日本映画大学

日本映画大学

日本映画大学は日本で唯一の映画の単科大学。映画文化を担う未来の映画人を育成します。 1975年(昭和50)年、今村昌平監督は、失われつつある映画撮影所に代わり、映画製作を志す若者を養成するために2年制の専門学院を開設しました。 今村監督はさらに大学設立を視野に入れた構想を1990(平成2)年に発表。残念ながら、その夢の実現を見ることなく今村監督は逝去されましたが、いま、私たちは監督の「思い」を引き継ぎ、学院創設以来ここから巣立ち、輝かしい業績を示しつつある卒業生たちに支えられながら、2011(平成23)年春、日本映画大学を開学しました。

使命: 【建学の精神】 1975年、今村昌平監督は「横浜放送映画専門学院」を開設した。 かつては映画人の育成は撮影所が行っていた。しかし撮影所にもうその余裕はなく、映画を志す若者たちの行き場がなくなっていたのである。 今村が目指したのは映画人による実践的な映画教育だった。「既成のレールを拒否し、曠野に向かう勇気ある若者たちよ、来たれ!」という呼びかけに全国の若者たちが集まった。 その後、横浜から川崎新百合ヶ丘に移り、「日本映画学校」と名を変えても、途切れなく映画界、芸能界に人材を供給してきた。それ以外の卒業生たちも、ここで学んだ映画的思考を武器に、他の分野で活躍している。 映画は伝統芸能ではない。技術革新に対応し社会変化に連動し、時代によってその形を変えていくものだ。白黒からカラー、サイレントからトーキー、フィルムからデジタル──それまでの常識が否定されたとき、映画表現は一気に拡大した。改革を怖れず、新しい技術を駆使し、人種国境文化の壁を軽々と越え、人間の営み、その愚かさと美しさを描いてきた。 社会が変われば映画も変わり、映画に必要とされるものも変化していく。激動の世界に対応できる才能を育てるため、2011年春「日本映画学校」は「日本映画大学」に生まれ変わった。 未来の映画人には、これまで以上に高い技術力と広い教養、世界に通じる見識が求められるだろう。しかし、最も大切なのは自由な精神、未知の地に踏み込む勇気である。 これからも我々は、「曠野に向かう勇気ある若者たち」の集まる場所であり続けたい。そう願っている。

通常通り開く

youtube.com

【特別映像】『ぐらんぶる』ダウンロード先行販売中/12.16リリース

【教員&卒業生の活躍|映画『ぐらんぶる』TSUTAYAの週間レンタルランキングおよび週間販売ランキングで邦画部門初登場1位を獲得(12月14~20日)✨】

水中撮影/さのてつろう教授(横浜放送映画専門学院3期 1979年卒)
撮影/小松高志(日本映画学校2期 1990年卒)
照明/蒔苗友一郎(同上)

【特別映像】『ぐらんぶる』ブルーレイ&DVD12.16より販売中📀 https://youtu.be/at0VP7LG5-o

youtube.com 冬も祭りだ、ぐらんぶる! 累計発行部数555万部突破の超人気コミック!ついに、まさかの実写映画化! 青い海、聞こえてくる潮騒、照り付ける陽射し――国内でも珍しい離島にある大学に入った伊織の目標はただひとつ。....

eiga.ac.jp

土門拳賞受賞のフォト・ジャーナリスト高橋智史氏による特別講義を実施

【土門拳賞受賞のフォト・ジャーナリスト高橋智史氏による特別講義を実施📷】
https://www.eiga.ac.jp/news/20201217.html

12月11日(金)、熊岡路矢特任教授の授業「映画で学ぶ歴史と社会Ⅱ(国際情勢)」の特別講師として、フォト・ジャーナリストの高橋智史さんにご登壇いただきました。

eiga.ac.jp 土門拳賞受賞のフォト・ジャーナリスト高橋智史氏による特別講義を実施

eiga.ac.jp

富山省吾理事長がNHK BS「ゴジラとヒロイン」に出演(12.19 夜7:30~9:00)

【富山省吾理事長がNHK BS「ゴジラとヒロイン」に出演(12.19 夜7:30~9:00)📺】
https://www.eiga.ac.jp/news/20201216.html

東宝特撮映画27作のヒロインに注目した番組に富山理事長が出演。特撮ヒロインのレジェンド・水野久美さんをはじめ、ゲストの方々と特撮映画のヒロインの魅力について話されています。

