ギャラリー誠文堂

ギャラリー誠文堂

ギャラリーのコンセプト

作家の知名度や過去の受賞暦を基準に作品を選ぶのではなくその絵画や陶器・写真等を見て自身の感性にあった作品を選ぶ。これが現在の美術作品の求め方です。絵画ネット販売サイトの画像だけの注文は心配だ、インターネットで注文して届かなかったらと心配されるお客様。当画廊は店頭販売とネット販売の兼営ですので、安心してお求めいただけます。店頭で確認OKです。また、地域で活躍する画家、陶芸家、写真家 の個展会場として、趣味や個人コレクションの公開のばとして2週間単位4万2千円と格安な料金で、御利用いただけます。

「南正雄自選展」

2019年7/1(月)~7/13(土) 日曜休廊
平日10:00~18:00 土曜日13:00~18:00(最終日17:00)

作家在廊日 1(月) 13(土) 13:30~

わが版画人生
 私が版画を始めたのは今から約三十年前で、それまでは
イラストレーターでした。仕事の合間にシルクスクリーン
の技術を習得し、その頃世間の版画への関心も高く、私に
もいろい活躍の場が生まれました。
 その後世の中は移り変わりましたが、版画制作に励んで
おります。

「永吉香里展」
ASONA - 雲間の光

2019年6月17日(月)~6月29日(土) 日曜休廊
平日10時~18時
土曜日13時~18時(最終日17時)
作家在廊日21(金) 22(土) 29(土 )13:00~

ワークショップ
ミツロウを使った版画体験
21(金) 22(土)13:30~ 
参加費2,000円・材料費込み
(親子で参加は3,000円)m

雲に覆われた空の隙間から一筋の光が差す時、その光景にハッとします。光の美しさや水を含んだ風や地上に届く熱の暖かさに五感が呼び覚まされます。一瞬の心象を形にしたいと思って制作しました。観る人の想像力に響くものであって欲しいと思っています。
平面(版画、モノタイプ)、立体(陶作品)を展示します。

「渡部安弘展」-共鳴-

2019年6月3日(月)~6月15日(土) 日曜休廊
平日10時~18時 土曜日13時~18時(最終日17時)

 赤と黒を基調として、その対比がおもしろく、
ここ数年取り組んでいます。技法はアクリル画
です。相模原在住の作家、ぜひご覧下さい。

「池田ジュンイチ展」
 DREAMCATCHER
―カナデル イロ―

2019年5/20(月)~6/1(土)日曜休廊
平日10時~18時 土曜日13時~18時(最終日17時)
作家在廊日 5/25(土)6/1(土)

心地よい眠りを届けに世界を飛び回るキャラクターが登場する、DREAMCATCHERシリーズ。童心の懐かしい気持ちを思い起こさせる、ノスタルジックな魅力にあふれた作品です。夜の紺色の深さ、ラメの輝き、ドリームキャッチャーの星雲の様な描かれ方も見どころの一つです。儚い夜のうつろいと物語をご高覧ください。

「着物リメイク創作展」
     梶山明子とその仲間

2019年5/13(月)~5/18(土)
10時~18時(最終日17時)

 梶山明子と制作仲間たちによる久留米絣、
藍染、紬からデザインした洋服と小物を展示
、販売致します。丹精込め、自信を持って
お勧めできる品々をぜひご覧下さい。

「さがみはらのまんが家展」 (入場無料)

2019年5/7(火)~5/12(日)
10時~18時 (最終日17時)
土曜日 13時~18時

「干支と七福神展」でおなじみの著名な漫画家秋竜山、
「サインはV!」「ゆうひがの総理大臣」の原作漫画家
望月あきら、世の中のネタでナンセンス漫画一筋の芝岡
友衛、「泳げ鯉のぼり相模川」のイラスト等でご活躍
された故市村章各先生の作品が22点並びます。

「舩坂芳助版画展」
2019年4月15日(月)~4月27日(土) 日曜休廊
平日10時~18時 土曜日13時~18時(最終日17時)
作家在廊日 15,16.20.23.25.27(14時より)

