南多摩駅

南多摩駅(みなみたまえき)は、東京都稲城市大丸にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)南武線の駅である。歴史 1927年(昭和2年)11月11日:南武鉄道線が登戸駅から開業、終着駅として大丸停留場開業。 この大丸停留場は現在の南多摩駅からおよそ300m川崎駅寄りの位置にあった。 1931年(昭和6年):多摩聖蹟口停留場に改称。 1934年(昭和9年)10月21日:(貨)南多摩川駅が開業。 1939年(昭和14年)9月14日:南多摩川駅が多摩聖蹟口停留場を併合して現在地に移転、南多摩駅に改称。当時の住所は南多摩郡稲城村だったので、郡名を駅名にしたとも言える。 1944年(昭和19年)4月1日:南武鉄道線の国有化により国鉄南武線の駅となる。 1956年(昭和31年)12月1日:貨物の取り扱いを廃止。 1987年(昭和62年)4月1日:国鉄分割民営化によりJR東日本の駅となる。 2001年(平成13年)11月18日:ICカード「Suica」の利用が可能となる。 2009年(平成21年)5月31日:みどりの窓口廃止。 2011年(平成23年)12月24日:下り線を高架線に切替。 2013年(平成25年)12月23日:上り線を高架線に切替。 2014年(平成26年)4月1日:北口開設。

通常通り開く

電話番号

住所


大丸
Inagi-shi, Tokyo
206-0801
その他 Inagi-shi タクシー (すべて表示)
若葉台駅 若葉台駅
麻生区黒川
Inagi-shi, 215-0035