ぜひご覧ください!

eiga.ac.jp 富山省吾理事長がNHK BS「ゴジラとヒロイン」に出演(12.19 夜7:30~9:00)

【身体表現・俳優コース第二回卒業公演を開催([email protected]新宿THEATER BRATS)✨】
ご予約はこちらの申し込みフォームからも承っています👇
https://www.eiga.ac.jp/7th-graduation-performance

【卒業生の活躍|出版情報📕】
OB堀田孝之さん(日本映画学校21期 2009年卒業)の共著「『鬼滅の刃』に学ぶ絶望から立ち上がるための27の言葉」が現在、好評発売中です!

また、脚本を務めた「交通誘導員ヨレヨレ漫画日記」も今月出版されました。ぜひご一読ください!

■『鬼滅の刃』に学ぶ絶望から立ち上がるための27の言葉(笠倉出版社、2020年)
大ヒット漫画『鬼滅の刃』を「生き方の教科書」に!  炭治郎、禰豆子、善逸、伊之助らの名言に秘められた現代人が心に刻むべき大切なメッセージとは?
書籍詳細 ⇒ https://www.kasakura.co.jp/esp.php?_page=detail&_category=all&idItem=4461

■ 交通誘導員ヨレヨレ漫画日記(フォレスト出版、2020年)
ベストセラー『交通誘導員ヨレヨレ漫画日記』がマンガになって新登場!
書籍詳細 ⇒ https://www.forestpub.co.jp/author/kashiwa/book/R-0061

eiga.ac.jp

石坂健治学部長がキム・ギヨン監督日本初の傑作選BOXに論考を寄稿

【教員の活躍|石坂健治学部長がキム・ギヨン監督日本初の傑作選BOXに論考を寄稿✒】
https://www.eiga.ac.jp/news/20201211.html

キム・ギヨン監督の傑作選BOXが2020年12月25日(金)に発売され、石坂健治学部長が封入ブックレットに「キム・ギヨン論」を寄稿しています。

【収録作品】全作日本初ソフト化!
≪Blu-ray≫
『下女』(1960)
『玄海灘は知っている』(1961)
『高麗葬』(1963)

≪DVD≫
『水女』(1979)
『火女’82』(1982)
『死んでもいい経験』(1990)

eiga.ac.jp 深田晃司監督を講師にハラスメント防止研修を実施

eiga.ac.jp

12月5日(土)高校生のための映画上映会『イエスタデイ』を開催しました

【12月5日(土)高校生のための映画上映会『イエスタデイ』を開催しました✨】
https://www.eiga.ac.jp/topics/20201205.html

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。次回の上映会は2021年3月13日(土)に開催します。上映作品は決まり次第、大学HPで告知いたします!

eiga.ac.jp 監督:ダニー・ボイル(『T2 トレインスポッティング』『スティーブ・ジョブズ』『スラムドッグ$ミリオネア』ほか)出演:リチャード・カーティス(『アバウト・タイム 愛おしい時間について』『ラブ・アクチュアリ...

eiga.ac.jp

1年生向け授業にエドモンド・ヨウ監督とリム・カーワイ監督がゲスト登壇

【1年生向け授業にエドモンド・ヨウ監督とリム・カーワイ監督がゲスト登壇】
https://www.eiga.ac.jp/news/20201204.html

「テーマ研究Ⅰ(アジア映画入門)」(担当:石坂健治 映画学部長)にご登壇いただきました。

お二人とも自作の映像を具体的に参照しながら映画作りに対する熱い思いを語り、留学生を含む受講生からも活発な質問が飛び、充実した時間となりました。

ヨウ監督とリム監督に感謝申し上げます。

eiga.ac.jp 日本映画大学1年生向け授業にエドモンド・ヨウ監督とリム・カーワイ監督がゲスト登壇

eiga.com

三澤拓哉監督「ある殺人、落葉のころに」21年2月公開決定、新たな予告編もお披露目 : 映画ニュース - 映画.com

【卒業生の活躍|上映館拡大『ある殺人、落葉のころに』🎉】
日本映画大学1期OB、三澤拓哉監督の新作『ある殺人、落葉のころに』が、ユーロスペースにて2月20日から公開決定。また、以下の劇場でも上映予定です!