 木版とシルクスクリーンを併用している従来の作品から、近年制作しているオリガミの作品を展示します。折ることで裏の色が表に出て偶然に出来る色のバランスがオリガミ作品の魅力です。

西川洋一郎展 AFTERGLOW-残照-

2019年3/19(火)~3/30(土) 日曜祭日休廊
平日10時~18時 土曜日13時~18時(最終日17時)
作家在廊日 19(火)30(土)

水面の煌めき、透明な揺らぎ、光の印象など・・
形として捉えがたい瞬間の印象を具現化したいと思って制作している。
今回のテーマは残照。長く伸びた影の隙間から一条の光が一日の名残りのように差し込んだ。その瞬間を描き止めたいと思った。作品はリトグラフとデジタルプリントのミックスに手作業を加えて仕上げている。デジタルプリントはいわば光の絵画である。これを物質としての色に組み替えイメージを構築していく為にアナログリトグラフや手仕事は必要不可欠な工程だと思っている。

「第5回アトリエMEGU作品発表会」

2019年3/4(月)~15(金)日曜休廊
平日10時~18時 土曜日13時~18時
15(金)は17時まで

 子供から大人を対象に、絵を描く事が苦手な子や
得意な子、描いてみたいけど自身がなくて...等々
いろいろな人が習っています。全日本のコンクール
入賞を目指していますが、春は発表会、夏の合宿、
冬にはクリスマス会など楽しいイベントをしていま
す。まずは体験にぜひ。随時生徒募集中です。

「菅井汲展」

2019年2月25日(月)~3月2日(土)
平日10時~18時 土曜日13時~17時

阪急電鉄広告宣伝課で1945年まで商業デザインを担当,
1952年渡仏,50年代60年代には、鬼、月、牛若武士など
のタイトルであらわせるような日本古来の土着的なテ
ーマをイメージした作品を制作し、ベネチアビエンナー
レ他外国の国際版画展で多数の賞を獲得している。1967年
に交通事故を起こし、退院後、幾何学的な作風に変わり、
晩年には高速道路をS字で表現した作品が多くなる。

「徳武身和 切り絵展」
・・キリトリセン・・

2019年2月4日(月)~2月16日(土) 日祭日休廊
平日10時~18時 土曜日13時~18時(最終日18時)
作家在廊日 2/6(水) 2/13(水)

 おもに動物の姿を切ります。ひたすら線に沿って
カッターを動かします。切り絵にとって切ることは
描くことです。絵は、描く時の心の持ちようで変化
します。絵の中の動物たちの表情や動きにそれらが
記録されていきます。そうした記録の集大成をご覧
下さい。

「3 printmakers展」

2019年1月21日(月)~2月2日(土) 日祭日休廊
平日10時~18時 土曜日13時~18時(最終日17時)

過去、ギャラリー誠文堂さんにおいて内山・麓による様々なコラボ企画展を開催してきました。
この度そんな2人にとって版画活動のルーツとも言える、女子美術大学時代の恩師・馬場章先生
をお迎えして展覧会を開催致します。馬場先生は昨年定年退職され、自宅のアトリエで制作指導
をされておりますが、この機会をとらえて、旧交を温められればと企画したものです。
3 printmakers展をどうぞお楽しみください。

「手作り年賀状展」2019

1/7(月)~1/19(土) 日曜祭日休廊
平日10時~18時 土曜日13時~18時(最終日17時)

 当画廊宛に投函されました手作り年賀状の展覧会。亥年の様々な夢があなたを迎えてくれます。ご来店者の投票により上位5名様にプレゼントを贈呈。
出品者、来廊者一体の新春イベントをお楽しみ下さい。

潤水都市・相模原で繋がった様々なジャンルで活躍する作家たちが、「水」をテーマに制作した作品を展示します。
話題沸騰のシリーズ3回目。魅力的な「水」のストーリーを、どうぞお楽しみ下さい。

〇概要

『水で繋がるアートワークスⅢ』

企画:ギャラリー誠文堂 鈴木國男with Misuzu セッション
場所:ギャラリー誠文堂 相模原市中央区中央3-7-1http://www.seibun-dou.jp/
期間:2018年12月10日(月)~22日(土)月~金10:00~18:00 土、日13:00~17:00

