ATTRACT

ATTRACT

国内外から厳選した無垢材を使用し、心地よい空間やオリジナル家具をひとつひとつ丁寧に作りあげるオーダーメイドのインテリアショップです。

ナラ材で制作したL型のデスクを施工しました。
引出にはオリジナルの真鍮取っ手を施しています。

下駄箱を施工!!  したのではなく実は既存の下駄箱の扉を交換とクロスの張替等をさせていただきました。
本体はそのままで扉を交換するだけで玄関の空間が見違えります。
ナラ突板を使用しウレタン塗装で仕上げデザインはシンプルにしました。

2012年に一枚板のテーブルをお届けさせていただいたユーザーさんからチェアのご依頼をいただきました。
アトラクト店内で座り比べていただいて、アームチェアとアームレスチェアの両者を気に入っていただきそれぞれ2脚作りました。
7年ぶりに見た一枚板のテーブルは味わい深くなっており「ほっと」一安心しました。
オイルフィニッシュで仕上げた表面のオイルが少し足りない感じになっていたので今度メンテナンスに行ってきます。
お届けしたチェアもやがてテーブルのように味わい深くなるでしょう。楽しみです!

壁面収納を3年前に施工させていただいたユーザーさんからご依頼があり、今回は寝室に壁面収納を施工しました。
寝室ですのでなるべく安価に、収納したいものは洋服やバック・書籍等で中央部分にテレビを設置したいとのご要望をいただきました。
マンション特有の梁部分は現物合わせで現地で削って調整しています。
ばらばらに収納されていた壁一面がスッキリして部屋が広く感じるのも壁面収納のメリットです。

アトラクトの店内の雰囲気を気に入っていただいたユーザーさんから「撮影で使うことはできますか?」というお話をいただきました。
以前からスタジオとして使えたら面白いなと考えていたので話がとんとん拍子に進んで先日撮影をしました。
撮影自体も私へ依頼があり、クライアントの要望を聞いて画角や背景や色々と考慮して行う経験をさせていただきました。
プロのように光を操って等はできませんが、何かお役に立てたかなと少し手ごたえを感じられました。
※画像は許可をいただいて掲載させていただいています。

「こんなテーブルが理想なんですが・・・・・。」と若いご夫婦がご来店されました。ナラの無垢材天板にアイアンの極太脚が特徴でした。
マンションのダイニングで使いたいということを考慮して4人掛けにするため、最終的にお部屋を採寸してサイズを決定しました。
決定したサイズは4人掛けよりも少し余裕のある幅1600 奥行き850ミリです。
天板厚やアイアン脚の太さをバランスを考えながら調整しました。
天板の無垢材はナラの節あり材を使用し、オイルフィニッシュで仕上げています。
オイルフィニッシュは木材本来の手触りや見た目のしっとり感が特徴で素材の良さをダイレクトに感じながら使うことができる仕上げです。

フルリフォームをさせていただいたユーザーさんにご依頼いただき、細長いテーブルを制作しました。
間取りの関係で細長く(奥行き750)したのですが、その代わりに幅を1600mmにしています。
奥行きは中心部分が750mmですが両外側に行くにつれカーブを描きながら700mmに絞っています。
使い勝手を残しつつさらにスリム化しました。
両サイドの短手側に引出を2杯設けています。

横浜市のタワーマンションにテレビボードをお届けしました。
ウォールナットの木目を意匠にしたシンプルなボードです。
真鍮で制作しているオリジナル取っ手が表情を与えています。

現在発売中の& Premium
後ろのほーーーーーに掲載。
よかったら見てください!!

オリジナル取っ手
2018年2月に施工させていただいた壁面収納の調整に行ってきました。
真鍮で制作したオリジナル取っ手が良い感じに経年変化していて渋みを放っていました。
時とともに味わいを増していく家具を念頭に制作している身としてほっとする瞬間です。
10年後 20年後 もっと先が楽しみになりました。

商店街の中にあるマンションのLDにL型壁面収納を施工しました。
コンパクトなLDに圧迫感を感じずかつ収納力を重視した収納を設計しました。
中央ラインは正面にテレビを設置し、右側にはクライアントさんの絵を飾るスペースにするため、上下に分けたセパレートタイプにしました。
扉にするとオープンするためのスペースが必要ですが、なるべく空間利用の効率をよくするため引戸にしています。
その引戸には、主材であるウォールナットでオリジナル引手を取付けています。
コーナー部分には小物を飾るためのコーナー棚を2枚設けました。
天井にある大きな梁部分もミリ単位で計測し美しく仕上げています。オーダー家具の醍醐味です。

一口に「棚」といっても多種多様でつかみどころがない。
しかし今回のクライアントさんはとにかくこだわりが明確でした。
「棚の厚みは繊細に!」
「金具は見せたくない!」
「素材を感じられるように!」
はい、アトラクトが得意としているところです。
お部屋を採寸させていただくと幅3650mm。
非常に材料の歩留まりが悪い。
お値段をアップすれば解決できるが、知恵を振り絞ってなるべくリーズナブルにおさえた。
撮影中にクライアントさんと写真では良さが伝わりにくいというネタで盛り上がったが、
やはり・・・。         ウォールナット オイルフィニッシュ