・シネ・ヌーヴォ(大阪)
・元町映画館(兵庫)
・京都みなみ会館(京都)
・松本CINEMAセレクト(長野)

三澤拓哉監督「ある殺人、落葉のころに」21年2月公開決定、新たな予告編もお披露目 https://eiga.com/l/Lsc4W

eiga.com 三澤拓哉監督の最新作「ある殺人、落葉のころに」が、2021年2月20日からユーロスペースほかで公開されることが決定し、新たな予告編(https://www.youtube.com/watch?v=cCckcgvKXOs&feature=yo

eiga.ac.jp

2020年度TAMA映画賞でOGふくだももこさんが最優秀新進監督賞を受賞

【2020年度TAMA映画賞でOGふくだももこさんが最優秀新進監督賞を受賞🏆】
https://www.eiga.ac.jp/news/20201130.html

2020年度・第12回TAMA映画賞(主催:TAMA映画フォーラム実行委員)の授賞式が都内でおこなわれ、本学園OGのふくだももこ監督(日本映画学校25期 2013年卒)が映画『君が世界のはじまり』で最優秀新進監督賞を受賞しました。

また、本作で主演を務めた松本穂香さんも、最優秀新進女優賞に輝きました。おめでとうございます!

eiga.ac.jp 2020年TAMA映画賞でOGふくだももこさんが最優秀新進監督賞を受賞

日本映画大学's cover photo

映画大学生パフォーマンスシリーズ2020 |“100 Seconds” |その③

【映画大学生パフォーマンスシリーズ2020 |“100 Seconds” 】
本学のYouTubeチャンネルで毎週公開中です✨

2人目👇
https://youtu.be/yTc3xmWKdoM

3人目👇
https://youtu.be/b9sGRPWkiVw

来週の動画もご期待ください!!

日本映画大学の学生が、大学の特色や魅力について表現するシリーズです! その③ 身体表現・俳優コースの学生より👇 00:00 オープニング 00:08 日本映画大学で求められること 00:42 やりがいは? 01:05 受験生へメッセージ 【H...

eiga.ac.jp

日本映画大学

【2020年度新藤兼人賞でOB山本晃久さんがプロデューサー賞を受賞🏆】
https://www.eiga.ac.jp/news/20201125.html

映画『スパイの妻<劇場版>』で受賞されました。おめでとうございます!

【参加OBスタッフ】
 プロデューサー/山本晃久(日本映画学校15期 2003年卒業)
 編集/李英美(同上)
 リレコーディングミキサー/竹島直登(同6期 1994年卒業)
 ラインプロデューサー/山本礼二(同12期 2000年卒業)
 制作担当/道上巧矢(同上)
 制作部/多賀典彬(同21期 2009年卒業)

現在、公開中です。ぜひご覧ください!!

eiga.ac.jp 神奈川県川崎市麻生区万福寺にある日本映画大学の公式サイトです。映画大について、学科・コース紹介、地域連携・国際交流、キャンパスライフ、進路・就職、入試情報等のご紹介をしています。本学は日本で唯一の映画...

eiga.ac.jp

日本映画大学

【大学Webサイトをリニューアルしました💻📱】
https://www.eiga.ac.jp/news/20201116.html

リニューアルに伴い、トップページ以外のページはURLが変更になりました。

ブラウザの「お気に入り」や「ブックマーク」等に登録されている場合は、お手数ですが新しいサイトのURLへ登録変更をお願いいたします。

デザインを一新し、スマートフォンからのアクセスにも対応しております。ぜひ改めてご覧ください!

eiga.ac.jp 神奈川県川崎市麻生区万福寺にある日本映画大学の公式サイトです。映画大について、学科・コース紹介、地域連携・国際交流、キャンパスライフ、進路・就職、入試情報等のご紹介をしています。本学は日本で唯一の映画...

asahi.com

007の呪縛と闘い続けた ショーン・コネリーさんを悼む 映画監督・緒方明さん:朝日新聞デジタル

【教員の記事|11.15付朝日新聞朝刊📰】

007の呪縛と闘い続けた ショーン・コネリーさんを悼む 映画監督・緒方明さん
https://www.asahi.com/articles/DA3S14695925.html

本学の緒方明教授のインタビュー記事(ショーン・コネリー論)が掲載されました。ぜひご一読ください❗️

asahi.com  英国の俳優にはシェークスピア劇が出来る人が多いけれど、ショーン・コネリーはそんなエリート舞台人ではありませんでした。若い頃は様々な職業に就き、肉体派として頭角を現した。彼の映画を見ていると、そこにコ...