ギャラリートーク   12月15日(土)15:00~17:00
オープニングパーティ 12月15日(土)17:00~ 
ワークショップ    12月22日(土)13:00~15:00

後援:相模原市教育委員会 フェイスブックグループ:さがみはらぶ
                 
〇出品作家

*順不同、敬称略

板倉三絵(クラフト)

北川聡(墨絵画)

坂田茂(フォトアート)

笹野梓(写真)

信太昭子(曼荼羅)

白井卓哉(写真)

菅沼早苗(トイカメラフォト)

鈴木國男(日本画)

深澤がらしゃ聖(イラスト)

竹内里奈(ガラス)

てきとうかきお(イラスト)

中西晴世(ミクストメディア)

保田莉奈(ガラス)

武野脩(鉛筆画)

室井弘道(木版画)

山田裕一(現代美術)

年末お楽しみセール

2018年11月26日(月)~12月8日(土)
平日10時~18時 土曜日13時~17時(日曜休廊)
          
お宝にうってつけの絵画作品!!
お手頃価格の陶器作品!!!
年末恒例の年賀はがき印刷!!
お買い上げの方に当画廊の記念品、リバティ通り商店街
の年末セール抽選券を差し上げます。

「松永健吾展」
ー謳歌する心ー

2018年11/12(月)~11/24(土) 日祭日休廊
平日10時~18時 土曜日13時~18時(最終日17時)
作家在廊日 12(月)14(水)16(金)17(土)
      19(月)21(水)24(土) 15:30~

私の絵を描く目標は、常に新しいものへ向かおうとするチャレンジ精神です。そして、絵に命が与えられたと感じられたら完成です。
 頭の中を空っぽにして、心が震えるような感動を見つけながら生きていけたらと思います。
 不思議なことですが、画面が話し出してきて、私が描いているのに、まるで私と無関係に仕上がっていきます。画面に出現するのは心の奥深いところの風景です。

「秋竜山展」ー無人島漫画&西洋絵画ー
2018年10/29(月)~11/10(土) 日祭日休廊
平日10時~18時 土曜日13時~18時(最終日17時)

相模原市の福祉漫画でおなじみの漫画家の特別展です。
今回はロングセラーとして人気の高い無人島シリーズ
と、西洋の代表的な絵画をユーモアで融合した斬新な
企画です。
見慣れた絵画の変身ぶりに笑いを誘う事間違いありま
せん。

Little Christmas 2018
リトルクリスマス

2018年10/15(月)~10/27(土)
平日10時~18時 土曜日13時~18時(最終日17時)

 「版画の種をまく」をコンセプトに作家と画廊の
共同企画展です。全国39会場で開催され今年で9回目
となります。テーマを決め45名程の作家が出品致し
ます。今年のテーマは「芽生え」です。新しいお客様
に版画への理解を深め親しんで頂きたいと思います。

10月20日(土) 16:00~18:00 オープニングパーティ開催

P E R S O N - KIYA 展 -

2018年10/7(日)~13(土)  10/8(祝)休廊
10:00~18:00 (最終日 13:00~17:00)
作家在廊日 7(日) 9(火) 13(土) 13:00~

 私にとって人生初の個展。作品たちには全
て人間が描かれています。進化しつづける現
代。その一方でもっとも大切なニンゲン間の
愛は失われているような気がします。現代社
会の本当の表情(顔)を描写し、生き物、建造
物で表した作品に注目して頂きたいです。

二木好文 作陶展

2018年10/1(月)~10/6(土)
平日 10:00~18:00 最終日 13:00~17:00
作家全日在廊 時間 12:00~17:00 最終日 13:00~17:00

 今年で7回目の個展となります。釉薬の成分と焼成温度の設定が難しく、4年程失敗を重ね、最近になってやっと満足な温度域を見つけました。
 陶芸財団展で、今年度の文部科学大臣賞の受賞作も展示
いたします。

