメルローをイメージしてみてください

一本一本に、その畑のブドウの木がくくりつけてあって素敵なボトルです
そんなに入手困難ではないですし、値段はびっくり、1500円くらいです!
(わたしはドンキ◯ーテで買いました)

アブルッツォ州は羊飼いの州です
人間より羊の方が多いとからかわれたりするらしいです
仔羊のお料理と合わせたかったですが、冷蔵庫にあったソーセージと電子レンジであたためた新じゃがで気軽にいただきました

もう、なんでも合いますよ!
素晴らしい〜

営業自粛中の凛花です

ワイン小話パート6🍷

ワイン発祥の地のワイン!ジョージアワイン!!
という文字をよく見かけます
ウソだと思っているわけではないですが、なかなか深いので、あんまり使わないようにしている言葉でもあります

一番古いブドウ栽培の形跡はジョージアに近いアララト山麓の8000年前の遺跡から見つかっています

ブドウ栽培の形跡はそのあたりからみつかっているのですが、もっと大昔から野生のブドウはあったようです

おおざっぱにまとめてしまうと、

資料として残されている最古の情報という点ではシュメール人、
本格的なワイン文化を育てたのがエジプト人、
ワインを洗練したのがギリシャ人、
ワインを飲む文化を広めて行ったのがローマ人、
ワインを熱心に作ったのがガリア人

ワインがうまれた地域の人々は今はワインを飲めないとは、皮肉ですね

その辺りは乾燥地帯のため、飲み過ぎると酔っ払いすぎて、ロクなことないから禁止した説があります:(;゙゚'ω゚'):

これから暑い季節がやってきます
お酒を飲むときは水分補給をいつもより強めに心がけましょう!!

あなたの事業を居酒屋のトップリストShinjuku-kuにしたいですか?

ここをクリックしてあなたのスポンサー付きリスティングを獲得。

ビデオ (すべて表示)

カテゴリー

電話番号

住所


新宿区若宮町16番地三幸別館
Shinjuku-ku, Tokyo
1620827

営業時間

月曜日 19:00 - 02:00
火曜日 19:00 - 02:00
水曜日 19:00 - 02:00
木曜日 19:00 - 02:00
金曜日 19:00 - 02:00
土曜日 19:00 - 02:00
日曜日 17:00 - 00:00
パブのその他Shinjuku-ku (すべて表示)
BAR ARAKU BAR ARAKU
歌舞伎町1-1-9 ゴールデン街 G2通り 2階
Shinjuku-ku, 160-0021

BAR COCONEEL shinjuku BAR COCONEEL shinjuku
歌舞伎町1-23-13 下村ビルB1F
Shinjuku-ku, 160-0021

ココニール 新宿店

BOUND BOUND
西新宿1-11-12
Shinjuku-ku, 1600021

新宿歌舞伎町ヘアサロン【BOUND】 ピンクでカワイイ24時間営業のエンターテインメントサロン! 2015年11月25日新規オープンいたします!

International bar Elysee International bar Elysee
神楽坂4-2-1島田ビル3F
Shinjuku-ku

外国人と日本人集まって飲んだり、話したりするという目的を持ってます。 英語かフランス語か他外国語を喋りたい方は来て下さい。毎月違うテーマがありますので楽しみ来て下さい。

日本酒 粋々 日本酒 粋々
東京都新宿区揚場町1-12オーララビル地下1階
Shinjuku-ku, 162-0824

日本酒専門スタンドバー。現在は実店舗はなく、閉店中です。 不定期で日本酒のイベントを開催しております。

Cafe&bar Kichikichi Cafe&bar Kichikichi
東京都新宿区大久保1-16-21 3F
Shinjuku-ku, 169-0072

昼はcafe,夜は意外に美味しいフードが出るBar.エンタメカルチャーの発信「基地」として様々なイベントを開催予定。レストラン

DJ & VJ Bar 阿吽 A-UN DJ & VJ Bar 阿吽 A-UN
新宿2-14-16 タラクビル3F
Shinjuku-ku, 160-0022

FLASHDANCE-Black Music Lounge- FLASHDANCE-Black Music Lounge-
東京都
Shinjuku-ku, 1600022

新宿2丁目ROYAL FAMILYにて マンスリー開催中! BLACK MUSICラウンジ FLASHDANCE オフィシャルアカウント ラウンジネクストは5月23日(月)20:00よりオープン

SAKE Bar 縁  enishi SAKE Bar 縁 enishi
四谷三丁目8番6 メゾン・メトロビル 2F
Shinjuku-ku, 1600004

日本酒メインのスタンディングバーです。日本酒を通じて皆様との縁を持つ場として始めます。 This is a Japanese Sake standing bar. Through our place&great Japanese Sakes, we expect to connect with people.

Daisuien -大炊宴- Daisuien -大炊宴-
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3丁目24 Tokyo Shibuya0
Shinjuku-ku, 150-0001

This page is about one of the unique rock bars in Harajuku area! Different from the franchise pubs and bars we guarantee you a one and only time here.

Dining Bar Basic Dining Bar Basic
神楽坂5-32 近江屋ビルB1
Shinjuku-ku, 1620825

朝5時まで飲めるBar✧‧˚ カウンター10席、テーブル5席と おひとりでも10名以上でも入れますので、お気軽にいらしてください♬* お酒はもちろん、お食事も充実してますよ〜\ ♪♪ /

新宿歌舞伎町gekkou 新宿歌舞伎町gekkou
歌舞伎町2-9-18ライオンズプラザ1F
Shinjuku-ku, 160-0021

歌舞伎町gekkou