劇団スカッシュ大塚祐也さんに突撃取材!【映画『おっさんずぶるーす』細野組主演】

劇団スカッシュ大塚祐也さんに突撃取材!【映画『おっさんずぶるーす』細野組主演】 https://youtu.be/hYSJK4-_LZg

本学園の卒業生が多数参加する映画『おっさんずぶるーす』が、11/14(土)第45回湯布院映画祭でワールドプレミア上映されます!

そこで、細野辰興教授の監督作『謎乃中年認定壱十箇条』の主演を務めたOB大塚祐也さんに、藤田直哉 准教授がインタビューした動画を公開しました。

・『謎乃中年認定壱十箇条』を語る!
・映画学校時代を語る!
・クリエイターを目指す高校生へアドバイス!

映画とともにぜひご覧ください!

みんな、久ぶり! なおやんだよ! 今回はなんと!!! 劇団スカッシュの大塚祐也さんにインタビューをしてきたよ!! 祐也さんが主演を務めた映画『おっさんずぶるーす/謎乃中年認定壱十箇条』は、2020・第45回湯布院.....

youtube.com

映画大学生パフォーマンスシリーズ2020 |“100 Seconds” |その①

【映画大学生パフォーマンスシリーズ2020 |“100 Seconds” |その①】 https://youtu.be/JVYvEEVetUo

日本映画大学の学生が、大学の特色や魅力について表現するシリーズ“100 Seconds”がはじまりました📣

最初はおもに、身体表現・俳優コースの学生が出演します! ぜひご覧ください!

youtube.com 日本映画大学の学生が、大学の特色や魅力について表現するシリーズです!その① 身体表現・俳優コースの学生より👇00:00 質問内容00:07 日本映画大学の特色は?00:17 日本映画大学に向いている人は?00:35 COVID-19の影響は?...

【卒業生の活躍|東京ドキュメンタリー映画祭2020】

東京ドキュメンタリー映画祭2020が12/5(土)~12/11(金)に新宿K’s cinemaで開催され、OB藤野知明監督(日本映画学校10期1998年卒)のドキュメンタリー映画『カムイチェプ サケ漁と先住権』が特集部門で上映されます。

上映日|特集「映像の民族誌」 ①12/7(月)12:00~
チケット等詳細は映画祭公式サイトをご確認ください👇
https://tdff-neoneo.com/

eiga.ac.jp

『世界のいまとこれから ~ 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)』巻の四 ~米国大統領選挙、新型コロナ (附)タイ政治情勢~ « 日本映画大学 公式ブログ

【熊岡路矢特任教授の連載|世界のいまとこれから~新型コロナ・ウイルス感染症(COVID-19)】

巻の四『~米国大統領選挙、新型コロナ (附)タイ政治情勢~』を公開しました(10/31付記事)👇
https://www.eiga.ac.jp/blog/blog/2020/10/31/kumaoka4/

1)新型コロナウイルス感染症の現況
2)米国大統領選挙

ぜひご一読ください。

eiga.ac.jp 日本映画大学の関係者(教員・OB・学生・スタッフなど)による随筆ブログです。 様々な方に近況や体験・感想などを毎週、自由に語っていただきました。

【卒業生の活躍|舞台情報🎭】
OB河合健太郎さん(日本映画大学 5期 2019年卒)が、舞台『WITH by IdolTimePripara』にメインキャスト・シンヤ役として出演します。

一部日程では生配信されます。ぜひご覧ください!

【日 程】
 2020年12月10日(木)~12月12日(土) 全6公演
【劇 場】お台場Zepp DiverCity
【配 信】販売対象公演:12月12日(土)12:00~の部 / 16:00~の部

詳細は公式サイトよりご確認ください👇
https://withbyipp-stage.jp/

リモート映画『ぼくたちの夏について』

【日本映画大学の学生が出演する熊澤誓人監督のリモート映画を公開📱】

本学の学生と教員・OBによるリモート映画を大学公式YouTubeチャンネルで公開しました。

本作は、スタッフ・キャストが一度も会うことなく、リモートワークのみで制作された映画です。

ぜひご覧ください!