「石原 誠 版画展」

2018年9/18(火)~9/29(土) 日・祭日休廊
平日10時~18時 土曜日13時~18時(最終日17時)
土曜日作家在廊

紙の上に様々な色のマチエールを並べた後、そこに
浮かび上がるイメージに形を与えていきます。その
イメージは、日々の暮らしの中や旅先で目にした風
景から、視覚でなく気持ちが感じとった印象です。
版木などを作って刷り取るのではなく、モノプリン
トという版画技法を筆のように使って、紙の上で直
接、絵を作り上げていきます。

開催予定のグループ展のご案内

「五人展」 
倉橋正美(彫金)・田端優子(彫刻・タブロー)・土信田慶子(日 本画)・中西晴世(版画)・山本恭子(染色)

2018年9月3日(月)~9月15日(土)
平日10時~18時 土曜日13時~18時(最終日17時)
日曜休廊

 相模原の地で制作活動している5人が縁あって発表を行います。全く違った素材、技法、表現を駆使し、それ ぞれの世界を持つ5人が、同じ空間と時間を共有することで放つ輝きをどうぞご高覧ください。

志賀リウ子作品展-思い出に寄せて-
講師戸田みどり協賛

平成30年7月23日(月)~8月4日(土)

2018年7月23日(月)~8月4日(土)
平日10時~18時 土曜日13時~18時
(日曜休廊 最終日17時まで)

 私が絵の世界と出会ったのは、趣味で育てている
山野草を描きたくて、あじさい大学(講師戸田みどり)
に入学したことです。その後みどり会(会長岡村郁雄)
への入会、先生のていねいなご指導、会の皆様のやさ
しさに心打たれ、楽しみながら習い続けています。
 日本画の奥深さに今でも苦労の連続ですが、この
たび先生に手助けをして頂いて作品展を開くことに
なりました。発展途上のつたない絵ですが、見て頂け
たら幸いに存じます。

旅する画家:奥村ユズル絵画展 ~ヨーロッパ街道物語~

2018年7月9日(月)~7月21日(土)
(2018/7/9~7/21)
平日10時~18時 土曜日13時~18時(最終日17時)
日・祭日休廊 作家来廊日 12日(木) 21(土)

世界50カ国を旅して、旅で得たイメージを、明るい水彩やアクリルで絵に描く、”旅する画家”です。
1961年、岐阜県生まれ。現在は、静岡市在住。絵は独学で学びました。
今回は、ヨーロッパを旅した思い出をもとに明るい色調で描いた「ヨーロッパ街道物語シリーズ」を展示します。
絵の中には、町を行き交うさまざまな人に混じって、車椅子の方やお年寄り、天使やネコなどが描かれています。
旅しているような気分で、絵をご覧ください。
これまでに静岡、名古屋、大阪、東京、ニューヨーク、香港などで個展を多数開催しています。

小林文香個展-星のあめふる-

2018/6/25(月)~7/7(土)
平日 10:00~18:00/土曜 13:00~18:00
(最終日17:00まで) 日曜休廊

抽象的な、モノトーンの心象風景で、細かい彫りの調子により静かな世界を表現しています。また、木版画を用いた表現の可能性を模索しております。手彩やコラージュ等の手法を使い、作品の持つ気配をより深めてゆきたいです。見る方々の心休まる場となれましたら幸いです。

「伊藤あずさ展」-afterimage-

2018/6/11(月)~6/23(土)
平日 10:00~18:00/土曜 13:00~18:00
(最終日17:00まで) 日曜休廊

伊藤あずさ展「-after image-」
今回の展覧会では、数年前から制作している銅版画作品とドローイング作品などの新しいシリーズ「-after image-」の作品など、約20点ほどを展示します。「-after image-」(記憶の残像)は、日常の中で見ている様々なかたちを記憶の引き出しから取り出して、シンプルな思考で作り上げているシリーズです。余計なものを取り入れずシンプルに手を動かして記憶の中にあるかたちを描く、描くことの原点を再び見つめ直すための作品として制作しているシリーズ作品です。
在廊予定日
6/13 15:00~18:00
6/14 13:00~18:00
6/16 13:00~18:00
6/23 13:00~17:00