先月施工させていただいたブラックボードに合わせてカレンダーを制作しました。
男前で鮮明、ウォールナットのあたたか味とブラックボードや文字盤の無機質さの対比を活かすデザインを考慮しました。
万年カレンダーの構造を実現するため、素材の選定に始まり、試作試作また試作を繰り返しようやく完成しました。

ブラックボード&照明
以前 車の整備工場からご依頼をいただきカウンターなどを納めさせていただきました。
今回はブラックボードと照明の施工を行いました。
事前に想定していましたが幅が5メートルを超えているため壁の平面が正しくありません。
施工をスムーズに行い美しく設置するため、準備していた治具が役に立ち予定よりも早く完了しました。
ウォールナットとの相性もいい感じです。
次回は照明の上の黒いパネルの部分にワンオフで制作したカレンダーを取付けます。
楽しみですが胃が痛い。

小学生の姉妹のためにデスクとブックボードを作りました。
シャイガールのお姉ちゃんは施工中に一度も見に来ず、
興味津々の妹ちゃんは「これなーに?」「まだ~~~?」っと行ったり来たり。
我が家と正反対だな~っと思い、ほっこりしながらの施工しました。
予算の関係でウルトラC(内緒)を使いブックボードを作り、
地震が怖いのでしっかりと壁固定しました。

壁面収納 施工
W2700mmの壁面収納です。
マンション特有の背面や側面の梁に対応した構造になっています。
テレビの後ろに箱を設けない事と、台輪(床と接するところ)をセットバックさせたことで、
圧迫感の軽減をしました。
フラップ扉はアイアンで制作していますのでラインの細いバランスになっています。
もちろんリモコンも使用可です。

ナラの木目を活かした壁面収納。
施工後に「永~~く大切にします。」っと言っていただきました。
嬉しい言葉です。

ゴールデンウィーク 後半
あいにくの雨模様ですが、アトラクトは元気に(?)営業中です。
太田木工さんの個展も開催中です。お立ち寄りください。
※明日5月1日は水曜日のためお休みさせていただきます。

OTA MOKKO 彩りの道具展   初日です。
​4月19日(金)〜5月12日(日)
水曜定休
​二年前の展覧会で求めたお重箱。
使って思ったのはいつもワクワクしていたことでした。
お料理を盛り付けるときも、さぁ食べよう!とお重をひろげるときも楽しみ。
周りの反応も嬉しくて。
この楽しさをぜひとも感じていただきたいと思い、
今回、太田さんにお願いして箱物を多く作っていただきました。
木々の色彩が織りなす美しい作品が並びます。
​ぜひご覧ください。

壁面収納主体のリホームの引き渡しが完了しました。
お客様も大変喜んでいただきほっとしているところです。
後日、ゆっくりと紹介していきます。

清岡幸道 陶展 ちょうどよいうつわ お知らせ

3月9日(土)より清岡幸道さんの個展がはじまります。
初日は清岡さん自身もお店にいらっしゃいます。
ぜひ、ご来店ください。
詳しくは下記をご覧ください。
https://www.attract-f.com/news

2013年にお届けしたテーブルのメンテナンスに出張してきました。
ここ数年はお忙しくてメンテナンスをしていなかったようで、オイル分が抜けてさらに表面がグレーに変色していました。
見た瞬間はご自宅での手作業では難しいかもと思いつつできるところまでやってみましょうと
3人で黙々とサンドペーパーをかけて生地を仕上げてオイルを塗りました。
途中途中で注意点をお伝えしながら作業し、仕上った時は手ごたえを感じられるくらいテーブルの表情が良くなりました。

ナラ材で制作した壁面収納を施工しました。
中央部にはご主人がコレクションしているミニカーたちが並びます。
F1好きにはたまらなく懐かしい古き良き時代の車体たちが飾ってあります。
左側面の壁の奥行きが250mmだったのですが収納したい物の関係で
全体の奥行きを365mmにして左側を徐々に狭くして240mmになるように
テーパーをかけました。

旧年中は大変お世話になりました。
本年もよろしくお願いいたします。

1月5日(土)11時より通常営業いたします。
お時間がございましたらお立ち寄りください。

テレビボードをお届けしました。
お部屋の中で見ると、これまたいい感じです。
バランスや素材選択に悩んだかいがありました。
ご期待以上の仕事ができたかな・・・・。

世田谷区のコーポラティブハウスにお住いのアトラクトユーザーさんのご依頼で壁面収納(食器棚)と衝立を施工しました。
当初はアイアンの細い枠のみの仕切りで、リビングから階段や階段中腹にあるトイレの入り口が丸見えでした。
リビング側から見えないでキッチンからは解放感があるように、木の質感を活かした衝立はウォールナット無垢材を選択しました。
隣は縦の木目を意匠としたシンプルな食器棚です。
完成している内装に美しく衝立を施工する方法を熟考したおかげで、当日の施工はスムーズに完成しました。