■ リモート映画『ぼくたちの夏について』 https://youtu.be/97L7Qq1e0fM

<スタッフ>
 監督:熊澤誓人(映画監督 / 本学准教授)
 脚本・編集:川久保直貴(日本映画学校 23期脚本コース卒)
 音楽:大村知也(日本映画大学 5期録音コース卒)

 出演・助監督:日本映画大学の学生

日本映画大学の学生と教員・OBによるリモート映画です。 本作は、スタッフ・キャストが一度も会うことなく、リモートワークのみで制作されました。 <スタッフ> 監督:熊澤誓人(映画監督 / 本学准教授) 脚本・編集:...

cinemarche.net

【進藤丈広監督×三濃川陽介インタビュー】映画『クローゼット』添い寝屋という職業から“人と寄り添うこと”の意味を知る

【卒業生の活躍|公開中『クローゼット』】
OB進藤丈広監督の最新作が10月30日よりテアトル新宿にて公開されました。11月6日からは大阪・シネリーブル梅田で上映されます。詳細は劇場または映画公式サイトでご確認をお願いします。

【OBスタッフ】
・監督/進藤丈広(日本映画学校18期 2006年卒)
・撮影/田島茂(同上)

また、映画サイトCinemarcheで進藤監督のインタビューが掲載されました。ぜひご一読ください!

【進藤丈広監督×三濃川陽介インタビュー】映画『クローゼット』添い寝屋という職業から“人と寄り添うこと”の意味を知る https://cinemarche.net/interview/closet-movie-shin-mino/

cinemarche.net 映画『クローゼット』は、2020年10月30日(金)よりテアトル新宿、11月6日(金)より大阪・シネリーブル梅田にて公開ロードショー! 若い女性が歌舞伎町のビルで飛び降り自殺した実話をベースに、人生に絶望した一人の男...

日本映画大学's cover photo

eiga.ac.jp

日本映画大学WEBオープンキャンパス|201011

【10月のWEBオープンキャンパス特設サイト公開📱】
https://www.eiga.ac.jp/web-oc/201011/

特別企画「アフター・コロナの、新しい映像の世界~映像コミュニケーションが日常化した時代に、生まれる職業とは!?」

10/11に開催したオープンキャンパスのまとめ動画です。SF・文芸評論家の藤田直哉 准教授が解説しました。

次回オープンキャンパスは11/8(日)に開催。特別企画は「卒制上映祭」で『まだ何も知らない君へ』上映&トークショーを行います!!

eiga.ac.jp 日本映画大学のWEBオープンキャンパス特設サイトです。動画で大学案内、入試説明、授業紹介、卒業生の活躍、在学生の声などをご覧いただけます。映画、演劇、文芸に興味のある高校生は参考にして下さい。

【進学イベント情報|11.8(日)オープンキャンパス開催🏫】
<特別企画>卒業制作上映祭
・ドキュメンタリー映画『まだ何も知らない君へ』上映
・本作監督の平野武周さんと島田隆一講師とのトークショーも実施!!

▼詳細・お申込み
 https://www.eiga.ac.jp/event/20201108-00000368.html

<平野監督からのメッセージ>
僕もちょうど去年の今頃に就活で不安を抱いてたと思います。
だから、僕の大学生活が、誰か1人でもいいから、新入生のためになればいいと思ってます。
というか、楽しいから大丈夫! 楽しめるかどうかも、映画作りの力です。

townnews.co.jp

安岡 卓治さん | 25日から開催する「KAWASAKIしんゆり映画祭」の実行委員長を務める | 麻生区 | タウンニュース

【タウンニュース麻生区版】25日から開催する「KAWASAKIしんゆり映画祭」の実行委員長を務める 安岡 卓治さん 日本映画大学教授 66歳 https://www.townnews.co.jp/0205/2020/10/23/548066.html

2020・第26回しんゆり映画祭は10/25(日)に開幕🎉10/30(金)~11/1(日)にかけてOB・OG作品含む10作品が上映されます!

townnews.co.jp 世界につながる映画祭へ ○…今年で26回目となる「しんゆり映画祭」の実行委員長に就任した。かつては特撮映画の技術スタッフをゲストに呼ぶなど映画祭の企画側としても活躍。同祭...

news.yahoo.co.jp

二宮和也主演『浅田家!』 「ワルシャワ国際映画祭」最優秀アジア映画賞受賞 邦画では初(オリコン) - Yahoo!ニュース

【卒業生の活躍|OB中野量太監督作の受賞🏆】

▼二宮和也主演『浅田家!』 「ワルシャワ国際映画祭」最優秀アジア映画賞受賞 邦画では初(オリコン)
 https://news.yahoo.co.jp/articles/668b2b22a8c359c15fd6cd065d8ce2c438af93a6