「Shigeru Sakata フォト×アート展Ⅱ」

2018/5/28/(月)~6/9(土)
平日 10:00~18:00/土曜 13:00~18:00
(最終日17:00まで) 日曜休廊

アートサイドからの写真表現の作品展。撮影した写真に特殊な加工を施していくことで、「インスタ映え」のさらに上をいく、フォト・アートともいえる新たな表現スタイルを追求する。普通の写真展ではお目にかからない、不思議でクールな写真の数々が楽しめます。
6月2日(土)14:00~ スマートフォンで写真を綺麗に面白く撮るワークショップ開催。参加者募集中!お申し込みは誠文堂へ。

あなたの事業を芸術とエンターテイメントのトップリストSagamihara-shiにしたいですか?

ここをクリックしてあなたのスポンサー付きリスティングを獲得。

カテゴリー

電話番号

住所


神奈川県相模原市中央区中央3-7-1
Sagamihara-shi, Kanagawa
252-0239
アートと娯楽のその他Sagamihara-shi (すべて表示)
ごはんのおとも展 ごはんのおとも展
緑区大山町1-43
Sagamihara-shi, 2520146

学生企画による学生作家の展覧会「ごはんのおとも展」の公式ページです。

青山弘和写真事務所 青山弘和写真事務所
中央区矢部3-19-1
Sagamihara-shi, 252-0232

廃材エコヴィレッジ ゆるゆる 廃材エコヴィレッジ ゆるゆる
緑区牧野10049
Sagamihara-shi, 2520186

限界集落の廃工場を廃材を集めてリノベーション。オフグリッドなエコヴィレッジづくり!

さがみはら  アートスタジオ Soula さがみはら アートスタジオ Soula
中央区相模原2丁目2−8 2F
Sagamihara-shi, 252-0231

相模大野アートクラフト市 相模大野アートクラフト市
相模大野3-8-1(会場)
Sagamihara-shi, 252-0303

手づくりのアート作品・クラフト品を作者自身が販売。バリエーション豊富なたくさんのブースが並び、多くの人出でにぎわいます。

Atelier RANO Atelier RANO
Sagamihara-shi, 228-0803

クリエイティブな人たちが集まるコミュニティー【アトリエ・ラーノ】音楽やダンスなど名古屋と相模大野(神奈川)を拠点にレッスン・ワークショップ企画http://atelier-rano.jimdo.com/

音楽小屋 Max's House 音楽小屋 Max's House
緑区牧野4418-2
Sagamihara-shi, 252-0186

アマチュアJazz Player歴40年のオーナーが、退職後に私財を投じ、アマ・プロ音楽家の皆さんが気軽に都心から日帰りで集える「音楽小屋」を準備中!

陶芸教室レア(縒窯 陶磁器販売) 陶芸教室レア(縒窯 陶磁器販売)
東橋本1-2-14
Sagamihara-shi, 252-0144

相模原市にある 個人運営の陶芸教室です 歓び溢れる楽しい雰囲気で和気あいあいと作陶に励んでいただけます 縒窯 講師:佐藤典克、泉さやかの陶芸作品販売

Malsankaku Gallery Malsankaku Gallery
緑区牧野1996
Sagamihara-shi, 252-0186

アジト相模原 アジト相模原
中央区星が丘2丁目14−11
Sagamihara-shi, 235-0238

店内AV機器PC完備!CD音源はもちろん映像もご覧頂けます。 楽器も常設!仲間が集まればセッションも!持ち込み企画 貸切等お気軽にお問い合わせ下さい。*月曜定休日/火曜昼のみ営業

ひょうげん教室 ひょうげん教室
Sagamihara-shi, 2520211

相模原市の自宅で行っている絵画教室です。コドモクラスは小学生~中学三年生まで。オトナクラスは高校生~大人まで。お気軽ご連絡ください!

スケッチのある生活 スケッチのある生活
相模大野3丁目3番2号bono相模大野サウスモール3階
Sagamihara-shi, 252-0303

http://www.atelier-shigematsu.com/ 淡彩スケッチ「アトリエ重松」 首都圏唯一の「淡彩スケッチ」の教室です。 季節を楽しみながら、自分が感じたことを気軽に自由に自分らしく描きます。