「既存の天板を利用してテレビボードを考えてほしい。」というご依頼を受けて制作しました。
天板の奥行きが深い(D500)ので重たいデザインになりそうでしたので、横にずらして段ちにしてテレビとのバランスもとりました。
アイアン脚は単純なブラック塗装ではなく、程よく表情のある塗装をしています。

今年の夏に高校の部活の恩師からいただいたレンズです。
実は写真部でもカメラ部でもなく吹奏楽部なのですが・・・・。
私が高校生だったころの30年前に製造されたこのレンズは
Nikon AF NIKKOR 80-200mm F2.8
モーター音に異常もなくラバーの白化もほとんどありません。
レンズにカビもなく大切に使っていたんだなと伝わってきます。
現代のデジタル一眼レフ機で使えます。
きっと空の上から指揮棒でこちらを指しながら、
「心して使えよ!」って言ってるような気がします。

ナラ材を主材にした壁面収納を施工しました。
築12年のマンションで床は遮音フローリングでふわふわしていましたが
非常に優秀にできていて、床と壁との直角具合や平面も美しいできており
家具を配置するたびにピタッと決まり非常に気持ちの良い作業になりました。
最上部の背面は高さ405mm 奥行き262mmの梁がありましたが扉を伸ばして隠し
小さな物を収納できるようにしました。
左上は神棚を、デスク上にはFAXを収納し配線用に見えない経路を施しました。
木目の美しさを活かした壁面収納です。

リノベーションを行ったマンションにキッチンアイランドボードとダイニングテーブルをお届け。
テーブル天板はメープル無垢材で脚はアイアン脚。
アイアン脚は鉄本来のシルバー色を活かして、ギラギラ光らないように研磨しクリア塗装で仕上げています。
キッチンボードはあらかじめ収納したいキッチン家電食器の量を考慮して設計。
床下からの電気配線と結線しています。
天板はお客さんの希望を取り入れて名古屋モザイクのタイルを使用しました。

ワークショップのお知らせ
蕾のコットンや実を使って、飾りながら蕾の開いていく変化を楽しむリースを作ります。
土台はオリーブの木です。(木の実の種類は変更になる場合もあります。)
ベルはタイで見つけたアンティーク風のオールドベル。
ベルとワイヤーのトップに添えられたガラスビーズがキラリと光り、大ぶりで存在感たっぷりのリースになります。

11月16日(金) 11:00~13:00
ランチ付き 6,500円 定員10名

ご予約・お問合せ 044-281-5297

手のひらを返したかのように晴れてますね。
「騒がしくしてごめん。」って言っているみたい。
「なら騒ぐなよ。」って言いたい。  家が揺れたぞ!!

L型のデスクを施工しました。
ナラの無垢材を主材にし、壁とアイアン脚によって支えています。
足元にはA4ファイルが収納できる棚があり、右袖に小さな引出1杯とその下にデスクワゴンを設けました。
デスクワゴンと右上の吊り棚のフレームはアイアン本来の素材感を大切にした仕上げをしています。
左奥にはナラの棚のみがシンプルに取り付けられた本棚を施工しています。

ナラの無垢材で制作したデスクです。
天板の見付けを極限まで薄くして脚や引出との間にスリットを入れる意匠にしました。
シンプルかつ素材感を大切にしています。
お届けしたら小学1年生の女の子がニコニコしながら早速使ってくれました。
気に入ってもらえたみたいです。  うれしい瞬間です。

あなたの事業を家具屋のトップリストKawasaki-shiにしたいですか?

ここをクリックしてあなたのスポンサー付きリスティングを獲得。

カテゴリー

電話番号

ウェブサイト

住所


有馬5-18-22
Kawasaki-shi, Kanagawa
216-0003

営業時間

月曜日 11:00 - 19:00
火曜日 11:00 - 19:00
木曜日 11:00 - 19:00
金曜日 11:00 - 19:00
土曜日 11:00 - 19:00
日曜日 11:00 - 19:00
家具店のその他Kawasaki-shi (すべて表示)
Island new style Island new style
神奈川県川崎市川崎区池上新町3-1-6
Kawasaki-shi, 210-0832

hawaiiより直輸入でフラ関連及びセレクトした小物、インテリアや家具などを取り扱っております。hawaiiとlosangelsに現地スタッフを常駐させておりますので何なりとお申し付け下さい。

大西の家具 大西の家具
川崎区新川通3-7
Kawasaki-shi, 210-0013

昭和22年創業。天然木の手づくり家具・インテリア雑貨・オルゴール等、木のぬくもりとやすらぎをお届けします。オーダー家具や家具の修理も承ります。

中原工房 中原工房
中原区下新城2丁目1-8
Kawasaki-shi, 211-0042

家具などを製作できるスペースと機械があるシェア工房です。ご見学をしてからのご利用をお勧めいたします。

TOKYO MIX STYLE in La Cittadella TOKYO MIX STYLE in La Cittadella
川崎区小川町1-18 LA CITTADELLA VIVACE 201
Kawasaki-shi, 210-0023

plots inc. plots inc.
神奈川県川崎市宮前区東有馬5-25-3
Kawasaki-shi, 2160002

オーダー家具、オーダーキッチン製造販売