▼参加スタッフ
脚本・監督/中野量太(日本映画学校12期 2000年卒)
プロデューサー/若林雄介(同上) 
監督補/塩崎 遵(同上)
照明/谷本幸治(同上)
撮影/山崎裕典(同17期 2005年卒)
ラインプロデューサー/大熊敏之(同13期 2001年卒)

皆さまおめでとうございます!!

news.yahoo.co.jp  人気グループ・嵐の二宮和也が主演、妻夫木聡が共演する映画『浅田家!』(公開中)が、『第36回ワルシャワ国際映画祭』の最優秀アジア映画賞(NETPAC賞)を獲得したことが19日、発表された。同映画祭

【卒業生の活躍|第12回映像グランプリ🏆】
日本映画大学1期卒業生の発智新太郎さんが監督した映画『One Cut in the Life』が、10/25(日) 東京芸術センター2階シネマブルースタジオで上映されます!

チケット等詳👇
http://www.art-center.jp/tokyo/bluestudio/event.html

東京・神戸で同時開催されます。ぜひご覧ください!

【熊岡路矢特任教授の連載|『世界のいまとこれから ~新型コロナウイルス感染症(COVID-19)』】

巻の参:米国大統領選挙、新型コロナ (附)中東情勢一部~
https://www.eiga.ac.jp/blog/blog/2020/10/16/kumaoka03/

・連邦最高裁判事ギンズバーグ(RBG)の逝去、そして大統領選挙~一つの転換点
・大統領選挙の世界への影響 ほか

ぜひご一読ください!

【2020・第45回湯布院映画祭にオムニバス映画『おっさんずぶるーす』が出品。細野辰興教授ほかOB監督作が上映🎬】
https://www.eiga.ac.jp/news/20201005-04.html

オムニバス映画『おっさんずぶるーす』内 短編作品👇

■ 『謎乃中年認定壱十箇条』
・監督/細野辰興(本学教授)
・撮影/道川昭如(日本映画学校10期 1998年卒)
・録音/日高成幸(同20期 2008年卒)
・整音/若林大介(同13期 2001年卒)
・助監督/岩谷文雄(同18期 2006年卒)
・出演/大塚祐也(同18期 2006年卒)、嶋崎靖(横浜放送映画専門学院1期 1977年卒)、パスタ功次郎(日本映画学校11期 1998年卒)、藤田直哉(本学准教授)

■ 『カリスマハウス』
・監督/中村公彦(日本映画学校10期 1997年卒)

■ 『たそがれのあとに』
・監督/西村大樹(同7期 1995年卒)
・出演/いずみ尚(横浜放送映画専門学院7期 1983年卒)

■ 『21世紀のおじさん』
・脚本/難波望(日本映画学校10期 1998年卒)

上映詳細は、映画祭公式サイトをご確認ください!
http://www.d-b.ne.jp/yufuin-c/index.html

【2020KAWASAKIしんゆり映画祭が10.25-11.1に開催。安岡卓治教授が実行委員長に】
https://www.eiga.ac.jp/news/20201005-03.html

今村昌平監督作ほか、卒業生の作品が出品されました👇

■ 『神々の深き欲望』
・監督/今村昌平
・10月30日(金)13:30/11月1日(日)10:30の回上映

■ 『島にて』
・監督/田中圭(日本映画学校25期 2013年卒) ※大宮浩一監督と共同
 プロデューサー/木下繁貴(同12期 2000年卒)
 撮影/前田大和(同25期 2013年卒)
 編集/遠山慎二(同15期 2003年卒)
・10月30日(金)19:00/10月31日(土)17:30の回上映 ※ゲスト:田中圭監督(予定)

■ 『音楽』
・プロデューサー/松江哲明(日本映画学校11期 1999年卒)
 声の出演/山本圭祐(同 俳優科14期 2002年卒)
・10月25日(日)18:00/10月31日(土)10:30の回上映

詳細は必ず映画祭公式サイトでご確認ください👇
https://www.main.siff.jp/freedom

eiga.ac.jp

日本映画大学 公式Webサイト

【第33回東京国際映画祭&第21回東京フィルメックスにOB・OG作品が出品🏆】
https://www.eiga.ac.jp/news/20201005-02.html

【第33回東京国際映画祭 10月31日(土)~11月9日(月)】

■ TOKYOプレミア2020
・オープニング作品『アンダードッグ』 脚本/足立紳(日本映画学校7期 1995年卒)
・『君は永遠にそいつらより若い』 監督・脚本/吉野竜平(日本映画学校20期 2008年卒)

■ 特別招待作品
・『滑走路』
 監督/大庭功睦(日本映画学校16期 2004年卒)
 照明/中村晋平(同上)

・『水上のフライト』
 脚本・監督/兼重淳(日本映画学校1期 1989年卒)
 撮影/向後光徳(同上)
 編集/川瀬功(横浜放送映画専門学院3期 1979年卒)

【第21回東京フィルメックス 10月30日(金)~11月7(土)】

■ 東京フィルメックス・コンペティション

・『オキナワ サントス』 監督/松林要樹(日本映画学校16期 2004年卒)

皆さまおめでとうございます!

eiga.ac.jp 神奈川県川崎市麻生区万福寺にある日本映画大学の公式サイトです。映画大について、学科・コース紹介、地域連携・国際交流、キャンパスライフ、進路・就職、入試情報等のご紹介をしています。本学は日本で唯一の映画...

jfac.jp

オムニバス映画『アジア三面鏡2018:Journey』を期間限定無料配信 | 最新ニュース | 国際交流基金アジアセンター

【10月8日(木)オンラインセミナー「コロナ時代における映画制作の課題 ~日本、インドネシア、中国の現場から~」を開催。司会は石坂健治学部長】
https://www.eiga.ac.jp/news/20201005-01.html

国際交流基金アジアセンター主催のオンライン・セミナーです。石坂健治学部長が司会を務めます。

『アジア三面鏡2018:Journey』の監督をゲストにお招きし、「映画だからできること」「映画の持つ可能性」について話し合う予定です。

同作は2020年11月30日(月)までの期間限定で無料配信されていますので、あわせてご覧ください👇
https://jfac.jp/culture/news/n-asian-three-fold-mirror-2-streaming/

jfac.jp 世界中が新型コロナウイルス感染拡大防止に取り組む中、国境を越えた移動が制限されています。私たち国際交流基金は、人と人との絆の美しさを映像の形で皆様にお届することが引き続き重要と考え、前回の『アジア三面

eiga.ac.jp

【教員の連載|世界のいまとこれから~新型コロナ・ウイルス感染症(COVID-19)】

▼弐の巻(熊岡路矢 特任教授)
 https://eiga.ac.jp/blog/blog/2020/10/05/kumaoka2/

1)治療薬 、予防ワクチンに関して
2)新型コロナ・ウイルス の特性―エボラ熱(エボラ出血熱と比べて)
3)ワクチン開発について

eiga.ac.jp

eiga.ac.jp

『世界のいまとこれから ~ 新型コロナ・ウイルス感染症(COVID-19)』 序章 « 日本映画大学 公式ブログ

【教員の連載|熊岡路矢 特任教授✍️】
コロナ時代の国際社会ニュースを解説する、熊岡路矢特任教授の連載が本学公式ブログにてはじまりました。

▼『世界のいまとこれから ~ 新型コロナ・ウイルス感染症(COVID-19)』 序章
https://www.eiga.ac.jp/blog/blog/2020/09/28/kumaoka1/

新型コロナ・ウイルス感染症の話題を中心に、米国大統領選挙、中東(パレスチナ・イスラエル、レバノン)情勢のレポートなどが続く予定です。ぜひご一読ください!

eiga.ac.jp 日本映画大学の関係者(教員・OB・学生・スタッフなど)による随筆ブログです。 様々な方に近況や体験・感想などを毎週、自由に語っていただきました。

建学の精神

1975年、今村昌平監督は「横浜放送映画専門学院」を開設した。かつては映画人の育成は撮影所が行っていた。しかし撮影所にもうその余裕はなく、映画を志す若者たちの行き場がなくなっていたのである。

今村が目指したのは映画人による実践的な映画教育だった。「既成のレールを拒否し、曠野に向かう勇気ある若者たちよ、来たれ!」という呼びかけに全国の若者たちが集まった。

その後、横浜から川崎新百合ヶ丘に移り、「日本映画学校」と名を変えても、途切れなく映画界、芸能界に人材を供給してきた。それ以外の卒業生たちも、ここで学んだ映画的思考を武器に、他の分野で活躍している。

映画は伝統芸能ではない。技術革新に対応し社会変化に連動し、時代によってその形を変えていくものだ。白黒からカラー、サイレントからトーキー、フィルムからデジタル──それまでの常識が否定されたとき、映画表現は一気に拡大した。改革を怖れず、新しい技術を駆使し、人種国境文化の壁を軽々と越え、人間の営み、その愚かさと美しさを描いてきた。

あなたの事業を学校のトップリストKawasaki-shiにしたいですか?

ここをクリックしてあなたのスポンサー付きリスティングを獲得。

ビデオ (すべて表示)

日本映画大学で学べることCM|①学士
日本映画大学|学生CM2019年度:女子高生のウラ ~建学の理念編~
日本映画大学シネマ列伝VOL.6のCM🎉
日本映画大学|第5回 卒業制作上映会CM
特機説明会(株式会社NKL様&日本映画大学)
日本映画大学|学生たちの作ったオリジナルCM②📺
日本映画大学|学生たちの作った大学CM①/5📺
CM制作実習part2
CM制作実習
映画美術演習2017_セット完成
映画美術演習2017(平台設置・床板張り)

カテゴリー

電話番号

ウェブサイト

住所


麻生区万福寺1丁目16-30
Kawasaki-shi, Kanagawa
215-0004
その他 Kawasaki-shi 学校 (すべて表示)
たつのこ共同保育所 たつのこ共同保育所
高津区向ヶ丘[email protected]@
Kawasaki-shi, 213-0035

たつのこは、親と保育者が一緒に、子どもの育ちの場を支える共同保育所です。 保育や運営について考えたり、我が子以外の子と遊んだり(時には叱ったり)…みんなでつくる保育所です。

丸山幼稚園 丸山幼稚園
神奈川県川崎市多摩区登戸1293
Kawasaki-shi, 214-0014

丸山幼稚園 住所:〒214-0014神奈川県川崎市多摩区登戸1293 公式ウェブサイト:http://maruyama-kids.com/

Kuest Kuest
中原区木月伊勢町5-1フォトロイヤル101号室
Kawasaki-shi, 211-0032

パーソナルトレーニングジムです。

ゼロからカービングをはじめたい方のお教室【YouStyleCARVING】 ゼロからカービングをはじめたい方のお教室【YouStyleCARVING】
Kawasaki-shi

川崎市川崎区「JR川崎駅 東口」が最寄駅のカービング教室YouStyleCARVING(ユースタイルカービング)です!

Gabaマンツーマン英会話 武蔵小杉ラーニングスタジオ Gabaマンツーマン英会話 武蔵小杉ラーニングスタジオ
中原区新丸子東3-1100-14 foodium武蔵小杉2階
Kawasaki-shi, 2110004

Gabaマンツーマン英会話の武蔵小杉LS公式facebookページ(スポット)です。

Tom Fielding Golf School ーゴルフ合宿とゴルフや英会話の留学部 Tom Fielding Golf School ーゴルフ合宿とゴルフや英会話の留学部
Kawasaki-shi, 216-0033

オーストラリア、クイーンズランド州のサンシャインコーストでのゴルフ合宿と英語とテイラーメイドツアーズの海外留学を専門とする代理店です。

Living Water Church \ Living Water Church School Living Water Church \ Living Water Church School
Saiwai-ku Minami-cho 1-5
Kawasaki-shi, 212-0016

専修大学 One Day Teammate 専修大学 One Day Teammate
多摩区東三田2-1-1
Kawasaki-shi, 214-8580

専修大学体育会スポーツ教室

外語ビジネス専門学校-メインページ 外語ビジネス専門学校-メインページ
川崎区駅前本町22-1
Kawasaki-shi, 210-0007

専門学校(VOCATIONAL COLLEGE)

昭和音楽大学 Showa University of Music 昭和音楽大学 Showa University of Music
上麻生1-11-1
Kawasaki-shi, 215-8558

昭和音楽大学・昭和音楽大学短期大学部・昭和音楽大学大学院のオフィシャルfacebookページです/Welcome to the official page for Showa Univeristy of Music

みつばち保育園 みつばち保育園
神奈川県川崎市高津区久本3-1-22
Kawasaki-shi, 213-0011

神奈川県川崎市溝の口駅徒歩5分